searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

momoko-mamaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
momoko-mamaの「終の棲家」考
ブログURL
https://momoko-mama.hatenablog.com/
ブログ紹介文
アラ還暦世代のmomoko-mama夫婦。30年暮らした高台にある我が家を離れ、中心部に近い3LDKの中古マンションを終の棲家として購入することにしました。 とはいえ、ホントに、マンション生活ができるのか・・・。
更新頻度(1年)

40回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2020/05/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、momoko-mamaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
momoko-mamaさん
ブログタイトル
momoko-mamaの「終の棲家」考
更新頻度
40回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
momoko-mamaの「終の棲家」考

momoko-mamaさんの新着記事

1件〜30件

  • 調律の日;ピアノのこと

    今日は、調律の日です。 年に1回、この時期になると電話をかけてくる調律師のおじさん。娘が、小学校2年生の時に購入したピアノなので、もう12年のお付き合いになるでしょうか?? ピアノを購入した楽器店の方です。こちらは、音楽家ではないし、最近は(?)ほとんど触る人もいないピアノなので、連絡がなければこちらから調律を依頼することはないと思いますけど、あちらから連絡があれば、NOとは言えません。ピアノに必要な最低限のメインテナンスですから。 娘は、バイエルを終える前に、ヴァイオリンの方に移ってしまったので、このピアノをほとんど弾いていません。後から聞いたところによると、ピアノの先生との相性が悪かったの…

  • 土砂災害警戒区域からの脱出

    住み替えにあたって、全く新しい地で・・・というのも一つの選択かもしれません。ただ、momoko-mamaは、この地域で中学生の時から暮らし、子どもも育てました。今、暮らしているところに大きな不満があるわけではありません。やはり、これまで住み慣れた場所で暮らし続けたいと思うのです。もちろん、もっと便利で住みやすいところは多くありますが・・・。 問題は、我が家が「土砂災害警戒区域(イエローゾーン)」内にあるということです。土石流の範囲の端に位置しています。ほんの50m行けば、範囲外になるのですが。 この地は、momoko-mamaの祖父母の代(戦後すぐ?)に住宅地として開かれました。その頃には、我…

  • 「住み替え」を考え始めたきっかけ

    厚生労働省が「平均余命」という統計を出しています。「平均余命」は、ある年齢の人が平均してあと何年生きることができるかを表した数値です。よく聞く「平均寿命」は、その年に0歳の人の「平均余命」です。 平成元年の簡易生命表によると、60歳男性の平均余命は23.97年、60歳女性は29.17年です。60歳で定年退職するとすると、そのあと女性の場合、30年近い老後(?)生活が待っています。男女で平均余命には5年の差がありますから、30年のうち5年間は「おひとり様」生活になる可能性が高いということです。さて、この30年間をどこでどう過ごすのか。 「どこで」は重要です。基本は、「住み慣れた『我が家』で・・・…

  • ブログタイトル変更しました。

    更新をサボっていた休んでいた間に、momoko-mamaには大きな変化がありました。 なんと、momoko-mama、「終の棲家」として、中古マンションを買うことにしました。ちょっと、衝動買い的な面があることは否めないのですが・・・。でも、もう申し込んでしまったので、先に進むのみ。とはいえ、申し込んだのは6中旬だったのですが、売主さん側の事情で、契約は一時凍結、売主さんの事情が無事に解決したので、来週、やっと契約することになりました。 30年間庭付き一軒家で生活してきたmomoko-mama。なぜ、マンション生活を選んだのか、そして、ホントにマンション生活ができるのか・・・。望ましい「終の棲家…

  • ペットの救急対応

    時間外や休日の急病時には、「休日夜間急病診療所」や「救急車」で対応していただけます。娘が小さい時には、何度か「休日夜間病診療所」でお世話になりました。しかし、これがペットの場合は・・・。 現在、我が家には、スコの「長にゃん」だけですが、元々は、一緒に生まれた兄妹ねこの「次女にゃん」がいました。一昨年の12月の初め、本当に突然、逝ってしましました。休日の夜、急に苦しそうに声を上げはじめ倒れました。休日の夜間ということで、かかりつけの獣医さんに電話しても繋がらす、ネットで救急対応可能な動物病院を探し、電話しまくりました。そして、自宅から50分ぐらいかかる動物病院がたまたまほかの急患を診療しておられ…

  • 家庭菜園:5月9日

    苗を植えて6日目。ミニトマトはちょっと太くなって葉も増えました。万願寺唐辛子は、まだ茎は細いですが、葉が大きくなりました。 2021/05/09 こちらは、裏庭にある柚子。現在の我が家を建てる前からあります(植えたのは祖母の代)。今年もたくさん花をつけています。

  • なにかと物入りな季節

    先日、通帳を記帳したら、残高が・・・?! そうでした。4月末に大学の前期授業料の納付があったのでした。授業料は、入学時に口座引き落としの手続きをしているので、4月と10月の2回/年、自動的に引き落とされています。事前に、保護者には、何のお知らせもなしにです。忘れていて、口座にお金がなかったらどうなるのか・・・。我が家は、引き落とし口座は総合口座にしていて担保用定期預金を入れているので、いざという時にはそこから自動借り入れ(赤字)して、引き落とされるのですが、今回は、ぎりぎりセーフでした・・・。 実は、「前期授業料納付のお知らせ」は、学生宛のお知らせとして、引き落とし日の1週間ぐらい前に、大学H…

  • 退職金の使い道

    我が家の夫、今年3月に定年退職を迎えました。そして4月中旬に退職金が振り込まれました。おおー!! いきなり口座の残高の桁数が跳ね上がりました。さて、これをどうするぅ?!! まあ、今頃こんなことを言っている時点で、老後資金対策は出遅れているってことなのですが・・・。そのまま、普通預金に置いておくこともできず、身近な銀行の退職金専用の特別金利定期預金にしました。これは、通常の定期預金に比べると金利は破格に(?)いいのですが、預入期間は3か月に限定されています。つまり、3か月後には、またどうするかを検討しなければなりません。といっても、金融商品にはとんと疎いmomoko-mama。このご時世、通常の…

  • 家庭菜園スタート

    3月末で定年退職した我家の夫。荒れ放題にしていた我が家の猫の額ほどの庭で、ささやかな家庭菜園を始めました。 大きめの鉢に苗を1本ずつ。夫は、その道の専門家なので、いろいろうるさい。土も、市販の「野菜の土」とかでなく、いろいろ混ぜて自家製です。 なす、ピーマン、ミニトマト、そしてmomoko-mamaのリクエストで、万願寺唐辛子を1本追加。これから順調に育ってくれることを期待しています 。 万願寺唐辛子 ミニトマト(アイコ)

  • 23卒 就活スタートアップ

    2か月ぶりの更新です。 4月末、ポストを開けると1枚のはがき・・・「インターンシップ&業界研究セミナー」が届きました。正直それを見たときには、「えっ?! また?」と思いました。 高校を卒業前には、自動車学校の案内、振袖の案内が次々に届き、絶対にどこかの名簿が漏れているんだろうなあ・・・と、半ばあきらめていました。そして、この時期に、就活関連のはがきが。今度は、大学に進学したことまで・・・、と思ったのです。が、違っていました。差出人は、「大学生協」でした。だったら、娘が大学3年生で23卒であることは把握していても何の疑問もありません。ただ、なぜ自宅に届いたのか。宛名は、「娘」と並列で「保護者様」…

  • 3月1日

    3月1日といえば、高校生にとっては「卒業式」。そして、大学生にとっては、採用情報の解禁日。22卒生(新大学4年生、修士2年生)の就職活動が本格的に始まりました。 娘大学でも、1日からOnline学内合同企業説明会が開催され、6日間で約350社が参加。1日あたり、約60社が30分の企業説明会を行い、その中で、採用担当者に直接質問することも可能なようです。娘は23卒にあたるので、この企業説明会の対象ではないのですが、参考までに参加企業一覧をみてみると、momoko-mamaも知っている企業名がたくさん並んでいました。ただ、そこで、娘のような文系学生がどんな仕事ができるのか・・・、全く想像できません…

  • 確定申告

    2月も今日で終わり。庭の桜桃の花が開き始めました。この桜桃は、娘が小学生の時にせがまれて植えたものです。最初は鉢植えで購入したのですが、今は庭にしっかり根を張って、毎年、多くの実をつけてくれます。 確定申告の季節です。勤め人であれば、給与は年末調整をしますので、確定申告は必要ありません。ただ、年末調整された給与以外に、20万円を超える給与の支払いを他の勤務先より受けている場合には、これらをが合算して確定申告をする必要があります。「副業」とかしている場合には、これに当てはまるのだと思います。 momoko-mamaの場合は、「副業」というのではありませんが、本業がらみで、外の仕事を依頼されること…

  • ねんきん定期便

    ここ数日、すっかり春の陽気です。先週、雪が降ったのがうそみたいです・・・。お正月に花をつけていた梅の鉢植え。春を感じて、芽吹き始めました。 年に1回、「ねんきん定期便」というお知らせが届きます。これまでは、届いてもほとんど気にしていなかったのですが。娘の国民年金の通知を受けて、あらためて確認してみました。 「ねんきん定期便」には、①これまでの年金加入期間、②老齢年金の見込み額、そして③これまでの保険料納付額が記載されています。momoko-mamaは、ずっとお勤めしているので、国民年金の加入期間がありません。学生時代に国民年金には加入していなかったということです。国民年金機構のHPによると、2…

  • 大学生の国民年金

    2か月放置していたブログです。気が付けば、2月も下旬に・・・。 娘が20歳の誕生日を迎えました。 そして、今日、厚生労働大臣からお祝い(?)が届きました。20歳になると、大学生でももれなく届く「国民年金加入のお知らせ」。同封されていた「国民年金保険料納付案内書」には、厚生労働大臣の公印がしっかり押されていました。国民皆保険・国民皆年金の日本。年金加入は国民の義務ですから・・・。 我が家は、夫婦ともに勤め人なので、年金保険料はお給料からの天引きされています。そのため、国民年金(単独)の保険料を見たことはなかったのですが。やはり、当たり前の話ですが、国民年金保険料は安くなかったです・・・。 1か月…

  • 2021年元旦

    令和3年元旦。朝、6:30起床。初日の出を見る余裕もなくお雑煮をつくりました。何故って、我が家の夫が仕事だから。今年も元旦の休日当番。少なくとも職場では一番偉い人のはずが、元旦は部下に振れない(?)のかなあ・・・・。まあ、仕方ありません。というわけで、娘も朝から起こされ、新年のご挨拶。お雑煮食べて、再びベッドへ入ったのはいうまでもありませんけど・・・。 ちなみに我が家のお雑煮は、丸餅白みそ仕立て。これは、「栄養と料理」ではなく、momoko-mamaが実家から持ってきた味です。 【今日のにゃんこ】2021/01/01

  • 2020年大晦日

    2020年の大晦日の朝は雪でした。もう、ほとんど解けてしまいましたけど。 大晦日は「我が家流おせち」づくりの1日。黒豆、いり鶏、栗きんとん、七福なます、数の子・・・etc。オーソドックスなもののみ、毎年作ります。そのレシピは、過去の「栄養と料理」。その中から、「我が家流」で使うもののみ、娘が小学生の時にノートに書きだしてくれました。年に1回、大晦日(と、その前日)にだけ開くノート。その味で育った娘にとって、それが「おせち」の味です。ただ、未だに娘は全然手伝ってくれないんですけど・・・。 もうすぐ、色々あった2020(令和2)年も終わります。 来る2021(令和3)年がより良い年となりますように…

  • ベビーシェマ

    先日の「チコちゃんに叱られる(NHK)」で、ねこが可愛いのはなぜか・・・というのをやっていました。その理由は、「ベビーシェマ」と呼ばれる赤ちゃんの持つ特徴を持ち続けているからなのだそうです。我が家のにゃんこ、生まれて10年、人間の年齢に換算するとmomoko-mamaとほぼ同じくらいになります。赤ちゃんの時より、外見のベビーシェマ度はやや下がっていますが、それでも、やっていること(行動)は赤ちゃんの時と余り変わっていないかも・・・。だからなのか、やはり、かわいいです ♡♡♡。 ちなみに、「ベビーシェマ」とは、次のような特徴をいいます*1。 体に対する頭の大きさの割合が大きい 顔より頭蓋のほうが…

  • 笑顔

    全日本フィギュア、羽生くんの演技が圧巻でしたね。ほぼノーミスで、全て加点の演技。アナウンサーのコメントも、凄かったです・・・。さすが、羽生くんです。たぶん、これからニュース等でもこの演技を何度も何度も見ることができるでしょう。 ただ、momoko-mamaは、昌磨くんの演技が好きでした。特に、今日の演技は、ホントに滑ることができることの喜びが、笑顔があふれていました。それは、見ているこちらも幸せになれるような演技でした。あの可愛かった昌磨くんも、すっかり大人になりました。苦しい時期もあったと思うのですが、今日の笑顔はホントに素敵でした。もちろん演技も。ただ、残念のは、圧巻羽生くんの陰で、今後ニ…

  • 続・成人式

    届きました。「成人式」の延期のお知らせ。 延期した式の日程は、未定。新型コロナの収束状況などを総合的に判断し、改めて案内があるそうです。「成人式の案内」が届いてから6日目のことでした。たぶん、日本全国、同じような状況なのだと思いますけど。 まだまだ先が見えない新型コロナ。「成人式」の見通しも立たないのが現状。それでも、時間は確実に進んでいきます。早生まれの娘も、年が明ければ20歳になります。

  • 今日のにゃんこ【2020/12/20】

    10:00「新聞よりも僕にかまって!」 14:30 お昼寝中

  • 成人式

    早生まれの娘。20歳になるのは来年の2月なのですが、成人式は「年度(学年)」で行われるので、来年1月に「成人式」となります。 このご時世、どうなるのか・・・と思っていたら、8月ごろにはがきが来て、午前・午後の2部制でやる予定との案内がありました。そして、先日、正式な案内状が届きました。午前の部の案内でした。内容から見ると、小学校・中学校の校区により分けられているようです。式典は30分という短縮形、そして案内状の裏には、感染対策に関する注意事項がしっかり書かれています。担当課は、市町村の教育委員会。リスクは0にはできないけれど、できるだけ例年通りやろうという方向性で検討された結果ということなので…

  • 「おせち」と時代

    「栄養と料理」といういう女子栄養が大学出版部が出している月刊誌があります。momoko-mamaは、仕事に関連することもあり、就職してから(結婚前から)ずっと定期購読しています。購入し始めたときはB5版だったのですが、時代の変化に合わせて今はA4版です。 先日、2021年1月号を本屋さんが届けてくれました。1月号の特集は「新型コロナ、インフルエンザ、かぜ・・・感染症に負けない!」。付録は抗菌素材のマスクケースと「毎日のおかずレシピ&健康ダイアリー2021」。と、とてもタイムリーなものでした。と同時に、あらためて時代の変化を実感したmomoko-mamaでした。 いつ頃からでしょうか、1月号に「…

  • 12月

    12月になりました。 昨日、仕事帰りの車の中で、NHKのテレビをつけていたら(事故防止のため音のみ)、「クリスマスSPメドレー」をやっていました。Little Glee Monster のアカペラが圧巻でした。が、考えてみれば、昨日は12月1日。クリスマスにはいくらなんでも早すぎませんか。司会の谷原章介さんも、番組でそんなことをおっしゃってましたけど。実は、この番組「うたコン」は、昨日が年内最後の放送。そのため、一足早いクリスマスソングになったようです。 最近は、街に出ることもなく、自宅と職場を車で往復しているだけなので、まだ、「クリスマス」を感じることもないのですが、もう、世の中は「クリスマ…

  • コロナと旅行

    感染者の増加により、「GO TOキャンペーン」も今後どうなるのか・・・。momoko-mamaの身近には、「GO TO」で遠出をしたという話は聞きませんが。先日、momoko-grandmaが、「ちょっと困ったことが起きた。」と電話をかけてきました。 ご近所さんが遠方に旅行に行かれたようで、お土産を持ってきてくださったそうなのですが、それで「大丈夫だろうか・・・」と心配しているわけです。一体なのが、心配なのかといば、まずは、もらったお土産の箱を受け取ったこと。箱にウイルスが付いているのでは・・・と心配しています。そして、ご近所さんとマスク越しとはいえ、近くで話をしたことも心配みたいです。とりあ…

  • 脱ハンコと本人確認

    仕事柄、ときどき、地方公共団体の会議に出席することがあります。通常、交通費等は口座振り込みですが、毎回、出席時には受付で確認書類に押印を求められていました。しかし、先日の会議では、違いました。担当者曰く、「こちらに、フルネームでサインをお願いします。」。出された書類は、いつもと同じだったのですが、これまで押印していた箇所のしたのところにサインを求められました。 ・・・さすが、地方公共団体。政府の押印廃止を受けて、早速に実行されていました。他の手続きでも変わってきているのでしょうね。それに比べて、momoko-mamaの職場では、まだまだ押印が様々なところで求められていますけど・・・。 我が家に…

  • 保障

    退職後の保障はどれくらいあればいいのでしょうか。 これまでは、団体加入の生命保険・医療保険に入っていたらしいのですが、退職にあたり、いろいろと継続手続きの案内が届いています。どれを残すのか、どれを解約するのか・・・只今検討中です。 夫婦2人でフルタイムで働いている我が家。これまで、保険は各自で管理(?)していました。というより、家族として検討するようなことはありませんでした。ここにきて、案内のパンフレットをあわてて読んでいるmomoko-mamaです。 やはり、退職後、絶対に必要なのは「医療保険」。それも、保証が一生続く「終身型」が欲しい。主人の場合、これまでの積立金を回すことで、退職後の掛け…

  • 担保

    11月のお給料日。 10月は特別な出費が多い月だったので、11月のお給料が振り込まれて通帳もほっと一息つきました。10月の特別な出費としては・・・ 娘の成人式の前撮りの写真(アルバム)代 ガスふろ給湯器代(買い替え) 大学の後期授業料 出費がこんなに重なるっことも珍しいのですが。総合口座の通帳には、担保になる定期預金を入れているので、こういう月の通帳は一時マイナスになります(つまり、その月の収支は赤字)。そして、次の月のお給料でプラスに戻します。基本的には、貯蓄は崩さない。こういうことができるのも、フルタイムで働いているからこそなのですけど。 ちなみに、娘の仕送り用の通帳にも担保用に定期預金を…

  • 捜し物

    大学生の娘。中学からすっと管弦楽をやっています。 中2の初舞台の時に、黒のサテンのロングスカートを創りました。それから6年・・・、全く成長していないのか、大学生になってもそのロングスカートで舞台に上がっていました・・・。といっても、着るのは演奏会の時だけなので、2~3回/年ぐらいなんですけど。 さて、次回定演が近づいてきた今になって、「黒のロングスカート」行方不明事件が発生しました。娘のアパート、そして我が家のクローゼット、果ては行きつけのクリーニング屋さんまで、大捜索。それでも、現在見つかっておりません。 そろそろタイムリミットがやってきます。元々、大学生になった時、創り直すことを提案してい…

  • 七五三

    今日、11月15日は「七五三」。 今年はちょうど「日曜日」。お昼のニュースで、七五三参りの親子の様子をやっていました。羽織袴の5歳ぐらいの男の子を連れたお父さんが、インタビューで「元気にすくすく育ってくれれば、それだけでいい」という主旨のことを言われていました。 そうなんですよね。そのころは、ホントにそう思うんです。元気に大きくなってくれれば・・・と。でも、元気に育つにつれて、いつの間にかそれ以上に期待してしまう。ついつい「欲」が出る。それも人の常。 無事に「成人」」を迎えようとしている 我が家の娘。多くは望みませんが、ちゃんと自分で生活していける社会人になってほしいと思っています。

  • beginner's luck

    先日から始めた「宝くじ」のネット購入。 初めて買った「ナンバーズ3」が、当選しました!! びっくりです。まさに、beginner's luck!?

カテゴリー一覧
商用