searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

まーるさんのプロフィール

住所
京都府
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
お菓子作りの記録帳
ブログURL
https://delicious-life.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
レシピ本を参考に、お菓子作りを基本からさらっていく覚書ブログ。 レシピ詳細は挙げませんが、失敗談なども書いているので、お菓子作りの参考になるかも?
更新頻度(1年)

13回 / 248日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2020/05/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まーるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
まーるさん
ブログタイトル
お菓子作りの記録帳
更新頻度
13回 / 248日(平均0.4回/週)
読者になる
お菓子作りの記録帳

まーるさんの新着記事

1件〜30件

  • サンドケーキ

    〈第2章 バター生地のお菓子〉より。 このレシピ本で、初めて知ったお菓子。 普通、ケーキは小麦粉を使うけど、 これはコーンスターチを使ったケーキです! ホロホロと崩れるような食感から、 サンド(砂)ケーキと名付けられたそう。 さて、焼き上がりはこんな感じ。 実は、一回作って失敗してて笑 今回、リベンジで作ったやつです。 結構、綺麗に焼けてますよね?(自画自賛w) 初めて焼いた時は、表面がかなり焦げてしまって失敗したので(味は良かったけど) 今回は、ある程度焼き色がついた段階でアルミホイルでカバーして、焦げないように配慮しました。 ホロホロ、しっとりなケーキになりました😊 グルテンフリーなので、…

  • チュイール

    〈第6章クッキー生地のお菓子〉より。 レーズンサンドのクッキーは卵黄しか使わないので、卵白を使ったお菓子もついでに作ろうと。 比較的簡単に作れそうなこちらをチョイス。 手順としては、さほど難しくないけど、 焼き加減が……… そして、熱々のうちにカーブさせるというのが 結構難しかったです。。 食感も、理想的なところから外れてたかな。 少し焼きが足りなくて、もっちりとした仕上がりに…… 理想はサクサク! リベンジあるのみですね。 ◯次回気をつけること 1. 生地をもっと薄く伸ばす 2. しっかり焼く にほんブログ村

  • アイスボックスクッキー

    〈第6章クッキー生地のお菓子〉より。 小さな頃、二色クッキーに憧れて作ったはいいものの、カッチカチになってしまったという苦い思い出が…… 依頼クッキーは難しい!と避けて通ってきたけど、 最近うまく焼けるようになってきたので ついにアイスボックスにも挑戦しました! キッチンが暑いので、生地の扱いが難しかった… 夏場は、ちゃんとエアコンきかせなきゃダメですね〜f^_^; 生地がやわやわになる前にと、急ぎ気味で作業したからちょっと形は歪になっちゃったけど(言い訳)、味は良好! サクサクとしたクッキーが出来ました✨ 昔は、多分生地がベタベタだからといって薄力粉少し足してみたり、生焼けを不安がって薄くし…

  • レーズンサンド

    〈第6章クッキー生地のお菓子〉より。 私の愛してやまないラムレーズンを使ったお菓子といえば! 言わずもがな、レーズンサンド。 先日作ったダックワーズのレーズンクリームが残っていたので(冷凍してた)、それを使いました。 完成品はこちら。 クッキーは、昔失敗した記憶しかなくて 美味しく作れないと思い込んでたけど…… ナニコレめっちゃ美味い!! クッキーはサクサクかつ、しっとりとしてるのは クッキーにもラムを染み込ませたから。 (クリームと馴染みやすいようにだと思う) ラムレーズンバタークリームと、さらにラムレーズン本体も挟んで、、 まさに、ラム天国( ´ ▽ ` ) いつもお世話になってるBARの…

  • カトルカール

    〈第2章 バター生地のお菓子〉より。 何気にこの配合では作ったことなかった。 カトルカール。 パウンドケーキ、といった方が馴染みがあるのではないでしょうか。 このケーキは、小麦粉・砂糖・バター・卵が全て同量の配合で作るのが基本のレシピ。 多くのレシピでは、その配合をアレンジしたものになってることが多いし、私も今まで色々変えて作ってたけど、今回は王道をいってみました!! そこそこ上手に焼けたかしら……? いざ、実食! 素朴な味がしていました。 ちょっと、ポソポソしてるような気もするけど、 それもこの配合の特徴? 飲み物と一緒に食べれば問題なし👍 にほんブログ村

  • ダックワーズ

    〈第7章 メレンゲのお菓子〉より。 正直、そんなに美味しいものではないと思っていたお菓子、ダックワーズ。 冷凍した卵白を使いたくて、 でもマカロンは使ったことあるから別のものにチャレンジしてみたくて… 割と手軽に(?)作れそうだったダックワーズをチョイス! いずれにしろ、乗ってるレシピ制覇しようと思ってるので、遅かれ早かれ作ることになるし。 それが、、 ホント作って正解だった!! めちゃ美味い(*´꒳`*) マカロンとほぼ同じ材料だけど、少しの分量と手順が違うだけで、こんなにも違うお菓子になるのか!! と感動もしました。 さて、今回もレシピに忠実には出来なかった… レシピでは大きなタルト型を使…

  • スコーン

    〈第10章 シンプルな焼き菓子〉より。 アフタヌーンティーには欠かせないお菓子といえば! はい、スコーンです。 藤野さんのレシピでは、コーンミール入り。 コーンミールって、イングリッシュマフィンにしか使わないイメージだったから(作ったことないけど)新鮮。 さて、どんな仕上がりになるんだろうか? と期待大で作りました。 若干厚みが足りなかったか、綺麗に腹割れしてないものもチラホラ。 でも、味の方はいい感じに出来ました^ ^ コーンミールと少し加えたお塩がいい仕事してる感じで、 ダイジェスティブビスケットみたいな感じに仕上がってました♪ この味で正解なのかは分からないけど 私的には、めっちゃ好み♡…

  • ピーナッツバターマフィン

    <第10章 シンプルな焼き菓子>より。 昨日マフィン型を買ったので、早速マフィン焼きました。 昨日お買物に行った時に、12個取りのマフィン型に出会ってしまったので♡ 6個取りのマフィン型だと生地が余って別の型を用意しなきゃいけなくなりそうだし、 かといって 12個取りだと、一つ当たりの大きさが小さいものがほとんど。 ということで、なかなかマフィン型を買う決心がつかなかったんだけど 《丁度いい大きさの12個取り》の型に出会っちゃったんです\(^o^)/ 一つのサイズが6㎝くらい。 大きすぎず、小さすぎず、理想のサイズ!! さて、今回作ったマフィンの具は、ピーナッツバター。 カロリーの塊。 背徳感…

  • シュークリーム

    〈第3章 シュー生地のお菓子〉より。 初めて・・・ではないのですが 十数年ぶりのシュークリームづくりです。 ・・・20年ぶりくらいかも?(笑) 一応膨らんで、ちゃんと中は空洞が出来たけど、 形が悪く、平べったくなってしまったのもありました。 オーブンのクセとかもあるだろうけど、 生地が少しゆるくて、広がっちゃったのかもしれない。 まだまだカンペキとは程遠いなぁ。 ま、伸びしろがあるということで☆ 次はもっと上手に出来るように頑張ろう~(^^) ちなみに、中のクリームは バニラを使ったカスタードと生クリームを合わせて作る 「ディプロマットクリーム」というもの。 こちらは、いい感じにバニラビーンズ…

  • バニラケーキ

    〈第2章 バター生地のお菓子〉より。 バニラ香るケーキを焼いてみました。 レシピ本にバニラの取り扱い方が載ってて、早く試してみたくなったので。 バニラの鞘とか、今まで買おうと思ってなかった・・・ ていうか、プロしか使わんやろくらいに思ってたけど 思い切って購入!! 結構お値段するのよね・・この一本で1000円弱。 ・・・ でも、バニラは香りが強いから再利用も出来ると考えれば、 さほど高くはないのかな?(と思うことにする) さて、出来上がったケーキをきってみると・・・ わずかにバニラビーンズが見えます!! あまり上手に種を取ることが出来なかったようで、 思ったよりバニラ感が少なかったのは残念だけ…

  • スフレチーズケーキ

    〈第9章 チーズのお菓子〉より。 スフレはハードル高いと思って 今まで作ったこと無かったけど 今回、初挑戦!! 結果…… キレイに焼けました!! そして、じっくり冷蔵庫で冷やして…… めっちゃ美味イィィィ!!!💕💕💕 自分で言うのもなんだけど、 これは美味い!! っていうか、レシピが良いんだね!! 藤野貴子さまさま✨✨ 残りは……明日食べる分は冷蔵庫へ、後は冷凍保存。 冷凍しても、美味しいままだといいなぁ。 今回は……次回気をつけること無いのでは?!! また同じように作れればいいかな、と💡 あ、抹茶パウダー入れて、抹茶チーズスフレとかにアレンジしてみたいな☺️ にほんブログ村

  • フィナンシェ

    〈第10章 シンプルな焼き菓子〉より。 無塩バターが150g入りのものだったので、 レシピ本の分量をバターぎ150g以内におさまるように分量を調整して作りました。 フィナンシェ型10個分作っても、まだまだ生地が余っていたので、薔薇型🌹でも作成。 薔薇型は少し生地が厚くなったことと、型がシリコン製であることからか、焼き色がつくまでに結構時間がかかった。。(220度で25分弱) そして、ラッピングはこんな感じ ◯次回気をつけること 1. 生地を型に流し込む時は絞り袋を使う 2. 鉄板の縁に窪みがあるので、余裕を持って並べる (型の片側が窪みに落ちて歪んだ形に焼き上がってしまった)

  • 抹茶のシフォンケーキ

    〈第10章 シンプルな焼き菓子〉より。 レシピ本に忠実に……が基本ですが、 基本の分量を守りつつ、抹茶味にアレンジしてみました。 (粉の一部を抹茶パウダーに置き換え) メレンゲの泡立て方が若干足りないかな… って思いながら作ったら、案の定膨らみが足りませんでした。 メレンゲは、しっかり固めに仕上げなきゃダメです! 妥協は厳禁!!! ということを肝に銘じます。。 そして、今回のラッピング。 このラッピングを試したくて、続けてシフォン焼きました……笑 ちょっと売物っぽく見える✨✨ っていう自己満😁 せっかく作るなら周りの人に食べてもらいたいし、 せっかくお裾分けするならキレイにラッピングしたい。 …

  • シフォンケーキ

    〈第10章 シンプルな焼き菓子〉より。 無塩バターが手に入らないので サラダオイルで出来るこちらの焼き菓子をチョイス。 焼き上がりは良い感じ。 (冷めてから写真撮ったのでしぼんでますが、焼き上がりはふっくらでテンション上がりました笑) でも……切ってみると…… 底の方に空洞などがちらりほらり。。 レシピの読み込み不足でした。 型に生地を流し込むのは、一箇所から!! が原則です。 はい、心しておきます。 なんとか、綺麗に写るように撮ってみました↓ もっと上手にできるようがんばろう〜!! ◯次回気をつけること 1. 生地を流し込む時は一箇所から 2. 焼き時間を少し伸ばす

  • スノーボールクッキー

    〈第6章 クッキー生地のお菓子〉より。 ストックしてある無塩バターの残量全て使って、 レシピの半分の量で作りました。 さくさく、ほろりで美味しいです。 優しい甘さで、くるみがいい仕事してる❤️ こちらは、途中生地を冷凍ストック出来るので、 バターさえあれば、たくさん作り置きしておきたい (^ ^) 遊び半分でラッピングしてみたら、 ちょっと売り物みたいになったかしら??笑 ◯次回やりたいこと 特に問題なくつくれたので、次回はアレンジもしてみたい。 1. 抹茶パウダー、ココアパウダーでアレンジ 2. くるみ以外のナッツで。パフやグラノーラもアリかな?

  • クロッカン

    〈第6章クッキー生地のお菓子〉より ごめんなさい。 家にある薄力粉が尽きて……5グラム足りなかったので、強力粉に置き換えました…… (レシピでは薄力粉40g +強力粉15g) 薄力粉が全然売ってなくて……(´;Д;`) ちなみに、ナッツは家にあったくるみに置き換えました! そして……レシピ本みたいに綺麗に粉砂糖が残らなかったのは、かける量が少なかったからかな? ◯次回気をつけること 1. 分量を正確に 2. 焼成前の生地にかける粉砂糖の量は多めにする

  • マドレーヌ

    〈第10章シンプルな焼き菓子〉より。 レシピに忠実に! が基本中の基本だけど…… オレンジを買い忘れてしまったので、 同じ柑橘系の甘夏の皮を使いました。 それ以外は、ちゃんと守って作りました。 レシピ様々、味は美味しく出来ましたが、 上手くいかなかった点も…… 以下、まとめ。 ◯上手くいかなかったこと 1. 型から外れにくい 2. 焼き色が上手く付かない(大きい貝の方) ◯次回気をつけること 1. 型部分だけじゃなく、全体にバターと打ち粉をする 2. 焼き時間を伸ばす。表面焦げてきたらクッキングシートなどで覆う

  • 基礎から始めます

    お菓子作り。 昔から好きで、よく作っていて 最近では自分でアレンジしたりしてたけど、、 一回、原点に帰って基礎からやろうと思い、 一冊の本を購入。 本のタイトル通り、基本的なお菓子が一通り掲載しているし、 コツやポイントなども丁寧に書いてある。 慣れてきてるからこそ、曖昧になってることもあったので、もう一度丁寧にやってみたいと思います。 とりあえず、この一冊の本のレシピをコンプリートするのが目標。 そして、その記録もしておきたいと思い、この日記も始めます。 初めのページから作っていくのは材料揃えることで躓きかねないので、 ランダムに作っていく予定。 掲載しているレシピ数は、、、66!! コンプ…

カテゴリー一覧
商用