chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
セミリタイアして別荘地に住んでみる https://shaaa.hatenablog.jp/

長年勤めた会社を退職して50代前半で東京から那須の別荘地に移住して緩~く田舎暮らしの実験中です。

shaaa
フォロー
住所
未設定
出身
仙台市
ブログ村参加

2020/05/22

1件〜100件

  • 「FIREしたくない人は6割」というビミョーな記事

    興味深い記事がありました。「FIREをしたくない人は6割、金融資産がいくらあったら実行する?」(有効回答数800人、リクモンスター調べ)。 news.mynavi.jp 転職支援会社調べなので「FIREなんてしたくない人は多数派ですよ!」という流れにしたい記事なのだと推測できますが、データは正直です。 よく見てみると年収300万以上の層ではFIREを実現したい人が40%を超えており、年収800万以上の層では45%で、更に既に実現した人が3.4%なので約半数の人が「条件が揃えばFIREするよ!既にしたよ。」という事ですね。 また、この記事で興味深いのはFIREを実現したいと考える比率が高いのが2…

  • ”がん治療”も日進月歩しているようですね

    国保の健康診断の結果が届き、正常値を少し逸脱する検査値異常は幾つかありましたが、自分にとっては過去10年間変わらない検査値なので異常なのか正常なのかは解りません。🤔 さて、”がん”という病気は日本人の死亡原因の第一位であり、年齢を重ねると更に罹患のリスクが上昇していくという厄介で身近な病気です。 最近はがん治療も日進月歩で画期的な治療も現れ、2018年のノーベル医学生理学賞を受賞した本庶先生が発明した”がん免疫療法”も臨床で応用されているようです。 あらゆる固形がんを8種に分類するプログラムを開発 がん治療薬である免疫チェックポイント阻害剤の効果を事前予測 | NEWSCAST 少しこの分野を…

  • パレイドリア現象と「虫」サーチ能力

    最近の那須高原別荘地は夏休み中の子供の声や那須街道は車で溢れ、世の中は既に夏休み(お盆休み)モードになっていることに気付かされます。天気は曇天の日が多く、朝晴れていても午後は決まって雷雨という何とも煮え切らない天気が続いております。現在の室温は27℃、湿度85%!でエアコンは不要ですが微妙に不快指数高めな感じです。 さて、パレイドリア現象とは「心理現象の一種。視覚刺激や聴覚刺激を受けとり、普段からよく知ったパターンを本来そこに存在しないにもかかわらず心に思い浮かべる現象を指す。」です。 田舎暮らしをしていると屋内で「虫」のサーチ能力が研ぎ澄まされます。🐛 先日は昼食のざるそばにかけた”きざみ海…

  • 無計画な株式投資戦略の顛末

    現物株式への投資歴は10年程度ですが、私の株式の購入は会社四季報などの情報を収集して購入するような計画的な買い方ではなく、全くの無計画購入を続けてまいりました。😓 この結果、数年間マイナスを続け塩漬けを余儀なくされた訳ですが、この度、初めてトータルがプラスになりました! media.moneyforward.com 私の株購入の動機は単純で「記念買い」、「優待狙い」、「高配当狙い」のみです。 スバル(記念+高配当):スバルインプレッサの中古車を購入した際にテンションが上がり300株も購入してしまう。数カ月後に会社の不祥事(リコール隠し)が発覚し半値近くに下落…😰 現在は円安を追い風に株価が持ち…

  • 珈琲の話「丸福珈琲店」の思い出

    「コーヒー」と言えばメジャーな嗜好品の代表格ですが、私も中学生の頃から飲み続け珈琲歴40年オーバーの珈琲好きです。 本格的なサイフォンやフィルターを使用した究極の香りを楽しむ本格派ではないのですが、日常の水分補給はほぼコーヒーで取る珈琲大衆派です。 更にホットコーヒー:アイスコーヒーは2:8程の比率でアイスコーヒーが好きです。最近は愛用していたネスカフェバリスタの調子が悪く、徹底した洗浄を行っても使用不可能となってしまい、夏でもありますのでアイスコーヒー一択となっております。 スーパーに行けばアイスコーヒーは沢山販売されており、値段もピンキリですが私の場合90%は口に合わないという感じです(慣…

  • 田舎暮らし7月の家計支出

    7月は早い梅雨明けと猛暑の日々、その後の戻り梅雨の曇天でも高温多湿の日が多く厳しく過酷な冬を忘れて「早く涼しくならないかなぁ~」と思わせる季節となりました。東京で健康診断受診、元同僚との飲み会イベントなどもあり、珍しく活動的な月となりました。 さて、2022年7月のベースとなる那須での生活費(1人)の支出は82,900円(予算85,000円/月)で黒字2,100円でした。 【7月の生活費 】 食費 26,400円(外食・酒代含む) 光熱費 12,700円(電気 5,787、プロパンガス 4,207、上水道1,845) 通信費 9,400円(インターネット回線、UQモバイル、YouTube pr…

  • 「80年代シティポップ」やっぱり良いですよね

    早期リタイア後はパソコンで作業する時はサブスクで音楽を聴きながらというスタイルが定着しております。 私の年代(50代)ですと80年代のシティポップがどうしてもノスタルジーを感じてしまいヘビーローテーションで聴いてしまいますが、一方で懐古主義的で自分が終わった人間なのではと感じてしまい、勝手に後ろめたい感情も抱いておりました。 そんな中でここ数年でこれらの「シティポップ」と言われる音楽が世界的に大ヒットしている記事を目にするようになりました。大ヒットの要因は「ノスタルジーを感じるZ世代にとってエモいダンサブルなトラックとして欧米や南米、アジアで爆発的に広がった。」との事です。 これらの現象は「良…

  • 「幸せになりたいなら、幸せを追いかけてはいけない」(納得)

    「幸せになりたい!」と願う事は人の根源的な欲求なので、ある意味当然の事なのですが、周囲の同年代の人々が働き続ける中でアーリー・セミリタイアを選択する場合は貰えるはずの給与を代償にするというプレッシャーからリタイア直後は自分は(働いている人より)「幸せ」である、「幸せ」でなければならないという強迫観念に苛まれる事になります(私の場合)。 以下の記事では「幸せ」について科学的なアプローチを用いて、「幸せになりたいなら幸せを追いかけてはいけない」という結論を導き出しています。 forbesjapan.com 少々、記事は難解なのですが、要点としては 人は自分を「幸せ」にする事、物が何か理解できていな…

  • 「昔はこんなに暑くなかった」は本当か?

    「アジぃ~(暑い)」と独り言を呟く機会が増えている酷暑の続く毎日ですが、「昔はこんなに暑くなかった」という話を度々耳にします。 私の故郷は東北の仙台ですが確かに子供の頃に家にエアコン(クーラー?)などという高級家電はありませんでした。 夏休みは早朝のラジオ体操に行ってハンコを確実に集め、午前中は扇風機の前で宿題するふりをして、学校のプールに行き、帰り道ではペプシコーラを買って栓の裏の当たりくじ(現金?が当たる)で運だめしをし、帰宅後は昼食の連日の冷やしそうめん&スイカを食べて、午後は”まったり”昼寝(プールで遊ぶと眠くなる)をして過ごすような日々だったでしょうか。 さて、本題の昔の気温ですが気…

  • 早期リタイアで得た恩恵は何だろう?

    季節は8月になり全国的に酷暑となっているようですが、自称避暑地の那須高原(標高500M付近)も厳しい暑さ(32~33℃程)でエアコン部屋に籠城を余儀なくされています。 さて、アーリー・セミリタイア生活に入る前は「労働から解放される!」、「自由になれる」といった漠然とした考えしか想像できませんでしたが、最近は「ありがたみ」すら感じなくなったアーリー・セミリタイア生活で得ている小さな恩恵を書いてみます。 サラリーマン時代は週末に寝過ぎて日曜日の夜に眠れなくなる恐怖(週初めから生活リズムが崩れる)といった睡眠に関する恐怖からの解放です。夜、YouTube鑑賞などで夜更かししようが、朝、二度寝しようが…

  • アーリーリタイア生活(3年目)の総括

    アーリーリタイア生活も3年目に突入すると生活は水平飛行の巡航速度に到達し、ある意味平凡な日常となります。現時点の生活を総括してみます。 日常生活は何に時間を費やしているのか?優先順位の高い順に記載してみます。 ブログ書き・閲覧(約2時間/日):土日を除く平日はほぼ更新を続け560記事を書きました。この作業は私自身の第2の脳として日々の記憶装置の役割を担っております。また、創造的に記事を搾り出すという結構ハードな作業は頭の活性化にも繋がっていると思ってます。ブログの閲覧は同じ境遇の仲間の皆さんの生活を垣間見て、「あるある!」とか「そうだよねぇ」と共感する事で精神安定に繋がっています! TVゲーム…

  • 夏に行きたい避暑地ランキング!

    今年は例年より早い梅雨明けで猛暑日が早々に到来し、最近は曇天の日が多いですが蒸し暑い日が続いております。 暑い日々が苦痛の人(皆さん嫌いですね)にとって夏場を涼しい場所で過ごせたらどんなに幸せなのだろうという方も多いと思います。少々、関東ローカルネタですが「夏に行きたい避暑地」のランキングという記事がありました。 www.itmedia.co.jp 1位 軽井沢:2位を大きく引き離しての堂々1位です。標高1,000Mの間違いない避暑地ですね。ブランド力を兼ね備えた避暑地です。 2位 上高地:標高1,500Mの本格的な避暑地ですね。観光地としては有名ですが、住むというイメージはありません。 3位…

  • 【家庭菜園】第2弾「枝豆」栽培記録20日経過

    今日の那須高原はこの季節らしく、冴えない曇天と雨の日々が続いております。現在は雨で湿度80%、気温は26℃なので朝から除湿器をフル回転させています。 さて、じゃがいもの豊作に気を良くして、今年の第二弾の栽培は枝豆です。 枝豆は開花や収穫に至るまでの栽培期間の長さを基準として極早生(ごくわせ)、早生(わせ)、中生(なかて)、晩生(おくて)があり、今回栽培するのは早生枝豆です。 収穫までは80日程度のようですが、現在種まきから約20日経過です。 生育には格差があり早いものはひょろひょろと30㎝程まで成長しています。 栽培に失敗した一昨年とは違い雑草の抜き取りと茎が倒れないように土寄せを行います。も…

  • アリとの戦い【2022夏の陣】

    先週に引き続きこんな記事ばかりで申し訳ございません。😓本ブログが忘備録を兼ねておりますのでお許しください。 今年は通常のアリの家屋への侵入を防げていたのですが、突如現れた伏兵の「羽アリの侵入」に悩まされておりました。ちなみに、この羽アリはシロアリではなくクロアリですので基本的に人や家に害はありません。 shaaa.hatenablog.jp ネットで調べても「むやみに殺虫剤はダメ!」とか「直ぐ業者へ連絡を!」といった内容のあり対応が難しいです。 侵入場所はリビングの窓枠と壁の隙間である事は特定できました(巣は家の外壁と壁の間?)。彼らの特性は夜に活動的になり(孵化する?)、がむしゃらに光に向か…

  • 「エアロバイク」を購入(有酸素運動強化)

    ①先日の飲み会で元同僚の筋トレ話、②東京滞在中は地下鉄利用などで歩行距離多さを実感、③「世界陸上」の影響?により俄然、運動不足を自覚した田舎生活者ですが、運動不足解消を目的にエアロバイクを購入しました! bybirth.jp エアロバイクの効果:「エアロバイク®は有酸素運動に向いています。 有酸素運動とは、長時間継続的することによって、酸素を取り入れながら脂肪をエネルギーとして燃焼させる運動のこと。 これには脂肪燃焼効果のほか、代謝量の向上、血行促進効果など、美容にも健康にも良い効果が期待できます。」 Amazonで22,900円で購入です(アルインコのエアロバイク)。勝手に5万以上の高額商品…

  • 最近ハマっている事「ステーキを美味しく焼く」

    梅雨空が戻り家に居る時間が増え、午前中は世界陸上の観戦に費やす事になっている今日この頃ですが、最近は収穫した「じゃがいも料理」(肉じゃが、ジャーマンポテト等)や料理のレパートリーが増える事が楽しくなっております。 最近はスーパーで買ったステーキ肉を如何に美味しく焼くかという事にハマっております。 YouTubeやレシピサイトで研究した料理法 にんにくをオリーブオイルでカリカリに焼き、取り出す。 ①のフライパンで塩・粗挽き子胡椒で味付けしたステーキ肉を弱火で表面を焼く、途中でフライパンから取り出してアルミホイルで包み5分ほど休ませる(中に熱が伝わるのを待つ) フライパンにバターを入れてステーキの…

  • 町営トレーニングジムに行ってみたが…

    早期リタイア後の運動不足解消は長年の懸案で、トレーニングジムへ通うことを検討はしていましたが、コロナ禍の影響で施設の閉鎖などもありペンディング状態でした。 しかし、トレーニングジム通いについては前科があり、40代のサラリーマンの頃に筋トレ目的で入会したジム(OASIS?)に高額な入会金を払ったにもかかわらず、2~3回程の利用で退会したという苦い経験があります。 重い腰をあげて町営トレーニングジムへ行ってまいりました。 利用料金は町内に住んでいれば100円/回!で12回利用で1,000円の回数券もあります。 設備もランニングマシン(3台)、エアロバイク(2台)ほか筋トレマシンもフルラインナップで…

  • 早期リタイアで手に入れた物「健康」

    早期リタイアを決断する3ヶ月前、単身赴任先の大阪のマンションのベランダで週末の休日にもかかわらず、思い通りに進まない仕事に悩まされ、リアルに頭を抱え、髪の毛をかきむしりながら深い溜息をついていました *勿論、仕事で楽しい事も沢山ありましたが、こんな時もありましたという事です。 こんな精神状態の時は趣味も世間のニュースも全く興味が湧かず、更に「生き甲斐」なども考える余裕もなく廃人状態ですね。ストレスが目に見えたら頭にナイフが3本くらい刺さっていた感じでしょうか? 😰 そこから、退職を決断し、全てから逃げるように田舎に移り住み2年が経過しました。 過去の記事でも書いていますが、この生活の変化で手に…

  • 勘弁してください!「羽アリ」大量発生

    当別荘の虫問題は過去に何度も取り上げておりますが、今では一匹の小さなクモやアリ程度であれば小さなゴミ程度の扱いで特に何も感じる事もなくなりました。 今年も暑さが厳しくなるとともに天井付近でアリの活動が見られましたが、今年は徹底的なコーキングで隙間を塞いだため、以降アリは侵入不可能となっておりました。 shaaa.hatenablog.jp 昨日、夕方からリビングの照明の近くで小さな虫が数匹浮遊しています。普段は網戸があるので蚊などの虫が部屋に侵入する事はないはずですが。。。良く見ると羽アリ(黒アリ)です! ここから、深夜に至るまでの攻防戦が始まりました。 部屋をくまなく探しても侵入経路が分かり…

  • 久しぶりの飲み会(失語症か?)

    先週末は健康診断受診と飲み会を兼ねて東京に戻っておりました。久しぶりの東京はコロナ再燃のニュースとは裏腹に連休に東京を脱出する人々と大雨の影響で新幹線の遅れなどもあったようで、駅は多くの人で溢れかえっておりました。 今回の飲み会は元同僚で一人は昨年早期リタイアした同期、残る2人は後輩で久しぶりに多人数?での飲み会です。周囲はサラリーマンで溢れる丸の内(東京駅周辺)のお洒落なお店で4年ぶりの再会です。 私の別荘お籠り生活では薄々劣化は感じておりましたが、人と殆ど喋らない生活を2年間続けた副作用の症状が見事に現れました。4人での飲み会では会話が複雑に交差し会話のテンポも速いラリーが続きますが、恥ず…

  • 【二拠点生活】別荘の活かし方(妄想プラン)

    私のアーリーリタイアは本当?の老後生活が始まるであろう65歳頃までの準備期間という位置付けです。リタイア後の生活で実感したのは多くの時間を過ごす事になる「住環境」が重要であることです。 私の今後のプランは家族からは賛同も許可も得られておりませんが、老後は別荘を拠点にして地方都市をおよそ2年毎に賃貸物件に移り住むという二拠点生活です。 あまり使わない家具・雑貨などは別荘を倉庫代わりに使用して、身軽に地方都市を巡ります。新鮮な気持ちで2年間はその都市の周辺の観光やグルメを堪能します。 このプランの問題点は拠点から遠すぎる場合は大幅に旅費のコストが発生してしまうため、ここ那須高原を拠点とする場合は沖…

  • 「マイホーム投資」という考え方

    持ち家としての自宅、投資としての不動産購入は大きなお金が動きますし、一生に1回するかしないかの買い物なので、経験値もなく判断は慎重にならざる得ない出来事です。 セミリタイア・FIREを目指す層からは大きな借金を背負うリスクや不動産価値も丁半賭博と同じで、もし、価値が下落すれば損失が出ますので(投資として考えた場合)不動産は保有しないという考えも理解できます。 toyokeizai.net 本記事のアンケートではマンション購入で「値上がりした人が64.2%を占め、50%以上値上がりした人が6.5%もいる。値下がりしていない人も含めると86.3%となる」という結果でした(但し、どの地域に住む人から…

  • セミリタイア生活と映画鑑賞(究極の価値観の違い)

    アーリーリタイア生活ではNetflix等を利用してドラマ・映画鑑賞を存分に視聴する時間があり、サブスクを最大限に利用する事ができます。 私もリタイア生活に入ってからは映画・ドラマを不定期ですが視聴する機会が増えていますが、過去からの膨大な映画から掘り出し物を見つけるのは難しいですね~。 映画・ドラマは究極の個々価値観に依存するため、年代、性別、仕事、家族構成、加えてその時の心情等により心に刺さる度合いが変わってくるので、ネット上のランキングも当てにならない事も多々あります。 それでも、多くの人に刺さる名作も存在します。サラリーマン時代に映画好きの後輩が最高傑作と勧める映画が「ニュー・シネマ・パ…

  • リフォーム・新築工事で活気付く「別荘地」

    私が2年前に早期退職&別荘地移住を決断したタイミングがコロナ禍の始まりと重なったという特殊事情があったとは思いますが、当時はネット上で中古別荘を検索していても「投げ売り」(負動産)感を感じていました。 実際に私の手元に残る候補別荘リスト(那須高原)でも300~1,000万の物件が並び、500-700万辺りがボリュームゾーンという状況だったと思います。 過去の記事でも書いていますが、現物も朽ち果てた物件も多く不動産屋さんも過去の遺物にアンタ何を期待してんの?といったリアクションでした。。。😰 shaaa.hatenablog.jp しかし、昨年より様相が変化してきており、今年に入ると我が家の周囲…

  • ASMRで比較「田舎」vs「都会」

    ASMRとは直訳すると「自律感覚絶頂反応/Autonomous Sensory Meridian Response」で聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、脳がゾワゾワするといった反応・感覚だそうです。 さて、私は那須高原の森の中生活を続けている訳ですが、ヒグラシの声が聞こえてくる季節になるととつくづく田舎に住んでいるんだなぁ~と実感する事ができます。 今住んでる別荘地の環境音を見事に再現したYoutubeのASMR動画を見つけました。田舎で生まれ育った訳でもないですが、何故、この環境音が心地良く、ノスタルジーを感じてしまうのか不思議です。 www.youtube.com 都会のASMR…

  • 早期リタイア後(2年経過)「ど~でもよくなった事」

    「ど~でもよくなった事」の表現には少々語弊がありますが、早期リタイア実行前後と2年経過の現在を比較すると自分の思考の変化を感じています。 ①周囲の人を自分と同じ境遇の「早期リタイア勢に引き込みたい」という願望が消えた 早期リタイア当初は啓蒙活動旺盛で説得してでも「早期リタイア勢」に引き込みたいと考えておりましたが、現在は人が早期リタイアしようが、しまいが「ど~でもよい」という境地に至っております。 最近は友人や元同僚に「早期リタイア生活はどう?」と聞かれてもお勧めする事もありませんし、「リタイア生活も良い事も悪い事もあるし。。。」程度の返しになっています。 ②お金への執着 蓄財はアーリー・セミ…

  • 【家庭菜園】第2弾「枝豆」栽培リベンジ

    ここ那須高原は先週までの猛暑が小休止で今日は青い空と風が心地よい過ごしやすい天気となっています。 さて、3年目の家庭菜園はジャガイモ(キタアカリ・男爵いも)の2種類の栽培を行いました。昨年より作付け面積は2倍なので収穫も2倍で終了しました。 収穫したキタアカリ・男爵いも合わせて約200個程でしょうか。 以下写真の様にLLサイズのジャガイモも多数あり、昨年比でも豊作です! 3年目にして確実に農業力(管理、肥料知識)が向上しています。 移住1年目の比較的簡単だと言われている枝豆栽培の記録を見てみると、申し訳程度に畝を作り、虫の洗礼と脅威の雑草繁殖力に圧倒され、家庭菜園スペースに近寄る事も少なく枝豆…

  • ブログと匿名性【どこまで晒すべきか?】

    有名人でもない私のような一般人がブログを書き、特別な才覚もない人間の雑記+セミリタイア生活ブログを書く場合は匿名性をどこまで守るかの判断が難しい問題です。 私の場合、匿名の範囲は 前職(会社名、業界):書いても良いのですが業界が狭いので、もし身バレでもしたら恥ずかしいですし、会社に迷惑(会社のイメージ的なもの?)がかかるかもしれませんので。 総資産:断片的には公開していますが。全てを晒すのは踏み切れない。。。読者視点だとお金関連の記事は具体的な数字が欲しいところなんですけどね。 住処:「那須高原」は公開していますが、2拠点居住先の東京の居住エリアは非公開(晒す必然性がないので)。 顔写真:流石…

  • 「水道代高額請求の危機」焦りました😨

    我が家(別荘)の庭側に散水栓が設置してありますが、あまり庭への水撒きに使用する事はありません。この散水栓に市販品の巻取り式のホースを設置しています。 数日前より庭側より「ピーピーッ」と微かな音が聞こえる事があり、変なカエルの鳴き声?新手の虫か?と思っておりました。 朝のウッドデッキでのまどろみタイムに「ピーピー」音に違和感を感じ調べてみると、ホースと蛇口の接続不良でなんと水が漏れています! ちなみにこのホースを使った(水道の蛇口を回した)記憶は遥か昔の1ヵ月程前です。 「これはやってもーた!」という焦りと漏水による数万円の水道代高額請求が頭をよぎります。 調べてみると例えば地中の配管不良等で契…

  • 「定年後に地方移住で思わぬ地獄を経験」(記事)を検証する

    都会から田舎に移住し2年間が経過しましたが、無条件に「田舎暮らし最高!」とまでは言い切れないのですが、現代ビジネスの記事「田舎暮らしで経験した地獄」とやらを検証してみます。😤 gendai.ismedia.jp 記事の主人公の方は元々神経質だったようですが、近所の小川のせせらぎの音、朝の小鳥のさえずり、秋の虫の音を”騒音”と感じてしまい、睡眠不足となり地獄の日々! また、地元の不動産業者によると「地方移住者」から虫がこんなにいるとは聞いてなかったというクレームもある。 ざっとこんな内容の記事でした。 裏を返せば最近は定年後や若年層でも地方移住や田舎暮らしを志向する人が増えてきており、安易に憧れ…

  • 田舎暮らし6月の家計支出

    6月後半の梅雨明け以前は梅雨空と雨雲レーダーにも映らない不思議な雨(多分、雲の中)が続き気分が落ちる月でしたが、梅雨明け後も猛暑で夏バテぎみです。😵‍💫 さて、2022年6月のベースとなる那須での生活費(1人)の支出は76,700円(予算85,000円/月)で黒字8,300円でした。 shaaa.hatenablog.jp 【6月の生活費 】 食費 24,900円(外食・酒代含む) 光熱費 12,700円(電気 5,586、プロパンガス 5,208、上水道1,845) 通信費 6,500円(インターネット回線、UQモバイル、YouTube premium) 嗜好品代 17,400円 🚬 交通費…

  • 銀行・証券会社のポイント交換忘れがち(SBI証券)

    6月なのに全国的に猛暑日が続いていますが、本日の那須高原は昨日までの高温多湿のうだるような暑さから一転、適度な風が吹き湿度60%以下で許容範囲の暑さとなっています。😊 気温は相変わらず高いですが湿度10%の違いの大きさを体感しています。 さて、本題ですが金融機関からのメールや案内は「〇〇契約条件変更のお知らせ」の様な事務連絡が多く、ほぼスルーする習慣が付いております。 メールを削除する際にたまたま目に付いた「ポイント交換の有効期限・・・」の文字。SBI証券でポイント付与なんかあったかなぁ?と思いつつ確認してみます。 ポイント交換するにはSBI IDというSBIグループの共通ポイントを扱うサイト…

  • 【家庭菜園】ジャガイモ成長記録(100日Over)収穫・実食

    リタイア生活で唯一の(納税の必要のない)生産的活動であるジャガイモの収穫の時期がやってまいりました。😃 今年はキタアカリと男爵イモの2種類の栽培してまいりましたが、既にキタアカリは2月下旬の植え付けから収穫の目安である100日は既に経過しており、男爵イモは丁度100日頃です。 以下の写真のように右の男爵イモは収穫の目安となる茎や葉が枯れ始める様相を呈していますが、キタアカリはまだ葉は緑色で元気に光合成を続けております。 試し掘りとして全体の1/4になる4株ずつ収穫してみます。 昨年は多湿が原因?で「そうか病」(食べられます)が一部のイモに見られ、薄い斑点が出ているジャガイモもありましたが、今年…

  • 「サイコロジー・オブ・マネー」(本)はセミリタイアの教科書かもしれない

    本来、著書のレビューは少なくとも読んでからだとは思っていますが、最近はYouTubeで優良な著書のレビューの番組があり大変参考になります。 「サイコロジー・オブ・マネー」の解説を視聴していて、コレこそがアーリー・セミリタイアの教科書ではないか?と共感を得ました。 長い年月を費やし、試行錯誤の末に手に入れたアーリー・セミリタイア生活ですが、公式は単純で「労働(収入)×節約 ×時間」この項目の何れか又は全てをバランス良く点数を獲得した結果としてアーリー・セミリタイア生活が手に入る訳ですが、この本はこれらのポイントを効率的に得るための方法論が記載されているように思います。 YouTubeでは本の重要…

  • 高原避暑地(別荘)の夏は涼しくあって欲しい!

    関東地方は今週にも梅雨明けでは?と天気予報で予想されています。6月中に早々に梅雨明けするのは2018年以来という事ですが、2018年といえば私が約30年勤務した会社の早期退職プログラム(常設)への応募&転職の年でした。 当時は「梅雨明け」などというイベントは興味の対象外で全く意識する事もなく、現在の週間天気予報とにらめっこをするような生活とはかけ離れたものだった事を気付かされます。 天気によって活動が制限されるリタイア民ですが、例年通り7月もダラダラと雨の日が続くのと、6月中に梅雨明けし猛暑2ヵ月間継続では精神的には梅雨明け歓迎という事になります。 ここは厳寒の冬を乗り切った”高原の避暑地”な…

  • 【二拠点生活】別荘に発生するコスト(Part1)

    最近はコロナ禍の影響もあり、地方の負動産と揶揄されてきた別荘にも光が当たり始めているようで、アーリー・セミリタイア層は勿論ですが現役世代の人でも週末はのんびりと別荘で過ごすというニーズの高まりを感じます。 さて、別荘購入を実行に移す場合に気になるのは「別荘が格安でも、維持費がかかるからなぁ~」という不安だと思います。我が家(別荘)の維持費をまとめてみます。 【那須高原(格安)別荘の維持コスト】 別荘の概要:築35年、土地370㎡(地目:山林)、建物面積70㎡/平屋で間取りは2LDK。リビングとキッチンで約15畳(天井高5M)+洋室8畳(和室6畳をリフォーム+増築)+和室6畳+屋根付きウッドデッ…

  • 「10円ハゲ」出現。何故⁈

    ここ那須高原もつい2週間前の雨の日には石油ファンヒーターを付けておりましたが、最近は完全に空気が夏モードに入れ替わっております。 髪の毛も伸びてきて暑苦しいので、散髪屋で6mmバリカンでサイドや後頭部を刈り上げてもらいサッパリ夏モードにしてもらいました。。。が。 鏡で確認時に私:「アレ、耳の後ろに10円ハゲありますね」 店員さん:「(冷静に)ありましたね。」 私:「・・・・・」 店員さん:「・・・・・」 店員さん、ナイスリアクションです。 下手に店員さんに「お仕事大変なんじゃないですか?」と慰められても返す言葉がありませんでしたので。😓 散々、本ブログでも「セミリタイア後はストレスフリー!です…

  • 「新生銀行が定期金利10倍!」だけど。。。

    私のメインバンクはSBIネット銀行&新生銀行ですが、「定期預金10倍」なる記事がありました。 news.mynavi.jp 早速、ホームページで確認すると円定期預金が6カ月もので現在の0.01%から10倍となる0.1%となっておりました。これ以外にも「パワーダイレクト円定期預金30」という1ヵ月ものでは0.2%(年換算)というものもありました。 これでも、300万を預けて1ヵ月後に400円(税引後)なんですねぇ~。夕飯のお弁当代1回分程度でしょうか? それでも、大いなる自由時間を手にしたリタイア民としては各種ポイントで貯めるポイ活やブログ収入なんかよりも優良な現金収入であることには変わりありま…

  • 「温泉地」ってなぜ凋落したんですかね?

    昨日の「帰れマンデー見っけ隊!!」(テレビ)で那須高原の板室温泉がロケ地でした。ここは那須湯本と塩原温泉の中間に位置するエリアで歴史のある温泉地のようですが、何度かバイクツーリングで通り過ぎた際に感じたのは「全く人影が全く見当たらない!」という印象です。テレビでも寂しい温泉地として映っておりました。。。 日本には「温泉地」と言われる地域が3,000もあるそうです。那須塩原地区も素敵な温泉地を有するエリアですが、他の多くの温泉地と同様に”廃れてる”というのが率直な感想です。😨 原因はコロナ禍だけでなく、昔の大規模社員旅行や団体ツアーの商売が成立しなくなり、更に大規模施設ではメンテナンス、リニュー…

  • 最近は「缶チューハイ」の一択です

    サラリーマン時代は仕事終わりに同僚と居酒屋で枝豆をつまみながら飲む冷えた「生ビール」は至福の飲み物だったように思います。 昔から、夕食時は缶ビール(350ml)のビールを飲むという習慣を続けてきましたが、リタイア生活突入後はビールのコストの高さから、第三のビールへ流れ、最終到達点はレモンサワー(ストロング系缶チューハイ)に至っています。 私の場合、缶ビール(350ml)1杯程度ではストロング系でも”ほろ酔い気分”すら味わえず、それ以上も飲みたいという欲望もなく、体がお酒を欲するというより単に習慣(惰性)で飲んでいるようにも思います。 好んで飲むお酒とその理由|国税庁 それならいっその事”お茶”…

  • 非定住の別荘なら年間何日滞在するだろう?

    現在は別荘で定住生活を続けていますが、将来のビジョンとしては ①本来の別荘の使い方である非定住生活 ②売却の2択です。 定住生活も3年目に突入するこの別荘生活にも愛着が湧いており①を選択する可能性が高いです。 非定住の別荘生活の滞在期間をシュミレートしてみます。 1月・2月:とにかく極寒です。朝は室温が0℃付近まで下がる事もあり、電気毛布がなければ凍死しかねません。😨この時期は別荘には近寄らないかなぁ。 3月・4月:寒さは緩みますが、まだまだ寒い季節です。家庭菜園のジャガイモ栽培のために1週間滞在でしょうか。その他、芽吹く前に庭木の剪定も済ませます。 5月:私はこの月がベストシーズンだと思って…

  • セミリタイア生活に行き詰まったら(脳内物質を活性化する)

    庭のアリの行列を観察していると、「良くもまぁ、整然と女王アリの指令?を受けて忠実に仕事ができるものだなぁ。。。」と思ってしまいます。 人間は知的生物なのでアリ達とは違い、時には哲学的であり、自我を持ち、幸せを追求したりする事ができる高等生物だと思ってませんか? しかし、そんな神秘的で複雑な生き物でもなく、科学的に分析すると脳内物質(ドーパミン、セロトニン等)に操られ、その報酬を得るために日々自身の行動を決定している単純生物?のような気もします。 heisei-ikai.or.jp ドーパミンはアドレナリン・ノルアドレナリンの前駆体で、「快感や多幸感を得る」、「意欲を作ったり感じたりする」、「運…

  • 久しぶりに金融投資をしてみる

    早期リタイア(コロナ暴落時)以降、一切、金融商品の購入を控えてまいりましたが、「でもNISA枠を使わないのはもったいないよなぁ~」と思っておりました。 しかし、外貨建ての金融商品は急激な円安という事もあり、今更買えないし、為替に影響を受けない日経平均株価もご覧の通り過去2年間低迷しているんですねぇ。。。 このグラフが右肩上がりに順調に上がっていく想像は難しいです。😨 昔は日本株の優良投資信託で人気だった?「レオス-ひふみプラス」も直近1年では日経TOPIXを下回る運用成績のようです。。。 純資産総額は増えすぎて小回りが利かなくなったのでしょうか? 決めました!😤 今後の日本企業の再生を願って、…

  • リタイア生活と食事(男飯)

    単身赴任時代はコンビニ弁当をほぼ制覇し、美味しい物=吉野家、松屋、やよい軒で舌が形成され、自炊は殆どしない人間でしたが、リタイア後の生活では自炊力も向上し、ちょっと料理が楽しくなっています。😝 リタイア直後は食費についても節約の検討対象でしたが、最近は食費の節約効果は薄いことが分かりましたので、ほぼ自分が食べたい食材を遠慮なく買うようになっています。 それでもコスパの良い食事は気持ちの良いものです。最近の気に入りは「安い冷凍うどん+たらこの具+鮭フレークをトッピング」で1食100円以下の「たらこパスタ」が完成です。軽い昼食でしたら4分で完成です。何なら、うどんを2玉にしておかず1品を足して夕食…

  • お籠り生活の副作用(確信)

    田舎の別荘に一人でお籠り生活をすると人間はどうなってしまうのか?という実験してみるというコンセプト?の元、2年が経過しました。 過去の記事でも書いていますが、私の場合はストレスフリーな生活が実現し、以外に規則正しい生活ができているというのが結論でした。。。が。 先週末は昨年に続き元同僚2人(釣り人)が別荘を訪れ、楽しいBBQをしながら、元職場の現状報告で盛り上がるという楽しい時間を過ごさせてもらいましたが、朝彼らを釣りに送り出した後の疲れは今迄に経験した事がないほどの尋常でない疲労感で、日中は寝床で断続的に眠り、夕食後も倒れるように就寝するという24時間眠り続けてようやく疲労感が取れたという状…

  • セミリタイア2年経過後の資産状況

    早期リタイアを決断する際に最も気になる事は手持ちの資産を切り崩さなくてはならないという恐怖であったように思います。多くの資産運用型セミリタイアブロガーの皆さんと同様にこの2年間では資産は大きく取り崩されていないという結果でした。 主な理由は以下の2点でしょうか。 円安効果で外貨建て投資信託(WealthNavi、THEO)が堅調に推移 不動産価値が上昇(マネーフォワードで参考値として自宅、賃貸物件を評価) リタイア後は想定以上のミニマムな生活水準であったため、積極的な資産運用はせずにWealthNaviに定額を積み立てる以外は現物株式、新規の投資信託等への投資も一切行いませんでした。 計画的に…

  • 標高500M(別荘地)に住むデメリット

    「霧の高原」などの言葉を聞くと観光地で訪れるのであれば何か幻想的な景色でプラスイメージもありますが、実際に住むとなるとデメリットも多いのも事実です。 私の住む場所を標高計測アプリで検索すると標高524Mとなりますので、東京スカイツリーの展望台の少し上辺りに住んでいる事になります。😓 気温は「国際標準大気の定義では、標高が100m高くなると気温は約0.65℃(正確には0.649℃)下がるとされています(気温減率)。」なので東京の気温より3.25℃低い という事になります。経験的にこの数字はかなり正確です。 最近は全国的に梅雨入りして雨の日が多いですが、高原は更に雨が多いです。例えば買い物のために…

  • 脳の活性化とバイク運転(アンチエイジング)

    アーリー・セミリタイア後の怠惰な生活に慣れると気になるのが、ただでさえ劣化が激しい体に加え、脳の劣化も気になるところです。 興味深い記事がありました。バイク(マニュアル車)の運転が脳の活性化に役立つという実験結果です。 motoinfo.jama.or.jp まぁ考えてみれば右のつま先で後輪ブレーキ、左のつま先でギアチェンジ、右手でアクセル&ブレーキ、左手でクラッチ操作と複雑な動作を一瞬の判断でしている乗り物ですから当然と言えば当然のような気もします。 記事の中では「日常的なMTバイク利用者の方が、どんなモビリティに乗っても常に情報の適切な処理、予測などをする傾向にある」とありましたが、確かに…

  • 野鳥の声を聴き分ける?

    那須高原の森の中にある我が家(別荘)のBGMは野鳥の声です。別荘地の中でも異常な数の木々が植栽された我が家は鳥の皆さんへの食料供給源(虫が多い🐛)となっているためか、野鳥達のホットスポットとなっています。 残念ながら、野鳥の声で鳥を識別できるほどの知識はありませんが、現代の技術を活用して特定を試みてみます。 www.suntory.co.jp ①ウグイス これは素人でも分かりますね。鳴き方にも①さえずり ②地鳴き ③谷渡りとあるようで、良く耳にする鳴き声は③の谷渡りです。これは縄張り宣言だったのですね。初めて知りました! *以下のサイトで鳴き声を聞くことができます。 ウグイス|日本の鳥百科|サ…

  • 人生を攻めていた人の記憶

    人生のギアを入れ替え攻めに転じる事はリスクと勇気が必要ですが、この人は「人生を攻めてるなぁ…」と思った身近な人の記憶です。 一人目:サラリーマン時代に知り合った取引先の彼は30代で仕事もできる好青年の印象でしたが、突然担当から外れ、交代の理由を尋ねると彼はWカップサッカーが大好きで4年毎のWカップサッカーの時期になると、会社を退職してWカップを観戦に行くというつわものでした。 そして、Wカップが終わると帰国し同業他社に転職を果たす事を繰り返している人です。当時は苦笑いしながら、辞めなくてもよいのに。。。と話を聞いていましたが、彼の行動力に完敗という気分だったようにも思います。 二人目:もう一人…

  • 田舎暮らし5月の家計支出

    5月となり田舎暮らしも2年が経過し3年目に突入です。別荘管理会社から送られてくる季報ではこの別荘地もコロナ禍の影響か定住者増加や若年層の別荘購入も増えているようで、GW期間中は通常の静か過ぎる別荘地とは違った子供の声が聞こえるような活気のある別荘地となっておりました。😃 さて、2022年5月のベースとなる那須での生活費(1人)の支出は79,200円(予算85,000円/月)で黒字5,800円でした。 shaaa.hatenablog.jp 【5月の生活費 】 食費 27,000円(外食・酒代含む) 光熱費 14,300円(電気 6,272、プロパンガス 6,138、上水道1,845) 通信費 …

  • 全てが加速する10年後の未来

    「2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ」(2020年発売)という本を読みました。 「車の自動運転とか空飛ぶ自動車(ドローン)とかってまだまだ先でしょ!」という肌感覚は50数年間生きてきて世の中が画期的に変わった技術革新を思い浮かべると決して速いものではなく、 カラーテレビが家に来た。(5歳頃) レコードがCDに入れ替わった。(16歳頃) 会社でパソコンを各自1台持ちとなった。(32歳頃) 40代:携帯電話が現実になった!ガラケーからスマホへ一気に入れ替わる。地デジ放送開始、ICカード乗車券、iPS細胞、eコマース、ソーシャルメディア。 50代:Zoom会議が当たり前となり、ネットは4G…

  • 好きなバイクの聖地がご近所だった!

    スマートフォンでニュースを見ているとローカルニュースや自分の興味のある話題をピックアップして表示されますが、ローカルニュースで気になった話題がありました。 オールドルックのバイクが好きで、50歳を超えてリターンライダーとしてバイクを乗り始めてからはYAMAHA SR400→ Kawasaki W800と乗り継いでおりました。 最近はW800の車体をベースに更にレトロ感を出した「メグロK3」というバイクをカワサキが2020年に発売して人気を博しておりました。 このメグロK3の原点が「目黒製作所(メグロ)」の那須烏山工場であったようで、ご近所さんの那須烏山市が「メグロの聖地」として推しているとの記…

  • 「ゆとりある老後生活費」は月額で平均34万9,000円(二人世帯)

    「ゆとりのある老後の暮らし」って何だろうと思いながら、生命保険会社、銀行・証券会社などに老後の資金不足を煽られ、私の頭に中は老後の暮らしにかかる費用は依然としてブラックボックス化されています。 月額34万9千円(年額418万)がゆとりのある老後生活資金だそうです。 hoken-eshop.com リタイア生活2年で生活費用の分析も進みましたので、私的シュミレーションを実施してみます。想定は夫婦世帯、地方都市(今回は実家のある仙台)に移住する想定で不動産は全て売却して賃貸生活をする事にしてみます。 ダイアパレスラピュータ国見 C棟 207の賃貸情報【オウチーノ】宮城県仙台市青葉区(hr31010…

  • 【家庭菜園】ジャガイモ成長記録(80日経過)

    先週末は全国的に真夏日の暑さとなったようですが、ここ那須高原の気温は25℃付近で湿度も低く、爽やかな風もあり快適な環境でした。週末は避暑目的で関東から訪れる観光客の人々と車で賑わっており、「THE 観光地」の様相でした。 さて、じゃがいも栽培は80日が経過(収穫は100日が目安)しました。先週の大雨で茎が折れるか心配でしたが、太く成長した茎のお陰で被害はなく無事でした。 仕上げの土寄せと追肥の目的で化成肥料888(窒素8%、リン酸8%、カリ6%)を蒔き最終段階を迎えています。下の写真のようにじゃがいもの花が咲いています。花が枯れ落ち、葉も黄色に変色してきたら収穫時期となります。 左がキタアカリ…

  • 国保の無料健康診断(健康診査)が意外に手厚かった!

    会社の健保組合(任意継続)から国民健康保険へ切り替後の初めての健康診断です。(正式には健康診査と言うそうです) 住民票のある区のホームページで確認してみます。 私の区では受診対象者(40歳以上となる区民)には6月中旬に「受診券(シール)」及び質問票等の入った封筒が届くようです。実施は6月21日から来年の2月までの期間で無料です。 さて、検査項目ですが 問診(既往歴、自覚症状、他覚症状) 身体計測(身長、体重、腹囲※75歳以上の方は腹囲を省略可) 理学的検査(視診、打診、聴診、触診) 血圧測定 尿検査(尿糖、尿蛋白、尿潜血) 血液検査(貧血、血中脂質、肝機能、血糖、血清アルブミン〔栄養状態〕、尿…

  • 実施ルーティンと幸福度の関係

    以下の記事では日頃から実施しているルーティンの数が多いと幸福度のスコアが上がることがわかる結果が示されたそうです。ルーティン化できた、という小さな成功体験の積み重ねが幸福度の一つのポイントになることが示唆されるとの事です。 bizzine.jp さて、私の場合サラリーマン時代の単調な生活から脱却するために自由な早期リタイアの道を選択した訳ですが、気付くとサラリーマン生活以上に規則正しい日々のルーティンを淡々とこなす日々となっています。 起床直後:冷水でうがい→トイレ→カーテンを開ける→乳酸菌飲料を飲むの順番で行います。このモーニングルーティンの動作は寝ぼけながらも寸分違わぬ動きをしています。 …

  • 森の中の別荘、集団で浮遊している虫は何?

    別荘の庭を眺めていると一か所に集まり集団で浮遊している小さな虫が初夏の頃から発生します。時々、テレビのロケ番組でも「田舎は大自然が綺麗です!」と語っている演者の近くを集団で浮遊する虫が景色よりも気になります。この虫の生態を知りたくて調べてみました。 fumakilla.jp この蚊柱を発生させている虫の正体は「ユスリカ」(日本では2000種類存在)で間違いなさそうです。 生態 蚊に似ているが吸血することはなく、生涯栄養を摂取する事なく死んでしまう。 集団になり蚊柱を作ることでメスに目立たせるために群飛をする。 寿命は成虫後、交尾をして産卵して1日から数日で死んでしまう(短命!) 幼虫の時に泥や…

  • 健康保険証とマイナポイント(15,000円)ゲット

    退職後は健保組合の任意継続を2年弱の期間選択しましたが、晴れて?今年の3月に国民健康保険へ切り替えました。 会社健保のプラスチック製のカード型の保険証からペラペラの薄さの小さな紙の国保の保険証を渡された時はサービス内容は変わらないのですが、ランクダウン😥させられた気持ちになりました(100均で買ったソフトケースに入れてます)。 さて、幾つか健康保険証に関するニュースがありました。 mainichi.jp 【健康保険証の原則廃止】 2~3年の猶予期間を設けて健康保険証を廃止しマイナカードへの一本化がが行われるようです。また、現在の保険証の代わりにマイナカードを使うと患者負担が増えてしまうという本…

  • 不動産大家の仕事とは?

    サラリーマンの副業として賃貸マンション(区分所有)を購入して賃貸収入を得るという賃貸経営はお手軽?で定期収入が見込める投資ともいえますが、10年以上区分所有の賃貸マンション大家を経験してみての感想を述べたいと思います。 基本的に不動産賃貸の場合は管理会社に家賃の5~7%程度の手数料を支払い、物件の管理、クレーム対応、入居、退去時の手続きを一任するのが一般的です。 賃貸人(借主)は直ぐ見つかるのか? →経験的に家賃相場も標準で優良な物件でも間隔を空けずに即入居は難しいように思います。私の場合は1年半借主が見つからない事もありました。また、同じ物件でも数ヶ月で借主が見つかる場合もあり、転勤、入学シ…

  • セミリタイア生活で猫背になってませんか?

    リタイア生活に入りオフィスワークや通勤等から解放され、人に会う事も少なくなり背筋をただすような状況も皆無になりました。 先日の記事で筋力低下と胸やけ(逆流性食道炎)を書きましたが、ふと、換気扇の下で丸椅子に座り一服(タバコ)をしている時に自分が極端な猫背になっている事に気付きました。 shaaa.hatenablog.jp 普段の生活を考えると、PCの前でブログ書き(猫背)、庭作業(猫背)、たばこで一服、食事(猫背)、TV鑑賞や読書ではソファーに横になっており一日中体は弛緩状態で背筋を正している時間などはありません。 調べてみると、猫背(円背)は便秘、腹部膨満、腸炎、胃潰瘍などの胃腸の機能障害…

  • 【別荘地】リアル「隣の芝生は青く見える」

    快晴で気温19℃、湿度50%、新緑の香りの微風が吹く高原は厳冬を耐え抜いたご褒美のような季節です(今朝はまだ電気毛布をONにしていますが…😅)。 さて、現在住んでいる場所は原生林を切り拓いて造成された別荘地であり、原生木は高さが20mほどの大木です。別荘を建てる時にはこれらの大木を伐採して家を建てる訳ですが、共用部分にはこれらの原生林が残っており森の中の別荘地の雰囲気を出しています。 何度か過去の記事で庭の紹介をしていますが、我が家は前オーナーが植栽好きがエスカレートしてしまったのか、庭一面にもみじ、ツツジ、椿その他不明な樹木が数十本植えられております。購入当初は紅葉が綺麗なんじゃない?程度で…

  • 「外資系企業」あるある?

    私はサラリーマン生活の半分を外資系企業で過ごしています。30代前半で海外(米国企業)の会社に吸収合併され以降、転職先も外資系企業(欧州系企業)でした。 外資系企業であれば英語至上主義で、本業の職務能力が弱くても英語ができるだけで出世も可能な英語弱者にとっては理不尽ワールドです(あくまでも嫉妬と怨念が混ざった私見です😥)。 私は残念ながら英語弱者でしたが、否応なく書類、メールは英語も多く、eラーニング等の研修資材も全て英語でした。 外資系企業あるあるを紹介します。 「グーグル翻訳」の達人になる。英→日はコピペで簡単ですが、日→英は英語弱者の腕の見せ所です。違和感のない英語の文書になるように日本語…

  • 維持費対決 別荘vs車

    愛車(マツダ デミオ)の車検をディーラーで実施して高額出費がありました。所有するだけで課せられる経費・税金からは逃れる事ができません。 別荘と車の維持費を比較してみます。 【別荘の維持費】 固定資産税:21,500円 別荘管理費:60,000円 合計:81,500円/年 【車の維持費】 車検:112,000円(年換算 56,000円) 自動車税:34,500円 合計:90,500円/年 インフラ(電気・ガス)、任意保険、ガソリン、修繕・修理費は除いていますが、車は使用頻度の割には高額ですね。これでは都会に住む人が車を手放したくなるのも納得です。私もサラリーマンの晩年はカーシェアを利用していまし…

  • 「働かないおじさん」はセミリタイアしない説

    50代になり心身共に疲れ果ててしまったオジサンには何とも耳の痛い記事ですが、ここは臭い物に蓋をせずに読み進めてみます。 president.jp 記事によると「働かないおじさん」の特徴とは 「これからは楽させてもらうよ~」と平気で言い放つ 頭を抱えたくなるほど仕事ができない へたに動けば動くだけ問題を起こすだけ 本当は孤独で、アウェーに弱い サラリーマン時代がフラッシュバックしてきました。中々的を得ています。。。 成長できる人とできない人の違いは 成長する思考態度:“今”を成長への通過点ととらえていた。自分に対する批判、他人の成功、といった、普通だったら向き合いたくないことに出合っても、ありの…

  • 「那須高原」をちゃんと紹介してみる

    本ブログでは「(那須高原の)別荘地に住んでみる」と標榜しておきながら、根っからの出不精のお陰で2年間で那須高原の有益情報発信は無いに等しい状況です。😥 今週の有吉ゼミでは「那須塩原の高級別荘」も紹介されておりました! 5月9日月曜よる7時~有吉ゼミ▼芸人超汚部屋VSサトミツ&DJ松永&水卜▼みやぞん那須塩原で別荘探し|有吉ゼミ|日本テレビ 実はブログを書き始めた初期の記事「標高差から見る那須の別荘地」が時々”注目記事”に挙がってくる事があり、隠れたヒット記事であるのは認識しているのですが、日々の記事は「オッサンの呟き」になってしまっている事に反省です。 shaaa.hatenablog.jp …

  • 【家庭菜園】ジャガイモ成長記録(60日経過)

    ジャガイモは植え付けから収穫までは100日程度が目安と言われておりますが、約60日が経過しました。水を与えたりといった作業は皆無で基本は放置栽培です。 但し、「芽かき」という作業が必要で生えてきた芽を2~3本の茎を残して他は抜き取ります。これにより養分が集中する事で大きなジャガイモの収穫が期待できる事になります。 下の写真は60日経過後の状況です。レイズヘッド内のキタアカリも隣の畝の男爵イモも見事な成長を遂げております!こんなに栽培して誰が食べるのだろうと不安を抱えながら。。。 今年は徹底した落葉掃除の影響で雑草/野草が季節の移り変わりとともにある種が勢力を拡大したと思いきや、また違った野草が…

  • 加齢による筋力低下は避けられない!

    テレビでタレントさんが老後に大事な物として「人、金、筋肉」と言っていたのを覚えていますが、確かに中高年になると突然何かに覚醒したかのように筋トレに励む人が増加するのも事実です。 私自身は正直「筋肉?って」と思っておりましたが、最近痛感しているのは50代も後半に突入して感じる”筋肉の緩み”です。 40代前半から始まる老眼は有名ですが、これは目の水晶体の弾性力が失われて硬くなったり、毛様体筋の動きが低下によって引き起こされる筋力の老化が原因ですね。これ以外にも排尿時の切れの悪さ等、中高年の悲しい現実です😓 最近の悩みは時々胸やけの症状が酷く「逆流性食道炎」の様な症状です。調べてみると食道と胃の間を…

  • 想像できる唯一の生物「人間」

    GWも終わり、毎日が連休生活者の私でも祭りの後の寂しさの様な感情に苛まれるのは何故だろうと思いながら、別荘のウッドデッキでボーっとしながら、虫が飛び回っている光景を見つめていて「彼らは将来を想像することができないんだろうなぁ」と考えていました。 人間は将来を想像したり心配する事ができる生物ですが、虫と人間どちらが幸せなのだろうと考えてしまいます。 虫に将来を想像できる能力があれば「やっべー、生まれて4日も経過してしまった。あと10日の命って。短っ!」とでもなるのでしょうか、そして生き方も変わるのでしょうか? 人間はこの想像力有してしまったばかりに死ぬまで重い十字架を背負ってしまったようにも思い…

  • 早期リタイアは片道切符なのか?

    早期リタイアをしてアーリー・セミリタイア生活に一度足を踏み入れると現役復帰が困難になるといういうのが定説ではないでしょうか。この事実が早期退職を留まらせる原因でもあります。 確かに私のような50歳を超えてからの転職や仕事復帰はかなり絶望的ですし、日本企業の採用担当者が「休職期間の3年間は自由を謳歌してました!(ニコッ😋)」と語る中高年のオッサンを優先的に採用するようなユーモアや度量もないのも事実です。 仮に「退職時と同じ仕事、役職、年収を保障しますので、明日から会社に来てください」という事があったとしたらどうでしょう? 早期リタイア後は仕事復帰を考えても簡単には叶わないので、現状のリタイア生活…

  • 田舎暮らし4月の家計支出

    4月となり厳寒の冬から解放されて家庭菜園、バイクでツーリングなどの野外活動が活発に楽しめる季節になりました。 さて、2022年4月のベースとなる那須での生活費(1人)の支出は75,200円(予算85,000円/月)で黒字1万円でした。 shaaa.hatenablog.jp 【4月の生活費 】 食費 27,300円(外食・酒代含む) 光熱費 15,400円(電気 6,430、プロパンガス 7,063、上水道1,845) 通信費 6,600円(インターネット回線、UQモバイル、YouTube premium) タバコ代 17,400円 🚬 交通費 0円(車、バイク給油なし) 日用品・雑費・衣服等…

  • 街の臭いを遮断された2年

    先日、スーパーで買い物をしている時にたまたまマスクを外す機会があり、2年間通い続けてきたこのスーパーってこんな臭いがするんだという事に気付きました。 コロナ禍以降のマスク生活では旅行に行っても日常生活でも外出時は臭覚を遮断されていたため、臭いの記憶が抜け落ちています。 「臭い」なんて普段は意識する事はありませんでしたが、例えば祖父母の田舎の家(水田地帯)の臭い、温泉地の硫黄の臭い、海辺の磯の香り、大阪「鶴橋駅」の焼肉の香りなどは視覚+臭覚がセットで記憶にインプットされているのだと思います。 コロナ禍以降でも唯一、臭覚を体感できるものはバイクですが、那須高原の道は視覚的にはのどかな田舎の道ですが…

  • 「まだ肌寒いんかい!」(灯油を使いきりたい)

    高原生活も2年が経過し高原の気候にも慣れてきたつもりでしたが、今年の那須高原は気温の寒暖差が激しい春となっています。 今年は電気毛布を撤去、再設置を3回以上は繰り返しています(現在も使用中)。 服装もTシャツ1枚で過ごした翌日にヒートテック+フリース2枚重ね+モフモフの上着の冬用衣服に逆戻りするような日々が続いており、部屋の隅には夏服~冬服がフルラインナップされております。 暖房器具も雨の日や朝晩に時々使用する時があるのですが、灯油の消費がリタイア生活とお金の関係に似ているようで面白いです。 灯油の購入は2月に36L購入が最後でしたが、理想を言えば最後に購入した灯油を今季中に使い切りたいのです…

  • GWは別荘管理人として忙しい

    今年のGWは有給を使えば大型連休ですね。 観光地の那須高原もGWモード全開で他県ナンバーの車で大渋滞です。移住後はコロナ禍の自粛で寂しい観光地でしたが、通常の観光地の姿に戻り、車窓から人々賑わいを見ていると商売をしている訳でもないのですが、嬉しくなります。😊 一方、リタイア生活者としてはGW期間中は極力外出を控え、家に潜伏する事を選択するのがベストな考えなのですが、家族持ちの別荘管理人の私にはそれが許されません… 私宛に東京の住所に届いた税金、株主優待等の郵便物を携えて家族が那須高原にやって来ました。駅まで車でお迎えと美味しいパン屋をはしごして、観光客で溢れる観光地巡りです。 家族来訪はメリッ…

  • 那須別荘移住から2年(720日)経過の心情

    コロナ禍の脅威が迫る不穏な空気が漂う2年前のGW目前の2020年4月末が那須高原の格安別荘への移住記念日(会社からの独立記念日)です。 引越しの荷物搬入前日に前入りして、前オーナーがあまり使用していなかったため、汚れが目立つ何もない別荘を深夜まで掃除し、近所のホームセンターで購入した布団で想定外の寒さに震えながら不安、希望が半々で一夜を過ごした記憶が蘇ります。 ①住環境は大事 あれから2年が経過し家具、家電も充実し、一人には広すぎる部屋数(2LDK)、高い天井のリビングと庭がある”リタイア者の隠れ家”としてはかなり理想に近づいていると感じます。1日の大半を会社で過ごすサラリーマンとは違い、リタ…

  • GAFAに飲み込まれる日本

    昭和の古き良き時代はSONYの「ウォークマン」、Nintendoの「ファミコン」と世界を席巻した日本企業ですが、ハード業界からソフト業界への変換には完全に取り残されてしまいました。 私の身の回りもGAFAに完全に支配されております。 Google:検索はグーグル、カーナビはグーグルマップ、YouTubeは有料会員です。 Apple:昔はiPhoneとiTunesに支配されていました。 Facebook:フェースブックはあまり使用しませんが、VR機器はOculus Quest 2です。 Amazon:日用品以外の買い物は強く依存しています。 日本敗北の要因は時代がソフト化(SNS、 eコマース)…

  • 今年(2022年)に買ったモノ(フォローアップ)

    まぁ、私の場合は商品レビューのインフルエンサーでもないので記事を見て購入されている方は皆無と思っておりますが、購入後のハイテンションが数ヶ月後にどうなっているのかを書かなくてはいけないとの義務感にかられてフォローアップをしたいと思います。 【電気圧力鍋】 炊飯器の代替として購入した電気圧力鍋ですが、結論としては一時は処分待ちとなった古い炊飯器を再度復活させて使用しています。。。😢 電気圧力鍋で”豚の角煮”等の料理のレパトリーは増え重宝していますが、白米は古い炊飯器と変わらないか炊飯器の方が良いかも?といった感じで、電気圧力鍋は料理専門で使用する事にして使用頻度は減っております。 shaaa.h…

  • 進化版FIRE「パラレルインカム」とは何?

    「セミリタイア」という言葉が昭和の残滓のような響きになりつつあり、最近は「FIRE」という言葉が台頭しつつあります。さらに、「パラレルインカム」というFIREの亜種かと思わせるような造語が記事になっておりました。 prtimes.jp 「パラレルインカム」とは 「パラレルインカムが目指しているのは、FIREを上回る圧倒的な幸せと自由です。パラレルインカムは、経済的自由を手に入れ、時間の自由も手に入れ、好きな場所に住み、楽しい人間関係をつくる、といったポジティブな人生を実現するメソッドなのです。」 理想が凄いですね~。 要約すると①苦役とは感じない生き甲斐と感じる仕事で収入を増やす ②株などの金…

  • 別荘地は不干渉が暗黙のルール?

    田舎暮らしのイメージはデメリットとして語られる、自治会参加やご近所付き合いがディープで住民同士で監視し合うようなイメージがあるのではないでしょうか。 同じ田舎暮らしでも別荘地は一般的な田舎暮らしとは違い基本的には相互不干渉の社会です。近所で立ち話する程度ではお互いの素性などを詮索するような会話は殆どありません。(特に男性同士の場合、女性はコミュ力が強いので情報通かもしれません) このような別荘社会ですが、最近、ご近所さんで気になる別荘があります。その別荘のオーナーは75歳は超えていそうなおじいちゃんです。3ヶ月毎のペースで東京から車(東京ナンバー)で一人で別荘を訪れ3日程滞在して自宅に帰るよう…

  • 「風の谷」構想:都市集中型の未来に対する代替

    先週の記事で一部を紹介した本「シン・二ホン」(AI×データ時代における日本の再生と人材育成)ですが、本の後半部分の多くの頁を割いて紹介されていたのが、著者の安宅和人さんが提唱し活動している「風の谷」構想でした。 このプロジェクトは「都市集中型の未来に対するオルタナティブ(代替)」をテクノロジーを賢く使い倒すことで作り上げていこうという運動論だそうです。 AIなどの最新テクノロジーの第一人者が目指そうとしている理想が「田舎への回帰」だったという驚きと単純に都会の人の多さに少々ウンザリして田舎暮らしの実験を始めた意識低い系の私の考えが図らずも同じだったという事実に興味津々です。 aworthyto…

  • 桜の名所「霞ヶ城公園(二本松城跡)」へバイクツーリング

    お気に入りユーチューバー(モトブロガー)さんがお勧めしていた霞ヶ城公園(福島県二本松)のツーリングを企画し、桜の見頃と天候を見計らって昨日決行しましたが、私の情報収集不足により桜の見頃は既に終了しておりました。。。😣 那須からは片道90kmで下道で2時間ほどです。霞ヶ城公園の周囲をぐるりと周回できる道があり、桜は見逃しましたが、一面綺麗な菜の花が広がっておりました。 写真1,2:日本の原風景のような景色です。 天候は晴れ、気温は15℃前後でしたが、冬用装備にもかかわらず、バイク乗車が2時間を超える復路ではジワジワと寒さが体を襲ってきて、グリップヒーターをONにして震えながらの帰還となりました。…

  • 【家庭菜園】ジャガイモ成長記録(4月中旬)

    今年はジャガイモの植え付けを昨年より2週間早めて3月上旬に行いましたが、3月は最低気温がマイナス8℃まで冷え込む日もあり、今思えば”ほぼ冬”でした。😰 2週間前倒し効果は得られず昨年と同様に4月中旬に発芽となりました。 shaaa.hatenablog.jp 申し合わせたかのようにレイズヘッド(囲い)内のキタアカリの芽が一斉に発芽しました。(以下写真)昨年の家庭菜園成長記録を参考にすると6月下旬には大量のジャガイモが収穫できる予定です! 今年は庭の美化も強化しており、落葉を丁寧に掃除した効果だと思われますが、先日の記事でも紹介した雑草 or 野草?のヤブイチゲ(藪一華)が家庭菜園までの通り道の…

  • 「セミリタイア ブログ」読者ニーズを考えてみる

    私はセミリタイアブログを標榜して2年前にブログを立ち上げた訳ですが、セミリタイアブログとの出会いは早期退職を意識した退職から半年前に”にほんブログ村”(以下バナー先)に辿り着いた所から始まります。 にほんブログ村 shaaa.hatenablog.jp 私が退職前のブログに求めたニーズのトップは「〇〇歳で〇〇万円でセミリタイアしました!」という記事で、家族構成や年齢が自分に近い人がどの程度の金額でリタイアしてどのような生活を送っているかに興味津々だったように思います。 その他、退職前の現役の方々のニーズは セミリタイア資金の形成方法とセミリタイアに必要な資産額はどの程度? 既に金融投資をしてい…

  • 田舎暮らしと「クマ出没」リスク

    田舎に居住していると年に数回「クマ出没」ニュースに遭遇します。ここ那須高原でも冬眠から目覚めて寝ぼけて徘徊しているのか、人里に近いゴルフ場付近で目撃情報があったようです。 nordot.app 田舎暮らしのメリット、デメリットを平等に取り扱う?当ブログではクマ出没情報も看過できません。😤 北海道のヒグマであれば出会ったらなす術なしですが、本州に生息するクマはツキノワグマです。体長は110~150cmですのでワンチャン勝てるかもとも考えますが、爪や腕力が強いので危険動物であることは間違いないですね。 環境省が出している「クマに注意!」という文書がクマ対策マニュアルとして良く纏まっておりました。 …

  • 中国の定年が「男60歳・女50歳」って知ってました?

    2020年に発売された「シン・二ホン」(AI×データ時代における日本の再生と人材育成)を読んでいて、中国の定年について記載があり、中国の定年が「男60歳・女50歳」である事を知りました。 news.yahoo.co.jp 少子高齢化で70~75歳定年の議論がされている日本とは違い労働力豊富な国の常識はレベルが違います…露骨な男女差別が"かの国"らしいですが、職場に老害はなさそうです。 年齢差別との理由からアメリカ、イギリスは定年制度自体を廃止しているようですが、他の定年制度のある欧米諸国も日本とは少々違い、ジョブディスクリプション(職務記述書)に基づき賃金が支払われ(ジョブ型雇用)、日本の年功…

  • 歯の寿命は50年なのかぁ。。。

    先月、奥歯のブリッジしている部分が炎症を起こしてしまい、約5年ぶりに歯科のお世話になりました。私の2つ年齢が上の兄は歯周病で数本の歯を失っているという不幸話をしていた事を思い出します。 幸い私は50代半ばですが、歯は健康で1本も失ってはおりません。しかし、歯の寿命が気になり調べてみました。 歯の寿命は「下顎の前歯や糸切り歯で約60年、奥歯で約45年と言われている」歯を失う原因は歯周病と虫歯が86%を占めているそうです。つまり、私の場合も奥歯は既に寿命に達しているようです。。。 また、「40代になると「歯を失う」という初めての経験をし、平均で1.5本失います。 さらに50代では2.5本程度の歯を…

  • お金をかけても良い商品とは?

    昔から”安物買いの銭失い”を繰り返してきた人間としてはあらゆる場面で「ここはお金をかけるべきか否か」の決断に迫られる場面に数多く遭遇します。 安い物と高い物に圧倒的な付加価値の差があれば惜しげもなくお金をかけても後悔はありませんが、他人の評価や見た目では分からない事が多いのも事実です。 使用してみたら圧倒的な差を感じたモノとしてはバイクのヘルメットがあります。 初めに購入したヘルメットも中華製などの安物ではなくヤマハのブランド品でしたが、その後に購入したSHOEIのヘルメットは「重さ」、「風切り音の軽減」、「被り心地」の全てにおいて上質で「ここまで違うのかぁ…」と感心させられました。 でも、こ…

  • 人に出会いにくい田舎生活

    別荘管理会社の方の話では当別荘地は定住者の割合は2割ほどと聞いておりましたが、私のご近所は少なく見積もっても5割以上は定住している印象です。しかし、顔を合わせて挨拶するのは年に1~2回程度と極端に人と遭遇する機会が少ないのが現実です。 東京などの都会で生活していればマンションを出てエレベーター待ちでご近所さんと遭遇し挨拶を交わし、地下鉄の駅では通勤、通学客で溢れ、乗り換え駅(永田町とか)では人の流れから外れようものなら溺死?しかねないほどの人の量でした。カウンターで数えたら1日千人以上の人と遭遇していたのかもしれません。 都会生活が長い人であれば出張や旅行で田舎の駅に降り立った時に街に「人が全…

  • 清明(二十四節気)で心地よい季節の到来です

    二十四節気では清明(4/4-4/18)の暦です。清明とは「万物が清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という言葉を訳した季語です。花が咲き、蝶が舞い、空は青く澄み渡り、爽やかな風が吹く頃です」だそうです。 東京と比べると季節の進み方は1ヵ月ほどの遅れがあるようにも思いますが、那須高原もようやく20℃超えの日と快晴の天気で清明の解説のように虫や蝶が乱舞し、草木の成長が促進されているのを感じる事ができます。 最近の記事では当初の非日常感が失われ、日々の出来事に感動することもなくなってしまったと書きましたが、車も騒音や都会の雑踏から隔離されたこの場所は耳を澄ませると小鳥の囀りだけが響く異空間…

  • 「人に歴史あり」傍らにはいつも車があった

    現代の若者の車離れは深刻のようですが、50代以上の男性の方は現代の若者がスマホやサブスクにお金をかけるように「お金を稼ぐ=車を買う」だったと言っても過言ではないのではないでしょうか。 車の歴史を見ればその人の歴史が語れるのではないかとも思います。 私の場合、車デビューは大学時代にバイトで買った中古のホンダ シティー(約50万円をローンで購入)が初代です。色はシルバーでした。 流行りのスキーにデート(車は必需品だった!)と大活躍だったように思います。お金持ちのお坊ちゃまはプレリュード、シルビア等の人気車に乗っており、羨ましかったなぁ~。 二代目は就職後に買った中古のトヨタ スプリンタートレノ。8…

  • 3年ローテーションの人生

    この別荘移住生活もこの春で3年目を迎える事になります。 私はこの3年という数字に特別な感情があります。異動の多いサラリーマン生活を送ってきたのですが、3年ローテーションで部署を転々としていた感じです。 新たな部署やプロジェクトを任され、1年目で形を作り、2年目に成果が現れ、軌道に乗り、3年目で新鮮味がなくなり、早くも新たな仕事に飽きる?ような流れを繰り返していたように思います。必ずしも全てが順風満帆ではありませんでしたが、自ら新鮮さを求めて希望して異動を繰り返していました。 「石の上にも三年」という格言や「三年目の浮気」という歌があるように3年には何かしらの普遍的法則性があるようにも感じていま…

  • 【2022年春】那須高原の庭

    グーグルフォトが勝手に表示する記録によると昨年の同日はこの別荘地にある桜並木が満開になっている写真が表示されておりました。今年は寒さが厳しかったせいか開花が遅れているようです。 しかし、今朝の庭の桜開花確認作業でようやく開花を確認できました(以下写真)。週間天気予報を見てもようやく春が訪れたようです。ここ那須高原は4月~9月の半年が冬でない季節となります。😄 家庭菜園のジャガイモも昨年の2倍(2㎏)となるキタアカリ、男爵イモを植え付けが完了しました。レイズヘッド(囲い)の横に新たに畝傍を作って作付面積を拡張しました。 また、今年は雑草?の品種探しにハマっておりまして、先週の記事に続いて新たな品…

  • 「ぼんやりとした不安」なんとなく分かる。

    「将来に対する唯ぼんやりした不安」で知られる遺書を残し、35歳で服毒自殺を遂げた芥川龍之介の言葉です。私の場合、芥川龍之介のような繊細な心を持ち合わせていないタイプの人間ではありませんが、このネガティブワードが最近気になります。この原因を探ってみました。 アーリーリタイア生活も2年が経過し、当初の非日常感は全て日常になっている。 リタイア前は毎日変化のないサラリーマン生活に嫌気がさしていたが、結局、リタイア後も日々変化のないルーティンをこなす生活に収束している。 リタイア前の不安であったお金の問題も現実は問題ない事を確信し、投資意欲が減退した(モチベーションが下がった)。 リタイア直後から始ま…

  • 人の能力なんて皆「五十歩百歩」かもしれない

    新年度になりました。この季節の東京はフレッシュなリクルートスーツに身を包んだ新入社員を見かける機会が増え、毎年新入社員の眩しさに心が洗われた事を思い出します。 バブル大量採用時代に入社した私は上京の緊張感と周囲の優秀そうな?大学出身の同期には劣等感爆発状態で心ここにあらず状態で必死に新人研修を受けていた記憶が蘇ります。 毎年、新入社員を迎え、30年以上彼らを観察してきて思った事があります。 時は就職氷河期とも重なり、毎年優秀な学業を修めた学生が入社してくる時代となっておりました。職場では「〇〇さん、△△大学なんだね優秀だね~」という会話が毎年の恒例行事のようになっておりました。 そして、有名大…

  • 田舎暮らし3月の家計支出

    3月後半は卒業旅行やお子様連れと思われる観光客で平日でも賑わいを感じる季節になりました。同時に虫の世界も賑わいをみせる季節となり屋内侵入案件も増えましたが、丁重に退出をお願いしております。 さて、2022年3月のベースとなる那須での生活費(1人)の支出は84,700円(予算85,000円/月)予算に見事着地となりました。 shaaa.hatenablog.jp 【3月の生活費 】 食費 22,600円(外食・酒代含む) 光熱費 16,400円(電気 7,634、プロパンガス 6,875、上水道1,845、灯油購入なし) 通信費 5,300円(インターネット回線、UQモバイル、月額アプリ) タバ…

  • 春の庭を探索「雑草も良く観れば」

    春の兆しの那須高原ですが、微妙に肌寒く、冬服の切り替えのタイミングと電気毛布の止め時が分からない季節です。 先日、ホームセンターで購入して庭に移植したデージーは長年積み重なった大量の落葉による天然腐葉土の養分を吸収し、少々怖くなるほど咲き狂っております。 shaaa.hatenablog.jp 毎年、雑草駆除に多くの労力を割いておりましたが、よく見ると結構美しいものもあることに気付きました。 ↓ 購入して移植した芝桜の横に咲いており芝桜に似ています。植物観察アプリで検索したところヤブイチゲ(藪一華)という植物で説明では「本種の自生する場所は非常に古い原生林である指標になります。」との事でした。…

  • インフレ、円安対策をするべきか?

    政情不安のリスクも重なり、世の中は新年度からの値上げのニュースで溢れております。アーリー・セミリタイア者は不安を煽られます。何か対策を打っておく必要があるのか考えてみます。 私がセミリタイア生活に入った時期(2年前)にコロナショックによる株価暴落が重なり、以降は株や投資信託の個別銘柄の購入は2年間フリーズし、ロボアド(Wealthnavi・THEO)に月定額で積み立てる以外の金融取引は一切行っておりませんでした。 金融資産の状況を確認してみると外貨建ての金融商品の比率は以外にも高く金融資産全体の40%ほどでした、内訳は投資信託とロボアドです。これらの資産は最近の円安で恩恵を受けています。 数年…

  • 久しぶりのバイク/初心を思い出す

    テレビでは桜満開のニュースで溢れていますが、ここ那須高原は朝晩は未だ肌寒く暖房器具が必要な季節です。😓 それでもバイクに快適に乗れる季節がやって参りました。数ヶ月ぶりにVストローム250を起動し、近所を走りながら、2年前に那須高原に移住してきた初心を思い出していました。 当時は無謀にも車を所有していなかったので、大型バイク(W800)を単身赴任先の大阪から業者の拠点の埼玉へ陸送し(安価に済ませるため)、それを引き取りに電車で埼玉へ行き、数時間をかけて那須高原まで運転して帰ってきました。その後も車を購入する1ヵ月間は大型リュックサックを背負いバイクで買い物をするという中々ハードな生活を送っており…

  • 春眠、暁を覚えず

    今朝は2度寝を挟んで、睡眠時間は9時間ほどで少々寝過ぎ感があります。朝起きて頭に浮かんだ言葉は「春眠、暁を覚えず」でした。 リタイア者の最大の恩恵は誰に邪魔される事もなく満足いくまで寝る事ができる事です。理想的な睡眠時間は50代では6時間だそうです。 *年齢を重ねるとともに睡眠時間が短くなるのは、エネルギー消費の低下にともない、浅い眠りで身体の休養を得る自然のメカニズムが作用しています。 narue.com 私も睡眠時間6時間弱が理想的な睡眠時間のような気がします。過度な早寝は未明(午前3時ごろ~日の出前後)の起床になってしまうので、暖房費節約の為に最近は23~24時の就寝を心掛けるようにして…

  • 「別荘地、二拠点居住」の追い風(地価上昇)

    不動産会社と結託して、別荘地、二拠点居住を推奨してきた訳ではないのですが、本ブログでは別荘地居住、二拠点生活をメインに書いてきました。 2年前の別荘購入時は家族も含め周囲から「なぜ、そこへ???」といった反応を感じていましたが、コロナ禍で状況は一変し、自身も想定もしていなかった「別荘地、二拠点居住」の追い風が吹いているように思います。 www.sankei.com 記事では国交省は「本来の別荘地需要もあると思うが、コロナによって(週末を田舎で過ごすといった)二地域居住みたいな新たな需要がかなり出ている」との分析のようです。 早速、近所の地価を確認してみましたが、7,700円/㎡でした。那須高原…

ブログリーダー」を活用して、shaaaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
shaaaさん
ブログタイトル
セミリタイアして別荘地に住んでみる
フォロー
セミリタイアして別荘地に住んでみる

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用