searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ざっくさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
転職します(40代後半女性の場合)
ブログURL
https://tenshokushimasu.hatenablog.com/
ブログ紹介文
新しく加わった上司のキレっぷりにうんざりして退職を余儀なくされました。ライフワークバランスを考えて40代後半ですが派遣社員として働くつもりです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2020/05/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ざっくさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ざっくさん
ブログタイトル
転職します(40代後半女性の場合)
更新頻度
集計中
読者になる
転職します(40代後半女性の場合)

ざっくさんの新着記事

1件〜30件

  • リクルートスタッフィングに仕事の紹介を依頼する。

    退職の意思を上司田中氏に伝えて慰留されるも、上司としても私が「そうですね、やっぱり辞めるのやめます!」と言うなど一ミリも考えてはおらず。優しいのか決断ができないのかわからない上司はその後すぐ大ボスに報告し、大ボスからは辞めるのは仕方ないが仕事に支障が出ないように後任者をすぐに決めて引きつぎをするように指示されたようだった。 といってもすぐに人員がアサインされるわけでもなく、第一この人手不足、さらにコロナ対策でリモートワーク中だ。上司田中氏は頭を痛めつつ、アホ課長のチームの派遣社員をアホ課長に頭を下げて私の後任として働いてもらうことでなんとかこの窮状を切り抜けることにした。ようだ。 が、そうする…

  • 母の退職(転職)を息子たちに相談してみる。

    仕事を辞める時に、家族の同意は必要なのだろうか?私の場合答えは否なのだが、以前にみたモニタリングでは「夫が突然脱サラを宣言して妻ブチギレ」みたいなのやってたから一般的には突然の宣言はNGなのかもしれない。何にしてもブチギレは嫌だ。ということで一応息子たちに相談してみた。特に「正規雇用」と「非正規雇用」の差に敏感な高校生の次男には正確に私の身分を明かしておく必要がある。 「えーっと、最近加わった職位が上の男がアホすぎて、会社にうんざりしたので会社辞めようと思うのですが・・」という母の言葉に、長男は片眉をあげただけ。反応うすーー。次男は「転職ブログ書きなよ!」と母の問題とはまったくベクトルの違うコ…

  • 上司に退職を願い出る。理由はアホ課長と同じ空気を吸いたくないから。

    賞与はもらうこと、有給休暇を全力で消化すること、アホ課長のパワハラ被害を全力でアッピールすることを決意して、上司に退職を願い出ることとした。とはいえ、絶賛リモートワーク中なので、定番の「田中さん、ちょっとお時間よろしいですか?」と相手をハラハラさせながら会議室に呼び出すということができない。チャットで「辞めます」というのもなんだし、やっぱメールかね?ということにった。

  • 有給と賞与。それが問題だ。

    さて、退職を決意したものの、念の為、話のわかるさらに職位が上の他部門の某部長に相談してみた。客観的公平的に話すつもりはサラサラなく、私の感じたままの視点で、しかし脚色はゼロでことの顛末を話したところ・・ パワハラ、セクハラ等のハラスメントには対応する部門があるのでそこに相談すべし 勤務が困難であれば異動を願うべし 直接アホ課長と話すのがいやであれば相談をうけたということで私の大ボスと話してみる という提案を受けた。ハラスメントに対するホットラインがあることはもちろん知ってはいるが、機能しているとは思い難い。異動してもいいけど、異動したところであんなアホを囲っている会社に対して働くモチベーション…

  • その日は突然やってきた。女一人、退職を決意する。

    40才後半、既婚、息子二人有り、の私。某メーカーに転職して楽しく働いていてはや2年半、仕事はタフに感じることがないわけでもないけれど、明るく優秀で愉快な仲間に囲まれて、それなりにモチベーションも高く仕事をしていた。子供達も大きくなったし、なんとなくこんな生活が続くんだろうなーと思った矢先、事件は起きた。

カテゴリー一覧
商用