searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

おやっさんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
おやっさんのトリプルLIFE
ブログURL
https://www.oyassan3life.com
ブログ紹介文
ひとり親家庭の母が書くブログです。ひとり親ならではの生活のことをはじめ、ブログを通じて、学んだことなども書き綴っていきたいと思います。
更新頻度(1年)

115回 / 365日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2020/06/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、おやっさんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
おやっさんさん
ブログタイトル
おやっさんのトリプルLIFE
更新頻度
115回 / 365日(平均2.2回/週)
フォロー
おやっさんのトリプルLIFE

おやっさんさんの新着記事

1件〜30件

  • 築50年の団地から県営住宅に引っ越して良かったこととちょっとだけ残念だったこと

    つい先日築50年の昭和感が色濃く残っている団地から、新しめの県営住宅へ引っ越しを果たしたおやっさんです。 今回は無事に引っ越しを終えて生活を始めてから感じた良かったこと、残念だったことを書き出してみたいと思います。 良かったこと 広くて新しい 設備が良い 対面キッチン エレベーターがある 目の前に駐車場 広いベランダ 眺望が良い ちょっと残念だったこと 狭い駐輪場 プロパンガス 全室フローリング 子どもたちの学校が少し遠くなった さいごに 良かったこと 引っ越しをするにあたって、よりよい環境であることを前提に県営住宅を申し込みましたので、良かったことはたくさんあります(笑) 広くて新しい 団地…

  • モラハラ元夫との離婚から8年今さらながら気が付いた「自分にとっての幸せの変化」【モラハラの呪縛から解放される】

    DV・モラハラ元夫との生活に終止符を打ってから早8年目。 婚姻生活中に受けてきた、腑に落ちない数々の嫌がらせも記憶から薄れつつあります。 子ども2人を連れて生活している「今現在」の充実した日々がそうさせているのかもしれませんが、ふと自分にとっての幸せのハードルが異常に低かったことに気が付いたのです。もちろん、今ではそれなりに幸せのハードルが上がってきたように感じますが、婚姻当時はひどいものでした。 今回は、結婚ちょっと前から現在にかけての「幸せの変化」について書いていきたいと思います。 結婚前に幸せを感じた時間 毎日は会えないが会っているときは幸せだった? 外食代等を私に負担させる 元夫の都合…

  • 多感なお年頃の中学生から見たひとり親家庭とは?

    子どもは正直なものです。 思っていることを悪気なく表現してしまうこともあります。 今回は、ある子がとあるひとり親家庭の子に対して発した一言 がちょっとだけ引っかかったのであえて書いてみることにした記事です。 中学生が見たひとり親家庭の印象 ひとり親家庭で暮らす子は意外と「ひとり親」ということを気にしていない 前向きなひとり親家庭とは? 前向きなひとり親家庭の子は「ひとり親家庭」であることを気にしない傾向 中学生目線では「ひとり親家庭」はどのように映っているのか 「ひとり親」であることを平気で話すことのできるのは… わが家も「ひとり親家庭」ですが子どもは悲観していません わが家がひとり親家庭にな…

  • 県営住宅に引っ越してきて1週間経過 住み心地はどうなのか前団地(築50年)と軽く比較してみました

    県営住宅に当選してつい先日引っ越しをしました。ひとり親家庭ですので、荷造りや荷解きはほとんど私一人で行わなくてはならず、もちろん仕事も行いながらでしたので、なかなか慌ただしい日々を送っていました。 引っ越しから1週間が過ぎ、ようやく少し落ち着いてきましたので、「子ども2人を育てているひとり親家庭が選んだ住居」をご紹介がてら、県営住宅の住み心地についての記事を書いていこうかなと思います。 子ども2人のひとり親が選んだ「間取り」 間取りの広さはちょうど良いのか? 気になるキッチンは? 水回り お手洗い 浴室 洗面台 洗濯置き場 共有部分 ベランダ 階段・エレベーター 集合ポスト 通路 ゴミ置き場 …

  • 築50年の団地から築7年の県営住宅に引っ越しをする【団地の違い、引っ越し費用などなど】

    人生初めての県営住宅応募から1発当選を経て早2か月が経過しました。 途中、様々な試練(?)もありましたが、ようやく一家そろって引っ越しを完了させることができました。 www.oyassan3life.com 旧居と引っ越し先の県営住宅の違い 旧居 新居 引っ越しそのものが大変だった… 引っ越しにかかった時間 引っ越し代 さいごに 旧居と引っ越し先の県営住宅の違い せっかく引っ越しを行ったのですから、これを機に両住宅を比較してみたいと思います。 旧居 これまで暮らしていたのは、かつてUR物件として貸し出されていた築50年ほどの団地でした。団地と言っても今現在はオーナーさんがいて、管理会社が物件の…

  • モラハラ元夫の自己満足のために娘の体調が悪くなってしまった過去

    私がかつて結婚していた元夫は、とても面倒くさい人でした。 今回はその面倒くさいエピソードから起きた、とんでもない出来事を書きたいと思います。 元夫、連日娘を使って間接的に私を貶める 娘のことをかわいがっていた元夫、寝るときも「一緒」を強要する 娘の異変 小児科に受診する 「娘の自家中毒」思い当たる原因 元夫との別居後 娘の本音 さいごに 元夫、連日娘を使って間接的に私を貶める 「パパとママどっちがすき?」当時まだ3歳の娘に対して元夫が毎日聞いていた質問です。 しかし、この答えはパパでしかなく、元夫はそれ以外は答えを受け入れるわけもありませんでした。 仮に娘が「ママ」と言おうものなら、怒るか拗ね…

  • 小学校のPTA役員選出の司会者はだれが行うのか?実際の進行は?【PTAの不思議】

    小中学校には欠かすことのできない組織、PTA。 年に一度の役員決めは当たり前のように行われ、多くの学校では子どもが在学中に数回の役員を行うことが暗黙の了解となっています。 もちろん学校によって役員の選出方法の違いはあると思います。 では、その役員を選出する際の司会者の選出はどのようにおこなわれているのでしょうか?また、どのように司会進行をしなくてはならないのか? 実は私過去に1回「PTA役員選出の司会進行を行ったことがある」のです。 今回は子どもたちの通う小学校でのPTA役員選出の際の司会者の選出・実際の司会進行について書きたいと思います。(学校によってルールの違いがあることをご承知ください。…

  • 【令和3年度】静岡県吹奏楽コンクールと娘の夏が終わった…

    はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 娘の夏は終わってしまいました。 しかし、なんだかすっきりしない終わり方でもありました。 全国吹奏楽コンクール静岡県大会 他に方法はなかったのか? 地区大会の音源審査の不公平さ 県大会の結果を聞いた子どもたち さいごに 全国吹奏楽コンクール静岡県大会 県大会からおよそ1週間前、娘の通う学校の吹奏楽部では県大会出場枠をかけての「地区大会」が行われました。 www.oyassan3life.com そこで見事「ゴールド金賞」を勝ち取った娘の学校は、県大会に向けて毎日練習に励んでいたのです。 しかし… そうです。 あの憎きコロナウィルスのせいで大…

  • 全国吹奏楽コンクール地区大会が行われました【中学校吹奏楽部】

    はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 娘が所属している中学校の吹奏楽部。 つい先日、県大会の出場枠をかけての地区大会が行われました。 コロナ拡大による大会の中止も懸念されましたが、今年度は少しだけ形を変えて行うことができました。 2年ぶりの全国吹奏楽コンクールが行われることに 全国吹奏楽コンクールはいくつもの予選がある 中学吹奏楽の練習 講師練習 合同練習 ホール練習 各イベントへの参加 地区大会 例年との変更点 打楽器はマスク着用? 結果の伝え方 地区大会の結果… さいごに 2年ぶりの全国吹奏楽コンクールが行われることに コロナパニックが始まった昨年度は、コロナ感染拡大を懸…

  • 引っ越し先の駐車場を借りるだけで振り回された話

    先日、かなり運よく初めての県営住宅の応募で当選してしまったことから急遽(?)引っ越しが決まったのですが、この県営の物件は「借り上げ住宅」であるため、駐車場一つ契約するにも振り回されてしまいました。 県営住宅入居は決まるも駐車場は決まらず… 県営住宅の説明書に駐車場の管理先が記載されていた 駐車場の申込書でひと悶着 連帯保証人問題 公社に駐車場の保証人についての確認をする 保証会社に相談してみる さいごに 県営住宅入居は決まるも駐車場は決まらず… わが家は1台軽自動車を所有しています。当然、引っ越しに伴い新たに駐車場の契約もしなければならないのですが、県営と言っても借り上げ住宅に関しては扱いが少…

  • わが家には「夫」と「お父さん」はいません【母子家庭】

    我が家では、お父さんという役職の人は存在しません。 正確には、数年前には存在していましたが、その役目を果たすことのないまま(私に懲戒解雇)されました。 今回は、なぜ私が元夫との離婚をしたのかという理由を書き綴りたいと思います。 元夫との離婚の理由 無職 俺は○○が気に入らなかったから(前職)を辞めてやったんだ 小僧のやるような仕事は俺にはできない 基本、仕事仲間は大事にしない 2モラハラ・暴言、時に暴力 3金銭感覚が全くない 支払い優先順位が変 4アルコール依存症 さいごに 元夫との離婚の理由 元夫の懲戒解雇理由としましては、主に以下の4つです。 無職 モラハラ・暴言、時に暴力 金銭感覚が全く…

  • DV・モラハラ元夫がいる家から子どもを連れて出たあの日【記憶に残っている、あの日】

    はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 とある年の瀬の深夜2時すぎ、私は流れる涙をこらえながらキャリーバッグに手当たり次第に可能な限りの荷物を詰めていました。 はじめに 元夫の転機 自宅にいる時間が増えたことで元夫は勤め先も探すことがなくなり荒れ始める 元夫のDV・モラハラの一例 私だけDV・モラハラ被害を受けている分にはまだよかったのだが… 元夫は子どもにまで手を出そうとした 荷造り DV・モラハラ元夫がいる自宅から脱出を試みる いざ決行 自宅から脱出した後 元夫の母親からの着信 警察署へ相談に行く 警察で「夫が知らないところへ避難すること」を勧められる さいごに はじめに …

  • 【ひとり親の雇用形態】肩書はパートだけど私にとって意外と悪くないぞ

    私は「保育園の給食室」で働いています。 はじめは短時間パートからの勤務でしたが、今現在ではフルタイムの社会保険付きのパートに収まっています。 肩書はあくまでパートですが、今の立場も悪くはないと思っているのです。 今回は、私の職場でのことになってしまいますが、正社員とフルタイムパートの違いから考えるひとり親の雇用形態について書いていきたいと思います。 正社員とパート 正社員とフルタイムパートの違い フルタイムパートとは? 正社員とフルタイムパートは何が違うのか? ひとり親世帯の母が選んだ「フルタイムパート」 はじめは短時間パートから 会社の将来を見通すことも大切 フルタイムパートになることができ…

  • 友人が体験した賃貸契約の失敗談【ひとり親家庭】

    私と同じひとり親世帯の母であるの友人が体験した話です。(ブログに記載することを快諾してくれました) この友人は、とある事情で引っ越しをしました。しかし残念ながらこの引っ越しは失敗に終わったのです。 今回は他にも同じような失敗をする人が出ないためにも、友人の失敗談を書いていきたいと思います。 友人の状況 ひとり親世帯の不動産屋選び 大手の不動産屋 地元密着型の比較的大きな不動産 個人経営の不動産屋 保証会社 いざ物件に入居 早速修理依頼 連絡を待つこと1週間 連絡を待ち続けること約半月 おっちゃんの物件から退去する 物件からの退去を伝えると修理を申し出てきた さいごに 友人の状況 まず初めに引っ…

  • 息子の入院で明らかになった考えられないモラハラ思考

    まだ息子が生後5か月の時の話です。 この時は発熱による外来受診でしたが、「川崎病」と診断され緊急入院をすることになってしまいました。 息子の緊急入院という一大事にもかかわらず、人とは間隔のずれたモラハラ気質の元夫は、この時も斜め上を行く意見を主張してきたのです。 息子の入院を元夫に伝えたときの反応 息子の退院を迫る元夫 退院日の元夫の信じられない行動 さいごに 息子の入院を元夫に伝えたときの反応 当然この日は、入院になるとは思っていなく、荷物も通常の外出用のものしかなかったため、この日の夜、元夫(当時仕事をしていた)が帰宅したころに電話をかけ、 「息子が入院した。私は付き添いのため一緒に居なけ…

  • 【県営住宅】親族のいないひとり親が県営住宅の応募から仮当選を経て当確を勝ち取った忘備録

    今週のお題「住みたい場所」 人生で初めて応募した県営住宅に仮当選しました。先日入居に向けて各手続きを行ってきました。 ということで今回は、「応募から仮当選を経て当確になるまで」の実際の体験を書きつづりたいと思います。 人生初の県営住宅への申し込み 県営住宅の場所 募集のタイミング 応募方法 公社へ行けば申込書等何部かもらうことができる 抽選会開催についての通知が届く 県営住宅抽選会が行われる 県営住宅仮当選 抽選結果通知が届く 家賃債務保証制度で利用予定の保証会社への申し込みをする 入居資格審査 資格審査までの必要書類をそろえる 住民票・住民税課税証明書はコンビニでも取ることができる 戸籍謄本…

  • 新1年生 一度は心配になる児童クラブに通所したての子どもの様子【実際の我が子の様子を書きます】

    今では児童クラブにお世話になることがなくなってしまったわが家ですが、息子が入学してから約2年間はほぼ毎日お世話になりました。 今回は、誰もが一度は心配する保育園から児童クラブへ移行したての子どもの様子について書いてみたいと思います。 保育園から児童クラブへ まだ入学前で緊張します 児童クラブ初日終了後 息子児童クラブ2日目 児童クラブに通い始めて受けた良い影響 さいごに 保育園から児童クラブへ まだ入学前で緊張します 最初の1週間はまだ入学式前の春休み期間であったことから児童クラブまでの登所は、母親である私と一緒に行きました。そして初めの1か月は、降所も母親である私と一緒でした。これは児童クラ…

  • 元夫が私を貶め自分を高めるために言っていた「自称ホニャララ」大特集

    婚姻前の期間も含めると約13年の付き合いがあった元夫。 結果的には元夫による私へのモラハラが原因で離婚をしたのですが、そのせいもあってか元夫のことを書こうとすると、何だか悪口しか出てこないような気がします。 私の性格が悪いのか? いやいや、元夫が私にしてきた仕打ちがひどすぎたため、私の元夫に対する思いが嫌いすぎて二度と会いたくない人になってしまったからなのでしょう。 一言では言い表せないのがモラハラですが、モラハラを行う人の特徴として「自分をよく見せる・自己評価の高さ」があると思います。 今回は、そんな元夫がよく言っていた自分をよく見せるための「自称○○」特集を書きたいと思います。(注:これは…

  • 【公営住宅】連帯保証人がいない人のための家賃債務保証制度の手続き方法を調べてみた

    我が家は築50年を超える古~い団地で暮らしているひとり親家庭です。 古いだけあって、比較的家賃が安いということはありますが、 水回りのトラブルが多い(トイレは小でしか流せない💦) 一人当たりの居住スペースは若干狭い(ひとり当たり5畳ほど) 階段のみの4階住まいなので荷物運びがえげつない(男手がないので…) 一応表記は3Kの間取りだが、実質2DK のような使い方しかできず、下の子の部屋までは用意ができない(娘と息子ですので部屋は分けざるを得ない) など、生活上不便に感じる部分もあるため、 可能であるならばもう少し広い間取りでトイレを安心して流すことのできる住宅を…と思っていました(;^_^A 今…

  • モラハラ元夫は私の妹からも「お金の無心」をしようとしていた

    私は、元夫によるDV・モラハラが原因で離婚をしました。婚姻中は本当にいろいろな出来事がありました。今回はそのうちの一つのお話です。 はじめに 私と妹との関係 モラハラ元夫は私の交友関係にもれなく文句を言う モラハラ元夫は私の人脈を断ち切ろうとするが妹は例外だった 元夫は私の妹からもお金の無心をしようとした モラハラ加害者はお金がらみとなると信じられないくらいしつこくなる モラハラ加害者とはまともな話ができず妹にお金の話をする 結局妹との縁も切れた さいごに はじめに 私と私の妹(継母の子)は、モラハラ夫の勝手な思考が原因で連絡を取ることができなくなりました。元夫を納得させることができなかった私…

  • 【令和2年度】中学校のPTA役員「地区代表」を行ってみた

    まだ娘が小学校を卒業する前のこと。進級する中学校役員の一部である、『地区代表』『副地区代表』を選出する集まりが町内会で行われました。 あれから約1年、無事役員の任期を終えましたので、簡単にですが記録を残しておきたいと思います。 役員選考会1か月ほど前に通達が来ました 中学校のPTAについて情報を入手する 近所で中学生を持つ家庭に情報を聞いてみる 中学校PTA役員の方針 友人に相談 役員選出日 「代表」か「副」か 選考会時にわかっていた役員としての仕事は 「地区代表」実際の仕事 令和2年度の地区代表の役員会 夜の役員会どうやって学校まで行くのか コロナに配慮して役員会が中止に 選考時に聞いていた…

  • 【毒親かモラハラか】実家の継母もまたモラハラ気質満載

    私の親は私の物心がつく前に離婚、そして小学校の時に再婚をしています。私は父親に引き取られたのですが、再婚後にできた継母との間にはいまだに大きな溝があります。 というのもこの継母、今思えば「元夫と同じモラハラ人だったのでは?」と感じる行動が多かったことを思い出します。 今回は、継母のモラハラ(?)エピソードを書いていきたいと思います。 子どもは家事を手伝って当たり前 土曜日曜必ず行う家事 家事はやって当たり前、仕上がりが気に入らなければ文句を言われる 怒りの沸点が低く、持続力がある すぐに怒り、ずっと怒っている 怒りの沸点が異様に低い 予定が変わる事に対して対応ができない 平気で物を捨てる 洗濯…

  • 【ひとり親世帯】わが家の子どもたちは「父親」に対してどのような感情があるのか?

    元夫が離婚調停・裁判から逃げるように消息を絶ち、結果的に離婚が成立してから早数年たちました。 離婚成立当時1歳だった息子はもちろん「お父さん」を知りません。もちろん、記憶にもないようです。 反して、離婚当時6歳だった娘は「お父さん」の記憶が断片的に残っている様子。 今回は父の日も近いことから(?)、この二人の子どもが父親のことをどのように思っているのかをちょっとだけ聞いてみることにしました。 息子は父親のいない家庭を「当たり前だ」と思っている 息子には少し当たりがきつかった元夫 元夫にかわいがられていた娘だが父親に対して思うことがあった 元夫との別居を機に話してくれた娘の本音 面倒くさい父 お…

  • 若い自治会長が率いる「高齢化団地の自治会」での執行部会

    私は現在、今暮らしている団地の自治会で「執行部:事務局」を行っています。 若い自治会長をはじめとする「執行部」はまだまだ手探り状態なのです。 そんな中で今回は第3回目の「執行部会」が行われました。 執行部の構成 会長が若いと無駄がない 議題①コロナ禍でイベントはほとんど中止 自治会活動保険に加入するか否か 大きなイベントはないが、自治会活動はある 議題②団地内での小学生の遊び方について 小学生の遊びについて息子に話を聞く 議題③団地内一斉清掃時のゴミ袋について 議題④民生委員が決まらない… さいごに 執行部の構成 自治会長(20代で若い!!) 副会長2名(会長の親よりもだいぶ年上のお二方) 事…

  • 母子生活支援施設から退所した後の住まいはどこ?かつて入居者だったひとり親世帯の母が徹底解説!!

    子どもを持つ母親の大きな助けとなる「母子生活支援施設」ですが、一生入所して暮らしていられるわけではありません。どんなに長くても子どもが18歳を迎えた年の年度末までには退所しなくてはならないのです。 よほどの事情がない限り、多くは1~3年ほどで次の住居へ引っ越すわけですが、 母子生活支援施設に入所していた人は、その先いったいどこで生活するのか? という疑問を持たれる方もいると思います。 今回は、実際に母子生活支援施設で生活していた私おやっさんが、これまでに関わってきた人がどのようなところで暮らしているのかを書いていきたいと思います。 この記事を書くにあたって! 母子生活支援施設の職員には守秘義務…

  • 母子生活支援施設へ入所する前にしっかり考えてほしいこと~実際の入所経験者が感じたメリットデメリットも含め解説します

    かつて母子生活支援施設で生活をしていたことのある私おやっさんは、約2年弱の入所期間の間で、様々な人と出会い、別れてきました。 自分と同じような境遇(元夫からのDV・モラハラ)から逃れるために入所した人もいれば、金銭的に困っての入所の人もいました。 母子生活支援施設は常にほぼ満室であり、「空きが多いかな?」と思うときでさえ30室中4室程度の空きであったので、常に生活に困っている世帯が空き室の順番待ちをしているのであろうことは容易にうかがえました。 今回は、様々な人を見てきた中で、「母子生活支援施設に入所したほうが良い家庭」と「母子生活支援施設の利用はちょっと考えたほうが良い家庭」について書いてい…

  • 公営住宅入居に向けて保証人問題・学校通学問題を含めたメリット・デメリットを考える

    わが家は子ども二人を抱えて生活しているひとり親家庭です。 現在の住居は、築50年を超える一般賃貸の団地です。近隣の賃貸物件と比べると築年数の古さから家賃はお安めではありますが、老朽化故に水回りのトラブルは絶えません。毎日どこかの家庭で水道屋さんが修理をしている状況です。 www.oyassan3life.com www.oyassan3life.com 本当は、初めから家賃もさらに安い公営住宅に入居できることが一番望ましかったのですが、わが家には「保証人」を立てることができない事情があり、泣く泣くあきらめていたのです。 しかし、この令和3年度から私が暮らす県でも公営住宅で「保証会社を利用するこ…

  • 全くの初心者が自分自身の力だけで丸3年ブログ生活をしていたらどうなったのか?

    こちらのブログは初めてからまだ1年ほどですが、私自身はブログ歴が丸3年たとうとしています。 3年前…「パソコンで文字入力ができる」「文章を考えること、書くことに抵抗がない」だけのスキルから始めたブログ。SEOなんて言葉すら知らなかった私でした。(いまだによくわからんのですけど 笑) もちろんブログを始めたと言っても続く保証なんかない状態からのスタートでした。 ブログを書くにあたって、どこのブログサービスが良いのかすら知らなかった私です。 そんなブログ知識0だったおやっさんが3年間でどのくらいの成長を遂げたのかを書いていきたいと思います。 今現在、運営しているブログ 初期に立ち上げたブログも決し…

  • 中学校部活の保護者会役員決め【会長・副会長・会計を決める】

    娘が中学2年生になり、初めての「部活の保護者会」が行われました。 昨年とは異なり、2年生の保護者は「保護者会の会長・副会長選び」という任務がありました…。 2年目の保護者会 保護者会長・副会長の仕事は? 保護者会役員を引き受けるか否か? 役員を思いとどまった理由 保護者会の役員決め さいごに 2年目の保護者会 昨年は、吹奏楽部に入部したてということもあり、 部の活動方針 部活動に必要な物の購入に関すること 1年生の部費を集める「会計」の選出 など話を聞きました。 しかし2年目となる今年は、保護者会に加え、8月に引退する3年生の保護者の代わりとなる「保護者会長・副会長」を選出することになりました…

  • 【令和3年度】吹奏楽部1年生のパート分けが終わり、いよいよ本格的に活動が始まります

    新年度から1か月以上がたち、娘の通う中学校の部活動にも新入部員が入りました。 今年度の吹奏楽はとても人気の部で、今までで一番多くの1年生が入部をしてくれました。 早々に部の保護者会の日程も決まったため、1年生の楽器決めも急ピッチで行いました。 今年度の楽器決め 昨年度は大きな大会が中止になった パート内での初顔合わせ 自己紹介 サックスパート1年生の練習 昨年との違い さいごに 今年度の楽器決め 昨年度、娘が入部した時は 何度も色々な楽器の体験 希望楽器の聞き取り オーディション 顧問と3年生との話し合い(だれがどの楽器にむいているかなど) と、かなり時間をかけて行われた楽器決めでした。(3週…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー