searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ワセカープ公式ブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/wasedacarp
ブログ紹介文
ワセカープは早大生を中心とした人材育成サークルです! 「ために生きる」をモットーに国や世界に貢献するリーダーを目指して、SDGs 勉強会✏️清掃ボランティア🧹✨スポーツ⚽️🥏などなど毎日楽しく活動しています!
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2020/05/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、早稲田大学CARP (ワセカープ)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
早稲田大学CARP (ワセカープ)さん
ブログタイトル
ワセカープ公式ブログ
更新頻度
集計中
読者になる
ワセカープ公式ブログ

早稲田大学CARP (ワセカープ)さんの新着記事

1件〜30件

  • 第2回 定例研究会 SDGsについて考える

    こんにちは!早稲田大学CARP(ワセカープ)では、今年度2回目となる研究会を開催しました!前回に引き続きzoomでの開催となりましたが、今回は25人ものメンバーが参加してくれました😊今回のテーマは「SDGsについて考える」!今回はSDGsついて大枠の内容を共有し、そのために私たちに何ができるかディスカッションしていきました。【そもそもSDGsって何?】SDGsとは...「SustainableDevelopmentGoals」の略で、日本語に訳すと「持続可能な開発目標」という意味です。これは2015年9月に国連総会で採択された成果文書で示された、2030年に向けた具体的な行動計画および行動指針を指しているそうで、簡単に言えば「2030年にあるべき世界の姿」「そのために目指すべき17のゴール」のことですね!✨※元...第2回定例研究会SDGsについて考える

  • 第1回定例研究会 家庭問題について考える

    こんにちは!早稲田大学CARP(ワセカープ)では、今年度初となる研究会を開催しました!新型コロナウイルスの影響もあり、今回はzoomでの開催となりましたが、約15人のメンバーが参加してくれました😊今回のテーマは「家庭問題について」今回は離婚について自己中心と利他精神の観点から考えました。【日本社会の離婚の現状】現代の日本社会では、約10人に1人(約25万人)の子どもが、親の離婚を経験したことがあるというほど、離婚は身近なものになっています。実際に、9割以上の日本人が、「今の世の中、離婚はよくあること」「離婚して幸せになれるのなら離婚してもよいと思う」と考えています。しかし、両親の離婚は子どもに多くの負の影響を与えてしまいますし、子どもは両親がそろった家庭で暮らすことを願っています。やはり、家族みんな仲が良いのが...第1回定例研究会家庭問題について考える

  • 続々とブログを新設してます!

    こんにちは!早稲田大学CARPです!新型コロナウイルスが猛威を振るう「沈黙の新学期」…。そんな中でも、コロナに負けず!、重い雰囲気に負けず!、ただいまブログを続々と新設中です!今回始まる主な企画は3つ!!ブログ名にリンクを貼り付けたので、気になったら是非クリックお願いします!新企画第1弾!『早稲田大学CARPによるアカデミック講座』!ワセカープのサークルメンバーは学部生から院生、文系から理系まで、さまざまな分野で学んでいます。普段早大生が何を学んでいるのか、みんな気になるはず!、じゃあ発信してみよう!、という思いから始まった企画。そんな思いから、自分の専門やためになる雑学を、わかりやすくコラムのような形で記事にしてみました!シリーズの1回目は「離婚について考える」。この春卒業したメンバーが、自分の論文で書いた内...続々とブログを新設してます!

  • 新入生へ ーサークル紹介ー

    新入生の皆さん入学おめでとうございます!コロナの影響で早稲田では入学式がなくなり早稲田で恒例のサークル勧誘も今年はなし!サークル選びで困っている新入生が多いのでは?何しろサークルでの人間関係がその人の4年間を決めるといっても過言ではない自分に合ったサークルを見つけることが大切ですよねそこでどんなサークルがあるのか気になる新入生のために私たちのサークルを紹介します!!サークル名は早稲田大学CARPCARPでは「worldonefamily」の理念をもって心の壁を越えて、誰とでも家族のような絆を結ぶことのできるリーダーを目指しています。中心的な活動は大きく分けて3つ高田馬場清掃PJ→汚れた高田馬場駅周辺を清掃Borederless研究会→現代社会の諸問題を学び,ディスカッション早稲田祭→日頃の活動を土台にプレゼン発...新入生へーサークル紹介ー

  • 第11回Borderless研究会! インド文化を学ぶ!

    こんにちは!大学は期末試験期間真っ最中!メンバーも忙しい中ですが、今週もBorderless研究会を開催しました!今回は今年度第11回目にして、おそらく今年度最後になるBorderless研究会です。1月24日(金)、場所はいつもの早稲田アリーナのW-spaceで、文化構想学部の教授をゲストにお迎えして開催しました。今回のテーマは「インド異文化研修」。知られざるインドの文化について学んでいきました!【地域性の強い連邦国家】インドは一言でいうととても地域性の強い国です。例えば、隣り合った州でも、その地域文化の違いは、先生いわく「日本とオーストラリア」くらい離れているとのこと。州が違うだけで、まるで違う国のように、文化も治安も常識も全く異なるそうです。特にそんな多様なインド全土から人が集まる首都ニューデリーは、国の...第11回Borderless研究会!インド文化を学ぶ!

  • 第10 回Borderless研究会! 絵本から難民問題を考える!

    あけましておめでとうございます!2019年度第10回、そして今年初のボーダレス研究会です!1月16日(水)、早稲田大学戸山アリーナ二階のセミナースペースで開催しました。今回は、文化構想学部の教授を迎えて、なんと絵本を使ったワークショップで難民問題について学んでいきました! 【難民絵本とは?】「難民絵本」とは、難民移民を題材にした絵本のことです。今回、資料として使った絵本は「さんびきめのかいじゅう」「エロイーサと虫たち」「島」という作品です。それぞれ、オーストラリア、コロンビア、ドイツという、移民・難民が社会的に身近な国で描かれました。どれも考えさせらるストーリーで、絵の中にもとても気になる様々な仕掛けがほどこされています。これらの絵本を、二つのグループに分かれて読み聞かせして、内容について考えるという活動を通し...第10回Borderless研究会!絵本から難民問題を考える!

  • 政策立案コンテストで準優勝!!!

    こんにちは!もうすぐ冬休みにクリスマス😊街ではライトアップも始まって、心もうきうきですね😇実は、私たちワセカープからもうれしいニュースがあります!我らが早稲田大学CARPのメンバーが、WorldCARPJapanが主催する「未来人材育成のための政策立案コンテスト」で見事準優勝しました!おめでとうございます😊ちなみに、優勝は熊本大学CARPでした(^^)/今回の政策立案コンテストは12月7日に行われ、全国の予選を勝ち抜いた4チームが集結してプレゼン発表を行いました。今年のコンテストのテーマは「絆~地域コミュニティの活性化~」ということで、私たちワセカープでは、早稲田大学がある新宿区に焦点を絞り、地域コミュニティの活性化について考えてみました私たちが注目したのは、日本人と外国人の多文化共生社会の実現です。実は、新宿...政策立案コンテストで準優勝!!!

  • 早稲田生から街をきれいに~ わせまちPJ始動!

    こんにちは!高田馬場PJ、順調に回を重ねております!先週も、今年度第29回目の馬場PJを行いました!最近は、ゴミ拾いSNS「ピリカ」を使った毎日の清掃活動も精力的に行っております!サークルのみんなで、週に一回にとどまらず、毎日ゴミ拾いするチャレンジに取り組んでいます!そしてこの度、早稲田CARPがおこなっているこういった活動を、「早稲田生から街をきれいに」プロジェクト、名付けて「わせまちPJ」として展開することになりました!私たち早稲田生が愛する、早稲田・高田馬場の街をきれいにして、地域のために生きたい!そういった私たちのアツい想いがこもったプロジェクトになっております!「わせまちPJ」専用サイトも開設しました!こまめな更新を心掛けており、ほぼ毎日のわせまちPJの報告、毎週の高田馬場清掃の報告をしております!ぜ...早稲田生から街をきれいに~わせまちPJ始動!

  • 2019早稲田祭大成功!!!

    こんにちは!遅ればせながら(-_-;)前回お知らせした早稲田祭のご報告です!!11月2日秋晴れの下、早稲田祭が行われました!今年は「早稲田アリーナ」と呼ばれる大きな体育館が完成されてから初の早稲田祭ということで大学内は多くのお客さんで賑わっていました!!!そんな中、ワセカープからもプレゼン企画を出展しました!早稲田祭への参加は今年で4回目となり、満を持しての出展でした。メンバー1人ひとりが企画成功のために働き、青春真っ盛り!という印象でした。今年はなんと!400名を超える方々にご来場いただきました!!!👏その様子をお伝えしますヽ(^o^)丿今回のテーマはこちら『令和元年』~新しい時代を切り拓く早大生の提言~このテーマに沿って計4組のプレゼンターが発表を行いました。簡単に各プレゼンについてご紹介します!①「東京五...2019早稲田祭大成功!!!

  • 第9回Borderless研究会! イスラム文化を学ぼう!

    後期初のBorderless研究会を開催しました!今回で第9回目です。11月21日(木)、早稲田大学戸山アリーナ二階のセミナースペースで開催しました。テーマは「Islamiccultureandcustoms」です。文化構想学部の教授を迎えて、現在のイスラム文化について学んでいきました。【実は知らない⁉イスラームのリアル】イスラームは世界の三大宗教として有名です。世界史や地理、倫理の授業でも学びますし、メンバーの多くもその教義や信仰について、ある程度の基礎知識は持っているようでした。……しかし!、先生からレクチャーを受けていく中で、ブログ担当の私も含めて知らなかった、イスラム文化の驚くほど意外な側面について、学んでいくことができました。【多様なイスラム信仰】ムスリム(イスラム教徒)というと、厳格なイスラームの教...第9回Borderless研究会!イスラム文化を学ぼう!

  • 映画会

    今週も映画会をしました!!テーマは自己犠牲の心でした。少しずつ寒くなっていく中で、心が熱くなるような映画を見用途いうことで。。。今回はみんなで「キャプテンアメリカザ・ファースト・アベンジャー」を見ました。正義の心を持った貧弱な男がアメリカを救う物語です。古典的ながら様々な正義の要素が散りばめられたとーってもいい映画でした!!若干のネタバレですが、主人公ロジャースが、投げられた偽の手榴弾からみんなを守ろうと、一人だけ手榴弾に覆いかぶさったシーンはグッと来ましたね!マーベル作品を語るなら必見の一作です。今年話題になったアベンジャーズ・エンドゲームを見るならキャプテンアメリカの2作品は絶対に見るのがおすすめですよ!私たちも彼のような交易心の強いヒーローになりたいものです。。。時は1940年代、人一倍正義に燃え、不屈の...映画会

  • 第25回高田馬場PJ!

    お久しぶりです!最近更新があまりできていませんが、高田馬場清掃プロジェクトも順調に回を重ね、先週でなんと!25回目になります!最近は高田馬場プロジェクトに限らず、ゴミ拾いアプリを使って、毎日キャンパスを中心にゴミ拾い活動をしています!今回の馬場プロは、人数は少なめでしたが、その分集中して一生懸命やりました!ゴミ拾いは泥臭い作業ですが、やっていくと不思議とさらに力が湧いてきます!この日は秋晴れ、心も秋晴れでした(^^♪継続は力なり!これからも早稲田のため、地域のために、頑張ります!第25回高田馬場PJ!

  • 2019早稲田祭来る!!

    こんにちは!!10月も下旬に入り、金木犀の香りが漂う秋らしい時期になりましたねヽ(^o^)丿秋といえば皆さんは何を思い浮かべますか??食欲の秋?読書の秋?スポーツの秋?様々な答えがあると思いますが…早稲田大学の秋といえば!そう早稲田祭!!2日間で18万人の来客数を誇る日本一の学園祭が今年も開催されます!ということで私たちワセカープもイベントを行います!!👏イェイ(拍手)!!題して『令和元年』~新しい時代を切り拓く早大生の提言~思い返せば今年の5月、慣れ親しんできた「平成」から「令和」へと元号が変わりましたね!(^^)!今月には新天皇の即位式が行われました。ところで「令和」にはどんな意味が込められているのでしょうか??皆さん、わかりますか??調べてみたところ、、、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」...2019早稲田祭来る!!

  • 秋といえば…⁉︎

    こんにちは!久々の投稿です(^^)みなさんすっかり季節も秋ですね😄🍂🍃秋といえばやっぱり、、スポーツの秋!!!ということで、先週の木曜日も毎週恒例の朝スポーツをやっていきました!種目はやっぱりこれでしょ!サッカー!!⚽️(ラグビーW杯での日本代表の大活躍もあり、ラグビー🏉をやりたいという声も多かったのですが、さすがに危険😅だという事で、みんなで楽しめるサッカーをしていきました!)今回はNewメンバーも来てくれて、なんと総勢25人での13vs12の試合となりました。この人数はさすがに過去最大規模ですね…!!さて気になる試合の結果は、、3対0で13人チームの勝利!!この人数でも、やっぱり一人多いかどうかの差は大きかったみたいです😄10月も下旬に差し掛かり、最近はだんだんと冷え込んできましたが、寒さに負けず、ワセカー...秋といえば…⁉︎

  • 第8回Borderless研究会! 少子高齢化を考える

    第8回Borderless研究会を、8月1日(木)、早稲田大学戸山アリーナ二階のセミナースペースで開催しました。今回のテーマは「日本の少子高齢化をめぐって」です。社会学を専門とする教授を迎えて、学んでいきました。少子高齢化の問題は、中学の社会の授業でも取り扱う内容ですから、みなさんご存じのことと思います。ただ、世界各国との比較を通じて、改めて日本の少子高齢化について見てみると、意外と知らない事実が浮かび上がってきます。例えば、少子化対策が本格化し始めたのは1990年代からで、保育サービスの拡充が進められました。現在でも待機児童の問題や、「保育園落ちた日本死ね」といったニュースが一時耳目を集めたのは周知のとおりです。しかし、実は日本は保育園の普及率は世界的に見てもそれほど悪くなく、実際待機児童の問題は特に地方では...第8回Borderless研究会!少子高齢化を考える

  • 前期最後の映画会!🎬

    こんにちは!最近はとても暑い日が続いていますね…😓大学生の皆さんの中には、テストが終わったという方も多いのではないでしょうか?今回は前期最後の映画会ということで、感謝をテーマに映画を選んでいきました🌹(この前期、色んなことがあったけれど、それを持って成長することもできたので、全部まとめてありがたかったなあ、というところからテーマ設定を行いました…!)今回の映画はこちら↓↓"wonder君は太陽"です!●あらすじ10歳のオギーは、他の人とは少し違う顔を持って産まれました。父の反対を押し切って、母(ジュリア・ロバーツ)はそんなオギーを五年生から学校に通わせることにしました。初めての学校という環境。好奇の目や、いじめによって、学校に行きたくなくなることもありました。両親や姉に支えられて、オギーは変わらずに前を向いてい...前期最後の映画会!🎬

  • 第7回Borderless研究会! 韓国語の抑揚のヒミツ

    第7回Borderless研究会を、7月24日(水)、早稲田大学戸山アリーナ二階のセミナースペースで開催しました。今回のテーマは「韓国語のヒミツ―抑揚からのアプローチ」です。GEC(グローバルエデュケーションセンター)の教授を迎えて、学んでいきました。みなさんは、日本語を話す韓国人の方のイントネーションが、何となく変だなと思ったことはないでしょうか。また、日本人の韓国語学習者なら、韓国人独特の発音・抑揚の難しさに誰もがぶち当たったことがきっとあるでしょう。そういった日本人が韓国語に対して抱かざるを得ない疑問・違和感の正体を暴く、あるヒミツがあります。今回はそのヒミツについて学んでいきました。韓国語の発音で難しいのは、例えば語頭の平音と激音の違いです。日本人には平音でも激音でも同じ「P」や「T」や「K」に聞こえる...第7回Borderless研究会!韓国語の抑揚のヒミツ

  • 第6回Borderless研究会! グラミン銀行って何?

    第6回Borderless研究会を、7月18日(木)、早稲田大学戸山アリーナ二階のセミナースペースで開催しました。今回は、文化構想学部の教授を迎えて、「グラミン銀行」について学んでいきました。【貧困層に融資する銀行!?】グラミン銀行とは、1978年にバングラデシュで始まった、貧困層を対象とした社会事業で大きな成功を収めた、金融機関です。今やそのビジネスモデルは世界中に広がっており、昨年2018年9月には、日本でも「グラミン日本」が創立されています。創立者のムハマド・ユヌスさんはその功績を評価されて2006年にノーベル平和賞を授与されています。グラミン銀行の大きな特徴は、「マイクロクレジット(貧困層、特に貧困な女性を対象にした低金利の無担保融資)」と「98%という高い返済率」と言えます。普通は銀行が信用しない、貧...第6回Borderless研究会!グラミン銀行って何?

  • とてもいい映画に出会ってしまいました…

    最近は天気が優れないですね…。しかし!そんな中でも皆集まって、映画会を開催しました!🙌今回鑑賞した映画はこちら↓↓z”神と共に第二章:因と縁”です!!以前見て好評だった、「神と共に第一章罪と罰」の続編ということもあって、たくさんのメンバーが集まってくれました!🌟あらすじ1000年間で48人を転生させた3人の使者は、あとひとり生まれ変わらせれば、彼ら自身も新しい生を得ることができる。冥界の使者カンニムがすべてを懸けて新たに弁護を務めるのは、前作に登場した消防士ジャホンの弟スホン(キム・ドンウク)。兵役中の誤射で命を落とし、怨霊となったスホンの“無念の死”を証明するのが彼のミッションだ。しかしスホンを連れて地獄めぐりを繰り広げるカンニム、閻魔大王の命を受けて下界に降りたヘウォンメクとドクチュンの行く手には、謎に包ま...とてもいい映画に出会ってしまいました…

  • 第5回Borderless研究会! 性犯罪厳罰化を考える

    第5回Borderless研究会を早稲田大学3号館で開催しました!今回のテーマは~性犯罪厳罰化の是非~先月、ある一般社団法人がさらなる性犯罪の厳罰化を求める署名活動を4月から始め、4万5000人分の署名を法相に提出した、というニュースがネットを騒がせました。その背景には、今年3月に名古屋地裁が長女への準強制性交等罪に問われた父親を無罪とした事件があります。これは、2017年、虐待で抵抗できない精神状態にあった当時19歳の実の娘と性交したとして、準強制性交等罪に問われていた父親に今年3月26日、無罪判決が言い渡されたというもので、名古屋地裁岡崎支部は、性交について娘の同意がなかったと認定したものの、抵抗不能の状態に至っていたとは断定できないとしています。ここで準強制性交等罪を規定する刑法第百七十八条の2項を参照す...第5回Borderless研究会!性犯罪厳罰化を考える

  • 第4回Borderless研究会! イスラエル・パレスチナ問題を考える

    7月4日(木)、第4回Borderless研究会を開催しました!今回から、今までやってきた「定例研究会」をさらに発展させ、国境を越えた、よりグローバルな問題に関わろう、という早稲田CARPの決意を込めて、「Borderless研究会」に名前をアップグレードしました!!さて、今回のテーマは「イェルサレムの歴史」です。なぜ、アメリカ大統領が「イスラエルの首都はイェルサレムだ」と宣言したことが問題になったのか、世界史に詳しいメンバーのレクチャーを受けながらみんなで考えていきました。イスラエル・パレスチナ地域、そしてイェルサレムをめぐる歴史は聖書歴史を含め、ざっと4000年、大変壮大で複雑なもので、ルーツは聖書の登場人物・アブラハムの時代にまでさかのぼります。イスラエル人とパレスチナ人は、アブラハムの腹違いの二人の息子...第4回Borderless研究会!イスラエル・パレスチナ問題を考える

  •  7月はじめの映画会を開催しました~!!👏

    こんばんは!今日は七夕ですね七夕にちなんで、『夫婦』をテーマに映画会を開催しました!今回の映画はこちらです!↓↓〝家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。〟Yahoo!知恵袋に投稿されたことがきっかけで、歌や漫画、映画にまで広がり、話題になったハートフルコメディです!ある日、じゅん(安田顕さん)が家に帰ると妻のちえ(榮倉奈々さん)が血を流して倒れているところから話が始まります。それは死んだふりだったのですが、それからというもの、ちえは必ず死んだふりをするようになっていくのです😇”なぜそんなことをするのか?”と見ていた全員が思ったと思うのですが、この謎な行動には理由があったのでした…。本当にメインのお二人がとにかく面白かったです!!特に、死んだふりの完成度が高くて、普通に声を出して笑ってしまいました😂内容として...7月はじめの映画会を開催しました~!!👏

  • 1年ぶりの…⁉︎

    こんにちは!今週の木曜朝に、久しぶりにグラウンドを借りて、サッカー⚽️をやっていきました!!グラウンドを借りてスポーツをするのは、なんと3ヶ月ぶり!!!天気はあいにくの雨☔️でも久しぶりのグラウンドという事で、みんなのやる気はMAXでした!!今回はとにかく、参加人数が凄かったです。集まった人数はなんと、、24人!!!普段忙しいメンバーも、今回ばかりは外せないと大集結してくれました!グラウンドを全面使って11vs11のサッカーができるのは、覚えている限り1年ぶりのこと。曇り空に負けないぐらい、大白熱の試合になりました!やっぱり、朝から汗を流すっていいですね!😆😆1年ぶりの…⁉︎

  • 第20回高田馬場PJ 大成功

    とうとうここまで来た!!!第20回高田馬場PJを6/22(土)に行いました!!今回はあまり長い時間はできませんでしたが、たくさんのゴミを拾うことが出来ました。20回もやってると、みんなゴミ拾いのプロになってきますね!ゴミ拾いをしている途中で雨もぽつぽつ降ってきましたが、私達には関係ない!!地域のために生きることが私たちの喜びであり、今回もみんなと共に高田馬場駅をきれいに出来て嬉しかったです!今回もすれ違う人から感謝の言葉をいただきました。ありがとうございます!!!これからは活動範囲を広げて、さらに地域のために活動出来たらなあと考えたりもしてます。これからの高田馬場PJの発展に乞うご期待!第20回高田馬場PJ大成功

  • 第3回定例研! コンスタンティヌス大帝とキリスト教

    第3回定例研究会を6月18日(火)開催しました!今回は、「コンスタンティヌス大帝は何故キリスト教を公認したのか」というテーマでした。西暦313年、ローマ皇帝コンスタンティヌスがミラノ勅令でキリスト教を認めた、ということは高校世界史でおなじみですね。でも、実際その動機や経路はなんだったのか、意外にもはっきりしない部分は多いそうです。今回はエウセビオズの著作などを、資料としてみていきました。事実、コンスタンティヌス大帝のキリスト教保護における功績は小さくありません。キリスト教を公認する一方、キリスト教以外の異教を迫害したり、キリスト教内部の教派分裂の解決に奮闘しました。では、そもそもなぜキリスト教を保護したのでしょうか。すでに帝国に広く信じられ、市民権を得たキリスト教を味方につけることで、分裂が深まった帝国の再統一...第3回定例研!コンスタンティヌス大帝とキリスト教

  • 映画会

    今回はみんなと「神と共に」という映画を見ていきました。つい最近まで日本でも公開されていた韓国映画で、韓国での観客動員数は歴代2位を記録した作品だそうです。あらすじとしては、火災現場で不幸にも消防士の主人公がなくなってしまったところから話が始まります。その後主人公は使者に連れられて死後の世界に行きます。そこでは七つの罪の裁く裁判所があり、49日以内に全てで無罪判決を受けられればなんと生まれ変わって生き返れるのです!しかし、そんな事を主人公は気にも留めず、常にお母さんに会いたいと懇願します。その理由は裁判で徐々に明らかになっていくのであった…と言った感じです。なんと言っても注目したいのは、多くの人を感動させた迫真の演技です。特に主人公の家族には大注目です!私はこれを見たあと、心から親孝行したいなと思いました。この映...映画会

  • 第2回定例研開催! 高田馬場PJは19回目を記録!

    【カーストによって言葉が違う!?】今年度第2回定例研究会を、6月6日(木)、早稲田大学戸山アリーナ二階のセミナースペースで開催しました。今回は、文化構想学部の教授を迎えて、テーマを「LanguageandSocialClass」と銘打って、インドのカースト社会を中心題材に、社会階層と文化言語の関係について学びました。講義では主に英語を使いながら受けていきました。メンバーも英語を使って自己紹介したり、質問したりしていました。インドでは、未だにカースト制度が社会に深く根付いており、カーストにより話す言葉や服装が異なり、社会生活では完全に隔離、差別された扱いをうけています。特にカースト外の不可触民の人たちは人間としてさえ扱われていません。カーストは出生と同時に決定しており、生涯を通じてカーストから逸脱することは許され...第2回定例研開催!高田馬場PJは19回目を記録!

  • 2019初!! 高田馬場清掃プロジェクト!!

    こんにちは!4月!新しい年度が始まり新入生がたくさん入ってきて、大学はこの季節独特の雰囲気になっていきますね!╰(✿´⌣`✿)╯♡今回は、私たちが続けている高田馬場清掃について特集していきたいと思います!この活動も続いて早くも第13回目になりました。ちょうど第1回が始まったのが去年の春先ごろでしたね!記念すべき第13回目でしたが、新歓で新しいメンバーと共に実施したので、参加人数が過去最大!!になりました。ド━゚(∀)゚━ン最初は数人から始まった企画でしたが、ここまで大きな規模になったのはリーダーのK君率いるプロジェクトチームが頑張ってくれたからですね!!ありがとう!!!(´;Д;`)そして、なんと、高田馬場駅のロータリーに変化がありました!ロータリーとは、高田馬場駅のすぐそばに、集合場所としてよく使われるスペ...2019初!!高田馬場清掃プロジェクト!!

  • 第五回定例研開催!!

    先月、早稲田の先生をお迎えして第5回定例研究会を行いました。今回のテーマは「マインドフルネス」ところで皆さんはマインドフルネスを知っていますか?端的に言えば、「今現在に集中している心の状態」のことです。とっても簡単なことのように思えるかもしれません。しかし、情報社会と言われる現代でSNSを通して多くの情報にふれ、勉強やバイト、サークル活動など忙しい日常で今だけに集中することは案外難しいものです。このマインドフルネスには多くの効果が期待され、グーグルをはじめとする企業や大学等でも注目されています。今回はメンバーの一人が授業でマインドフルネスについて学び、その教授をお迎えして件研究会をする運びとなりました!ありがたいことです(´∀`)まず、英語でメンバーから自己紹介をしていきました。私たちのつたない英語にも耳を傾け...第五回定例研開催!!

  • 政策立案コンテストで準優勝!!!

    こんにちは。今週ぐらいから12月らしく一気に冷え込みましたね。(≧ヘ≦)寒い中だと思いますが、ここでうれしいニュースを一つ!٩(´◡`)(´◡`)۶われらが早稲田カープのメンバーが、WorldCarpJapanが主催する「未来人材育成のための政策立案コンテスト2018」で準・優・勝しました!!!おめでとうございます!!!今回の政策立案コンテストは12月8日に行われ、全国の8チームから予選を突破した6チームだけが集まって発表していきました。発表内容は、三世代同居を推進していくことで今の家庭問題を解決していこう、というもので、K君I君コンビが中心に頑張ってくれました!では今回の政策立案コンテストの感想を聞いていきましょう~ヽ(`∀´)ゝ今回初めて政策立案コンテストに参加させていただきました。社会の問題に対し、本気で...政策立案コンテストで準優勝!!!

カテゴリー一覧
商用