searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ブレイブさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

【生きづらい社会人を応援します💪】 IT企業に新卒入社 ➡ 転職を繰り返す ➡ 発達障害と発覚(ADHD、ASD) ➡ うつ病を発症 ➡ 再就職 ➡ チーフ、役員ポジションを経験 ▷夢:日本で一番、生きづらさに詳しくなること

ブログタイトル
Life is Hard Mode
ブログURL
https://elegantist-bravehope.jp/
ブログ紹介文
生きづらさを克服する❗ ▷発達障害 ▷うつ ▷グレーゾーン
更新頻度(1年)

194回 / 365日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2020/05/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ブレイブさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ブレイブさん
ブログタイトル
Life is Hard Mode
更新頻度
194回 / 365日(平均3.7回/週)
フォロー
Life is Hard Mode

ブレイブさんの新着記事

1件〜30件

  • 疲労をビタミンCで退治する

    なかなか、日頃の疲れが取れないと日常生活が辛くなってきます。疲労をなんとか退治したいものです。もしかすると、体が酸化ストレスにやられている可能性があります。酸化ストレスとは、過剰な活性酸素に晒されている状態のこと。それにより、疲労感を感じま

  • 頭を良くしたいなら運動しなさい

    勉強がデキる人や頭の回転が速い人は魅力的ですよね。自分もそんな人になれたらな〜と思うこともあります。しかし、勉強を重ねても華が開かない人も多いでしょう。勉強は無駄ではありませんが、それだけでは弱い可能性があります。脳を鍛えるには、勉強よりも

  • クリエイティブな人間になるには運動が必要

    アイディアが乏しい。頭が凝り固まっている。そんな、あなたは運動不足かも知れません。運動は脳を活性化し、クリエイティブにしてくれます。創造力を高めたければ、運動をしましょう。では、運動がクリエイティビティを高めるというデータを2つ見ていきまし

  • 瞑想は意思決定能力を高める

    感情的になって意思決定を下す人は人生が破滅的です。仕事もプライベートも上手くいかないでしょう。それに対し、冷静に意思決定を下せる人は幸せになれる可能性が高まります。別に、頭が良くなくても大丈夫です。ベターな選択を重ねていけば、今よりいい景色

  • 過敏性腸症候群を瞑想で治療する

    日本人のおよそ5人に1人はIBS(過敏性腸症候群)だそうです。慢性的な下痢や便秘を起こしているなら、IBSと言えます。IBSの原因は多岐に渡るのですが、メンタルが不調だと引き起こされやすいです。脳腸相関といって、脳がストレスに晒されると腸も

  • 認知機能を鍛えるには瞑想あるのみ

    頭の回転を早くしたい。記憶力を高めたい。しかし、なかなか鍛えるのが難しいです。脳トレをしても、さほど効果は得られないでしょう。そんなあなたには「瞑想」です。瞑想は認知機能を鍛えてくれます。では、瞑想が認知機能を鍛えるというデータを3つ見てい

  • 瞑想は免疫力を鍛える!

    冬はインフルエンザや風邪が流行します。毎年、かかっているという人もいるでしょう。まともな生活習慣を送ることは予防になります。ですが、免疫力が低い人はそれでも物足りません。更に、免疫力を高める努力が必要です。では、具体的に何をすればいいか?そ

  • 性格を変える!瞑想をしよう

    引っ込み思案な性格を変えたい。もっと自分に自身を持ちたい。そのような悩みを持っているなら「瞑想」が解決してくれるかもしれません。瞑想は、脳機能を変化させ感情を調整します。その結果、性格が変わるということ。では、瞑想が性格を変えるというデータ

  • 瞑想で衝動買いを抑える

    金額を確認せずに購入してしまう。カッとなって散財する。そういった衝動買いは、度が過ぎると破滅をもたらします。抑制する術を学ばなければなりません。衝動買いを抑える方法の一つが「瞑想」です。瞑想をすることで衝動買いの頻度を減らすことができます。

  • 厄介な耳鳴りを瞑想で鎮める

    耳鳴りは、発症してしまうと完治するのが難しいです。非常にストレスですが、付き合っていかなけれななりません。私もずっと耳鳴りに悩まされています。キーンという音が絶えず聞こえてきます。そんな、厄介な耳鳴りは少しでも癒やしたいものです。耳鳴りには

  • 瞑想で過食を防げ!

    ついつい、食べすぎてしまう。食べだしたら止まらない。異常な食欲は健康を害します。ほどほどに留めておくことに越したことはありません。とはいえ、食欲のコントロールは難しいと思います。何も対策がなければ、満足するまで食べ続けてしまうでしょう。過食

  • 瞑想で依存症から抜け出す

    依存症にはいくつか種類があります。アルコールやタバコ、セックス、インターネット、ギャンブルなど。どれも度が過ぎると日常生活が立ち行かなくなります。しかし、抜け出したくとも抜け出せない。それが依存症の怖いところです。意志の力ではどうにもなりま

  • ADHDに瞑想のススメ

    ADHDは物忘れが多く、目標を達成することも困難です。何をやっても上手くいかない。そんな劣等感を抱えている人も少なくないでしょう。ですが、ADHDに対する治療はいくつか存在します。今回、紹介するのは「瞑想」です。瞑想はADHDの症状を緩和さ

  • 燃え尽きてしまった…なら、瞑想をしよう

    適度なストレスやプレッシャーはパフォーマンスを高めます。アドレナリンが分泌されて、エンジンが掛かるでしょう。しかし、ストレスやプレッシャーが過剰になると逆効果になります。エンジンをふかし続けると、いづれガス欠を起こします。そうなると、走るこ

  • 瞑想はうつ病を予防する

    うつ病になると生きる気力を失います。予防できるなら予防しておくに越したことはありません。うつの発症を抑える方法として「瞑想」は効果的です。習慣的に取り組むことで、うつの発症を抑えることができます。では、瞑想がうつ病に効くというデータを4つ見

  • 瞑想は心の傷を癒やす

    いじめや犯罪被害、親しい人との別れなどを経験すると心はズタボロになるでしょう。トラウマになってしまうと日常生活は困難になります。心の傷が癒やされなければ何十年かかっても立ち直れないかもしれません。そんな、心の傷を癒やす方法の一つが「瞑想」で

  • 瞑想で感情をコントロールせよ

    なぜか、イライラしやすい。急に不安になる。感情が不安定だと日常生活を満足して送ることはできません。心は落ち着いている方が穏やかに過ごせるでしょう。その為には、感情をコントロールする必要があります。そこで、有効的な方法が「瞑想」です。呼吸に意

  • ストレスに強くなる!瞑想をやってみよう

    現代社会人の敵、ストレス。過度なストレスは心と体を蝕みます。ストレス耐性がない人は毎日、苦しいことでしょう。私もストレスで胸が張り裂けそうになったことは山程あります。間違いなく、寿命が縮んでいます。ストレスの対抗策を学ばなければ、生きていけ

  • 瞑想は深い眠りを生む

    睡眠は大事です。眠りが浅いとパフォーマンスは低下し、様々な病気のリスクが高まります。しっかり睡眠を取りましょう。しかし、ぐっすり眠りたくても眠れない人もいます。あらゆる方法を試されたかと思いますが、瞑想を試したことはありますか?瞑想は睡眠障

  • 疲れているなら瞑想をしなさい

    なかなか抜けない疲れ。体の節々の痛み。過労が続くと疲労が蓄積されます。休暇にリフレッシュして取れる疲れならいいですが、ダルさが続くときもあるでしょう。慢性的な疲れは、やがてメンタルにも影響を及ぼします。そうならないうちに手を打たなければなり

  • うつ病は伝染しますか?

    当たり前ですが、うつ病の人が咳やくしゃみをしてもうつ病は伝染りません。精神疾患ですので飛沫感染することはないです。しかし、うつ病は伝染しないとは言えません。身近な人がうつ病になると伝染る可能性があります。では、うつ病が伝染するというデータを

  • 新型コロナウィルスはメンタルヘルスも蝕んでいた

    2020年、世界は新型コロナウィルスと苦しい戦いを続けています。感染してしまうと最悪、命を落としてしまうかもしれません。多くの人が日々、マスクや消毒などで予防に努めています。ウィルス感染も怖いのですが、メンタルへの影響も大きいです。コロナ(

  • 【対策あり】休日のダラダラ睡眠がうつ病を招く

    ついつい休日に寝すぎてしてしまった経験は誰しもあります。平日が忙しい社会人ほど当てはまるでしょう。休日は睡眠負債を返済すると決めている人もいると思います。ですが、その休日のダラダラ睡眠はオススメできません。なぜなら、心と体を蝕むからです。う

  • ビタミンCは認知機能を維持する

    年を取ると段々、頭の回転が悪くなります。とくに、運動や栄養、睡眠が不足すると認知機能の低下に拍車がかかるでしょう。できることなら認知機能は維持したいものです。そんな認知機能の維持に関して、ビタミンCは効果を発揮します。抗酸化ストレス作用によ

  • ビタミンCが不足すると抑うつが悪化する

    落ち込みやすい人はビタミンCが不足している可能性があります。というのも、ビタミンCは「意欲」に関わりが深いからです。ビタミンCが不足する↓ノルアドレナリンが生成されない↓意欲が出ない↓抑うつが悪化するビタミンCは他にも抗酸化作用によるニュー

  • ビタミンCは怒りを鎮める

    怒りっぽい人にビタミンCはオススメです。ビタミンCと言えば美容のイメージが強いかも知れません。しかし、メンタルにも効果があります。怒りっぽいっ人や落ち込みやすい人にこそビタミンCが必要です。では、ビタミンCが怒りを鎮めるというデータを3つ見

  • 夕方の眠気を払う方法

    夕方になると眠くなる。アラームよりも早く目が覚めてしまう。そういった症状を抱えているなら睡眠相前進症候群の可能性があります。簡単に説明すると、体内時計が前倒しになっている状態です。早すぎる眠気は日常生活に支障をきたします。仕事のパフォーマン

  • ビタミンBが不足すると認知機能は低下する

    ビタミンBは肉や魚などに含まれています。ドーパミンやセロトニン、ノルアドレナリンなどの生成に関わっている重要な栄養です。更には、認知機能の維持にもビタミンBが関与しています。ビタミンB郡であるB6や葉酸、B12はホモシステインという脳の神経

  • ビタミンBはストレスを癒やす

    ビタミンB郡はセロトニンやGABAといった神経伝達物質の生成に関わっています。セロトニンやGABAが枯渇すると精神は安定しません。ちょっとしたことでイライラしたり不安になります。ストレスに弱くなるでしょう。情緒が安定しない人はビタミンBが不

  • マジで眠れる!ブライトライトを使ってみよう

    ブライトライトとは、高照度照明器具のこと。通常のライトより強い光を放ちます。光療法と言って、うつ病の治療にも使われているシロモノです。このブライトライトは不眠にも効果があります。ブライトライトを浴びる↓セロトニンが増える↓日が暮れるとセロト

カテゴリー一覧
商用