searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

HISTORY-MAN.さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
HISTORY-MAN.の歴史浪漫飛行
ブログURL
http://historyroman.blog.jp/
ブログ紹介文
歴史浪漫を求め、時空の旅へ。歴史研究の入り口に立つ。
更新頻度(1年)

9回 / 172日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2020/05/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、HISTORY-MAN.さんの読者になりませんか?

ハンドル名
HISTORY-MAN.さん
ブログタイトル
HISTORY-MAN.の歴史浪漫飛行
更新頻度
9回 / 172日(平均0.4回/週)
読者になる
HISTORY-MAN.の歴史浪漫飛行

HISTORY-MAN.さんの新着記事

1件〜30件

  • 島原・天草の諸道

     ここ最近の歴史読書は、司馬遼太郎氏の「街道をゆく」シリーズである。今回は「17巻 島原・天草の諸道」を読了。島原・天草と言えば、2018年に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に認定された。天草は私の父の生まれ故郷であるせいか、思い入

  • 島原・天草の諸道

     ここ最近の歴史読書は、司馬遼太郎氏の「街道をゆく」シリーズである。今回は「17巻 島原・天草の諸道」を読了。島原・天草と言えば、2018年に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に認定された。天草は私の父の生まれ故郷であるせいか、思い入れの深

  • 韃靼疾風録

     司馬遼太郎の長編歴史小説で中国清朝の興隆を描いた『韃靼疾風録(だったんしっぷうろく)』を読んだ。私が読む司馬遼太郎の小説は、戦国と幕末、明治の時代がほとんどで、日本を超えて東アジアを主題にした小説は初めてとなる。 訳あって九州の平戸島に漂着した韃靼(満

  • 神々の流竄(るざん)

    古墳時代から壬申の乱までの政治変遷(宗教変遷)について、「神々の流竄(るざん)」では以下のように述べられています。 まず古墳時代における3世紀から5世紀は、天皇家を中心とした有力豪族の連合国家でした。この頃の宗教は各豪族が信仰する神道がそれぞれ存在し

  • 出雲族は大和の先住民

    弥生時代において二つの政治的勢力の対立がありました。北九州政権と大和政権です。北九州政権は鏡や銅剣。銅矛を神器とする氏族で、武力において優位に立っており、朝鮮系の血が多く混じっていたようです。一方、大和政権は銅鐸を神器とする氏族で、農業技術の改善により豊

  • 神々の流竄

    歴史に関する本は好んでよく読んでいるのですが、手当たり次第に読むという感じです。当ブログは「歴史浪漫を求め、時空の旅へ。歴史研究の第一歩、まずは歴史の学び直し。」というテーマで始めたブログです。従いまして、歴史への関わり方をちょっと研究っぽくしてみようか

  • fff

    歴史に関する本は好んでよく読んでいるのですが、手当たり次第に読むという感じです。当ブログは「歴史浪漫を求め、時空の旅へ。歴史研究の第一歩、まずは歴史の学び直し。」というテーマで始めたブログです。従いまして、歴史への関わり方をちょっと研究ぽくしてみようかと

  • 3世紀の東アジア

    2世紀後半になると、後漢の急速な弱体化とともに楽浪郡の影響力も低下し、朝鮮半島中部・南部に馬韓・弁韓・辰韓の三韓が成立した。満州東部に発生した高句麗も1世紀後半に国家を形成した。 2世紀末、後漢の衰えに乗じて、遼東の太守であった公孫氏が楽浪郡を占領し、3

  • 小国分立から連合国家へ

     紀元前1世紀~紀元2世紀の日本を時系列で整理する。【1世紀】 日本は倭と呼ばれ、100余国が分立し、なかには漢(朝鮮半島北部の楽浪郡※)に朝貢する国もあった(『漢書』地理志)。※楽浪郡=漢の武帝が朝鮮半島に開設した4郡の1つ。【57年】 倭奴国(現在の博多付

  • 弥生時代

    【弥生文化の始まり】 紀元前5世紀初め頃、水稲農耕が中国山東半島から朝鮮半島に伝わり、九州北部に伝わった。 紀元前4世紀頃、九州北部に水稲農耕と青銅器・鉄器、弥生土器を特徴とする農耕文化(弥生文化)がおこり、紀元3世紀頃まで続いた。 九州地方に始まった水

カテゴリー一覧
商用