searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

たろち@ことばのちからニストさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Yourlog
ブログURL
https://yourlog.me/
ブログ紹介文
「ことばのちからニスト」プレゼンツ。Yourlog(ユアログ)は、あなたの人生をExcitedさせるブログです。
更新頻度(1年)

22回 / 29日(平均5.3回/週)

ブログ村参加:2020/04/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たろち@ことばのちからニストさんの読者になりませんか?

ハンドル名
たろち@ことばのちからニストさん
ブログタイトル
Yourlog
更新頻度
22回 / 29日(平均5.3回/週)
読者になる
Yourlog

たろち@ことばのちからニストさんの新着記事

1件〜30件

  • 吐き気がするほどの不安を今すぐ解消する方法。名著『道は開ける』の要約まとめ。

    僕らは、なぜこうも不安が毎日のように襲ってくるのでしょうか?少しドキドキするようなEasyな不安であれば多少は許せますが、吐き気をもよおすほどの不安は、あなたの寿命さえ縮めてしまいます。しかし僕は、輝かしい未来をIlluminateみちしるべに出会うことが出来ました。それが、1948年にアメリカで出版された名著『新訳 道は開ける』です。この本は、誰もが一度は聞いたことのある作家デール・カーネギーが後世に残した不安と闘うための手引き書です。

  • 同じ会社の嫌なヤツからあなたの人生を奪われない思考法。

    あなたの会社にも必ず1人はいるはずです。どんなに頑張っても受け入れられない人。僕には過去にそんな人がいました。きっとあなたも同じような経験をて、とても悩んでいることでしょう。最悪なのが、職場以外のプライベートな空間や、家族との幸せなひとときでさえ、その嫌なヤツのことを考えてしまい、イライラしてしまうこと。ですがその悩みとも、今日でGood bye!!しようではありませんか。必要なのは思考を少しだけ変えること。さすれば、あなたの人生はあなたのだけのものになります。

  • 三日坊主だった僕が見つけた「続ける習慣」が勝手に身に付く3つのパワフルな方法。

    あなたは習慣を続けられますか?僕は子どもの頃から相当な三日坊主で、そんな自分が大人になってから大嫌いになりました。しかし、人は簡単には変われないことを、あなたも身を持って知っているはずです。僕はそのことにいつも悩んでいたのですが、悩めば悩むほど僕の三日坊主、二日坊主、最後には一日坊主になっていきました。前置きが長くなってしまいましたが、「続ける習慣」が勝手に身に付くPowerfulな方法について、今ここで3つだけあなたとシェアさせて下さい。

  • 悪い習慣にNO!!あなたの人生を変える正しい習慣のメカニズム。

    「また今日もダラダラとテレビを見てしまった... なんて時間の無駄なんだろう...」そんなため息が、あなたから聞こえてきました。習慣と言う魔物は大変にコワく、一度始めた悪習はなかなか止めることが出来ないことを、あなたが一番よく知るところだと思います。しかし、その魔物(つまり習慣)を正しく活用できれば、きっと素晴らしい未来が開けるとは思いませんか?今からでも決して遅くはありません。正しい習慣について、僕と一緒にじっくりと想いを馳せてはみようではありませんか!

  • 習慣化させたいなら「めんどくさい」を限りなくゼロにしよう。

    あなたは何かを習慣化させることが得意な方でしょうか?以前の僕はそれが大の苦手で、何をやっても三日坊主という、とても残念なありさまでした。しかし、元来の負けず嫌いでしたから、何度も何度もTrial & Errorを繰り返し、ようやく何かを習慣化させるためのプロセスが見えてきたのです。これからお話しする方法はとてもSimpleです。それでいて驚くほどPowerfulに作用しますから、僕は今すぐあなたにこの事実をシェアしなくてはなりません。

  • 何一つ達成できなかった僕が辿り着いた最強の成功法則。書籍『小さな習慣』の要約まとめ。

    「筋トレを毎日続けたい!英語の勉強をやるぞ!」このように人は誰しも、続けたい習慣があるはずです。あなたの続けたい習慣は何ですか?それは今でも続いていますか?あなたが今見ているブログが証明している通り、あれだけ三日坊主だった僕が、毎日欠かすことなく文章を書いているではありませんか。その理由は、書籍『小さな習慣』に出会ったからに他なりません。

  • Hapinessってなんだろう?それって「未来に希望を持っている状態」のことだよね。

    あるとき本を読んでいると、僕の人生を根底から変えてしまうような素晴らしい名言に出会ったのです。その名言とは、「人が幸せ(Happiness)を感じるのは、未来は今よりも良くなっていく、と希望を持っているときです」というフレーズでした。「今の会社に大きな不満はないけど、このままの人生で終わらせたいとは思わない。でも、今すぐ独立するほどの勇気が... ない」あなたがこのように感じる根本的な理由って実は単純明快で、今すべきことを見失っているからにほかなりません。

  • コロナ禍の日常と病院での面会謝絶。そして、おばあちゃんの死。

    5日前におばあちゃんが死んだ。96歳だった。僕がおばあちゃんと会ったのは、もう何年も前になります。子どもの頃はよく会いに行っていたのだけれど… 亡くなったと母から聞いたときは、しばらく会ってなかったのですが、やっぱりとても悲しかった。 おばあちゃんはここ数ヶ月、病院の入退院を繰り返していた。どこか特別に悪いというわけではなく、もう96歳だったから天からお迎えが来たようです。実際、死亡診断書にも「老

  • 毎日をランダムに過ごす重要性。あなたの人生は小さな変化だけで好転する。

    「大きな不満はないけれど、毎日がなんとなくつまらない」そのように感じてしまうのなら、それはあなたの行動が単調化しているからにほかなりません。行動を固定化することは、予期せぬ偶然やGreatなチャンスに出会う機会を、あなた自らが放棄してしまっていて、実はとてももったいないことです。そこであなたに提案させて下さい。毎日に、「ランダム性」を取り入れてみませんか?決して難しいことではありませんから、本日も少しだけ僕の話しにお付き合い下さい。

  • 予測不可能な世界で成功する方法。書籍『成功は“ランダム”にやってくる!』の要約まとめ。

    残念なことに、成功とは僕たちが考えているよりもはるかに「ランダムに起きる」出来事のようです。成功がRandomに起こる出来事ならば、成功半ばでくすぶっている僕らにだって、それを勝ち取ることは決して不可能ではないという事実の裏返しではありませんか?本書『成功は"ランダム"にやってくる! チャンスの瞬間「クリック・モーメント」のつかみ方』では、個人や組織がランダムに起きるうまく利用し、成功するための方法について多くの事例をもとに紹介しています。

  • グリット(やり抜く力)とは何か?あなたが目標達成するために必要な忍耐力の話。

    これまでにたくさんの成功者を、目標達成の観点から観察させてもらいましたった結果、彼らに共通する資質が「グリット(Grit) = 忍耐力」である、ということをようやく突き止めたのです。「今年こそは」とか、「この目標こそは」 絶対に達成したいと切に願うあなた。同じ夢に向かって突き進む夢想家の一人として、目標達成に不可欠な資質について、ぜひ少しだけアドバイスさせて下さい。

  • 「なんとなく生きてきた」と後悔しているあなたへ。

    ある一定の年齢を超えると、たとえ毎日しっかりと働いていても自分の人生について大きな不安を感じるって方、かなら多いと思います。この記事を読んで下さいっているあなたも、きっとそうではありませんか?先ずは1つこんな質問をさせて下さい。「あなたが胸を張って人に語れる自慢話は何ですか?」誰しも1つは軸となるキーワードを持っているものです。

  • 最大のパフォーマンスを引き出す集中力の話をしよう。書籍『ポモドーロ・テクニック入門』の要約まとめ。

    集中力に劣等感のあった僕が、ポモドーロ・テクニックに出会ったのは、もしかすると必然だったのでしょうか?このGreat & Simpleなテクニックについて知りたければ、書籍『どんな仕事も「25分+5分」で結果が出る ポモドーロ・テクニック入門』を読む以外に選択肢はありません。本書の著者フランチェスコ・シリロが体系化したこのテクニックは、世界中で広く知れわたり多くの成功者が愛用していることでも有名です。その理由は、「圧倒的なまでのSimpleさ」にあるかもしれません。

  • Google社員も実践する新しい働き方。書籍『モチベーション3.0』の要約まとめ。

    高度経済成長期の働き方が21世紀の今なおそのままに残っています。一方で、世間には新しい働き方を実践して成功している企業や個人が存在するもの事実で、きっとあなたもそのような働き方を目指しているからこそ、この書評記事にたどり着いたのだと思います。そう、本書『モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか』は21世紀に相応しい創造性に富んだ働き方について書かれた優れた実践書です。

  • 決定権を持って働く。今の仕事をほんの少しだけ面白くするためのレシピ。

    ほとんどの男性が人生の大半を費やす活動と言うと、間違いなく「仕事」が一番に挙げられると思います(女性であるあなたも、きっとそうに違いありません)。しかし残念なことに、多くの社会人が仕事において大小問わずストレスを抱えているようです。そこで本日は「決定権を持って働く」ことの重要性や楽しさについて、少しばかしりあなたへお話しさせて下さい。

  • 人生の目的とは?SHAPEを使った見つけ方。

    「僕の生きてる意味っ何だろう?何を目指せば良いのかな...」何でもある時代において、何故だか多くの人が見失うこと。それが人生の目的ではありませんか? 幼少期から最近まで、僕はなんとなく生きていました。なんとなく大学に行って、なんとなく会社で働き始めました。そしてこれからも、きっとなんとなく歳を取るんだと思っています... Fin... Bloody hell!! ある日、僕自身の将来を考えたと

  • ニューノーマル時代を生きる僕たちへ。

    コロナウイルスによって、僕らが当たり前だと思っていた日常は一変しました。最近では、「コロナ後の世界(After Coronavirus)」についても積極的に議論されるようになっています。英語圏ではコロナ後の世界(ウィズコロナの世界を含む)を、「New Normal(新しい日常)」と表現するそうです。また、日本ではヤフーCSO 安宅和人さんが言いはじめた「ウィズコロナ(With Coronavirus)」という表現が一般的になりつつあります。

  • 書籍『ワークシフト』の要約まとめ。こんなときだからこそ未来の働き方について考えよう。

    コロナウイルスによって、僕らが当たり前だと思っていた日常は一変しました。最近では「With(After)Coronavirus」という言葉をよく耳にするようになりました。それを聞くようになって思い出す書籍に『ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図』があります。テレビで暗いニュースばかり追っていても仕方ありません。コロナウイルス時代に備え、今後あるべき未来の働き方について、あなたと僕とで真剣に語り合ってみようではありませんか。

  • 5分もたない!認知シャッフル睡眠法を使って一瞬で寝るコツ。

    5分以内に確実に眠れる方法を見つけました。あなたは、カナダのサイモン・フレーザー大学博士リュック・ボードワンが開発した、「認知シャッフル睡眠法」をご存知でしょうか?もう羊を数えている場合ではありません!なかなか寝付けなかった僕が、アリエナイほど一瞬で眠りに付くことが出来るようになりました。この睡眠法は、とてもSimple & Elegantな方法ですので、今すぐベッドの中で試して下さい。

  • 週末のためにだけに平日の5日間をムダにする人生なんてまっぴらゴメンだぜ。

    「明日からまた仕事… 月曜日の会議は参加したくないな…」と、憂鬱な日曜日を過ごす紳士淑女の皆さん、ごきげんよう。何をやっても、いやもはや与えられた仕事以外に何もやらない無気力な人間とは、まさにあの頃の僕でした。しかし、そんな僕には今ハッッキリとした生きる目的があります。その明確な目的こそが、「ことばのちからニスト」つまり僕、たろちの原点です… I have a dream!!

  • 夢を恥じるな。いや夢とはもともと恥ずかしいものさ。

    「ことばのちからニスト」のたろちです。今日は夢に対する僕の思いを語らせて下さい。あなたが夢を語るとき、なぜこうも恥ずかしい感情が湧くのでしょうか?それは一重に、夢とは恥ずかしいものだからです。だって、多くの偉人たちが語った、数々の夢をRemeberしてみて下さい。はい、お分かりですね。夢とはもともと恥ずかしいものなのです。

  • 名著『思考は現実化する』の要約まとめ。僕が実践した本書のエッセンスとその結果。

    「思い通りに人生を生きるぞ!」と、あなたも一度は必ず、いや何度も(まさに今この記事を読んでいる今でさえ)、そう願っていることでしょう。多くの成功者に読み継がれている世界的な名著に『思考は現実化する』があります。この記事では、この本の要点とエッセンスをまとめるとともに、本書の通りに実践すれば、本当に僕の夢が叶うのかどうかについて書き記した、いわばリアルタイム・レポートになっています。

カテゴリー一覧
商用