searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
井上幹康の税理士試験・不動産鑑定士試験特化note
ブログURL
https://note.com/mikiyasuzeirishi
ブログ紹介文
私自身の実体験を踏まえ、税理士試験や不動産鑑定士試験に特化した記事をアップしています。無料記事の他、一部有料記事(会計学の暗記レジュメ等)もあります。 是非お気軽にご訪問ください。
更新頻度(1年)

7回 / 31日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2020/05/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、weather-to-taxさんの読者になりませんか?

ハンドル名
weather-to-taxさん
ブログタイトル
井上幹康の税理士試験・不動産鑑定士試験特化note
更新頻度
7回 / 31日(平均1.6回/週)
読者になる
井上幹康の税理士試験・不動産鑑定士試験特化note

weather-to-taxさんの新着記事

1件〜30件

  • 独学で合格できるか?気象予報士、日商1級、税理士、不動産鑑定士

    はじめに 受験生の皆さん、こんばんわ。税理士兼不動産鑑定士合格者の井上幹康です。 私自身、「独学」というのには非常にこだわりがあり、なぜ「独学」にこだわっていたのかはプロフィールに書いてますので気になる方は読んでみてください(長文です)。 今回は、タイトルに挙げた各資格試験について、独学で合格できるのか?というシンプルな問いに、私自身の見解をご紹介します。 気象予報士試験 気象予報士試験ですが、これは、私が早稲田理工4年生の時に独学で1発合格しました。 私の経験から言えば、理系大学生や理系出身の社会人であれば独学でも十分に合格できる資格だと思います。特に私が受験していたこ

  • 他の資格試験の過去問も使う。

    受験生の皆さんこんばんわ。税理士兼不動産鑑定士合格者の井上幹康です。 私のnoteでは主に税理士試験や不動産鑑定士試験について書いていますが、今回は、タイトルにあるとおり、他の資格試験の過去問を使う勉強法について自分がやっていたのをご紹介しようと思います。 まず、税理士試験の時には、それぞれの科目勉強時に以下のように別の資格試験の過去問も取り入れて勉強してました。 簿記論・財務諸表論→日商簿記1級の過去問、公認会計士試験の過去問 法人税法→公認会計士試験の租税法過去問 次に、不動産鑑定士試験の時は以下の通りです。 行政法規→宅建の過去問 会計学→税理士試験財務諸表論の過

  • 令和2年不動産鑑定士試験会計学/出題予想(詳細版)

    はじめに 不動産鑑定士試験受験生の皆さん、こんにちは。 税理士兼不動産鑑定士合格者の井上幹康です。 以前Twitterでつぶやきましたが、令和2年不動産鑑定士試験の会計学の出題予想についてもう少し詳しく書いてみようと思います。 出題予想1位 まず、個人的に一番出そうな論点は、ずばり収益認識です。 理由は、収益認識基準が今実務上最もホットなトピックであること。 あとは、試験委員の山田康裕先生が、もろに収益認識を研究されていること。 収益認識基準はまだ強制適用じゃないから出ないのではと思っている方は危ないですね。既に基準は平成30年3月30日に公表されていますし、公認会計

  • 難関試験に合格するために何か失うのか?

    税理士試験受験生、不動産鑑定士試験受験生、その他各種資格試験の受験生の皆さん、こんにちは。税理士兼不動産鑑定士合格者の井上幹康です。 新型コロナもようやく落ち着いてきた感があり、受験生も少しは気分的に勉強に取り組みやすくなってきているかと思います。 また、今回の新型コロナで自宅待機期間が続いたこともあり、自分の人生を見つめなおして新たに資格試験の勉強を始めた社会人の方も多いのではないかと思います。 社会人の方が心機一転、難関資格の合格に向けて勉強を開始する場合、やはりどうしても勉強時間の確保という壁にぶち当たります。 一般に社会人の方が勉強時間を確保するためには、以下のような

  • 試験延期で不動産鑑定士短答・論文に同時最短合格するには

    今年の不動産鑑定士試験に関して5月18日に以下の通り発表がありました。 短答試験(当初5月10日)→実施予定時期は早くとも7月以降 論文試験(当初8月15~17日)→早くとも 10 月以降に実施 実施時期の約1ヶ月前に国土交通省HPにアップする。 ということで、これを受けて受験生は勉強を進めていく必要があるわけですが、もし私が今年短答受験予定の受験生だったらどういう行動をとるか少し考えてみました。 まず、当初の予定通りなら実施予定であった短答の勉強については、行政法規は引き続き過去問演習を続けていくと思います(1日20問くらい)。 一方で、鑑定理論の方は、論文試験の勉強

  • 勤務か独立かのはざまで

    ようやく新型コロナの影響も少し落ち着いてきた感はありますがまだ予断を許さない状況ですね。 資格試験の専門学校でも東京等以外では授業が開始しているようですが、東京圏の受験生はいまだ厳しい勉強環境下にありますね。 税理士試験の受験生の減少が毎年止まりませんが、今年は新型コロナの影響もありさらに受験生の減少が加速するかもしれません。 税理士試験受験生の中には合格後は税理士登録して独立開業を考えている方もいるでしょうし、勤務という道(所属税理士)を選ぶかたもいるでしょう。 特に新型コロナの影響で、これまで独立開業を視野に入れていた方もやや独立を躊躇する気持ちになっているかもしれません

  • 不動産鑑定士演習で後悔するミスとは。

    はじめに 不動産鑑定士試験受験生の皆さん、こんにちは。税理士兼不動産鑑定士合格者の井上幹康です。 今回は、不動産鑑定士論文式試験の最終日にある演習科目で後悔するミスについて書いていこうと思います。 演習で後悔するミスとは ①問題読み飛ばしミス これは、演習が得意な方ほどやってしまいがちなミスかと思います。得意な方はある程度問題を読むとおそらくこうだろうという推測力が働くので問題文を丁寧に読まずに推測して飛ばし読みしてしまうことがあります。 ②転記ミス 転記には大きく以下3パターンがあります。特に下書き用紙を使う場合(パターン2)、本試験で緊張していることもあり、下書きが

  • 会計学オリジナル答練/販売用不動産等/不動産鑑定士会計学/税理士財務諸表論/

    はじめに 税理士・不動産鑑定士試験合格者の井上幹康です。 これまで、不動産鑑定士試験会計学や税理士試験財務諸表論対策として会計学の論点暗記レジュメをnoteで販売してきましたが、私自身、実際に問題を作って提供したいという想いもありましたので、今後は随時問題をアップしていこうと思います。 主に不動産鑑定士論文試験の会計学をターゲットにしていますが、税理士試験財務諸表論受験生でも使えると思います(日商1級受験生だとやや難しすぎ、公認会計士受験生だとやや簡単すぎかもしれません)。 オリジナル答練_問題部分 今回は、「販売用不動産等」に関するオリジナル答練を作成しましたのでその問題

  • 今年の税理士試験で合格をさらうには。

    すでに多くの国家資格の試験延長が決定しており、いまだその実施時期が不明なものも多いですね。 税理士試験は今のところ8月で予定通り開催のようですが、どうなるかやや不透明な感もあります。 試験で一番大事といってもいい本試験の日程がぼやけている中、本試験という強敵と戦い合格をさらうにはどうしたらいいか。。。 私が税理士試験受験生の時にちょうど東日本大震災がありました。確か震災直後は専門学校の自習室はかろうじて開いていたものの、授業は一時停止してWeb配信になり、あっという間にGW明けの直前期(答練期)に突入しました。直前期は震災前よりもやはり人は減りました。 東日本大震災の時は、試

  • 会計学オリジナル答練/概念フレームワーク/不動産鑑定士会計学/税理士財務諸表論/

    はじめに 税理士・不動産鑑定士試験合格者の井上幹康です。 これまで、不動産鑑定士試験会計学や税理士試験財務諸表論対策として会計学の論点暗記レジュメをnoteで販売してきましたが、私自身、実際に問題を作って提供したいという想いもありましたので、今後は随時問題をアップしていこうと思います。 主に不動産鑑定士論文試験の会計学をターゲットにしていますが、税理士試験財務諸表論受験生でも使えると思います(日商1級受験生だとやや難しすぎ、公認会計士受験生だとやや簡単すぎかもしれません)。 オリジナル答練_問題部分 今回は、「概念フレームワーク」に関するオリジナル答練を作成しましたのでその

  • 税理士試験における丸暗記リスクとは

    はじめに 税理士試験受験生の皆さん、こんにちは。税理士兼不動産鑑定士合格者の井上幹康です。 とかく税理士試験では税法科目の理論暗記が必須といわれていますが、今回はその理論の丸暗記が逆にリスクになってしまう場合がある点について実体験をもとにご紹介します。 理論の丸暗記リスクとは 税理士試験試験は法規集の持ち込みができないので理論対策としてある程度税法理論を暗記していかないと勝負にならないのは確かです。 一般的には、大原の理論サブノートやTACの理論マスターといった暗記本で暗記してると思いますし、私も使っていました。 法人税法に関しては、大原通学で理論サブノートで暗記をしてい

  • 会計学オリジナル答練/資産除去債務/不動産鑑定士会計学/税理士財務諸表論/

    はじめに 税理士・不動産鑑定士試験合格者の井上幹康です。 これまで、不動産鑑定士試験会計学や税理士試験財務諸表論対策として会計学の論点暗記レジュメをnoteで販売してきましたが、私自身、実際に問題を作って提供したいという想いもありましたので、今後は随時問題をアップしていこうと思います。 主に不動産鑑定士論文試験の会計学をターゲットにしていますが、税理士試験財務諸表論受験生でも使えると思います(日商1級受験生だとやや難しすぎ、公認会計士受験生だとやや簡単すぎかもしれません)。 オリジナル答練_問題部分 今回は、「資産除去債務」に関するオリジナル答練を作成しましたのでその問題部

  • 令和2年不動産鑑定士試験の延期決定を受けて

    本日、令和2年不動産鑑定士試験の延期に関する情報が正式発表されました。 土地・建設産業:令和2年不動産鑑定士試験 - 国土交通省国土交通省のウェブサイトです。政策、報道発表資料、統計情報、各種申請手続きに関する情報などを掲載しています。www.mlit.go.jp 公表資料によれば、 短答試験 5月10日 → 6月中旬以降(詳細は今後) 論文試験 8月15日~17日 → 延期となる可能性あり ということで、短答試験は約1カ月以上は延期決定です。 短答受験生はモチベーションの維持が難しいと思いますが、勉強する時間が増えたとプラスにとらえて苦手論点や未学習論点を1

  • 不動産鑑定士試験/民法/令和元年本試験私の解答公開/オススメ書籍/

    はじめに 不動産鑑定士試験受験生のみなさん、こんにちは。 税理士・不動産鑑定士試験合格者の井上幹康です。 ちょうどこの記事を書いているまさに今(令和2年4月8日時点)で新型コロナウイルスの影響による不動産鑑定士試験の実施延期等の情報はでていません。今年短答試験や論文試験を受験する予定であった受験生は今非常に不安な気持ちでいっぱいかと思いますが、ぜひペースは崩さずに勉強を継続してほしいなと思います。 令和元年本試験民法の解答公開 私にできることは少ないですが、民法に関して私の令和元年本試験の解答(79点/100点)を公開します(鑑定理論、演習、会計学の記事は有料が多いです

  • 不動産鑑定士論文試験/鑑定理論の勉強法/令和元年本試験鑑定理論140点答案公開/

    はじめに 不動産鑑定士試験の受験生のみなさん、こんにちは。 税理士・不動産鑑定士試験合格者の井上幹康です。 今回は、不動産鑑定士論文試験の鑑定理論について私の勉強法や使用教材等をご紹介しようと思います。 ちなみに、TAC全国模試の私の成績は以下の通りです。 ✔令和元年TAC全国模試(第1回)全国3位(うち鑑定理論130点 全国36位) ✔令和元年TAC全国模試(第2回)全国7位(うち鑑定理論149点 全国9位) 肝心の令和元年不動産鑑定士試験の演習140点/200点でした。 記事ご購入の方には、以下有料記事内で令和元年鑑定理論の私の解答pdfデータを公開していますので

  • 会計学オリジナル答練/収益認識総論/不動産鑑定士会計学/税理士財務諸表論/

    はじめに 税理士・不動産鑑定士試験合格者の井上幹康です。 これまで、不動産鑑定士試験会計学や税理士試験財務諸表論対策として会計学の論点暗記レジュメをnoteで販売してきましたが、私自身、実際に問題を作って提供したいという想いもありましたので、今後は随時問題をアップしていこうと思います。 主に不動産鑑定士論文試験受験生や税理士試験財務諸表論受験生を対象としています(日商1級受験生だとやや難しすぎ、公認会計士受験生だとやや簡単すぎかもしれません)。 オリジナル答練_問題部分 今回は、「収益認識総論」に関するオリジナル答練を作成しましたのでその問題部分を無料公開します。

  • 資格試験の勉強は一旦お休み。それって。。。

    人生って何が起こるかわからないですね。 私が税理士試験受験生の時には、東日本大震災が起きました。 そして今はコロナウィルスが発生して猛威を振るっています。 ただし、何か起こすには必ず行動しないといけませんね。 このブログは資格試験の受験生向けに特化していますので、資格試験で言えば、どんな状況下でも本人が勉強という行動をし続けないと合格できません。特に難易度の高い資格試験であればあるほど。 今年の試験自体が延期・中止になる可能性はあるかもしれませんが、受かるためにはいつかきたるべき試験当日に向けて、勉強を継続する必要があります。 非常識なことを言っているようにとられるかもし

  • キャッシュ・フロー計算書の論点レジュメ/不動産鑑定士会計学/税理士財務諸表論/

    税理士・不動産鑑定士試験合格者の井上幹康です。 ここでは、不動産鑑定士試験の会計学及び税理士試験の財務諸表論対策として私が行っている会計学ゼミ(対面型の勉強会)で使用しているレジュメの販売を行っています。 今回販売するレジュメは以下の通りです。 ✔「連結キャッシュ・フロー計算書等の作成基準」、「連結財務諸表等におけるキャッシュ・フロー計算書の作成に関する実務指針」の論点レジュメ 不動産鑑定士試験の会計学では過去に平成16年、平成22年でキャッシュ・フロー計算書について出題がみられます。特に平成22年の過去問では実際にキャッシュ・フロー計算書を作成させる計算問題が出題されてお

  • 出身大学のレベルが高い人=社会人になって難関資格合格しやすい人?

    皆さんこんにちは。税理士兼不動産鑑定士試験合格者の井上幹康です。 私自身これまで社会人で難関資格(司法試験、公認会計士試験、税理士試験、不動産鑑定士試験、司法書士試験等)の勉強して合格された方を多くみてきましたし、実際付き合いのある士業の先生とも「資格試験の勉強」について話すこともあります。 そんな中たまに出てくる話が、「出身大学のレベルが高い人は、社会人になって難関資格に受かりやすいか。」という内容です。 このテーマについて、私自身は、必ずしも出身大学のレベルが高いという必要はなく、本気で大学受験勉強を経験しているかどうかという点が社会人受験生の難関資格の合否に少なからず影響

  • ストック・オプション論点レジュメ/不動産鑑定士会計学/税理士財務諸表論/

    税理士・不動産鑑定士試験合格者の井上幹康です。 ここでは、不動産鑑定士試験の会計学及び税理士試験の財務諸表論対策として私が行っている会計学ゼミ(対面型の勉強会)で使用しているレジュメの販売を行っています。 今回販売するレジュメは以下の通りです。 ✔「ストック・オプション等に関する会計基準」の論点レジュメ 通称S・O基準に関して、不動産鑑定士試験の会計学では私の知る限り出題歴はありません。不動産をはじめとした資産に関する会計処理についてよく問われる傾向があるのでストック・オプションは重要度が下がるのもわかります。ですので購入される方は極めて限定的かと思われますが、会計学を得意

  • 賃貸等不動産の時価開示基準の論点レジュメ/不動産鑑定士会計学/税理士財務諸表論/

    税理士・不動産鑑定士試験合格者の井上幹康です。 ここでは、不動産鑑定士試験の会計学及び税理士試験の財務諸表論対策として私が行っている会計学ゼミ(対面型の勉強会)で使用しているレジュメの販売を行っています。 今回販売するレジュメは以下の通りです。 ✔「賃貸等不動産の時価等の開示に関する会計基準」の論点レジュメ 不動産鑑定士試験の会計学では平成24年にガッツリ出題されている基準です。会計基準としては注記のみの基準なんでマイナーな部類に属しますが、不動産鑑定との絡みがあるので鑑定士試験上の重要性は高いと思います。 レジュメでは、平成24年過去問で出題された論点のフォロー+未出

  • 税効果会計の論点暗記レジュメ/不動産鑑定士会計学/税理士財務諸表論/

    税理士・不動産鑑定士試験合格者の井上幹康です。 ここでは、不動産鑑定士試験の会計学及び税理士試験の財務諸表論対策として私が行っている会計学ゼミ(対面型の勉強会)で使用しているレジュメの販売を行っています。 今回販売するレジュメは以下の通りです。 ✔「税効果会計」の論点レジュメ 不動産鑑定士試験の会計学ではこれまで全然出題されてない論点ですのでカットしている方も多いと思います。 一方で税理士試験の財務諸表論受験生的には、カットするのはやや危険な論点ではないかと思います(だからと言ってめちゃくちゃ重要とまではいきませんが)。 そもそも税務についてそこそこ詳しくないと税効果会

  • 自己株式基準の論点暗記レジュメ/不動産鑑定士会計学/税理士財務諸表論/

    税理士・不動産鑑定士試験合格者の井上幹康です。 ここでは、不動産鑑定士試験の会計学及び税理士試験の財務諸表論対策として私が行っている会計学ゼミ(対面型の勉強会)で使用しているレジュメの販売を行っています。 今回販売するレジュメは以下の通りです。 ✔「自己株式及び準備金の額の減少等に関する会計基準」の論点レジュメ 不動産鑑定士試験の受験生ではここまで学習できていない方も多いと思います。実際に鑑定士会計学の過去問でも自己株式に関する出題はあまり見られません。ただし、出題された場合、できる方とできない方の差が大きくついてしまいます。会計学を得意にしたい方はぜひここまで勉強しておきま

  • 企業結合・事業分離基準の論点暗記レジュメ/不動産鑑定士会計学/税理士財務諸表論/

    不動産鑑定士試験受験生、税理士試験受験生の皆さん、こんにちは。 税理士・不動産鑑定士試験合格者の井上幹康です。 ここでは、不動産鑑定士試験の会計学及び税理士試験の財務諸表論対策として私が行っている会計学ゼミ(対面型の勉強会)で使用しているレジュメの販売を行っています。 今回販売するレジュメは以下の通りです。 ✔「企業結合に関する会計基準」、「事業分離等に関する会計基準」の論点レジュメ 不動産鑑定士試験の受験生ではここまで学習できていない方も多いと思います。専門学校でもあまり時間を割いて企業結合や事業分離については触れていないので仕方ないですが、特に企業結合基準の方は「のれん

  • 連結基準・包括利益基準論点暗記レジュメ/不動産鑑定士会計学/税理士財務諸表論/

    不動産鑑定士試験受験生、税理士試験受験生の皆さん、こんにちは。 税理士・不動産鑑定士試験合格者の井上幹康です。 ここでは、不動産鑑定士試験の会計学及び税理士試験の財務諸表論対策として私が行っている会計学ゼミ(対面型の勉強会)で使用しているレジュメの販売を行っています。 今回販売するレジュメは以下の通りです。 ✔「連結財務諸表に関する会計基準」、「包括利益の表示に関する会計基準」の論点レジュメ 不動産鑑定士試験の受験生ではここまで学習できていない方も多いと思います。専門学校でもあまり時間を割いて連結財務諸表や包括利益については触れていないので仕方ないですが、会計学の学習上重要

  • 純資産会計基準論点暗記レジュメ/不動産鑑定士会計学/税理士財務諸表論/

    不動産鑑定士試験受験生、税理士試験受験生の皆さん、こんにちは。 税理士・不動産鑑定士試験合格者の井上幹康です。 ここでは、不動産鑑定士試験の会計学及び税理士試験の財務諸表論対策として私が行っている会計学ゼミ(対面型の勉強会)で使用しているレジュメの販売を行っています。 今回販売するレジュメは以下の通りです。 ✔「純資産会計基準」の論点レジュメ 不動産鑑定士試験では直近ではあまり純資産会計基準に関して突っ込んだ内容の出題は見られませんが、会計学の学習上重要性の高い分野であるため今後いつ試験に出題されてもおかしくないと思います。 レジュメの内容は、純資産会計基準で論点となる部

  • 税理士試験で一番合格イメージが持てなかった科目は。。。

    税理士試験受験生の皆さん、こんにちは。 税理士兼不動産鑑定士試験合格者の井上幹康です。 今回は、私自身が受けた税理士試験5科目の中で、勉強していて一番合格のイメージができなかった科目をご紹介します。 税理士試験に官報合格するには5科目合格する必要があります。 5科目のうち、簿記論と財務諸表論の2科目は必須です。 法人税法と所得税法はどちらか必須です。 私自身は、簿記論、財務諸表論、法人税法、消費税法、事業税の5科目に合格しました。 所得税と相続税法は受験こそしていませんが、専門学校の上級コースのカリキュラムは全部消化してました。 「税法の科目選択」、「科目別の難易度や

  • 試験勉強と目標設定。

    受験生の皆さん、こんにちは。 税理士兼不動産鑑定士試験合格者の井上幹康です。 今回は、資格試験と目標設定について、少し書いていこうと思います。 税理士試験の受験生であれば、目標は税理士試験合格。 日商簿記1級の受験生であれば、目標は日商簿記1級の合格。 日商簿記2級の受験生であれば、目標は日商簿記2級の合格。 当たり前のようなことを書いてますが、この当たり前の目標設定はあっているのでしょうか。 例えば、日商簿記2級と1級は同じ日に受験可能で、私が受けた時は先に1級を受験し、午後に2級を受験しました。 私は、税理士試験の受験資格を得るために日商1級を目標にしていたので、

  • 税理士試験今年必ずしとめるには。

    税理士試験受験生の皆さん、こんにちは。 税理士兼不動産鑑定士試験合格者の井上幹康です。 税理士試験受験生の数が毎年減っているというのは受験生なら皆さん知っていると思います。 特に若い世代の受験生の減少が大きい。 科目別の合格率は10%台 官報合格者の平均受験年数7,8年 社会人受験生の受験長期化 専門学校コスト 恋愛できない 家族サービスできない 友達と遊べない 同期飲み会に参加できない 仕事との両立が難しい 寝る時間を削るか朝早く起きて勉強しないといけない などなど 受験生が毎年減る理由は簡単にたくさん出てきます。 普通に社会人をやっている方は別に高

  • 税理士試験の税法科目選択

    税理士試験受験生の皆さん、こんにちは。 税理士兼不動産鑑定士試験合格者の井上幹康です。 今回は、税理士試験ではあるあるのテーマである税法科目選択について少し書いてみようと思います。 基本的には、自分も含め受験生の皆さんは以下のようなことを総合的に勘案して選択されていると思います。 ・シンプルに自分が何の税法を勉強したいか ・既に学習済みの科目や同時に学習していく科目との相性、関連性 ・勉強環境(独学、専門学校、社会人、子育て、専念等) ・専門学校のコスト(学習分量の多い科目の方が授業料が高い) ・仕事(実務)との相性、関連性 なので一概に決まったアドバイスはできず、

カテゴリー一覧
商用