searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
【四谷学院】ペン字講座総合公式ブログ
ブログURL
https://yotsuyagakuin-tsushin.com/b_penji/
ブログ紹介文
小学生向けペン字講座から硬筆書写技能検定対策講座まで、練習のコツや筆記具の選び方、試験情報など、ペン字にまつわる情報を幅広く発信していきます。
更新頻度(1年)

8回 / 162日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2020/05/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、四谷学院さんの読者になりませんか?

ハンドル名
四谷学院さん
ブログタイトル
【四谷学院】ペン字講座総合公式ブログ
更新頻度
8回 / 162日(平均0.3回/週)
読者になる
【四谷学院】ペン字講座総合公式ブログ

四谷学院さんの新着記事

1件〜30件

  • 第11回ボールペン字大賞  出品は2020年10月29日(木)まで!

    今年は、記念すべき第11回のボールペン字大賞です。 お子様からおじいちゃん、おばあちゃんまで、どなたでも応募することができます! 最高賞は、文部科学大臣賞! 日本書蒼院では、自身の思いを文字に託して「伝える」「書く」という文化風土の一助のため、また日ごろのボールペン字の練習成果を披露する場として、ボールペン字大賞(コンクール)を開催されています。 今回のテーマは「未来のあなたへ」です。 誰でも参加可能! 小学生の方から一般の方まで、どなたでも自由に作品を出すことができます。 2つのコースがあります いずれの部門も、小学生はえんぴつ書き可です。 お手本コース 日本書蒼院のホームページ、そしてパンフレットには「お手本コース」の手本文が掲載されています。 パンフレットをご希望される方は、日本書蒼院までご請求ください。 自由文コース 今回のテーマ「未来のあなたへ」にふさわしい文章を考えて、自由に書きましょう。縦書きか横書きか、文字数の制限などはありません。 ※他の著作物の引用、歌詞など、選考の対象外となりますのでご注意ください。 応募方法 お手本部門 ボールペン字大賞用規定用紙(1冊300円+送料1冊205円)が必要です。 規定用紙は、日本書蒼院で購入いただけます。 自由文コース 自由文コースはB5厚めの紙(縦、横自由)を自由に使うことができます。 作品の裏面に、鉛筆で氏名(フリガナ)・年齢・郵便番号・住所・電話番号・学年(小中学生のみ)を書かいて事業部あてに郵送します。 作品は折らずに提出しましょう。 出品料 1点につき600円 ※一人5点まで出品可能です。 ※事前振込み。10名以上の団体の場合はお問い合わせください。 提出先 〒170-0002 東京都豊島区巣鴨4-28-4-204 一般社団法人 書蒼 ボールペン字大賞事業部 係 応募締め切り 2020年10月29日(木)必着  結果発表 11月下旬に日本書蒼院のWEBサイトにて発表されます。 ※受賞者には事前に連絡を差し上げる場合があります。 12月に表彰式を開催! 12月25日~27日に展示会が行われ、12月27日に表彰式を開催されます。 「文部科学大臣賞」「東京都議会議長賞」「日本書蒼院賞」そのほか「特別賞」が選ばれます。賞状・トロフィーほか、協賛団体の提供品が賞品として授与されます。 詳細は「日本書蒼院」ホームページをチェックしてくださいね。 四谷学

  • 【書写技能検定】準登録の特典が変更されます

    こんにちは、四谷学院のペンマニア土田です。 書写技能検定より、準登録の特典変更について9/2に発表がありました。 [su_quote cite=一般財団法人 日本書写技能検定協会 url=https://www.nihon-shosha.or.jp/]◯準登録(片方合格)の有効期間が廃止となりました。 ・令和元年度第2回(令和元年11月実施)以降に準登録(片方合格)になられた方は、当該級に合格するまで準登録(片方合格)の権利が保持されます。 ・準登録には事前申請が必要です。 ・事前に申請がない場合は、正規受験(実技と理論の両方を受験)となりますので、ご注意ください。[/su_quote] 簡単に解説していきます。 準登録とは? 「準登録」とは、いわゆる「片方合格」のことです。 「硬筆」書写技能検定で説明します。 3級以上は「実技」「理論」それぞれの科目において合格基準点が定められています。 ※4級・5級・6級は、合計点数で合否判定を行うため準登録制度はありません 3級以上の試験の場合、「実技」「理論」いずれか片方が合格だった場合は、準登録の手続きを行うことができます。 準登録の合格特典とは? 準登録の手続きを行うと、「不合格科目のみ」を受験することができます。 再受験して合格すれば、正規の合格者となることができます。 変更点は? これまでは「準登録の手続きを行うと、次回、その次の回の検定で不合格科目のみを受験することができる」と、定められており、2回しかチャンスがなかったわけです。しかも受験回数ではなく、試験の「実施回数」でのカウントでした。 つまり、次回の試験に出願すなければチャンスは残り1回となってしまいました。 今回の変更において「準登録(片方合格)の有効期間が廃止」となりました。 これまでは、次回とその次の試験で合格できなければ、一度合格した科目であっても再受験しなければいけませんでしたが、今後は「一度合格すればずっと合格」となります。 不合格科目のみ、何度でも受験し直すことことが可能となりました。 いつから変更? 今回の変更は、令和元年度第2回(令和元年11月実施)以降に準登録された方から該当します。 それ以前に準登録をされた方の場合、残念ながら有効期間がありますのでご注意ください。 準登録者の受験料は? 準登録者は、「実技」「理論」いずれかの科目の実の受験となりますが、受験料、試験時間は正規受験

  • 書写検定短期講習会を開催のお知らせ【2020年9月】

    日本書写技能検定協会からのお知らせを転載いたします。 今回の講座のラインナップです。 [su_note note_color=#fcf8cb]9月3日(木)・4日(金) 硬筆1級・準1級合格対策講座[/su_note] [su_note note_color=#e9fccb]9月11日(金) 筆ペンを使ってハガキを書こう[/su_note] [su_note note_color=#fcf8cb]9月12日(土) ペン字実用書式講座[/su_note] 講習会の共通情報 1日20名限定の講習会です。 試験対策のほかこれからペン字や書道を始めたい方のために新コースも開設されています。 一流の講師の先生からの指導を受けられるチャンスです! 硬筆書写技能検定は「実技」と「理論」の出題がありますが、 多くの受験生にとって実技対策が難しいという資格試験です。 実技問題の中でも特に迷いが多い4つの項目が、短期講習会でも取り上げられています。 コース名「硬筆1級・準1級合格対策講座」 9月3日(木) 1時限目13:00~14:35:速書きを極める! 2時限目14:55~16:30:掲示文の書き方 講師 宮澤正明先生 テーマ 硬筆書写技能検定1級および準1級の実技問題のうち、「速書き」と「掲示文」を学習します 9月4日(金) ・1時限目13:00~14:35:草書の学習 ・2時限目14:55~16:30:自由作品のポイント 講師 宮澤正明先生 テーマ 硬筆書写技能検定1級および準1級の実技問題のうち、「草書」と「自由作品」を学習します コース名「筆ペンを使ってハガキを書こう」 9月11日(金) 1時限目13:00~14:35:筆ペンの持ち方・選び方 2時限目14:55~16:30:美しいハガキを書く 講師 加藤泰玄先生 テーマ 筆ペンで名前や住所の書き方を練習します コース名「ペン字実用書式講座」 9月12日(土) 1時限目13:00~14:35:人前でも書ける芳名帳 2時限目14:55~16:30:美しいハガキの書き方 講師 樋口咲子先生 テーマ 硬筆実用書式を基礎から学びます。 お申込み 一般財団法人 日本書写技能検定協会 ホームページよりお申込みいただけます https://www.nihon-shosha.or.jp/session_list.html 硬筆書写技能検定2級・準2級対策 今回の書写検定短期講習会は「硬

  • 新型コロナ感染対策とペン字について

    こんにちは、四谷学院ペン字マニアの土田です。 新型コロナ感染対策で、「ステイホーム」「おうち時間」が続く中、ペン字について考えてみました。 思えば「ペン字」というのは、家の中で一人で好きな時間に取り組むことができて、今の時期に非常にピッタリですよね。 ペン字は、何の制約もなく楽しめる趣味です。 ペン字の学び方 ペン字を学ぶ上では、大きく3つの方法があります。 [su_note note_color=#fcf8cb](1)書道教室で学ぶ (2)通信講座で学ぶ (3)書籍やYoutubeで学ぶ[/su_note] この全部を私はやっているわけですが、それぞれにメリットとデメリットがあります。 (1)書道教室で学ぶ 隔週で銀座(!)のペン字教室に通ったことがあります。 イメージとしては、エステとか華道とか・・・実務的なスキルアップというよりも、自分自身のモチベーションアップ、「お楽しみの時間」という面が大きかったですね。 立地が良いので帰りに銀ブラとか、ちょっとお茶をしたり買い物をしたり、といった時間が楽しめました。 習い事においては、学ぶことその元よりも、「そこに行く時間」や「お友達との時間」を楽しむケースもあるかと思います。 残念ながら、ソーシャルディスタンスの今、わざわざ遠くまで通ったり帰りにちょっとお買い物…という気分になりにくいかもしれませんね。 自宅近くの教室かカルチャーセンターで学ぶときには、それよりは「学ぶ」という雰囲気が濃くなるかと思います。 会社帰りに寄ったり、土日のお休みに通ったり、働きながらの方や、本格的な目標を持った方もいらっしゃいました。カルチャーセンターは大人向けだったのでそんな感じですが、私の通ったお教室の方は「小学生が来る前に終わらせよう!」っていう感じで、ちょっと落ち着かなかったです。 実際、そこで教えていらっしゃる先生に対して私が持った印象は、「銀座はサロンのオーナー、カルチャーはお教室の先生、書道教室はしつけもしてくれる先生」でした。笑 (2)通信講座で学ぶ 私の場合は、通信講座が一番続いています。 非常に気楽、時間も自由、進め方も自由。でもプロの指導を受けられる。という、私にとってはイイコト尽くしでした。 最初は、課題を終わらせ提出することが目的だったのですが、その後に「検定」という新しい目標を持つことができました。 「きれいな字を書けるようになりたい」 という漠然とした

  • 日本書写技能検定協会主催「硬筆・毛筆書写短期集中講習会」のお知らせ

    1日20名限定の講習会を開催いたします。夏の午後のひと時、書写の学習をしてみませんか。一流の講師と講義内容を厳選し、短い時間ですが少人数で内容の濃い講習会です。 会 期 令和2年8月17 日(月)~8月22日(土) 午後1時~午後4時30分(95分授業2コマ) 会場 日本書写技能検定協会 4階講義室 〒170-0005 東京都豊島区南大塚3- 41 -3 TEL:03(3988)3581 FAX:03(3988)3528 アクセス:JR山手線・都電荒川線「大塚駅」南口徒歩5分。東京メトロ丸ノ内線「新大塚駅」下車徒歩7分 [su_gmap address=日本書写技能検定協会 zoom=16] 申込期間 7月15日(水)~8月6日(木) 募集人員 1日20名 (複数日受講も可能です) 受講料 1日 \6,000 (各コース共通) 申込み 電話にて先着順に受付いたします。 定員になり次第締め切りいたします。受付後、払込取扱票(コンビニ決済での払込み)をお送りいたします。 指定期日までに受講料をお振込みください。 ◆毛筆を受講の方は、毛せん、文鎮、墨は協会にて用意 いたします。 ◆当日、書籍や紙、用具の販売をいたします。(7階) 出講講師 ・加藤 泰玄 中央審査委員 女子美術大学講師 ・田中 鳴舟 東京都審査委員 日本ペン習字研究会会長 ・平形 精逸 中央審査委員 静岡大学名誉教授 ・宮澤 正明 中央審査委員 山梨大学名誉教授 くわしくは、一般財団法人日本書写技能検定協会のホームページをご覧ください。 https://www.nihon-shosha.or.jp/topics/view/9619 ご自宅でプロの添削指導を受けるなら! 四谷学院では、硬筆書写技能検定の実技試験対策に特化した通信講座を開講しています。 ご自宅にいながら全11回の課題でたっぷり個別指導を受けることができますから、合格ラインを突破できる実力を短期間で養成できます。 くわしくはホームページをご覧ください。 [caption id=attachment_3678 align=alignnone width=470] 四谷学院通信講座 硬筆書写技能検定対策講座[/caption]

  • 硬筆書写技能検定 東京夏期第講習会が中止ー新型コロナの影響

    こんにちは、四谷学院のペン字マニア、後藤です。 なんと・・・楽しみにしていた方も多いと思いますが、 日本書写技能検定協会主催の「東京夏期大講習会」、今年は中止となりました。 とても残念ですが、仕方ないですね。 次回、東京夏期講習会や地区講習会に参加したい!という方のために、簡単に講習会についてお伝えします。 日本書写技能検定協会が主催する講習会とは? ※写真はイメージです 日本書写技能検定協会が主催する講習会は、硬筆・毛筆書写技能検定合格のために行われる講習会です。 東京夏期大講習会 東京夏期大講習会は、年に1回、都内で行われます。 3日間にわたって行われる大規模な講習会で、全国からおよそ300名の方々が参加されます。 1日あたり3時限がテーマ別に実施され、朝10時頃から夕方までカリキュラムが組まれています。 全日参加が難しい方の場合には、1日のみ、2日のみの参加もできます。 硬筆/毛筆に分かれ、レベルも「指導者」「上級(1級・準1級クラス)」「上級(2級以下クラス)」に分かれて授業が行われます。 授業(座学)だけでなく、実際に先生が書かれているところを間近に見ることができたり、自分の作品を評価・添削してもらうこともできます。 ▼東京夏期大講習会について 日本書写技能検定協会 ホームページ 地域講習会 地域講習会は、東京・大阪・名古屋・福岡で行われます。1日完結式の講習会です。 講習会は実技中心で実施され、書写技能検定の傾向と対策を短期に習得できるカリキュラムとなっています。 クラスは3級から1級まで、申込時に選ぶことができます。 ▼地域講習会について 日本書写技能検定協会 ホームページ 令和2年度の東京夏期第講習会は中止… ◇東京夏期大講習会中止のお知らせ◇ 第43回東京夏期大講習会(会場:順天高校)8月21日(金)から8月23日(日)につきまして、新型コロナウイルス感染症の影響を考えますと受講者の皆様方及び講師の先生方関係者の方々、会場の準備等が安全に実施できるか対応が難しいと考えられます。  つきましては、十分に検討させていただきました結果、今回の東京夏期大講習会は中止とさせて頂きます。大変ご迷惑をおかけすることとなり誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申しあげます。 自宅で添削指導を受けよう! 新型コロナウイルス感染症の影響から、ご自宅で硬筆検定対策の添削指導を受ける方

  • 硬筆検定受験者必見!書写能力診断テスト【第3期】

    こんにちは、四谷学院のペン字マニア、土田です。 [su_highlight background=#ffff01]書写能力診断テストの第3期の受付が6月1日から始まります。[/su_highlight] 出典:日本書写技能検定協会HPより [su_note note_color=#ffffff radius=2]「書写能力診断テスト」とは? 日本書写技能検定協会が実施している、自宅で取り組める模擬試験です。書写技能検定と同じ審査基準で採点されます。 くわしくは、取材記事でチェックしてみてくださいね。 [/su_note] https://yotsuyagakuin-tsushin.com/b_penji/syosyanouryokutest020507/ 申込受付期間は? お申込み期間は、6月1日(月)〜6月10日(水)です。 なお、答案返却締切日は、6月19日(金)必着です。 申込方法は? インターネットでの申込のみとなります。 結果の通知は? 答案返却締切日から2週間程度で、「書写能力診断書」がお手元に届きます。 添削指導の通信講座と併用! 四谷学院の「硬筆書写技能検定対策講座」は、実技問題に特化した通信講座です。 ご自宅にいながら、丁寧で細やかな個別指導を受けることができますから、硬筆検定2級・準2級を受験予定の方はぜひご活用くださいね。 [caption id=attachment_3678 align=alignnone width=470] 四谷学院通信講座 硬筆書写技能検定対策講座[/caption] まずは基本から学びたい!という方は、王道の「ボールペン字講座」をどうぞ! [caption id=attachment_2927 align=alignnone width=470] 四谷学院通信講座 ボールペン字講座[/caption]

  • 「書写能力診断テスト」とは?日本書写技能検定協会に取材しました!

    こんにちは、四谷学院のペン字マニア、土田です。 「書写能力診断テスト」というのをご存じでしょうか? 実は、今年の4月から新たに始まったものでは、「書写技能検定」と同じく日本書写技能検定協会が実施しているんです。 今回は新しく始まった書写能力診断テストを取材してみました! Q1.「書写能力診断テスト」とは、どんなものですか? A1.検定試験で実際に使用した試験問題(過去問題)を使用したテストです。 期日までに実技問題を解答し、検定協会までご返送いただくことで、詳細な書写能力診断書を発行いたします。書写能力診断書を発行するための「審査」は本番の検定試験と同様の基準で行われます。 [su_box title=なるほど! style=soft box_color=#90EE90 title_color=#000000 radius=6]書写技能検定の本番と同じ審査基準で採点されるので、模擬試験として活用できそうですね![/su_box] Q2.誰でも申し込みできるでしょうか? A2.お申込みに制限はございません。どなたでもお申込みいただけます。 [su_box title=なるほど! style=soft box_color=#90EE90 title_color=#000000 radius=6]硬筆、毛筆ともに6級から1級まで申し込みが可能です![/su_box] Q3.どのくらい練習してから申し込めばいいでしょうか? A3.ご自身の現在の力を試すつもりで受験されると良いでしょう。 Q4.診断書はどのように活用すればいいでしょうか? A4.到達度や加点、減点の理由が記載されており、検定試験を受験される際の目安にすることができます。 診断書の例はホームページで確認できます! [su_button url=https://www.nihon-shosha.or.jp/topics/view/9574 target=blank background=#6B8E23 size=9 icon=icon: camera]書写能力診断書を見てみる[/su_button]   Q5.診断テストの結果が良くても、試験に不合格になってしまう場合もありますか? A5.診断テストの結果が、本番の試験の合否に影響することはありません。 診断テストの結果がよくても、試験では不合格になることもあります。 [su_box title=な

  • 硬筆書写技能検定 6月21日試験が中止ー新型コロナの影響

    こんにちは、四谷学院のペン字マニアの土田です。 先日、6月の硬筆検定の実施についての情報をお伝えしましたが・・・ 中止が発表されました。 一部会場ではなく、すべての会場で中止となります。 https://yotsuyagakuin-tsushin.com/b_penji/2nen1-kentochu/ この試験に向けてがんばってきた受験生は、とても残念だと思います。 しかし!! 硬筆書写検定は年に3回あります。 次回の開催は11月。この頃には生活も落ち着き、無事に受検そして合格できるように練習をこのまま進めていきましょう。 すでに、6月の令和2年第1回試験に申込をされている方には、近日中に個別に連絡が届くそうです。その際におそらく返金手続きなどの情報が届くのではないかな、、、と思います。 くわしくは、書写技能検定ホームページもチェックしてみてくださいね。

  • 【おうち時間を楽しもう】意外?!ペン字を楽しむコツは課題選びにアリ!

    こんにちは、四谷学院のペン字マニアの土屋です。 ゴールデンウィーク、あたらめて「ステイホーム週間」あなたはどのようにお過ごしですか? 最大12連休ということで、旅行やレジャーなどお出かけの予定を中止された方も多いと思います。とても残念だとは思いますが、「ステイホーム」=おうちにいる という時間を楽しむ方にシフトチェンジしていきましょう! おうち時間でのペン字に気が乗らない・・・!? 普段は「きれいな字を書きたい!」「美しい字になりたい!」と思ってペン字の練習をしているのですが、どうもこうも気が乗らない。毎日、暗いニュースを聞いているせいでしょうか?なかなか集中できませんでした。気晴らしに散歩にいってちょっと買い物というわけにもいかない、というせいでしょうか。 そこで・・・ 今日はきれいな字じゃなくて、おもしろく書こう! と思いつきました! コレ、家にあるものだけで、かなり楽しめました。お子さんや高齢者の方もいっしょに楽しめると思います。もちろん私と同じ中年の皆様もどうぞ! 課題を変えてみる ペン字や筆の練習をするときには、たいていの方は「まじめな文章」を書きますよね。 課題にも色々ありますが、私の通っていた書道教室では、筆の時には「和歌」が課題がとして取り上げられました。季節感もあってとてもよかったと思っています。 でも、書道・ペン字らしくない課題でもいいと思います!! そこでご紹介したいのが、毎年のように「自由すぎる書道展」として、ニュースでも取り開けられている「桜風書道教室作品展」。 今年のテーマは「やばい笑える日本史」でした。過去にも「日本酒の銘柄」「筋肉の名前」という、およそ書道らしからぬテーマが斬新であると話題になっています。 しかし、こんなテーマで練習する生徒さん(学生さんも)は楽しくって仕方がないだろうな~と推測します。 くわしくはリンク先の記事でチェックしてみてくださいね…いやあ、すごい。 ▼弘前経済新聞2020.03.02 「「自由すぎる書道展」10年目の開催へ 「やばい笑える日本史」「UMA」など」 https://hirosaki.keizai.biz/headline/1407/ ということで・・・ 自宅で練習するときにも「まじめな課題」ではないものを書いてみるとよいでしょう。 ちなみに私は「回鍋肉」と書きました。ただ、食べたかっただけです。ついでに「ホイコーロー」とカタカタでも書いて

  • 漢検 6月21日試験が中止ー新型コロナの影響

    こんにちは、四谷学院です。 先日、お伝えしました漢検試験の実施の有無について、情報が確定しましたのでお知らせします。 https://yotsuyagakuin-tsushin.com/b_penji/kanken202006/ 6月21日試験は中止 漢検協会のホームページで以下のような発表がありました。 [su_quote cite=日本漢字能力検定協会 url=https://www.kanken.or.jp/topics/2020/post_49.html] 【個人受検】2020年度第1回検定 開催中止について 2020/04/23 2020年6月21日(日)に予定しておりました2020年度第1回日本漢字能力検定(公開会場/個人受検)は、新型コロナウイルス感染症の拡大状況および、緊急事態宣言の発令に鑑みて、受検者の皆様ならびに運営に携わっていただく関係者の皆様の安全を最優先とし、すべての公開会場の開催を中止することといたしました。[/su_quote] [su_quote cite=日本漢字能力検定協会 url=https://www.kanken.or.jp/topics/2020/post_49.html] 【団体受検】<漢検>2020年度第1回検定 6/13(土)・19(金)・7/10(金)は実施します 2020/04/23 2020年度第1回の日本漢字能力検定は全日程実施に向けて準備を進めておりましたが、この度の新型コロナウイルス感染症の拡大状況および緊急事態宣言の発令に鑑みて、受検者の皆様ならびに関係者の皆様の安全を最優先とし、6月21日(日)開催予定の日本漢字能力検定(公開会場/個人受検・団体受検)を中止することといたしました。 また、公開会場の中止に伴い、6月21日(日)(準会場/団体受検)も中止いたします。 なお、一部の規定(※)を緩和したうえで、6月13日(土)・6月19日(金)・7月10日(金)検定(準会場/団体受検)は予定どおり実施いたします。[/su_quote] 新型コロナウイルスをめぐる状況は日々変わっています。現在実施予定の受検日であっても直前に中止が決定される可能性はあります。受検予定の方は定期的にホームページをチェックしてくださいね。 【個人受験】検定料は返金される すでに検定料を納入されていた方には、返金があるそうです。よかったですね!次回の検定に使いましょう。 詳し

  • 新型コロナウイルスの感染症対策による臨時休校時の自宅学習

    文部科学省のホームページでは、文部科学省が後援している検定試験の中で、無料で学習コンテンツを提供しているページを紹介しています。 ▼文部科学省が後援している検定試験 https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00001.html こちらのページで「硬筆書写技能検定・毛筆書写技能検定」の教材も紹介されています。 ■硬筆書写技能検定・毛筆書写技能検定(一般財団法人 日本書写技能検定協会) 硬筆書写技能検定・毛筆書写技能検定は、自己の書写能力を知ることができ、硬筆・毛筆に関する技術と知識を審査する検定試験で、全国的な規模で実施しています。 以下のサイトでは、自宅学習用のサンプル問題や各級の問題例を紹介しています。 自宅学習用サンプル問題 問題例と回答例 特に「自宅学習用サンプル問題」については、新型コロナウイルスの感染症対策による臨時休校時の自宅学習に作成されたもののようです。 硬筆書写技能検定の6級から3級までのサンプル教材が、理論・実技問題ともにダウンロードできます(残念ながら、2級1級はありません)。 検定試験の程度 硬筆6級 小学校 1 学年から3学年までの低学年程度 硬筆書写のもっとも初歩的な技術及び知識を持って書くことができる。 硬筆5級 小学校3学年以上の中・高学年程度 硬筆書写の初歩的な技術及び知識を持って書くことができる。 硬筆4級 中学生・高校生程度 硬筆書写の基礎的な技術及び知識を持って書くことができる。 硬筆3級 中学生・高校生程度 硬筆書写一般の技術及び知識を持って書くことができる。 四谷学院 小学生向けペン字講座のサンプル動画を公開中 四谷学院では、「正しく書く きれいに書く子ども漢字書き方通信講座」のサンプル動画を公開しています!ホームページからご覧ください。 「公的な資格をとりたい!」という方には、「硬筆書写技能検定対策講座」がおすすめです。 四谷学院の通信講座は、硬筆書写技能検定の「2級・準2級」の合格を目指す対策講座です。自宅にいながら先生の指導を受けることが出来ます。くわしくはホームページをご覧ください。

  • 令和2年度第1回硬筆書写技能検定試験の実施について

    こんにちは、四谷学院です。 令和2年の第1回検定試験が6月21日(日)に全国で予定されています。 すでに4月14日から申込受付が始まっているのですが、試験の実施について、中止も含めて現在、検討中とのことです。 [su_quote cite=日本書写技能検定協会 url=https://www.nihon-shosha.or.jp/]【重要】令和2年度第1回検定試験の実施可否について 令和2年度第1回硬筆・毛筆書写技能検定は、国内での新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況や政府の発表に鑑みて、現在中止も含めて実施可否を検討しております。 (試験日/令和2年6月21日(日)) 検定の実施有無につきましては、4月28日(火)までにホームページなどでお知らせいたします。[/su_quote] ホームページに記載されています通り、 4月28日(火)までにホームページなどで発表されます。 検定試験あるの?ないの?とドキドキしますが、協会の発表を待ちましょう! https://yotsuyagakuin-tsushin.com/b_penji/r2nittei/ なお、春に実施が予定されていた地域講習会ならびに東京での講習会は、すべて中止になっています。 楽しみにしていらっしゃった方も多いと思いますが、大変な時期ですが、ぜひご自宅での練習を続けてくださいね。 [su_divider top=no divider_color=#e7e9fe size=4 margin=45] 四谷学院では、ご自宅で学べる「硬筆書写技能検定対策通信講座」を開講しています。 硬筆検定の2級および準2級が対象講座になりますが、家にいたままプロの指導を受けることができます。日本書写技能検定協会の編集協力を得た通信講座です。 くわしくはホームページをご覧ください。 初めて硬筆検定を目指す方には、ボールペン字講座からどうぞ! 小学生には、子供向けペン字講座もあります。漢検にも対応しています。

  • 6月の漢字検定は中止?それとも実施?

    こんにちは、四谷学院です。 漢字検定の実施の有無について、公益財団法人 日本漢字能力検定協会のホームページにて情報が公開されていましたので、ご紹介いたします。 【個人受検】についてですので、ご注意ください。 [su_quote cite=日本漢字能力検定協会 url=https://www.kanken.or.jp/kanken/topics/2020/20201.html]お知らせ 【個人受検】2020年度第1回検定 申込受付休止について 2020/04/16 2020年度第1回日本漢字能力検定(公開会場・個人受検)は、国内での新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の状況や政府の発表に鑑みて、現在中止も含めて開催可否を検討しております。 (検定日/2020年6月21日(日)) そのため、個人受検の申込受付を以下のとおり、休止いたします。 ■インターネット・コンビニエンスストアからの申込受付:4月14日(火)0時00分より休止 ■書店・新聞社からの申込受付:4月16日(木)より休止 検定の開催有無につきましては、4月27日(月)までにホームページなどでお知らせいたします。 なお、多数のお問い合わせをいただいており、フリーコールがつながりにくくなっております。 メールフォームにてお問い合わせいただけますと、(受信日含め)3営業日以内に返信いたしますので、メールフォームをご利用ください。 何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。[/su_quote] 試験日はまだ先、6月の予定ですが、念のため受験の申込受付を休止しているということです。 なお、同じく6月に実施予定の硬筆書写技能検定についても、「今後の状況によっては中止する」と発表しています。 https://yotsuyagakuin-tsushin.com/b_penji/r2nittei/ おうちで練習しよう! 漢字検定が実施されるかどうかは、まだ決まっていません。 もし実施されても実施されなくても、お家でしっかり練習しましょう! なかなか外に出て遊んだりできない日が続いていますね。 勉強するための教材も、すべて準備するのは大変だと思います。それにお家の方が「やりなさい」と言っても、なかなか子どもたちは動かないものです… こんな時だからこそ「通信講座」を活用しませんか? 添削指導もついているので、お子さんが自主的に練習に取り組むきっかけになる

  • 令和2年度 硬筆書写技能検定試験の日程 検定スケジュールは?

    令和2年度の硬筆書写技能検定のスケジュールは、以下の通りです。 第1回 6月試験 試験日 令和2年6月21日(日) 申込み期間 令和2年4月14日 ~ 令和2年5月20日 [su_note note_color=#f8ccf1]【重要】令和2年度第1回 検定試験の実施について 4月14日(火)より令和2年度第1回検定試験の受付が開始されています。 現在のところは検定試験を実施する予定とのことですが、今後の状況によりましては中止の可能性もあります。 試験の実施団体である日本書写技能検定協会ホームページでお知らせがありますので、定期的にチェックしておくことをお勧めいたします。[/su_note] 第2回 11月試験 試験日 令和2年11月8日(日) 申込み期間 令和2年9月4日 ~ 令和2年10月8日 第3回 1月試験 試験日 令和3年1月31日(日) 申込み期間 令和2年12月1日 ~ 令和3年1月15日 地区講習会・について 日本書写技能検定協会主催の地区講習会(4.5月)は、すべて中止になりました。 こちらの記事も併せてご確認ください。 https://yotsuyagakuin-tsushin.com/b_penji/kousyukair20401/

  • 硬筆・毛筆書写技能検定合格のための講習会が中止になりました

    こんにちは、四谷学院の後藤です。 硬筆書写技能検定を主宰されている「日本書写技能検定協会」から発表がありましたので、お知らせします。 大阪・名古屋・福岡 地区講習会の開催中止 [su_quote cite=日本書写技能検定協会 url=https://www.nihon-shosha.or.jp/]4月26日・29日に開催を予定しておりました,「大阪・名古屋・福岡 地区講習会」は,新型コロナウイルス感染症に関して,現時点では終息が見込めないことや感染拡大の防止についての政府方針等を鑑み,開催を中止することに決定いたしました。[/su_quote] 東京 地区講習会の開催中止について [su_quote cite=日本書写技能検定協会 url=https://www.nihon-shosha.or.jp/]5月10日(日)に開催を予定しておりました,「東京 地区講習会」は,新型コロナウイルス感染症に関して,現時点では終息が見込めないことや感染拡大の防止についての政府方針等を鑑み,開催を中止することに決定いたしました。 何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申しあげます。[/su_quote] [su_divider top=no divider_color=#e7e9fe size=4 margin=45] 四谷学院は日本で唯一の「硬筆書写技能検定」の編集協力を得た対策通信講座です 講習の参加をご検討中だった方も、あきらめず、ご自宅で添削指導を受けてみませんか? 詳しくはホームページをご覧ください。

  • 休校期間の家庭学習に「ペン字」がおすすめの理由

    こんにちは、ペン字マニアの石田です。 春休みの前倒しで、小学生をはじめ、学生の皆さんは長いお休みになっていますね。ご家族の方も大変な毎日を送られているのではないでしょうか? 今回は、ひと月もの休校の期間中におすすめの家庭学習として「ペン字」をご紹介します。特に小学生にオススメです!! 「え~ペン字?つまんなそう・・」と思っとあなた!もしかして、それは「やり方」が違っているのかもしれません!!! 筆記用具だけ!手軽に始められる ペン字の良さは、鉛筆やボールペンと言った筆記具だけあれば、簡単に始めることができるという点です。筆の場合には、半紙やら墨やら筆やら、意外と準備するものが多く、また結構汚れちゃいますよね。その点、ペン字いわば「硬筆」や「書き方」は準備が簡単です。とりあえず、テーブル、紙、鉛筆だけあれば、いつでも準備オーケイです。 とはいえ、ただそれだけではつまらないですよね。 そこで、お気に入りのえんぴつやボールペン、ノートなどを準備するのもおすすめです。 「これを使うと気分があがる!」 「大好きなキャラクターのえんぴつ!」 という風に、道具にもこだわってみてはいかがでしょうか? ちなみに・・・ヨーロッパでは、お子さんも万年筆を使います。 「子どもが万年筆!?」とびっくりするかもしれませんね。インクの漏れやペン先の角度など注意事項もある万年筆ですが、小さいころから親しむことで、大人になった時には「愛用の万年筆」を持つことになるんです。ちょっと素敵ですよね。詳しくは以下の記事を参考になさってくださいね。 https://yotsuyagakuin-tsushin.com/b_penji/fountain-pen-sailorshikiori/ 工夫ポイント!「お手本」の選び方 筆記具のほかに必要なのがお手本です。 もちろん、国語の教科書や書写(書き方)の教科書でもOKですが、ちょっとだけ工夫してみるとよいでしょう。 たとえば、「好きな文章を書く」。 何でもいいと思います。 題材は自分の自由に選べた方が、書く方の力も入りますよね? 「自由すぎる書道展」をご存じでしょうか? ▼弘前経済新聞「自由すぎる書道展」 https://hirosaki.keizai.biz/headline/1407/ 「桜風書道教室作品展」は、今年10年目の開催だそうですが、題材が非常に自由なんです。小学1年生から高校2年生までの生徒

  • 硬筆書写技能検定2級の合格基準は?

    こんにちは!ペン字マニアの土田です。 本日は、問い合わせも多い硬筆書写技能2級の合格基準にして解説していきます。 これから合格を目指す方は、ぜひチェックしてみてくださいね。 理論問題 [su_note note_color=#e9fccb]理論 合格点:295点/400点満点中[/su_note] 各問100点満点です。理論問題は全4問の出題がありますので合計400点満点になります。 合格の目安は、各問100点満点中75点です。 各問ごとに採点され、合計点数が一定の点数に達していれば合格となります。 マークシート方式での出題です。 マークミスがないように気を付けて書き込みましょう。 実技問題 [su_note note_color=#f8ccf1]実技 全問合計の合格点:475点以上/600点満点中 各問の合格点:80点/100点満点中[/su_note] 各問100点満点です。理論問題は全6問の出題がありますので合計600点満点になります。 合格の目安は、各問100点満点中80点です。 各問ごとに採点され、合計点数が一定の点数に達していれば合格となります。 マイナス評価となるのはどんな場合? 理論問題はマークシート方式ですから、正解・不正解が明確です。 一方で、受験生にとって比較的対策が難しい実技問題の採点において、マイナス評価となるのは、どんな場合でしょうか? ここでは、「硬筆書写技能検定の手引きと問題集」(平成30年4月20日発行)において「〇〇が大切です」「〇〇が要求されます」などの指摘をもとに、読み解いていきます。 時間内に書き終わらない 速書きの課題においては、一定時間内に一定の時数の文章を誤りなく書くことが課題です。 そのため、最後の1文字でも書き残してしまうと、どんなに美しく書けても最低点になると記載されています。 誤字、脱字 速書き問題、視写(目で見た文章を写しとって書く)問題において、筆順の間違いを含めて正確に書けていないとマイナス評価になるでしょう。 特にローマ字やアラビヤ数字、符号などは注意が必要です。 レイアウトが不適切 複数の熟語を書く問題では、マス目が指定されていません。縦長の枠内に自分で配置を考えて書く問題では、どこからどこまでが熟語かわからないようなレイアウトではマイナス評価になるでしょう。 また文章を複数行にわたって書く場合には、左右の余白について大変重要視されます(行頭

カテゴリー一覧
商用