searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

miGataさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

ムーミンのリトルミィの外見とウサビッチのプーチンの言動です。 世界のどこかに出没します。 日本人宿で出会う確率は低いです。 お話し好きなので気づいたら話しかけてください。喜びます。

ブログタイトル
世界の果てを目指して End of the World
ブログURL
http://fanblogs.jp/akicat/
ブログ紹介文
日本のレール社会に疑問を抱き、小さいころからの夢【インディアナ・ジョーンズになる】【秘境・絶景・世界遺産ハンター】を叶えるために旅立った。 しかし100年時代の将来設計は大丈夫なのか!?
更新頻度(1年)

114回 / 365日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2020/06/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、miGataさんをフォローしませんか?

ハンドル名
miGataさん
ブログタイトル
世界の果てを目指して End of the World
更新頻度
114回 / 365日(平均2.2回/週)
フォロー
世界の果てを目指して End of the World

miGataさんの新着記事

1件〜30件

  • オランダ名物

    ベネルクスの2か国目オランダです。 (ルクセンブルクには行ってないけれど) ベルギーでビールを飲みそびれたので、オランダでは毎日パブしました。 こっちで飲むハイネケンは美味しいです。 (日本だと気候変化で味覚が変わりますからね)

  • チョコレート王国

    昔々、🐈は世界一美味しいチョコレートの国はベルギーだと聞きました。 もちろん行ってきました。 本当にチョコレート美味しくて、町中にお菓子の家みたいなチョコレート屋さんがありました。まさに天国 街もとってもカワイかったです。 首都ブリュッセルの観光の中心地 広場は360度ゴシック(?)な建物です。

  • ブログのカテゴライズとこれからの旅について

    紹介する国と地域カテゴリーが増えてきたので 行った国とこれから行く予定の国をまとめてみました。 一応、UN国連の地域分類に沿って分けています。 明らかに分かる国名カテゴリーは敢えて挙げていません。

  • 再びインドへ~インド南部文化の華ケラーラ~

    癒しのブンディを離れて インドの喧騒に戻ってしまった🐈です 南下しないことには飛行機に乗れないので仕方ありません ムンバイで乗り換えてケラーラ州のコチに入りました …

  • 再びインドへ~ラクダの祭典とブンディの癒しを求めて~

    他国を旅中に🇬🇧知人から 「ラクダ祭がこれからインドであるけど行こうぜ!」 的なメールが来まして 「行く!!!!」と即答して航空券予約しました 日本で働いている間は、殆ど旅行なんて行けないけれど 国外に居るときはフットワークが軽い🐈です と云うわけで、インド旅第2弾です。

  • トルコ:アブラハム生誕の地ウルファ

    トルコで必訪はイスタンブール・カッパドキア・パムッカレですが、更にディープ旅をしたい方には、今回紹介するウルファを勧めています。   (英語表記だとシャンルーファ    トルコ人はウルファ    日本のガイドブックではシャンル・ウルファ    呼び方は様々です)

  • トルコ:巨大な頭が転がるネムルトダウ

    『ネムルト山(ネムルト・ダウ)はトルコ東部にある山で、世界文化遺産に登録されている山です。標高が約2,150mの山で、山頂にはアンティオコス1世の座像を含む、約8mある巨大像が並ぶ巨人墳墓があるという説があります。ネムルト山にはローマ帝国時代につくられた石橋のジェンデレ橋や、ヘラクレス神とミトリダテス王が握手するレリーフを見られるアルサメイアなどの観光スポットがあります。』(travelbook参照)

  • トルコ:カッパドキアの奇岩

    🐈的視聴率No1の『世界ふしぎ発見!』に触発されてカッパドキアに到着です。 火山の噴火により堆積した凝灰岩や溶岩層が浸食されて、煙突やキノコのような不思議な形の奇岩が形成された、摩訶不思議な地形が広がっています。 また、敬虔なキリスト教徒や圧政を逃れて移り住んだ人々の隠れ家があちらこちらにあります。

  • トルコ:古代ヒッタイトの都ハットゥシャへ

    漫画『王家の紋章(古っ!)』と『天は赤い河のほとり(これも古い!!)』に出てきたヒッタイト バビロンだったっけ? ヒッタイト、バビロン、エジプトだった? 取り合えず〜🐈、古代ヒッタイト遺跡に行くの巻〜です

  • トルコ:セマーダンスとサフランボルと古村

    今回は数か所をまとめてお送りします。 まずコンヤの街 首都アンカラ、リゾートアンタルヤとアダナのちょうど真ん中にある交通の要所です。 写真は元モスクの博物館 日本好きのトルコ人なので、一人が私と写真を撮り始めると、「picture」「photo」と攻撃を受けます。展示物をゆっくり見たいのに、1分おきに写真ポーズしないといけない。 好いてくれるのはありがたいが、マジ疲…

  • 旅する映画館5

    今回はアニメーション作品で旅気分に浸りたいと思います。 モアナと伝説の海 ☆5 少女が世界を救うために航海に出る物語。 ハワイアンのようなポリネシ…

  • トルコ:パムッカレとローマ遺跡

    トルコの三大観光地はイスタンブール、パムッカレ、カッパドキアですね! 今回はそのうちの一つパムッカレです。 白い石灰棚に青い水 なのですが、写真でみるくすんでいますね。。。 天気悪かったかな? それで…

  • トルコ:お気に入りのブルサと村

    イスタンブールの喧騒を離れて、次に目指したのは オスマントルコの古都ブルサです。 トルコ人の中では有名な場所ですが、観光客が少なく落ち着いて観光できます。 ウル・ジャーミィ イスタンブールの丸いモスクと違って、こちらは角っています。 内装・ペイントも違いますね。

  • イスタンブール②:壮麗な宮殿へ

    イスタンブールは広いし、見どころも多いので2回にわたって紹介していきます。 ドルマバフチェ宮殿 バロック様式とオスマン様式を併せた壮麗な宮殿です。 何と今でも現役で使われています。 洋風の大階段 でも…

  • イスタンブール①:ヨーロッパとアジアが交わる街

    いっぱい旅をしていると「一番どこが良かった?」とよく聞かれます。 でも各国それぞれに良いところがあって、一番は決められない。 そこで自然・文化・街並み・人柄などで、良かった国を言うようにしています。 今回から紹介するトルコは🐈の文化部門ランキングで1−2番です。 ちなみに🐈にとって初めての中東・イスラムの国です

  • 旅する映画館4

    「旅とは何か」を問いかけてくれる映画 スタンド・バイ・ミー ☆3 少年たちだけで冒険に出る、当時は童心をくすぐられるような映画でした。

  • ウズベキスタン:ブハラのマーケット

    サマルカンドからブハラに移動しました。 鮮やかな青の都から来たので、 ブハラは何だか土気色でドンヨリ 取り敢えず街歩きを ブハラに来たらマーケットを見て廻りましょう! ⇓建物面白いでしょ!? 屋外…

  • ウズベキスタン:青の都サマルカンド

    ウズベキスタンの首都タシケントから バスで青の都サマルカンドに到着です。 サマルカンドも歴史小説を読んで憧れた街です。 お宿は⇩昔の邸宅を改装したゲストハウス 美術品・骨董品が所狭しと並べられています。

  • ウズベキスタン:首都タシケント

    当時は滞在登録レギストレショーンが面倒くさかった ウズベキスタンの首都タシケント 旧ソ連の支配下にあったので 首都は共産圏ぽく近代建築 広場はデカいぜ でも人少ないぜ

  • 旅する映画館3

    今回はロケ地に行きたくなる映画です。 ローマの休日 ☆4 銀幕の妖精オードリーヘップバーン主演のクラシックムービー。王女と記者のラブストーリーです…

  • アフガニスタンとタジキスタンのマーケットに行く

    親切な🇸🇪スウェーデン人達と別れて、 せっかく往ったワハーン回廊を 丸々戻ってきた🐈です。 朝は吹雪いていたけれど、昼には快晴です。 ワハーン渓谷に流れる川を挟んで 北はタジキスタン、南はアフガニスタン 「アフガニスタンのビザ下りなかったな…

  • タジキスタン:ワハーン回廊を行く

    タジキスタンの入場制限区域 パミール高原を旅してきました。 雪降ってて寒いけれど、こっちの人たちにはまだ秋なんでしょうか。 キルギスタンからパミールハイウェイを通って、 2日目にパミール地方で一番大きな街ホーログに到着。

  • タジキスタン:パミールハイウェイを行く

    キルギスタン⇒タジキスタンの国境越えは 許可書(パーミッション)が手に入ったので パミール高原を抜けました。 1日目は曇天の雪模様 10月の中央アジアはすでに真冬。 キルギスのマーケットでもコモコのコートを入手していて正解でした。 羊さん…

  • キルギスタン:首都ビシュケクから氷の滝へ

    次の中央アジアの国はキルギスタン マーケットで旅の備品を買い足し 首都ビシュケクのマーケットは 中国との交易が盛んなのででにぎわっている

  • キルギスタン:カラコルで山歩き

    キルギスタンで一番有名な山はカラコル (だと思う) カラコルとは、天山山脈とイシククル湖の間にある村の名前で その村を拠点にトレッキングできる。 泊ったのは、昔の民家を改装したゲストハウス。 近くにマーケットがあって、トレッキング中の食…

  • 少しだけカザフスタンを

    中央アジア編はカザフスタンから始まります。 といっても観光ビザの都合上アルマトイに2泊だけなので、少しのみとなります。 カザフスタンで大きな街は首都とアルマトイだけ でも、そのアルマトイも1日あれば見て回れる。 (まじです。行く前にカザフ人にも言われた)

  • 旅する書店4

    今回はフィクション作品の紹介です 辛口評価がほとんどなので、悪しからず 失われた地平線 理想郷シャングリラに誘拐された人たちの物語 この世のどこか…

  • パキスタン:桃源郷の向こうの氷河

    パキスタンからウイグルに カラコルムハイウェイを進もうとした🐈です フンザより北へ行くと 氷河を普通に見れる場所があるので そちらへも立ち寄ることとしました。 …

  • パキスタン:地平線の彼方の桃源郷へ

    首都イスラマバードからバスで2日かけて ジャック・ヒギンズの小説『失われた地平線』の 桃源郷シャングリラへの起点ギルギットに到着。 この辺りは自然がきれいだから、しばらく滞在することにした。

カテゴリー一覧
商用