searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

レアさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
あまくきけんなかおり
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/amakukikennakaori
ブログ紹介文
あなたのおもわせぶりなくちづけは
更新頻度(1年)

45回 / 93日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2020/05/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、レアさんの読者になりませんか?

ハンドル名
レアさん
ブログタイトル
あまくきけんなかおり
更新頻度
45回 / 93日(平均3.4回/週)
読者になる
あまくきけんなかおり

レアさんの新着記事

1件〜30件

  • 世代を超えたお付き合い。

    昨日大阪でも過去最多の感染者数225人という発表がありました。なんだろう、この夏の暑さが追い討ちをかけるようにダブルで気力を奪っていくような感じ。疲れちゃうよねーしょうがないけど。ご近所のマダムから、お変わりありませんか?またゆっくりお酒をいただきながらたくさんお話したいですね。と連絡を頂戴し。コロナで延び延びになっているホームパーティ、静かに少人数でもやっぱりまだ控えた方がいいかしらと思いつつ。身内ではない方にもし万が一のことがあっては本当に申し訳ないので。もう少し先なのかなー。こちらのマダムもそうですが、私の親世代の60代後半から70代前半のいわゆるAround70の方たちとひょんなことからお付き合いがはじまり今も仲良くして頂いていて。この世代差が私はとても心地いい。女性の多くは同じ世代、同じ環境ライフステ...世代を超えたお付き合い。

  • 楽しみながらやっていくということ。

    絵を描き上げました。感触を確かめるという練習を兼ねてだけどなにやら達成感のようなものが。夫の反応はというと2%ぐらい。とても反応が薄かった!どゆこと!笑これは私の想像ですが、夫はアートを語るタイプではないので、不用意な言葉で批評してはいけない、レアちゃんを傷付けてはいけない、と思っているのか貝のように口を噤んでいる。でもそれって要は好きじゃないと暗に言っているようなもので。いや、私はめげない。これはまだ練習なの。いろんなテイストのものを描いてみて、夫がこれいいねと言うものが出てくるまで描き続けてやる。とはいえ夫より私の方が感性が働くタイプなので、きっと悪くないと思うんです。きっとハイセンス過ぎるんだと思うことにします。(特技:ポジティブ)物を作ってる私はいきいきしていると思う。難しい顔をしていることもあるけど。...楽しみながらやっていくということ。

  • おとなの自由課題、着手。

    さっそく始めています。リビングに飾るアートを描いています。実はコロナ前からやろうやろうと思っていたことのひとつで、キャンバスなどの画材は最小限揃えていたのです。形から入るタイプ。だけどなんかそれどころじゃないというか気分も乗らなかったんだけど、、ようやくその時がやってきました笑一丁前に布の張りキャンバスを買ってアクリル絵具で描いてみようと思っていますが、キャンバスには絵具を乗せる前に下地を塗るんですね(知らなかった)女性のメークアップと一緒です、まずプライマーを。今その下地を数回重ね塗りして乾燥するのを待っているところです。乾いたらベースメーク、ファンデーションのように土台となる色を乗せていきます。私は人物画とか風景画とかもちろん描けないので、幾何学的な模様のようなものを独自解釈で描いていく予定です。動ではない...おとなの自由課題、着手。

  • おうち時間と絵。

    先日ゲリラ豪雨の後ダブルレインボーが見られました。ものすごく大きくて山の方から海の方まで掛かっていて180°とは行かないまでも150°近く見えちゃった。なんかいいことあるかもと思っていたら、今日ご近所のマダムから岡山の白桃のお裾分けをいただいた。やったー嬉しい。甘い香りの立派な桃でした。家にいる時間に何か作品を作りたいと思っていて、いや作品というほど大げさなものではないけれど。もともと私は何かを作る手仕事が好きなので、作りたいと思ったら独学我流でやってしまう。夏の自由課題的に部屋に飾る絵でも描いてみようかな。ちょうど暑くて外に出る勇気もないことだし。何事もやってみるのが大事よね。下手でもいいいの初めは。<svgwidth="50px"height="50px"viewBox="006060"version="1...おうち時間と絵。

  • またひとつ快適を手に入れてしまった。

    夫がどこからか情報を仕入れてきたので、この度我が家でも導入と相成りましたスマートロックの”QrioLock”画期的すぎて恐ろしいのですが、これがノーマルな時代なんですね今って。私がヴィンテージなのねきっと。玄関のドアキー(サムターン)に設置するだけで、あとはスマホ1つで鍵の施錠・解鍵が出来てしまう便利すぎるガジェット!神。(我が家はHubもセットで使用。)外出時、鍵を閉めなくてもドアを閉めれば勝手にオートロック。帰宅時、ドアの前に立つとスマホがカバンの中に入った状態でも自動で解鍵。素晴らしい。ウィィィーンという開閉のモーター音が聞こえます。ほっこり。ただ我が家の場合マンションのエントランスを入るときにどうしても鍵を出さないといけないので全くのキーレスとはなりませんが、重い荷物を持っているときなどは1アクション省...またひとつ快適を手に入れてしまった。

  • 男と女、その後。

    大暑(たいしょ)ですって。一年のうち最も暑さが厳しい時期。体がまだ全然付いていけなくて、すっかり夏バテています。連休。とはいえ、うーん。。難しいですね。経済が傾くと生活がままならない。だけど経済云々の前に健康を損なってしまっては本末転倒。健康に生きているからGoToなどとも言えるわけで。とにかくまだ上手にウィズれてない状態ですよね。コロナ元年だもんね。先日、映画を観ました。家で。これレアちゃんと一緒に観たいんだよねと『男と女人生最良の日々』をセレクトしてきた夫。私よりもオトメでロマンチックな可愛いひとなのです。映画『男と女人生最良の日々』オフィシャルサイトあの名作『男と女』から53年経ったいまの2人が再会するストーリー。同キャスト同スタッフで撮ったんだって、粋よね。アヌーク・エーメ88歳、ジャン・ルイ89歳。め...男と女、その後。

  • 自粛とエコと。

    今週末お呼ばれする予定だったホームパーティが延期となりました。職場関連で陽性者が出たようで、直接の接触は全くない方だそうですが大事を取って自粛。仕事柄多くの人と接するので社内外で迷惑になってはいけないとのこと。もちろんそちらへ移動する私たちのことにも配慮してくれて。こちらのお宅にも猫がいて会えるのを楽しみにしてたんだけど仕方ないね(←そこ?)次回までお預けです。家に居るとついついオンラインショップをはしごして、ついついポチッとしてしまう。キケンですね。不要なものではないにしても、本当にいま必要かどうかよく考えたいところ。と言いつつ、エコバッグを買いました。食材の買い出し用。私、よく考えたらエコバッグひとつも持ってなくて、いつもスーパーへ買い出しに行くときは取ってあった紙袋などで再利用、破れたら取り替えるというの...自粛とエコと。

  • 丁寧な暮らしがこれからのスタンダード。

    またじわじわと感染者数が増えてきて流行を振り返してしまうのか今が分岐点でしょうか。もうあの閉塞感はいやだなあ。なかなかスッキリとはいきませんね。我が家のソファ買い替え計画は順調に進んでおり先週無事オーダーをしてきました。バカンス挟んじゃうので納期が3〜5ヶ月だって。パーツによってムラがあるようで。気長に待ちます。ってオーダー早々舌の根の乾かないうちに、また別の素敵な家具に出会ってしまって私の気持ちはそちらの方へときめいています。とはいえすぐに手に入れられる価格でもないので、単なる私の片思いですが。いつか我が家に迎え入れられたらいいなという希望ですね。コロナによって”住まい”というものをよりフォーカスして考えるようになりました。もともとインドア好きな私なので衣食住には重きを置いてきましたが、新型コロナウイルスが流...丁寧な暮らしがこれからのスタンダード。

  • 猫は鎹(かすがい)。

    何を隠そう私は猫人間で、物心つく前からつい数年前まで猫4代とともに暮らしてきた。それこそ寝食苦楽を共にして。結婚を機に4代目の猫とも離れて暮らすことになって彼女(猫)は実家へ。今住んでいるマンションがペットNGなので、ここしばらく猫のいない生活を送っているのですが、なんだかもう禁断症状のような私の中の猫情緒がグラグラに不安定というか。笑先日、ドクトル宅の猫ちゃんに触れたことで猫熱が沸騰。我が家は夫婦2人だけなので、カスガイとなる存在が不在。今日もあわや夫と喧嘩になりそうだった(未遂セーフ)こともあって、猫を欲しています。ああ欲しい。家族にしたいのはセルカークレックスという巻き毛の子。"Peopleexpectmorefromyouwhenyouhavenaturallycurlyhair."~Freidafro...猫は鎹(かすがい)。

  • 七夕の夜に月下美人が花開いた。

    一昨日、あの後ドクトルからラインが。「今晩あたり来るわよ。ほんの少し開いてきたから。始まるわよ。」すっぴん&ルームウェアのままビール片手にドクトル邸に向かったのが19時頃。(ちなみに徒歩圏内のご近所さんなのです)小雨降る中インターフォンを押すと「開いてるわよ〜」ドクトルの声が弾んでる。ドアを開けると猫がお出迎え。月下美人が鎮座するテラスにはキャンドルが灯され七夕の夜を演出していた。テラスにテーブルをセッティングしビールでスタート。主役の月下美人はというと、蕾の口が1センチほど開いていたが匂いはまだない。飲んで喋って過ごしていると徐々に徐々に蕾が開いてきて、それとともに香りも少しずつ感じられるように。満開になった頃には半径1メートルくらいの範囲にふんわりと香りが漂う。屋外でこれだから室内だったらまたかなり感じ方が...七夕の夜に月下美人が花開いた。

  • 月下美人と美人十色。

    よく降りますね雨、ほんとにビショビショです毎日。ドクトル(私のガーデニングの先生)から「月下美人がもうすぐ花開きそうなのよ、またラインします」と連絡があった。ぷっくりと膨らんだ蕾の写真と共に。Queenofthenight夜の女王という別名もあるこの月下美人は一晩だけしか咲かない儚い花。朝には萎んで朽ちてしまう。でもその花はなんとも馨しい良い香りなんだとか。私はその香りを嗅いだことがないので是非とも確認してみたいんですよね、どんな香りがするんだろう。イメージ的にはクチナシとかジャスミンのような甘くて濃厚な香りを想像していたんですが、少し調べてみるとその両者ではなくどちらかというとイランイランのようなエキゾチックな香りだそうで楽しみにしています。もし七夕の今夜咲いてくれたらそれだけでロマンチック。だけどこの豪雨、...月下美人と美人十色。

  • 平和的収束へ。

    長丁場を覚悟した我が家のテキスタイル戦争ですが、夫の受け入れによりあっけなく収束。私のロジカルなプレゼンがじわじわとボディブロウのように効いたようです。やったー。珍しく最後まで譲らなかった彼の推し生地ですが、長く使うことを考えると織りのパターンによる強度の面が少し不安要素だったとのデザイン性がある分それが逆に飽きがくるのも早そうだったこと。見た目はカッコよかったんだけどね。その割に通常生地のプライスよりもアップチャージだったこと。これはきっとデザイナーのロイヤリティ分。この辺りがどうも私的に納得できるバランスではなかった要因です。夫は平和的に納得してくれましたが、ひとこと「レアちゃん、美しいものは儚いということだねえ」と名言のような迷言を残しておりました。ショールームを訪れた際に夫は一目惚れ的感覚で、これいいじ...平和的収束へ。

  • 我が家のテキスタイル戦争。

    またもや内戦勃発です。(大げさ)我が家ではコロナ前からソファの買い替えを検討していたのですが、コロナ禍ではなかなか動けず。解除と同時に少しずつショールーム回りをしていたのですが、モニターで想像しているのと実物を見るのとでは座り心地など特に思っていたのと違うなと感じることが多く、これというものに絞りきれなかったんですよね。そんなことを繰り返していたらソファ迷子のようになってしまって、もう何を選べばいいのかゴールのない袋小路。が、しかしですよ。先週末、ようやくこのソファでいいんじゃない?というものに巡り合って、やっとデザイン的にも予算的にも夫と私の双方が納得できるのに出会った!やっとソファ選びから解放される!と思ったら、ファブリックをどれにするかで揉めに揉めまくっております。答え出るのかなー。私、折れられるかなー。...我が家のテキスタイル戦争。

  • これは浪費じゃない、文化への投資だ。

    まだ少しギクシャクしておりますが夫とはなんとか仲直り。昨日大きな紙袋を持って帰って来た夫。気になりながらも問い詰めはせずに見て見ぬ振りをした私。そしたら今朝、朝食中に夫が「靴、買ったんだ」と。ああだから昨日のねって、待って待って。彼の好きな靴は結構値が張る。いい靴なんだけどね。え、でもいま?このタイミングでそれを買ったのですか?私と冷戦中のむしゃくしゃを?買い物でストレス発散?OLかよ!と口から出かかった言葉は確と飲み込んだ。いま私強く出られる立場ではないのでね。コヤツなかなかの策士ではないか。さすが末っ子め。責められないとわかってて。まあ、無駄なものではないのでいいですけど、給付金もありますし許しますけど、ズル賢くて悔しいわー。笑そんな夫が買い物をするときの口癖が「これは浪費じゃないよ、文化への投資なんだよ」...これは浪費じゃない、文化への投資だ。

  • ひとりワイン。

    もう完全に夏ですね、日傘さしててもグッタリ。梅雨はどこ行っちゃったんだというくらい毎日晴れています。結局今日もパンツを穿いて出かけましたけど。ま、いいんです。まだまだチャンスはある。夕方に「今日は外で食べてくるから」と夫からラインが。YES!!!やったー!今日はひとりだー!ご飯作らなくて済むー。コロナでずっと家でご飯食べてたからね、何ヶ月ぶりだろう。自分だけだったらほんと手抜きのテキトーご飯で済ませられるから楽なんだー。残り物一掃ご飯。それに、実は日曜から夫と冷戦状態で。喧嘩した訳じゃないんだけど、私の言動が彼をムッとさせてしまったようでヘソ曲げられちゃった訳です。私は即日謝罪タイプですぐに謝る人。なので今回も素直に謝りましたが、彼の斜め向いちゃったご機嫌は回復するのに数日かかる。最小限の言葉は交わすけれどあと...ひとりワイン。

  • なんとなくスカートが苦手で。

    人知れず、ひとりで葛藤していることがある。スカート問題だ。スカートは穿いたことあります、だけど大人になるにつれてめっきり穿かなくなった。似合わないわけじゃないんだけど、女性らしい格好に抵抗があるんでしょうね。メンタルが割と男っぽいからかマニッシュな格好を好みます。だけど容姿がとても女なので何着ても女なんですよね、当たり前だけど。そのギャップにジレンマなのです。もし仮に私が残りの人生で一度もスカートを穿かなくたって誰に何を咎められるでもなし、そんな法律だってないし、私は自由にパンツスタイルを謳歌すればいいだけのことなんだけど。でもなぜかスカート問題は私を苦しめる。スカートを穿いて外に出られない私は何者なんだ、と。私はセクシュアルマイノリティな訳ではなくて、自分の性が”女”だということに違和感は持っていない。だけど...なんとなくスカートが苦手で。

  • 柄にもないと決めつけなくてもいいのかも。

    今日いつものようにダイニングで夫とお昼ごはんを食べてたんですよね。梅雨の晴れ間って気持ちいいねーってバルコニーの窓の方を一緒に見ていたら、二羽のスズメが遊んでいるのか追いかけっこしていて、こっちに向かってくるなーと思っていたら全力でうちの窓に激突!!私も夫もギャ!と声が出るぐらいビックリしてしまった。ものすごい派手な音でぶつかってきたもんだから。絶対痛かったと思うんだけど落下せずに飛んでいきました。こんなスズメ事故ってあるんですね。こっちの寿命が縮んだわよ。早々と予約購入していた父の日ギフトの日本酒ですが予定通り発送いたしましたと連絡が。良かったですひと安心。当日喜んでもらえたらいいなあ。OGPイメージ気の早い父の日ギフト選び。-あまくきけんなかおり今日は曇り空。午前中は少し風もあったので気持ちよかったー涼しく...柄にもないと決めつけなくてもいいのかも。

  • おうちメンテナンスDAY。

    今日は朝から工務店さんに来てもらって、リビングからバルコニーへ出るガラス戸を修繕してもらっていました。戸が開きっぱなしなので虫が入ってこないかと気が気じゃない私。笑しょうがないんだけどね。今日は涼しいのでよかったけど。うちはビンテージマンションで建具などその当時のまま。今となってはメーカー不明だったりパーツの廃盤だったり、いろいろ難航しそうです。すでに今も鍵の取り換えをしないといけないんじゃないかという話になっていますが見つかるのかなあ新しいの。どうやら今日だけでは終わりそうにないので、あと何回かかかりそうだわー。私、人嫌いの猫みたいだよねと夫から言われるくらい部屋によその人が入ってくるのが苦手なのです。とてもセンシティブなので。とはいえ大人なのでしっかり感謝もしていますしきちんと対応しますよ。作業していただか...おうちメンテナンスDAY。

  • マイバッグを携帯する。

    本日は朝から雨のスタート。昨日、ご近所のマダムからおすそ分けでいただいた”すもも”が何とも芳しい香りを放っていて、今よ今が食べごろなのよと”すもも”に語りかけられているよう。自然の香りってこうだよね、こうじゃなきゃと思い出した。今よ、と言うだけあってそのすももはかじっても甘くまるで桃のようだった。こんなに感動したすももは初めて。緊急事態宣言が解除となってからすぐに馴染みのアパレルブランドから顧客セールのDMが来た。何年も前の倉庫在庫でも昨シーズンの売れ残りでもなく、本来なら今シーズンの新商品としてセール対象外になるような店頭商品がいきなり50%OFF。切羽詰まった感が窺えますが、私も今アパレル関連に食指が動かないので何も買っていないけれど、そうやってジリジリと今よりももっと不景気な時代がやってくるのでしょうか。...マイバッグを携帯する。

  • 誰かと比べてもダメね、私は私だから。

    なるべく火を使わずにご飯を作るシリーズ。本日の夕食はスペアリブをトマトで煮込む。電気圧力なべ様が。下ごしらえをするのにフライパンでさっとスペアリブに焼き色をつけたから、火は少し使ったけど。でもそれだけ。あとは野菜とかキノコを適当に入れて味付けのものを入れてスイッチオン。らくー。付け合わせは冷蔵庫の中にある野菜で適当にサラダ。あとパン。チーズ、レーズン。ワイン。そのぐらいです。Instagramを見てたらフーディーな皆さま恐ろしく豪華な食事を何品も作って、テーブルウェアも抜かりなく素敵でねビックリしてしまうんですけど。またそれがオシャレな構図の画像だったりして花なんかをあしらったりして、それを見るたび私は後ろめたい気持ちになるのだけれど。私がズボラなのか世の中が頑張りすぎているのか、、比べたって答えは出ませんね、...誰かと比べてもダメね、私は私だから。

  • なるべく火を使わずに調理したい。

    肌にまとわりつく湿った空気、既にギブアップ。そして何が私を悩ませるかと言うと、この蒸し暑い夏の火を使った調理。夏が終わるまで出来れば一度もガスコンロを使いたくないくらいに。(IHだと暑くないのかしら。)ということで、火を使わずに調理できるレシピをいろいろ探して見ています。皆さま工夫だらけでリスペクトです。我が家にある調理家電でいうと、電子レンジ、コンベクションオーブン、電気圧力鍋、この辺りをうまく使えば良さそう。いつも作るメニューがマンネリ化してしまうのでね。あまり手の込んだことも極力避けたいし。いろいろ参考にさせていただこう。さっそく今日の昼食はマグロのカマをオーブンでグリルします。あと、ごはんと味噌汁。デロンギユーザーです。De'Longhijapan(デロンギジャパン公式)onInstagram:“◯コン...なるべく火を使わずに調理したい。

  • 情報の質と量。

    せっかくコロナが収束しようというタイミングで気持ちも新たに行きたかったんだけど、梅雨入りでどんより重たい気分です。特に今日はよく降る!リアルタイムでテレビは見ないのですが、ネット配信などでニュースやドキュメンタリー、経済、報道などの番組をたまにチェックします。あ、たまにドラマもね。コロナ時代、いろんな問題がありますねえ。雇用、働き方、給付金、経済、医療、介護、オリンピック、アメリカ、中国、エトセトラエトセトラ。今までならなんとなく蓋をしていたことがコロナで一気に溢れ出してしまった感じ。梅雨も相まってぐちゃぐちゃ。どれも全部必要なことだけど、一気にたくさんはしんどいね。取り入れる情報の質と量をコントロールしないと、梅雨の時期は特に暗くなっちゃいそう。気をつけよう。夫のクセ毛は雨が降るとダビデ君になる。私のクセ毛も...情報の質と量。

  • めずらしく衝動買いをした。

    昨日出かけるのに急いで家を出たからマスクを持って出るのを忘れてしまって、近所のデパ地下に入れなかった。入口の警備員さんに丁重にお断りされた。笑ハンカチで押さえててもダメ?と聞いてみたけれど、にこやかにNOと。笑うん、ごめんね、私が悪いのよ。マスク必須なんだけどやっぱり暑くて、人の少ない屋外では外していることがほとんど。乗り物に乗ったり屋内の施設などに入れば着用しますが。マスクなしで生活できる未来は、あとどのくらい先かしら。そして、施設内に入れなかったので路面店を覗いていたら花屋の軒先に置かれた2mのフィカスバーガンディ(ゴムの木)と出会い衝動買い。正確には木の前を少しの間行ったり来たりして木の健康状態を確認したり、全体的なデザインやバランスを見て、よし買っちゃえ。と言う感じだけど。それでもものの5分程度で決断す...めずらしく衝動買いをした。

  • 気の早い父の日ギフト選び。

    今日は曇り空。午前中は少し風もあったので気持ちよかったー涼しくて。さて、私はもしかしたら贈り魔かもしれない、ギフト魔。と言うか、贈る相手が喜びそうな物、へぇーこんなの見たことない、知らなかった!と言うサプライズ感、珍しい物とか稀少な物おしゃれな物、そして生産者が作り手としての思いを持って心を込めて作られた物などを見つけてきては贈るのが好きだ。それをお節介というのかも知れないけれど。バイヤー業やギフトコンシェルジュなど出来そうな気がする。私の父は日本酒が好きで、自分でも全国津々浦々の酒蔵を見学しに行ったりもする。色んな銘柄を日々飲み比べるのが趣味のよう。数年前には唎酒師の資格も取ったらしい(いつの間に笑)。そんな父ですが以前私が奥丹波の『山名酒造』さんと言う蔵元のお酒をいくつかプレゼントしたらとても気に入ったよう...気の早い父の日ギフト選び。

  • ひとり上手の私がこれからやってみたいこと。

    私はなかなかに凝り性で、気になったものはかなり掘り下げて咀嚼したいタイプ。今はその対象が”器”です。古美術やもっと身近に楽しめるカジュアルな骨董もどちらも好き。30代の頃は西洋の物に興味があったけれど今は日本の陶磁器が気になっています。侘び寂びがわかるお年頃になってきたのでしょうか私も。興味のあるものは作ってみたくなるんですよね、だから私何か器を作ってみたいなと思っていて。絵付けはきっと苦手だから焼きの方で。まずは実際に行って見学してみたい。関西近郊だったら信楽とか丹波篠山とか京都とかかな。いいなと思うところが見つかったら体験して。ひとりで黙々と土や火と向かい合うのって楽しそう過ぎる。わくわく過ぎる。作りたいイメージはこんな感じなのだ。NODE|TASWORKSonInstagram:“"newarrival"...ひとり上手の私がこれからやってみたいこと。

  • ワークライフバランス。

    実は我が家はコロナ前と今とほとんど生活スタイルが変わっていない。夫は在宅で仕事をすることが多く、自宅もオフィスだしサテライト的に外にも小さなオフィススペースがある。なので、外出自粛要請によってその期間中はほとんど家で仕事をしていたんだけど、私が食事を作る回数が少し増えたぐらいで特段夫の存在をストレスに感じることはなかったし、コロナに対する警戒はあれど家の中で日常通りに過ごせてた。以前仕事で付き合いのあった元同業の友人に久しぶりに連絡を取ってみた。彼は個人で事業をしていることもあって夜遅くまで仕事人間だったけれどコロナの自粛要請で店は臨時休業。再開後を見据えて店を閉めている間も仕事をしていたとはいえコロナ前とは比べ物にならないくらい家族と過ごす時間が増えたと喜んでいた。食事も家族と一緒に食べられるし土日の休みは子...ワークライフバランス。

  • プレ熱中症。

    先日用事があったので散歩も兼ねて往復1時間ほど歩いたら暑いのなんのって。家に帰ってきても体に熱がこもってなかなか冷めない。すぐ部屋着に着替えて水を飲んでソファで横になったけどまだ体が熱い。これはもしかして熱中症の症状では?と思ったので冷凍庫から保冷剤を出してきて、脇の下や鼠蹊部、首の両サイドなど太い静脈のあるところを即冷やした。扇風機に当たりながらしばらく横になってるとだいぶ落ち着いてきたので大事には至りませんでしたが、頭はぼーっとするしフワフワです。きっとね着ていた服が暑かったんです。もう夏の格好しなくちゃダメなのね。私は代謝もいいのですぐに暑くなるから、体の熱を放出できる服装をしないとダメなんだなと。風が通り抜けるワンピースだな。ん?これは更年期なの?井川さん良いですね。井川遥loin.officialon...プレ熱中症。

  • くびれた足首。

    少し前の30代は7センチ、もっと昔の20代は10センチのヒールのある靴を履いていた。遊びにも仕事にも、雨にもまけず風にもまけず、雪にも夏の暑さにもまけない丈夫な”脚”をもっていたのだ。いや丈夫な”気概”があったのかもしれない。ここ数年、オトナ女性のスニーカーブームも追い風となって、ついに私もスニーカーに手を出した。それまでスニーカーは1足も持っていなかったのに。だけど一度履いてみるとどこまででも歩けてしまう武器を身につけたようで、すっかりヒールの高い靴は履かなくなってしまった。まるで鎧を脱ぎ捨てたみたいに。どのくらいヒールを履いていないのだろう。数ヶ月、数年?#KuTooから解放された私の足はのびのびと、、、締まりのない足になってしまった。#KuTooと引き換えにヒールの高い靴を履いていると、キュッとくびれた足...くびれた足首。

  • リーディンググラスデビュー。

    以前に触れたリーディンググラス、さっそく入手しました。フランスの”IZIPIZI”イジピジというアイウェアブランドの既製品で+1.0という度数のもの。ブルーライトカット付きです。掛けた瞬間はグラっとめまいがしましたが、確かに近くのものを見る時にバチっと虫眼鏡のようにクリアに見える。それが老眼鏡というものですか?ビギナーゆえ正解がわからない笑スマホを見る時や、小さな字を読む時などに使えばいいのかな。まだPCの画面を見るのには必要なさそう。ということはPC用の度なしブルーライトカット眼鏡も欲しいかもしれない。なるほど。こうやって眼鏡がどんどん増えていくんですね。OGPイメージ老眼という解放。-あまくきけんなかおりこんにちは。今日も夏の陽気、爽やかな風が吹いています。昔どなたかが、歳をとって目もだんだん見えなくなって...リーディンググラスデビュー。

  • ホワイト化計画。

    全国で緊急事態宣言が解除になったのはいいんだけど、まだ国からのマスク届いてないよ。それに最近は熱中症対策もあって場合によってマスクは外してくださいというアナウンスまで。いいんだけどね、いやよくないこともあるんだけどね。さて。私は服を着るときにダークカラー(主に黒)を選ぶことが多かったんだけど、若い頃はいいのよ、黒も。アラフォーのここ2〜3年は真逆の”白”をよく身にまとうようになった。するとやっぱり明るい気分になる。ベッドリネンもタオルも全部白に変えた。清々しい気持ちになる。ルームウェアも白に変えた。小さな汚れは付くものの気にしない。白はポジティブになる。アンダーウェア(肌着)は白に変えていたけれど、まだ変えられてなかったのが下着。黒だらけ。でも私は決めました。ニューライフスタイルはあえてのクラシック回帰。白のラ...ホワイト化計画。

カテゴリー一覧
商用