searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

棗 一期さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

更新が追いつかない!!まだまだ未掲載の道の駅記事が控えてます(^^) 只今の道の駅スタンプラリー状況→制覇(千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、神奈川、東京都、山梨、静岡伊豆制覇)長野残り27、愛知残り12、福島残り23

ブログタイトル
おてまえ拝見!
ブログURL
https://www.natsume-ichigo.xyz/
ブログ紹介文
道の駅スタンプラリーをしながら各地の美味しいご飯と温泉を味わう旅ブログ★いざ、おてなみ拝見!
更新頻度(1年)

192回 / 365日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2020/05/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、棗 一期さんをフォローしませんか?

ハンドル名
棗 一期さん
ブログタイトル
おてまえ拝見!
更新頻度
192回 / 365日(平均3.7回/週)
フォロー
おてまえ拝見!

棗 一期さんの新着記事

1件〜30件

  • 道の駅さかい@茨城4【はいたい沖縄】

    境杉戸線との交差点にある「道の駅さかい」は江戸時代のお屋敷のイメージの建物ですが、意外にもハイカラな物が揃ってます。テレビでも取り上げられたさかいサンドや、沖縄のアンテナショップ沖縄県国頭村公設市場などなど。また店内には間にマニアも唸る驚く種類の醤油を販売しています。

  • 道の駅しもつま@茨城6【R294福よ来い】

    道の駅しもつまの公式ページを見るとロゴには大きくR294と書かれているのが目立ちます。調べてわかったのは、併設する納豆工場で下妻産大豆を100%を使用した納豆を作っており、国道294号沿いにあることから「294」のゴロ合わせで「福よ来い」と名づけ製造・販売しているとのこと。

  • 道の駅グランテラス筑西@茨城14【ハイブリット道の駅】

    2019年7月にオープンした茨城県14番目の道の駅グランテラス筑西は大きな芝生広場と遊具がある、北関東最大級のグランドステーション複合型「ハイブリッド道の駅」。野外ステージもあり、レジャー施設のような雰囲気で子供達も青空の下はしゃいでいます。直売所の美味しいお惣菜とスイーツが魅力的!

  • 道の駅にのみや@栃木2【追え!いちごロール】

    栃木といえばいちご王国としても有名。そして道の駅にのみやでは毎回売り切れるという噂のスイーツがあります。なつおとめシュークリーム、なつおとめタルト、そして伝説のとちおとめのいちごロールケーキ。(2020年のリニューアル以降予約販売)橋カードも貰える道の駅にのみやは二宮金次郎像が目印!

  • 保田漁協ばんや@千葉【元祖★安くて旨い海鮮料理】

    都心からも近い千葉の保田漁協『ばんや』には、並んででも食べたい安くてボリュームたっぷりの美味しい海鮮メニューが多数!元保田漁港の組合員用の食堂では本日の新鮮なネタを刺身で、煮物で、焼いて、揚げて沢山の人の胃袋の元へ…名物のイカのかき揚げも食べきれなければテイクアウト可能。

  • 焼肉萬福@千葉【茂原の名店】

    日帰り房総半島ドライブをよくしますが、たまに夕食で悩みます。外房→内房ルートなら都心近くなるにつれ飲食店も増えるし、海ほたるから神奈川に出れるので良い感じ。しかし逆ルートだと、夕方頃勝浦付近でお腹が空いていれば勝浦式タン […]

  • 道の駅日立おさかなセンター@茨城11【食べれずの浜焼き】

    残念ながら、2回続けて時間も変えて浜焼きを食べに行ったのに食べれなかった場所。日立おさかなセンター。(営業時間は随時変わるので要注意)その代わりに鮮魚市場で旬の格安鮮魚を宝探しの様に楽しくお魚選び。お得な鮮魚をゲット!外にある豚そばつけ麺の大盛軒も毎回長蛇の列で気になります。

  • 道の駅奥久慈だいご@茨城5【2021年リニューアル】

    栃木県5番目の道の駅奥久慈だいごは開駅から22年経っており、今回老朽箇所の修繕をしたとのこと。3/29〜5/21は館内の一部又は全館休館でしたが運良く工事開始前に行けたので営業中でした。改修工事も終わり無事5月21日にリニューアルオープンで新しく生まれ変わった姿を見れる日が楽しみです。

  • 道の駅ばとう@栃木6【ジビエの町】

    栃木県北東部に行く機会がなく道の駅ばとうは2回目の訪問。ジェラートと地元ブランドの八溝ししまるが名物の道の駅。使い切りサイズオール500円の食べ比べパックなど、ジビエ初心者にも買いやすいパック販売も魅力的★近隣の車で5分の場所にある馬頭広重美術館開館は開館20周年!

  • 大金温泉グランドホテル@栃木【③食事バイキング編】

    栃木県那須烏山市にある、大金温泉グランドホテルでの宿泊は、外観からは想像がつかない吹き抜けの広い館内と別館そして良質な温泉に「これで6000円?!」と声をあげたくなりましたが、まだ早い。今回は大満足の朝夕バイキングのご紹介★夕食は嬉しい60分アルコール飲み放題付き!生ビールあり(^^)

  • 大金温泉グランドホテル@栃木【②温泉大浴場編】

    大金温泉グランドホテルには本館2階に大浴場と露天風呂がありますが、露天は内湯の泉質保持のため休止もあり。手ですくうと透明なのに湯船の底は白みがかった薄緑色のお湯は、関東でも珍しいナトリウムカルシウム塩化物泉。関東随一の塩分濃度の古代海水温泉を巨大大浴場で楽しめます。これぞ、穴場の名湯!

  • 大金温泉グランドホテル@栃木【施設編】

    当日予約で1人6000円で一泊二食付きの温泉ホテルを発見し即予約!場所は東北自動車道の東側に位置する栃木県那須烏山市にある、大金温泉グランドホテル。周辺はゴルフカントリークラブが多く静かで寂しい雰囲気ですが、本館は巨大な豪華客船の様なホテル。日帰り温泉もありスタンプカードあります。

  • 道の駅きつれがわ@栃木8【きつねがわ?】

    奥州街道の宿場町で江戸時代には喜連川藩が置かれていたり、何かと歴史がありそうな喜連川にある道の駅きつれがわは公式サイトも道の駅スタンプも施設内も、大正ロマン・大正モダンな雰囲気の素敵な道の駅。2017年4月に大幅リニューアルの新館にある竹末の名物!ごちそう喜連川ラーメンは必食!

  • 道の駅八王子滝山@東京1【東京唯一の道の駅】

    道の駅というと観光地など田舎のイメージが強いですが、実は東京にも一つだけ道の駅があります。それが道の駅八王子滝山。JR八王子駅からバスや車で15分程北上した所にあります。週末は家族での地元買い物客で溢れ賑わう。お買い物後の休憩は奥のジェラート屋さんMOーMOで!

  • 道の駅富士吉田@山梨12【名物!吉田のうどん】

    富士吉田市は1000年以上昔(平安時代)から織物が名産の場所で、硬度の低い富士の天然水が発色の良さに一役かっている。そしてご当地グルメといえば、日本一硬いと言われている吉田のうどん。茹でキャベツにすりだねで美味しく召し上がれ★トッピングやミニカレーなど追加メニューも多数あり!

  • 熟成焼肉いちばん@静岡【上質お肉の食べ放題】

    残念ながらスーパーホテル御殿場II号館の前の通りにはあまり飲食店がありません。でも歩いてすぐの大通り国道138号まで出るとチェーン店がいくつかあるのでご安心ください!その中で、今回入ったのは熟成焼肉いちばん。なんと、以前一度行ってお気に入りだった焼肉宝島の姉妹店でした!

  • スーパーホテル御殿場II号館@静岡【富士あざみの湯】

    御殿場にはスーパーホテルが2つあります。予約時に御殿場I号館と御殿場II号館が出てきましたが、安い方のII号館で予約。しかし御殿場II号館は安いだけじゃなく支配人手作りの「マウント富士子ちゃん」や、皆に優しい「古着deワクチン」SDGsプランなどオリジナリティ溢れたホテルでした。

  • 道の駅すばしり@静岡21【富士登山の休憩所】

    道の駅すばしりは、ふじおやまと同じ静岡県駿東郡小山町にあり車で15分ほどの場所、国道138号にある道の駅です。東富士五湖道路の下り須走インターからもアクセスできるし、富士山須走口五合目に至るふじあざみラインに直結していたりと、休憩スポットや車中泊など富士登山の穴場スポットです。

  • 道の駅ふじおやま@静岡17【足柄の英雄金太郎】

    まさかり担いだ金太郎〜有名な童謡・有名な童話のあの金太郎は、箱根山の北西部に位置する金時山によく出かけていたらしいです。足柄は金太郎の故郷…ということで道の駅ふじおやまのあちこちに金太郎さんがいます。しかもコロナの影響でいつの間にか熊と仲良くマスクをしている?!

  • 道の駅山北@神奈川2【くんくん燻製桜マス】

    道の駅清川から車で一時間ほど国道246号から丹沢湖に向かう県道76号を進み、次に到着したのは道の駅山北。河内川沿いにある道は所々工事中で少し寂しい雰囲気。湖に向かう道ってどこも似てる、少し寂しい雰囲気がありますよね。山と […]

  • 道の駅清川@神奈川3【メグドン&メグコロ】

    神奈川県の道の駅は静岡近く山方面に偏ってます。道の駅清川は神奈川県唯一の村にあり、この地域は昔から雨乞い伝説があり青龍祭が開催されているそう。雨乞いのおかげで青龍から水の恵みを受けて豊かな川、そしてダムが出来上がったんですね。清川の水で育った恵水ポークのメグドンとメグコロは必食!

  • 土のめぐみ館@千葉【道の駅三芳村鄙の里】

    以前、道の駅三芳村鄙の里の記事を書いた時に土のめぐみ館についても書きましたが、公式Twitterの投稿にすっかりハマり気づけばあれ以降2、3回訪問しています。今回は改めて、土のめぐみ館の魅力に注目!商品の紹介だけじゃなく生産者さんや三芳村の風景・背景が伝わる手書きポップが楽しい!

  • 道の駅鴨川オーシャンパーク@千葉5【巨大サザエ現る!】

    サザエの形をした建物の道の駅鴨川オーシャンパークは、じゃぶじゃぶ池や各種イベント開催で地元の人にも人気です。夕暮れに立ち寄る事が多いのですが人も少なく、波の音とヤシの木と夕焼けがすっごくいい雰囲気でとても癒されます。早めの時間に到着したらレストランで海を見ながらの食事もおすすめ!

  • あずの里いちはら@千葉11【安須の里】

    施設は低く横長の建物で、軽食コーナー・情報コーナー・直売所が中央のイベント広場を囲むようにしてある道の駅あずの里いちはら。名前の由来はアズ植物公園が近くにあるから。そしてあず=昔の地名「安須(あず)」のこと。自然に囲まれたバーベキュー広場が隣接した道の駅です。

  • 道の駅むつざわつどいの郷@千葉18【スマートウェルネスタウン】

    正式名称はむつざわスマートウェルネスタウン・道の駅・つどいの郷。外国人のミドルネームの様な名前です。(笑)もともと近くの農家さん達が作った有限会社で経営していた道の駅むつざわ、そこにコンサルタントの方が公民と連携した新しい事業を提案し実現されたのがこのプロジェクト。

  • 道の駅オライはすぬま@千葉16【レストランでなぶら丼】

    日本最大級の九十九里海岸。その真ん中にあるのが道の駅オライはすぬま。オライとは銚子地方の方言で「私の家」という意味。自分の家のようにくつろいだ気持ちで遊びに来てねという思いを込めているそうです。入口の船「こがね丸」は昔イワシ漁で活躍した船。レストラン蓮味でなぶらを見よう食べよう!

  • 道の駅季楽里あさひ@千葉25【食の郷】

    季楽里あさひの由来は…野菜・肉・魚・果物・花などの特産品や旭市の魅力をいつ来ても知ってもらえるように、『季』節を問わず『楽』しむことができる『里』になることを願って『季楽里あさひ』とのこと。その名前の通り、季節を問わずいつ来ても楽しめる地元の方にとっても嬉しい道の駅です!

  • 道の駅いたこ@茨城8【潮来の伊太郎】

    巨大な透明ピラミッドがある道の駅いたこには沢山の新鮮食材とわら納豆などの加工品が溢れてます。そもそも茨城県の道の駅はどこも海の幸も山の幸、美味しい食材で溢れていて全体的にレベルが高いのですが、それもそのはず!昔から常世の国と言われており食材に恵まれた地域らしいので納得!

  • スーパーホテル鹿嶋@茨城【千両の湯】

    スーパーホテルは全店平均してサービスが良いのが魅力的。今回は茨城県神栖市にある、スーパーホテル鹿嶋での宿泊。同グループホテルと比べても安く、駐車場無料&朝食も無料!しかも作務衣のようなルームウェアが多い中、鹿嶋店では浴衣の貸出がありました。もちろんアメニティ5も充実!

  • スーパーホテル鹿嶋@茨城【千両の湯】

    スーパーホテルは全店平均してサービスが良いのが魅力的。今回は茨城県神栖市にある、スーパーホテル鹿嶋での宿泊。同グループホテルと比べても安く、駐車場無料&朝食も無料!しかも作務衣のようなルームウェアが多い中、鹿嶋店では浴衣の貸出がありました。もちろんアメニティ5も充実!

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

おてまえ拝見!

道の駅スタンプラリーをしながら各地の美味しいご飯と温泉を味わう旅ブログ★いざ、おてなみ拝見!

フォロー