searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

広い家欲しいマンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
30歳SE 億ション購入までの投資録
ブログURL
https://fundtreasure.hatenablog.com
ブログ紹介文
株・仮想通貨への投資でハイクラスな家を買うことを目標に、米国株中心に頑張ります。
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2020/05/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、広い家欲しいマンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
広い家欲しいマンさん
ブログタイトル
30歳SE 億ション購入までの投資録
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
30歳SE 億ション購入までの投資録

広い家欲しいマンさんの新着記事

1件〜30件

  • 第22回 2020年10月6日

    【運用額】858万円 ー日本株:0万円 ー米国株:91万円 ー株用キャッシュ:391万円 ー仮想通貨:375万円(ステーブル100万円) ー仮想通貨用キャッシュ:1万円 【投資用資金】710万円(※元手) 通算損益率:20% 含み益:148万円 株・仮想通貨:366万円 現在の保有資産に対する損益率:67% 損益分岐:ここから40%下落でマイナス域 キャッシュ比率:57%

  • 第21回 2020年10月3日

    【運用額】866万円 ー日本株:109万円 ー米国株:230万円 ー株用キャッシュ:140万円 ー仮想通貨:367万円(ステーブル100万円) ー仮想通貨用キャッシュ:20万円 【投資用資金】710万円(※元手) ー株:340万円 ー仮想通貨:370万円 通算損益率:21% 含み益:156万円 株・仮想通貨:606万円 保有資産における損益率:34% 損益分岐:ここから27%下落でマイナス域 キャッシュ比率:30%

  • 第20回 2020年9月24日

    【運用額】827万円 ー日本株:50万円 ー米国株:298万円 ー株用キャッシュ:45万円 ー仮想通貨:418万円(ステーブル286万円) ー仮想通貨用キャッシュ:16万円 【投資用資金】710万円(※元手) ー株:340万円 ー仮想通貨:370万円 通算損益率:16% 含み益:117万円 株・仮想通貨:430万円 保有資産における損益率:37% 損益分岐:ここから28%下落でマイナス域 キャッシュ比率:42%

  • 第19回 2020年9月20日

    【運用額】866万円 ー日本株:0万円 ー米国株:265万円 ー株用キャッシュ:132万円 ー仮想通貨:403万円 ー仮想通貨用キャッシュ:66万円 【投資用資金】710万円(※元手) ー株:340万円 ー仮想通貨:370万円 通算損益率:21% 含み益:156万円 株・仮想通貨:668万円 保有資産における損益率:30% 損益分岐:ここから24%下落でマイナス域 キャッシュ比率:22%

  • 第18回 2020年9月17日

    【運用額】872万円 ー日本株:0万円 ー米国株:202万円 ー株用キャッシュ:199万円 ー仮想通貨:405万円 ー仮想通貨用キャッシュ:66万円 【投資用資金】710万円(※元手) ー株:340万円 ー仮想通貨:370万円 通算損益率:22% 含み益:162万円 株・仮想通貨:607万円 保有資産における損益率:36% 損益分岐:ここから26%下落でマイナス域 キャッシュ比率:30% キャッシュ比率が低下。仮想通貨比率が高いので、マイナス26%も容易に起こりうるので、覚悟が必要。 米国株は週末までにここからさらに10%落ちてくるなら買い増しする。

  • 第17回 2020年9月14日

    【運用額】896万円 ー日本株:0万円 ー米国株:200万円 ー株用キャッシュ:200万円 ー仮想通貨:408万円 ー仮想通貨用キャッシュ:88万円 【投資用資金】710万円(※元手) ー株:340万円 ー仮想通貨:370万円 通算損益率:26% 含み益:186万円 株・仮想通貨:608万円 保有資産における損益率:47% 損益分岐:ここから30%下落でマイナス域 キャッシュ比率:32% キャッシュ比率が低下。仮想通貨比率が高いので、マイナス30%も容易に起こりうるので、覚悟が必要。 米国株は週末までにここからさらに10%落ちてくるなら買い増しする。

  • 第16回 2020年9月11日

    【運用額】835万円 ー日本株:0万円 ー米国株:200万円 ー株用キャッシュ:250万円 ー仮想通貨:285万円 ー仮想通貨用キャッシュ:100万円 【投資用資金】710万円(※元手) ー株:390万円 ー仮想通貨:320万円 通算損益率:17% 含み益:125万円 株・仮想通貨:485万円 保有資産における損益率:34% 損益分岐:ここから25%下落でマイナス域 キャッシュ比率:42% 9/11米国株ポートフォリオ再作成するも爆死。再度資産運用状況を今一度確認。

  • 第15回 2020年9月11日 通算損益率+24%

    【運用額】760万円 ー日本株:0万円 ー米国株:207万円 ー仮想通貨:303万円 ーキャッシュ:250万円 【投資用資金】610万円(※元手) ー株:390万円 ー仮想通貨:220万円 米国株はハイテクに組み替えてポジションをとりました。MSQ過ぎるまでノーポジにしようかと思っていましたが、無理でした。一先ず仮想通貨が上がったので想定どおりということで果敢にリスクを取っていきます。

  • 第14回 2020年9月8日 通算損益率+21%

    【運用額】738万円 ー日本株:0万円 ー米国株:99万円 ーアセアン株:0万円 ー仮想通貨:285万円 ーキャッシュ:354万円 【投資用資金】610万円(※元手) ー株:390万円 ー仮想通貨:220万円 仮想通貨の高騰に期待しています。

  • 第13回 2020年9月6日 通算損益率+16%

    【運用額】712万円 ー日本株:0万円 ー米国株:105万円 ーアセアン株:0万円 ー仮想通貨:139万円 ーキャッシュ:468万円 【投資用資金】610万円(※元手) ー株:390万円 ー仮想通貨:220万円 仮想通貨が更なる下落中につき、ポジションを調整。来週はもっと下げると思いますが、そうそうときに限ってノーポジにすると上がるので、ある種のヘッジで米国株と仮想通貨を持ったまま耐えます。

  • 第12回 2020年9月5日 通算損益率+18%

    【運用額】725万円 ー日本株:0万円 ー米国株:105万円 ーアセアン株:0万円 ー仮想通貨:46万円 ーキャッシュ:574万円 【投資用資金】610万円(※元手) ー株:390万円 ー仮想通貨:220万円 猛烈な下げで一旦仕切り直しせざるを得なかったです。マイナスに転じるのは精神的に良くないので、また少しずつポートフォリオを作っていくしかないです。

  • 第11回 2020年9月3日 通算損益率+26%

    【運用額】770万円 ー日本株:100万円 ー米国株:294万円 ーアセアン株:3万円 ー仮想通貨:298万円(約50万円分のステーブルコイン含む) ーキャッシュ:75万円 【投資用資金】610万円(※元手) ー株:390万円 ー仮想通貨:220万円 つい我慢できずに仮想通貨の原資を増やしました。金余りの様相を呈しており年末まではフルインベストメント。吉と出ることを切に願っています。

  • 第10回 2020年8月30日 通算損益率+25%

    【運用額】702万円 ー日本株:99万円 ー米国株:299万円 ーアセアン株:3万円 ー仮想通貨:240万円(約50万円分のステーブルコイン含む) ーキャッシュ:61万円 資産割合 米国株割合 【投資用資金】560万円(※元手) ー株:390万円 ー仮想通貨:170万円 このまま株も仮想通貨も上げていく想定。小さいロットで短期的な売買をしつつ運用額1000万を目指す。 米国利上げ等なし、トランプ再当選、明確なコロナ第2波なしで、金余りなどで2020.12月年末には以下くらいの株価を期待。 ダウ:32000ドル ナス:15000ドル 日経:25000円 ビットコイン:180万円 一応、想定どおり…

  • 第9回 2020年8月15日 通算損益率+26%

    【総資産】581万円 ー日本株:96万円 ー米国株:238万円 ーアセアン株:4万円 ー仮想通貨:142万円 ーキャッシュ:101万円 【投資用資金】460万円(※元手) ー株:390万円 ー仮想通貨:70万円

  • 第8回 2020年7月7日 通算損益率+11.3%

    【総資産】520万円 ー日本株:97万円 ー米国株:222万円 ーアセアン株:4万円 ー仮想通貨:92万円 ーキャッシュ:105万円 【投資用資金】460万円(※元手) ー株:390万円 ー仮想通貨:70万円

  • 【備忘録】A5のステーキ肉はダメ

    A5ランクのステーキ肉は、脂身が多くて食べると気持ちが悪くなる。 贅沢をしようと思って良い肉を買ったつもりが、本末転倒である。 毎度食べた後に思い出すが、A4ランク以下か、アメリカンビーフの方が口に合ううえ、安い。 こういうことは人それぞれだが、投資資金捻出に影響していることを覚えておきたい。

  • 2020年6月16日米国株ポートフォリオ

    かなり買い進めました。9月のメジャーsq まで売り買いしない予定。 合計は約18,320ドル 人気ブログランキングへ

  • 第7回 2020年6月12日 通算損益率+11.7%

    ダウ、日経ともに大幅に下落。ダウが25,128ドル、日経が22,000円を一時割り込みました。3月同様6月のメジャーSQで綺麗に下げる露骨な展開で読めません。 【総資産】514万円 ー日本株:127万円 ー米国株:187万円 ーアセアン株:4万円 ー仮想通貨:94万円 ーキャッシュ:102万円 【投資用資金】460万円(※元手) ー株:390万円 ー仮想通貨:70万円 【ポートフォリオ変更点】 ・日本株追加(AOKI,コロワイド,すかいらーく) ・米国株追加(SPCE,DIS,FBなど) 《ポートフォリオ》 ー日本株ー ・7201日産自動車(100株)@387円 ・8985ジャパンホテルリート…

  • 仮想通貨投資においてアルトコインをポートフォリオに組み入れる必要があるか?

    仮想通貨投資で悩ましいのは、BTCだけでなくアルトコインもポートフォリオに加えるべきかという問題です。 2017年から2018年初頭付近のアルトコインは凄まじかったのですが、それ以降はBTC建てでアルトコインはダメダメです。実際のところビットコインが跳ね上がって2倍とかになるときに、一時的にアルトコインがBTC建てで5倍とかになることがあるので、刹那のタイミングで円建てで10倍になるだけなのです。 しかしながら、仮想通貨も知れ渡りその利用価値なども大衆に認識され、ある種天井が見えたような印象を受けます。 ビットコインはたしかになくならないだろうし、デジタルゴールドとしての地位は不動といえる。ア…

  • 「SPCE」仕込み時か?

    仕手株要素の強い米国株「SPCE」が15.77ドル(2020.6.5終値)です。 私は、20.81ドル@40株で持っており、自身のポートフォリオでダントツで足を引っ張っている存在です。 しかし、そうであるなら、「安い時に買って高い時に売る」に従って買い増し(ナンピン)すべきタイミングと考えます。 また、よく思うのですが、SPCEとビットコインを比較したら、どちらが10倍になる確率が高いでしょうか? 私は、似たような確率だと思います。であれば、かたや雑所得で半分近く税金で持っていかれるビットコインと、税金のかからないNISA枠買ったSPCEでは、SPCEに軍配があがるでしょう。 もちろんギャンブ…

  • youtube収益化して投資資金を捻出できるか?

    Youtubeを収益化して投資資金を捻出しようと試みた結果は、以下の通り。 【youtube】 1本目 視聴数9回 2本目 視聴数4回 3本目 視聴数8回 ※チャンネル登録数:0 【ニコニコ動画】 1本目 視聴数105 2本目 視聴数35 3本目 視聴数11 ※フォロー数:1 計3本のおもしろ料理動画を作成してyoutubeとニコニコ動画にそれぞれ公開してみました。いずれも手の込んだ撮影と編集をしたつもりでしたが、全く収益化できる雰囲気なしです。わかっていたようなものですが、厳しいですね。。。 実験的な試みでもあるので、動画公開から数ヶ月後の視聴数も当ブログで報告しようと思います。 ブログやら…

  • youtube収益化(副業)して株を買いたい

    副業で得たお金で株を買いませたら最高ですよね。 ということで、youtube収益化(副業)を狙います。 現在のyoutube収益化の条件は、チャンネル登録数1000人以上かつ4000時間/年の視聴となっています。 とりあえず、3つほど動画を作成したので、公開(アップロード)してみます。 結果は、後ほど報告します。

  • 投資の出口戦略(投資をする目的)

    投資の出口戦略(目的)って重要ですよね! 私の場合は、2020年現在の住宅相場にて、一億円くらいの家を買うことを目標にしました。 だいたいの話ですが、私の世帯収入だと現在の相場で5000-7000万の家購入が限度だと思いますが、8000万円から1億の家が買うことを目標にしたいです。 一応、購入タイミングは、2022年〜2025年をターゲットにしています。 ただ、勝利条件については、定量的な定義はせず、以下のどのパターンでも良いと考えています。 ・投資で元本を増やして家を買う(もちろん全額を投資で稼げずとも、ローンを組めるくらいの大きな頭金GETで良し) ・投資自体は不調でもそれ以上に住宅相場が…

  • 2020年度NISA枠の売却タイミング・NISA口座の年度違い同銘柄売却について

    NISA口座の非課税期間は5年です。 よって、2020年に買った株は、2024年12月末までとなります。 調べてもよく分からなかったことは、同じ銘柄を年度跨ぎで買ったら、売却時に識別できるのかということ。 多分ですが、NISA口座の銘柄として見た目(証券会社のシステム上の明細)は、ひとまとまりになると思われます。つまり、区別がつかない。ただし、売却時に証券会社のシステム上は、古い株から順次売却されるはずなので、購入した年度別に数量を把握していれば問題ないはずです。もう一度言いますが多分ね。。。 もし、知っている方がいれば、コメントで正解を教えて下さい。

  • 第6回 2020年5月31日 通算損益率+9.1%

    ダウも日経も爆上げ中。この展開も想定内だが、さっさとフルインベストしておけば良かったと思ってしまうし、さっさとしてしまいたくなるものだが、我慢が肝心。 12月までに順調に株価が回復していくなら、年内にあと55万円分ほど買い付けたい。次に暴落らしき相場が来たら、保有している米国株を全力でナンピンという方針にします。 【総資産】502万円 ー日本株:86万円 ー米国株:170万円 ーアセアン株:3万円 ー仮想通貨:97万円 ーキャッシュ:146万円 【投資用資金】460万円(※元手) ー株:390万円 ー仮想通貨:70万円 【ポートフォリオ変更点】 ・日本株追加(オリックス、タカラトミー) ・米国…

  • 第5回 2020年5月19日 通算損益率+7.1%

    本日のダウは、911 ドル高でした。直近、下落基調でしたが、突如の爆上げ。 特に、ACBは連日の大高騰で買値から136%高。たった2株分の資金投下だったのが悔やまれる。投機目的で大麻銘柄へ仕込みたかったが、追加はしづらい。笑 【総資産】493万円 ー日本株:56万円 ー米国株:152万円 ーアセアン株:3万円 ー仮想通貨:96万円 ーキャッシュ:186万円 【投資用資金】460万円(※元手) ー株:390万円 ー仮想通貨:70万円 【ポートフォリオ変更点】 ・RDSB(10株)ナンピン ・IVZ(20株)ナンピン 《ポートフォリオ》 ー日本株ー ・7201日産自動車(100株)@387円 ・8…

  • ソーシャルレンディングなる投資のリスクに要注意!

    結論から言ってオススメできません。 (※私の実体験をもとにした注意換気です。) 投資をやっていると、ソーシャルレンディングなんてのを目にしますよね? 表面利回り10%越えで、成長期待国へ投資できる的なやつ。 よくリスクの度合いがわからないけど、まぁ詐欺っわけではないだろし、最悪のケースでも償還期限が到来したら、実質的な利息1%でした。とかくらいなんでしょ?リスク分散と思って数十万円くらい投資してみるかと思っているあなた!リスク認識が甘いです! 私の実体験をもとにリスクを説明しますが、ソーシャルレンディングを展開しているCROWD CREDIT(クラウドクレジット)にて、「カメルーン中小企業支援…

  • 第4回 2020年5月13日 通算損益率+4.8%

    ダウ24,0000前後、日経20,000前後が続きそうな相場で、ついポジポジしてしまいますが、ダウが21,000台までの調整はあると考えているので、一旦、買い増しルールは次の通りに定めます。 【ルール】 ・原則、買い増しは平均取得価格を下げること(ナンピン前提) ・3万円/1日程度に留める(ただしダウ21000台になれば全力買い増しok) ・新規銘柄は当面買わない(TDOC,DOCUが欲しかったが我慢)※ダウが上か下に動いたら再検討 【総資産】482万円 ー日本株:56万円 ー米国株:143万円 ーアセアン株:3万円 ー仮想通貨:87万円 ーキャッシュ:193万円 【投資用資金】460万円(※…

  • 【SPCE】ヴァージン・ギャラクティック・ホールディングスの株を買う4つの理由

    ①良い意味で仕手株的 難しいことは抜きにして、近未来的な夢を感じさせる事業内容。同じような銘柄は上場していない。ティッカーシンボルと社名が「the宇宙」って感じてGOOD !! ②まだ初値から2倍程度 2019.10月の初値12.01ドルに対して、2020.5.8時点では20ドル程度(時価総額4000百万ドル程度)であり、まだまだバブル価格とは感じにくい。(尚、コロナショックで40ドル付近から10ドル付近まで下落したので、小バブルは経験済) ③期待値は他のギャンブルより良いと思われる 宝クジ要素は高いものの、宇宙旅行さえ成功させれば、株🚀間違いなし。しかも、宇宙旅行に行くユーザーは多額の旅費を…

カテゴリー一覧
商用