searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

( ̄▽ ̄)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
本郷山村留学センターの紹介
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hongou-sansonryugaku
ブログ紹介文
山口県岩国市の山奥にある、本郷山村留学センターの紹介ブログです。
更新頻度(1年)

83回 / 41日(平均14.2回/週)

ブログ村参加:2020/05/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、( ̄▽ ̄)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
( ̄▽ ̄)さん
ブログタイトル
本郷山村留学センターの紹介
更新頻度
83回 / 41日(平均14.2回/週)
読者になる
本郷山村留学センターの紹介

( ̄▽ ̄)さんの新着記事

1件〜30件

  • 『岩国市平成22年第2回定例会(6月)06月16日-04号』より

    本郷山村留学センターに関係のある部分のみ抜粋しました。https://ssp.kaigiroku.net/tenant/iwakuni/pg/答弁(教育長):本郷山村留学センターについての1、山村留学事業の内容について及び2、学校寄宿舎管理運営事業の状況についてにお答えいたします。御承知のように、山村留学事業につきましては、昭和62年度から旧本郷村におきまして、豊かな自然環境と農山村の生活文化や貴重な歴史的資源等を活用いたしまして、都市からの子供たちを本郷小・中学校に受け入れまして、教育振興の充実を図ると同時に、市と都市との幅広い交流を図りながら、地域振興に寄与することを目的として開始されました。その後、新しい市におきましては、さまざまな教育問題を抱える子供たちを受け入れる場合もございまして、学校や教育機関、児...『岩国市平成22年第2回定例会(6月)06月16日-04号』より

  • 『岩国市平成23年第4回定例会(9月)09月09日-04号』より

    本郷山村留学センターに関係のある部分のみ抜粋しました。https://ssp.kaigiroku.net/tenant/iwakuni/pg/質問(※):8月31日の読売新聞に、山村留学を含めた本郷町の紹介記事が載っておりました。見出しが「山村留学で過疎の町活気」でございまして、「本郷町では、都市部の子供たちが親元を離れ、自然の中で暮らす山村留学が1987年から続いている。現在は小・中学生19人が本郷山村留学センターと地元住民宅から近くの本郷小、本郷中に通う。子供たちの笑い声や元気に遊ぶ姿が、過疎の町に活気をもたらしている」ということであります。「地元住民宅から」というのは、現在、山村留学では女子中学生は預からないということで、地元の方に預かっていただいておるということですが、また「お盆や正月には卒業生が第2の...『岩国市平成23年第4回定例会(9月)09月09日-04号』より

  • 『岩国市平成29年第6回定例会(12月)12月07日-03号』より

    本郷山村留学センターに関係のある部分のみ抜粋しました。https://ssp.kaigiroku.net/tenant/iwakuni/pg/質問:先ほど、平成30年度以降も安定的に運営すると言われましたので安心いたしましたが、現在、指導員や給食調理員を募集しているが、応募がないと聞いております。その原因は何か、また、指導員や調理員不足でセンターの運営に支障は出ていないのか、この対策はどのように考えられているのか、お答えください。答弁(教育次長):現在、指導員5名中1名が、給食調理員は3名中1名が欠員となっており、求人を行っております。指導員については何件か問い合わせはあるものの、採用には至っておりません。しかしながら、所長や他の指導員の協力により、運営のほうには支障は出ておりません。給食調理員につきましては、...『岩国市平成29年第6回定例会(12月)12月07日-03号』より

  • 『岩国市令和2年第1回定例会(3月)03月09日-03号』より

    本郷山村留学センターに関係のある部分のみ抜粋しました。https://ssp.kaigiroku.net/tenant/iwakuni/pg/質問:ここ数カ月の間に本郷山村留学センターについて、2度、新聞報道がありました。内容としては、入所している女子児童の母親と本郷山村留学センター間で何らかのトラブルがあるような記事でありました。この件について、岩国市教育委員会から詳細な内容の説明を求めたいと思います。お答えください。答弁(教育次長):新聞報道等の内容の説明でございますが、本郷山村留学センターは、小学生から継続する男子中学生のみ希望すれば残ることができます。しかし、女子中学生は、本郷山村留学センターではなく里親制度で本郷地域の一般家庭に受け入れていただきますが、就寝、朝食以外の生活は、本郷山村留学センターの他...『岩国市令和2年第1回定例会(3月)03月09日-03号』より

  • 元保護者に5つの質問(1)

    本郷山村留学センターの元保護者に5つの質問。Q1:本郷山村留学センターの存在をどのように知りましたか。A1:最初のきっかけは本郷ではなくテレビで鹿児島の方の山村留学がドキュメンタリーされていたのを見て初めて山村留学制度を知りました。Q2:当初、山村留学にどのようなイメージを持っていましたか。A2:田舎ならではの生活を体験させてもらえる所。Q3:実際にお子さんを留学させてみてどうでしたか。お子さんに成長は見られましたか。A3:他人の中で生活することの難しさ、大変さ、そしていつでも仲間がそばにいる温もりを学びました。それは休暇中に帰省した時息子がふと「お母さん、僕は今まで何も感じず当たり前のようにこの家で暮らしてきたけど…この生活は当たり前じゃないんだね」と言ったのです。この一言で山村留学させて良かったと確信しまし...元保護者に5つの質問(1)

  • 旧岩国市役所本郷総合支所

    本郷山村留学センターのとなりに、岩国市役所本郷支所がありますが、以前は別の場所に庁舎があったようです。地元の方なら、旧庁舎前といえばどの辺りというのはすぐ分かることですが、留学生の保護者にはぴんと来ません。どこかといえば、消防団のとなりの、今は空き地になっているところです。旧庁舎を保存するか解体するかどうかで議論があったようですが、現在はもう取り壊されています。どのような建物だったかはこちら。今後、交流広場が整備されるようです。旧岩国市役所本郷総合支所

  • 元・地元小学生に3つの質問(2)

    本郷小の元地元生に3つの質問。Q1:同じ学校に山村留学生がいて、よかったと思うことは、どんなことでしたか。A1:少人数校でクラス替えもない中で、新しい友達はいい刺激でたのしみでした。Q2:同じ学校に山村留学生がいて、いやだなと思うことは、どんなことでしたか。A2:特になし。いろんな子がいた。留学生の皆さん来てくれてありがとう。Q3:本郷小中に対する思いをお願いします。A3:できれば存続してほしいです。コロナ禍で過密をさけるためにも過疎地は安全でよかったです。元・地元小学生に3つの質問(2)

  • ソフトボールの練習場

    本郷山村留学センターの隣には、岩国市の本郷支所があり、道路を挟んでその向かいには駐車場があり(かつては、公民館があったらしい)、その向こうにグラウンドがあります。土日などには、このグラウンドでソフトボールの練習をしています。基本、全員参加ですが、気の乗らない子は、部屋の中で遊んでいたりもするようです。このグラウンドと隣のきらめき交流プラザで、例年秋に、本郷ふるさとフェスタが行われます。参考に、2018年のポスターはこちら。本郷山村留学センターも保護者が出店し、各地のご当地カップラーメンなどが並びます。もちろん本郷小中生も全員参加します。ソフトボールの練習場

  • 山村留学前

    山村留学を決めたとき、周りの人にはだまっておこうと思いました。いい反応があるとは思えなかったからです。しかし、わたしはだまっていたにもかかわらず、子どもがぺらぺらしゃべってしまっていました。周りの反応は・うちは出せない・おばあちゃんに怒られるよ・どうして?・今からでも考え直せという感じでした。中には、関係性の変わってしまったママさんもいます。留学直前は、親子ともに不安が全くないとはいえず、緊張していたと思います。初めの頃も、自分もわが子を山村留学に出しておきながら、他の留学生の親御さんたちはよく山村留学に出したなと思ったものです。留学後、いわば同じ境遇にある他の保護者のかたがたは、数少ない貴重な存在になることと思います。山村留学前

  • 寮に入れるということ

    山村留学ではなく、私立中高の寮の話ですが、参考になる面もあると思いますので、抜粋してみます。<イギリスまで含め、全寮制の学校を探したのも理由があります。日本で全寮制の学校は少ないのですが、将来的には選択肢のひとつとして一般的になるでしょう。世界的に見ても、いい教育をしている国には全寮制教育があります。*イギリスのパブリックスクールが有名ですが、日本でも旧制中学、旧制高校は全寮制でした。若い時期に、いろいろな考え方をする人たちと共同生活をすることが大事です。これまで会った人のことを考えても、全寮制の学校を卒業した人は、接していて、ちょっと違う感じがしていました。まず、友だちとの連帯感が違います。いろいろな進路に行く人が一緒に生活していて、コミュニケーション能力が上がるほか、世の中を広く見たり、人間を広く見たりする...寮に入れるということ

  • 消防団

    本郷山村留学センターからの通学路に、消防団があります。正確には、岩国地区消防組合/中央消防署/本郷機関員駐在所というようです。本郷にも、消防車が1台あります。子ども達は、学校から社会科見学に行かせてもらうようです。消防団

  • ホームシック

    留学生というのは、基本、ホームシックになるものではないでしょうか。本郷山村留学センターの子どもたちも、ホームシックになり、夜、布団の中で泣くことがあると思います。自分が泣いてしまうこと、同じ部屋の友達の泣き声が聞こえること。1年中、ホームシックの子もいたりするようです。ホームシックを克服して、留学センターの生活が楽しくなってしまう子もいるでしょう。それはそれで、親のほうがちょっとさみしい気になるかもしれません。わたしは、逆に子どもから「お母さんも泣いたことある?」と聞かれました。初めて留学センターに子どもを置いて帰ったときは、やはり・・・。子どもは子どもで頑張っているし、親は親で子供の成長を信じるばかりです。ホームシック

  • 幼心を打ち捨てて

    <『今日よりぞ幼心(おさなごころ)を打ち捨てて人となりにし道を踏めかし』今日からは、親にすがって甘えるような心を振り切り、ひとり立ちした人間になるために、力強く歩んで行きなさい。松陰先生が26歳の時、いとこの玉木彦介の元服を祝して贈った和歌です。成人を迎えた彦介に、大人としての自覚を促しています。>松陰神社吉田松陰先生語録13より松陰の地元の子どもたちは、小学校でこういった言葉を唱和していると聞いて、すごいなと思っていました。山口県ではどこもそうなのかと思っていましたが、岩国市の本郷小学校ではやってないようです。萩市の明倫小学校で行われているようです。冒頭の言葉は、1年生が1学期に朗唱するのだそうです。ちなみに、玉木彦介の元服は15歳のときだったようです。15歳で大人の自覚を持ち、人としての善悪をわきまえて生き...幼心を打ち捨てて

  • 百万一心

    本郷小中学校の前に石碑があり、「百万一心」と書いてあります。たいした意味があるとも思ってなかったのですが、なにやら毛利元就のお墓のそばにも「百万一心」の石碑があるらしく。この言葉、毛利家ゆかりの地の人々には、おなじみの言葉なのでしょうか。毛利元就といえば、三本の矢。そして「百万一心」も、元就の言葉であるといわれているようです。本郷山村留学センターの留学生たちも、この「百万一心」に気付いているのでしょうか。本郷で出会った言葉として、記憶にとどまるといいなと思います。百万一心

  • 岩国往来

    本郷町から岩国市の市街地にある今津町(岩国市役所があります)までを結ぶ、江戸時代に使われていた街道を、岩国往来というそうです。約30kmの道のりで、5つの峠を越えていきます。藩主の領内巡検や和紙の運搬の道として栄えたそうです。長らく忘れられていた古道の復元に取り組んだ方がおられ、いまは、ウォーキングイベントなどで歩かれているようです。本郷小中の中学生も学校行事として、岩国往来を歩くようです。岩国往来は、「歴史の道百選№102」にも選ばれています。岩国往来

  • かんば

    本郷山村留学センターには「かんば」という居室があります。意味がよく分からなかったのですが、かんば=勘場で、代官所のことだそうです。萩藩には18の勘場があり、そのうちの一つが本郷にあったのだそうです。本郷は、山代地方の拠点だったようです。勘場があったのは、現在、本郷小中学校がある場所とのこと。勘場の門は、本郷小中から南へ200mほどのところにある西照寺の山門として、現存しています。勘場の前を通る道は、山代街道と呼ばれていたようです。本郷勘場の代官を務めた人に玉木文之進がいます(1862~1864年まで)。吉田松陰の叔父にあたります。松下村塾を始めたのは、この人で、松陰があとを継いで、人材を育成しました。明治になってからは、吉田松陰の実兄である杉梅太郎が、山代代官所最後の代官として本郷に赴任しています(明治3~9年...かんば

  • 静かだとよく聞こえるもの

    街中では、朝早い時間には聞こえても、街が動き出すと聞こえなくなります。静かな本郷では、日中でもよく聞こえます。それは、鳥の鳴き声です。いまの季節だと、ツバメが元気よく鳴き交わしています。本郷山村留学センターにも、ツバメの巣があるようです。周りをツバメたちが飛び交っています。静かだとよく聞こえるもの

  • 英会話教室

    本郷山村留学センターで英会話教室があります。今月は21日(日)と28日(日)。留学生はもちろん参加しますし、地元生も都合のつく子は来ると思います。地元生や地元の方が留学センターに入る機会は、あまり多くないようです。英会話教室

  • 本谷小学校で神楽の練習

    現在は廃校となっている、本郷村立本谷小学校。2001年に休校となるまでに、100年以上の歴史ある学校だったようです。校舎や体育館は残っていて、本郷山村留学センターの留学生たちは、ここの体育館で、子ども神楽の練習をさせてもらっているようです。山代神楽本谷保存会の方から、神楽を教えてもらいます。山代本谷神楽舞は山口県の無形民俗文化財になっているそうです。山代神楽の山代(やましろ)というのは、岩国市北部の美和町、本郷町、錦町、美川町の地域のことをいうようです。例年は11月に山代神楽共演大会(2019年で第19回)があり、「本郷子ども神楽」として出演させてもらいます。ちなみに、他の出演団体に、本郷町のとなり町である美和町の「山代白羽神楽保存会」があり、1964年の東京オリンピック芸能展示全国民俗芸能大会に出演経歴がある...本谷小学校で神楽の練習

  • 押しボタン信号機

    本郷山村留学センターのすぐ近くに、押しボタン信号があります。留学生が通学するときに使っています。周辺には他に信号機がないため、5つくらい数えると、歩行者信号が青になります。車も、たまに通るくらいのようです。車がいなくても、留学生たちは、指差し確認しながら「右よーし!左よーし!右よーし!」で渡り始め、横断歩道の真ん中で「左よーし!」渡り終わると、振り返って「ありがとうございました」とおじぎをします。押しボタン信号機

  • 元留学生に10の質問(3)

    本郷山村留学センターの元留学生に10の質問。Q1:何年生の時に山村留学しましたか。A1:5年生Q2:本郷に何年間いましたか。A2:1年間Q3:山村留学のきっかけは。A3:父親がTV番組で紹介されているのを見て山村留学を知り、実際に見学して本郷を気に入り、勧められたため。Q4:最初はどんな印象でしたか。A4:人が親切であたたかな印象Q5:当時の佐古先生はどんな感じでしたか。A5:叱る時はとても厳しかったですが、トランプゲームを教えてくれたり、外でもよく一緒に遊んでくれたり、楽しく、厳しい先生でした。Q6:一番の思い出は。A6:消灯後にこっそりと友達とおしゃべりした事。みつまたを採るところからした和紙作り。Q7:よかったことは。A7:親とはなれたところでの集団生活の経験Q8:いやだったことは。A8:朝の当番。みんな...元留学生に10の質問(3)

  • 修学旅行は合同で

    学校の修学旅行は、本郷小の6年生だけでは人数が少ないため、周辺の他の小学校と合同で行くようです。福岡県にスペースワールドがあった頃は、そちらに行っていたようですが、昨年度の修学旅行先は、なんと、山口県!山口県岩国市から山口県美祢市の秋芳洞や萩市の松陰神社あたりに行ったようです。なんと!山口県外から来ている本郷山村留学センターの留学生にとっては、山口県内の修学旅行も意味のあるものに思えなくもないですが。今年度は、どこに行くんでしょう。修学旅行は合同で

  • 土と親しむ

    本郷山村留学センターでは、田植え体験のほかに、畑で野菜づくりもします。ジャガイモなど育てるようです。靴は各自、遊び靴に通学用の白い靴、それに、サンダル、長靴が必要です。長靴は雨の日ばかりでなく、畑仕事のときにも履きます。畑や留学センター周辺の草むしりなどもするようです。また、身近に虫もいます。カメムシ、ケムシ、コオロギ、ムカデなど。それに、石垣などにヘビもいます。土と親しむ

  • 誕生日会

    本郷山村留学センターでは、毎月、誕生日会があります。留学生でお祝いをします。お誕生日月の人はプレゼントをもらいます。また、みんなで、屋外で楽しく遊んだり、ケーキを食べたりするようです。家族と離れたところで、誕生日を祝ってもらえるというのは、うれしいことだと思います。本郷山村留学センターの各月の行事予定表には、留学生の誕生日も記載されています。---※いただいたコメントは読ませていただいています。ありがとうございます。誕生日会

  • 丸坊主

    本郷山村留学センターでは、地味で質素な格好が推奨されているようです。ドライヤーもないので、女の子は髪の短い子が多いように思います。髪の長い子も、もちろんいます。男の子も、今どき珍しいくらいの丸坊主にしている子も結構いるようです。留学センターの先生に散髪してもらえるようです。また、歩いて行ける範囲に理容店もあるようです。丸坊主

  • ホタル観賞

    6月は、ホタル観賞の季節です。ホタルは川の上を飛んでいるというイメージでしたが、山から下りてきて、川の上で飛んだあと、また山へ帰るのだそうです。本郷は水がきれいで、ホタルがたくさん飛ぶので、知る人ぞ知るホタル観賞スポット。カップルがドライブがてら、見にきたりするようです。本郷山村留学センターの子ども達も、留学センターの行事として、夜、みんなでホタルを見にいきます。ホタルを捕まえたりもするようです。田んぼの上を通って、山へ帰っていくホタルたちの光は、とても幻想的で、不思議な気持ちになってきます。ホタル観賞

  • 波野地区の運動会

    本郷山村留学センターの子ども達は、本郷小中の運動会とは別に、波野地区大運動会にも、参加させてもらっているようです。9月に行われるようです。波野地区大運動会は、波野小学校のグラウンドで行われます。波野小学校が休校になった2011年から行われているようです。つなひき、玉入れ、二人三脚、作戦リレー、パン食い競争、お化粧タイム(小麦粉の中の飴を口で取る)など、楽しい競技があるようです。波野小学校校区だった子ども達は、休校以降、本郷小学校へ通うこととなり、スクールバスが走っているようです。以前は、本郷小中学校以外にも、旧本郷村内に、学校がありました。波野小学校の他には、本谷小学校(2001年休校、その後、2014年廃校)、西黒沢小学校(1970年廃校)があったようです。『本郷町の概要』よりhttps://www.city...波野地区の運動会

  • 入所式のこと

    例年、4月の年度初めに、入所式があります。入所式は、本郷山村留学センターの多目的ホールで行われます。学校でいえば、入学式にあたるでしょう。日程的には、入学式よりも前に行われます。保護者も出席します。男性はスーツ、女性もフォーマルな感じの服装の方が多いと思います。その後、場所を移して、歓迎交流会があります。そこでお弁当をいただきながら、家族ごとに自己紹介などしていきます。学校の先生、教育委員の方、岩国市の議員さんなども参加されます。入所式のこと

  • 元・地元小学生に3つの質問

    本郷小の元地元生に3つの質問。Q1:同じ学校に山村留学生がいて、よかったと思うことは、どんなことでしたか。A1:特に無いです。Q2:同じ学校に山村留学生がいて、いやだなと思うことは、どんなことでしたか。A2:3年から6年まで、いじわるで下ネタを連発してくるだいっきらいな男子がいたので、早く帰ってほしいと思ってました。あと、今は逆に地元が少ないのであまりないかもしれませんが、地元の子は保育園からずっと持ち上がりなので、4月ごとにクラスの雰囲気が変わるし、留学生もなかなか馴染みにくかったんじゃないかと思います。Q3:本郷小中に対する思いをお願いします。A3:学校も留セン(=本郷山村留学センター)も無くなってもしょうがないと思ってました。でも、今は、出来るだけいつまでも継続してほしいです。過疎化の進んだ今の本郷小中学...元・地元小学生に3つの質問

  • 山村留学にまつわる心配

    子どもを山村留学させるというと、心配されます。同じ留学の名がついても、海外留学とはまた別の意味合いで受け取られるように思います。子どもがさみしい思いをするのではないかとか、いじめられたりするのではないかとか、なんでわざわざ田舎に行かせる必要があるのかとか、否定的な見方をされることがあると思います。また、山村留学に関する論文によると、北海道の事例ですが、地元の側にも心配はあるようです。「とりわけ、若い20代から40代の地域住民に、山村留学制度に比較的消極的な者が多い。若い年代層は、学齢児童生徒を持つ世代であり、自分の子どもへの影響を中心として、不安を抱えるのも当然である。」「すなわち、留学生の素行が地元生にどのように影響するかによって、地域住民の意識も変わるのである。」「最も問題視されているのが、山村留学制度導入...山村留学にまつわる心配

カテゴリー一覧
商用