searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

くろすけ・atu♂さんのプロフィール

住所
町田市
出身
豊島区

2008年から2020年4月まではこちら http://kurosuke0825.blog103.fc2.com/

ブログタイトル
真っ黒くろすけ冒険記。
ブログURL
https://kurosukeatu.fc2.net/
ブログ紹介文
黒パグ&シーズーMixのくろすけでつ。 このブログは2代目でつ。
更新頻度(1年)

163回 / 365日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2020/05/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、くろすけ・atu♂さんをフォローしませんか?

ハンドル名
くろすけ・atu♂さん
ブログタイトル
真っ黒くろすけ冒険記。
更新頻度
163回 / 365日(平均3.1回/週)
フォロー
真っ黒くろすけ冒険記。

くろすけ・atu♂さんの新着記事

1件〜30件

  • ゴネて。

    そうこうしているうちに6月もおわりである。ひだまり荘の前庭に、シロヤマブキ。黄色のヤマブキに似ていて、その名の通り白い花をつけるが、全くの別種だそう。そして、こんな実をつける。かいぬしと散歩出ると必ず雨降り出すでつからね。だいじょぶだて。さて、あんまりブログを更新してないけど、たいしてネタもないのは事実だがこれは残しておかねばならなかった。とはいえ、これはもう先月末であった。最近になってまた動き出...

  • お気の毒。

    蔓延防止のアクリル板を隔ててこのように食事をする時代が来るとは夢にも思っていなかったな。子どもたちにとっては、人生の中で2年もこういうことをしているから、そういうものだと思って、さほど気にする様子もない。むしろ長く生きてきたわたしなどには違和感アリアリで、どうも楽しくない。好物のはずのメンチカツもそのせいでおいしくない。ということにしておこう。昔馴染みの駅前の洋食屋なら少しはおいしく食べられるかと...

  • 冷静に。

    梅雨の只中。予報に反して晴れたかと思うとみるみる遠くから雨雲が近づいてくる。おかげでまだ涼しい時もあるけれども、じきにまたあの夏日が来ると思うと、もう少しこのままでもいいかと思うね。目の上の毛切ってくで。ども、くろすけでつ。あまりサボっていると、カンケー各所からお叱りの声などが届くので、罪滅ぼしに公園のホタルなど見にいく。こんな明るいうちからホタルなんて観えるワケないでつ。もちろんこれはポーズであ...

  • あの頃のまま。

    私にとっては怒涛の5月だったけどブログ上では何事もなかったの如く。して、6月である。いいかげんにしてくででつ。まあ相変わらずこんなもんを作って食べてるけど、まあ大勢の人に見せるもんでもない。いい加減片付けようと納戸を漁っていると、1960年代の向ヶ丘遊園でのわたし。”写真に撮られ慣れておるね”との評価を身近なところからいただいております。この白鳥をいぢめてる少年の像は現在でもこのように向ヶ丘遊園跡地のバ...

  • いいから。

    最近はこうして朝焼けを何日か続けて見たね。そろそろ梅雨入りなんだろう。こんな朝日もしばらくは見ることができなくなる。坂を下って早朝のコンビニに行くのがこのところの新習慣。畑ではソラマメの収穫。えんどう豆も採れすぎて、あっくんたちとまたしても近所のお年寄りにソラマメとともに配って歩く。採れた野菜を使ったものはまた後日見ていただくとして、相変わらずこんなようなものを作って食べてはいますが、以前のように...

  • 最善。

    ご無沙汰気味ではあるけど残しておかねば。東京は今緊急事態宣言発令中で他県に出歩けないので、都内の最短移動で最善をつくす。私がそうそう人と行かないとっておきの最善の場所へ。メニューは減って、営業時間も短くなっているがなんとか入ることができました。蕎麦を食べるので、マスク外しはご勘弁。多く写真は撮れないが、最善の時間を過ごすことができました。ぼくを置いて行ったでつね。今は何かと制約が多いから待っててく...

  • 作用。

    もう一ヶ月近く経ってしまった。ご存知あっくんと。朝の6時頃。こちらもご存知、裏高尾へ。数年前まではよく行ったお馴染みの場所だけど、このご時世のせいで、春先に必ずざくちんと出かけた木下沢梅林にも、もう2年もご無沙汰である。この山も、以前はバイクで来てくろちゃんと登ったね。今日はお留守番してるでつ。さあ、行くぞあっくん。もう三年生になりました。私が三年生になった頃、初めての大きな人生の岐路に立ち向かった...

  • 生きてるでつ。

    生きているでつ。サボりすぎにも程があるでつ、かいぬし。atu♂:年度末からもう何が何だかわかんなくてなあ。あっくんも誕生日を迎えて、また自転車が大きくなったし私からは新調の山靴。新しい山靴を買うからには、あっくんたちとその辺にも行ってるんだけど、写真が溜まる一方で、全く整理できてないぞ。みかねたのかざくyuki嬢に小言を言われたので、こいつをあげる。今夜が満月。写真は昨日の。まずは何も書かないよりかはと。...

  • 将来有望。

    ちょっとご無沙汰。相変わらずなんだかんだとしているうちにすっかり暖かくなった。photo:Keikoおなじみ同級生の恵子姐から送られてくるおかず写真も、少したまってしまった。photo:Keikoナスの揚げ浸しなど、所帯じみた料理の写真が多いが、すっかりここに存在感。あたかも私が作り、撮ったような写真。彼女には、いろいろ見抜かれる。そんな恵子姐に刺激を受けて、久しぶりに撮っておきたい料理を作る。最近どうも手の込んだ料...

  • クイック。

    おなじみの姐さんとこのむすめちゃんが手土産にネギ玉牛丼を持ってきたという。おそらく買ってくる前にこれでいいか聞かれたのだろう。「ネギ玉牛丼とは普通の牛丼と違うのか?」なんてこんな離れた私のところにLINEで聞いてきた。ググれ!で、見た通りの写真が送られてくる。いかにもスマホなこの写真にガマンがならんのと、ちょうど昼時でもあったのでこの間、およそ5分。3分。ネギの量が、地域差があるようだが、同じものが今...

  • ためる。

    ちょっとサボると溜まってしまう。Photo:Keikoけいこ姐から送られてくる手料理写真やわたしの料理写真。料理は毎日のことだからな。サボった分だけ溜まってゆく。Photo:Keikoここに載せるにあたって若干の色補正とトリミングを施しているけれども、おおむねけいこ姐の写真は違和感ない。腹立たしいほどの美しいキャベツの千切りである。これを見ただけでもキャベツの千切りが不得意な私の作ではないことが判ってしまうね。これで...

  • わすれぬうちに。

    普通は前日食べたものはしばらくは食べないものだけど味を忘れないうちにおさらいを。汁ビーフン。出来るだけ味濃くしないこと。鶏スープにオイスターソースをちょっと垂らしてみた。チャーシューを刻んで、タレで甘く甘く煮込んで、ちょっと水溶き片栗粉を纏わせたが濃すぎたかな。チルドの天心も。えび入り餃子。蒸し器で。パケージ写真はもっと透明で中のえびが透けて見えてますが…ま、こんなもんでしょう。もちもちくちゅくち...

  • 欲望。

    好きになるともうそればっかりになってしまうのが私の性格で、どっちが先だったか忘れたけど蕎麦とカレーがずいぶん続いた時代もあったね。偏りはいけないと思い自分で料理していろいろ載せてきたがやはりたまには外で食べないと発想の転換も出来ないのである。今はこの台湾料理店かな。ここは、料理がおいしいのもさることながら店を切り盛りしているおそらく台湾人のママさんの愛想の良さが店を繁盛させているのだろう。急に食欲...

  • 弥生三月。

    明るい月夜。真夜中に見上げる。喉が渇いて自販機まで。こんな時間に珍しい航路。ほんとうに一人になる時間帯。きれいな月だよ…。自治会で全世帯分購入した、東京都のコロナ対策助成金で購入したセット。クルマになんとか詰め込んで役員宅に搬入。仕分けて配布だ。幼馴染の実家では、今年もまたいつものところに木瓜の花が咲く。また春が来たようだ。畑では、夏の収穫に向けての準備が始まる。私の思いを引き継ぐジュニアリーダー...

  • 2D・3D。

    ひだまり荘に春が来た。庭には花が咲き、良い香りがあたりに漂う。天国とはこう言うところか。自販機アプリのポイントがまたまたたまり、ドリンク無料チケットを手に入れたので、ナニカと世話になってるからけも好きなドクペをプレゼントしてやろうとスマホにアプリまで入れさせて、さあ贈るぞという段になって、隣同士じゃないとダメだった。からけは他県である。数十年もの永年に亘る不義理を少しでもゴマカそ解消しようと2次元...

  • どっと。

    なんだかブログに手が付けられない。年度末というのもある。困った時は食事写真である。さて、少し前に”からけ”から送られてきたのはphoto:Keiko…もうちょっとピンのきてるの送れや。箱も潰す前にな。加工が大変である。photo:Keikoこれは具なしのグリーンカレースープで、自分で具材を足して作るものだそうだ。わたしがよく見かけるタイカレーの素は、ココナッツミルクを別に購入しなければならないものなので、面倒で買わない...

  • 遅寝早起き。

    3時過ぎに寝て、目覚ましもかけていないのに朝4:30に眼がさめるやつ。どうも最近おかしい。陽気のせいでなどと他所でまたイジられたが、同じ時刻に起きて暗がりでここを見ている人も私にすればまたおかしい。今年度もいよいよ大詰めに入ってきて、何かと騒々しい毎日。きのうも市の施設に午後から缶詰になっていたのでこうして夕食の写真を撮るしか1日の記録を残す手立てがない。豚肉とキャベツ、ピーマンなどで回鍋肉である...

  • ちょっとだけあまいはなし。

    ふははははっはチョコレートの山から首と手だけ出してこの記事を書いておるわけです。ま、ざっとこんなもんであるよお姐さんたちよ。ま、これhほんの一部だがな。なんかさっきから寄ったり引いたり箱をぐるぐる回したりしてあたかもたくさんあるように撮ってないでつか、かいぬし。atu♂:…なにがでつか。なかには最中とか、こういったものもあって、子どものお遊びとは一味違う本気度が窺えるわい。そんな中ただひとり食べる事もで...

  • うでじまん。

    『正しい千切りキャベツ』photo:Keikoというコメントとともに、わたしの苦手とするキャベツ千切りの模範的作例写真が “ピコッ” と届く。以前、左利きの私が右包丁で刻んだキャベツの千切りに「これじゃ千切りどころか百切り」などと煽ってきたあのオバさ お姐である。「やっぱ包丁」などと煽り返してみるが「腕。」と返される。が、口だけではなく実例をこうして見せられると、悔しいが認めざるを得ない。phito:Keiko研ぎ上がっ...

  • ていたらく。

    市の広報ビデオ撮影。今春に開園する縄文遺跡公園にて。ここは地元プロジェクトでも撮影に使用させてもらった地元でも屈指の景色が望める場所。5,000年前、ここに暮らした縄文人が見あげたであろう空を何の遮りもなく現代でも体験できる。なんてことを言って撮影終了。おそらく今回の映像は4月の開園に合わせてのオンエア。新年からオンエアの公園編から連続の出演となるので、床屋などへ行ってイメージを変えた。つい先日まで、...

  • あっさりの代償。

    スーパーは近いので、クルマのエンジンが温まる前に着いてしまう。ヒーターが効いたクルマに乗せてくで。そうは言っても、エンジン掛けっぱなしでクルマを離れるわけにはいかんな。帰り道、やっと温風が出始める頃家についてしまう。昼間、わりとしっかりと食べた日は夜はあっさりとしたものを。焼きビーフンである。即席ラーメンよりも乾燥時の麺に厚みがないので、あなどっていると驚くほど増えるのがこのビーフン。挽肉、刻み野...

  • てのかかるやつ。

    新鮮な採れたてのキャベツに包丁を入れると、『サクッ』ではなく『キュッ』と切れる。今日は先日畑で収穫したばかりのキャベツを使って、キャベツしゅうまいである。とにかくどんどん使わないとね。みじんの玉ねぎとキャベツが相まって、ほんのりと甘い。手間はかかるが、その分美味しくできました。手間といえば、昨夜あゆむクンママが届けてくれた手作りマーマレード。こちらも先日収穫したばかりのはっさくを使って。こちらも手...

  • つながり。

    前日からけが仕込んでいった謎の料理の素材。photo:karake餃子の餡か?と聞き返すもさにあらず。この中に見える材料を刻む音や息遣いが聞こえて来そうな、少なくとも私には魅力的な写真。photo:karakeこうなった。「ロールキャベツの包まないバージョンです。マギーブイヨンで煮て、煮汁を片栗粉でトロミをつけてかけます。」「本当はこの上に鍋の底にベーコンスライスを敷き、ひっくり返した時に上になるようにするのだけど、ベー...

  • 鍋いっぱいの愛を。

    おはようございまつ。おはよう。早起きだね、くろちゃんも。かいぬしがアカアカと明かりを点けてパチパチキーボードを打ってれば目も覚めるってもんでつ。ほれ、おめざだ。深夜に炭水化物。太刀魚をいただいたので、冷凍しておいた最後の牡蠣とともにコンキリエ。が、ですねえ、太刀魚、2種類の包みをいただいたんだが、ひとつは切り身で、もう一つは塩をしてオリーブオイルをまとわせて生ハムのように塩蔵加工してあるもので、よ...

  • きゆう。

    昨夜はいつになく遅くまで『料理人』と『わたし』と『からけ』とでグループ談義。この3人は中学の頃から主に校外で一緒に活動していたので学校の思い出とはまた別の思い出話が出てきて、自分にとって都合の良い話ばかりではないので、たいそう脳が活性化される。以前ここに載せた友人の料理人の料理写真をまた引っ張り出してあれやこれや料理談義。3人で料理について語り合うなど、昔では考えられないことだったが、からけは飯盒...

  • だきょう。

    冬只中ではあるけれどもふと目にする花の色に、遠からぬ春を感じる。幼馴染の実家のスイセンも咲き始めた。昨日は近所の町会の会長さんと美術館のカフェでひるめしをごち。明らかにボンカレーだが、仕方あるまい。ごちになるのは予想できたので、ワンランク上の薬膳カレーには手が出せなかった。自分で頼めば妥協はしなかっただろう。おおぶりの広島産・無水牡蠣をいただく。ご近所の方の郷里が広島だと言う。当日なら生食も可能な...

  • そばから。

    冬らしい日が続いている。続くと言えば、『緊急事態宣言』も来月7日まで、つまり当初期限の今月7日から1ヶ月の延長。おもに飲食店に対しての営業時間制約なようで、あまり外食をしない私にしたらさほど変化は感じられないけれども、前回の宣言から続くスーパーマーケットの閉店時間が早くなった事は、深夜族にとっては少しばかり不便を感じる。深夜営業が始まったのはかいぬしが中学生くらいの時でつよね。そう、開いててよかっ...

  • ねろ。

    よく降ったな。たまには降らんとでつ。晴れると一転する。曇天の夜に撮ったものはどうも筆が進まないからな。缶に溜まった分が昨夜の雨量だ。ペンネリガーテを使ってボンゴレ・ロッソである。ロッソはイタリー語で”赤”。フェラーリ テスタロッサは”赤い頭”。パルミジャーノを粉雪のようにふりかける。ちなみにこの前のボンゴレ・ビアンコは”白”だ。聞きかじりはいいでつ。ビアンコ。アランチャ。所変わればだけど、ロッソ=レッド...

  • ひとはみな。

    前日収穫した野菜を今日は、町内の空き地でみなさんに。テーブルを並べてぼちぼち行くかなんて思っていたらあっと言う間に人が集まった。テーブルに並べた野菜をあっくんパパたちが手際よく。並ぶ人の数を見ただけで、すでに品切れになるのがわかる。たいそう喜んでもらえたようだ。前日、あっくんたちがメガホンを持って、新しく名のついたすべての道りに告知宣伝して歩いてこれだけの人を集めた。自分たちの力による手応えを驚き...

  • 労働以上。

    昨日は収穫である。小ぶりながらしっかり味のするだいこん。土から大根を収穫するなんて、こんな経験したことある子はクラスにだってそうおらんて。というわけだから、しっかり収穫したまえ。なのに、収穫した野菜は今日配布なので、大根を買ってくるという。1/5カットくらいの小分けだがな。というわけで、おでんである。そろそろおでんだよなあ。なんて思っていたら、こころが通じ合ってしまったひとがいてphoto:keikoピコっとお...

カテゴリー一覧
商用