searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

zx1100a2_mmさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
貴の備忘録
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/zx1100a2_mm
ブログ紹介文
気の向くまま、興味のあることを書いて置く場所。 <br>
更新頻度(1年)

3回 / 11日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2020/05/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、zx1100a2_mmさんの読者になりませんか?

ハンドル名
zx1100a2_mmさん
ブログタイトル
貴の備忘録
更新頻度
3回 / 11日(平均1.9回/週)
読者になる
貴の備忘録

zx1100a2_mmさんの新着記事

1件〜30件

  • アベノマスク安着

    アベノマスクがようやく届いた。マスク不足が始まった頃に1枚150円位で入手したガーゼマスクと同じ様なサイズ、品質で、あの不良騒動はなんなのか?という気がした。在宅勤務で昼間のワイドショーを見る機会が増えたが、これが連日飽きもせずに井戸端会議で不安を煽り立てるばかりだった。コロナの情報はネットでソースチェックして確認しているが、それが本来マスコミのやるべきこときでは無いのかね?と思いながら眺めていた。その日の視聴率が大切なのは分かるが、景気減速でスポンサーが降りる方が番組にとってより深刻だと思うのだが、事態を収束させるのでは無く不正確な情報で混乱を招くことしかやってなかったように思う。ピコ太郎の手洗い動画でも流し続けてろと言いたい。と、在宅勤務で引きこもらされているとストレスが淀みのように溜まっていくが、ようやく...アベノマスク安着

  • ER-6f ウインカーポジション 続き

    残り作業は簡単だと思ったら、防水ソケットのツメ形状が異なっていて削って調整する事になった。純正は爪が二つだが、届いたのは四爪で商品画像もそうだったので届いてヤッパリという感じだ。金属用ヤスリで簡単に削れるが、脱着がスムーズになるように調整に時間をかけた。というか、日本製を型取ってコピーした様で精度は良くない。Tipsとしては防水パッキンにラバーグリスを薄く塗っておくこと。放っておくと防水パッキンが張り付いて取れなくなる。テストでウインカーとポジションの点灯と配線色を確認してから、2線コネクタとポジション用オスギボシと取り付け、ポジション点灯用の配線を取り回して完成した。12Vは中華ポジションキットを撤去したのでその空きから取った。動作はウインカーを戻した後、”う~ん、ポワッ”と妙な間が空いていたポジション点灯が...ER-6fウインカーポジション続き

  • ER-6f ウインカーポジション 純正動作化

    GPzを復活させたら急にER-6fのウインカーポジションの動作に不満が沸いてきた。回路を組んで実現しているせいでウインカーを戻した後の復帰に時間が掛かったり、動作が不安定だったりする。他のKawasaki車の左ハンドルスイッチを流用しようと思ったが、最近は採用されてないようだし、心当たりのある車種は苔むした中古になっている。キジマのポジションユニットに変える手もあるが、これはポジションが減光しない。そんな中、某巨大掲示板を見ていたら、ER-6nでウインカーポジション化した方の投稿が有った。何と左ハンドルスイッチがウインカーポジション対応で、メインハーネス側で殺されているだけだった。これはGPz750の配線図だが配線色も同じだそうだ。ゼファーやZZRが同じだった記憶があるが、2006年登場のERシリーズまで同じだ...ER-6fウインカーポジション純正動作化

  • 出勤

    資料が足らないのでおよそ1.5ヶ月ぶりに出社した。3密を避けるために11時頃に東海道線に乗ったが、普段なら大勢の人が利用する戸塚駅がこんな様子。早朝5時以前かなw銀座並木通りの昼下がりもこんな感じ。弛んでると言われるけど十分に減ってる。有楽町駅も人が異常に少ない。東京駅も新橋駅も7~8割は減ってた。困ったのは喫煙所の閉鎖で、ビル内や通りがけの喫煙所が軒並み閉鎖されて残された狭い喫煙所に人が密集していた。やはり出社は控えた方が良さそうだ。出勤

  • ER-6f リヤブレーキホース交換

    リヤのブレーキホースを交換した。フロントを交換して良くなるとリヤが気になるもので、外出自粛の間に換えておく事にした。Activeのメッシュホースは車種別に長さやバンジョーアダプターの角度が指定されているがER-6fは掲載されず兄弟のER-6nだけとなっている。指定通り買ってきて、改めて純正をじっくり観察。真っ直ぐ後ろにだしゃ良いのにと思うのだが、スイングアームの動きに追従するのはこうなるらしい。タンクのフルードはティッシュで吸い出したが、タンクが黄色に染まっててフルードの変色が判らないようになっていた。これも交換時期では有るがそう急ぐ必要はない。後は見やすいのは良いのだが、水を掛けられない場所にタンクが有るのは宜しくない。後ろから古いホースを外して新しいメッシュホースを組み付けていく。キャリパー側はSIDE20...ER-6fリヤブレーキホース交換

  • パーコレーション対策

    気温30℃前後、低速の渋滞走行が続く、ガソリン残量1/3以下がパーコレーション発生の3つの条件だ。対策は2つあってタンクの底に断熱材を貼ること、キャブにヒートガードを取り付けることでほぼ解消する。以前使用していたFCRのヒートガードはコレ。不要になったモノを頂いたものだ。最初はもっと大きかったが、ヨシムラの装着例のようにFCRを大きく囲ってしまうとシリンダーの風通しが悪くなって油温がやたら上がってしまう。油温に影響しないように切り詰めていった結果、300x200mm程度になったが、それでも殆どパーコレーションは再発しなかったのでこれで十分なのだろう。元々ヨシムラに買い直すつもりの実験台がそのまま長年経過し、さすがにこれは格好悪い・・・と思って外したのが、今回のパーコレーション騒動につながった。理想はAnny's...パーコレーション対策

  • 最終試乗と次の問題

    天気が良く気温が上がった立夏の日に最終試乗を行った。古いガソリンを使う必要も有ったが、時節柄、他県には侵入出来ないので設定距離は150km弱に留めておいた。道志道で折り返す事にする。出る前にもう一つ作業が残っていて、オーバーフローが何度か起きているので燃料フィルターを取り付けた。一番大きいフィルターを買ってあったが、自然落下にフィルターの抵抗を付けてガソリンが足るのか不安だったので、とりあえず純正のフィルターを取り付けて様子を見てみる。10時過ぎの出発だったが、有る程度順調に走れるのがR246だけというか、田舎へ集結し過ぎやろうとw不慣れなドライバーがワラワラいて田舎道快走どころか40kmの行列だらけ。宮ヶ瀬ダムで27℃と暑い日だったが懸案の再始動不能は起きなかったが、その兆候は有った。辛うじてクランクを回せた...最終試乗と次の問題

  • バイパス工事

    コネクタや配線の発熱は大きく改善されたが、まだ発熱してるってことはその内トラブルにつながる。メインハーネスは一度交換したきりなのでそろそろ交換すべきだが、AC線を新設すればメインハーネスをこれ以上傷めずに済む。後先が逆だが念のためオルタネーターもチェックしておいた。規定値は4000rpm50Vで余裕でクリア。3相のバラつきも大きくないようだ。抵抗値は既に測定済みで0.6Ωと上限値、レギュレーターのコネクタ端子間だと0.7~0.9Ωでバイパス作業を考え始めたキッカケである。レギュレーターのコネクタを脱着するのでバッテリーのプラスも外しておく。ここはバッテリー直結でコネクタ端子間でショートさせメインヒューズを飛ばしたばかりだ。問題は配線スペースでスプロケカバーの中を通さなくてはならない。純正のように耐熱性が有る保護...バイパス工事

  • レギュレーター交換

    レギュレーターが届いた。ZR-7用の純正中古で新電元SH650A-12だ。今まで使用していたZRX400用と同じだがハーネスが無いので延長ハーネスは流用出来ない。というか流用するつもりが無かった。レギュレーター交換はリヤの外装一式を外してバッテリーケースをひっくり返す必要が有るが、隠しネジとかクリップはなく左右一対の固定ボルトを上から順番に外していくだけで簡単だ。延長ハーネスが流用できない理由はコレ。黄色のAC線が異常発熱してスパイラルが溶けている。コネクタも熱で変形していた。レギュレーターを取っ替え引っ替えしてテストしてたときに妙に熱くなるので気になっていたが、1.25SQで作成した配線サイズが小さかったようだ。赤がGPz純正黒がZRX純正で同じ線径だが、自作配線の1.25SQより明らかに太い。茶線は1.25...レギュレーター交換

  • レギュレーター再び

    電装が色々問題だった。まず、充電電圧が不足していてアイドル13.2V、走行中12.8Vという低さだった。2年ほど前にデジテンが壊れ、いつからダメか分からないが前から違和感は感じていた。たまに起きる失火も気になるし、サイドスタンドや油量警告も頻繁につく。レギュレーターかジェネレーターが疑わしいが、先にスプロケカバーを開けたところ、汚泥で完全にコーティングされた配線がお目見えした。ジェネレーター出力の3線が断線か千切れかけてることを最初に疑ったのだが、一応接続は問題はない模様。というか、良く燃えなかったなぁと・・・掃除するのにパーツクリーナーを大量消費する事になった。サイドスタンドや油量警告もここが絡んでいる可能性が高い。ジェネレーター出力配線は被覆が痛んでいるので取り急ぎ融着テープで補強して確認したが、電圧は復活...レギュレーター再び

  • 復活の日とはいかず

    GPzに火を入れる事にしたが、喫緊の課題は熱間時の始動不良で、渋滞にハマって油温100℃を超えるとセルを回せなくなる。ここ数年来の悩みの種でGWに復活させても1ヶ月ほどしか乗れない。セルが消耗しているのは確かだが、起き始めたのはバッテリー破裂騒動からだ。YTX12-BSはやや容量不足なんではないかと。取りあえず、HTX-14BSなる中華で試してみることにした。幸いなことに幅と奥行きは同じで入れ替えるだけ。お次はウインカーポジションの復活。購入した頃に電装弄りの師匠が改造してくれたものだが、FCR化か何かの時に失われていたものだ。右スイッチのポジションを分岐して左スイッチへ。ウインカーポジションの出力はポジション信号がウインカーOFF、ハザードOFFがANDで出力される回路が必要でウインカーポジション仕様のKaw...復活の日とはいかず

  • インフラ整備 NEC Aterm WG2600HS

    早いモノでテレワーク生活も1ヶ月近くになった。簡単にテレワークと言うが、それに対応したインフラ、機器、セキュリティ対策などが準備されていなければ実現出来ない訳で、社内インフラの担当者が奮闘してのこと。何度か回線輻輳で仕事にならない事もあったが、その度に増強したり負荷分散したりと持ちこたえている。我が家のインフラも強化した。まず、オンライン教育が行われると言うことで息子にノートPCを買い与えた。即納を最優先してDELLInspiron145000Premiumで14インチ、Inteli5、メモリ8GB、SSD256GB、OfficeH&B付きのモデルで税込み11万チョット。これにマウス、外付けDVD、ヘッドセットなどを加えて13万弱の出費になった。息子向けの10万給付から足が出たが、モバイル向けで持ち運びも容易だ...インフラ整備NECAtermWG2600HS

カテゴリー一覧
商用