searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

t-teihoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
自分や周りを励ます言葉&漫画の大人買い&好きな音楽などなど
ブログURL
https://www.nantyattesyukyouka.com/
ブログ紹介文
自分や周りの人を励ます言葉・文章を思いつくままに書いてます。ちなみにただの40過ぎのおっさんです。読んでくれた人がにこって笑ってくれたりすればOKです。
更新頻度(1年)

7回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2020/05/31

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、t-teihoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
t-teihoさん
ブログタイトル
自分や周りを励ます言葉&漫画の大人買い&好きな音楽などなど
更新頻度
7回 / 365日(平均0.1回/週)
フォロー
自分や周りを励ます言葉&漫画の大人買い&好きな音楽などなど

t-teihoさんの新着記事

1件〜30件

  • 家で本格生ビール

    家飲みが流行っているということですが、家以外では堂々と飲めるのでしょうか・・・・というのが本音です。 果たしてたくさんの人で集まってワイワイガヤガヤお酒を飲むなんて日が果たして戻ってくるのでしょうか。 家でお店のようなビールを飲んで、かつての日常が戻ってくるのを期待しましょうか。

  • お中元特集

    親しい人にお中元を贈るという文化も少しずつすたれてきているような。 そうは言っても貰ったらうれしわけですが。 ということで今回は貰ったらうれしいなというお中元を選んでみます。

  • プロテイン特集

    夏が近づいてきたので気になるのはお腹の出っ張りでしょうか。 出っ張っていてもまあいいかっていう人もいるのかもしれませんが、さすがに気になりますよね。シャツから乳〇が浮いてるのも恥ずかしいい・・・。 というわけで今年の夏はダイエットに励もうかなと。 ダイエットの定番のプロテインダイエットに挑戦してみようと思います。

  • 少年時代の思い出④運動会

    小学校の運動会って少年時代においては一大イベント。今でもそうだと思いますが。近所の人がとにかくみんな小学校のグラウンドにみんな集まっていると思ってました。かけっこ競争の銃を鳴らす役がみんなに人気でしたね。「位置について、よーい、ドン」で火薬をセットした銃を鳴らす人です。今だったら耳を傷めるとかで耳あてだったりをつけるとか、火薬の銃ではなく旗を振ったりするのかもしれませんが、当時は火薬でバカでかい音を鳴らしてましたね。高学年の時に1回だけやることができました。うれしかったなあ。昼休みになると家族のところに行ってお弁当。以前に書いた唐揚げもバクバク食べてました。母親の作った大量のおいなりさんが登場…

  • 少年時代の思い出③カブトムシ採り・クワガタ採り

    少年時代は夏になるとカブトムシ採り・クワガタ採りに勤しんでました。家の近くに取ったカブトムシとかクワガタとか買ってくれる商店があったんですよね。栗畑(栗の木がたくさん生えているところ)を1本1本見ていって、場合によっては蹴っ飛ばしてみたり。上からカブトムシとか落っことすためなんですが。穴の中にいるクワガタを引っばり出すための道具を針金で自作(父親の養鶏場の倉庫からちょこっともらう)したり、穴の中を照らすための電灯を電池と豆電球で自作したり。当時は100円ショップなんてないのでミニ懐中電灯とか手に入りませんでした。だからつくると。懐中電灯に豆電球の導線の片方をセロテープで固定して、もう片方は使う…

  • 少年時代の思い出②鰻

    少年時代に鰻といえばうちの父親が夜釣りで釣ってきたものでした。山でとってきた篠を竿にしてたくさん車に積んで夕方に出発していきました。養鶏場の責任者だったのでその日の仕事に穴さえあけなければOKということで、可能だったのでしょう。明け方帰ってきて、釣れたウナギは大きな樽に入れられてました。何日か泥を吐かせるのにそのままにしていた気がします。養鶏場の社長さんとか知り合いにもおすそ分けしていたような。そして食べるときには父親が桐で目のところをぶすっと刺してさばいてました。そしてそれを母親にバトンタッチ。母親はそれをタレをつけながらかば焼きにします。たくさん釣れた時は家族4人で一匹ずつ、鰻丼にして食べ…

  • 少年時代の思い出①唐揚げ

    うちの親は養鶏場の責任者でした。 親がそういう仕事だとなかなか他の人はしないすごいことを経験します。 今にして思えばよい経験であり、よい思い出です。 思い出①唐揚げ 夕飯で唐揚げ食べるぞっていう日は父親が雄の鶏を養鶏場の敷地の隅のほうに何匹か連れてってつぶします。養鶏場に来るひよこって事前に選別されているので基本的に雌です。卵を産ませるわけなので。テレビとかでひよこの雄雌の選別してるところ見たことないですか?職人さんがものすごい速さで尚且つ正確に選別するのですが、それでも何匹かは雄が混じります。ひよこの時はわからないのですが成長してきてトサカが目立ってくると雄だとわかるので、雄だけを他のゲージ…

  • 大人買いシリーズ 度胸星

    大学生のころにヤングサンデーで読んでました。友達とめっちゃおもしれーってずっと言ってて。 突如現れた宇宙人?生命体?が火星に到着した地球人を地球の科学を超越した力で圧倒していくさまが「本当にこんな生命体がいたら地球滅亡だ」って思っていました。しかもその力の描き方がとにかく秀逸。次元を超越している感じがをわかりやすく描かれていました。 先の展開が全く読めなくて、本当に楽しみだったのにヤングサンデーの廃刊?にともなって突如終了。もう一度連載再開熱望します。 度胸星 コミック 全4巻完結セット (ヤングサンデーコミックス) 作者:芳裕, 山田 発売日: 2001/01/01 メディア: コミック 新…

  • くそ暑い

    今日も今日とて仕事でちょっとした嫌なことがあったけどサウナスーツ着て夜走ったら頭ん中真っ白。 昼間から夜走ったら大汗かいてすっきりするだろうなあと楽しみで仕方がなかったっす。 自分の気持ちをリセットする方法をとりあえず一個持っているって重要だなと改めて感じる。

  • 8月3日

    8月3日はジョギングだ。午前中からがっちり走る。 一生懸命走ろう。走って仕事の嫌な気持ちから頭と体を解放してあげよう。 そして午後はスタバで読書とコーヒーだな。

  • 雨だらけ

    雨だらけでちょっと憂鬱な感じですが、何がさみしいって夜のジョギングができないこと&できても夜が暑くないことです。 涼しいのは良さそうな感じに聞こえますが、私の場合はサウナスーツでくそ暑い中走って頭の中を空っぽにしたいので。 暑いほうがいいんです。早く晴れてくれ。

  • 花の慶次

    小学生時代にジャンプで読んでました。 時々登場するちょっとエッチなシーンにドキドキしながら。 大人になり大人買いで一気に読んで懐かしさにふけり、「そういえば原作があったな」と思って調べて購入。 漫画では慶次とおまつ様はエッ〇してなかったはずですが、原作ではしちゃってました。 原作のほうが登場人物が少ないせいか、さらっと読めます。漫画のほうが登場人物同士の関係を濃密に書いているので面白いと思います。 ぜひ読み比べて見てほしいです。 花の慶次 文庫版 コミック 全10巻完結セット (集英社文庫―コミック版) 作者:原 哲夫,隆 慶一郎 発売日: 2017/07/19 メディア: 文庫 一夢庵風流記…

  • ブログを初めて約2か月経つのですが誰からもコメントなどいただいたことがありません。 まあしょうも無い記事ばかりのブログなんですが。 初コメントなど求む。

  • サウナスーツを着て夏の夜を爆走(ジョギング)

    仕事で憂鬱になっても、一気に気持ちを晴らす方法。 仕事が終わって家に着いたら、即ジャージを着て、サウナスーツを着て、タオルを持ったら懐中電灯を持って一気に駆け出す(ちなみに家に着くのは深夜です)。 ポイントは家に着いたら一休みしないこと。 一息入れちゃうと「行くぞ」って気がなえる(経験談)。 1キロ走った辺りから、汗が滝のように。 3キロほど走って家につくと、とんでもないことになってます。 このころには頭ん中真っ白。嫌なことなどきれいさっぱり忘れてます。 走っている途中に汗と一緒に嫌なことも流れてるんだと思います。 夏のサウナスーツジョギングはやばい。走るのが夜なんで気温はそんなでもないのです…

  • コロナ対策

    東京でコロナ感染者200名越えですか。 検査数が増えれば当然、感染判明者も増えるわけですが、問題は自覚あるなしに関係なく感染者は街に出ればいるわけで。そしてそれが増えているであろうということ。 自分で感染リスクを下げるしかないわけですね。

  • 面白い本にであった

    面白い本にであった!っていう瞬間がとても幸せを感じる瞬間です。 小学生時代を思い出して読んだ冒険者たち。 ガンバの冒険の原作ですね。懐かしくて、めっちゃテンション上がりながら読みました。 夏休みに再放送していて毎回すごく楽しみに見てるんだけど、夏休み中に最終回を迎えられず、最終回は見れませんでした。 アニメ版のノロイの方が圧倒的に怖かったです。 ガンバの冒険シリーズ 美装ケースセット (岩波少年文庫) 作者:斉藤 惇夫 発売日: 2015/10/10 メディア: 文庫

  • キングダム・鬼滅の刃

    食わず嫌いで読んでなかったんですが、読んでみると・・・ いやあ面白い。 世間の皆様が夢中になる理由がわかります。 本屋で買うと「いいおっさんが…」って思われるのが怖くて(そんなこと思われてるって感じるのは被害妄想だとおもいますが)本屋では買えませんでした。 今ってネットでもいろいろ読めるから便利っす。

  • 大人買いのあと

    大人買いしたあとって結構困りますよね。 大きな声では言えませんが「昔の美化された記憶大人買いしてみたけど、こんな話だったっけ?」ってことありますよね。 私はあります。困ります。 そんな時は売っちゃいます。もっといい買い物しようって誓いつつ。

  • 南仏プロヴァンス

    南仏プロヴァンスの空気・温度など、めいっぱい感じられる本です。 大学4年生のころに南仏プロヴァンスの12か月を読んで、就職の最終面接で「最近読んだ本は?」って聞かれてめっちゃ熱く語った記憶があります。 著者の方ってお亡くなりになっていたんですね。知りませんでした。 南仏プロヴァンスの昼さがり (河出文庫) 作者:ピーター メイル 発売日: 2007/05/20 メディア: 文庫 南仏プロヴァンスの12か月 (河出文庫) 作者:ピーター・メイル 発売日: 2013/05/17 メディア: Kindle版 プロヴァンスの贈りもの (河出文庫) 作者:ピーター メイル 発売日: 2007/06/01…

  • 結局、大切なのは

    仕事で頑張っても周囲からそんなに評価されるわけではない。 一生懸命やっても「そんなに一生懸命やんなくてもいいんだよ。結果が同じなら」なんて言われる。 結果が出ないと「結果を求める前にまずは一生懸命やらないと。愚直さが大切だよ」なんていわれる。 結局どうすればいいんだろうってみんな思いますよね。 結局大切なのは、目の前のお客様のために自分がちゃんとお仕事しているかということでしかない気が。 今日上司に褒めてほしいんなら、売り上げが上がればよい。 でも10年後もいい仕事をしたいんならお客様のために仕事をするという当たり前のことから離れてはいけない。 でもそういう会社・職場って減っているような・・・…

  • スーツ香る

    新しいスーツを買いに行ったついでに見かけて衝動買いしました。 清潔感のある香りが非常に良い。 香りを言葉にするのって難しいですが、ずっと新品みたいって感じでしょうか。 香水とかつけると男の場合、周囲から「ん?」って顔される気がしますがこれはなんていうんでしょう、スーツに似合う香りというんでしょうか。 人からではなくスーツから香ってくるんだろうなって思ってもらえると思うので、良いと思います。 夏でも上着を着る必要がある人にはうってつけだと思います。 REDEN(リデン) REDEN FABRIC REFRESHER リデン ファブリックリフレッシャー 200 メディア: ヘルスケア&ケア用品

  • 海猿

    大人買いシリーズ 読んでいたのは浪人時代とか大学生だったでしょうか。 映画も大ヒットしましたけど私は漫画派でした。 緊迫感のあるシーンを描くのが上手な作家さんですよね。 バディが死んでしまうシーンはグッときます。 名作です。 海猿 コミック 全12巻完結セット(ヤングサンデーコミックス) 発売日: 2001/09/01 メディア: コミック

  • もしも生まれ変わったら

    もしも生まれ変わったらどうしますか? 私はもう一度ママと結婚して、 KちゃんとNちゃんを産んでもらって 4人でまた仲良く暮らします。

  • 右足を出したら

    辛くても右足を出してみる。 バランスをとるためにそのまま左足を出してみる。 前に進みたいわけではないけれど、前に進む。 前に進むことが大事。 どうやって前に進んだかよりも、前に進んだという事実が大切。 前に進んだ自分をほめてあげる。 誰も見ていなくても自分だけは前に進んだことがわかる。 それで十分。

  • PSY・S

    シティーハンターの主題歌だったAngel Nightとかドラマの主題歌だったFriends or Loversなんかが有名でしたね。 中学校時代、高校時代のヘビロテでした。 周りに誰も聞いてる人いなかったですけど。 アルバム買っても1曲も捨て曲がなくてとにかく作りこまれてる感じが好きでした。 ボーカルのチャカさんの伸びのある声、キーボードの松浦さんがつくる職人気質でかつポップな曲好きでしたね。今でもドライブ中に聞きます。 GOLDEN☆BEST/PSY・S[s iz]SINGLES+(シングルス・プラス) アーティスト:PSY・S 発売日: 2002/11/20 メディア: CD TWO HE…

  • におい

    家族には別に臭くないじゃんって言われるのですが、すごく気になります。 とんでもなく足が臭い時期があったので。 自分でも鼻が曲がると思ってました。 今っていろいろと高性能なものがあっていいなあって思います。

  • とんでもなく頭にきたので

    今日はとんでもなく頭に来ました。 自分のミスを正直に報告したら怒られます。 ミスしたのは自分なのでしょうがないです。 頭に来るのは、正直に報告しないやつがいること。 それに気がつかないでいるのも頭にくる。 正直者がバカを見るなあ。 正直に言うのは自分の仕事に対するプライドのためだとわかっていても・・・。 自分は心がまだまだ狭いですね。 頭にくると怒りを消化しきれないです。

  • 猿岩石日記

    大人買いシリーズ 面白かったですよね。 電波少年のすさまじさが出ていて、今だったらこんな企画到底できないだろうと。 確か飛行機を使わざるを得なかった部分があった気がしたのですが本だとそこはよくわからない?感じになっているような。 二人の日記になっているわけですが、お互いを信頼しつつもずっと二人なのでどうしても反発してしまっているのも、またおかし。 猿岩石裏日記―ユーラシア大陸横断ヒッチハイク メディア: 単行本 猿岩石日記〈Part1〉極限のアジア編―ユーラシア大陸横断ヒッチハイク 作者:猿岩石 メディア: 単行本 猿岩石日記〈PART2〉怒涛のヨーロッパ編―ユーラシア大陸横断ヒッチハイク 作…

  • ドメイン取得

    ドメイン取得では有名です。 自分らしいブロクを作るならぜひ欲しいところです。

  • パイナップルアーミー

    大人買いシリーズ 映画だとよくある引退した傭兵が活躍するお話ですが、 この作品の主役ジェド豪士はぶっきらぼうながらも非常に魅力的ですね。 マスターキートンもそうですが、主役に魅せられてどんどん引き込まれていく作品ですね。 連載が終了してから知った作品なので大人買いで一気に読みました。 パイナップルARMY 全8巻完結(ビッグコミックス) [マーケットプレイス コミックセット] 作者:浦沢直樹 メディア: コミック

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー