searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

飛呂人さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
セピア通りの詩
ブログURL
https://kamin.mints.ne.jp/sepia/
ブログ紹介文
社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。
更新頻度(1年)

6回 / 197日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2020/06/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、飛呂人さんの読者になりませんか?

ハンドル名
飛呂人さん
ブログタイトル
セピア通りの詩
更新頻度
6回 / 197日(平均0.2回/週)
読者になる
セピア通りの詩

飛呂人さんの新着記事

1件〜30件

  • 一年で一番ロマンチックな日

    手がかじかむほど寒い12月の朝 気持ち良さそうに泳ぐ池のカモたち そのほのぼのとした姿に 冷え冷えとした心 温まっていくよ 神社の片隅の古びたベンチ 先客の野良猫としばし同席 その愛らしい姿に くたびれた心 癒されていく …

  • 雑踏の中の逃亡者

    交わす言葉見つからなくて 知らんぷりしてやり過ごす 誰にも触れられたくなくて 雑踏の中紛れこんだ 忘れたいと思えば思うほど 記憶が追いかけてくる 闘うための刃はボロボロで 逃げ惑う僕は逃亡者 命尽きるまでずっと僕は 逃亡 …

  • 10月の空は旅の空

    ひつじ雲 気持ちよさそに遊ぶ 10月の空 コスモスそよぐ 野道を行く キンモクセイに酔いしれ 奏でる口笛 遠い日のうた 旅の空想う

  • ショーウィンドウの中の老人

    遠くから ずっと僕を見ている 人相の悪い 腹突き出した 老いぼれじじい 絶対 あんな風には 年取りたくないな よく見たら ショーウィンドウに映った 自分だった いつのまにか僕は 想定外の クソじじいになっていた

  • あの秘密基地、どこ行った?

    沢を下りて行くと 竹やぶが広がっていて さらに下りて行くと きれいな水が流れていて お母さんたちは おしゃべりしながら お洗濯 子供たちは 小さな滝の下の天然プールで 水遊び 滝を上ったずっと先に 大きな洞窟があって ボ …

  • 雨の日は絶好の散歩日和

    朝からざあざあ 雨が降っている 猫の子一匹いない 公園横切って 心も足も軽やかに 今日はどこに行こうかな このまま存在消したいな

  • 最期のさよならを云う前に

    「それじゃまた」 後ろ姿を見送った 青い夏の日 夢叶い会社を立ち上げたやつ 独身貴族を謳歌しているやつ 結婚し子供ができ良きパパになったやつ 堅実にサラリーマンやってるやつ 旅に出かけたまま行方知れずのやつ 年一回年賀状 …

  • 輝け!昭和オヤジ 負けるな!昭和オヤジ

    「生きてりゃ そりゃ色々あるさ」 「短い人生 楽しんだもの勝ちさ」 ひとひらの風のごとく ふっと脳裏を通り過ぎた ふわっと言葉 その言葉に背中を押され ふらっと降り立った 懐かしの駅 商店街を抜けた先に 看板もない メニ …

  • 緊急事態宣言の街

    窒息しそうなほど 人で溢れ返っていた街から 人が消え 陰悪な空気が 街中を覆っていた 緊急事態宣言が 発令されても 僕の日常は変わらない いらっしゃい みんな ずっと頑張ってきたんだから しばらく 家でのんびりしようよ …

  • くたばれ弱虫!

    今日こそ一歩 前に進もう そう覚悟決めたのに 心に棲みつく 弱虫ってヤツが 僕の前に 立ちはだかるんだ そこどいてくれ いつまでたっても 僕は前に進めない

  • 別れは「さよなら」じゃなく「それじゃまたね」

    出会いの数だけ 「さよなら」がある 「さよなら」の数だけ 出会いはもうない 僕の人生 もう「さよなら」だらけ ふと聞こえてきた 中学生たちの 元気な声 「それじゃ明日」 「また明日ね」 聞き慣れた言葉が 心に響く やっぱ …

  • みんなぁ 何が楽しみで生きてんの

    何が楽しみで生きてんの そんなこと言われて 何も言い返せない自分に腹が立った ほんと何で生きてんだろう 同じ年代のヤツらが 次々死んでいく 馬鹿じゃねえの まだ早いだろ 悔しいだろうな 無念だろうな アイツらの分まで 生 …

  • 人は見かけによらぬもの

    お子ちゃまからお年寄りまで 男女問わず誰にでも 笑顔と優しさ振りまいて 確固たる信頼勝ち取った 苦み走ったいい男 しかしてその正体は ひとりよがりの 悲しきペテン師野郎 今夜の酒はおいしいかい せめて すべての嘘がバレな …

  • あやふやな幸せにあぐらをかいていないかい

    然して不自由もなく 一見平和な世の中で 命の次に大事なスマホ 握りしめ みんな何処に 向かっているのだろう めったに鳴らないガラケー ポケットに忍ばせ 僕は今日も ひとりさすらっている あやふやで頼りない これまでの人生 …

  • オリンピックイヤーだ!

    真っ青なキャンバスに 描いた未来 光の中 風を切り走り抜け 確かな明日へ 人気のない砂浜で 投げつけたディストレス 夕闇の中 波にせかされ 光輝く明日へ

カテゴリー一覧
商用