searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

永遠の13番手さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
13位じゃダメなんですか?
ブログURL
https://www.eternalthirdplace.com
ブログ紹介文
力抜いて13番目ぐらいを目指そうぜってブログです。 アフェリエイト・セルフバック関連やFXなどの資産運用にもチャレンジしてます。 目指せクソ底辺からの成り上がりブログです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2020/05/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、永遠の13番手さんの読者になりませんか?

ハンドル名
永遠の13番手さん
ブログタイトル
13位じゃダメなんですか?
更新頻度
集計中
読者になる
13位じゃダメなんですか?

永遠の13番手さんの新着記事

1件〜30件

  • 自分の両親の見分けつくの?って話

    自分の両親の見分けつくの?って話 - 3位じゃダメなんですか?

  • 歯が痛いだけと思ってたら長期入院になってしまったって話

    歯が痛いだけと思ってたら長期入院になってしまったって話 - 3位じゃダメなんですか?

  • 市販薬だって危険な薬ですからね?って話

    『市販薬』 忙しくてなかなか病院に行けない、病院が嫌いだって人は割と市販薬を使用する事も多いことでしょう。 僕も頭痛薬や胃薬など、不意に訪れる症状に効く薬は、家に常備しているものです。 ドラッグストアでお手軽に購入出来ますし、効果の高い物が売られてますので、病院へ行けない時などには大活躍です。 僕も良く購入させて貰うのですが、その時にいつも思う事があります。 この商品Aと商品Bの違いってなんだ? ドラッグストアなどに行っても、薬の種類が多過ぎで、どれが何に効くのか良く分かりません。 例えば、単純に風邪薬を探すにしても、総合だの、咳だの、熱だの、鼻水だので、分けてある事が多い。 実際、そこまで自…

  • プリクラ撮ると不思議とリア充っぽく見えるって話

    『プリクラ』 正式名称は『プリント倶楽部』と言います。 お店のゲームコーナーには高確率で設置されていますね。 これがブームになったのは2000年頃。 当時、女子高生を中心に爆発的ブームが起きました。 僕はその頃はまだ小学生でしたので、怖いお姉さん達がたむろしている場所ってイメージしかありませんでした。 ピーク時よりは多少劣るものの、未だ根強い人気の『プリクラ』ですが。 なんか今のプリクラっていろいろ加工が出来たりしてすごいらしいですね。 僕としては文字を入れたりとか、背景を変えたりとかする感じのイメージでしたが。 僕自身が全然撮らないので、そんなの当たり前だよって言われたら恥ずかしいのですが。…

  • 世界大会こそチームワークの見せどころって話

    『頑張ってくれ日本!!』 スポーツ観戦は楽しい。 しかし僕はわざわざ足を運んでまで見たい人ではないので、もっぱらテレビ観戦だ。 しかも、国内チーム同士で競ってる時には全く興味が無い。 興味が湧くのは、『国の代表VS国の代表』みたいな時だけだ。 要はオリンピックや世界大会、ワールドカップのようなものが好きだってことです。 サッカーや野球、今ならバレーやラグビーでしょうか? 僕みたいなヤツは本当にスポーツ観戦が趣味な人から一番嫌われる、所謂『にわかファン』と言うことになるのだろう。 にわかファンですから、あんまりルールも知らないし、普段見てる訳ではないので誰が上手で誰が下手ってのは知らないのだが。…

  • 早口で文句言ってるだけの人はラッパーじゃないって話

    『早口で文句言ってるだけ』 先日、先輩に連れられて飲みに出た。 連れてこられたのは一軒のバーだった。 「ここのオーナーマジでハンパない人だから」、そう前置きされた時点で、なんとなく察したのだが、会ってみると想像通りの人だった。 なんでもフリースタイルのラッパーさんらしい。 名刺を貰ったのだが、名前がアルファベット表記。 まぁアルファベット表記だけなら百歩譲って問題ないのだが、訳わからん記号とか入れてるともう途端に胡散臭くなる。 以下めんどくさいのでAさんとしよう。 Aさんが「初めてなら是非聞いて行って」という事で、何やら準備を始めた。 どうやらその方のラップが聞けるらしい。どんな感じなんだろう…

  • 虫は宇宙生命体じゃないの?だってほらバルタン星人とか虫っぽいしって話

    『虫は宇宙から来た』 こんななんの根拠も無いクソみたいな説を僕は信じている。 と言うのも、僕はとにかく虫が嫌いだ。 もう小さな羽虫やその辺の草花にくっついている虫レベルですら嫌い。 もしも頭から何百という数の虫を被る事があるとすれば、僕は2秒で死ぬ自信がある。 地球上にはたくさんの生き物がいるのだが、なぜが虫だけには異常に恐怖心を抱いてしまいます。 もちろんライオンとかクマとかも怖いですよ。それこそ襲われたら2秒で死にます。 でも肉食の動物ってちゃんと怖いですよ感、襲いますよ感を出してるじゃないですか。 ヤンキーみたいなもんですよ、やったります感が出てるから初めから距離置けるじゃないですか。 …

  • エナジードリンクの売り上げが向上するって良く考えたらヤバイよねって話

    『エナジードリンク』 エナジードリンク、飲んでますか? 僕はめっちゃ飲んでます。 疲れた体に染み渡る感じが堪らなく好きです。 ちなみに僕は『モンスターエナジー』の緑色のヤツが一番好きです。 エナジードリンクと言えば、僕が大好きな『モンスターエナジー』、それと翼を授けるで有名な『レッドブル』の2大ブランドを良く見かけますね。 最近ではあのコカ・コーラからもエナジードリンクが発売されました。 そんな新参者に交じって日本で昔から馴染みがあるエナジードリンクは『元気ハツラツ!オロナミンC』ではないでしょうか? 僕はばあちゃんの家に遊びに行く度に貰ってました。 その頃の僕は、 何だコレ?ばあちゃん、コー…

  • UFOなんて認め出したらいよいよ宇宙人はいるでしょって話

    『UFO?あ、この前車検に出されてましたよ』 近所でUFOが発見される日も近いのか。 ふふふ、いやいや、ついにこの日が来ましたね。 僕はね、前々から言ってたんですよ、『宇宙人はいる』『UFOは存在する』って。 アメリカ海軍がUFOの存在を臭わせる発言をしたことが話題となりました。 はっきりといると認めた訳では無いのですが、これはかなり信憑性があるのではないでしょうか? 大体ね、地球人がいるのだから地球以外に住んでる生命体もいるに決まってるんですよ。 僕達が、船や飛行機で旅行するのと同じ感覚で、彼らは宇宙を飛び回っている可能性だってあるんです。 もしかしたら時間すらも超越してるかも知れません。 …

  • 一人部屋が無いと娘は彼氏の家に泊まりに行くからねって話

    『一人部屋』 子ども用の部屋を準備するのが良いのか悪いのか問題。 アナタは自分専用の部屋はありますか? 僕は子どもの頃、自分の部屋を持っている友達とかが羨ましく思えてました。 自宅が賃貸だったり、おじいちゃんおばあちゃんと二世帯だったりするとなかなか自分の部屋を持つことは難しいです。 自分専用のベッドがあって、テレビや机、その他いろいろな自分専用の物があるなんて羨ましい限りでした。 さて、そんな子ども部屋ですが、親からすると与えるべきか結構悩むものなんです。 子どもからすれば、欲しくて堪らないものですが。 親としてやはり心配になるのは、『何か悪い事』をしないかという事。 部屋にこもってクソまじ…

  • 男はいつまでもモテたい生き物なんだなと痛感した話

    『モテキ』 人生には3度のモテキがやってくると言う。 つまり人間は誰しも3枚の素敵なカードを持っている訳だ。 しかし残念なのはそのカードを使う時期を選べない事、更にその効果を発揮する期間が定まって無い事だ。 恋愛にまったく興味の無い幼少期にそれが来ても困る訳だし。 かと言って80歳近くになってからモテてもしょうがない。 結婚してたりしてる時にモテても虚しいだけだし。 1日で終わるモテキが来ても困る。 1年中モテるのならば逆に嬉しいが。 何にせよ、一番必要とする時期にこのカードを使う事が出来ないのならば、モテキなんてタダの欠陥品である。 幼少期に幼馴染の女の子2人と毎日のように遊んでた記憶がある…

  • 心頭滅却すれば火もまた涼しくは無いって話

    『心頭滅却すれば火もまた涼し』 ・・・って最初に言った奴誰じゃボケぇえええええ!!!!! 全然涼しくないし。暑いし。クーラー必需品だし。 いや、もちろん意味は違うんですけど。本題に関しては後で触れますけど。 でも要は、 何にしても気の持ちようだよ ・・・って言ってる訳ですよねコレ? んなワケあるかぁあああ!! あのですね、どれだけ精神鍛えたって痛いものは痛いし、暑いものは暑い、無理なものは無理なんです。 好きなものは好きだし、嫌なものは嫌なんです。 昔の人ってちょっと洒落たこと言っただけで『ことわざ』とか言われてチヤホヤされてズルイですよ。 僕はね、昔いじめられてました。 そりゃ性格こんなんで…

  • セミも人間も10年間のブランクがあれば生きるの大変だよねって話

    この前散歩をしている時、セミが死んでいるのを発見した。 少し前までは朝早くから騒音虫さんとしてブイブイ言わせてた彼らですが、ついにその一生を終える時期が来ました。 彼らが鳴くだけで、夏の暑さが倍増する気がしていたので、夏の終わりを感じるにはちょうど良い目安になることでしょう。 実際に、夏のセミさんは迷惑でしか無くて、木に止まってると爆音で鳴くし。 飛び立ってもうまく飛べないもんだから、低空飛行でいろんなところにぶつかって来るし。 地面にひっくり返ってても、死んだぶりが上手なので突然動き出すし。 プチ情報ですが、あれ足が開いてると生きてて、足が閉じてると死んでるらしいので、地面に落ちてるセミが苦…

  • 数十年に1度の猛者は何度も来たらダメだと思うって話

    『10年に1度の勢力を誇る台風』 今年に入って、数十年に1度の雨やら台風やらなんやらかんやらが発生してるとニュースで見ました。 あっちこっちでかなりの被害が起きてます。 僕が住んでる九州地方でも、もうやめてくれーと思うほど台風被害が大きかったです。 僕は台風関連のニュースを見てて思いました。 コレ猛者来すぎじゃね? なんか色んなものが発生する度に、数十年に一度の〇〇って言われてますけど、ここまで頻発するとそれはもう普通の現象ですよ。 ここ数年で異常気象になり過ぎて、もう既にコレが普通気象になってる気がします。 ドラゴンボールで言うところの、スーパーサイヤ人に変身できるヤツ多くね?問題のような。…

  • 男性は4人に1人しか生まれない貴重な性別なのであるって話

    『オネエタレント』 いまやテレビで見ない日はない。 あっちもこっちもオネエタレント。 というか、今まで普通の人だった芸能人が突然オネエになったりもしている。 単にそっちが素で、今まで隠していただけなのか?、はたまた売れたいが為のキャラ作りなのかは知らないが最近は特に多い。 いや、昔もいらっしゃったとは思う。 今のように『オネエ』の知名度が高かった訳でもないし、そういうのに厳しい世の中だったし。 という事で、そんな『オネエの皆様』が昔より格段に増えたのは事実である。 実はこんな説がある。 『人類にはいずれ男がいなくなる説』と言うものだ。 世界には大きく分けて性別は『男性』と『女性』しかいない。 …

  • 雑記ブログのネタ探しって大変だよねって話

    『世の中ネタだらけ』 今回は『雑記ブログ』についての話です。 僕はちょっと待ち時間があればスマホを触ってます。 ゲームをしたりも好きなのですが、ブログやまとめ記事を見るのが好きです。 毎日毎日、いろいろな内容に対してその人個人が思う事を綴ってあるだけの日記のようなブログを読むのがとても好きです。 そうやってブログを読んでる内に、僕の中である気持ちが芽生えました。 僕もブログ書いてみたい ですが、もちろん今までブログなんて書いたことないですし、どうやって始めればいいかすら分かりませんでしたから苦労しました。 そもそも、何を書けばいいのかすら分かってませんから、とりあえずいろんな方のブログを読ませ…

  • スマホも20歳になってからって話

    『お酒は20歳になってから』 20歳になると、成人という事でお酒やたばこなどの制限が無くなる。 今まで隠れて吸っていたヤツも飲んでいたヤツも、20歳になればコソコソ隠れてやらなくても良くなる訳です。 でも僕は思うのです、そんなにお酒やたばこの規制が必要なのでしょうか? 成長期に接種するには、良い物ではありませんし、身体に害があるのも分かります。 しかし、僕もそうでしたが親が吸っていた場合、副流煙などは20歳になる以前から吸っている訳です。 身体に害があると分かっているものを、自分の責任で吸ったり飲んだりする訳なので、それで体を壊したとしても自業自得だと思うのです。 ダメな物はダメなんだと教えて…

  • 子ども向けのコンテンツに変な恋愛要素はいらないって話

    一世を風靡したポケットモンスター。 今現在も、新作ゲームに映画、アニメと大人気である。 僕が小学生の頃がモロに世代で。 『赤』と『緑』が発売されて、どっちを買うのかで悩んだものだ。 出てくるポケモンに違いがあったりと、中々に楽しめる内容だった。 しかしまぁ友達が少なかった僕は、結局誰ともポケモン交換が出来ず全種類集めるのは夢と終った訳だが。 今は近くにいなくても交換出来るし、あと20年生まれるのが遅かったらぼっちを気にすることなく遊べたのかなぁ・・・ さて、このままではただの昔友達いなかったブログになってしまうのでそろそろ本題へ。 いつの時代も人気を博する『子ども向けコンテンツ』と言うものが存…

  • えーと、アレ、あのー・・・アレだよアレって話

    『認知症』 認知症という言葉を聞いても、正直自分には全く関係ない話だと思っていた。 日本が長生き大国になってから、随分と経つわけで。 子どもよりも圧倒的にお年寄りが多い時代なので、認知症と言う言葉も割と身近で聞くようにはなった。 しかし僕の中で、結局は70、80歳のじいちゃんばあちゃんの話なんでしょ?と言う甘い考えはあった。 そんな時、知り合いからこんな言葉を聞いた。 『若年性認知症』 呼んで字のごとく、若年性の認知症のことらしい。 対象年齢を聞いてびっくり、なんと18歳から65歳未満が発症する認知症であるということだった。 いやほぼ全員ですやん。 と僕が呟いたか呟いて無いかはさておき、この若…

  • なぜか生活保護が勝ち組って風潮あるよねって話

    『生活保護士』 なんて言葉を耳にした。 弁護士や保育士はきいたことあるが生活保護士なんて聞いたのは生まれてこの方初めてだ。 調べると、まぁ、ただの生活保護を受けている人のことを指すみたいなのだが・・・ 色々な言葉が誕生しているが、いよいよもってとんでもない言葉が出てきたものだ。 世の中には持っていると役に立つ資格が多くある。 誰でも簡単に習得できるものから、難関だがそれを持ってると就職などで大きく役に立つものまで様々だ。 資格の中でもやはり注目すべきは『士業』と呼ばれるものだ。 宅建士や司法書士など、就職に役立つ資格の事だ。 受験資格も比較的緩いものが多く、専門の学校を出てなくても取れるのも魅…

  • 海の生物の進化って独特過ぎない?って話

    『母なる海』 我々生き物は皆、海で産まれたそうです。 長い年月をかけて、陸に上がる派とそのまま海に残る派が出来て。 陸に上がってきた奴らは、陸上の生活に適応できるようこれもまた独自の進化をしてきた。 手を羽に変え、めちゃクソ胸筋をつける事で空も飛べた訳だし、進化ってすごいですよね。 そして長い年月が経ち、宇宙人がやってきて、地球にいた猿の遺伝子操作を行った。 それによって、高い知能を持つ『人間』と言うモノが生まれた。 宇宙人と猿の間の生き物、『人間』の誕生である。 そして人間は周りの環境に対応する為の進化を辞め、その代わりに技術を進化させることを選んだ。 後はご存知の通り、とても便利な生活が出…

  • ドラマはリアルタイムで見るメリットが無いと今後も見ないだろうって話

    『ドラマの最低視聴率』 なんて見出しを見かけたので、今回はドラマの視聴率についての話。 まぁドラマと言っても、朝なのか夜なのか、はたまた何曜日なのか何時放送なのかで全然違うのだが、軒並み視聴率で悩んでるのは間違いないだろう。 どのドラマも視聴率を上げる為に、いろいろと対策を練っているようだ。 旬な俳優さんを使ってみたり、人気の脚本家を使ってみたり、人気だったドラマの続編を作ったりと、多くの人に見てもらえるよう努力している。 しかし、テレビしか娯楽のなかった時代とは違い、パソコンにゲーム、スマホに至るまで数多くの娯楽が生まれたこの時代で、今後テレビの視聴率を稼ぐのは至難の業だと思う。 今ではテレ…

  • 草食系男子だから安全って訳じゃないからね、むしろ危ないからねって話

    『草食系男子・肉食系男子』 さて、アナタは何系でしょうか? よくこのような〇〇系男子や女子などでカテゴリー分けされます。 一般的に、肉食系はなんか異性関係にガツガツしてて、浮気性で、恋愛体質なイメージ。 対して草食系は穏やかで優しく、恋愛などにガツガツしておらず、安心できる人ってイメージがあります。 しかし僕は思うのです。 草食系の方が結構ガチ中のガチみたいな人多いですからね。 草食系ってつまるところ、自分の欲求の出し方が下手って事でしょ? 『恋愛に縁が無いわけではないのだが、積極的ではない』って事は、俗に肉食系と呼ばれる人達よりも、モンモンとしている率が高いってことじゃないですか。 話しかけ…

  • 人生は一度落ちると同じ場所へは戻れない平均台であるって話

    『消したい過去・やり直したい過去』 誰にでも一つはあるのではないでしょうか? 僕にもそんな過去がありまして、誰にも言えないし、あの時こうしておけばと言う後悔もあります。 人生とは平均台です。 しかも下が見えない闇に覆われた平均台。 長い長い、先の見えない平均台を歩いていると、同じように平均台を歩く人と出会います。 その人と手を繋いで歩くとどうでしょう? 一人で歩いていた時よりも、楽に歩けます。 そうやって、支え合える出会いだけならば、この平均台を落ちることなく渡りきる事が出来るのでしょう。 しかし、渡っている途中には、色々な障害が有り、また出会い人の中にはアナタを平均台から落としてしまう要因に…

  • 最近の戦隊モノのロボットのおもちゃが複雑すぎて子供がついて行けない話

    今も昔も根強い人気の戦隊モノ。 普段早起きしないうちの子どもも、日曜日の朝だけは早起きして見ていました。 そんな僕も小さい頃は大好きだったので、楽しみに見てました。 カエルの子はカエルですね。 さて、そんな戦隊モノですが、変身セットに次いで人気なのが『ロボット』です。 作中に登場する悪者を、終盤に完膚なきまでに叩きのめす、その役目を担うのがロボットなのです。 切り札と言わんばかりに毎回毎回巨大化する悪者に対して、戦隊側も見透かしたようにロボットを用意しています。 物語中盤にもなると、更に強い敵が現れるため、戦隊側にも強力な助っ人が登場します。 終盤には、ロボット1とロボット2が合体して更に強い…

  • 刺青やタトゥーの肯定・否定についての話

    刺青・タトゥーに対する肯定派・否定派の問題 さて、皆さんはこの『刺青やタトゥー』に対してどんなイメージをお持ちでしょうか? 威圧感があって苦手。反社のイメージがある。家族で温泉やプールに行けない。 などの否定意見と、 傷隠しや故人を偲んで入れてるものだから、悪いものではない。かっこいい。 などの肯定意見が存在します。 これについて僕が思うことですが。 例えばアナタが温泉で体を洗っている時、両隣に刺青・タトゥーがある見るからに怖い人達が座ったらどう思いますか? 僕はビビッて、古い洗濯機ばりに震えてると思います。お湯掛けちゃうとマズイかなって思ってしまうことでしょう。 でもね、これってよく考えると…

  • ビッグマウスには実力が伴わなければいけない話

    『ビッグマウス』 なんでもそうだが、驕りすぎは良くない。 しかし世の中には一定数のビッグマウスがおります。 その中には、実際に有言実行し成功した方もいると思います。 きっと何かを成し遂げる人とは、それぐらいの自信家で無いといけないのだと思いますので、すべてにおいて悪い事では無いとは思います。 しかし、僕の知り合いにやれ10人対1人で喧嘩に勝ったとか。 自転車で時速150km出したとか。 そんな事ばっかり言ってるヤツがいる。 そいつは昔からそんな感じで、とにかく態度はデカいし、悪さ自慢を始めると止まらないヤツだった。 中学生や高校生ならまだ分かる。 悪い男子ってモテるからね。 女子好きですから、…

  • 夏休み明けに友達に会うのは少しドキドキする話

    夏休みも終盤になると近づいてくるのが登校日。 アナタは宿題はやりましたか? 僕は夏休み終盤はやってない宿題に追われ、自由研究だとか読書感想文とかを適当に作成していたものです。 この頃から計画性がない男だったわけですね。 このブログの計画性の無さがそれを物語っています。 さて、新学期が始まるわけですが。 新学期と言えば、少し雰囲気の変わった友達に会えるのが楽しみである。 大人びた雰囲気になった隣の席のあの子。 イキってる同級生。 苗字の変わった女性の先生。 特に同級生の女子の変わりようは半端ない。 ピアスの穴があったり、髪を染めてたり、一学期にはしてなかった色つきのリップを使ってたり・・・ なん…

  • 電車内におけるマナーとはって話

    電車にマナーが悪い人がいるとイラッとする。 アナタは電車はよく利用しますか? 僕は電車がどうも苦手であまり利用しません。 もっぱら車移動ばかりです。 人がゴチャゴチャしてるのが好きでは無いっていうのも有りますが、一番は『人とトラブルになる』のが嫌いだからです。 なんだお前、めっちゃトラブルメーカーなの? と言われそうですが、そういう事では無いです。 あんな狭い空間にあれだけの人が集まる訳ですから、何も起きない筈は無く・・・ですよ。 隣で寝てる人の寝相が悪いとか、足が当たるとか、音楽が漏れててうるさいとか、席を譲ってくれないとか、痴漢されるとか、・・・・ 言い始めたらキリが無いぐらいのトラブルの…

  • 美容整形手術はもっとオープンになるべき話

    美容整形手術をしたら人に言うべきか、言わないでおくべきか。 アナタは『美』に執着はありますでしょうか? 僕は、・・・あります。 だって、 何するにもイケメンが有利じゃない? 就職するのだってイケメンや美人の方が有利ですよね。 『人を見た目で判断したらダメ』と教わってきましたが、割と見た目で中身は判断出来ます。 さて、今回はそんな見た目に関する話なのですが。 今美容整形に対しての考え方が変わってきていると聞きました。 少し前までは あの人整形してるらしいよ(ヒソヒソ みたいな感じだったのだが、今は、 え?整形したの?私もやりたい!どこでやったの?? みたいな感じの反応らしい。 ホントにそうなのか…

カテゴリー一覧
商用