searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

anneさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
神社巡り
ブログURL
https://somarimin.hatenablog.com/
ブログ紹介文
巡った神社を綴っています。
更新頻度(1年)

22回 / 19日(平均8.1回/週)

ブログ村参加:2020/06/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、anneさんの読者になりませんか?

ハンドル名
anneさん
ブログタイトル
神社巡り
更新頻度
22回 / 19日(平均8.1回/週)
読者になる
神社巡り

anneさんの新着記事

1件〜30件

  • 本覚寺

    御霊神社をお参りし 長谷駅から江ノ電に乗り再び鎌倉へ。 鎌倉散策最後の神社、八雲神社へ向かうその前に 立ち寄ったのが本覚寺 と、言うより近道のため境内を通らせてもらった(≧∇≦) お寺の境内に夷堂 この夷堂は1981年に再建されたとのことでモダン。 鐘も銅鑼でこれもなんだかモダン。 本覚寺本堂 お寺なので鐘 立派な灯籠 人形塚 小さな池がありもうすぐ開きそうな蓮の花。 本覚寺

  • 御霊神社_権五郎神社

    甘縄神明神社から江ノ電の方向に向かって行くとある 御霊神社(鎌倉権五郎神社) この神社は見所満載で まずは、この時期、境内に咲き誇る紫陽花が兎に角凄かった。 山の斜面に咲く紫陽花 すぐ側を江ノ電が走っている その沿線沿いにも紫陽花がたくさん咲いていたから 撮り鉄さん達もたくさん。 それと摂末社もたくさん わたしの大好きな狐さんの稲荷神社を筆頭に 秋葉神社 境内の真ん中に2つの石の鳥居が並んであって 左側の鳥居 その先に 金刀比羅社 石上神社 地神社 右側の鳥居には 御嶽社があった。 境内沿いに第六天社 祖霊社 袂石手玉石 景正公弓立の松と もう見所満載過ぎぃ~~。 そんな中、あたしが一番目に付…

  • 甘縄神明神社

    佐助稲荷神社をあとにし 長谷の方に向かっていくと 住宅街の中に突如現れる大きな石の鳥居 甘縄神明神社の鳥居。 甘縄神明神社は奈良時代に創建された鎌倉最古の神社。 鳥居をくぐると右側に御神輿が入っている建物が目に入る 2基の御神輿 木材で作られていて重厚な趣が感じられる御神輿。 源頼朝ともゆかりの深い神社で 北条時宗の産湯に使ったという井戸があった。 山の麓感満載な新緑に囲まれ物静かな境内の 急な階段を上ると見えてくる 拝殿。 その後ろに階段があり一段高い場所に鎮座するのが本殿 この神社見晴らし場がって由比ヶ浜が一望できた。 こうやって海が見えると 鎌倉は海と山両方楽しめるんだという事を実感する…

  • 佐助稲荷神社

    葛原岡神社を参拝し、 源氏山を下山し銭洗弁財天の前を通り 大仏さまへ向かう方向へ歩いて行き、 その途中の住宅街の脇にある山際に見えてきました 佐助稲荷神社の石碑が すでにココに白狐さんたちが! 山の緑とのコントラストがなんとも美しい 朱色の鳥居の数々が目に入ると心がざわつきときめく。 ときめきながら横の祠にお参りし ワクワクしながら鳥居をくぐっていくと 途中、途中に狛狐さんたちが 白狐さんたちと共に出迎えてくれていて なんとも癒やされるぅ♥ 幻想的な鳥居を抜けた先に待っていてくれるのは キツネ色をした本殿 と、驚くほどのたくさんの白狐さんたち 白狐さんたち 白狐さんたち 狛狐さんたちも所々に …

  • 葛原岡神社

    銭洗弁財天を参拝し その後、更に山を上り 紫陽花咲き誇る源氏山を奥へ奥へ進んで行くと 奥の突き当たりにやっと見えてきました 葛原岡神社さんの鳥居が。 鳥居をくぐると一番にお出迎えしてくれたのは わぁ~お、珍しい! 神社にダンスパーティーちゃん♥ 葛原岡神社さんは縁結びの神様だけあって お出迎えしてくれる紫陽花も一段とモダンで華やか。 葛原岡神社さんも境内の中はやはり今の時期紫陽花で溢れていて、 そんな中進んで行くと 見えてきました、有名な縁結びの石が、 この石に赤い紐で結んだ五円玉を結ぶとご縁があるんだとか、 う~~ん、面白い、言葉遊びね、 ま、要は気持ち、願いを込めて結ぶコトに意味がある、意…

  • 銭洗弁財天 宇賀福神社

    鎌倉といえば鶴岡八幡宮と並び有名なのが この銭洗弁財天ではないだろうか、 お金を洗うと御利益が!ってだけでもテンション上がるのに このトンネル、アトラクション感満載で更にあげあげだよぉ~(≧∇≦) と、トンネルを抜けると更にたくさんの鳥居の数々 その先にある弁財天さま 意外と言ったらなんだけど、えっ?と思うほど小さな本宮。 その本宮でお参りを済ませ このやぐらの中で メインの銭洗いを!の前にはやる気持ちを抑え 奥宮を参拝してから ワクワクの銭洗い♪ この神社の境内にはトンネルを抜けたところにある鳥居に他に この様にたくさんの鳥居がある。 その他に、五重の石塔が印象的な 上之水神社 「湧き水が」…

  • 巽神社

    寿福寺からほんの数分歩いたところにある鳥居 巽神社 寿福寺の鎮守神、寿福寺の巽の方角にあるから巽神社の名称に。 この巽神社、隣にもお社が、 諏訪神社。 大きい神社も立派で素敵ですが このように小さい神社がひっそりと佇んでいるのも 趣があって好きです。 巽神社

  • 鎌倉八坂大神

    寿福寺のま隣の左側にある鳥居 八坂神社の鳥居。 正式名称は八坂大神 この日は横にある社務所前で 民族打楽器を奏でる音と音楽、 踊りの練習をしていました。 その音楽の音色がとても心地よく、 八坂大神さまのお参りを特別なものにしてくれました。 八坂大神

  • 寿福寺

    またもや神社ではないのですが、 鎌倉と言ったら、 先に紹介した義経ゆかりの満福寺に次いで 北条政子も外せないでしょ、 なので政子さまのお墓があるという寿福寺を この木漏れ日の差し込む石畳の先に 寿福寺 その右側を道案内に導かれ進むと となりのトトロに出てきそうな小道があり 抜けたらデーーンと、 これもトトロ感満載なお墓が一番に目に入る。 その先は何処を見渡してもお墓、お墓、お墓。 その中にウサギ可愛いって 階段上ったら 紫陽花。 そんな中、目に入る山肌に開いた穴(やぐら)の数々、 そこにありました政子さまのお墓 それと源実朝のお墓も。 令和の現代にありながら、 ふと中世の世にタイムスリップした…

  • 厳窟不動尊

    以前、鎌倉へ行った時に気になったけれど 通り過ぎてしまった厳窟不動尊 不動尊茶屋が隣にあり、 お茶屋さん待ちの人が数名いたから気になっていけど通り過ぎた。 今回は時間が早くてお茶屋さんがまだオープン前だったので 立ち寄ってみた。 不動尊様のお顔を拝見。 横の祠にも不動明王 その隣にはたくさんの可愛い石塔 五輪塔と宝篋印塔(ほうきょういんとう)が。 その横には庚申塚 猿田彦って、缶コーヒーのイメージで印象深いから 猿田彦大神ググってみたらなるほどね。 (って、ココで説明を書いたら長いから→こちら) 巌窟って言うだけあって本殿に沿ってこの直角な山。巌窟だわ(笑) 朝顔が満開に咲いていたのが荒々しい…

  • 満福寺

    神社ではないのですが鎌倉腰越の小動神社に来たので、 その近くにある義経ゆかりのお寺、満福寺にも寄る事にしましたので 今回は満福寺の紹介を。 このお寺は江ノ電線路沿いにあるお寺で 階段を上った高台から江ノ電の撮影が出来る。 こおうゆのって撮り鉄さんたちとってどうなんだろう? 良い撮影スポットなのかな? わたしは撮り鉄じゃないから、今回江ノ電を写す事ばかりに集中で 良い写真ではないけれど よ~~く見れば左上、海が見切れてる、 もう少し海を入れて撮影出来れば、良い写真になったのではないか? と思った(o→ܫ←o) ま、前置きはこの位にして満福寺にいきましょう。 立派な灯籠と門をくぐると 見所満載な境…

  • 小動神社

    藤沢駅から江ノ電で6駅目の 腰越駅で降りて海の方向へ歩いて行くと右側に鳥居発見 おぅ~!来たぞっ!湘南っ!サーファーだぁ~! 地元では見ない光景にワクワク(笑) この日の鎌倉散策、一番最初の神社 小動神社 鳥居のしめ縄の立派さに早くも感動 美しいなぁ~。 そんな美しいしめ縄飾りの鳥居をくぐると 一番最初に紫陽花が迎えてくれた。 手水舎があったけど柄杓がない ご時世ね。 階段の上にもう一つ鳥居 その鳥居をくぐると本殿。 ほっかむりをしている狛犬たち 何でほっかむりしてるんだろう? でも、愛嬌があって可愛い(笑) 本殿のとなりには海神社 少し離れた所には 稲荷社と 金刀比羅宮 本殿の向かいには 大…

  • 恋路稲荷神社

    サミットの近くの稲荷塚古墳にある 恋路稲荷神社の鳥居 本殿 本殿の中を見たら風流な電気が(おぉ~、昭和な感じが良い) 本殿から見た鳥居。 この場所は隣が公園で小さい頃、 よく遊びに来ていた 当時ここは稲荷塚古墳があって 古墳を守るように建物が建っていて 建物の中に入って古墳を見る事が出来たんだけど 今は古墳を守る為に埋めちゃって建物も壊しちゃったんだね。 でも、その当時古墳の建物の方が大きかったからか、 子供だから神社に興味がなくてお稲荷さんの存在に気が付かなかったのか 今回初めてココにお稲荷さんが祀られているを知った。 この石塔も小さい頃は気が付かなかったな。 どんな石塔なのかはこちらのペー…

  • 諏訪神社

    永山にある消防署の近く、諏訪1-8-3にある 諏訪神社 朱色で荘厳な感じの諏訪神社。 本殿の中、 本殿の裏側には紅葉の木が 紅葉の時期キレイだろうな、またこよう。 諏訪神社

  • 山神社

    閑静な桜ヶ丘住宅街の中、 桜ヶ丘4丁目、壽徳寺観音堂向かいに 現世からの結界を感じるような森の空間が、 そこに佇む小さな鳥居 山神社の鳥居だ。 味のある数段の階段を上ると 木の霊気の様なものを感じ上を見上げる 長年この多摩市に住んでいるが存在はおろか、 名前さえ知らなかった山神社 どんな神社に出会えるのだろうとワクワクしながら階段を上りきると 広い境内の奥に見える拝殿 木々に囲まれて、木に守られてるような山神社。 熊野神社はご神木2本の木のパワーを感じたが この山神社は周りを囲む木々の パワーを感じる神社だった。 拝殿の左側には雨戸が閉まっている建物があったが その中に御神輿があるのかな? 山…

  • 御嶽神社

    小田急京王永山駅から 線路沿いの高架下を多摩センター方面に歩き 瓜生せせらぎ遊歩道を右に入り 永山さくら通り方面に向かう途中の住宅街の中に 気を付けて見つけないと通り過ぎてしまう(実際通り過ぎて探した) 道路の横にある御嶽神社の鳥居 鳥居をくぐり階段を上ると 小さいけれど存在感を感じる御嶽神社本殿。 濃い色の本殿と朱色の灯籠、 白っぽくまだ新しい感じのする石の階段と狛犬が モダンな雰囲気をかもし出している神社。 この赤い葉の木は何ていう木だろう? (この写真を撮ったのは5月だら紅葉ではないと思うんだけど) この赤い葉の木が印象的なモダンな神社。 それもそのはず 近年移築再建された神社なのね、 …

  • 九頭龍神社

    聖蹟桜ヶ丘のオーパ横にある九頭龍公園、 その公園の片隅にひっそりとある鳥居は 昭和5年に建立されたもの。 その鳥居の先に九頭龍神社 公園で遊ぶ子供たちをベンチに座って ひっそりと見守る優しいおじいさんの様な神社。 社殿に佇む狛犬さん、小さくて可愛いの♥ 九頭龍神社

  • 貝取神社

    わたしが幼い頃住んでいた貝取 その場所にある神社 貝取神社 小田急京王永山駅から【永65】の多摩センターに向うバスに乗り 貝取神社前という停留所で降りるとある 貝取神社の鳥居 階段を上るとさらに鳥居 その奥に鎮座する本殿 鳥居をくぐってすぐ左そばに小さな石の祠が並んでる。 龍っぽいものも。 この小さな石の祠がまわりの草と相まって なんだかジブリ感(笑) この貝取、今は開発されて住宅街になっているけど 昔は畑と山しかなかった。 だからまわりを見渡すとどことなく昔の名残が そんなわたしにとって昔懐かしさ残る貝取神社。 新緑のパワーを感じにまた足を伸ばしたい神社でした。 オマケ、神社の隣にお墓とお地…

  • 熊野神社

    このブログを立ち上げようと思った本来の目的は 地元の神社巡りの記録を残そうと思ったから。 そんな中、丁度、鎌倉にも行ったので先に鎌倉の神社を紹介しましたが 今回は本来の目的でもある地元の神社の紹介を。 熊野神社 ニュータウン通りにある熊野橋交差点を 熊野神社前交差点の方に入っていくと見える熊野神社の鳥居 右側の紫陽花を見ながら階段を上っていくと 木々が生茂る中現れる拝殿 木漏れ日の中に 佇む拝殿がなんとも幻想的で パワーを頂ける感じがする神社。 その右側にはお稲荷さんを祀る 祠が。 左側の社務所の隣には何のお社だろう? 熊野神社は桃の神様 有名な八咫烏 熊野神社にはたくさんの紫陽花が咲いていた…

  • 白旗神社@鶴岡八幡宮

    この神社も鶴岡八幡宮の敷地内にある。 源氏池の島に浮かぶ旗上弁財天社の先にある 流鏑馬馬場を渡った先に見えるのがこの神社の鳥居 この鳥居をくぐり少し距離のある参道を歩いていくと 見える白旗神社 本当は鳥居から社殿までの道、 木々に囲まれて幻想的雰囲気で素敵だったんだけど なんだか見惚れてうっとりと歩いてしまい 写真を撮るのを忘れしまった事に後悔の念。 朝の9時過ぎという事もあり観光客も少なく 兎に角静かで幻想的な雰囲気は 心が清らかになれるパワースポットだなっと感じた神社。 白旗神社は源氏の神社だというだけあって、 先の色っぽい旗上弁財天社とは真逆な 雄々しく格好いい神社だと感じた。 どうやら…

  • 旗上弁財天社@鶴岡八幡宮

    鶴岡八幡宮の記事の続き 三ノ鳥居をくぐり太鼓橋横の橋を渡り ほんの少し行くと右側に白地と黒い文字の たくさんの白旗、源氏の旗、旗上弁財天の旗が見える。 その先には朱色の橋 橋の上から見る源氏池にはたくさんの蓮の葉が よく見ると花の蕾みが! (あれから一週間経った今はこの蓮、きっと花開いているんだろうな。 ) これからが蓮の花の見頃、 これだけの蓮だもの、たくさん花開いたら、 きっと幻想的な素敵さなんだろうなぁ~と思いつつ 池を見ながら渡っていると 鯉が口をパクパクさせながら集まってきた。 人が通るとエサが貰えると思っているのかな? 残念、ごめんよ、わたしはエサ持ってないの(笑) とかなんとか鯉…

  • 鶴岡天満宮

    神社巡りブログ 2番目の紹介の神社は コロナ禍の中、県外解除された事もあり 観光客が少ない今、行こう!と突如思いたち 先日、紫陽花の咲き誇る鎌倉へ神社巡りをしに行ったので、 鎌倉と言えば言わずもがな鶴岡八幡宮でしょ、てなコツで、 鎌倉駅を降り立ちまずは二ノ鳥居をくぐり 若宮大路 段葛を歩き 来ました三ノ鳥居 大きな鳥居をくぐり 今は渡れないこの太鼓橋、 でも、この橋、この湾曲、渡れたとしても滑って上りずらそうだし 下るのも怖そうと思いながら、とりあえず写真に収め、 横の橋を渡ると境内にでーーんと鎮座する八幡様。 本宮入り口 この先は撮影禁止の為、画像なし。 その代り、上から写した舞殿 6月下旬…

  • 荏柄天神社

    神社ブログを立ち上げて一番最初に紹介する 記念となる神社はウチと同じ家紋の神社。 鎌倉にある荏柄天神社。 この階段をあがって門をくぐると 目の前に広がる朱色が美しい社殿 この神社に行ったのは 1月の末、丁度梅が咲き始めた頃で、 梅の紋の荏柄天神社ですものね、梅の木があり、 ちらほらと梅が咲き始めていました。 梅の木の他に 樹齢900年のイチョウの大木もあるとのことでなので 今度は紅葉の時期に行きたいな。 **** この神社は菅原道真公を祀っているので学問の神様です。 公式HP→こちら

  • Googleフォトから画像を貼り付けられる

    2010年のルンちゃん 2011年のじぇるんたち 2011年のみん 懐かしい。。。

  • テスト

    テスト ペールエールとルンちゃん

カテゴリー一覧
商用