searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

岩咲あやさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
A棟101号室-別館
ブログURL
https://note.com/iwasaki_a
ブログ紹介文
クズ人間岩咲あやによる自伝書として立ち上げました。 私がいつどのタイミングで心の病と付き合うことになったのか、自分で振り返るためのnoteです。
ブログ村参加
2020/06/10
本日のランキング(IN)
フォロー

岩咲あやさんの新着記事

1件〜100件

  • 第122話 わかっていたけど仕事にのめり込んだ

    早出残業なんでもします! 私はとにかく、テーマパークでの仕事が好きでしたし、誇りを持っていました。 誰かが体調不良で急遽休みになったときも、早出や残業をすすんで受けていました。 正直、お給料が少ないので早出残業で稼いでいる人は少なくなかったです。 1日中動き回る仕事なので、毎日毎日残業するわけにはいかないのですが、できる限り私は受けました。 この頃が1番、体力があったと思います。 アルバイトで入社して半年で準社員になった私ですが、それはアルバイトとほぼ同じ業務をフルタイムでやるという仕事でした。 さらにその上の立場があるのですが、今度はまた半年後、昇進の声がかかります。 正直、

  • 第121話 拓斗の上京物語と別れ

    車と拓斗がやってきた 春を目前に控えたころ、拓斗が車でやってきました。 私のライブの日だったので、そこにきてもらって、久しぶりに歌う姿を見てもらいました。 私はギターを新調して、自分の中で1番高いギターの初ライブということでとても楽しく歌いました。 低音がとてもよく響く、YUIさんが使っているものと同じモデルです。 音響も照明もいいライブハウスでした。 確か西荻窪で、帰りに拓斗と一緒にファミレスに行ったような。 拓斗がきたときにはまだレオパレスだったのですが、あと少しだからいいよね、と言って単身用の部屋に2人で住みました。 シングルベッドなのでとても狭かったけれど。 車は有料駐

  • 第120話 大好きな場所で働きたい

    バイトの面接を受けました 私にとって東京は、楽流との思い出の大都市でした。 楽流と初めて待ち合わせをしたのは、池袋駅。 私たちは最寄りの街が池袋だったこともあり、デートでは池袋に行くことが多かったです。 その思い出の街、思い出の土地から離れたくなくて、今回借りたレオパレスも楽流と住んでいた街に借りました。 一緒に住んだアパートに歩いて行けるというのが、ひとりぼっちで上京した私の心の支えになりました。 上京してから片付けとライブがあって忙しく過ごしていましたが、いつまでもニートでいるわけにはいきません。 とにかくバイトを探さないといけません。 このころの私は多少、過食症気味になって

  • 第119話 すべてが新鮮な上京音楽物語

    がむしゃらな音楽活動 2007年12月3日にギターとバッグひとつ分の荷物だけを持って上京し、4日に荷物が搬入されて片付けをし、6日にはもう初めてのライブが予定されていました。 南さんのはからいで、南さんが出るライブバーでのメンバーに組み込んでくれたのです。 場所は下北沢。 行ったことがないので、入り時間は夕方でしたが昼間から南さんと吉祥寺で待ち合わせをしました。 井の頭公園で声出しをしてから小田急線で向かいました。 その電車には、同じライブに出る方も乗っていたようです。 そういう場所で歌うのが初めてなのでとても広く感じましたが、最近になってまた歌わせてもらったときには広く感じませ

  • 第118話 空白の数ヶ月

    上京計画 地元には歌う場所が飲み屋街の路上しかありませんでした。 私は屋根のある場所でライトに照らされて歌いたいという欲求が出てきて、口癖のように 「東京に行きたいなー」 と呟くようになっていました。 幸い、超ブラック企業ホテル配膳は常勤フルタイム(以上!怒)だったので、休みの日も遊ぶ元気は残っていませんでした。 フルタイム(以上!激怒)だったのでその分お金は貰っていました。 そのお金を使う元気がなかったし、実家にお金も入れていない甘ったれだったので、お金が貯まってきていました。 そんなに高い賃金ではなかったので、ちょっとだけですが、お金が貯まっていました。 ある日、拓斗と中華

  • ストロベリーJAM 62

    2006年12月18日(月) 今日は10時~仕事でした。 日曜だから帰りは何時になるんだろう……と不安だったけど、意外と早く終わって23時上がりでしたo(^-^)o 意外と早く終わってコレ……。 感覚が麻痺していますね。 今日は昼が葬儀、夜がクリスマスパーティでした★ 昨日あれだけ痛くて辛かったお腹も、今日は健康そのもの! 痛いのは爪先と腰だけだったので楽でしたヨo(*^‐^*)o 忘年会兼私の歓迎会をやってくれるそうですw( ̄▽ ̄)w 歓迎会なんてやられちゃ、なかなか辞めれないじゃないの……(´・ω・`) さぁ、明日は15時~デス! 超楽チン。 そして明後日は休み!

  • ストロベリーJAM 61

    2006年12月15日(金) ナントファミマで、のだめの裏軒メニューが発売されているらしいです! 食べたい~o(T□T)o 地元にファミマがないのはかなり痛手だよーo(*≧□≦)o 同時に無印良品もないから_| ̄|○ もう寝るそぶりを見せといて、まだネットしてました(^_^;) 明日は14時~0時の仕事デスo(*^‐^*)o この頃の日記は顔文字を多用していますね(汗)。 夕実ちゃんのストーキングでブログを移行していたので、心機一転、といった感じだったのでしょうか。 おまけにもう1コ紹介。 北海道標津名産、『ペッパー鮭舞(けいぶ)』! 荒びきペッパーがきいてる、鮭の

  • 第117話 女性に人権を与えない会社

    新しく仕事を始めました 2006年の冬、弟が始めたバイト先で、私も働きはじめました。 弟は高校生だったのでアルバイト扱いでしたが、私はフリーターだったので『常勤』という扱いで週5日勤務のフルタイムとなります。 私はニートだったので、ちょっとずつ身体を慣らしていきたかったのですが、突然の週5勤務に焦ります。 ほとんどが高校生のアルバイトだったので、テンションにつられてむりやり耐えたという感じ。 業務内容はホテルの配膳です。 結婚式や披露宴、お葬式のあとのお別れ会、ウェディングフェア、重役会議など、さまざまな会場で料理やドリンクを運びます。 重役会議はコーヒーやお茶を注いで回るとい

  • ストロベリーJAM 60

    2006年8月11日(金) 町内会から依頼があり、盆踊りの和太鼓を叩く役になりました。 毎年頼まれるそうです(笑)。 一応お祭りらしく、甚平を着てみました。 2日連続であるのですが、1日目で手の平に豆ができて痛い思いをしたので、2日目はテーピングをして行きました。 腰のタオルは、地味に汗をかくので汗拭き用です。 太鼓の撥は支給されるのですが、1日目にしてボロボロで使い物にならなくなってしまいました(・・;) すみません……。 バレエのメイクまでして、気合いがすごいです……。 「休みながらでいいよ~!」 と会長がビールを持って来てくれるのですが、私の中で「みんなの前で

  • 第116話 あなたは肝心なときに優しくない

    白い場所がしみる 春にカラオケ店を退職して、夏、拓斗と旅行に行きました。 疲れた体と心を癒す、車での旅行です。 私たち以外誰もいないようなペンションに宿泊しました。 朝起きたら、私の左目は開かなくなっていました。 高校時代から、コンタクトをつけたまま寝てしまうことが多々あり、これが祟ったのでしょう。 このときもつけたまま寝てしまいました。 そして開かなくなった左目。 目は左右一緒に動きますから、右目も同時に開かなくなりました。 とにかく痛い。 明るいところや白い部分を見ると激痛が走ります。 太陽や蛍光灯の光なんか痛くて見れませんし、白い部分、例えばノートや壁なども痛いのです。

  • 第115話 円形脱毛症との闘い

    鬱、悪化。 カラオケ店を半ば強制的に退職してから、鬱は再び悪化しました。 拒食症になった時のように固形物が食べられなくなりかけて、私の傷を手当しながら何も言わずに付き合ってくれていた拓斗が、我が家で一緒にご飯を食べてくれるようになりました。 自分の部屋で拓斗と食べればなんとか食べることができたので、母も安心して拓斗の分もご飯を作って運んできました。 ちょっと残しても拓斗に食べてもらえばいいし(笑)。 でも、ご飯は食べれたけど精神的にはとても不安定で、毎日のようにODもリストカットもしました。 拓斗はその度に傷の手当をし、手の平いっぱいの眠剤を飲む私を黙って見ていました。 そ

  • 第114話 私、もう限界。

    リストカット、再び。 店長代理を副店長賃金でやっていて、事件もたくさん起こるし、休みも休めないし、会議で休日返上だし、私はもう限界でした。 どうして……? 店長がこの店で店長をやっていたときは、あんなにのほほんと働いていて、仕事のあとはみんなで飲んだりして、とても楽に働いていたのに。 私になったとたんにこんなに嫌なことばかり起こるの……? 肉体的にも、精神的にも、限界でした。 私はまた、リストカットをするようになってしまいます。 社員になったから、我慢していました。 社員面接で、もうしないようにね、と言われていたので、我慢していました。 でも、糸がブツッと切れてしまった。 こ

  • 第113話 店の事件トップ4

    私は疫病神なのか? 私が社員となり、この店の副店長として店長業務をこなすようになってから、店には事件がたくさん舞い込んできました。 みんなで私を追い出そうとでもしているの? と思うくらいです。 でも、今まで在籍していたバイトたちが私をいじめているようなことはなく、新しくくる人が事件を持ってくるので、『いじめ』というのは違っていて、やっぱり何か『嫌な神』がいたのだろうと思います。 店長業務をやっていたので、面接も私がやりました。 そこで取った人が起こす事件だったので、私の見る目がなかったのでしょうか。 EP.1:売上金盗難事件 バイトAくんの話。 バンドをやっているような、チ

  • 第112話 同期と最後の晩餐をする

    カラオケ店の正社員は、週5日店で働きます。 シフトは夜8時から朝6時まで。 決まった曜日が休みということではなかったですが、週に2日ある休みのうち、月に1回は札幌で会議があるので行きと帰りで2日潰されました。 それだけでも十分ブラックです。 教えてくれないとわからないことも、「常識的に考えてわかるだろ」という態度で叱られます。 ブラックです。 ある日、夫婦と幼い子供が来店したときに、小さい子が一緒だったので座敷の部屋に通したことがあります。 なんだか嫌な予感がして、視界がスローモーションに見えた次の瞬間、子供がものすごい泣き方で叫びました。 直感でわかったのですが、ドアを開けた

  • 第111話 暖かい手

    高本さんと遊びに行きました 高本さんにもらったルルのおかげで、私の風邪はすぐによくなりました。 疲れていたのもあったのかもしれません。 仕事は毎日朝終わります。 今日は休み。 帰ってゆっくり寝よう、と思っていたところに、高本さんがきました。 「岩咲さん、今日このあと暇?」 「え? あ、はい、暇ですよ」 「遊びに行かない? 俺も今日休みだからさ」 私は眠剤を飲まないと眠くはならないので、高本さんの誘いに乗ることにしました。 私にとってこれは、ただ先輩と遊びに行くだけで、デートとかそういうのではなかったため、地元に拓斗という彼氏がいてもそれとこれとは別と考えていました。 私は高本さん

  • 第110話 社員は人権を失う

    真冬の札幌で実地研修 1週間の社員塾が終わると、その足で札幌へ向かいます。 今度は北海道で1番混むと言われている札幌の店舗で、1ヶ月の実地研修が待っていました。 本部長に連れられて、用意されたレオパレスに入ります。 会社が用意してくれたわりに、遠すぎました……。 夏ならまだしも、真冬で雪が胸の高さまで積もっている札幌で、こんな遠くから通わせるなんていじめなんですか? 慣れない土地で慣れない店で慣れない業務を1ヶ月続けるんですか? 殺す気ですか? 私は、1ヶ月で帰るんだということを頭に置いて、なるべくものは買わずに済ませました。 地元に帰るときに荷物になったら嫌なので、来たままのキ

  • 第109話 あなたの常識は私の常識ではない

    人生初の正社員 バイトとして働いていたカラオケ店で、正社員として働くことになりました。 『正社員』という響きは人生初めてです。 既にバイトとして働いていたので、面接は統括が来てチラッと話しただけでした。 社員になると、社員研修というものがあります。 別名、社員塾。 本社がある場所(本州)で1週間缶詰になり、社員としての研修をします。 その研修施設は、もともとはカラオケ店だった場所なので、ルームに簡易ベッドが置かれていて、それぞれに部屋を割り当てられ、そこで寝泊まりをします。 静かな夜のカラオケ店なんて、恐怖でしかないですよね。 その研修の場所は東京ではないのですが、どうやってそ

  • 第108話 7年越しのお付き合い

    高野くんとの再会 高野くんを覚えているでしょうか。 飯田さんと別れてまで恋に恋い焦がれた相手は、同じクラスの高野くんでした。 (第26話 大雨女の修学旅行 より) 高校2年生の終わりに、付き合っていた飯田さんという先輩がいたのですが、同じクラスの高野くんのことが気になってしまい、そんな気持ちで付き合いを続けたくなかったので別れたのですが、その恋焦がれた片想いの人が、高野拓斗くんです。 2005年の秋ころ、帰省した結子ちゃんと会うことになり、どういうわけか高野くんも一緒に会うことになりました。 結子ちゃんと高野くんは高校1年生のときに同じクラスだったので仲が良く、共通の友達

  • 第107話 主婦をもキラキラさせる男

    店長からのパワハラを受けて その日、私は眠剤を飲んで早めに眠ろうと思い、布団に入りました。 が。 0時を回ったあとで、店から電話がきました。 「なんだろう……。明日の急な出勤とかだったらテンション下がる……」 仕事は大好きでしたが、休みだった日が突然出勤になることは、どんなに好きな職場でもテンションが下がります。 「もしもし」 『あ、もしもしぃ!? しもしもぉ!? 俺、俺! わかる!?』 このテンション……。また店で飲んでいるのか……。 「わかりますよ、なんですか? 飲んでるんですか?」 『飲んでる飲んでる! お前、今から来い、5分以内に! 家すぐそこだろ!? 待ってるから!』

  • ストロベリーJAM 59

    2005年10月13日(木) 今日は早くに薬を飲んで寝ていましたところ、店長から電話が……。 何だと思って出てみると相手は酔っ払い店長でした。 「今から来い5分以内に」 と言われて慌てて飛び起きてバイト先へ向かいました。 すごいパワハラ。 要は飲まされて酔い潰れて帰宅したわけです。 酔った店長は大好きです。 が、睡眠薬を既に飲んでいた私は途中の記憶が曖昧です。 この日は弟の誕生日ですね。 何も触れていないけど(笑)。 この店の店長は、こういうところがある人でした。 ちょっと悪ふざけがすぎるというか、だからバイトが悪ふざけしても怒れないんです。 店長の周りに集まる人は楽しい人ば

  • ストロベリーJAM 58

    2005年7月25日(月) 新曲を作りました。 久々の音楽活動だった気がします。 メインにするかC/Wにするか迷っていますがいずれCD化はします。 これは亡き我が子に捧げる歌です。 結局これは、カップリングにしてCDを作りました。 今日のバイトは暇でした。 今日から新メニューになるのでドキドキでしたが。 最近なんだかとっても悲しいです。 2005年7月26日(火) 近所のビデオレンタル屋が閉店SALEをやっていたので行ってきました。 カッツに返して貰えなかったゲーム「FFⅩ」と映画「ドラムライン」のDVDを30%OFFで、Whiteberryの最終アルバム「KISEKI

  • ストロベリーJAM 57

    2005年7月18日(月) バイト前に思いつきでパチンコに行って30分で3千円を6倍以上にして帰宅しました。 バイト終わってから母とそのままカラオケしました。私のおごりです。 帰ると意外なお手紙が来ていました。 小学校から偶然同じ中学に転校し、お互い知っていたけど話したことはなかった友達、三宅くんが先日店に来て、初めて話したのでした。 内容は野球観戦のお誘い。 私は新庄が入る前から日ハムファンなので行ってきます。 返事を書いて寝ましたが、途中何度かめまいがしました。 明日のバイト、大丈夫かなぁ……。 2005年7月20日(水) バイト中、空いた時間は常に氷を食べている岩咲あや

  • 第106話 優しさだけでは食っていけない

    手紙が届きました 心が疲れ果てていたある日、私宛に手紙が届きました。 差出人:三宅朋一 この名前には覚えがあります。 私は小学校6年生の春に親の都合で転校したのですが、その時通うことになった学校の、隣のクラスにいた子でした。 話したことはありませんでした。 三宅くんは中学に上がるときに転校していきましたが、その転校先が、私がのちに転校する中学校だったのです。 運命!? と思うかもしれませんが、そうではありません。 このころ、親が40歳前後なので家を建てる家庭が多かったのです。 そして、選ぶ土地は市内の住宅街。 その住宅街に住んでいる人は、校区的にその中学校となるわけで、他にも小

  • 第105話 人の職場でリスカはしないでください

    どこまでもついてまわる、美那。 修羅場にはいつも美那がついてきます。 カッツは元カノの友達と言っていましたが、本当はこいつが元カノなのではないかと私はにらんでいます。 ある穏やかな日の昼間、私はシフトが入っていたのでバイトをしていました。 その日、その時間帯は私1人が入っていたので、平日の昼間で暇ではありましたがのんびりと働いていたら、『もう近付きません』と念書を書かされたカッツが美那とご来店。 私は、もう会うことはないと思っていたカッツが目の前に現れて、しかも因縁の女つきだったので、内心パニックになりました。 でもここは職場。今は仕事中。 きちんとマニュアルに沿って、ルームに通し

  • ストロベリーJAM 56

    2005年7月14日(木) 彼に振られチックな岩咲あやは行く所がなく、渋々実家に戻ってきました……。 また引っ越し作業に追われています。 そして親からは路上しばらく禁止令。 少しの間は作曲に専念したいと思います。 8月後半くらいからは外で新曲を披露したいなぁ。 2005年7月15日(金) カッツが私のバイト先で事件を起こしました。 私がバイトに入っているときに、前に「もう連絡を取らないと言ったのに取った」とおおモメした女、美那と来店。 彼の症状は暗かったです。 彼の母は、私の鬱が彼に移ったから出ていけ、と私を追い出しました。 私はこのときシフトに1人で入っていたのですが、

  • 第104話 母は強しのカーチェイス

    ストーカーと化したカッツ 私はそれから少し落ち着いて、実家で暮らすようになり、バイトにも実家から通うようになっていました。 ある日、部屋から外を見ると、少し離れた道に見慣れた軽自動車が停まっていました。 カッツの車です。 「あそこに停まってる車、あいつじゃない?」 それは同時に母も見つけたようで、私の部屋に来て言いました。 「そうかも……」 「人ん家の前で失礼な……なにしてんのあいつ」 「知らない……」 私はもう、本当に今回のことでカッツのことは避けていました。 会いたくもないし、見たくもない。 考えるだけで腹が立つ存在です。 「ちょっと行ってくる。」 そう言って母は家を出て、

  • 第103話 彼の親にも見放され行くあてのない私

    「今ここで死ね」という言葉の暴力 実家を勘当され、カッツの実家に拾ってもらって1ヶ月。 シャワーがないことに不便を感じながらも、文句を言わずに過ごしていました。 ところが、私はとうとうカッツのお母さんにも追い出されてしまうのです。 カッツと喧嘩をしたのでしょう。 原因は覚えていません。 ただ、この頃のカッツはまるで私の鬱が移ったかのように暗く、それが演技なのかバカにしているのかわかりませんが、普通の状態ではありませんでした。 「お前の鬱がカッツに移ったんだよ! どうしてくれるんだ! リストカットしてるやつはな、どうせ死ねねぇんだよ! そうだろ!? 死ねるんだったら今ここで死んで

  • ストロベリーJAM 55

    2005年7月3日(日) 1日に路上復帰した岩咲は最近扁桃腺を腫らしていたのに無理してしまったのでしょうか。 私はいつも身体の悲鳴に気付きません。 昨日は昨日で扁桃腺を腫らし、今日はバイト中にいきなりの貧血……。 カラオケの受け付けをしていたらだんだん目の前が真っ暗に。 立ちくらみはよくあるのですぐ治ると思ったらひどくなる一方。 ヤバかったので事務室で休ませて貰い、復活したので仕事に戻るとまただんだん立っていられなくなりました。 敢えなく早退するハメに。 迷惑娘でスイマセンって感じです。 岩咲あや、こんなにか弱い女じゃなかったのに。 暫く家生活を送るとダメですね。 レバー地獄はもう

  • ストロベリーJAM 54

    2005年6月22日(水) 午前中に部屋の掃除をして、バイトの制服を洗いました。白い制服は汚れが目立ちます。 やっぱり居候の身です。 自分のことは自分でやりました。 シャワーがなかったのが、とても不便でした……。 午後からは99円ショップに寄って物を物色しました。 帰宅後なんか寒気がすると思ったら発熱です。 解熱鎮痛剤を飲んで昼寝しました。 汗をかいて一度熱が治まったのでカッツを迎えに行きましたが、彼の仕事が長引いていたので100均に行きました。 まずはのど飴やら化粧水やらを購入して、店を出ようとした時、探していたある物を発見。 ある物とはそのうち解るでしょう。 100円シ

  • ストロベリーJAM 53

    2005年6月6日(月) カッツの母親はきちんと話を聞いてくれる人だと彼から聞いていました。 今日、カッツが私の事でもみくちゃに言われたそうです。 彼母は家事をしない人と男に対して一生懸命にならない人を嫌うそうです。 私は結婚していた時期、妊娠をしていたので仕事は探しませんでした。 そしてお金のことでわかれました。 こんな腕をしてどこが雇ってくれる? それが頭にあったので仕事を探さなかったのです。 もしも私が仕事をしていて流産したのであれば、彼の家に引き取ってもよかったけど、そうじゃなくて仕事も探さないで病気のせいにして怠けていたから引き取らないと言われたそうです。 引き取るとい

  • 第102話 ついに勘当

    カッツが私のことでもみくちゃに言われた カッツのお母さんは、私のことをわかってくれると、勝手に思い込んでいました。 でもそれは私の勘違いで、いつか私にご飯が用意されなくなったとき、おにぎりとウインナーをくれたのはカッツで、カッツのお母さんが意図してくれたわけではありませんでした。 「うちの母親は、そういうのわかってくれるから」。 そう、カッツに聞かされていたので、そう思い込んでいました。 でも、そうではありませんでした。 原因はやっぱり、私がなんでも病気のせいにして甘えているせい。 カッツはお母さんに、私のことでもみくちゃに言われたそうです。 離婚を申し入れた女と、また付き合っ

  • ストロベリーJAM 52

    2005年6月2日(木) 昨夜、初めて処方されたリスミーを加えた眠剤、ロヒプノール1mg×2T、レンドルミン0.25mg、リスミー2mgを飲んでみました。 寝つきがいい!!! リスミーちゃん!大好き!! でもこれも暫く経ったら慣れちゃって効かなくなるのかなー……。 最初はロヒプノール1mgでぐっすりだった私がこんなになってしまいました。 でも。 とっても眠いのにお腹が痛くて寝れない(泣)。 トイレで半寝でした。 そしてカッツよりも先に寝て、今朝は早起きできました!! でも。 悲しい出来事が1つ。 私の生きがいの1つであった母校の部活指導。 「もう来なくていい」と弟に言われてしま

  • 第101話 家族全員に見放された話

    弟からの攻撃 2005年6月頃。 この頃が1番、人生でどん底だったのではないでしょうか。 確かに、私はこの時本当に自分勝手でした。 今だから、冷静にそう思えますが、当時はそれが自分の生きる道だと思っていましたし、家族は、少なくとも弟は味方だと思っていました。 その弟から攻撃されはじめ、私はいよいよ生きる場所を失ってしまいます。 今まで半年くらいでしょうか。 OGだということで、無償で指導に行っていた母校の部活。 ここのところ、やれ結婚だ、やれ妊娠だ、やれ離婚だ、やれ中絶だ、とドッタバッタしていたので行っていなかったのですが、やっと身体のほうも落ち着いたので行こうかな、と思い始めた

  • ストロベリーJAM 51

    2005年5月29日(日) 昨日の夜中にいきなりバイトが入って今日出勤してきました。 リタリン10mg飲んで張り切って。 しかも今日になって1時間早く来てと言われ、頑張ってきました。 結構店長にいいように使われていますね。 私は仕事が大好きになると、お金はいらないから働きたいと自らタダ働きをしてしまう癖があります。 それを意識してしないようにしたのは、つい最近の話です。 昨日の飲み会で飲み放題で入ったお客さんが廊下にゲロ吐くわ部屋の床は酒浸しにするわで、朝閉店の店の掃除は店長一人じゃ間に合わなかったようです。 そのお客さんは、カッツのバイト先の飲み会軍団。カッツは欠席。 せっか

  • ストロベリーJAM 50

    2005年5月25日(水) 今日はバイトが休みでした。 フリーだーと思いましたが、夜書類を出しにバイト先に行くと超満員で店員が店長一人の状態でした。 普段着で行ったのに部屋のチェックをやらされました。 キッチンには洗われないままになったジョッキの山。 これはこれは…ということで「洗い物しますね」と洗ってあげました。 店長はリスカの事も知っているので半袖で洗っていました。 タダ働きってヤツです。 入ったばかりなのによくこんなでしゃばったことができますね。 これも『躁』のせいだと思います。 CDレンタル屋さんのセール期間は閉店後3時間も仕事があるものなのですか? 3時、まだ仕事だと

  • ストロベリーJAM 49

    2005年5月20日(金) とうとう24になってしまいました。 これから2ヶ月間、カッツと2歳差です。私が年上です。 今日は誕生日なのに親は5千円しかくれませんでした。 ガソリン代で消えます。 誕生日に催促しないと何もくれない親。 何も言わなくても日ごろ「欲しい」と言った物をいつの間にかドンと用意してくれているカッツ。 甘えてますね……。 親は今でも1万円くらいしかくれませんけど(笑)。 そして、欲しいと言った物をドンと用意してくれるカッツは、そのために相手の財布からお金を抜き取るような最低な男なんですよ。 もう忘れたのでしょうか。 私は親に愛されているのかいないのかわかりま

  • ストロベリーJAM 48

    2005年5月10日(火) 昨日の敵が祖母だったと思ったら、今日の敵は母でした。 2人して私を責めてきます。 パニック起こしました。 気づいたら部屋でリスカしてました。 鉄板にティッシュ3枚折って重ねて、それでも溢れてくるくらい血が出てました。 おかげでちょっと貧血気味です。 我慢とかそんな次元じゃなかったです。 落ち込んでのリスカだったら薬のんで頑張って我慢してカッツに助けてもらうのですが、そんな事考える余裕もなかったです。 ものすごく他人頼みですね……。 最近パニックが多いです。眠れない日も多いです。 精神安定剤と眠剤を出してもらいたかったのに、今日のクリニックは母に「そ

  • ストロベリーJAM 47

    2005年5月5日(木) カッツに何とか生かされています。 家では空気のような扱いを受けております。 バイト先の人、彼以外=家族とは全く口をきいていません。 結構勝手な生き方をしていますからね……。 バイト前にリタリン10mgを飲まなければ接客できないのって苦しいですね。口渇くし。 今日は家に帰ったのがちょっと早めだったのでババァとジュニア(弟)が起きていましたが、完全無視されてます。 部屋のゴミを分別して燃えるゴミ箱に血だらけのティッシュを大量に捨ててやりました。 そのうち「燃えるゴミの袋代を出せ」と言われそうです。 母のことをとうとうババァと書いています。 そう呼びたく

  • 第100話 アルバイトを始めます

    リタリンがもたらす『躁』はすごい 私は仕事もしないで実家ニートをしながら、心を休めるためにストレスを溜めないような生活をしていました。 今考えると甘え以外の何でもないのですが、この時の私は何も考えていませんでした。 ある日、いつものように実家から徒歩10分のところにあるカラオケ店にヒトカラをしに行きます。 リタリンを飲んで、元気いっぱいカラオケを楽しみました。 この店はいつも来るので、アルバイトの子とも顔見知りになっていました。 「あの、入口にあるアルバイト募集の貼り紙なんですけど」 「あ、はい!」 「まだ募集してますか?」 「してますよ!」 受け付けの、色白で歯科矯正をしてい

  • ストロベリーJAM 46

    2005年4月28日(木) 昨日深いリスカをしてしまいました。 訳もなく悲しくて。 家にいると落ち着く方法が血を見ることでしかないのです。 起きたのが夕方だったのでリタリンはまたしても飲めず、そのまま今日もカッツに会いに行きました。 夕方から12時まで会えたので嬉しかったです。 やっぱり落ち着く場所は彼のそば。 夕食もちゃんと食べれたし、薬も飲まなくても不安になることなんてないし、落ち着くし眠くなるし。 携帯はドライブモード&着信音オフにして無視無視。 親がうるさいので。 そういえばあのままうまくいってたら、明後日30日は結婚式だったなー……。 とか考えるとまたリスカしそうです

  • ストロベリーJAM 45

    2005年4月25日(月) 昨日はリタリンも眠剤も効かない最悪な日でした。 抜け殻状態でしたが夜中にコンビニでカッツと会うことができて魂は戻ってきました。 でも帰って眠剤を飲んでもちっとも効かない!! 早く寝て早く起きるつもりだったのに……。 1時に眠剤を飲んで効かないまま4時になってしまい、そろそろ寝ないとまずいなーと思ったのでハルシオン0.125mg(軽い方)を飲みました。 ハルシオンの効きはすぐにやってきて、ようやく眠りについたのです。 で。 今日はお昼にカッツからの電話で目覚めました。 お風呂にカラフルなナメクジがいっぱいいた夢を見たーーー(泣)とか話して、一旦電話を切っ

  • ストロベリーJAM 44

    2005年4月15日(金) カッツと会うために時間を調節してDVDを返しに行き、そのままデートすることに成功しました。 途中で親からメールや電話が入ったのは言うまでもありません。 携帯電話は便利な分、プライベートがなくていやです。 親からの連絡なんて無視無視無視ですけどね。 毎日リスカをしているのでリストバンドは欠かせません。 まだリストバンドで収まる範囲内にはとどまっていますが、そのうち去年のように包帯になるでしょう。 カッツは気づいていますが、今は助けてやりたい時に助けに行けないからと、切っているのを知っていても何も言いません。 今日血圧計を発見したので計ってみたところ、79

  • 第99話 私が子供を殺めた日

    2005年4月12日、私は堕胎手術を受けました。 前日に、母の車に乗って産婦人科へ行きました。 病院に入ったときの記憶はありません。 その日のうちに、術前処置が行われました。 これは麻酔なしで行うため、とても痛かったのを覚えています。 でも、痛みよりも悲しみの涙が溢れて止まりません。 この日のうちに私の赤ちゃんはいなくなってしまったのでしょうか。 車いすに乗せられて病室へ戻ると、母が待っていてくれました。 「痛くて泣いてるんじゃないでしょ? 悲しいんだよね?」 母は私にそう言って、ベッドに誘導してくれました。 私に事情があることは病院内で知れているのか、看護師さんはこの日も次の日

  • ストロベリーJAM 43

    2005年4月12日(火) 昨日産婦人科に入院し、今日は中絶手術の日でした。 昨日の手術前の処置は、麻酔ナシだったのでかなり激痛でした。 が、そんな痛みよりも悲しくて悲しくて処置中ずっと号泣でした。 今でも思い出すと泣いてしまいます。 母が病室で待っていましたが、その時一番会いたかったのはカッツでした。 実は、中絶までの間にカッツとは連絡を取っていて、今は経済的に無理だけどいつかまた再婚しようと言っていたのです。 だから、中絶することも、いろんな悲しみがこみ上げました。 なんてバカなのでしょう。 母は、泣いて帰ってきた私を見て、 「痛くて泣いてるの? 悲しくて泣いてるの?」 と

  • 第98話 離婚が決まりました

    結婚生活は2ヶ月だった カッツとの離婚が決まりました。 私の精神状態も悪化する一方で、親も協力してくれて、別れる運びになりました。 カッツが、離婚届を持ってくると言っていたので、それを待っていたのですが、約束した日に待っても待ってもきません。 どうしたのかとメールをすると、 『今地元にいない。家にも実家にもいない』 という謎の返信がありました。 約束の日を決めていたのにそういう無責任なところにも腹が立ちました。 今日と言っていたので親は待っています。 親に捕まって説教されるのがわかっていたので、逃げているとしか思えませんでした。 男らしくありません。 こんな人に、娘を預けられない

  • ストロベリーJAM 42

    2005年4月6日(水) カッツとの離婚が成立しました。 早いでしょ。自分でも驚きの2ヶ月離婚の成立です。 カッツも、あれだけ泣いて泣いて別れたくないと言っていたのに、昨日家を飛び出してどこに行ったのか知りませんが、今日になってあっけらかんと開き直っていました。 明日、離婚届けを持ってきてくれるそうです。 このときは、実家にいたと思います。 新居のアパートに戻ったのは、引っ越しするときだけだったはず。 隣の人に会ったので、「短い期間でしたが」と挨拶したら、「いろいろあったんですね。大変ですね」と同情された思い出。 私も精神崩壊していましたから、夜中に大声を出すこともあったと思

  • 第97話 妊娠中の私は孤独だった

    新婚生活は辛かった ボロボロのアパートにて、カッツとの新婚生活が始まりました。 実家から車で15分くらいの場所にあるアパートで、家の前には川が流れていました。 アパートでしたが2階もあり、1階がキッチンとリビング、2階が2部屋です。 両側に他の部屋があったので、窓は突き当たりにしかなく、日当たりは悪かったですが、おそらく安かったのでしょう。 洗濯物を2階に運んで干すのがとても大変でした。 私は仕事をしていなかったので、カッツの給料17万円だけでやりくりする必要がありました。 初めてちゃんと、結婚生活を送るということで気合いも入っていました。 スーパーに買い出しに行き、朝はお弁当を

  • ストロベリーJAM 41

    2005年2月4日(金) 今日のお昼はカッツのお母さんと彼と外食をしました。 私はカッツの家族はみんな大好きです。 うちの家族よりも好きです(笑)。 それからぐるりと空き部屋を覗きながらデパートへ。 指輪のカタログを貰って帰りました。 夕飯を軽く済ませて、今日から開催されている氷祭りに行きました。 初めてじゃないかなぁ。 私の街は人が少ないし出店もちょこっと。 身体が冷えないうちにカラオケへ行きました。 2時間予約しましたが、最近唄ってなかった私達は声が出ずに1時間で辞めてゲーセンへ。 プリクラを撮ってハンバーグを食べに行きました。 そこでもしっかり食べて帰宅。 2005年

  • ストロベリーJAM 40

    2005年1月25日(火) 昨日うちに新しいペットが来ました。 といってもカッツのハムスターなんですが。 カッツの家は日中誰もいなくて極寒なので、この間冬眠してしまったのです。 部屋の中が2度とかですから、これは犬でも耐えられないでしょう! ……というわけで、私の部屋にお引越しして来たハム(♂)です。 小動物は飼ったことがありません(汗)。 かなりやんちゃでかじり、かじられるとソコがしびれます。 母も何度もかじられていましたが、1日に何度も部屋に来てハムの顔を見て遊んでいます。 カッツには、動物を育てる能力があったのかは不明です。 家族ではなく、ペットとして飼っていたんだろ

  • 第96話 妊娠しました

    生理がこない 私は一応、細かい日にちは不順ですが、月に1回生理がきます。 でも、この月はなかなかきません。 高校時代にも、7日こないことがあり、友達に付き合ってもらって薬局で勇気を出して妊娠検査薬を買いました。 このときは検査の結果、陰性でした。 今回は、二十歳を超えていたので何食わぬ顔で検査薬を買い、家で検査をしてみたら、案の定陽性でした。 一応気にしてはいたのですが、避妊具は使用していなかったので、十分ありえる話です。 私はカッツの家に行き、妊娠したかもしれないことを告げました。 幸い、妊娠を知って逃げたり、別れたりするような人ではなく、私よりも喜んでくれて、私の両親に話を

  • ストロベリーJAM 39

    2005年1月17日(月) ご無沙汰してしまって申し訳ないです。岩咲です。知ってますか? ここんとこ自分のHPさえも開いていませんで、掲示板レスも遅れーの日記止まりーのでごめんなさいでした。 最近スランプらしいです、岩咲さん。 路上ライブに出ようとするとため息。 詩があるのに曲が付かない。 こういうときに無理やりやると音を楽しめなくなることを知っているので、ちょっと休憩しちょります。 先日、ショッピングモール内のCDショップにポスターとCDを置かせていただきました。 余談ですが。 元々不眠症だった私は最近寝れるようになったーーー!と喜んでいたのもつかの間、また眠れなくなりまし

  • ストロベリーJAM 38

    2005年1月3日(月) 皆様、あけまして、うぉめでっとぉ~~ごっざいまぁぁす!! 今年もどうぞ岩咲&K'sをよろしくお願いします。 テンション。 さて。 年末年始はカッツと車中泊道南道央温泉めぐりの旅に行ってまいりました。 真冬ですが車中泊はかなりイケてました。 大きい車はいいなぁ~~…。 温泉っていいですねぇ~~はふはふ。 室蘭→登別→函館→小樽→札幌。 小樽は2度目でしたが、やっぱイイです。あの雰囲気。 小樽1回目の旅行は(第71話 父のごめんなさい)をご参照ください。 大きめの雪が晴れ空の中降っていて、カッツが 「やっぱり雪似合うなぁ」 って言ってくれたのが、多分

  • ストロベリーJAM 37

    2004年12月27日(月) 起きてカッツへのお弁当を作りながら母と大喧嘩。 言わずに気がすまない私は 「昨日みたいな態度絶対とらないでね」 と言い放ったのです。 母逆ギレ。私も逆ギレ。 包丁持っていたので危うく人を料理するところでした(汗)。 カッツにお弁当を届けて、まっすぐ家に帰っても気落ちするだけなのがわかっていたのでカッツの家に行ってちょこちょこ改造しました。 私の部屋着等を取りに戻ってまたカッツの家へ。 弟の迎えを頼まれたのでカッツの車で行き、彼の実家へ行きました。 あぁ緊張……。 でも兄弟なまら可愛かったです☆ 兄弟が多いので誰が誰!?状態でしたけど。 あんな家で育っ

  • ストロベリーJAM 36

    2004年12月22日(水) 路上ライブに出ました。 ところがどっこい、噂によると今宵は今年一番の冷え込みとか……。 最初はいつもと同じじゃ~んと張り切っていたのですが、底冷えするまでの時間がかなり短かったのです。 2時間で限界をむかえ、カッツの家へと帰っていった岩咲でした。 早い時間に出たので人通りも少なくただ寒いだけの淋しいライブでした(泣)。 昨日朝まで家計簿が合わなくて考え込んでいた私です。 1万円ピッタリ少ない。 犯人はカッツで、内緒で私にプレゼントを買っていたそうです。 今日私が早く帰って来たのが予定外だったらしく、今日渡してくれました。 もらった物は雪の結晶のピア

  • 第95話 母親との亀裂

    勘違いしていたのは私だけだった 頻繁にカッツを家に呼んだり、カッツの家に行って朝方に帰宅したりしていたら、とうとう母親との関係に亀裂が入ったのがこの頃です。 「おはようございます」 ある日、カッツが家に来て、母に挨拶をしたのですが、あからさまに無視されたのです。 母は他人に対しては嘘でも愛想よく振る舞うと思っていたので、とてもショックでした。 母も、我慢の限界だったのかもしれません。 女の子の彼氏に対して無視するだとか、怒るだとか、普通なら父親がやりそうなことを、うちの場合は母親がやるのです。 逆に、父は少しでも理解しようと歩み寄ってくれるタイプでした。 母がカッツのことを嫌っ

  • 第94話 彼氏にお金を盗まれた

    盗みにも盲目な、バカすぎる私。 付き合いはじめて数日というのは、気持ちが舞い上がって中学生みたいなどきどきがあります。 お互いの家に行くのも緊張し、アドレナリンが出るもの。 私たちは、カッツが仕事をしていたので、仕事が終わってからカッツの家に行ったり、私の家にカッツが来たりして過ごしていました。 私は仕事をしていなかったので、路上ライブで稼いだお金を少しずつ使って生活していました。 実家暮らしだったので、生活費というものはかかりませんでしたが、自分の欲しいものを買うときには自分で稼いだお金で買っていました。 お小遣い帳を記入して、節約しながら生活していました。 ある日、お小遣い

  • ストロベリーJAM 35

    2004年12月18日(土) 何だか最近忙しくてPCをいじれませんでした。 その間にCDも完成し、あとは発売を待つばかりです。 昨日はいつもの場所を取られていてちょっとはなれたところで歌っておりました。 負けず嫌いなので「こっちはオリジナルで勝負じゃ」とか思って昨日はオリジナルばかり歌っていました。 それでも沢山の人が立ち止まって聞いてくれて、幸せでしたよ。 歌っていたビルの2階のスナックからおよびがかかって流しもしてきました。 暖まったし最高です。 でも生理日に路上に出るのは大変なことだと気付きました(爆)。 腰も痛いお腹も痛いで動けない状態。 カッツがキムチ鍋を作って待ってい

  • 第93話 修羅場にはなぜかいつも美那

    私はこの頃、眠剤がないと眠れなかったのですが、カッツと一緒だと不思議と眠剤なしで眠ることができました。 どうしてなのかは自分でもわからないのですが。 それはカッツもとても喜んでくれ、朝方まで仮眠を取るという形でカッツの部屋で眠り、朝方に帰宅することが増えていきました。 『朝方』というのは単なるこじつけであり、シンプルに言えば『お泊まり』なので、母に怒られたこともありました。 眠剤なしで眠れるという奇跡を、母にわかってもらうことはできなかったようです。 その日も私はカッツと眠りについていたのですが、突然来客がありました。 女の勘は当たるもので、私の嫌な予感は的中。 来客は元カノの

  • ストロベリーJAM 34

    2004年12月12日(日) 皆様、突然でごめんなさい。 このたび、岩咲あやは人生においてとても大切な方と出会いました。 現在付き合っております。 彼なら私の病気を全て治してくれる、そう実感したのです。 メンタルジェットコースターの世界へようこそ。 このあと、超短期間でどん底に落ちることを、私はまだ知りませんでした。 幸い家も近いので、リスカをしそうになるとすぐ飛んできてくれて一緒にいてくれ、切らずに済みます。 「何年かかってもいい。だから、頑張って傷を消して、夏には堂々と腕を出して一緒に歩こう。」 そういってくれました。 もしリスカしちゃったら、俺がその血を全部飲む。そして俺

  • 第92話 カッツの家に泥棒が入った

    暖かな朝日が運んできた災い 朝日は、真冬でも暖かいです。 カッツとは、1日に何回もメールを交換しました。 とはいっても、カッツは仕事をしているので、日中は頻繁には連絡を取ることができませんが、空き時間には必ず連絡をくれました。 付き合うことになって2日後の朝、私はいつものように朝まで起きていて、さてこれから眠剤を飲んで、カッツの仕事が終わる頃まで眠ろうと思ったときでした。 携帯電話が鳴り、ディスプレイにはカッツの名前が出ています。 「もしもし♡」 『もしもしっ! ちょっとさ、あやん家どこ!?』 「え?」 『俺んち泥棒入って、車の鍵盗まれた! 今ドコモショップ行ってさ、あそこの店

  • 第91話 盲目すぎた私

    メイド喫茶のような名前の中華料理店 私たちは、近場にあった中華料理店『娘々飯店』に入りました。 「おばちゃん! あったかい烏龍茶2つ! とりあえず!」 知り合いの店なのかと思うくらい馴れ馴れしく注文する彼に驚きながら、出されたホット烏龍茶を愛おしくのみました。 身体が溶けていくとはまさにこのこと。 「寒そうだねぇ!」 「路上ライブやってたんだよこの子! ほらめっちゃ寒そうでしょ!?」 「この寒い中で!? いやいやいや、何食べる?」 不思議とガルの前ではマクドナルドのセットをもりもりと食べることができました。 どうしてなのかは、わかりません。 (第46話 ガルの前ではご飯が食べ

  • 第90話 稀に見るクソ男がやってきた

    楽流との共作を封印する儀式 2004年12月10日、私は楽流との記念日にさよならを告げるように、楽流と出会った日に作ったオリジナルソングを寒空の下で歌いました。 白い息に乗せて思い出の光景がカラーで蘇り、消えていく。 涙は見せず、楽流に最大のありがとうを込めて歌いました。 楽流と一緒に作った、楽流の卒業制作。 楽流が作詞をして、私が作曲をした作品も、これで歌い収めようと、心を込めて歌いました。 「そんなこと言わないで、これからも歌ってよ。」 楽流はそう言っていましたが、私にはそれが辛すぎました。 もう、一切歌わないことで、楽流の存在も消そうとしていたのです。 (そのうち歌うんです

  • ストロベリーJAM 33

    2004年12月8日(水) 何だか具合が悪いです。 酷い不安感&鬱。 リスカする元気もありません。 只今17時40分。 今日はもうレンドルミン0.25mgとロヒプノール2mgでおやすみなさい……。 好きな人がまた今度はお金がある時に遊んでくれるといってくれました。 それだけが私の救いです。 だから、この人は誰なんだ……(笑)。 だめだ……起きたばっかりだから寝れない……。 のでロヒプノール2mg追加でおやすみなさい。 そして中途覚醒。 まだ眠剤が残っているためフラフラと夕食を食べにリビングにいきました。 お味噌汁とサラダを食べてまた寝ます。 しょうがない、ハルシオン0.12

  • ストロベリーJAM 32

    2004年12月5日(日) 本日は大雪でした。 引きこもってましたので私には関係ないことでしたが。 交通が大変な事になっていたようです。他人事です。 来年の年賀状こそは元旦に着くように、今日は年賀状デーにしました。 CDも作りたかったのですが、弟が部活中止になって部屋でガンガン音楽をかけていたもので製作不可能……。 この頃から弟の私に対する反抗心が丸出しに見えますね。 あぁお酒が飲みたいわ……。 気付けば明日はもうクリニックの日ですわ。 雪の中行くのが面倒です。 明日までにちゃんと除雪しとけよー。 2004年12月6日(月) この街は除雪下手くそ。 今日はクリニック

  • ストロベリーJAM 31

    2004年12月2日(木) 昨夜は安定剤メイラックス1mgとパキシル10mg飲んで寝ました。 お昼に目覚めましたが夕方昼寝しました。 犬達と一緒の昼寝は気持ちいいです。 今、CD発売に向けていろいろ包装等を母を雇ってやってもらっていますが、材料が足りないとのことで今日も100均に行ってきました。 その後クリスマスソングの楽譜を買いにヤマハへ行って、楽譜と鈴を買いました。 クリスマス=鈴の音でしょう!! 足にくっつけて一人でやりますよ!! クリスマスに発売のCDの曲もできて、これから録音!! って時に元彼である楽流関係で鬱々です。 縁を切ったほうが私のためかもしれない……そう思い

  • ストロベリーJAM 30

    2004年11月25日(木) 昨夜はハルシオン0.25mgをビールで飲んでぶっ飛んでみようと思ったら、全然ぶっ飛べませんでした(号泣)。 眠くもならないので掲示板を覗くと、「ロヒプノールを飲んでいる人には効かないらしいよ」とのカキコが……。 『カキコ』というネットスラングもまた、時代ですね。 ががーーーーーん。 ハルが2錠無駄になりました。あぁ私の青い春。青春を返せ~~!!ってなもんで、眠くなかったのでロヒプノール1mg追加投与で寝ました。 睡眠時間9時間。なんとも普通。ハルシオン、全く意味ナシ!! 今日も昨日のSCHUくんと(1回会っちゃえば友人さ)カラオケに行きました。

  • 第89話 メンヘラくんとのオフ会

    メンヘラくんとのオフ会の話が病み日記に出てきたので、思い出せることを書きます。 名前はたしか、SCHU(しゅう)くん。 この日のことも、名前も、顔も忘れていましたが、先日家を片付けたときに、昔に友達からもらった手紙を大量に処分したのですが、その中にSCHUくんからの手紙があって、内容を読んで思い出しました。 手紙の中でも私のことは岩咲あやさんと呼んでいて、私も彼の本名は知りません。 学校は、私の実家の近くにある大学に通う4年生でしょうか。 私が23歳で、ひとつ下と書いていたので。 彼もリストカットをしたことがあり、服装はグレーっぽい印象で残っています。 シャツにニットのような、普通

  • ストロベリーJAM 29

    2004年11月22日(月) 昨日はレンドルミンとロヒプノールを飲んでも眠くならなかったのでマイスリーをスニッフして寝ました。 そしたら今日は寝まくりな1日になりました。 明日は祝日なので飲み屋街はどうかしら? ということで気まぐれ路上ライブに行ってきました。 本日もリタリン10mg×2で7時間歌い続け、給料日前なので報酬は1万弱でした。 早川先生(第87話 セクハラ被害に遭いました に登場)が現れたのには寒さに増して寒気がしましたが、温かいお茶をくれてそのまま去ってくれたので一安心。怖い怖い。 正直、このお茶に睡眠薬とかが入っているのではないかと疑うくらいには、私は先生のこと

  • ストロベリーJAM 28

    2004年11月19日(金) 今日は昼12時から母と5時間カラオケに行きました。リタリン10mg。 カラオケから出る際、次の路上ライブに向けてリタリン10mg。 夜5時半から路上ライブに出ました。 場所を取ってセットをして、リタリン10mg。 3時間くらい歌ったところでテンションが下がってきたのでリタリン10mg。 心が健康な母からみて、心の薬をこんなにもガブガブ飲む娘はどう映っていたのでしょう。 私は社会復帰してから香澄(第37話 ゆずファンの香澄 に登場)と一度会ったとき、香澄が見事にメンヘラと化していて心の薬をがぶのみする系女子になっていたのですが、それを見ながら、飲んでも

  • ストロベリーJAM 27

    2004年11月16日(火) 合計6mgのロヒプノールを飲んだおかげで今日は体調が悪いです。 予定していた路上ライブにいける感じでもありません。 ぐーたらぐったりべったりへにょへにょ。 これが続いたら次のクリニックまで眠剤がもちません。 この間「足りなかったので祖母の青い薬をもらってました」と言ったら嫌な顔されました(笑)。 青い薬=ハルシオン。 知ってますけど名は出しません。薬には疎いですって顔して言いました。 今日から部活は遠征に行っていて私はオフなので、その間に寝れないとクリニックに訴えてきましょうかねぇ……。 2004年11月17日(水) 不眠を訴えるため、クリニッ

  • 第88話 初めてのODとスニッフ

    私が初めてODした日 私が初めてODをしたのは、2004年の秋でした。 病み日記によると、処方通りに眠剤を飲んでも眠れなくなったことがきっかけみたいです。 最初は小さな小さなODでしたが、それでも効かない、効かないと言って3錠、5錠と増えていきました。 そのうち、眠剤はもったいないので安定剤として処方されているメイラックスやパキシルを10錠ずつ飲んだりするようになり、そのくらいのODでは死なないことがわかって、ちょっとなにかあれば薬を多く飲むようになりました。 寝る前には嫌なことを忘れるため、リスカをしないで寝るために、眠剤をちょっとだけ多く飲んで、フラフラになって眠ったり、数

  • ストロベリーJAM 26

    2004年11月13日(土) 昨日一日眠剤が残っていて具合が悪かったのが効いたみたいで、今日はぐっすり寝ました。 でも具合悪いです。 今日の具合の悪さは……多分生理前。 と思っていたらやっぱり夜に生理がきました。 貧血が更に酷くなって具合悪いのね、きっと。 でもリタリン10mgとワイパックス0.5mgを飲んで部活に行きました。 ちょっと元気が出てきたので調子の悪かった楽器を直してもらおうと楽器屋さんに電話をしてきていただきました。 それにしても放課後の学校、節約しすぎで暖房を入れてくれないので寒い寒い。 2004年11月14日(日) 今日は弟を部活に送って、その時に母を道連

  • ストロベリーJAM 25

    2004年11月10日(水) 鬱なのか風邪気味なのか、体調がすぐれません。 起きてすぐに「今日の部活は休もう」と決めました(笑)。 でも何故かいきなりパチンコに行きたくなって行きましたところ、負けて帰ってきました。 それから部活に向かいました。 なんて偉いんでしょう☆(笑) 高校生の恋バナは面白いですねぇ~。青春真っ盛りです、みんな。 私にもそんな時代があったのかしら。身も心も健康だった時代。 恋は辛い。 それが今の私の思考です。 今日は偉い子なのです。 夕食後、きちんと処方通りにメイラックス1mg、パキシル10mgを飲みました~!快挙。 ちゃんとお水でね。 そして0時には眠り

  • ストロベリーJAM 24

    2004年11月6日(土) 今日は朝早くから楽流を空港まで送っていきました。 空港に行ったのは久しぶりです。 東京に住んできた時以来。 懐かしかった~~。 今日は何故か鬱ですよ。 学校に行くのが不安だったのでパキシル10mg飲んで行きましたが、副作用で寝ました。 夜間には行くつもりだったのになぁ。 今日くらいは許してくだされ。 そろそろ部活の函館行きが迫っていますが、楽流とメッセをしてちょっと行きたくない気もちになりました。 ステージを見たい気持ちは山々なんですけどね……。 この時に多分、楽流に「今回の件はあやにも責任がある」と言われたのだと思います。 2004年11月7

  • 第87話 セクハラ被害に遭いました

    早川先生との出会い 私は母校であり弟が通う高校のマーチングバンドの指導で、頻繁に学校に出入りしていました。 今ならきっと許されないでしょうが、指導に来てくれるからという理由で許してもらっていました。 早川先生は、顧問が会議に出ていたり講習をやっている時間に、話し相手になってくれるくらいの存在でした。 多分、初めて話したときにはそばに顧問もいて、「岩咲のお姉さんです」とでも紹介してもらったのでしょう。 早川先生は確か、理科系(ググったら科学でした)の先生で、いつも白衣を着ていました。 はっきりは顔を覚えていませんが、多分、顔は濃いめで髪の毛が黒の直毛で耳くらいまであり、てっぺんハゲ

  • ストロベリーJAM 23

    2004年11月2日(火) 部活には行ってきました。 気疲れしました。 周りが気になってしょうがないのです。 見つからないように、キョロキョロ……。 顧問に会いに行くのも一苦労。 部活中は生徒と騒いでいたので平気でしたが帰ってから猛鬱。 ストーキング反対。 そういえば(笑)、昨日リスカしました。 風呂に入ったら今までで最高に流血しました。 シャワーと一緒に滴る……っていうか流れる(笑)血。 泡と一緒に落ちていく赤。 最高に幸せな風呂でした。 風呂は嫌いだけど、今日は長風呂だったなぁ。 や、血止まらないと身体拭けないから(笑)。 2004年11月4日(木) 元彼である楽流がぶ

  • ストロベリーJAM 22

    2004年10月30日(土) 昨日は前日寝てなかったので10時頃ロヒプノール1mgで爆睡しました。 起きたのは7時。 なんて規則正しい生活なのかしら♪ そして今日は地元のアカペラサークルの路上ライブを見るついでに自分の路上ライブも急遽強行しました。 お供はリタリン10mg。 でも絶対途中で切れたと思われます。 唄ってていきなり沈みました、気分が。 急だったのにいつも来てくれるメンバーはほとんど来てくれてうれしかったです。 こういう人に感謝をもっとしたほうがいい。 きてくれて当たり前だと思っている、この頃の私。 この時期は腕も隠せて堂々マンです。 このノリで明日も行くぞい。 時

  • ストロベリーJAM 21

    2004年10月27日(水) 今日はちょっとお寝坊さんでしたが部活に行ってきました。 その前にDVD焼きにまた奮闘……。 ダビング用ソフトを注文していてそれが到着したのでそれでやってみたけれど、無理でした(死)。 部活は普段となんら変わりのない部活でした。 ちょっと楽器を吹いてきました。 どうやら来年の大会で演奏する曲が決まらなくて困っているようです。 楽しみ楽しみ。 部活の後は弟とショッピングに行きました。 明日は元部長のお誕生日☆ 私もちょいとウケを狙って買ってきました。 受験勉強頑張ってほしいです。 この頃は弟と仲が良かった気がしますが、それも、本当は何を考えているか胸の

  • ストロベリーJAM 20

    2004年10月24日(日) 最近また朝寝る癖がついてしまいました。 というか、眠剤を飲まないまま朝になってしまうのです。 昨日も明るくなってから眠剤を飲んでいないことに気付き、ロヒプノール0.5mgを飲みました。前日半分飲んだヤツの残りです。 お昼に起きました。 今日の部活は夜間だったので、その時に行けばいいや~と思って家でM.ジャクソンをノリノリで歌っておりました。 いざ時間が近づいてきたのでちょっと気合を入れてリタリン10mgを飲みました。 が、そのやる気は違う方向へぶっ飛んでいってしまいました。 ふと目に留まったソファの上に横たわるアルトSAX……。 手を伸ばしたのが最

  • ストロベリーJAM 19

    2004年10月20日(水) 近所のレンタルビデオ屋さんでぷらぷらしていて、ふとM.ジャクソンのビデオを借りたいと思い立って見てみたら、SEX PISTOLSのライブビデオを発見いたしました!!! M.ジャクソンのビデオはスリラーがあったので借りました。 持ってるけどさ。安いから……。 そしてライブビデオで初めて動くシドを見たのです。 感動ですねぇ。 血出てるよ~あらゆる場所から(笑)。 そして先日見た「シド&ナンシー」のシド役が気になってネットで調べたら、ゲイリー・オールドマンという俳優さんでした。 「シド&ナンシー」が映画デビュー作みたいです。 っていうか、適役です!!!

  • ストロベリーJAM 18

    2004年10月15日(金) 本日、家の1階のトイレがおNEWになりました。 かといって何ら変わりはないのですが。 部活に行きました。 楽器達はずっと車の中に放置していたのでグレちゃって大変でした。 最近ソプラノSAXとトランペットばっかり吹いてたのでちょっと緊張しましたがアルトSAX、ちゃんと音出ました。 めっちゃ低かったけど。 帰りに弟とTSUTAYAに寄って、今日こそはと「シド&ナンシー」を借りて、ついでに見つけたジョニー・デップのホラー映画を借りてみました。 PISTOLSのアルバムを2枚借りて、聞いたことのないメーカーのDVD-Rを買ってみました。 安かったから。

  • ストロベリーJAM 17

    2004年10月12日(火) いきなりですが、クラリネットをGETしました。 父が中古で掘り出し物を探して偶然見つけたそうで、地元のネットフリマみたいなサイトに載っていたから買ってやると言っていきなり決まりました。 私はそれよりもコンタクトが欲しいといったら、両方GETしました(笑)。 コンタクトは近々買いに行きます。グレーだグレーだ。 とかいってまだ色は決めてなかったりします。 弟がそれを聞いて怒っていたので、 「弟も欲しがってるよ」 と言ったら即OK。 来月は弟にコンタクトを買うそうです。 金持ってますねぇ、父。知らない所 クラリネット。 初めて吹きましたわ。 でも曲とか吹

  • ストロベリーJAM 16

    2004年10月9日(土) やっと部屋の片付け&掃除をしました。 =今日も部活はお休みして。 明日は台風が近づくので休みになったそうです。 行く気だったのに(泣)。 でもゆっくり休んであさってからは張り切っていきます。 この頃から、だんだんと部活に顔を出さなくなっていきます。 気持ちだけはいく気なのですが、心の病気とはそういうもの。 身体がなかなか動いてくれなかったりするのです。 甘えと言われても仕方ないですが、甘えとばかりも言っていられないくらい、辛いです。 久しぶりにピンクのじゅうたんを見たような気がしないでもないです。 どんだけ汚かったのよ……。 突然父が帰ってきました

  • 第86話 楽流が最後に会いに来た日

    病み日記『ストロベリーJAM』から少し時期を遡って、2004年夏の終わりくらいの話。 別れた元彼である楽流が、どうしても最後に会いたいと言って、私の地元に遊びにきました。 楽流は、あわよくばよりを戻したいと考えていたようですが、私の決心は固く、何を言われてもなびくことはありませんでした。 私が運転する車の助手席に乗るのが初めての楽流は、新鮮だと喜んでいました。 一緒に東京で暮らしていたころは、私は免許を持っていなかったので、まさか私が運転する車に楽流が乗る日がくるとは考えていませんでしたから。 地元で、楽流と何をして過ごしたか、あまり覚えていません。 路上ライブを一緒にやり、夜景

  • ストロベリーJAM 15

    2004年10月6日(水) マジやばい。 鬱酷い。 大人って何? 生きるって何? 私はやっぱりアダルトチルドレンのようです。 詩にも書きましたが、正しいことを怒鳴るだけの大人が正しい大人といわれる世界なら、私はそんな大人になる前に死にたい。 悪いところを指摘して、子供の意見もちゃんと聞いて、そんな大人になりたい。 聞く耳を持たない大人がいるから、子供が人を殺したりする世の中になったんだと思う。 ちゃんと不満とか聞いてあげられたら、そんなに心を病むことなく生活できたかもしれないのに。 子供は親を選んで生まれて来れないのにね。 うちの父は、「正しいことを怒鳴る」大人だったけれど、最

  • 第85話 リングに光る私の涙

    羽瀬くんと遠足気分で 全道大会の遠征日。 私は父に、一人で車で行くことを許してもらえなかったため、定期演奏会のときに一緒に指導にあたっていた羽瀬くん(第83話 母校へのボランティア に登場)の車に乗せてもらい、札幌へ向かいました。 生徒を乗せたバス2台の後ろをついて行く、長距離のドライブとなりました。 助手席が好きな私にとって、とても楽しいドライブでした。 羽瀬くんの前では緊張することもなく、気兼ねなく話せるのでとても楽しく過ごしました。 でも、私はこの遠征の中で、本番の声援がアツかったことと、コーチの指に光っていた指輪のことしか、覚えていません。 コーチの指輪 遠征初日で

  • ストロベリーJAM 14

    2004年9月29日(水) 大会が迫ってまいりました。 気合い入りますね! とりあえず、今日は眠いです。 薬飲んだので。 今日ソプラノサックスを購入しましたぁ!! 念願の。 ケニーG目指して頑張るぞぃ。 次はトランペットをそのうち買いたい……。 自分がマーチングバンドに入るために。 この時に買ったソプラノサックスは、今でも愛器となっています。 2004年9月30日(木) 今日は早起きしたのにお昼寝しまして、部活に遅刻するところでした(汗)。 もっと早寝しないと今の眠剤は眠くなってしまうわ。 これから遠征があって早く起きなきゃいけないのに~~。 ……云々と病院の先生に電話し

  • ストロベリーJAM 13

    2004年9月23日(木) 日記って言葉を飾って書く場所じゃないと思うのです。 が、個人ホームページで詩などを掲載しているだけで、日記にいちゃもんをつけてくるヤツがいました。 詩に対しての批判なら掲示板に書けよ、とか思いましたが。 昨夜はそれでめっちゃ落ち込みました。 まだ言ってる。 文章の捉え方は人それぞれなんだから、放っておけばいいのに。 日記はその日の出来事をそのまま書くのが私ですので、わざわざ言葉を飾って書きたくないのです。 まぁ私は犯人はガキなんだろうと思っております。 大人な人なら詩を読んで文才がないとか思っても、その場でHPから出て終わり、ですよね。 きっと今、忙

  • ストロベリーJAM 12

    2004年9月19日(日) 現役の皆さん、動きまくり。 みんな足が痛いと言ってます。 血を流している子もいます。 でも。 私、立ってるだけで足が痛い……。 申し訳ない。 蚊に刺されたのです。 私は昔から蚊に刺されただけで異常に腫れ上がる体質なようで、今回も足首ぼっこり。 足首のくびれがナシ。 とにかく痛い。 最近ネットの調子が最悪です。 すぐ切れるので、こっちも切れます。 さ、明日も部活だわーいわーい! ってことで寝ます。 2004年9月21日(火) 毎回書いてますが、現役のほうが絶対疲れてる。 でも、私はへとへとです。 でも、これからの指導法なんかもなんとなく教わって、

  • ストロベリーJAM 11

    2004年9月14日(火) ただ今部活はテストオフ中です。 部活がないと何もやる気が起きませんで、今日はレッスンさえ行きませんでした。 ヒッキーです。 2004年9月15日(水) 最近部活に通っているので、現役時代の「部活だから遊べない」という懐かしい日々を過ごしていました。 部活オフ最終日の今日は、久しぶりに友達と飲みに行きました。 いつも通っているSAXの先生のバーだったので、友達はお金がないから飲まないと運転手を買って出てくれました。 ここぞとばかりに飲みましたが、ビールはお腹が膨れてダメだぁ。 ライチソーダ美味しい。 欲を言えばお店にカルーアミルクを置いてほしいです。

  • ストロベリーJAM 10

    2004年9月11日(土) 今日はマーチング地区大会のリハーサルでした。 悔しい思いを沢山しました。 同時に、「ぜってーやってやる」の気持ちが沸々と湧き上がってきました。 考え込むと落ち込むタイプなのを顧問は見抜いているのか、 「落ち込んでる暇ないぞ」 と正しい一言をぶつけてくれました。 とてもありがたかったです。 その通りですもの。 私はアダルトチルドレンだと思っていますが、指導の面では大人だと思っています。 個人の理由でいきなり見放したりは絶対しません。 指導の面では大人だと思っているとか言っていますが、結局このあと、私は現役を見放しました。 完全に個人の理由で。 今日は

  • 第84話 欲しい言葉はそれじゃない

    この厳しい環境での練習に耐えられたのは、コーチに想いを寄せていたからかもしれません(笑)。 他人から見ると『趣味が悪い』らしいですが、私からみるとかっこよく見えたのです。 確かに太っていたけど。 (第23話 14時間部活の冬休み より) 高校時代の私とコーチ 私は高校1年生のとき、部活の指導に来ていた、教師になりたくて試験を受けるのに落ち続けた挙句、やっと受かったら教師が多すぎてなかなか先生になれないコーチに想いを寄せていました。 といっても、本気で付き合いたいとかではなく、憧れといった感じでしょうか。 部活の時間にならないとコーチは来ないので、部活だけが楽しみで、部活自体は

  • ストロベリーJAM 9

    2004年9月8日(水) 部活指導はいつものように行って来ました。 レッスンにも行きました。 あまり吹けなかったけど、今日のレッスンはよかったと思います。 ケニーGかっこいいです。 はぁ……。 なんだかやるせない気持ちですね。 私が悪いんですけど。 勝手な行動をして、勝手に傷ついてる。 楽流とは縁を切りました。 縁を切ったっていうか、着信拒否&メール拒否ですが。 それをどんな思いでやったか、彼は絶対考えてない。 拒否られててショックで、嘘つくのが下手なくせに嘘をついてきた。 この間ですけどね。 着信拒否って、逃げでしかないですけどね。 「俺、好きな人出来たからもういいよ。エッ

  • ストロベリーJAM 8

    2004年8月31日(火) 今日も張り切って部活指導に行こうと思っていたら、台風で午後から休校でやんの!! 当然部活もナシ。 悲しすぎ。 部活の時間には風だけになってたからやりゃーいいのに。 出来悪いんだから。 この日記を部員も見てるって数日前に書いていた気がしませんか。 こういうことを書いちゃうから、嫌われるし炎上するんですよね。 この頃の私は頭いっちゃってるので、普通の思考ができなかったのだと思います。 朝から父の一言でリスカをしました。 理由は「全道大会の時は車で行く」ことに一方的にダメ。といわれたから。 なんだそれ。 そりゃーあんたは札幌に詳しいでしょうよ。 札幌で浮気

  • ストロベリーJAM 7

    2004年8月27日(金) 路上ライブの日でした。 20時からやろうといつもの場所に行ったら先客が!!! 今日は天気がいいので沢山路上ライブをやっている人がいました。 あたふたしながら場所を選びましたが、通りすがりのおじ様にあっちのほうがいいと言われて移動。 道路を挟んで向かいには男の子が2人で歌っています。 男の声量には勝てませんって!! しかも超盛り上がってるし!! 私は暗い歌勝負なのよ?知ってるの?(笑) 今日もいつものメンバーが写真を撮りに来てくださりました。 ありがたいことです。 私の個人ホームページで知り合った、写真を趣味とするおじ様たちが、路上ライブの写真を撮

  • ストロベリーJAM 6

    2004年8月24日(火) 今日は寝坊してしまってヤマトの病院に行き損ねました。 ヤマトは熱も下がって元気にしているので、また次の機会に行くことにします。 部活の同期、羽瀬くん(第83話 母校へのボランティア に登場)と夕飯を食べに行きました。 それから店を移動して、部活仲間を1人呼んでわいわい。 その人とは高校卒業以来会っていなかったので楽しかったです。 家の近くの大学に通っているのに会わないもんですねぇ。 早めに帰宅して、母を無理やり誘ってカラオケに行ってきました。 声だしと練習です。 小学校時代の同級生がバイトをしていたので声をかけてみました。 今頃アルバムをみてくれてい

  • ストロベリーJAM 5

    2004年8月21日(土) 来る来ないと迷っていた楽流は、結局今日来ました。 やりたかった路上ライブ、できるかと喜びましたが、外は雨が降ったり止んだり。 粘って粘って時間を少し過ぎた頃から強行!! 23年生きていて最高に楽しかった。 心のどこかでこの姿を楽流に観てほしかったのかもしれませんね。 楽流も貴重な経験ができたと喜んでおりました。 この頃はもう、左腕に包帯が巻かれています。 2004年8月22日(日) 今日の鬱度はすごい。 楽流とはきっちり話をつけてよりを戻さずに、彼は帰っていった。 心はこれでいいんだと思っていても、頭は寂しい寂しいと泣いている。 手を振

  • ストロベリーJAM 4

    2004年8月14日(土) わが母校の定期演奏会本番でした。 昼も夜もテンションあげていかなければいけなかったので、昼のみのリタリンを夜にも飲みました。 そのかいあって、もうリハから本番後まで調子よし!! わが母校の吹奏楽部、愛してるぜ。 一生応援し続けるさ、わたしゃ。 OBの打ち上げで顧問が飲めない酒を飲んで吐いていました。 大丈夫でしょうか……。 私の周りには、酒に飲まれて吐く人間が多い気がします……。 本当に情けなく思いますし、呆れてしまって、そういう人が嫌いです。 2004年8月16日(月) 今日は念願のデスクトップPC&ギター&携帯を買いに行く日! ということ

  • 第83話 母校へのボランティア

    定期演奏会のお手伝い 私の弟は、私が高校で部活をやっている姿を見て、同じ高校に入り、吹奏楽なんてやったことがないのに、同じ吹奏楽部に入部しました。 一緒に苦楽を共にしたトランペットの羽瀬くんが定期演奏会を手伝っていたこともあり、私も仲間に入れてもらい、母校の吹奏楽部のOGとして出入りするようになりました。 定期演奏会に関しては、本当に当日のお手伝いといった感じで、前日のリハーサルから参加しました。 ステージで踊る子に感想を伝えて、アドバイスを伝えて、音を聞きます。 人を指導するということは嫌いじゃないので、ちょっとみんながやる気になるようなことを言ってみたり、厳しいことも言って

  • ストロベリーJAM 3

    2004年8月11日(水) ウダウダ。今日も何も食べれず。 昨日は夜にSAXのレッスンに気まぐれで行ってきました。 何も食べてないのに(笑)。 友人や後輩も来て楽しく過ごせました。 行ってよかった。 今日はぐでんぐでん。 もうだめ。 詩を書きまくって過ごしました。 病んでいるとき、向精神薬を飲んでいるときは、顔を見ればわかりますね。 目がどこかラリっているようで、焦点が合っていないし、多分言っていることもふわふわしていて、握力がなくなります。 だから、私は心の薬を飲んでいる人を、だいたい見ればわかります。 2004年8月12日(木) 皆さん、野球は打つものですよ。 私

ブログリーダー」を活用して、岩咲あやさんをフォローしませんか?

ハンドル名
岩咲あやさん
ブログタイトル
A棟101号室-別館
フォロー
A棟101号室-別館
カテゴリー一覧
商用