searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

銀次郎さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
銀次郎の暇つぶし
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/761176a
ブログ紹介文
 習っている水彩画等の作品を掲載しています。よろしく!!
更新頻度(1年)

3回 / 8日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2020/05/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、銀次郎さんの読者になりませんか?

ハンドル名
銀次郎さん
ブログタイトル
銀次郎の暇つぶし
更新頻度
3回 / 8日(平均2.6回/週)
読者になる
銀次郎の暇つぶし

銀次郎さんの新着記事

1件〜30件

  • ようやく描けました。

    ネットで見つけた、絵を模写しました。作者不明以前より描きたいと思っていましたが、むつかしそうだったので保留していました。書く前によく分析してから望めばよかったのですが、とりあえずわかる部分からトライしたのが失敗でした。2度書き直しました。構図もさることながら、腕の色がわからなかった。薄い部分が、アンティークホワイト。濃い部分が茶鼠とわかったが、さてどうして作るかRGKがわかっても作れないことが判明。それではと、CMYK表示から作ってもその色にならない。結局自分の感でいろいろつくり、何とか対応することとなりました。以前にもあったが、混色関係の本を色々見たりしても方法が探し出せないものが難しい。茶鼠は、近い色(?)で,ごまかした。こまかいところは,模写なのでそのまま描いて、後でおかしいのに気づくことも。(そのまま放...ようやく描けました。

  • バラの花に挑戦

    今回は、趣向を変えて、バラの花に挑戦しました。写真から描いたのですが、以前これに似たような、絵を見たことがあります。現実には、余りこのようなバラは少ないです。でも単調な一色のバラより、変化があり描きやすかったです。ただ、器の表現がむつかしく、最後まで迷いました。其のためか中途半端な表現になっています。バラの花に挑戦

  • 引き続き模写しています

    今回は、J・Zか゛描いた海の光景を模写してみました。海面の反射光が、ポイントでした。右上に山影を追加と、雲が単調だってので、変化をつけました。J・Zの絵は特にだと思うのですが、人物の表現が決まっているので、次回からはオリジナルの表現にしたいと思います。時間的にも、5時間ぐらいで模写できたので楽でした。引き続き模写しています

  • 又 模写しました。

    連日自宅待機でいささか疲れましたが。昨日は久しぶりに仕事に出かけました。引継ぎの仕事で、少し寂しいような気がするとともにほっとした気分になりました。さて模写ですが、ジョセフの似たような作品を模写してみました。最後に雲を描きましたが、必要ないような気がしました。又模写しました。

  • ちょっと寄り道 ティストを変えて

    模写に取り組み中ですが、少し趣向を変えました。サックスプレーヤーの女性では、NO1のキャンディーダルファーを描いてみました。SAXをやってる関係で、以前東京ブルーノートに見に行きました。迫力のある演奏でした。写真を見て描きましたが、何故か演奏しているのではなかったです。左腕が異常に長いです。間違えたのかと何度か確認しました。ちょっと寄り道ティストを変えて

  • コロナで模写始めました。

    コロナで、外出自粛、きびしいですね。しばらくは、模写でもと思い、水彩画の世界では、NO1のジョセフ・ヅブクビック(?)の模写しています。どうしてこのような絵が描けるのか、以前より疑問に思っていました。こうした絵は、屋外で、多くのギャラリーの前で作製されています。それも短時間に。日本の画家でもこうした作風の人は、いますが、仕上がりが全然違います。模写しましたが、あくまで室内で、色々と想像しながら、勝手に作り直してみました。少しは、彼の思考が感じ取れればと思いましたが、むつかしかったです。コロナで模写始めました。

  • 川越 小江戸の風景

    今回は、以前撮影した写真から描きました。りそな銀行川越支店とくらづくり本舗を選びました。ある人が以前書いていたので、この構図がいいと思い描きました。なぜか、また建物上部に、尖塔がありました。この時代これが流行だったようです。立教大学の食堂、原宿駅舎同じような形をしています。一度調べたいと思います。川越小江戸の風景

  • 原宿駅を描いてみました。

    都内最古の木造駅舎、原宿駅が立て替えられるので、自分の目で描いてみました。人が多くいたのですが、純粋に建物だけを描きたく、暗くして描きました。コロナで自由に出れなくなったので、とりだめしていた、写真でしばらくは描き続けます。原宿駅を描いてみました。

  • 夢の島マリーナスケッチ本番

    昨日夢の島マリーナにスケッチに行きました。2艇のヨットを描きました。海面への映り込みに苦労しました。右のヨットは、元は黒かったのですが、近くのヨットを置き換えました。夢の島マリーナスケッチ本番

  • 夢の島マリーナでのスケッチ

    色々と嫌なことが多い昨今ですが、毎月のスケッチに行ってきました。今回は、夢の島マリーナ出です。ウイルスの影響で、イベントもなく、ほとんど人はいませんでした。今回は、下見ということで、一人で描いてみました。最初に悩んだのが、建物屋根の緑青の色づくりでした。なかなかいい色が作れませんでした。又建物前の大きな木と路面の描き方がむつかしかったです。本番では、ヨットを描いてみたいと思います。そうそう、先月は中止でした。夢の島マリーナでのスケッチ

  • ラ・フランスとリンゴを描きました

    定例の水彩画の会があり、室内での制作となりました。今回は、以前より描いて見たかったラ・フランスに挑戦しました。この時期になるとシーズンが過ぎているらしく、ゴールドという種類になるそうです。そこでネットで探した業者より低温保存してあった、色身の良いラ・フランスが手に入り、よかったです。作品の仕上がりははどうかとおもいますが、ウエットインウェットで描いてみました。途中までどうなるかと思いましたが、着色が落ち着くと予想外の質感が表現できました。ラ・フランスとリンゴを描きました

  • 立教大学スケッチ

    先日立教大学にスケッチに行きました。寒い日でしたが、予約の関係で予定通り実施ました。先に下見に行った時の、紅葉の写真からの絵と当日簡単に描いた2枚を仕上げました。かなり寒い日で何とか描いたので、後の反省会は、熱燗を飲みすぎました。来月は、静物画のデッサンを予定しています。立教大学スケッチ

  • スケッチに行きました。

    久々に投稿します。以前描いた前田侯爵邸と柴又帝釈天のスケッチを載せました。前田侯爵邸は、残念ながらスケッチ会に参加できなかったので、写真を見てイメージ風に仕上げました。製作時間もこの方法でしたら、3時間ぐらいで描けたので、現場で描く場合こうした手法もいいのかと思いました。ただマスキングを使ったり、水を使っての表現には、スケッチは適さないように思いました。(技術があがれば???)もともとスケッチは、描くためのメモであり。スケッチ自体で、完結するのは、あまり好きではありません。私の絵は、自宅での制作がベースとなっております。さて、柴又帝釈天ですが、山門の横の通用門を描きました。他の景色は、私の趣味に合わないのと、複雑すぎてそれに労力がとられるだけなので避けました。今回は、光の表現を強調しようと思い描きました。光の方...スケッチに行きました。

カテゴリー一覧
商用