searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

みらいさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
みらいの金鉱株投資
ブログURL
https://gold.us-stock.blog/
ブログ紹介文
世界中の金鉱株と金鉱株ETFの取引や調べたことを記録するブログです
更新頻度(1年)

22回 / 68日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2020/05/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、みらいさんの読者になりませんか?

ハンドル名
みらいさん
ブログタイトル
みらいの金鉱株投資
更新頻度
22回 / 68日(平均2.3回/週)
読者になる
みらいの金鉱株投資

みらいさんの新着記事

1件〜30件

  • 金鉱株の株価推移とグーグルトレンドの検索ボリュームの関係

    グーグルトレンドを利用して、金鉱株ETF(GDX)の株価推移と、関連キーワードの検索ボリューム(グーグルで検索される頻度。数値が高いほど相対的に多い)の推移を比較してみました。対象は日本のウェブ検索です。なお、グーグルトレンドは2016年1

  • 2020年3月以降のストリーミング銘柄の株価推移

    ストリーミング・ロイヤリティ銘柄の2020年3月以降の株価を比較してみました。以下の5銘柄が対象です。★記事で比較するストリーミング銘柄(ゴールドの採掘を行わない企業) フランコネバダ(FNV) ウィートン(WPM) ロイヤルゴールド

  • 2020年3月以降の南アフリカの金鉱株を株価推移を比較してみる

    南アフリカの金鉱株の財務面と、2020年3月20日以降の株価推移について比較してみました。★比較した南アフリカの銘柄 アングロゴールドアシャンティ(AU) ゴールドフィールズ(GFI) ハーモニーゴールドマイニング(HMY) シバニ

  • ゴールドの価格変化は3枚の図で説明できる

    今まで知りえた知識によると、ゴールドの価格変化はおおよそ以下の3つで説明できるようです。★ゴールドの価格変化 ゴールドは必ずしもインフレ率とは一致しない(俗にいう「インフレヘッジ」とは少し違う) 大局的には世界のマネーサプライに連動し値

  • 2020年3月以降の金鉱株ETFのパフォーマンスを比較してみる

    2020年3月以降の金鉱株ETFのパフォーマンスを比較しました。対象としたETFは3つの金鉱株ETFと1つのゴールド連動ETFです。★記事執筆時点の上位構成銘柄 ヴァンエックベクターズ金鉱株ETF(GDX) ヴァンエックベクターズ中小型

  • カナダの金鉱株「エルドラドゴールド(EGO / ELD.TO)」が割安らしい

    Seeking Alphaに、カナダの金鉱株である「エルドラドゴールド」が割安との記事がありました。Eldorado Gold: Undervalued Gold Producer With Re-Rating Potential | Se

  • 金鉱株の5年・10年ローリングリターンを見てみる

    KITCOのサイトに金鉱株の5年・10年ローリングリターン(保有期間リターン)でのパフォーマンスが紹介されていたので、それを見てみました。TSXなので、カナダ・トロント市場の金鉱株を集めた指数ですね。5 Charts That Show H

  • 現代の金鉱株「都市鉱山」銘柄への投資を考える

    ※最初に述べておくと、この話にはオチも結論もありません。先日、南アフリカの金鉱・プラチナ鉱山株「シバニェ・スティルウォーター」のことを調べた際に、貴金属のリサイクルについて少し関心を持ったので、日本の金鉱株である「都市鉱山」のことも調べてみ

  • リーマンショック時の金鉱株のパフォーマンスを調べてみる

    リーマンショック時の金鉱株のパフォーマンスを調べてみました。以下の記事で触れたように、金鉱株はボラティリティの大きさがメリットでもあり、デメリットでもあります。そこで今回は具体的な相場を例に、もう少しそのデメリット部分を解釈してみようと思っ

  • 南アのプラチナ採掘事業者「シバニェ・スティルウォーター(SBSW)」に投資しようかなって話

    「プラチナは自動車部品に使われているらしい」と聞いて、プラチナを採掘する事業者を探したところ、「シバニェ・スティルウォーター(SBSW)」という企業にたどり着きました。Sibanye Stillwater(公式サイト)この会社、ネットでは聞

  • 南アフリカの金鉱株「アングロゴールドアシャンティ(AU)」を見てみる

    南アフリカの金鉱株「アングロゴールドアシャンティ(AU)」について見てみます。同社はニューヨーク証券取引所に上場しており、日本からも取引できる金鉱株の1つです。アングロゴールドアシャンティの鉱山は南米、アフリカ、オーストラリアにあります。主

  • カナダの金鉱株「アイアムゴールド(IMG.TO/IAG)」について調べてみた

    カナダの金鉱株「アイアムゴールド(TSX:IMG.TO、NYSE:IAG)」について調べてみました。同社は南北アメリカとアフリカに金鉱山を有しています。日本の住友金属鉱山(5713)も同社のプロジェクトの1つに出資しています。IAMGold

  • 中国の金鉱株「紫金鉱業集団」について調べてみた

    ふと「紫金鉱業集団っていくらで買えるのかな」と思ったので調べてみたお話。紫金鉱業は中国の金鉱株で、パプアニューギニアでバリックゴールドと合弁会社を作っていたり、カナダのコンティネンタルゴールド(Continental Gold)を買収してい

  • ゴールドの採掘量減少と将来生き残りそうな金鉱株

    2019年時点の予測によれば、ゴールドの産出量は2020年をピークに減少し、2029年には現在の半分ほどに減ってしまう見込みです。仮に予測通りに産出量が減ってしまう場合には、多くの企業は経営が困難になり、廃業や他社の買収を通じて消えてしまう

  • 2016年以降の金鉱株と米国株式(S&P500)の関係を調べてみる

    今回はゴールドと米S&P500指数の関係が無相関から逆相関になることが多くなった2016年以降に限定し、米国株式のポートフォリオに金鉱株を加えたケースと米国債を加えたケースで、どう違うのかを比較・検討してみました。結論を述べると、金

  • 金を採掘しない金鉱株「ストリーミング&ロイヤリティ」銘柄とは?

    金鉱株の中には、金の採掘を直接行わない「ストリーミング&ロイヤリティ」と呼ばれる銘柄があります。主な企業は以下の5社です。★金の採掘を行わない金鉱株 フランコネバダ(FNV) ウィートン(WPM) ロイヤルゴールド(RGLD)

  • 「ストリーミング銘柄」に属する金鉱株のDEレシオ(負債比率)を調べてみる

    この記事で紹介する5社は、金鉱山を有さない「ストリーミング&ロイヤリティ」銘柄です。金鉱山を有する一般的な金鉱株とは少し業態が違います。そこで今回はこの5社について、負債状況について調べてみたというお話。結論を述べるとフランコネバダ

  • 【初めての方へ】金鉱株投資の注意点など

    こんにちは、みらい(@MiraiGoldshare )です。いつもツイートやこのブログをご覧いただきありがとうございます。この記事では、金鉱株投資に関心を持った方へ、投資の留意点などを紹介します。基本的に述べたいのは以下の3つです。★金鉱株

  • 南アフリカの金鉱株「ハーモニーゴールド(HMY)」の財務などを見てみる

    金鉱株の話で良く名前の挙がる企業に「ハーモニーゴールドマイニング(HMY)」があります。Harmony Gold Mining(公式サイト)この企業は南アフリカの会社ですが、ADR(アメリカ預託証券)を利用して、ニューヨーク証券取引所にも上

  • ロイヤルゴールド(RGLD)の特徴や売り上げ推移などについて調べてみた

    金鉱株ETF(GDX)の主要な構成銘柄の1つである、米国の「ロイヤルゴールド(RGLD)」について調べてみました。この会社は普通の金鉱株とはちょっと違うらしいぞ?Royal Gold(RGLD)特徴的な点は、ロイヤルゴールド自体は採掘事業を

  • 米ニューモント(NEM)の2020年の見通しと長期的なガイダンスを確認してみる

    Twitterで信太郎さん(@nobutaro_mane )から「ニューモントの相場が軟調である」と教えてもらったので、ちょっと調べてみました。ニューモントは米国最大の金鉱株企業です。2020年5月19日に2020年の見通しを発表ニューモン

  • カークランドレイクゴールド(KL)が良いって話(2020年5月配信記事より)

    カナダのモトリーフールに「This Gold Stock Is Perfect for Nervous Investors」という記事が出ていたので紹介します。手っ取り早く述べると「カークランドレイクゴールド(KL:NYSE、KL:TSX)

  • 金鉱株ファンドへの長期積立投資を検証してみた

    一般に、金鉱株は短期取引が推奨されることが多いです。一度相場が崩れたら、資産が簡単に半分以下に減ってしまう値動きの荒さや、再び相場が上昇するまでに時間がかかることが理由です。ですが、将来どこかのタイミングで値上がりすることが期待できるなら、

  • 金鉱株は「ギアリング効果」のためボラティリティが大きい

    「金鉱株はとてもボラティリティが大きい」。そして、その理由は金価格が上昇したときに、金鉱株の利益が急激に増える「ギアリング効果」のためです。言いたいことはこれだけです。ある時に吹き上がって、時間をかけてしぼんでいく以下は金鉱株インデックスの

  • 金鉱株と金地金はどちらを買うか問題(2020年5月配信記事より)

    カナダのモーニングスターのサイトに「Gold shares or bullion as portfolio diversifiers?(ポートフォリオ分散のためには金鉱株か?金地金か?)」という記事があったので紹介します。要点だけまとめると

  • ヴァンエックベクターズ中小型金鉱株ETF(GDXJ)について調べてみた

    ここではヴァンエックベクターズ中小型金鉱株ETF(GDX)の話題を紹介します。金鉱株ETFと言えば、以下で紹介した「GDX」のほうがメジャーです。が、わざわざ中小型株と分けてあるのがかなりニッチですよね。というわけで、ここではヴァンエックベ

  • ヴァンエックベクターズ金鉱株ETF(GDX)について調べてみた

    ここではヴァンエックベクターズ金鉱株ETF(GDX)の話題を紹介します。一般に、個別銘柄選びの難しいものはETFなどを通じてまとめて投資したほうが簡単です。例えば金鉱株なんかも、個別銘柄選定よりもETFを選んだほうが簡単に投資できます(もち

  • 「金鉱株はインフレヘッジにならない」という話

    最近、投資家の一部でインフレ懸念があり、その際に「金鉱株はインフレヘッジの役に立つか」というのを調べたのでここで紹介しようと思います。結論を述べると以下の通りです。★金鉱株はインフレヘッジになるか そもそも純金自体がインフレヘッジというよ

カテゴリー一覧
商用