chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
おやっさんのトリプルLIFE https://www.oyassan3life.com

ひとり親家庭の母が書くブログです。ひとり親ならではの生活のことをはじめ、ブログを通じて、学んだことなども書き綴っていきたいと思います。

おやっさん
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/06/18

1件〜100件

  • 台風15号によって線状降水帯による記録的大雨を経験する【人生初体験】

    熱帯低気圧から変化した台風15号は私が暮らす地域に大雨を降らせました。 今年は、常に日本のどこかで「記録的短時間大雨情報」や「線状降水帯」などの情報が聞かれましたが、まさか自分の身に降りかかるとは思っていませんでした。 そして、「最大級の台風14号」の直後の「低気圧から変わったばかりの台風」ということでギャップの大きさから完全に油断をしていたのです。 今回は、そんな台風15号が残した爪痕を書いていきたいと思います。 2022年台風15号 線状降水帯による大雨の影響 停電 断水 スマートフォンの通信障害 停電の原因は? 避難所は開設されたのか 近隣の小売店は営業できたのか? コンビニ スーパー …

  • 産後間もない私と新生児を自宅に残しモラ元夫がハワイに上陸 帰国後にもたらされた二次被害

    これはモラハラ元夫(以下モラ元夫)がまだ勤務していた時代の話。 とある年、会社内で社員旅行(ハワイ)がありました。もちろんモラ元夫には「行かない」という選択肢はありませんでした。 モラ元夫は社員旅行にを楽しみにしていた モラ元夫が社員旅行を楽しみにしていたことがイラッとした理由 モラハラ元夫はいない1週間はごく普通の生活 モラハラ元夫が購入してきたお土産に苛立つ モラハラ元夫はお金の使い方がおかしい さいごに モラ元夫は社員旅行にを楽しみにしていた モラハラ元夫は社員旅行の行き先が決まると、子どものようにはしゃぎました。 ハワイの見どころの下調べ キャスター付きスーツケースの新調 旅行中に着る…

  • モラハラ加害者は被害者に対して甘えすぎなのではないだろうか?

    モラハラ元夫と暮らすこと10年越え。子ども二人と無事ににげだすことに成功したおやっさんがモラハラ加害者について苦言を呈します。 モラハラ加害者との生活 私の要求は認められない 元夫からの要求は常識を超えたもの モラハラ元夫と暮らしていた時の私の精神状態 よくよく考えてみるとモラハラ加害者は甘えすぎ しかし私は共依存ではなかったと思う さいごに モラハラ加害者との生活 私の場合は、常に元夫を怒らせないように言動に気を付けるように意識していました。 元夫の怒りのポイントはわかりづらく、私は何とも感じない言動でも元夫にとっては充分ない価値ポイントだったりするのです。 例えば、 軽い冗談が通じない。ど…

  • 「モラハラ加害者になるかもしれない人」の10の言動

    モラハラ加害者と交際~結婚生活を10年越えで経験した、おやっさんです。 今回は私の経験をもとに、「モラハラ加害者になるかもしれない人」の特徴を10個上げましたので是非ご参考にしてくださいね。 飲食店などで店員さんに対して「偉そうにする」人 過剰な「俺はすごい」をアピールする人 「俺は」「俺が」「俺の」が口癖の人 男尊女卑な発言をする人 家事に非協力的な人 お金にだらしない人 嘘つきな人 怒りの沸点が低すぎる人 とあるジャンルのバラエティー番組が嫌い パートナーに対して過保護な人 さいごに 飲食店などで店員さんに対して「偉そうにする」人 これは比較的わかりやすいと思います。 店員さんに対して威圧…

  • モラハラ人との離婚が難しい理由

    縁があって結婚に至ったものの、結婚前には見えなかった配偶者の本性が見え、「こんなはずじゃなかった…。」という思いになることもあるかと思います。 実は、私もそうなってしまった一人です。 私の元夫はいわゆる「DV・モラハラ夫」であり、私に対して言葉での暴力はもちろん、身体的なもの、また金銭的なものなどもおこなっていました。 そんな生活に私は耐え切れず、結婚後数年で「離婚」の2文字が脳裏をよぎりました。 しかし、正式に離婚が成立するまでは準備期間を含めて数年ほどかかりました。 モラハラ加害者との離婚はとっても難しいのです。 モラハラ加害者は常に優位でいたい 話し合いができない 話し合いはできないが加…

  • 元夫と離別して振り返る「9回の夏」

    我が家の夏はひとり親として9回目となります。(2022年現在) 元夫から離れたばかりの頃は、娘が小学校入学間際、息子はわずか1歳でした。 そんな子どもたちも9年の歳月を経て大きく成長をし、いつの間にか「子どもたちで過ごす夏休み」が板についてしまいました(笑) 今回は、「ひとり親家庭の子どもたちの夏の過ごし方」を「ひとり親になった私」と並行して振り返ってみたいと思います。 元夫から離れ別居開始して間もない「夏」 離婚調停中 職探し 基本的には子どもたちと過ごす 離婚が成立した直後の「夏」 生活の基盤をしっかりさせるために改めて職探し 子どもたちの夏の過ごし方 築45年を超える団地への引っ越し 小…

  • 新型コロナと共に歩んだ中学生生活

    先日、部活動も(仮)引退をして中学校生活の大きな行事は「高校受験」を残すのみとなった娘。中学校生活を振り返ってみたら、1年生のスタートからコロナに振り回されていたことに気が付きました。 娘の義務教育期間の後半は「新型コロナ」の影響を受け続けることになってしまいましたが、あと何年かして…「こんなこともあったね~、大変だったよね…。」と言えるように今回の記事に書き留めたいと思います。 全国学校休業からスタートした中学1年生 5月下旬学校再開 6月部活動体験入部スタート 吹奏楽コンクール中止 合唱コンクール中止 社会科見学の中止 新型コロナに配慮した生活を強いられた中学2年生 職業体験中止 まん延防…

  • 【令和4年度】中学3年生の娘、中学校最後の吹奏楽コンクールをおこないました

    中学3年生の娘は吹奏楽でアルトサックスを担当しています。 娘の通う学校は、「夏の吹奏楽コンクール地区大会どまり常連校」と言っても良いくらいのレベルの学校であり、決して強豪校であるとは言えない学校です。 しかし昨年、近年まれにみる「地区大会金賞」→「県大会銀賞」と一コマすすめることができ、部員全員で喜びを分かち合ったのです。 www.oyassan3life.com (↑こちらの記事は今年度の吹奏楽コンクール地区大会に合わせて最もよく読まれた記事です。) 昨年はまだ2年生だった娘は、「3年生に県大会まで連れて行ってもらった感」が大きかったのですが、今度は自身が3年生という立場でのコンクールでした…

  • 【中学校吹奏楽部】My楽器購入はするべきなのかどうなのか?

    以前、娘の通っている公立中学の吹奏楽部員のMy楽器所有率についての記事を書いたことがありました。 www.oyassan3life.com 元々私自身は「中学生で楽器の購入は早くないか?」と疑問に思っていた側でしたが、部活動大好きの娘の熱意に負けて娘が中学2年生の冬にアルトサックスを買い与えてしまいました💦 あれから約半年以上が過ぎ、今年3年生の娘も吹奏楽部の引退日が刻一刻と迫ってきていることを実感しているようで、中学卒業後のMyサックスとの向き合い方を真剣に考えるようになりました。 他の部員の子もそれには変わりがないようですが、中には「吹奏楽以外のことをしたい」と言っている子もいます。 さて…

  • 無職モラハラ元夫との生活は控えめに言って極貧生活

    今現在、母子家庭である我が家は決して裕福ではありませんが、無職&モラハラ加害者だった「モラ元夫」と共に生活していたあの頃よりはかなり暮らしが楽になりました。 大人一人と子ども二人を養っていたあの頃は、控えめに言って「極貧生活」そのものでした。 そんなあの頃の切ない生活をご紹介します(´;ω;`) 日常の買い物 自転車購入できないわけ 子どもの服 一番困ったのは、年1回のお祭りやお遊戯会の衣装 家庭菜園 引っ越し 保育所探し さいごに 日常の買い物 我が家は、自転車置き場もないような物件に暮らしていたということもありますが、そもそも自転車すら購入することができないくらいの貧乏暮らしをしていました…

  • ひとり親家庭の娘、将来の夢に向かって高校進学に悩む

    今年中学3年生の娘は、いわゆる「受験生」となりました。 義務教育ももう1年を切ったわけではありますが、「その後の自分の進路」に悩んでいる様子です。 娘が目指す職業 娘の意思 将来の夢に向かっての高校選択 娘が思い描く高校以降のビジョン 母親として娘への理想 娘の希望校が変わる 希望校が変わった娘への母からのアドバイス さいごに 娘が目指す職業 娘は現地点での「なりたい職業」は決まっています。しかし、昨年までの希望とは異なっていました。 娘は小学校の頃から昨年までの間は「保育士になりたい」と言っていました。ところが中学3年生になって急に「音楽の仕事に携わりたい」と言い出したのです。 「保育士にな…

  • こんな人がいました!母子生活支援施設で出会った実際の利用者

    母子生活支援施設とは、18歳未満の子を養育している女子またはそれに準じる女子を子どもと共に保護し、自立に向けた生活の支援をおこなってくれる施設です。 一見母親のための施設のようにも感じますが、実際は「児童福祉施設」であり、母親を通して子どもたちを守る施設という位置づけです。 私もモラハラ元夫のもとから逃れた際には、「離婚が成立し、生活が安定するまでの間」お世話になりました。 期間としては1年8か月という比較的短い期間でしたが、その間でも様々な人との出会いがあったのです。 今回は母子生活支援施設で出会った、実在したママたちの実態に触れたいと思います。(あくまで、私がいたところの話ですので、よそで…

  • 実際にあったモラハラ元夫の呆れた9つのエピソード

    モラハラ大好き元夫(以下、モラ元夫)を家族に持つと、間違いなく苦労します。 モラ元夫は常に人を振り回します。人を振りまわすこと、迷惑を顧みずに行動できるところはもはや才能としか思えないほどです。(褒めてはいません💦) 今回は、そんなモラ元夫の数々のエピソードをどど~んと書いてみたいと思います。 記憶力ありますか? なぜそんなに妙な自信があるのでしょうか? 人に厳しく自分にとことん甘いのはなぜ? モラ元夫は自分を過大評価し、他者を見下す 一姫二太郎事件 自分には甘々なモラ元夫 とにかく文句が言いたい・語りたい・説教したい 後先を全く考えない行動をする 何でも言ったもん勝ち!が基本姿勢 仕事はやり…

  • 婚姻時代に解決しなかった住居問題 離婚後あっさり解決する

    婚姻時代、元夫と暮していた部屋は、家族4人で暮らしていくには狭すぎる場所でした。モラハラ思考の元夫はこの問題を重視することは無く…。 しかし、離婚と同時にあっさりと解決してしまったのでした。 夫婦と子ども2人で暮らすには恐ろしいほど狭すぎる物件とは わが家の2K間取りの配分 子どもが産まれて住居の広さが心配になる 元夫と子どもたちとの将来について話す やっぱり余裕のある間取りが良い さいごに 夫婦と子ども2人で暮らすには恐ろしいほど狭すぎる物件とは かつてまだ元夫と婚姻生活をしていたころは、6畳間が2部屋とトイレ・お風呂、約4畳の台所のいわゆる2Kの賃貸物件でした。 風呂とトイレこそはセパレー…

  • 巻きタオルひとつでモラハラされた小学校時代の記憶からの決意

    プール開きも終わり、娘も息子も本格的に水泳の授業が始まりました。 2人ともタオルは当たり前のように巻きタオルです。(スカートみたいなやつです)今は学校側から巻きタオルを指定されます。当たり前のように2人の水着などの準備をしていると、準備私はふと昔の嫌な記憶がよみがえってきました。 約30年前の小学校では「巻きタオル」必須ではなかった しかし巻きタオルが欲しくなり継母にお願いしてみる 継母は私の成長が許せなかった 中学校では水着すら購入してもらえなかった 年月が経ち、子どもにとって恵まれた時代になったなと感じた さいごに 約30年前の小学校では「巻きタオル」必須ではなかった それはまだ巻きタオル…

  • モラハラ加害者の執拗な説教と謝罪の強要

    モラハラを行う人は普通の人には考えられない思考を持っています。今回はそんなモラハラ加害者特有の行動・言動の中から「モラハラ加害者の執拗な説教と謝罪の強要」について書きたいと思います。 モラハラ加害者はとにかく説教が好き モラハラ加害者は必ず被害者に謝罪させます ではモラハラ加害者の機嫌を損ねないためにはとりあえずでも謝っておけば大丈夫なのか? モラハラ被害者が当たり前のように謝らなければならない理由に対してモラハラ元夫は… モラハラ加害者は被害者が泣くまでは説教をやめない 実際にモラハラ元夫で検証してみた さいごに モラハラ加害者はとにかく説教が好き モラハラ加害者は、「自分の機嫌が悪いもしく…

  • 小学校で2年ぶりの運動会がこれまでと形式を変えて開催されました

    息子の通う小学校では、新型コロナウィルスが大流行してから2年間の間「運動会」は開催できませんでした。 入学してすぐの1年生時には、まだ通常通りの運動会を行っていましたが、その後流行した新型コロナの影響で、2年3年時には学年ごと「体育発表会」という形で通常体育の授業参観が行われていました。 そして今年、令和4年度は3年ぶりに運動会が行われました。 しかしコロナ前と比べると運動会そのものも、形を変えたものとなったのです。 コロナ流行前の運動会と現在の運動会の違い 受付 開催時間 競技数 児童席 保護者席(場所取り等含む) 応援 コロナが流行してからの初の運動会を終えて感じたこと メリット デメリッ…

  • モラハラ元夫と離婚してひとり親家庭になったらこそ「極貧生活」から「普通に近づいた生活」が送れるようになる

    現在私は「ひとり親家庭」家庭を切り盛りしています。 婚姻生活をしていた時代もありますが、「あの頃」は今と比べても貧相な生活をしていました。 今回は、かつて極貧生活を送っていた我が家がどのくらいまで生活水準を「普通」に近づけることができたのかを書いていきたいと思いまます。 はじめに 離婚後の収入の変化 住居の変化 別居からの3回の引っ越し 婚姻時代の住居と現在の住居 婚姻時代の自動車と離婚後の自動車 離婚後4年後に念願のマイカー購入 必要なものの購入 婚姻時代は必要なものも買わせてもらえなかった 生活に必要なものも子どもたちが欲しがるものも買ってあげることができるようになった 「食」事情 婚姻時…

  • 中学校吹奏楽部3年生としての活動【前期】

    中学入学を機に吹奏楽部に入部した娘も、早いものでもうすでに3年生です。 そんな娘が最高学年の先輩として、またパートリーダーとして送っている様子を書いてみたいと思います。 パートリーダーとしての責任感 パートリーダーの仕事 自身の技術の向上 部活動説明会 1年生の体験入部から入部まで見守り 楽器との相性の良い後輩の見極め さいごに パートリーダーとしての責任感 サックスパートに決まった娘は、入部当初から当時の先輩たちに、「ゆくゆくパートリーダーとして頑張って。」と言われていたくらい期待(?)をされていました。 その後、先輩たちの意志を継ぐかのように当然のごとくパ-トリーダーに就任(実は本人は部長…

  • コロナ禍でまさかの弊害?中学生の娘は「あの歌」を歌えない…

    新型コロナの騒動が起きてから早2年以上が経過しましたが、わが家の娘は中学の入学から3年生になる今年度までずっと新型コロナと共に学校生活を送っています。 そんな娘から驚くべき事実を聞かされることになりました。 校歌を歌えない コロナ禍で校歌斉唱をしなくなった ではいつ校歌を歌うのか? 母校の校歌を歌えないということはなんだかさみしい気がする… さいごに 校歌を歌えない 今年3年生になる娘ですが、「校歌の歌詞を完全に覚えていない」のです。 娘は音楽に関してはどちらかと言えば得意な方です。歌を覚えるのも早い方です。そんな娘ですら「校歌」を覚えられていないのです。 それには理由があるのです。 コロナ禍…

  • 当ブログ開設から丸2年、開設当初の4つの目標は達成できたのか?

    当ブログも開設から丸2年が経過しようとしています。 ブログ開設時「読者100名」「PV数50/1日」「記事数を増やす」「検索流入3割以上」という目標を掲げていました。 丸1年経過した時にはこれらの目標のほとんどが未達成💦でしたが、丸2年経つ今では少し状況が変わってきました。 当サイトの読者数は増えたのか? PV数 記事数 検索流入はどのくらいになったか? 当サイトでよく読まれている記事は? PTA関係 部活動 コロナ問題 番外編 さいごに 当サイトの読者数は増えたのか? 当サイト開設から丸2年。ひとり親で仕事・家事・育児いるを一人で行っている私は、基本的に孤独な状態でブログの運営しています。 …

  • 【実話】元夫のモラハラ特有の9つのエピソード

    これまでも元夫によるモラハラの数々をブログ上でご紹介してきました。 多くのエピソードを書いてきたつもりですが、これらはまだまだほんの一部です。 今回は、元夫による日常的な『モラ思考』を簡単な短編集として書いていきたいと思います。 同棲までの2択 人のお金は自分のお金 携帯代は必然的に私持ち 自動車購入も私の名義 でも使用の中心は元夫 人の失敗は人のせい 自分の失敗も人のせい 普段の決定権は「俺」なのに自身が無いことに関しては「私」 シチューに「ルウ」を使うなんて… 仕事を自宅に持って帰ってきて「忙しい」アピール 子どものために就寝時はエアコンも扇風機も無し 風呂は1日2回以上 お金をせびるため…

  • 息子が保育園で発達の心配をされたため病院受診をすることにした話【初診~発達検査】

    わが家には小学生の息子がいます。 息子の性格はおおむねこんな感じです。 ☆おおらか☆のんびりとしている☆競争心が薄い(勝ち負けにこだわらない)☆物欲がない☆立ち直り(気持ちの切り替え)がかなり早い☆超がつくポジティブ☆優しい☆乱暴なことが嫌い(言葉、態度等)☆外交的(初対面でも話ができる) 以前の記事で、担任保育士から息子の発達の心配をされたことを書きました。 www.oyassan3life.com 今回はその続きのお話。病院に初めて受診した時のことです。 息子発達問題で病院受診を勧められる 病院探し 初回の病院受診 発達検査 発達検査の結果 就学児検診後の受診 さいごに 息子発達問題で病院…

  • 両親と進路相談をしたことのない私が親となり、娘の受験に向き合うことになりました

    娘が中学3年、いわゆる受験生になった令和4年度。 私は親として純粋に「娘には好きなことをさせてあげたいし、将来についても真剣に相談に乗ってあげたい。」と考えています。 というのも、私自身が好きなこともできず、夢見た職業を目指すことも許されず、将来についても相談に乗ってもらうことができない環境だったからです。 事実子どものころ、やりたい仕事や、なりたい職業がなかったわけではありませんでした。 私の家庭環境 父の結婚相手の「継母」は典型的なモラハラ気質 私には将来の選択肢が2つしか与えられなかった 継母が中卒であることが原因だったかもしれない 私にも「なりたい職業」や「夢」はあった それでも精いっ…

  • コロナワクチン3回目接種 2回目との副反応に違いはあったのか?

    先日、ついに新型コロナワクチンの第3回目の接種を終えました。 初回の接種時には「初めてのもの」であったことで、接種そのものに消極的だったおやっさんも、3回目ともなると「慣れ」てきたからかそれほど躊躇することなく「接種の予約→接種」をすることができました。 www.oyassan3life.com www.oyassan3life.com コロナワクチン3回目を接種した「おやっさん」とはこんな人 ワクチンの予約状況 3回目のワクチン接種当日 ワクチン接種から1時間後 ワクチン接種から3時間後 ワクチン接種から4時間後 ワクチン接種から約10時間後 ワクチン接種翌日 腹痛と下痢 ワクチン接種から2…

  • 息子は2歳児の時に担任保育士から発達の心配をされ始め病院の受診を勧められた

    わが家には小学生の息子がいます。 息子の性格はおおむねこんな感じです。 ☆おおらか☆のんびりとしている☆競争心が薄い(勝ち負けにこだわらない)☆立ち直りがかなり早い☆超がつくポジティブ☆優しい☆乱暴なことが嫌い(言葉、態度等)☆社交的(初対面でも話ができる) 今から数年前、彼がまだ保育園の2歳児のクラスだったころ、私は担当保育士からとある指摘を受けることになりました。 担任保育士さんが2歳児の息子に対して心配していたこと 気持ちの切り替えがなかなかできない 言葉が遅い 生活面ではそれほど問題はない 年齢が上がり幼児クラスになると面談でも発達についていわれるようになる 発達外来の受診 特別支援学…

  • 【中学校吹奏楽】担当楽器の決め方からマイ楽器購入のタイミングまで

    吹奏楽部に入部する子は、「音楽が好き」「楽器の演奏がしたい」など、割と意欲的な子が多いと思います。 中にはすでに演奏したい楽器を決めて入部してくる子もいると思います。 マイ楽器にあこがれて購入を急いでしまう家庭もあると思います。 しかし、吹奏楽部に入部したからと言って、慌てて楽器の購入をすることは子どもにとっても家計にとっても大損になる場合があります。 今回は、吹奏楽部入部後の担当楽器決めから楽器の購入のタイミングまでを書いていきたいと思います。 吹奏楽部入部直後は個人の適性を見定める期間 新入生の楽器の決め方 一部例外でオーディションなしで決まることもあります 楽器を持っている 経験者 不人…

  • ひとり親家庭の母 中古車を買う

    7年落ちの軽自動車を購入して早4年。 2回目の車検を目前にして悩みに悩んだ結果、今回我が家では自動車の買い替えを行いました。 自動車買い替えの決断 現在製造されていない車種である 車検時期に合わせてタイヤ交換をしなければならない シフトに違和感 小さな風具合はあった ブレーキランプ テールランプカバー 次の自動車もやっぱりディーラー系の中古車センターで購入 気になる中古車を見つけたら早めに連絡 安い中古車購入はある程度の条件は妥協する 妥協したくない条件 記録簿あり 補修歴ありの自動車ではない AT車であること 見積書の請求 実際に販売店へ赴く 新しく乗り換える自動車の車検証が必要になる 納車…

  • 【小学校PTA役員】新型コロナによってどのように活動が変わったのか

    私には2人の子どもがいます。 子どもたちが通う小学校では、「子ども一人当たりPTA役員を2回行うこと」という公な(笑)のルールがあり、ボランティアという名のノルマをこなすため、私も小学校では計4回の役員をおこなってきました。 娘(現在中学生)の時にはコロナが流行する前にPTA役員を2回経験しました。 息子(まだ在学中ですが)の時には、1回目はコロナが流行し始めた年で、2回目は緊急事態宣言を受けての全国一斉学校休業が起こった年でした。 つまりわが家では、コロナ騒動が起きる前と騒動中の今との2期にわたって同じ小学校でPTA役員をおこなってきたのです。 今回はそんな経験から、「コロナ前のPTA役員の…

  • 【ひとり親家庭の引っ越し】3人家族で大人は一人!かなり大変でしたが何とか県営住宅への引っ越しができました

    今週のお題「引っ越し」 私は昨年夏に引っ越しを終え、その時の記憶がまだまだ記憶に新しいので、「ひとり親家庭の引っ越し」ということで今回、一つ記事を書いていこうかと思います。 わが家はひとり親ですので、引っ越し準備から引っ越し当日の立会いまで私がすべて行いました。さすがに大変でしたが、「引っ越し」というものを一から十まで経験することができました。 わが家が引っ越しをしようと思った理由 住居が手狭になった 子どもが娘と息子であること 水回りの不具合が増えたこと 階段で4階まで上がることが辛い 引っ越し先はどう決めたか? 団地と同じ不動産屋 公営住宅 引っ越しへ向けての段取りに一苦労 公社へ赴く 引…

  • 新型コロナ陽性になってからの保健所の対応が「多分レアケース」だった

    いま世界で一番有名な病ですが、実際のところの症状やかかってしまったときの対応はいまいち知られていない病…そう新型コロナウイルスです。 私もつい先日新型コロナウイルスに感染してしまい、約10日間の療養生活を送りました。 新型コロナウイルスの症状は「無症状」から「肺炎のような症状」に至るまで千差万別です。私の場合は「インフルエンザのような症状」でした。 しかし、新型コロナウイルスはたとえ無症状でも「保健所に届け出なければならない病気」として扱われています。 今回は、私が実際にやり取りした保健所との記録をご紹介したいと思います。 (保健所の対応は自治体差があります。今回の記事はほんの一例として読んで…

  • 【頼ることのできる親族がいないひとり親家庭】新型コロナに感染後の自宅療養生活どのように乗り切ったのか

    ようやく新型コロナウイルス感染者としての療養期間を終え、社会復帰を果たしたおやっさんです。 わが家はひとり親家庭です。しかも、頼ることのできる親族はいません。 生活に必要なこと全般(仕事・家事・育児)は当然私が行っています。2人の子どもがいますが、自らお手伝いはほとんどすることがありません。 さてこんな状況の中、娘→私の順で新型コロナの陽性が判明し、療養生活を行うことになってしまいました。 娘は寝ているだけで私がお世話をしてくれるので良しとして、では私は…?ということで今回は、 「ひとり親家庭の母が新型コロナに感染した時にどのように生活をして乗り切ったか」 を書いていきたいと思います。 食事 …

  • 【実話】新型コロナウイルス(オミクロン株)に感染したアラフォーの症状と自宅療養生活

    わが家では、娘が新型コロナに感染し、その後を追うかのように私も感染してしまいました。 www.oyassan3life.com www.oyassan3life.com 普段、流行の波に取り残されがちな私がちゃっかり流行に乗ってしまった…という何とも皮肉な状況でしたが、今回は、一患者の療養生活として書いていきたいと思います。 はじめに コロナ発症日(娘の濃厚接触者になってから3日目) 療養1日目 絶不調の最中、病院受診 療養2日目 まだまだ発熱あり 療養3日目 熱がだいぶ落ち着き、調子に乗る 療養4日目 微熱→平熱 療養5日目以降 徐々に通常の生活に慣れるように動くことを意識する さいごに は…

  • 【新型コロナ陽性】娘から母(私)へ家庭内感染

    先日娘が新型コロナウイルスに感染をしてしまい、私は濃厚接触者になりました。 娘が発症してからは、私・娘・息子3人ともマスクをして個別の部屋で過ごし、手洗いはもちろん、アルコール消毒もいつも以上におこなっていた…つもりでした。 そんなわが家にさらなる悲劇が襲いました。 そう、私自身の感染です…。ちなみに予防接種2回済です。 ひとり親家庭の母コロナ陽性 コロナ発症 発熱を確認して起こした行動 病院受診 なかなか電話がつながらず 病院へ行く 診察終了 さいごに ひとり親家庭の母コロナ陽性 コロナ発症 娘の陽性がわかって療養期間に入り2日ほどしたころ、のどに違和感を感じました。まさかとは思いつつも少し…

  • 【娘が新型コロナ陽性】各所への連絡と娘の隔離

    ここ最近急増する新型コロナ陽性者。 私の勤務先でも、「濃厚接触者となってしまった話」を聞き始めるようになり、いよいよ他人ごとではないなと危機感を募らせていました。 しかし、Xデーは突然やってくるもので、わが家でもついに娘が新型コロナの陽性者となってしまい、私は「濃厚接触者」となってしまいました。 娘の様子 娘の症状 娘の行動歴 家庭内での部屋割り 感染経路 医療機関受診してコロナ陽性と判明した時にはどうなる? 陽性者である娘の自宅療養 濃厚接触者である家族は? 各所への連絡 私の職場 娘の中学校 息子の小学校 さいごに 娘の様子 朝起きたときに、「頭が痛くてだるい…」と訴えてきたため、すぐに体…

  • 【DVモラハラ】継母は実家での最高権力者 小学生だった私はサンドバック兼家政婦

    今現在自立した母子家庭の大黒柱である(笑)アラフォーのおやっさんです。 そんな私は、幼少期に両親が離婚してしまったため、一時的に(その時代には珍しい)父子家庭だったことがあります。その後数年で父が再婚したため、表向きは「両親がそろった家庭」での生活となりましたが、実情は父とその奥さん、父の連れ子である私と、祖母の4人の家族…というより私と祖母は同居人扱いのような暮らしでした。 私は幼少期、「父がいない時間」が一番怖く、常に息が止まりそうな恐怖と戦っていたのです。 実家での(独裁)権力者は事実上継母 モラハラ被害者は祖母から私へ モラ継母が牛耳っていた実家の家計の事実 モラ継母の実子ができると私…

  • モラハラ気質の継母の子育ては「子どもの成長を喜ぶことを一切しない」ものでした

    私が小学生の時に父はモラ継母と再婚をしました。 モラ継母は父のことが大好きだったと思います。もちろん父も好きだったから再婚したのだと思います。 しかし、モラ継母は私のことは好きではありませんでした。もちろん私もモラ継母のことはいまだに好きではありませんし、お互いを分かり合おうなんて微塵にも思ってもいません。 www.oyassan3life.com www.oyassan3life.com そんなモラ継母は、父の娘である私のことを「女としてライバル視」していたのでは?と思う出来事を思い出しましたので書いていきたいと思います。 髪の毛の長さ 私は髪の毛を伸ばすことを許されていなかった 父の好みが…

  • あえてひとり親になることを選んだ理由と実際にひとり親家庭になるまでの過程の疑問を自問自答する

    今の時代、私の周りでもひとり親として頑張っている人は多く、一昔前のように物珍しい顔で見られることも無いように感じます。 それでも、普通に結婚して普通の夫婦として生活している人には「なぜあえてひとり親になることを選んだのか?」と疑問に思う人もいると思います。 また、結婚はして子どもも設けたけれど様々な事情から、パートナーと一生を添い遂げることに不安に思い、「ひとり親として生きる」ことを選択肢に入れ始めている人もいるかと思います。 今回は、様々な立場の人が疑問に思っているであろう「ひとり親家庭を選んだ理由」「ひとり親になってどうだったか?」などについて書いていきたいと思います。 (今回の記事は、私…

  • 【公立中学校吹奏楽部】My楽器を所持している部員はどのくらいいるのか?またいつ頃購入しているのか?

    つい先日、わが家の中学生娘(吹奏楽部所属)に、My楽器としてアルトサックスを買い与えました。 「中学生にMy楽器なんて早い。」 というお声もあるかと思いますが、中学校(特に公立)の備品の楽器は何十年も前から使われている楽器であること、様々な先輩たち(当時は初心者)が使ってきたものであること、予算の少なさからくるメンテナンス不足などもあり、とても状態が良いものであるとは言い難いものです。 実際に娘が借りていたアルトサックスも、「ネックのネジの破損・高音低音が出にくい」など、奏者側の問題というより楽器そのものの問題が大きく、より良い演奏をするべく楽器の購入に至ったのです。 www.oyassan3…

  • ひとり親家庭の2022年の目標を大公開!?今年こそは預貯金の年にするぞ

    2022年が幕を開けました。 年が明けますと「今年の抱負」や「今年の目標」などを決める方も多いと思います。 私も昨年は「毎月1㎏ずつ痩せる」という目標を立てたのですが、わずか2か月であきらめムードとなってしまい、結局1年に3㎏程度しか減量することができませんでした。(それでも3㎏は減ってる 笑) 私は毎年「目標」を立てて自分のモチベーションを高めています。ひとり親家庭を支えている私にとっては、目標に向かって仕事も家事も育児も頑張ることが大事なのです。 今回は、新年1発目の記事として「ひとり親家庭のささやかな目標」を書いていきたいと思います。 昨年の目標は達成できたのか? 念願の引っ越し 202…

  • 吹奏楽中学生女子についにアルトサックスを買い与えることなりました【ひとり親の勇気と決意】

    今週のお題「買ってよかった2021」 吹奏楽部に入部しサックスと出会ってから早2年近くたつ娘。 1年生からテナーサックスを担当し、2年生の夏までは学校の備品のテナーサックスを使って部活動をおこなっていました。 夏の大会が終わって3年生が引退して間もなく、顧問の先生からテナーサックスからアルトサックスに変わる事を求められ、アンサンブルコンテストに向けてアルトサックスでの練習がスタートしました。 www.oyassan3life.com もちろんアルトサックスも学校の備品があるので、とり合えずの演奏はすることができるのですが、とある理由からついに娘にもマイ楽器としてアルトサックスを購入してあげるこ…

  • 正社員にこだわったけれど結果パートのままだったからこそ生まれた自由

    今現在、ひとり親として2人の子どもを育てている私は、フリーランスと言うわけではありませんが、正社員として会社に縛られているというわけでもありません。 本来であれば「絶対安定」と言われる正社員として安定した立場と収入を得ていたいところですが、まじめに働いていてもフルタイムパート扱いのままなのです。 元々は正社員希望だった 仕事は正社員で探していたがひとまずパートでも良しとした 会社の未来にかける 大きな保育所開園 資格の差で正社員をあきらめざるを得ない現実 転職を考えることもあった 正社員にこだわらなくても良いかと思ったわけもある コロナ禍で離職を余儀なくされた方もいた 正社員と同じような待遇に…

  • 人との話の内容が変わっていくことで年齢を感じた話

    まだまだコロナの「コ」の字も聞くことも無かった時代(と言っても令和が始まったくらい)の話です。 それはとある年の気乗りしなかった職場の懇親会。 行ってしまえばそれなりに楽しむことはできましたが、もともと出不精の私には半分仕事(笑)といえ、夜間に外出することにはかなりの抵抗がありました。(子どもも居ますしね) 席順は現地でくじ引き。誰の隣になるのかはその場に行ってのお楽しみでした。 職場の人(ほとんどが保育士さんです)とは普段からそれなりに話ができる間柄でしたので、誰の横になってもどうという事もありませんでした。しかし実際くじ引きが終わってみると、 なんとなく若い子の集まったテーブル なんとなく…

  • 【ひとり親家庭の2021年】我が家の一大イベントは引っ越しでした

    コロナ禍で幕を開けた2021年も残すところ1か月を切りました。 まん延防止措置や緊急事態宣言に見舞われ、普段より行動などに制限がかかる2021年でしたが、わが家では引っ越しを行うことができました。 築50年の団地住まい 間取り 住民 団地住まいのメリット 日当たり良好 建物が丈夫 駐輪場が広い 自治会がしっかりしている 団地住まいのデメリット 眺望が悪い 5階まで階段 冬場は結露が多い 風呂場が寒い 自治会活動が煩わしいことも… 水回りの心配 引っ越しをするべきかどうか悩む 県営住宅1発当選 3人で3LDK の県営住宅は広すぎなかったか? 子どもたちの個室があって良かったこと 基本的にはリビン…

  • 中学生「女子の制服がスラックス可」となったので冬用のスラックスを購入しました

    全国的に変わりつつある中高生女子制服のスラックス化。 実は最近まで都会だけの話だと思っていてあんまり関心がなかった私おやっさんでしたが、10月に入っていきなり娘の中学校から「スラックス導入」についてのお手紙が届きました。 寝耳に水な話でしたが、元々スカートが苦手な娘はすぐに「スラックスを買ってほしい」と言ってきましたので、わが家では冬服限定で購入することにしました。 中途半端なこの時期になぜ急にスラックスを許可したのか? 女子のスラックスを許可した背景は… 防寒対策 犯罪抑止 自転車通学者への配慮 女子もスラックスが標準の制服となるのか? わが家では冬スラックスのみ購入 販売店で「女子スラック…

  • 様々なスマートフォンカバーを使用して感じたメリットとデメリット

    今さらですが、皆さんはスマートフォン(スマホ)のカバーって使用しますか? 元々スマホはカバーを付けて使用することを想定されていないため、スマホの使い方としては、何もつけずに素の状態での使用が正解のようなのです。スマホはカバーを付けてしまうことで使用時の熱を逃がしてあげることが難しくなり、本体に大きな負荷がかかりやすくなってしまうそうなのです。 そこのところを理解したうえでも… やっぱりカバーを付けたい人は多いと思います。私個人的には、衝撃からスマホを守ってくれるカバーはなくてはならないものとなっています。そんなスマホカバー装着派の私が様々な形のスマホカバーを使用した中で、感じたことを書きたいと…

  • 小学生も驚いた!転入生が来た日の担任の先生の塩対応

    娘が小学生だったころのお話。(とは言っても令和のお話) 娘の幼馴染一家が近所に引っ越してきたことから、幼馴染のAちゃんは娘と同じ小学校に転入してくることになりました。 しかし、この日は何とも衝撃的なことが起こったのです…。 初登校 職員室にて 教室にて 授業開始 さいごに 初登校 この日はAちゃんの初登校だったのですが、Aちゃんの母はこの日仕事のため付き添いができず、代わりに我が娘が職員室まで案内することになっていました。(子ども同士が友人であることは先生たちも知っていたため、事前に先生からお願いされていました。) 職員室にて 職員室に行くと、転入生が来る日にもかかわらず担任はまだ来ておらず、…

  • ひとり親家庭の母である私がブログを始めてみようと思った理由は単純に「仕事の掛け持ちが嫌だった」ことからでした

    私はブログを始めてから今年で3年目になります。 はじめはここまで続くとは思っていなかったのですが、今では生活の一部となっており、2本のブログを無理のない範囲で更新しています。 今回はそんなおやっさんが初心に帰って、「なぜブログを始めようと思ったのか?」について書いていきたいと思います。 ブログを始めようと思った理由 仕事を掛け持ちするか否か 自宅で何ができるか ブログを書いてみようかなと思った ブログを始めるにあたって不安に思ったこと ブログを書くなら「はてなブログ」か「Wordpress」の2択だった ブログ超初心者がはてなブログ生活をスタートして問題なかったか? ブログでの収益化は実現して…

  • 【中学生アルトサックス女子】娘がソロコンテスト出場を希望 親としてできることは何か?

    サックスチームのパートリーダーとして日々練習を頑張っている娘ですが、「ソロコンテストに出たい」と言い出しました。果たして親として何をしてあげることができるのか…?

  • 10年のうちで大きく変わったことが多すぎた我が家【妊娠・出産・離婚・引越し・就職】

    はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」 私の身の回りではここ10年の間に、大きな変化がありました。 むしろ変わらないことを探すことの方が難しいくらいです。 10年で変わったこと「家族構成」 10年で変わったこと「居住地」 10年で変わったこと「住居」 10年で変わったこと「仕事」 10年で変わったこと「子どもたちがおおきくなった」 長女の成長 長男の成長 さいごに 10年で変わったこと「家族構成」 10年前の家族構成は、 (元)夫 私(妊娠中) 長女 の3人でした。 一見ごく普通の家庭でした。 しかし、家庭内では元夫の執拗なモラハラが横行しており、元夫は仕事を…

  • 「はてなブロガーに10の質問」にかなり真面目に答えてみました(長文です)

    はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」 自由気ままにブログを書いている兼業ブロガーのおやっさんです。自分でブロガーと言うのも気恥ずかしい感じはありますが、せっかくですので今回は「はてなブログのお題」に沿って書いていきたいと思います。 ブログ名もしくはハンドルネームの由来は? はてなブログを始めたきっかけは? 自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事? ブログを書きたくなるのはどんなとき? 下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事? 自分の記事を読み返すことはある? 好きなはてなブロガーは? はてなブログに一言メッセージを伝えるなら? 10…

  • 転職早まらないで!ひとり親家庭の父または母の仕事探しや転職は特に慎重さが求められます

    ひとり親家庭の母歴7年。 安定した収入のために「転職」を考えたこともありました。 しかし、そんなときには落ち着いて自分の置かれている状況を考えてみながら総合的に「転職が得か損か」を考えるようにしています。

  • 両親の離婚・同居生活・再婚を経て子どもだった私は実家に居場所がなくなった

    子どもの頃は両親に無条件に愛してもらえ、「怯えながら」の生活をすることはあんまりないことだと思います。 でも一部は私のような子ども時代を過ごした人もいるのではないでしょうか? 親が子どもより自分の配偶者を優先するあまり、子どもに変な気を使わせていた…。 それでも私は祖母の愛情があったから、自分の子どもに愛情を与えることができています。

  • コロナワクチン2回目接種をしたのでその後の経過報告をしてみたいと思います

    コロナワクチンに対してかなり警戒していた私ですが、ついに2回目のワクチンの接種をしました。 今回は、気になる接種後の状況を書いていきたいと思います。

  • 【中学吹奏楽】娘が突然テナーサックスからアルトサックスへ転向 顧問からの突然の宣告

    3年生が引退し、娘がパートリーダーとして率いていくことになった吹奏楽サックスチーム。しかし、顧問からとある宣告をされることになったのです。

  • 接種するか否か悩んだ末 新型コロナワクチン1回目を接種しました

    新しいものには抵抗感がある私。 新型コロナが大流行して「ワクチンが早くできればいいのに…。」なんて思いながら生活していたのですが、いざ接種となるとやっぱり気が引けてしまい…。

  • 築50年の団地から県営住宅に引っ越して良かったこととちょっとだけ残念だったこと

    つい先日築50年の昭和感が色濃く残っている団地から、新しめの県営住宅へ引っ越しを果たしたおやっさんです。 今回は無事に引っ越しを終えて生活を始めてから感じた良かったこと、残念だったことを書き出してみたいと思います。 良かったこと 広くて新しい 設備が良い 対面キッチン エレベーターがある 目の前に駐車場 広いベランダ 眺望が良い ちょっと残念だったこと 狭い駐輪場 プロパンガス 全室フローリング 子どもたちの学校が少し遠くなった さいごに 良かったこと 引っ越しをするにあたって、よりよい環境であることを前提に県営住宅を申し込みましたので、良かったことはたくさんあります(笑) 広くて新しい 団地…

  • モラハラ元夫との離婚から8年今さらながら気が付いた「自分にとっての幸せの変化」【モラハラの呪縛から解放される】

    DV・モラハラ元夫との生活に終止符を打ってから早8年目。 婚姻生活中に受けてきた、腑に落ちない数々の嫌がらせも記憶から薄れつつあります。 子ども2人を連れて生活している「今現在」の充実した日々がそうさせているのかもしれませんが、ふと自分にとっての幸せのハードルが異常に低かったことに気が付いたのです。もちろん、今ではそれなりに幸せのハードルが上がってきたように感じますが、婚姻当時はひどいものでした。 今回は、結婚ちょっと前から現在にかけての「幸せの変化」について書いていきたいと思います。 結婚前に幸せを感じた時間 毎日は会えないが会っているときは幸せだった? 外食代等を私に負担させる 元夫の都合…

  • 多感なお年頃の中学生から見たひとり親家庭とは?

    子どもは正直なものです。 思っていることを悪気なく表現してしまうこともあります。 今回は、ある子がとあるひとり親家庭の子に対して発した一言 がちょっとだけ引っかかったのであえて書いてみることにした記事です。 中学生が見たひとり親家庭の印象 ひとり親家庭で暮らす子は意外と「ひとり親」ということを気にしていない 前向きなひとり親家庭とは? 前向きなひとり親家庭の子は「ひとり親家庭」であることを気にしない傾向 中学生目線では「ひとり親家庭」はどのように映っているのか 「ひとり親」であることを平気で話すことのできるのは… わが家も「ひとり親家庭」ですが子どもは悲観していません わが家がひとり親家庭にな…

  • 県営住宅に引っ越してきて1週間経過 住み心地はどうなのか前団地(築50年)と軽く比較してみました

    県営住宅に当選してつい先日引っ越しをしました。ひとり親家庭ですので、荷造りや荷解きはほとんど私一人で行わなくてはならず、もちろん仕事も行いながらでしたので、なかなか慌ただしい日々を送っていました。 引っ越しから1週間が過ぎ、ようやく少し落ち着いてきましたので、「子ども2人を育てているひとり親家庭が選んだ住居」をご紹介がてら、県営住宅の住み心地についての記事を書いていこうかなと思います。 子ども2人のひとり親が選んだ「間取り」 間取りの広さはちょうど良いのか? 気になるキッチンは? 水回り お手洗い 浴室 洗面台 洗濯置き場 共有部分 ベランダ 階段・エレベーター 集合ポスト 通路 ゴミ置き場 …

  • 築50年の団地から築7年の県営住宅に引っ越しをする【団地の違い、引っ越し費用などなど】

    人生初めての県営住宅応募から1発当選を経て早2か月が経過しました。 途中、様々な試練(?)もありましたが、ようやく一家そろって引っ越しを完了させることができました。 www.oyassan3life.com 旧居と引っ越し先の県営住宅の違い 旧居 新居 引っ越しそのものが大変だった… 引っ越しにかかった時間 引っ越し代 さいごに 旧居と引っ越し先の県営住宅の違い せっかく引っ越しを行ったのですから、これを機に両住宅を比較してみたいと思います。 旧居 これまで暮らしていたのは、かつてUR物件として貸し出されていた築50年ほどの団地でした。団地と言っても今現在はオーナーさんがいて、管理会社が物件の…

  • モラハラ元夫の自己満足のために娘の体調が悪くなってしまった過去

    私がかつて結婚していた元夫は、とても面倒くさい人でした。 今回はその面倒くさいエピソードから起きた、とんでもない出来事を書きたいと思います。 元夫、連日娘を使って間接的に私を貶める 娘のことをかわいがっていた元夫、寝るときも「一緒」を強要する 娘の異変 小児科に受診する 「娘の自家中毒」思い当たる原因 元夫との別居後 娘の本音 さいごに 元夫、連日娘を使って間接的に私を貶める 「パパとママどっちがすき?」当時まだ3歳の娘に対して元夫が毎日聞いていた質問です。 しかし、この答えはパパでしかなく、元夫はそれ以外は答えを受け入れるわけもありませんでした。 仮に娘が「ママ」と言おうものなら、怒るか拗ね…

  • 小学校のPTA役員選出の司会者はだれが行うのか?実際の進行は?【PTAの不思議】

    小中学校には欠かすことのできない組織、PTA。 年に一度の役員決めは当たり前のように行われ、多くの学校では子どもが在学中に数回の役員を行うことが暗黙の了解となっています。 もちろん学校によって役員の選出方法の違いはあると思います。 では、その役員を選出する際の司会者の選出はどのようにおこなわれているのでしょうか?また、どのように司会進行をしなくてはならないのか? 実は私過去に1回「PTA役員選出の司会進行を行ったことがある」のです。 今回は子どもたちの通う小学校でのPTA役員選出の際の司会者の選出・実際の司会進行について書きたいと思います。(学校によってルールの違いがあることをご承知ください。…

  • 【令和3年度】静岡県吹奏楽コンクールと娘の夏が終わった…

    はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 娘の夏は終わってしまいました。 しかし、なんだかすっきりしない終わり方でもありました。 全国吹奏楽コンクール静岡県大会 他に方法はなかったのか? 地区大会の音源審査の不公平さ 県大会の結果を聞いた子どもたち さいごに 全国吹奏楽コンクール静岡県大会 県大会からおよそ1週間前、娘の通う学校の吹奏楽部では県大会出場枠をかけての「地区大会」が行われました。 www.oyassan3life.com そこで見事「ゴールド金賞」を勝ち取った娘の学校は、県大会に向けて毎日練習に励んでいたのです。 しかし… そうです。 あの憎きコロナウィルスのせいで大…

  • 全国吹奏楽コンクール地区大会が行われました【中学校吹奏楽部】

    はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 娘が所属している中学校の吹奏楽部。 つい先日、県大会の出場枠をかけての地区大会が行われました。 コロナ拡大による大会の中止も懸念されましたが、今年度は少しだけ形を変えて行うことができました。 2年ぶりの全国吹奏楽コンクールが行われることに 全国吹奏楽コンクールはいくつもの予選がある 中学吹奏楽の練習 講師練習 合同練習 ホール練習 各イベントへの参加 地区大会 例年との変更点 打楽器はマスク着用? 結果の伝え方 地区大会の結果… さいごに 2年ぶりの全国吹奏楽コンクールが行われることに コロナパニックが始まった昨年度は、コロナ感染拡大を懸…

  • 引っ越し先の駐車場を借りるだけで振り回された話

    先日、かなり運よく初めての県営住宅の応募で当選してしまったことから急遽(?)引っ越しが決まったのですが、この県営の物件は「借り上げ住宅」であるため、駐車場一つ契約するにも振り回されてしまいました。 県営住宅入居は決まるも駐車場は決まらず… 県営住宅の説明書に駐車場の管理先が記載されていた 駐車場の申込書でひと悶着 連帯保証人問題 公社に駐車場の保証人についての確認をする 保証会社に相談してみる さいごに 県営住宅入居は決まるも駐車場は決まらず… わが家は1台軽自動車を所有しています。当然、引っ越しに伴い新たに駐車場の契約もしなければならないのですが、県営と言っても借り上げ住宅に関しては扱いが少…

  • わが家には「夫」と「お父さん」はいません【母子家庭】

    我が家では、お父さんという役職の人は存在しません。 正確には、数年前には存在していましたが、その役目を果たすことのないまま(私に懲戒解雇)されました。 今回は、なぜ私が元夫との離婚をしたのかという理由を書き綴りたいと思います。 元夫との離婚の理由 無職 俺は○○が気に入らなかったから(前職)を辞めてやったんだ 小僧のやるような仕事は俺にはできない 基本、仕事仲間は大事にしない 2モラハラ・暴言、時に暴力 3金銭感覚が全くない 支払い優先順位が変 4アルコール依存症 さいごに 元夫との離婚の理由 元夫の懲戒解雇理由としましては、主に以下の4つです。 無職 モラハラ・暴言、時に暴力 金銭感覚が全く…

  • DV・モラハラ元夫がいる家から子どもを連れて出たあの日【記憶に残っている、あの日】

    はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 とある年の瀬の深夜2時すぎ、私は流れる涙をこらえながらキャリーバッグに手当たり次第に可能な限りの荷物を詰めていました。 はじめに 元夫の転機 自宅にいる時間が増えたことで元夫は勤め先も探すことがなくなり荒れ始める 元夫のDV・モラハラの一例 私だけDV・モラハラ被害を受けている分にはまだよかったのだが… 元夫は子どもにまで手を出そうとした 荷造り DV・モラハラ元夫がいる自宅から脱出を試みる いざ決行 自宅から脱出した後 元夫の母親からの着信 警察署へ相談に行く 警察で「夫が知らないところへ避難すること」を勧められる さいごに はじめに …

  • 【ひとり親の雇用形態】肩書はパートだけど私にとって意外と悪くないぞ

    私は「保育園の給食室」で働いています。 はじめは短時間パートからの勤務でしたが、今現在ではフルタイムの社会保険付きのパートに収まっています。 肩書はあくまでパートですが、今の立場も悪くはないと思っているのです。 今回は、私の職場でのことになってしまいますが、正社員とフルタイムパートの違いから考えるひとり親の雇用形態について書いていきたいと思います。 正社員とパート 正社員とフルタイムパートの違い フルタイムパートとは? 正社員とフルタイムパートは何が違うのか? ひとり親世帯の母が選んだ「フルタイムパート」 はじめは短時間パートから 会社の将来を見通すことも大切 フルタイムパートになることができ…

  • 友人が体験した賃貸契約の失敗談【ひとり親家庭】

    私と同じひとり親世帯の母であるの友人が体験した話です。(ブログに記載することを快諾してくれました) この友人は、とある事情で引っ越しをしました。しかし残念ながらこの引っ越しは失敗に終わったのです。 今回は他にも同じような失敗をする人が出ないためにも、友人の失敗談を書いていきたいと思います。 友人の状況 ひとり親世帯の不動産屋選び 大手の不動産屋 地元密着型の比較的大きな不動産 個人経営の不動産屋 保証会社 いざ物件に入居 早速修理依頼 連絡を待つこと1週間 連絡を待ち続けること約半月 おっちゃんの物件から退去する 物件からの退去を伝えると修理を申し出てきた さいごに 友人の状況 まず初めに引っ…

  • 息子の入院で明らかになった考えられないモラハラ思考

    まだ息子が生後5か月の時の話です。 この時は発熱による外来受診でしたが、「川崎病」と診断され緊急入院をすることになってしまいました。 息子の緊急入院という一大事にもかかわらず、人とは間隔のずれたモラハラ気質の元夫は、この時も斜め上を行く意見を主張してきたのです。 息子の入院を元夫に伝えたときの反応 息子の退院を迫る元夫 退院日の元夫の信じられない行動 さいごに 息子の入院を元夫に伝えたときの反応 当然この日は、入院になるとは思っていなく、荷物も通常の外出用のものしかなかったため、この日の夜、元夫(当時仕事をしていた)が帰宅したころに電話をかけ、 「息子が入院した。私は付き添いのため一緒に居なけ…

  • 【県営住宅】親族のいないひとり親が県営住宅の応募から仮当選を経て当確を勝ち取った忘備録

    今週のお題「住みたい場所」 人生で初めて応募した県営住宅に仮当選しました。先日入居に向けて各手続きを行ってきました。 ということで今回は、「応募から仮当選を経て当確になるまで」の実際の体験を書きつづりたいと思います。 人生初の県営住宅への申し込み 県営住宅の場所 募集のタイミング 応募方法 公社へ行けば申込書等何部かもらうことができる 抽選会開催についての通知が届く 県営住宅抽選会が行われる 県営住宅仮当選 抽選結果通知が届く 家賃債務保証制度で利用予定の保証会社への申し込みをする 入居資格審査 資格審査までの必要書類をそろえる 住民票・住民税課税証明書はコンビニでも取ることができる 戸籍謄本…

  • 新1年生 一度は心配になる児童クラブに通所したての子どもの様子【実際の我が子の様子を書きます】

    今では児童クラブにお世話になることがなくなってしまったわが家ですが、息子が入学してから約2年間はほぼ毎日お世話になりました。 今回は、誰もが一度は心配する保育園から児童クラブへ移行したての子どもの様子について書いてみたいと思います。 保育園から児童クラブへ まだ入学前で緊張します 児童クラブ初日終了後 息子児童クラブ2日目 児童クラブに通い始めて受けた良い影響 さいごに 保育園から児童クラブへ まだ入学前で緊張します 最初の1週間はまだ入学式前の春休み期間であったことから児童クラブまでの登所は、母親である私と一緒に行きました。そして初めの1か月は、降所も母親である私と一緒でした。これは児童クラ…

  • 元夫が私を貶め自分を高めるために言っていた「自称ホニャララ」大特集

    婚姻前の期間も含めると約13年の付き合いがあった元夫。 結果的には元夫による私へのモラハラが原因で離婚をしたのですが、そのせいもあってか元夫のことを書こうとすると、何だか悪口しか出てこないような気がします。 私の性格が悪いのか? いやいや、元夫が私にしてきた仕打ちがひどすぎたため、私の元夫に対する思いが嫌いすぎて二度と会いたくない人になってしまったからなのでしょう。 一言では言い表せないのがモラハラですが、モラハラを行う人の特徴として「自分をよく見せる・自己評価の高さ」があると思います。 今回は、そんな元夫がよく言っていた自分をよく見せるための「自称○○」特集を書きたいと思います。(注:これは…

  • 【公営住宅】連帯保証人がいない人のための家賃債務保証制度の手続き方法を調べてみた

    我が家は築50年を超える古~い団地で暮らしているひとり親家庭です。 古いだけあって、比較的家賃が安いということはありますが、 水回りのトラブルが多い(トイレは小でしか流せない💦) 一人当たりの居住スペースは若干狭い(ひとり当たり5畳ほど) 階段のみの4階住まいなので荷物運びがえげつない(男手がないので…) 一応表記は3Kの間取りだが、実質2DK のような使い方しかできず、下の子の部屋までは用意ができない(娘と息子ですので部屋は分けざるを得ない) など、生活上不便に感じる部分もあるため、 可能であるならばもう少し広い間取りでトイレを安心して流すことのできる住宅を…と思っていました(;^_^A 今…

  • モラハラ元夫は私の妹からも「お金の無心」をしようとしていた

    私は、元夫によるDV・モラハラが原因で離婚をしました。婚姻中は本当にいろいろな出来事がありました。今回はそのうちの一つのお話です。 はじめに 私と妹との関係 モラハラ元夫は私の交友関係にもれなく文句を言う モラハラ元夫は私の人脈を断ち切ろうとするが妹は例外だった 元夫は私の妹からもお金の無心をしようとした モラハラ加害者はお金がらみとなると信じられないくらいしつこくなる モラハラ加害者とはまともな話ができず妹にお金の話をする 結局妹との縁も切れた さいごに はじめに 私と私の妹(継母の子)は、モラハラ夫の勝手な思考が原因で連絡を取ることができなくなりました。元夫を納得させることができなかった私…

  • 【令和2年度】中学校のPTA役員「地区代表」を行ってみた

    まだ娘が小学校を卒業する前のこと。進級する中学校役員の一部である、『地区代表』『副地区代表』を選出する集まりが町内会で行われました。 あれから約1年、無事役員の任期を終えましたので、簡単にですが記録を残しておきたいと思います。 役員選考会1か月ほど前に通達が来ました 中学校のPTAについて情報を入手する 近所で中学生を持つ家庭に情報を聞いてみる 中学校PTA役員の方針 友人に相談 役員選出日 「代表」か「副」か 選考会時にわかっていた役員としての仕事は 「地区代表」実際の仕事 令和2年度の地区代表の役員会 夜の役員会どうやって学校まで行くのか コロナに配慮して役員会が中止に 選考時に聞いていた…

  • 【毒親かモラハラか】実家の継母もまたモラハラ気質満載

    私の親は私の物心がつく前に離婚、そして小学校の時に再婚をしています。私は父親に引き取られたのですが、再婚後にできた継母との間にはいまだに大きな溝があります。 というのもこの継母、今思えば「元夫と同じモラハラ人だったのでは?」と感じる行動が多かったことを思い出します。 今回は、継母のモラハラ(?)エピソードを書いていきたいと思います。 子どもは家事を手伝って当たり前 土曜日曜必ず行う家事 家事はやって当たり前、仕上がりが気に入らなければ文句を言われる 怒りの沸点が低く、持続力がある すぐに怒り、ずっと怒っている 怒りの沸点が異様に低い 予定が変わる事に対して対応ができない 平気で物を捨てる 洗濯…

  • 【ひとり親世帯】わが家の子どもたちは「父親」に対してどのような感情があるのか?

    元夫が離婚調停・裁判から逃げるように消息を絶ち、結果的に離婚が成立してから早数年たちました。 離婚成立当時1歳だった息子はもちろん「お父さん」を知りません。もちろん、記憶にもないようです。 反して、離婚当時6歳だった娘は「お父さん」の記憶が断片的に残っている様子。 今回は父の日も近いことから(?)、この二人の子どもが父親のことをどのように思っているのかをちょっとだけ聞いてみることにしました。 息子は父親のいない家庭を「当たり前だ」と思っている 息子には少し当たりがきつかった元夫 元夫にかわいがられていた娘だが父親に対して思うことがあった 元夫との別居を機に話してくれた娘の本音 面倒くさい父 お…

  • 若い自治会長が率いる「高齢化団地の自治会」での執行部会

    私は現在、今暮らしている団地の自治会で「執行部:事務局」を行っています。 若い自治会長をはじめとする「執行部」はまだまだ手探り状態なのです。 そんな中で今回は第3回目の「執行部会」が行われました。 執行部の構成 会長が若いと無駄がない 議題①コロナ禍でイベントはほとんど中止 自治会活動保険に加入するか否か 大きなイベントはないが、自治会活動はある 議題②団地内での小学生の遊び方について 小学生の遊びについて息子に話を聞く 議題③団地内一斉清掃時のゴミ袋について 議題④民生委員が決まらない… さいごに 執行部の構成 自治会長(20代で若い!!) 副会長2名(会長の親よりもだいぶ年上のお二方) 事…

  • 母子生活支援施設から退所した後の住まいはどこ?かつて入居者だったひとり親世帯の母が徹底解説!!

    子どもを持つ母親の大きな助けとなる「母子生活支援施設」ですが、一生入所して暮らしていられるわけではありません。どんなに長くても子どもが18歳を迎えた年の年度末までには退所しなくてはならないのです。 よほどの事情がない限り、多くは1~3年ほどで次の住居へ引っ越すわけですが、 母子生活支援施設に入所していた人は、その先いったいどこで生活するのか? という疑問を持たれる方もいると思います。 今回は、実際に母子生活支援施設で生活していた私おやっさんが、これまでに関わってきた人がどのようなところで暮らしているのかを書いていきたいと思います。 この記事を書くにあたって! 母子生活支援施設の職員には守秘義務…

  • 母子生活支援施設へ入所する前にしっかり考えてほしいこと~実際の入所経験者が感じたメリットデメリットも含め解説します

    かつて母子生活支援施設で生活をしていたことのある私おやっさんは、約2年弱の入所期間の間で、様々な人と出会い、別れてきました。 自分と同じような境遇(元夫からのDV・モラハラ)から逃れるために入所した人もいれば、金銭的に困っての入所の人もいました。 母子生活支援施設は常にほぼ満室であり、「空きが多いかな?」と思うときでさえ30室中4室程度の空きであったので、常に生活に困っている世帯が空き室の順番待ちをしているのであろうことは容易にうかがえました。 今回は、様々な人を見てきた中で、「母子生活支援施設に入所したほうが良い家庭」と「母子生活支援施設の利用はちょっと考えたほうが良い家庭」について書いてい…

  • 公営住宅入居に向けて保証人問題・学校通学問題を含めたメリット・デメリットを考える

    わが家は子ども二人を抱えて生活しているひとり親家庭です。 現在の住居は、築50年を超える一般賃貸の団地です。近隣の賃貸物件と比べると築年数の古さから家賃はお安めではありますが、老朽化故に水回りのトラブルは絶えません。毎日どこかの家庭で水道屋さんが修理をしている状況です。 www.oyassan3life.com www.oyassan3life.com 本当は、初めから家賃もさらに安い公営住宅に入居できることが一番望ましかったのですが、わが家には「保証人」を立てることができない事情があり、泣く泣くあきらめていたのです。 しかし、この令和3年度から私が暮らす県でも公営住宅で「保証会社を利用するこ…

  • 全くの初心者が自分自身の力だけで丸3年ブログ生活をしていたらどうなったのか?

    こちらのブログは初めてからまだ1年ほどですが、私自身はブログ歴が丸3年たとうとしています。 3年前…「パソコンで文字入力ができる」「文章を考えること、書くことに抵抗がない」だけのスキルから始めたブログ。SEOなんて言葉すら知らなかった私でした。(いまだによくわからんのですけど 笑) もちろんブログを始めたと言っても続く保証なんかない状態からのスタートでした。 ブログを書くにあたって、どこのブログサービスが良いのかすら知らなかった私です。 そんなブログ知識0だったおやっさんが3年間でどのくらいの成長を遂げたのかを書いていきたいと思います。 今現在、運営しているブログ 初期に立ち上げたブログも決し…

  • 中学校部活の保護者会役員決め【会長・副会長・会計を決める】

    娘が中学2年生になり、初めての「部活の保護者会」が行われました。 昨年とは異なり、2年生の保護者は「保護者会の会長・副会長選び」という任務がありました…。 2年目の保護者会 保護者会長・副会長の仕事は? 保護者会役員を引き受けるか否か? 役員を思いとどまった理由 保護者会の役員決め さいごに 2年目の保護者会 昨年は、吹奏楽部に入部したてということもあり、 部の活動方針 部活動に必要な物の購入に関すること 1年生の部費を集める「会計」の選出 など話を聞きました。 しかし2年目となる今年は、保護者会に加え、8月に引退する3年生の保護者の代わりとなる「保護者会長・副会長」を選出することになりました…

  • 【令和3年度】吹奏楽部1年生のパート分けが終わり、いよいよ本格的に活動が始まります

    新年度から1か月以上がたち、娘の通う中学校の部活動にも新入部員が入りました。 今年度の吹奏楽はとても人気の部で、今までで一番多くの1年生が入部をしてくれました。 早々に部の保護者会の日程も決まったため、1年生の楽器決めも急ピッチで行いました。 今年度の楽器決め 昨年度は大きな大会が中止になった パート内での初顔合わせ 自己紹介 サックスパート1年生の練習 昨年との違い さいごに 今年度の楽器決め 昨年度、娘が入部した時は 何度も色々な楽器の体験 希望楽器の聞き取り オーディション 顧問と3年生との話し合い(だれがどの楽器にむいているかなど) と、かなり時間をかけて行われた楽器決めでした。(3週…

  • 部活動に新1年生が入部 部活動の先輩になった娘の「先輩としての初めての仕事」【中学校吹奏楽】

    新年度が始まり、新生活にも慣れてきたころ、中学校では恒例の「部活の体験入部」が行われました。 我が子は新2年生になりますので、新1年生を迎える側としての仕事を行いました。 1年生の部活見学 1年生の体験入部 楽器に触れてもらう理由 1年生本入部 自己紹介で希望楽器を聞く さいごに 1年生の部活見学 1年生の部活見学では、 ミニコンサートを行いました。 ミニコンサートでは、2,3年生が どんな楽器があるのか みんなで演奏している様子 などを1年生に伝えます。 吹奏楽は「ある程度の人数が必要」の部活動ですので、2,3年生は部の存続をさせるために必死(笑)で部の良さをアピールするようです。 1年生の…

  • 【実際の利用者が語る】母子生活支援施設を退所する本当の理由 

    【母子生活支援施設とは】 <児童福祉法第38条>母子生活支援施設は、配偶者のない女子又はこれに準ずる事情にある女子及びその者の監護すべき児童を入所させて、これらの者を保護するとともに、これらの者の自立の促進のためにその生活を支援し、あわせて退所した者について相談その他の援助を行うことを目的とする施設とする。 18歳未満の子どもを養育している母子家庭、または何らかの事情で離婚の届出ができないなど、母子家庭に準じる家庭の女性が、子どもと一緒に利用できる施設です。(特別な事情がある場合、例外的に入所中の子どもが満20歳になるまで利用が可能です) 母子生活支援施設とは | 社会福祉法人全国社会福祉協議…

  • 納得いかない学級委員決め

    大人のPTA役員はなかなか決まらないのですが、子どもの(特に小学生の)「学級委員」は比較的人気があるのか、いつも立候補で決まります。 わが家の娘も「1回くらいは学級委員になってみたい」と頑張って立候補し続けたのですが…平成30年度の出来事があってからは、立候補することを辞めてしまいました。 学級委員選前日の意気込み 母親としての提案 娘の決心 学級委員選出当日 選出方法に疑問 娘は心に傷を負った… 担任の先生に「学級委員の選び方」について聞いてみる 担任の回答 私が担任の立場だったら… さいごに 学級委員選前日の意気込み 子ども、特に女の子は年齢が上がるにつれて学級委員やクラス役員に立候補する…

  • 元夫が買ってきた無駄なベビー用品

    上の娘が生まれたとき、元夫は張り切ってベビー用品をそろえていました。 ベビー用品をそろえてくれたというと、元夫が「いい人」のように聞こえてしまいましが、どの用品も元夫の独断で購入したものばかりであり、部屋の間取りの兼ね合いや私の意見は何一つ聞き入れてもらえてはいませんでした。 その結果、元夫にとっては「必要なもの」だったようですが、私にとっては「無駄なもの」ばかりという何とも言えない状況となってしまったのです。 ベビーベッド バウンサー(2台) おしゃぶり 【番外編】チャイルドシート 【番外編】おもちゃのドラムセット さいごに ベビーベッド 以前、当ブログでも書かせてもらいましたが、当時の我が…

  • なぜ私がTwitterを辞めたくなった…のか?

    元々マメな性格でない私がブログ生活3年目になったことも奇跡ではありますが、2019年11月からはTwitterのアカウントも作っていました。 しかし、今回Twitterを辞めたくなってしまった…のです。 Twitterを始めてみたきっかけ ブログへの流入はあったのか? 私のTwitterの使い方 面倒な交流 結果、私にはTwitterは必要ない?? アドセンス狩り対策 マメではないからブログで充分 さいごに Twitterを始めてみたきっかけ そもそも、「まめな性格ではない私」がなぜTwitterのアカウントを作ったのか?というと、ブログへのツイッターからの流入を期待したからです。 ブログへの…

  • 小学生の我が子にお弁当を作ることを忘れた日

    今週のお題「お弁当」 子どもが小学生になると、意外とお弁当を作る機会が増えます。 遠足&その予備日 運動会&その予備日(2日間) ペア学年での弁当の日(月1回、ただしコロナで自粛中) 長期休み前後…など 行事そのものがあるための弁当であれば、保護者である私もさすがに忘れることはありません。 しかし、「なんでもない平日(予備日など)」に弁当がある場合は、うっかり忘れてしまいそうになってしまうこともあると思います。 今回は、そんな「平日」に私がやらかしてしまった2度の弁当忘れの失敗を書きたいと思います。(子どもの弁当を作り忘れた…ということです💦) はじめに 事件① 娘の遠足予備日を見落とす どん…

  • 民生委員のなり手がいないらしい

    先日、自治会の役員会が行われました。 この日の議題は主に「令和3年度の活動についての説明」でありましたが、一部の時間を使って、「現民生委員さんからのお願い」の時間と称して「時期民生委員の選出の話」が行われました。 民生委員とは 役員会の時間を割いて行われた現民生委員さんからの話とお願い 急に民生委員の選出会になった 民生委員の決め方に疑問を持った先代自治会長が口を開く なぜ民生委員のなり手がいないのか? 回覧板と掲示板掲示で民生委員を募る さいごに 民生委員とは 民生委員(みんせいいいん、Welfare commissioner)とは、常に住民の立場に立って相談に応じ、及び必要な援助を行い、も…

  • 不便な物件に暮らしていたことから学んだ住宅選びのポイント

    今週のお題「間取り」 特別変わった間取りの住宅には暮らしたことはありませんが、私は婚姻時、住居においては非常に不便な生活をしていましたので、今回はそちらをご紹介します。 立地条件 婚姻時代の住居 ベランダがない間取り 洗濯置き場がない 駐輪場・駐車場がない 水回りが心配 ひとり親世帯の住居こだわりたいポイント 番外編 ちょこっとだけこだわりたいポイント 給湯器 呼び鈴 電気の契約容量 さいごに 立地条件 新幹線も止まるくらいの規模の駅から徒歩3分という好立地でした。 徒歩3分の駅まで歩くことで利用できる交通機関は、 新幹線 JR 私鉄(2つ) バス タクシー 路面電車(地域がわかりそうですね💦…

  • 【自治会】令和3年度初めての執行部会に参加しました

    2時間を超える執行部決めが行われてから約半月、団地の自治会「新執行部会」が 行われました。 www.oyassan3life.com 執行部の構成 執行部の仕事 新自治会長は22歳 事務局の仕事は何? 今年度の自治会内での行事の見通し さいごに 執行部の構成 任期は1年です。 自治会長 副会長 事務局←私はここ 会計 議事録記録 各部部長(6名) 副会長は2名いますので、計12名ほどでの構成となります。 執行部の仕事 執行部会で自治会内での行事の予定や問題点などをあげます。 ある程度議題をまとめて、役員会(役員全員が出席する会合)で話し合いをします。 ただ、今年度はコロナにも配慮しなくてはなら…

  • 何が原因で「家計が火の車なのか」を理解できない元夫がとった行動と私に対して言ったこと

    婚姻当時、元夫が無職になってから我が家の家計は火の車の状態が続きました。 私はフルタイムパートとして勤務していましたが収入は家族4人で暮らすにはかなり無理があり、毎月の家計が大赤字だったのです。 家賃の滞納が積もり積もったころ、無職であった元夫はようやく重い腰を上げたのでした。 はじめに 世帯収入をあげることが最優先 失業給付が受けられなくなった元夫は次なる作戦に 元夫の実家に出向く 元夫実家からの金銭的援助を受けるための条件 元夫のねじれた解釈 問題点のすり替え 元夫の実家からの援助を受けるものの… 迷惑かけ続けることができず離婚へ踏み出す さいごに はじめに 当時の我が家の状況を簡単に書か…

  • アドセンスの広告制限を受けて対策をするもモチベーションが下がったので気持ちを切り替えることにした話

    昨年の10月頃より、メインブログのアクセス数が月間8000~10000弱で安定していました。それに比例して、アドセンスの収益もいい感じに右肩上がりで波に乗ってきた…と思った矢先でした。 Googleアドセンスから「広告の制限をします」と連絡が来て、私のブログからアドセンス広告が激減しました。 1週間後、無事に広告が戻ってきて「解決した!!」と思い、その時の様子をこちらでも書かせてもらいました。 www.oyassan3life.com しかし、実はまだ「制限(謹慎)中」であり、 約2週間の間やきもきしていました。 今回は、アドセンス制限中に起こした行動を書いてみたいと思います。 とりあえず制限…

  • モラハラ加害者はよくしゃべる故、被害者はマインドコントロールにかかりやすくなる傾向にあると思う

    モラハラ加害者はよく語ります。 一度話始めたら自分が気が済むまで語りますので、2時間3時間にわたることも珍しくありません。(むしろ2時間で終わればかなり早い方です。) 元夫が説教好きだったことで、過去にもう一人私を虐げてきた人物がモラハラ人であることにも気が付くことができたのです。 そしてこの二人の共通点は、私に対する洗脳行為、「マインドコントロール」をかけることなのでした。 ケース1:元夫の説教 ケース2:私の父の再婚相手(継母) 継母からの仕打ちもDV・モラハラと気が付けた 20年もの間、マインドコントロールにかけられていた マインドコントロールの実態 マインドコントロールは必ず解ける!!…

  • 【進研ゼミ小学講座】チャレンジタッチは子どもの興味を引き出すことができるのか?

    我が家の息子は小学3年生になるタイミングで「進研ゼミチャレンジタッチ」を始めることになりました。我が家では中学受験などは考えておらず、これは、児童クラブを退会し、彼が自宅で過ごす時間も増えるからという理由もあります。 チャレンジタッチに決めた理由は、コロナの心配も払拭されない今、「自宅でできる楽しい学習」を検討した結果です。 今年学びたいこと…というより、子どもが楽しみながら学ぶことができる年になりそうです。 #今年、学びたいこと by Udemy www.oyassan3life.com 先月中ごろ、チャレンジパッドが届き、お試しを兼ねて2年生の復習をしていた息子ですが、あっという間にすべて…

  • 【令和3年度】自治会長をはじめとする執行部がなかなか決まらなかったので立候補してみた

    つい先日、私たち家族が暮らす団地の自治会内で自治会長をはじめとする執行役員・各部の役員を決める会合が行われました。 自治会の役員の選出 会合の会場 いよいよ役員の所属部を決める くじ引きの方法 くじ引きで自治会長他決まる 各部員と部長・副部長・会計を決める 自治会活動そのものが負担となっている現実 さいごに 今年学びたいこと…それは自治会の運営でしょうか? #今年、学びたいこと by Udemy 自治会の役員の選出 役員の選出自体は、令和2年12月中におこなわれました。 というよりも、各組の中で持ち回りで役員が回ってくるので、自動的に決まるようなものです。 各組から選出された次期役員は、次年度…

ブログリーダー」を活用して、おやっさんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
おやっさんさん
ブログタイトル
おやっさんのトリプルLIFE
フォロー
おやっさんのトリプルLIFE

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー