searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
妙香のドラマ感想ダイアリー
ブログURL
https://note-annon.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
好きなドラマやブログのこと、たまに音楽の紹介もします。
更新頻度(1年)

66回 / 137日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2020/06/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、妙香(mica)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
妙香(mica)さん
ブログタイトル
妙香のドラマ感想ダイアリー
更新頻度
66回 / 137日(平均3.4回/週)
読者になる
妙香のドラマ感想ダイアリー

妙香(mica)さんの新着記事

1件〜30件

  • 【麒麟がくる】第29話感想。摂津晴門の計略『このドラマ合戦重視じゃありません』

    【麒麟がくる】第29話では、 信長が新将軍・義昭のために普請した二条城が完成し、 義昭が喜ぶ様子が描かれました。 www.nhk.or.jp しかし幕府では政治が腐敗しており、 光秀はそれを刷新するために動き出すのですが、 摂津晴門の罠にかかってしまったのです。 video.unext.jp

  • 【名曲紹介】DON'T LOOK BACK/FENCE OF DEFENSE

    【麒麟がくる】の感想を書こうと思ったんですが、 今日、10月26日は歴史シミュレーションゲームの日なので、 それにまつわる歌を紹介しようと思いました。 FENCE OF DEFENSEの「DON'T LOOK BACK」という曲です。 1991年から翌年の92年にかけて、 テレビ東京で横山光輝さんの三国志がアニメ化されたんですが、 「DON'T LOOK BACK」は第2期オープニングを飾った歌でした。 おそらくは誰も知らないと思われる、 めちゃくちゃマイナーな曲なんですが、 前向きな歌詞とカッコいいメロディが秀逸なので、 私のお気に入りの1曲になっています。 また三国志のテーマ曲なのに、 Y…

  • 【24JAPAN】第3話感想。CTUの内通者は誰?娘たちにも危険が迫る!

    【24JAPAN】の第3話では、 朝倉麗を狙うテロ組織の中で殺人事件があったり、 美有と寿々が誘拐に気づいて逃げるなど、緊迫した展開になりました。 www.tv-asahi.co.jp 朝倉家の「絶対に知られてはいけない秘密」や、 CTU内部の裏切り者のことなど、 気になるところがたくさんあって面白かったです。 abema.tv

  • 事後報告になりますが、ブログタイトルを変更しました。

    こんにちは、妙香(mica)です。 いつも当ブログにご訪問いただき、本当にありがとうございます。 昼間は暖かいんですが、朝晩はめっきり寒くなりましたね。 わが地元・前橋の今朝の最低気温はなんと10℃でした。 今週末には7℃になるらしいので、防寒対策を考えねばなりません。 さて、もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、 当ブログは「のーと・あんのん」改め、 『妙香のドラマ感想ダイアリー』となりました。

  • 【麒麟がくる】第28話感想。新しき幕府『信長様いずれ仏罰当たります』

    【麒麟がくる】第28話では、 足利義昭が正式に第15代将軍に就任し、 室町幕府再興に向けての歩みが描かれました。 www.nhk.or.jp しかし将軍を意のままにしようとする悪臣が登場し、 その前途には暗雲が漂うのでした。 video.unext.jp

  • 【24JAPAN】第2話感想。CTU本部長が殉職?総理候補には裏の顔があった

    【24JAPAN】の第2話では、 CTUの本部長が銃撃戦に巻き込まれ、 殉職するという悲しい事件が起こりました。 www.tv-asahi.co.jp また清廉潔白かと思われた総理候補が、 裏社会の実力者との会見に及ぶなど、 意外な展開になったのが面白かったです。 abema.tv

  • もうひとつのブログ「アンノン・シティ」を紹介します!

    こんばんは、妙香(mica)です。 いつも当ブログにご訪問していただき、ありがとうございます。 最近、朝晩はめっきり寒くなりましたが、 みなさん、体調は如何ですか? 私は愛猫のお世話で、 すっかり昼夜逆転の生活になってしまいましたが、 なんとか元気にがんばっています。 さて、話は変わりまして・・・ 今日はみなさんにご紹介したいものがあるんですよ。 それは私のもうひとつのブログなんです。

  • 【麒麟がくる】第27話感想。宗久の約束『駒さんはただの庶民じゃないでしょう』

    【麒麟がくる】第27話では、 足利義昭を擁した織田信長が上洛を果たしました。 オリキャラの駒さんが大活躍しましたが、 ネットでは否定的な意見が多かったですね。

  • 【名曲紹介】青春の輝き『ドラマ未成年主題歌の和訳』

    このところ、ブログの記事がドラマ感想ばかりだったので、 たまには洋楽の訳詞を書こうと思いました。 今日ご紹介するのは、 1995年に放送されたドラマ「未成年」の主題歌で、 カーペンターズが歌う「青春の輝き」です。 当時、ドラマにまったく興味がなかったので、 作品そのものは見てなかったんですが、 この歌は名曲だと思いましたよ。

  • 【24JAPAN】第1話感想。女性初の総理候補と勃発した2つの事件

    【24JAPAN】の第1話では、 女性初の総理候補に対する暗殺計画があることと、 東京に向かう航空機の墜落事故が描かれました。 www.tv-asahi.co.jp 同時に主人公のひとり娘も誘拐されてしまいましたが、 まったく関係なさそうな点と線が、 今後どのように繋がって行くのか、気になります。 abema.tv

  • 【ハラスメントゲーム】最終回感想。マルオーの新社長に脇田が就任!秋津は再び地方で働くことに

    【ハラスメントゲーム】の最終回は、 マルオー創業家の社長・丸尾隆文が退任し、 常務の脇田が新社長に就任という、意外な結末を迎えました。 会社を守るために奮闘した秋津は、 脇田の命令で再び地方で働くことになるのでした。

  • 【テレ東ドラマBiz】ハラスメントゲーム第8話感想。マルオー買収の危機!宿敵だと思っていた脇田は味方だった?

    【ハラスメントゲーム】の第8話は、 マルオーがある企業に敵対的買収をしかけられ、 会社消滅の危機に立たされるという展開でした。 丸尾隆文社長が傾いた経営を立て直すために、 経済的な支援を依頼した相手だったんですが、 契約の大幅な変更を迫られ、 会社は絶体絶命のピンチに追い込まれたのです。

  • 【テレ東ドラマBiz】ハラスメントゲーム第7話感想。秋津最大のピンチ!真の黒幕はいったい誰?

    【ハラスメントゲーム】の第7話では、 コンプライアンス室長の秋津がセクハラの疑いをかけられ、 自主退職を迫られる事態になってしまいました。 脇田常務の秘書に呼び出され、 バーで同席したことが原因だったんですが、 事件の裏には社内政治がひそんでいたのです。

  • 【テレ東ドラマBiz】ハラスメントゲーム第6話感想。理不尽なリストラから社員を守れ!敵は常務?それとも社長?

    【ハラスメントゲーム】の第6話は、 業績が伸び悩んで経営不振に陥ったマルオーが、 50代以上の管理職のリストラを断行することになりました。 しかし人事部長は「リスハラ」を恐れてしまい、 コンプライアンス室に相談に来るのでした。

  • 【テレ東ドラマBiz】ハラスメントゲーム第5話感想。不器用すぎる課長の失恋と社内政治の闇

    【ハラスメントゲーム】の第5話は、 マルオースーパーの広報課で起きた「アルハラ」を、 秋津たちが解決しました。 しかし今回の案件の裏側には、 丸尾隆文社長と対立する脇田常務の思惑が絡んでいたのです。

  • 【麒麟がくる】第26話感想。三淵の奸計『光秀はスイッチ入り上洛へ』

    【麒麟がくる】第26話では、 将軍候補・足利義昭の上洛をめぐる朝倉家の内情が描かれました。 当主の義景は京都に行く気満々だったのですが、 ある事件のせいでまったくやる気を失い、 せっかくのチャンスを逃すことになったのです。

  • 【テレ東ドラマBiz】ハラスメントゲーム第4話感想。上に立つ人間は孤独と戦うしかない。だから覚悟が必要

    【ハラスメントゲーム】の第4話は、 店舗開発部の部長に抜擢された女性社員が、 部下たちからのモラハラに悩む話でした。 女性が上に立つのはいいことだと思いますが、 男性優位の会社では難しい所があるのかも知れません。

  • 【麒麟がくる】第25話感想。羽運ぶ蟻『駒さんは製薬会社のCEO?』

    【麒麟がくる】第25話では、 亡き足利義輝の実弟・覚慶が還俗し、義昭と名前を改めました。 義昭は次の将軍の有力候補なのですが、 就任するためには大名のバックアップが必要だったのです。

  • 【テレ東ドラマBiz】ハラスメントゲーム第3話感想。真琴が憧れるイクメンパパはユーチューバーだった

    【ハラスメントゲーム】の第3話は、 斎藤工さんがゲストキャラで出演し、 パタニティハラスメントがメインテーマになりました。 育児のために休暇や時短勤務を望む男性社員に対して、 上司が嫌がらせをすることをパタニティハラスメントというのですが、 このドラマを見て初めて知りましたよ。 意外な結末になったことにも驚きました。

  • ブログはシビア。でも【ハラスメントゲーム】の記事は書きますよ

    妙香(mica)です。 最近は睡眠負債になってしまったのか、 ブログを書きながら寝落ちしたり、寝ても寝ても寝たりない感じです。 毎日、夜中や明け方にあんのんに起こされるのが原因なんですが、 可愛い息子なのでついつい許してしまいます。 ちなみに、あんのんは今年の5月で14歳になりました。 人間でいうと菅総理と同い年(72歳)らしいです。 息子なんて言っちゃいましたが、私より年上なんですね! さて【半沢直樹】を放送していた頃は、 それなりにアクセスがあったこのブログですが、 最近はPVがまた地面スレスレの低空飛行になっています。 その原因はちゃんとわかってますよ。 みんなに注目される記事ではなく、…

  • 【テレ東ドラマBiz】ハラスメントゲーム第2話感想。パートのおばちゃんの一揆は取締役の陰謀?

    【ハラスメントゲーム】の第2話では、 マルオースーパー品川店のパート18人が、 「セクハラに遭った」と訴え出て、店を辞めたいと言い出しました。 秋津と真琴は真相を探るべく、パート社員たちの話を聞きますが、 原因は思わぬところにあったのです。

  • 【テレ東ドラマBiz】ハラスメントゲーム第1話感想。商品のメロンパンに1円玉を混入したのは誰?

    ハラスメントゲームは2018年の10月15日から12月10日まで、 テレビ東京の【ドラマBiz】枠で毎週月曜の夜10時に放送されました。 大手スーパーマーケットを舞台に破天荒なコンプライアンス室長が、 パワハラやセクハラと戦って行く物語です。 ハラスメントゲーム 作者:井上由美子 発売日: 2018/10/05 メディア: 単行本 脚本家の井上由美子さんが原作を書かれ、 小説の刊行と同時にドラマ化されたんですよ。

  • 【映画感想】唐沢寿明さん主演「イン・ザ・ヒーロー」見果てぬ夢を追いかけるおじさんの青春物語

    イン・ザ・ヒーローは、 2014年9月6日に公開された邦画です。 特撮ヒーローの「中の人」である、 スーツアクターたちの人間模様をコミカルに描いた作品で、 笑いあり涙ありのエンタメ作品に仕上がっています。 主演は唐沢寿明さんですが、 彼のキレッキレのアクションがたっぷり見れるので、 ファンの方は必見ですよ!

  • 【半沢直樹2020年版】最終回感想。悪徳政治家・箕部を成敗!信念と希望を持てば必ず道は開ける

    半沢直樹(2020年版)の第9話では、 私腹を肥やしていた与党幹事長の箕部が成敗され、 すべての膿をきっちり洗い流すことができました。 半沢は頭取に無礼を働いた責任を取って辞職しようとしますが、 まさかの「あの人」が止めに入って、銀行に残ることになったのです。

  • 【名曲紹介】Dream On・吉川晃司『映画イン・ザ・ヒーロー主題歌』

    突然ですが、みなさんは嫌なことがあって落ち込んだ時、 どんな歌を聴いていますか? 私は吉川晃司さんの「Dream On」を聴きます。 この曲は唐沢寿明さん主演の映画「イン・ザ・ヒーロー」の主題歌なんですが、 歌詞がめっちゃ素敵なんですよ。 吉川ファンもそうでない方も、 本当のオススメの1曲なので、ぜひ聴いてみてください。

  • 【はてなブログ】超美麗なテーマSilenceをカスタマイズした話

    妙香(mica)です。 いつも「のーと・あんのん」にご訪問いただき、 本当にありがとうございます。 関東に接近していた台風12号は温帯低気圧に変わりましたが、 くれぐれも油断をせぬようお過ごしくださいね。 さて、9月も下旬になり、 ようやく秋が近づいて参りました。 そこでブログにもお洒落させてあげようと思い、 いろいろとカスタマイズしてみましたよ。

  • 【半沢直樹2020年版】第9話感想。いざ最終決戦へ!千倍返しの相手は箕部、中野渡、そして・・・

    半沢直樹(2020年版)の第9話では、 箕部と伊勢志摩ステートをめぐる利権が明らかとなり、 それに手を貸した旧東京第一銀行の闇が暴かれました。 しかし頭取の中野渡と、 仇敵の大和田が箕部についてしまったため、 半沢は絶体絶命のピンチに立たされてしまうのでした。 www.tbs.co.jp www.youtube.com 人物相関図|TBSテレビ:日曜劇場「半沢直樹(2020年版)」 【あらすじ】箕部と伊勢志摩ステートは癒着していた 【感想】箕部は三国志の司馬懿にソックリ 森山と渡真利は裏切りません! 【あらすじ】箕部と伊勢志摩ステートは癒着していた 大和田(香川照之)は紀本(段田安則)と面会し…

  • 【麒麟がくる】第24話の感想。将軍の器『光秀は義輝殺されブチ切れる』

    【麒麟がくる】第24話では将軍・足利義輝が暗殺され、 後継者として僧籍にいる覚慶に白羽の矢が立てられました。 しかし覚慶は人格者であったものの、 幼い頃からずっと仏門に入っていたので、 将軍になる自信は全くなかったのです。 www.nhk.or.jp 【あらすじ】将軍暗殺に対する光秀の怒り 登場人物はこちら 【感想】光秀も不思議だが、伊呂波はもっと不思議 あわせて読みたい 【あらすじ】将軍暗殺に対する光秀の怒り 京から越前に戻った光秀(長谷川博己)は、 従兄弟の左馬助(間宮祥太朗)から信じられない話を聞きます。 それは将軍・義輝(向井理)が、 三好一派の襲撃を受けて命を落としたというものでした…

  • 【半沢直樹2020年版】第8話感想。初の敗北?最凶の敵は政界のドンだ!

    半沢直樹(2020年版)の第8話では、 東京中央銀行に隠された過去の事件が明るみになり、 そのことで正解のドン・箕部の不正な金の流れの一端が見えました。 金融庁を辞めることになった黒崎が、 「伊勢志摩ステートを調べなさい」と半沢に言っていたので、 箕部は特定の企業と癒着して、 利益供与を行っているのでしょうね。 www.tbs.co.jp www.youtube.com 人物相関図|TBSテレビ:日曜劇場「半沢直樹(2020年版)」 【あらすじ】箕部は東京中央銀行と取引していた 【感想】ミステリードラマかと思った幕開け 小木曽や浅野支店長の再登場は? 【あらすじ】箕部は東京中央銀行と取引してい…

  • ドラマ感想を書くのは大変という話

    この「あんのん・のーと」は、 記事の8割以上がドラマ感想となっていますが、 あえてドラマ特化ブログにはしていません。 そうしてしまうと他に書きたいことをUPできなくなりますし、 ドラマ特化ブログにした場合は、 あまり好きではない作品の感想を書かなければならないからです。 私は昨年の6月末から今年の春先まで、 ワードプレスでドラマ特化ブログをやっていました。 毎日のように各局のドラマを見逃し配信で視聴して、 そのあらすじと感想、劇中に出てきた名言などを紹介していたのですが、 苦手なジャンルの作品のことも書いていたんですよ。 他のドラマ特化ブログでは、 「好みに合わないので視聴離脱します」という方…

カテゴリー一覧
商用