searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

イミテーション管理者さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

2020年に現在形でPSPで遊んでいます。

ブログタイトル
イミテーション
ブログURL
http://2he.jugem.jp/
ブログ紹介文
PSP乙女ゲームの感想ブログ。マイナー作が多めです。
更新頻度(1年)

11回 / 22日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2020/05/09

参加カテゴリ

ゲームブログ / 乙女ゲー(ノンアダルト)

ゲームブログ / PSP

※ランキングに参加していません

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、イミテーション管理者さんの読者になりませんか?

ハンドル名
イミテーション管理者さん
ブログタイトル
イミテーション
更新頻度
11回 / 22日(平均3.5回/週)
読者になる
イミテーション

イミテーション管理者さんの新着記事

1件〜30件

  • アブナイ★恋の捜査室 キャラ感想(小笠原、小野瀬、穂積、藤守兄)

    『アブナイ★恋の捜査室』のネタバレありのキャラ感想です。最後は小笠原、小野瀬、穂積、藤守兄について。 ■小笠原諒(CV.菅沼久義) 精神的引きこもりの人間嫌い…のわりに自主的に会話に参加してくることも珍しく

  • 水の旋律2 関連商品の感想

    『スト☆マニ』と一緒に購入した『水の旋律2 〜緋の記憶〜』の関連商品を鑑賞したので、軽く感想残しておきます。 【PS2版の限定版】 ドラマCD「仁美の尚和町案内+α」は19分間。仁美と水季以外の攻略対象6名が

  • アブナイ★恋の捜査室 キャラ感想(如月)

    『アブナイ★恋の捜査室』のネタバレありのキャラ感想です。攻略制限がかかっていない四人は、明智→藤守→如月→小笠原の順でクリアしました。今回は如月公平について。 ■如月公平(CV.立花慎之介) 

  • アブナイ★恋の捜査室 キャラ感想(藤守弟)

    『アブナイ★恋の捜査室』のネタバレありのキャラ感想です。攻略制限がかかっていない四人は、明智→藤守→如月→小笠原の順でクリアしました。今回は藤守賢史について。 ■藤守賢史(CV.近藤隆) 耳

  • アブナイ★恋の捜査室 キャラ感想(明智)

    『アブナイ★恋の捜査室』のネタバレありのキャラ感想です。攻略制限がかかっていない四人は、明智→藤守→如月→小笠原の順でクリアしました。 ■明智誠臣(CV.前野智昭) 家事能力が壊滅的な母と三

  • アブナイ★恋の捜査室 キャラ感想

    『アブナイ★恋の捜査室』のネタバレありのキャラ感想です。今回は主人公の櫻井翼について。 ■櫻井翼 攻略対象から血液型を聞かれても回答は伏せられたり盗撮犯の聴取中、気持ち悪くなってギブアップする健全な感覚だったりと(スーパ

  • アブナイ★恋の捜査室 総合評価

     『アブナイ★恋の捜査室』の総合評価です。 一般的な乙女ゲームが少女漫画を恋愛ゲーム化したものなら本作はヒロインの影が薄い少年漫画を恋愛ゲーム化したような世界観。 乙女ゲームなのに、恋愛パートよりも、攻略対象同

  • スト☆マニ 恋愛なし&失敗ルート

    律狙いの6周目にて、桐生会長の親密度を50%も上げてしまったせいか律の親密度が90%超えているにも関わらず、7章途中〜最終章が恋愛なしルートになり予期せぬ形でノーマルEDを回収することになったためおまけモードはフルコンプしながらも、親しいキ

  • スト☆マニをフルコンプ

    2011年にD3パブリッシャーから発売した『スト☆マニ 〜Strobe☆Mania〜』をフルコンプしました。初回プレイは部長の神楽狙いでしたが失敗してバッドED。7時間くらいかな。最初からやり直して恋愛ED迎えるまでが3時間。二人目以降は4

  • アブナイ★恋の捜査室 フルコンプ

    『アブナイ★恋の捜査室』のセカンドシーズンをフルコンプしました。 1キャラにつき二作合わせて5時間×6キャラ+藤守兄2時間半+プロローグ込みでちょうど33時間くらいかな。 2ndの小野瀬ルートまでは、1stプ

  • アブナイ★恋の捜査室 2ndシーズンをクリア

    『アブナイ★恋の捜査室』のセカンドシーズンの明智と藤守をクリアしました。 システムは前作と同じ。今回はバッドルートはなくてノーマルとハッピーの二通りになりました。ボリュームは固定シナリオの7話までが1時間。8〜9話のノーマルルート

  • ブログのデザインを変更

    ブログのデザインを変更しました。無料版利用時代を含めると、覚えているだけでも4回目の変更かな。昨日まで使っていたデザインだと、水平線↓コレが非表示になってしまうのが気になっていたんですよ。 今のデザインは・デフォルトのフ

  • PSPの乙女ゲーム所有リスト

    全キャラ攻略済み・O*G*A鬼ごっこロワイアル ハンターは孤島(フィールド)で恋をする・恋戦隊LOVE&PEACE THE P.S.P.・恋は校則(ルール)に縛られない! ・12時の鐘とシンデレラ 〜Halloween Weddin

  • アブナイ★恋の捜査室 1stシーズンをフルコンプ

    『アブナイ★恋の捜査室』のファーストシーズンの小野瀬と穂積ルートをクリアし一作目の方はフルコンプしました。 小野瀬ルートはクリア済みの四人と同時期が舞台で、事件の決着のつけ方も同じ。穂積ルートは、他ルートのラスト地点からスタートし

  • フルコンプしたPSP乙女ゲームの総評とキャラ感想一覧

    ブログ開設後にフルコンプした乙女ゲームの簡易感想集です。タイトル部分をクリックすると総評記事に飛びます。シンデレラシリーズだけは専用の索引記事があるため、そこへのリンクを張っています。 ■O*G*A 鬼ごっこロワイアル ハンターは

  • あとがき

    『水の旋律』シリーズのキャラ感想、主人公2+攻略対象14の計16人分をアップしました。1キャラを書き終えたあと、2はひとつの記事で収まる量にしようと思っていたのにきらに関して書き始めると、途中から私が乙女ゲームに求めるものなんて方向の語りに

  • 水の旋律シリーズ キャラ感想(涼)

    『水の旋律2 〜緋の記憶〜』の主人公と攻略対象の感想。シリーズ全般のネタバレが含まれています。最後は明月涼について。 ⬛明月涼(CV.近藤隆) 一謡の子供たちに剣道を教える道場主。設楽にとっては剣の師匠にあ

  • 水の旋律シリーズ キャラ感想(遮那)

    『水の旋律2 〜緋の記憶〜』の主人公と攻略対象の感想。シリーズ全般のネタバレが含まれています。これまでは、設楽→安曇→好春→式部→水季→涼→遮那と攻略順にのっとり書いてきましたが今

  • 水の旋律シリーズ キャラ感想(水季)

    『水の旋律2 〜緋の記憶〜』の主人公と攻略対象の感想。シリーズ全般のネタバレが含まれています。設楽→安曇→好春→式部→水季→涼→遮那と攻略順に書いています。今回は加々良水季について

  • 水の旋律シリーズ キャラ感想(式部)

    『水の旋律2 〜緋の記憶〜』の主人公と攻略対象の感想。シリーズ全般のネタバレが含まれています。設楽→安曇→好春→式部→水季→涼→遮那と攻略順に書いています。今回は式部吉乃について。

  • 水の旋律シリーズ キャラ感想(好春)

    『水の旋律2 〜緋の記憶〜』の主人公と攻略対象の感想。シリーズ全般のネタバレが含まれています。設楽→安曇→好春→式部→水季→涼→遮那と攻略順に書いています。今回は柏木好春について。

  • 水の旋律シリーズ キャラ感想(安曇)

    『水の旋律2 〜緋の記憶〜』の主人公と攻略対象の感想。シリーズ全般のネタバレが含まれています。設楽→安曇→好春→式部→水季→涼→遮那と攻略順に書いています。今回は安曇康秀について。

  • 水の旋律シリーズ キャラ感想(設楽)

    『水の旋律2 〜緋の記憶〜』の主人公と攻略対象の感想。シリーズ全般のネタバレが含まれています。設楽→安曇→好春→式部→水季→涼→遮那と攻略順に書いています。今回は設楽優について。&

  • 水の旋律シリーズ キャラ感想(きら)

    『水の旋律2 〜緋の記憶〜』の主人公の感想。シリーズ全般のネタバレが含まれています。 ⬛柏木きら(CV.伊藤茉莉也) 尚和高校に通う剣道部のエース。児童養護施設柏木ホームで一緒に育った手塚京輔に長年片想いし

  • 水の旋律シリーズ キャラ感想(手塚、貴人)

    『水の旋律』の主人公及び攻略対象の感想。1だけでなく2のネタバレも含まれています。拓哉→圭→憲吾→片瀬→愁一→手塚→貴人の攻略した順に書いています。今回は手塚と貴人について。&nb

  • 水の旋律シリーズ キャラ感想(片瀬、愁一)

    『水の旋律』の主人公及び攻略対象の感想。1だけでなく2のネタバレも含まれています。拓哉→圭→憲吾→片瀬→愁一→手塚→貴人の攻略した順に書いています。今回は片瀬と愁一について。&nb

  • 水の旋律シリーズ キャラ感想(陽菜、拓哉、圭、憲吾)

    『水の旋律』の主人公及び攻略対象の感想。1だけでなく2のネタバレも含まれています。拓哉→圭→憲吾→片瀬→愁一→手塚→貴人の攻略した順に書いていきます。今回は主人公の陽菜と、攻略対象

  • カテゴリ未分類

    ブログ案内と自己紹介記事をカテゴリトップに配置したので必要性が薄れた「ブログについて」カテゴリは削除しました。今後はブログに関する記事、「ゲーム全般」に含めるに当たらないつぶやき記事はカテゴリ指定なしで投稿することにします。 以下

  • ブログの案内と自己紹介

    当ブログ「イミテーション」はプレイステーションポータブル(PSP)の乙女ゲームを現在形で遊んでいるユーザーによる感想サイトです。コンシューマ乙女ゲームの主力ハードは、PSVitaからニンテンドースイッチに移行したようですがこのブログでは今後

  • プレイ済み旧作乙女ゲームリスト

    2010年までにクリアした旧作乙女ゲームのリスト。一般ゲームと乙女ゲームの区別は乙女ゲームまとめ@Wikiを基準にしました。注記がないものはPS版かPS2版でプレイ。タイトルをクリックすると、まとめWiki内の紹介ページに飛びます。タイトル

カテゴリー一覧
商用