searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
宅建・史上最年少合格者の父による宅建合格ブログ
ブログURL
https://www.paparing-takkenshi.com
ブログ紹介文
史上最年少合格者(当時小6)の父による宅建合格ブログです。主に独学で勉強されている方々に、最短距離で合格を勝ち取るためのノウハウを提供します。合格まで一緒に頑張りましょう!!
更新頻度(1年)

64回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2020/04/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、パパリン宅建士さんをフォローしませんか?

ハンドル名
パパリン宅建士さん
ブログタイトル
宅建・史上最年少合格者の父による宅建合格ブログ
更新頻度
64回 / 365日(平均1.2回/週)
フォロー
宅建・史上最年少合格者の父による宅建合格ブログ

パパリン宅建士さんの新着記事

1件〜30件

  • 宅建士 2択でチェック!

    ──予期していなかった出来事 ──2択でチェック!の概要① ──2択でチェック!の概要② ──2択でチェックの概要③ ──総括とまとめ ──予期していなかった出来事 6月8日(火)に、宅建みやざき塾の宮嵜先生から、レターパックが我が家に届けられた。これまでも郵送で何点かご恵贈していただいたが、すべて事前連絡があった後だったので、今回の突然の出来事には少し驚いた。送られてきたものは、宮嵜先生の新刊本のほか、宅建みやざき塾で使用する合格テキストや基本を学ぶQ&Aなど複数である。宮嵜先生にお礼の気持ちを伝えると、「宅建受験生のみなさまへのアドバイスにお役立ていただけましたら幸いです」という丁寧な返信…

  • 2つのギャップ

    ──第一のギャップ ──第二のギャップ ──第一のギャップ 勉強法の流れはざっと次のようなもの。①テキスト→②一問一答(過去問)→③分野別過去問→④模試→⑤本試験中でも重要なものは②と③である。初学者ならば、当然のことながら、まず①のテキストから入った方がよい。そして小分けした項目ごとに①と②を行き来する。しかし多くの受験生は、ここでつまずく。テキストを読んでも、一問一答(過去問)が解けないことがあるのだ。単にテキストに、過去問の論点が載っているか載っていないかだけの問題ではない。テキストというのは、初学者でも理解できるように、内容をかみ砕いて説明しているものが多い。ところが過去問はそうではな…

  • どこでも宅建士 とらの巻(2021)

    ──その最大のメリットは? ──2021年度の法改正 ──その他の特徴は? ──その最大のメリットは? 5月24日(月)に、LECの『どこでも宅建士 とらの巻』の最新版が発売された。メジャーなテキストとしては、2021年4月1日に施行されている法律に完全対応した唯一の参考書ではないだろうか?同じLECには、3分冊の『合格テキスト』もあるが、こちらは最新の法改正には未対応で、しかも3冊合わせて1,200ページを超える。通読用というより、『パーフェクト宅建士 基本書』(住宅新報出版)と同じで、どちらかというと調べるためのテキストといった感じ。その点『とらの巻』は、『合格テキスト』の半分にも満たない…

  • 時短合格術50から学ぶ

    ──はじめに ──第1章、第2章より ──第3章~第6章まで ──はじめに 先日、LECの福島先生から、『司法書士試験 社会人の時短合格術50』(中央経済社)をご恵贈いただいた。ご著書は“レターパック”で私の自宅に届けられ、その日のうちに拝読させてもらった。今回、福島先生へのお礼の意味も込めて、ブログ記事にさせてもらった次第である。先生のご著書は全8章で成り立っており、そのうちの第7章は、司法書士試験の「科目別の正しい対策法」に関するもの。第8章は「未来像がモチベーションを高める」と題して、司法書士の実務などについて触れられている。この2つの章に関しては、司法書士受験生にとっては非常に有益だと…

  • 3資格でみる法定地上権

    ──法定地上権とは何か? ──宅建試験の法定地上権 ──行政書士試験の法定地上権 ──司法書士試験の法定地上権 ──法定地上権とは何か? 以前に「抵当権のまとめ」の中で法定地上権について少し触れたが、今回はそれをもう少し掘り下げてみたいと思う。そもそも法定地上権は、抵当権が実行され、競売により土地と建物の所有者が別々になった場合、建物が取り壊される社会経済上の不利益をなくすための法律である。そうならないように、建物に「地上権」が当然に発生するように規定したのだ。法定地上権については、民法に次のような条文がある。 第388条 土地及びその上に存する建物が同一の所有者に属する場合において、その土地…

  • テキストと過去問

    ──とある受験生のエピソード ──テキストの使い方 ──テキストと過去問の時間比率 ──とある受験生のエピソード 某有名弁護士の先生が、まだ司法試験受験生だった頃の話、、短答試験はすんなり受かっているものの、論文試験に打ちのめされていた彼が、何故だか宅建試験を受けることになった。バブルの全盛期で、不動産業が大躍進を遂げていたこともあるのだろう。願書の提出は済ませていたものの、司法試験受験生なのだからそちらが優先。気持ちを切り替えて宅建の勉強をスタートさせたのは、なんと本試験の10日前だった。書店に足を運び、そこで宅建の教材を物色して手にしたのは、15年分の本試験問題が、見開き2ページに問題と解…

  • 配偶者が居住する権利【権利】

    ──はじめに ──配偶者居住権 ──配偶者短期居住権 ──まとめ&一問一答 ──はじめに 被相続人が死亡した後、残された配偶者が住居を取り上げられたら路頭に迷ってしまう。そこで平成30年の民法改正に伴い、被相続人の配偶者の居住権を保護する制度が創設された。それが「配偶者居住権」及び「配偶者短期居住権」である。長期的に保護するのが配偶者居住権で、短期的に保護するのが配偶者短期居住権だ。令和2年4月1日から施行されている。その名のとおり、建物の居住に関するもので、今後の宅建試験でも狙われやすいテーマといえる。ぜひマスターしていただきたい。 ──配偶者居住権 相続開始時に、配偶者が、被相続人が使用す…

  • 民法総則のマイナー論点

    ──はじめに ──条文穴埋め問題で攻略 ──はじめに 最近、また民法の学習を少しずつ始めるようになったのだが、総則部分にあまり馴染みのないテーマがあることに気付いた。宅建試験にはややオーバーワークかも知れないが、権利関係で満点を狙いにいっている方々は抑えておいた方がいいと思う。ご存知のように、宅建の権利関係の難易度は、他の法律系の資格試験(行政書士試験など)と比べても遜色がないほどレベルが高い。合格するのに必要な得点率の差こそあれ、問題の難易度そのものに大差はないのだ。加えて近年の宅建試験は、これまで出題されなかったテーマが突然出題されたりすることがある。例えば昨年の12月試験、、民法の“家族…

  • 周辺知識について

    ──答と解説だけでは足りない? ──最初から周辺知識を意識しない ──学習の順序とお勧め教材 ──答と解説だけでは足りない? ほんの10年前までは、宅建は過去問だけで合格することが可能だった。ところが近年の宅建試験では、過去問だけでは不足するので「周辺知識の補充」が大切だという。過去問を解くだけでは知識が点にしかならず、それを線や面に拡張しないと合格点がとれなくなっているという理屈だ。ある程度は正しいと思うが、過去問をマスターすれば、本試験での高得点はムリでも合格点を超えることは今でも可能だろう。しかしギリギリ合格点では心許ないので、周辺知識の補充自体は否定しないし、できるのなら補充はした方が…

  • 実力を可視化する

    ──チェックペンは有効か? ──チェックペンのデメリット ──実力は数値化しないと測れない ──チェックペンは有効か? 暗記ペンというものがある。教科書の重要語句に赤色でマーキングして、緑色の透明シートを上から被せるとその重要語句が黒くなって見えなくなる、というもの。緑色や青色でマーキングして、赤色の透明シートを被せるタイプのものもある。ゼブラから出ている「チェックペン」がその代表といっても良いだろう。私の少年時代にそんな便利なものはなく、教科書の重要語句をまずノートに写し、2Bの鉛筆で教科書の用語を黒く塗り潰す。そして黒く塗り潰された教科書を読みながら、ノートに書き写した用語をしおりで隠して…

  • 受験に向けての心構え

    ──短絡的な情報に惑わされるな ──たとえ少しでも毎日勉強する ──途中で教材を買い換えない ──一問一答のマスターに全集中 ──短絡的な情報に惑わされるな SNSなどに流れてくる情報に、宅建は「100時間の勉強で合格できる」「1ヶ月前から始めれば大丈夫」などといったものがある。どこまでが真実かは分からないが、少なくとも法律の初学者が、この時間(期間)内で一発合格するのはほぼ不可能と思ってよい。権利関係のマスターだけで、それと同等か、それ以上の時間がかかるからだ。これで合格が可能なのは、偏差値が高い大学の法学部出身か、司法試験の短答や司法書士試験に合格しているなど、民法の学習に時間を割く必要の…

  • 2021年度の合格プラン

    ──方程式を描く ──第一段階の推薦教材 ──第二段階の推薦教材 ──その他の推薦教材 ──権利が先か、業法が先か? ──方程式を描く 4月初めから本試験までの大まかな計画(合格プラン)を提示しておいたいと思う。一応、独学者向けのものだが、資格スクールに通っている人や通信講座を利用されている方にもある程度は参考になるかと思う。私の勉強法は、2段階のステップ方式である。まずテキストと一問一答を用いた「第一段階」の勉強法、次いでテキストと分野別過去問を用いた「第二段階」の勉強法だ。第二段階では、テキストは調べるために用い、分野別過去問集が学習の中心になる。▶勝利の方程式とは?®️ https://…

  • きっかけと決断力

    ──私がブログを始めた理由 ──決断力が合格をあと押しする ──私がブログを始めた理由 平成22年度に私は宅建試験に合格し、すでに10年以上の歳月が流れている。その間にも、私は宅建試験の動向を注視してきた。途中、息子の健斗が平成26年度の宅建試験に合格した傍ら、私は3度の病に見舞われた。敗血症による2週間の入院、胆のう摘出手術、腸閉塞(イレウス)による緊急手術など。どれも命に関わる大病だった。特にイレウスでは、あと1時間手術が遅れていたら、命が危なかったと後に主治医に言われた。会社の健康診断でも、この事実を記載した問診票を見た担当医が目を白黒させるほどだ。私が宅建ブログを始めたのは、独学受験生…

  • 宅建士 出るとこ集中プログラム

    ──吉野先生からのメッセージ ──シンプルかつ無駄のないテキスト ──過去問学習のデメリット ──吉野先生からのメッセージ 3月3日の午前、吉野塾の吉野先生ご本人から私宛にDMが届いた。「ご迷惑でなければ、摂書(宅建士 出るとこ集中プログラム)をお送りさせて頂こうかと思うのですが、いかがでしょうか?」突然のご連絡に私は驚いた。実は昨年、書店で吉野先生の著書を手に取り、ギリギリまで買おうかどうか迷ったことがあったのだ。吉野先生と私は、Twitterで相互フォローになってから一年半ほどになる。吉野先生が私のブログ(史上最年少合格へ⑦)を読んでくれ、メッセージをいただいたことがきっかけだった。そんな…

  • 分野別過去問集(2021)

    ──はじめに ──大容量タイプをランク付け ──コンパクトな分野別過去問集 ──はじめに 年度別過去問集の市販本は、ほとんどの場合、10~12年分の過去問が収められている。数にして500~600問(題)くらいである。対して「分野別過去問集」は、理由は不明だが二極化が進行中である。11~13年分の大容量タイプと、5~6年分のコンパクトタイプだ。大容量タイプは、収録問題数が550~650問と充実しており、コンパクトタイプは、250~300問と大容量タイプの半分ほどである。中間の7~10年分が見当たらないが、これは不思議な現象だと思う(昨年は日建の『どこでも過去問』3冊が直近10年分の過去問を収録し…

  • 時効の完成猶予と更新【権利】

    ──時効の完成猶予 ──時効の更新 ──まとめ&一問一答 ──時効の完成猶予 下記のような“一定の事由”が発生すると、所定の期間、時効の進行をストップさせることができる。これを「時効の完成猶予」という。 【一定の事由】①裁判上の請求(訴えの提起) ②支払督促 ③和解・調停の申立て ④破産手続きの参加など ⑤強制執行 ⑥担保権の実行など ❼催告 ❽仮差押え ❾仮処分 ❿協議を行う旨の合意これら①~⑥については、それらの権利が確定するまで、又はその事由が終了するまでの間は時効は完成しない(完成猶予)。また❼~❿については、その時から6ヵ月を経過するまでの間、又は合意の時から1年を経過するまでの間は…

  • 12月試験の合格発表とその後

    ──令和3年2月17日 ──正式な合格発表とその後 ──令和3年2月17日 いつも自分のことのように、この日、この瞬間を待ちわびている。昨年の12月27日に行われた宅建試験の合格発表日である。正式な発表は午前9時30分からなのだが、17日に日付が変わった直後に、住宅新報社が合格ラインや合格率をTwitter上にフライング発表することが恒例となっている。5ちゃんねるでも、この瞬間はお祭り騒ぎだ。16日の深夜、すなわち17日に日付が変わった直後の午前0時01分に、Twitterに次のような記事が住宅新報社から上げられた。 [速報] 不動産適正取引推進機構が本日発表いたしました令和2年度宅建建物取引…

  • 一問一答式を斬る(2021)

    ──なぜ一問一答式なのか? ──一問一答式をランク付け ──なぜ一問一答式なのか? 私が唱えた勉強法に「勝利の方程式」というものがある。▶勝利の方程式とは? https://www.paparing-takkenshi.com/entry/2020/02/11/011433それは宅建の勉強を2つのステップに分け、第一段階の教材に「一問一答」を、第二段階の教材に「分野別過去問」を使用するというもの。一問一答→分野別過去問これが合格するための最短ルートであり、とりわけ「一問一答式」が重要となる。それは私自身の経験と、それを伝授した息子の経験(合格)によって裏打ちされている。一昨年と昨年も、この方法…

  • 5つの意思表示【権利】

    ──はじめに ──心裡留保〔93条〕 ──虚偽表示〔94条〕 ──錯誤〔95条〕 ──詐欺又は強迫〔96条〕 ──意思表示のまとめ ──はじめに 意思表示による契約は、申込みと承諾によって成立する。ここでは意思表示に欠陥のある契約を5つ取り上げ、順に解説していく。宅建試験での意思表示の出題率は、ここ数年で5割程度である。昨年も、10月試験では出題されたが、12月試験では出題されなかった。しかし権利関係の民法の中では、比較的高い出題率といえる。5つの意思表示のうち、心裡留保と錯誤、詐欺の3つで法改正があった。そういう意味でも、しっかりマスターする必要があるのだ。無効と取消し、善意の第三者と善意無…

  • 宅建教材をセレクト(2021)

    ──はじめに ──第一段階の教材〔初学者向け〕 ──第一段階の教材〔リベンジ組向け〕 ──第二段階の教材と総括 ──はじめに 一昨年、昨年と同様に、2021年も宅建試験の勉強の過程を「第一段階」と「第二段階」に分けて進めていこうと思う。今から7月末までを第一段階、8~10月の本試験前までを第二段階とする。私の勉強法を知らない方のために、それぞれの段階にどういう意図があるのか、またどんな教材を使用していくのかを説明していきたい。私が提唱した勉強法に「勝利の方程式」というものがある。▶勝利の方程式とは? https://www.paparing-takkenshi.com/entry/2020/0…

  • 12月試験の合格点予想

    ──はじめに ──12月試験の難易度は? ──12月試験の合格点を予想する ──はじめに 12月27日(日)、コロナ禍で大変な中、今年2度目の宅建試験が行われた。冬に行われた初の宅建試験。コロナ対策と寒さ対策をしなければならない過酷な状況。そんな試験に果敢にチャレンジされた皆さんには、合否にかかわらず敬意を表したい。さて、12月試験では、次の2つの点で10月試験とは大きく異なっている。①5問免除者がほとんどいない。 ②受験率が64%しかない。まず①について。5問免除者の約98%が10月試験に集中したため、12月試験はほぼ一般受験生で占められた。通常、5問免除者の方が合格率が高い。よって5問免除…

  • 免除科目で4点以上を狙う

    ──5問免除科目とは? ──各免除科目の勉強法 ──5問免除科目とは? ご存知のように、宅建試験の全50題のうち、最後の5題が免除科目である。登録講習を修了した5問免除対象者を除き、一般受験生はこれらの問題を解かなければならない。例年の割合としては、約8割が一般受験生で、約2割が5問免除対象者だ。ただし今年は、5問免除者の大部分が10月試験に集中したため、12月試験の約98%が一般受験生である。ほとんどの受験生は、権利・業法・法令の3大分野に勉強時間の大半を注ぐため、なかなか免除科目まで手が回らない。そのためか、免除科目が苦手という受験生が多い。苦手といっても、手が回らないから苦手なだけであっ…

  • 景表法の2択問題【免除】

    ──景表法の目的と試験対策 ──2択問題(その一) ──2択問題(その二) ──景表法の目的と試験対策 景表法を略さずにいうと「不当景品類及び不当表示防止法」で、一般消費者の利益を保護することを目的としている。要するに、不当な表示や広告を禁止するための法律で、不動産の表示については、更に公正競争規約に基づくものとされている。5問免除科目の一つであり、問いの47がこれに相当する。免除科目のうち、住宅金融支援機構法と統計は、テキストや要点まとめに目を通した方がいいが、景表法と土地・建物は、過去問中心の学習をした方が点になりやすい。以前に私は、土地・建物の「要点まとめ」で、過去問をアレンジした2択形…

  • 住宅金融支援機構法【免除】

    ──この法律の目的は? ──機構の主な業務 ──フラット35 ──この法律の目的は? 民間の金融機関が、住宅ローンなどの長期固定の低金利の貸付けをするのは難しい。これまで旧・住宅金融公庫が直接融資するなどして行ってきたのだが、平成19年4月1日から、独立行政法人「住宅金融支援機構」がそれを受け継ぐことになった。ただし、直接融資は災害関連などに限定し、銀行等による民間の住宅ローンを側面から支援することをその目的としている。 ──機構の主な業務 【証券化支援業務】~主要な業務民間の金融機関が、住宅ローンの顧客に貸付けをする。その債権を機構側が買い取って証券化し、投資家に売却して資金を調達(この証券…

  • 住宅瑕疵担保履行法【業法】

    ──この法律の意義とは? ──資力を確保する方法 ──届出義務と罰則 ──この法律の意義とは? 宅建業者が「自ら売主」となり、宅建業者でない買主に新築住宅を引き渡したとする。この場合の新築住宅とは、工事完了日から起算して1年以内で、かつ人の居住に供したことのないものをいう。住宅品質確保法には、新築住宅を買主に引き渡した宅建業者は、1 住宅の構造耐力上主要な部分(壁や柱など) 2 雨水の侵入を防止する部分(屋根や窓など)について、引渡しから10年間、買主に対して瑕疵担保責任(種類・品質に関する契約不適合責任)を負うとある。しかしながら、もしその10年の間に宅建業者が倒産してしまったら、買主は業者…

  • 業法の個数問題を分析する

    ──はじめに ──個数問題【問27】を分析する ──個数問題【問29】を分析する ──個数問題【問37】を分析する ──個数問題【問40】を分析する ──総括すると、、 ──はじめに 毎年、宅建の受験生を悩ませているものに「個数問題」がある。10月試験でも、宅建業法で4題の出題があった。言うまでもなく個数問題は、4つの肢すべてが理解できていなければ解けない。つまり消去法で正解肢を導き出すことができないのだ。そういう意味では、個数問題は、他の設問に比べて難易度が高いといえる。私は自身のブログで、夏以降にオススメしてきた3種のテキスト&問題集で、これらの個数問題が正解できるかどうかを調べてみた。そ…

  • 令和2年度 宅建合格発表(10月試験)

    ──フライング発表と合格予想点 ──そして正式な合格発表へ ──フライング発表と合格予想点 毎年恒例のことだが、宅建試験の合格発表日、日付が変わった深夜0時過ぎに、Twitterやfacebook上で合格点と合格率がフライング発表される。12月2日の午前0時過ぎに、住宅新報社がTwitterに上げた記事である。 [速報] 不動産適正取引推進機構が本日発表いたしました令和2年度宅地建物取引士資格試験(10月実施分)の合格ラインは38問以上(登録講習修了者は45問中33問以上)です。受験者数168,989人に対し合格者数は29,728人、合格率は17.6%。 合格基準点38点以上、合格率17.6%…

  • 残り一ヶ月のカリキュラム

    ──ターゲットを絞り込む ──使用教材を絞り込む ──4週間のカリキュラム ──ターゲットを絞り込む 12月27日(日)の本試験まで、残り一ヶ月となった。これからの一ヶ月間でどこまで追い込めるかが勝負となるが、ある程度ターゲットを絞り込んで解説していきたいと思う。もちろん、本試験までの青写真を描けている人は、それに沿って勉強を続けていってほしい。現段階で知識ゼロの人でも合格の可能性はあるが、その場合、この一ヶ月間で毎日8時間以上の勉強時間が必要となる。平日2時間、休日6時間しか時間を捻出できない社会人や主婦、学生の方々で、現時点で過去問の正答率7~8割、模試で30点前後の方々をターゲットに記事…

  • 12月試験のヤマ

    ──はじめに ──権利関係のヤマ ──法令上の制限のヤマ ──税と価格の評定のヤマ ──はじめに 10月試験の分析から、ある程度は12月試験の出題項目を予測することができる。満遍なく学習した方が良いのはもちろんだが、時間のない受験生や、戦略を重視する受験生が今後の学習に役立てることはありだと思う。ただマークシート用紙の右半分に当たる宅建業法(26~45)と免除科目(46~50)については、残念ながら絞り込みはできない。そこは覚悟を決めて、全範囲マスターすることを心がけてほしい。特に宅建業法は、20点満点を目指して学習しなければならない。となると、残りは権利関係と法令上の制限、税と価格の評定とい…

  • 宮嵜先生と初対談~in名古屋

    ──令和2年11月10日 ──宮嵜先生と初対面、そして対談へ ──令和2年11月10日 私が宅建試験に合格したのが、今からちょうど10年前の2010年のこと。その当時から、私は宮嵜先生の名は存じ上げていた。その後もずっと第一線で活躍されており、私からすれば、まさに雲の上の存在だった。そんな宮嵜先生と対談できる日が来るなんて、今年の夏までは想像だにしていなかった。Twitterで、宮嵜先生と相互フォローになってから風向きが変わった気がする。私のブログやツイートのいくつかを、宮嵜先生が見てくださっていることを、先生のリプライから感じとることができたのだ。宮嵜先生とTwitter上で、少し意志疎通が…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー