searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

夕月さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
つきしずく
ブログURL
https://www.tsuki-shizuku.com
ブログ紹介文
30代女の日々のできごと、日々の気づき、好きなもの、嫌いなものを自由気ままに書き綴るブログです。
更新頻度(1年)

7回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2020/06/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、夕月さんをフォローしませんか?

ハンドル名
夕月さん
ブログタイトル
つきしずく
更新頻度
7回 / 365日(平均0.1回/週)
フォロー
つきしずく

夕月さんの新着記事

1件〜30件

  • 映画『旅猫リポート』感想・人間と猫の絆の物語

    映画『旅猫リポート』あらすじ 主なキャスト 映画『旅猫リポート』みどころ 映画『旅猫リポート』感想 ※ネタバレ含みます。ご注意ください※ 映画『旅猫リポート』あらすじ 愛猫・ナナを手離さなければいけなくなった主人公・悟。 ナナの新しい飼い主を探しながら旅する1人の青年と1匹の猫のお話。 悟はナナを引き取ってくれそうな学生時代の友人を訪ねていく。 ナナは悟の友人に心を開こうとはしない。 そして、明かされていく悟の過去。 新しい飼い主が見つからないまま旅は最終目的地である悟の叔母のもとへ・・・。 1人と1匹の感動の物語です。 主なキャスト 宮脇悟(福士蒼汰) 主人公。心優しく穏やかな青年。猫好き。…

  • 乗り物酔いは旅行の敵!予防と対策

    乗り物酔いでせっかく楽しいはずだった旅行が残念な思い出になったなんてことありませんか? 私は大人になった今でも乗り物酔いすることがたまにあります。 小学生の頃は特にひどくて、バスで遠くまで行った遠足や校外学習でとても嫌な思いをしました。 現地に到着しても体調が悪く、なかなかみんなのところに合流できなかったり、参加するはずだったイベントに参加できなかったり。 できればそんな思い出作りたくないですよね。 なぜ乗り物酔いをするのか 旅行前にも旅行中にも乗り物酔いの予防 三半規管を鍛える 目から入る情報を減らす ガム、アメ、チョコを食べる 旅行中もし乗り物酔いしてしまったら 外の空気を吸う 頭の位置を…

  • 通勤時間の読書は耳で聴く本『オーディオブック』がおすすめ

    毎日片道45分かけて通勤しています。 電車、バスを乗り継いで。 そんなに混んでいないことだけが救いです。 さて、往復1時間半の通勤時間、何をして過ごしているかというと眠さや疲れでボーっと外を眺めていることもあれば、車内の人を観察していることもあります。 ただ、毎日1時間半をそのように過ごすのは非常にもったいないと思うんですよ。 1時間半あれば何かできますよね。 考えられる有効な活用法の1つは読書。 時間がないと言って部屋に積んである本たちを消化したい。 ところが!私は乗り物酔いをするタイプなのでできません。 スマホで文字を読むのも数分が限界です。 そこで目を閉じていても読める優れものを試してみ…

  • 【動画配信サービスU-NEXT】おすすめする理由と注意点

    私は好きなもの、気に入ったものはリピートしてしまいます。 食べ物も日用品も化粧品も。 そして、映画やドラマも。 今は観たいときに観られるからとても快適です。 おうち時間が増えた今、以前にも増して大変大変動お世話になっている画配信サービスU-NEXT をご紹介します。 U-NEXT 月額1,990円(税抜)は高い!? U-NEXTをおすすめする理由 作品数の多さ 書籍、マンガも読める 毎月1,200ポイントもらえる 無料トライアル31日間もある 注意点 月額料金は毎月1日に支払い 月額料金ですべて見放題なわけではない おうち時間が増えた今おすすめなのはU-NEXT U-NEXT 月額1,990円…

  • 【つきしずく】2020年7月ブログ報告

    『つきしずく』7月も続けられました。 たまに難産なこともありますが、楽しいです。 さて、またまた1か月経過したということであれこれ振り返りです。 7月にやったこと 週3記事更新 目標通り週3記事更新できました。 書く流れができてきて大変良かったと思います。 ただ、記事作成に時間がかかりすぎているのが難点かと。 まだまだ改善していく余地はあると思います。 アフィリエイト記事の書き方の勉強 いろんな方のブログ、YouTube、noteを拝見して勉強させていただきました。 みんなが同じことを言うわけではないので、自分で精査していく必要はあるかと思います。 成功している方々がおっしゃってることなので、…

  • 夏映画『サマータイムマシン・ブルース』感想・暑苦しくてキラキラした青春

    ※ネタバレ含みます。お気をつけください※ 感想 あらすじ 主な登場人物 みどころ 暑苦しい部員たち マッシュルーム頭の男 回収される伏線 最後に 感想 夏の午後、暑い時間にぴったりの映画。 ドタバタの男子大学生5人に笑いつつ、上野樹里、真木よう子の初々しい可愛さを楽しみました。 観ている最中はSF研究会の5人が1人1人に特別な個性がなく、区別しにくいなと思っていました。 でも、リアルだったら似たような人間同士で集まるのはよくあることだからそれはそれでよかったのかもしれません。 タイムトラベルというメインのテーマはもちろん、ダラダラ野球をしたり、みんなで銭湯に行って大騒ぎ、好きな人をデートに誘う…

  • お誘いの断り方 1つのスキルとして身につけておこう

    「不参加で」と言えずに嫌々行っていた会社の飲み会。 「行きたくない」と言えず重い腰を上げて行っていた気分の乗らない友だちとの遊び。 お誘いをしていただけることはありがたいことですが、行きたくないこともありますよね。 私の場合は行きたくないことばかりです。 毎回毎回断るのも申し訳なく、顔で笑って心で泣きながら参加していた飲み会は数知れず。 お断りの言葉に頭を悩ませいていたあの頃。 それが今は 「感染が心配なので今回はやめておきます」 「今の状況ではまだ行けないかな」 のコロナに絡ませた理由を伝えればあら不思議 「じゃあまた今度ね」 で終わります。 私は人より警戒していることを普段から話していると…

  • 『「切れない絆」をつくるたった1つの習慣』感想・人との絆はつくれるが、努力が必要

    家族、友人、職場の人間関係、趣味や習い事などの人間関係などなど人との関わりはどこにでもあるものです。 その人たちとの絆について考えたことありますか? その絆がどれだけ強いか、どれだけ続くか考えたことありますか? 絆をつくるのも、継続するのも、強くするのも意外とコツがいります。 といっても、簡単だけど多くの人がやっていないことを実践するだけです。 「切れない絆」をつくるたった1つの習慣 という本を読んだのでご紹介します。 こんな人におすすめ ①人間関係に悩んでいる人 ②仲良くなりたい人がいる人 ③一度壊れた絆をもう一度築きたい人 作品概要 作品名 「切れない絆」をつくるたった1つの習慣 作者名 …

  • 大人になって「家族が嫌い」と感じる…そのことで思い悩む必要ない

    私は家族のことが大嫌いでした。 思春期の頃の話ではなく、大人になってからのことです。 今は以前よりはましになりましたが好きかどうかと聞かれたら「好きではない」と答えます。 家族が嫌いで思い悩んだ日もあります。 家族が嫌いなんて私がおかしいんじゃないかと。 誰にも相談できず一人悶々と悩む日々。 とてもつらかったです。 家族が嫌いと感じる原因(一般的な話) 夫婦関係がよくない 夫婦仲は子どもに大きく影響します。 夫婦喧嘩を子どもが見ていたら子どもは母親の味方をすることが多いようです。 「お母さん可哀想」 「お父さん悪いやつ」 になってしまったら家族という小さなコミュニティで「好き」「嫌い」という位…

  • 趣味はなくてもいいけどあるといいことあるかもしれない

    趣味は絶対持たなければならないものではありません。 でも最近、趣味があるって結構大事だなと思う出来事がありました。 余命宣告された人が残りの人生を楽しむべく趣味に励んでいたら医師に宣告された余命よりも長く生きたという話を聞いたんです。 楽しい日々を送っている中で免疫力が上がったということらしいですが、純粋にすごい!と思いました。 「残されたわずかな時間を楽しんだ」というと寂しく聞こえますが、「好きなことをして生きた」といえばいい人生だったんだなと思えませんか? 趣味の種類 能動的な趣味 クリエイティブな趣味 受動的な趣味 趣味を持つことのメリット ストレス発散になる 人間関係が広がる スキルが…

  • アニメ『ギャルと恐竜』感想・ギャルと恐竜は相性がいい!?

    ※↑↑ をクリックするとAmazon prime videoに飛びます※ アニメ『ギャルと恐竜』。 タイトルに惹かれて観てみました。 ※ネタバレ含みます。お気をつけください※ あらすじ 登場人物 感想 あらすじ 酔った楓(ギャル)が拾ってきたのは恐竜。 恐竜とギャルの同居生活が始まる。 登場人物 恐竜 楓(ギャル)に拾われた恐竜。 楓の自宅に住みつく。 ラーメンが大好き。 ギャルのことが大好き。 話せないけど豊かな表情で喜怒哀楽を伝える。 楓 恐竜を拾ったギャル。 何の疑問も抱かず恐竜を自宅に住まわす。 楽観的で優しい。 山田 楓の友だち。 楓の家によく来る。 恐竜に対して違和感なく接する。 …

  • 映画『リトル・フォレスト 夏・秋』感想・田舎生活と「食」

    リトル・フォレスト 夏・秋 ※ ↑↑ をクリックするとAmazon prime videoに飛びます※ 春夏秋冬の4部作のうちの夏編と秋編です。 好き嫌いが分かれそうな作品ですが、私は好きな映画でした。 ハラハラドキドキすることや次はどうなるの!?というワクワク感はありません。 そこにあるのは、自然に囲まれた田舎で生きる1人の女性の姿です。 終始穏やかに観ることができ、終わった後余韻が残ります。 ※ネタバレ含みます。お気をつけください※ あらすじ みどころ 季節を感じる風景 美味しそうな料理 田舎生活の魅力と大変さ 感想 あらすじ 都会の生活に馴染めずふるさとである東北の小さな集落・小森に戻っ…

  • 声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている(1)優しい×優しい=尊い

    こんな人におすすめ ・人を悪く言う人や悪口が苦手な人 ・温かいものを欲している人 ・他人に優しくできない人 作品概要 作品名:声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている(1) 作者:矢村 いち 出版社:秋田書店 あらすじ 失声症で声がだせない少女・真白 音が転校先の学校で出会ったのは、ぶっきらぼうだけど心の声が読める女の子・心崎 菊乃。 真白の噓偽りない心の声をすくい取り、不器用な優しさで真白を助ける心崎。 2人が織りなすまっすぐで優しい世界は、やがて周囲の人たちを温かく変えていく。 声がだせない少女と心が読める少女が織りなす、優しい世界の以心伝心コメディ。 おすすめ見どころポイント3…

  • ドラマ『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』感想・試してみたいあの食べ方!

    ※ ↑↑ をクリックするとAmazonプライムビデオのページに飛びます※ 料理の食べ方の違いにフォーカスしたグルメドラマ『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』。 2017年に放送されたドラマです。 食べ方にこだわりを持つ主人公が、他人との食べ方の違いに苦悩する様子がコミカルに描かれています。 ※ネタバレ含ます。お気をつけください※ 感想 あらすじ 主な登場人物 田宮丸次郎(青柳翔) みふゆ(成海璃子) 近藤雄三(佐藤二朗) 服部(大谷亮平) おすすめポイント 毎回美味しそうな食べ物が登場する 新しい食べ方を知ることができる 難しいことを考えず楽しめる 終わりに 感想 主人公の田宮丸次郎がとても面倒く…

  • 映画『海街diary』感想・生きるとは悩みや傷を抱えること

    海街diary ※ ↑ をクリックするとamazon prime videoへ 感想 あらすじ 登場人物 おすすめポイント 四季 食事シーン 4姉妹の日常 最後に ※ネタバレ含みます。お気をつけください※ 感想 鎌倉に住む4姉妹と周りの人たちを通して生きることの難しさ、ままならなさ、喜び、尊さを描いています。 父親の葬式で初めて出会い、その日のうちに一緒に暮らすことを決めた4姉妹。 突然できた姉たちに戸惑う末っ子・すずが徐々に姉妹(家族)になっていく流れがとても微笑ましいです。 一緒にご飯を食事をし、時にはケンカ、仲直り。 学校や職場でそれぞれ周りの人に影響を受け、考えたり、悩んで落ち込んだり…

  • 初対面で何話す?雑談会話ネタ

    大人になると新しい出会いはあまりないのですが、ときどきそういう時がやってくるんですよね。 話すの苦手な私は大変困ります。 沈黙になると気まずいし、いざ話すネタが見つかっても最初の一言を発するのが怖い。 なるべく会話を切らさず、沈黙の時間を短くしたい。 相手との関係性、仕事関係なのかプライベートなのかによっても変わってきますが、誰にでも通じそうなネタをいくつかストックしておくことで何とか乗り越えています。 初対面、どんな話題で乗り越える? 今日のこと 仕事 趣味・ハマっていること 食べ物の話題 初対面の人と話すときのポイント 自己開示 相手のリアクションを見ながら聞き役になる 上手に質問する 最…

  • 初心者にもおすすめ社会人百合漫画7選

    女性同士の恋愛模様を描いた漫画「百合漫画」。 その中でも社会人同士の関係を描いたものが社会人百合(大人百合)漫画です。 学生同士を描いた学生百合作品が多いですが、ここ数年は社会人百合も増えています。 大人だからこその可愛さ尊さをぜひ感じていただきたいと思い、初心者の方にもおすすめできる社会人百合漫画7作品をご紹介します。 月とすっぴん 定時にあがれたら 2DK、Gペン、目覚まし時計。 親がうるさいので後輩(♀)と偽装結婚してみた 憎らしいほど愛してる 欠けた月とドーナッツ 同棲生活 終わりに 月とすっぴん あらすじ いつも寝癖のままデートにやってくる白帆と、どんなときも可愛いおしゃれが欠かせな…

  • 【つきしずく】6月のブログ報告

    この『つきしずく』で初めて記事を投稿したのが4月12日でした。 その後記事を少しずつ増やし、4月25日に初めてグーグルアドセンスに挑戦。 5月中に合格を目指していましたが、結果は不合格続き。 6月に入ってグーグルアドセンスは一旦中止してアフィリエイトに取り組むことにしました。 ということで、アフィリエイト挑戦1か月めのご報告です。 6月に入ってやったこと 今まで書いてきた記事に広告を貼る PV数を伸ばすために 週3記事更新 アフィリエイト記事の書き方勉強 PV数とアフィリエイト結果 7月の目標 週3記事更新 PV数600 アフィリエイト3桁 過去記事のリライト 最後に 6月に入ってやったこと …

  • 実写版「君の膵臓をたべたい」浜辺美波がまさに桜良だった

    「君の膵臓をたべたい」の原作を初めて読んだとき泣きました。 小説読んで泣くことほとんどないんですけどね。 桜良が【僕】に残してくれたもの、そして急な別れ。 全体を通して桜良の存在が可愛くて可愛くて仕方ないなと思いました。 そして実写版映画で桜良を演じたのが浜辺美波。 可愛さも切なさもまっすぐさも少し意地悪だけど憎めない姿も「桜良」でした。 ストーリーは原作とは違っていたので少し残念でしたが、「山内桜良」という小説のなかの人物がリアルに感じられて素敵な作品でした。 あらすじ 山内桜良の死から12年。 【僕】は母校の教師になった。 桜良と一緒に図書委員をした図書館で語られる桜良との思い出。 桜良の…

  • おうちで過ごす夏休み

    今年の夏休みって何日あるんだろう?遠出したいけど、まだまだコロナの心配あるから今年はおうちで過ごす時間が多くなりそう そうね…。遠出しなくても楽しめる方法はいろいろあるんじゃない? えっと…何だろう???? ホラー映画を観る 【邦画】ヒトコワ ほんとに怖いのは人間 全5話のオムニバス。 「知ってはいけない友達の秘密」「自分の名前を検索してみたら?」「送り○チガイ」「あの世からの電話」「親の顔がみたい?」 幽霊、呪いそれよりも怖いのは人間。 人間のドロドロした感情や闇が描かれていて、世の中で一番怖いのは生きている人間だと感じる作品です。 【洋画】ⅠT/イット“それ”が見えたら、終わり メイン州デ…

  • 【みんたび】観光パンフレットをお取り寄せして旅行計画の参考に

    旅行の計画を立てるとき何を参考にしていますか? ネットから情報を拾ってくるひとが多いのでしょうか? 本屋さんで旅行雑誌やガイドブックを買ってくる人もいますよね。 とろこでみんたびというサービスご存知ですか? 旅行の計画をする際に役立ちそうなのでご紹介します。 みんたびってどんなサービス? みんたびとは観光パンフレットお取り寄せサービスです。 観光パンフレットは各観光協会が作成しているものです。 観光案内所やアンテナショップなどに置いてあるので手に取ったことがある人も多いのではないでしょうか。 でもそれってその場に行かないと手に入らないものだと思いますよね。 ですが、みんたびを利用すればパンフレ…

  • ドラマ ゆるキャン△・可愛さ∞の女子高校生キャンパー

    ドラマゆるキャン△を観ました。 福原遥演じる主人公・志摩リンのツンデレ具合に終始にやけました。 そして、他のメンバーの可愛さにも。 ゆるキャン△の可愛いシーン、印象に残ったシーンを紹介します。 ストーリーは含まないので、意味が分からないかもしれませんが、ぜひ実際に観て可愛さを堪能しつつストーリーを楽しんでください。 ※多少ネタバレあります※ あらすじ 登場人物 各話の可愛い注目シーン 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 まとめ あらすじ 静かなキャンプを好むソロキャンパーで主人公・志摩リン。 リンに出会ったことをきっかけにキャン…

  • 姉の出産に付き添った話

    いつか伝えられたらいいなと思ってこの記録を書くことにしました。 有給で仕事を休んだある平日のこと。 用事があり姉の家にいました。 姉は出産予定日を過ぎていつ産まれてもおかしくない状態の妊婦。 午前中は何かお腹痛いなっていう程度だったんですが、お昼ご飯を食べ終わって話していると「ちょっと待って。お腹痛い」と言い出し、ふと時計を確認していました。 少ししておさまって、20分間隔くらいで陣痛がくるように。 時間を見ながら痛いとおさまったの繰り返し。 陣痛の間隔って始まったときから次に始まるまでの時間なのかな?とか保育園に行っている子を迎えに行って顔を見てから行った方がいいかなとか病院に行ったら赤ちゃ…

  • 人に興味が持てなくて寂しさを感じる人に変えてほしい5つの行動

    周りに人はいるけれど、孤独を感じる。 それは自分自身が作り出したもの。 それでもいい、それでも何も不自由していないという方はそのまま突き進んでもらうのがいいと思います。 でも、何か変えたいと思う方、ぜひ自分の中の原因を探ってみてください。 そして、自分から少し動いてみてください。 なぜ他人に興味が持てないのか? 他に強く興味のあるものがある 人にはキャパシティーというものがあります。 やりたいこと、集中したいことたくさんあっても一気にはできません。 人以外に興味があるものがあればそちらに多くの意識が行ってしまいます。 また、特定の誰かに興味を持っていたらそれ以外の人には興味はいかないということ…

  • 空飛ぶ広報室・稲葉リカを演じるガッキーの可愛さ

    2013年に放送されたドラマ『空飛ぶ広報室』のガッキーが可愛い過ぎて、もう一度観たいと思い見直しました。 やはり変わらず可愛かったです。 いや、ガッキーはいつでも可愛いんですけどね。 『空飛ぶ広報室』でガッキーは稲葉リカというテレビ局勤務の美人ディレクターを演じています。 美人は見たらわかることですが、稲葉リカの可愛さなのか中の人(ガッキー)の可愛さなのかあふれ出るものがあるんですよね。 細かいストーリーは省くので何を言ってるの?となると思います。 ぜひ映像で見てみてください。 簡単なあらすじと登場人物 あらすじ 美人テレビディレクター稲葉リカと航空自衛隊の元戦闘機パイロット空井大祐が、「 幼…

  • パーソナルスペースを理解してコミュニケーションを円滑にする

    人との距離感って難しいですよね。 仲良くなりたいという思いで近づきすぎて相手に不快な思いをさせたり、相手が自身のパーソナルスペースに入り込んできて自分が不快な思いをしたり。 人にはパーソナルスペースというものがあり、それはそれぞれ違います。 そのスペースの広さは人によって違うので、初対面の人には特に慎重に近づかないと無意識に嫌な思いをさせてしまいます。 パーソナルスペースを理解していると人間関係、コミュニケーションが円滑になるかもしれませんよ。 パーソナルスペースとは 対人距離 性別の違いによるパーソナルスペースの違い パーソナルスペースが広い人の特徴 警戒心が強い マイペース 自分だけの居場…

  • 春とみどり(1)~(2)優しさに包まれる同居百合漫画

    家、仕事、学校、家族、同僚、友だち。 居場所って「場所」だけではなく、「人」ってこともある。 それでも、自分には居場所がないと感じてしまう人もいますよね。 すべての人がそれを寂しいと感じるかどうかはわかりませんが、多くの人は自分の居場所を求めています。 誰かが作ってくれた居場所もいいけれど、自分で誰かのために居場所を作るのも悪くない。 誰かのために作った居場所が自分のための居場所にもなるから。 ※ネタバレ含みますのでお気をつけください※ こんな人におすすめ 作品概要 あらすじ おすすめ見どころポイント3選 ①居場所がないふたりの寂しさ ②優しさで人の閉じた心が開ける ③誰かを通して人を見ること…

  • 電話対応の苦手意識を克服する方法

    社会人として初めに困ったことって何? うーん、やっぱり電話対応かな 電話対応苦手な人多いですよね。 でも、事務の仕事をしていると絶対避けられません。 私も最初は電話対応苦手でした。 はっきり言って今でも好きではありません。 できれば電話が鳴らないでほしいと思っています。 ただ、電話対応が嫌な理由は社会人になりたてのころとは違います。 今は、やってる途中の仕事を電話対応で遮られたくないからです。 または、電話対応で時間を取られたくないからです。 この記事では、事務歴長めの私が社会人になりたてのころ苦手だった電話対応をどう克服したかをご紹介します。 電話対応が苦手な理由 苦手な電話にどう対応する?…

  • 美容院が苦手な人は初めが肝心!美容院克服のための方法

    髪型を整えたいときはもちろん、季節が変わるとき、気分を変えたいとき、自分自身の雰囲気を変えたいときなどさまざまな場面で美容院に行こう、行かなくちゃとなりますよね。 行きたい気持ちはある。 でも、美容院が苦手、1対1で美容師さんと向かい合う時間が苦手な人は少なくないと思います。 私もその一人でした。 美容院が苦手な理由 美容院での時間を少しでも快適にするためには事前準備が大事 予約はネットから 写真でお店の雰囲気をつかむ あらかじめ希望の髪型や色の画像を用意しておく 施術中の過ごし方についての希望を伝える 大きすぎない美容院を選ぶ まとめ 美容院が苦手な理由 ・電話予約が嫌 ・おしゃれな雰囲気に…

  • 人を頼るのが苦手な人は考え方を少しゆるくしてみよう

    困りごとがあったとき、誰かに手を差し伸べてほしいとき、声をあげれば助けてくれる人はいるはずなのに自分の中に押し込めてしまっている人っていますよね。それが悪いわけではないです、決して。 でも、もし「助けて」ってひとこと言えたら、楽になる、もっと生きやすくなると思うんですよね。 かくゆう私がそれなんですが。自分で何でもやらなきゃと思いながら生きてきました。それがどんどん自分を苦しめていくんですよ。でも、いつか限界というものがくるんです。 もし同じように周りに頼れずに悩んでいる人がいたら少しでも楽になってほしいと思い、この記事を書いています。 人を頼れない人ってこんな人 なぜ人を頼れない 怖い 相手…

カテゴリー一覧
商用