searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

まさつーさんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ファーマリーチ
ブログURL
https://masa-tsu.com/
ブログ紹介文
薬剤師の仕事のことや悩みをブログ記事にしています。
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2020/05/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、まさつーさんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
まさつーさんさん
ブログタイトル
ファーマリーチ
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
フォロー
ファーマリーチ

まさつーさんさんの新着記事

1件〜30件

  • 薬剤師がハローワークのみで仕事を探してはいけない理由

    薬剤師の転職活動でハローワークと転職サイト、どっちを使った方がいいのか気になりませんか?特に、「転職活動がはじめて!」という方は、なかなか難しい問題かと思います。結論からお話しすると、「薬剤師転職サイトだろうがハローワークだろうが、使えるものはすべて使ったほうが良い!」です。その答えを踏まえて、薬剤師転職サイトとハローワークを併用して利用する注意点をこの記事で徹底解説します。

  • 【精選】転職を考える薬剤師におすすめする本4選

    薬剤師が転職を考える前に読んでほしいおすすめ本を紹介します。現在、仕事を辞めようか悩んでいる人、そうでない人も、薬剤師として働き続けるヒントが詰まってる本ばかりなので、ぜひ読んでみることをおすすめします。

  • 【おすすめ】薬剤師転職サイトランキング【現役薬剤師が徹底比較】

    薬剤師転職サイトってたくさんありすぎて、どこに登録すればいいか悩んでいる薬剤師の方も多いかと思います。この記事は実際に転職サイトを利用した経験から、安心して利用できる薬剤師転職サイトを徹底比較して、ランキング形式でまとめました。記事の後半では、転職サイトの選び方のポイントについても解説しているので、今後の転職活動の参考になればうれしいです。

  • 【薬剤師のブランク】復帰までの段取りを徹底解説【ママ薬剤師】

    薬剤師として仕事復帰しようにも、ブランクがあることで一歩を踏み出せない方も多いのではないでしょうか?職場を一度離れてしまった理由は人それぞれ。 復帰後は自分にあった働き方をしたいですよね。今回は、薬剤師の職場復帰、ブランクを埋める勉強法や復帰しやすい勤務先について解説します。

  • 【10年後の薬剤師の将来】未来の薬剤師は13万人が余る?

    薬剤師の将来はどうなっているでしょうか? 薬剤師が市場に溢れ、就職しづらくなると言われ続けて10年以上経ちました。しかし、いまだに現場では人手不足を感じています。この記事では、「薬剤師の10年後はどのようになっているか」を、薬剤師としての考えを書いています。

  • 【産休を最短で取得】派遣薬剤師は産休・育休をとれる!

    結論からいうと、育休・産休は派遣薬剤師でも取得できます。しかし、取得できる条件が派遣会社により異なるので、しっかりと確認することが大切。いざ休みを取ろうと思って準備を進めても、育休・産休が取得できない事態に陥ると大変ですよね。このページでは、派遣薬剤師の育休・産休について徹底解説しています。

  • そろそろ働きたい!薬剤師の派遣とパートを徹底比較!

    「働くなら派遣とパートどっちがいいの?」「どんな働き方が自分に合ってる?」どっちの働き方がいいか迷いますよね。今回は「薬剤師の派遣とパートの違い」についてまとめた記事を書きました。あなたに合う働き方はどちらなのか?を知るには、それぞれの働き方を知る必要があります。

  • そろそろ働きたい!薬剤師の派遣とパートを徹底比較!

    「働くなら派遣とパートどっちがいいの?」「どんな働き方が自分に合ってる?」どっちの働き方がいいか迷いますよね。今回は「薬剤師の派遣とパートの違い」についてまとめた記事を書きました。あなたに合う働き方はどちらなのか?を知るには、それぞれの働き方を知る必要があります。

  • 【主要4社】派遣薬剤師の福利厚生を徹底比較!

    派遣薬剤師として働くなら福利厚生はしっかりした派遣会社を選びたいですよね?。実は、派遣薬剤師でも社会保険や有給、福利厚生をしっかりもらえるんです。そんな派遣薬剤師の福利厚生について徹底解説します!

  • マイナビ薬剤師は派遣求人がない!?【おすすめの派遣会社は?】

    派遣薬剤師として働くにはまずは派遣会社に登録しなければいけません。まずは「マイナビ薬剤師」などの大手人材紹介会社に登録を考える方もいますが、それは正しい判断なのでしょうか?本記事では、「マイナビ薬剤師」に派遣薬剤師として登録する注意点を解説します。

  • 【おすすめの働き方】ママ薬剤師が派遣で働くメリット・デメリット

    子育てを頑張るママ薬剤師が、職場復帰を考える際の大きな壁は勤務時間ではないでしょうか?子どもが保育園や学校に行っている間の短時間勤務で、突発的な残業のある職場は敬遠したいところですよね。そんな問題を解決する働き方が派遣薬剤師です。派遣薬剤師は派遣先と雇用契約を結ぶので、突発的な残業が発生しずらい環境で働くことが出来ます。今回は、子育てを頑張るママ薬剤師に向けて派遣薬剤師の働き方を徹底解説します。

  • 使えない派遣薬剤師とは?【クビにならない方法を徹底解説】

    派遣薬剤師の仕事はいつ会社から契約満了や途中解約の通知があるかわかりませんよね?派遣薬剤師が抱える1番の悩みとなっており、契約が切れると一から仕事を探さなくてはいけなくなるのですごくめんどくさいです。派遣には、基本的に契約の途中で突然クビを宣告されることはありませんが、中には例外もあります。「使えない派遣薬剤師」が代表的です。今回は、そんな「使えない薬剤師」の特徴を徹底解説します。

  • 派遣で病院薬剤師として働く方法を徹底解説!

    入院設備のある病院では夜勤や当直がありますよね。そのことが理由で病院で働くことをためらってしまう方もいるのではないでしょうか?しかし、当直や夜勤があるのは基本的に正社員のみで派遣薬剤師はありません。今回は、そんな病院派遣薬剤師について紹介します。

  • 薬剤師ブログを始めた理由【転職経験から語る】

    このブログは、薬剤師の働き方をメインに情報発信しており、現在もブログを書き続けています。ブログを書き始めた最初の頃は全くアクセスが無く、世の中から必要とされていないと思い、書くのを辞めようかと何回も思いました。最近ではアクセスが右肩上がりに増え、激励の言葉も頂けるようになり、記事を書くモチベ―ジョンを維持できています。今回は、そんなわたしがブログを書き始めた理由を記事にしました。

  • 【転職で使うべき?】リクナビ薬剤師の口コミと評価【かんたん登録】

    転職エージェントの中には、ヒアリング不足で会社と薬剤師のミスマッチが起こり、またすぐ辞めてしまう事態も発生してしまうことがあるので登録には注意が必要です。わたしは過去二回の転職で薬剤師転職エージェントを利用しました。今回は、転職で悩むあなたに、安心しておすすめ出来る『リクナビ薬剤師』について解説した記事を書きました。最後まで読めば、『リクナビ薬剤師を』を利用するべきかどうかの答えが分かるようになっています。

  • 薬剤師は飽和してしまうのか?転職した薬剤師が真剣に考えてみた

    薬剤師は飽和になるといわれ続けて10年以上が経過しました。しかし、実際のところ薬剤師が働いている職場ではまだまだ人が足りていないと感じている人が多と思います。この記事は、「薬剤師は飽和してしまうのか?」という疑問に対して、現場薬剤師の観点から考えを書きましたので、今後の働き方や転職の参考にしていただけたらと思います。

  • 【薬剤師が徹底解説】マイナビ薬剤師の評判と感想【転職コンサルタント】

    『マイナビ薬剤師』は信用できる転職エージェントなのかをしっかり判断してから決めたくありませんか?このページでは、転職活動で『マイナビ薬剤師』を利用した感想や、他の薬剤師の方の口コミを集めて中立的な観点から記事を書きました。最後まで読めば、『マイナビ薬剤師』を利用するべきかどうかの答えが分かるようになっています。

  • 【経験談】倉庫で働く薬剤師の仕事を詳しく解説

    薬剤師の仕事として医薬品倉庫や物流センターでの業務があるということは、薬剤師の皆さんなら少しは耳にしたことがあるかと思います。倉庫薬剤師は、ゆったりと働きたいと考えている方にはぴったりの働き方です。定年退職した後やママ薬剤師の方にもお勧めできる働き方となっています。

  • 派遣薬剤師の登録で気を付けるべきこと。信頼できる派遣会社の見分け方は?

    派遣薬剤師について興味はあるけどよく知らない方も多いのではないでしょうか。この記事では、派遣薬剤師として働くにはどのような手順を踏めばいいかを、派遣薬剤師の登録から働き始めるまでの流れを詳しく解説しています。また、派遣薬剤師として働くメリット・デメリットもまとめました。自分が派遣に向いているのかどうかも合わせてチェックしてみてください。

  • 【副業なし】薬剤師が年収800万円を稼ぐ方法【昇進なし】

    ここでお話しする内容は、年収800万円を副業や起業、昇進することで目指すのではなく、転職することによって年収800万円を稼ぐ方法をお話します。最後まで読めば、具体的な方法が見つかるので、年収800万円を稼ぐ方法が分かります。

カテゴリー一覧
商用