searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

プクさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
プクとプカののんびり自分らしく
ブログURL
https://pukulifestyle.com/
ブログ紹介文
18才でうつを発症し、再発を繰り返したプクが、統合失調症のプカと出会った体験談。
更新頻度(1年)

123回 / 218日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2020/04/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、プクさんの読者になりませんか?

ハンドル名
プクさん
ブログタイトル
プクとプカののんびり自分らしく
更新頻度
123回 / 218日(平均3.9回/週)
読者になる
プクとプカののんびり自分らしく

プクさんの新着記事

1件〜30件

  • 高校生3(出過ぎた杭)

    プクは高校に入って高校デビューではないけど、周りに遅れを取らないようにしてたよ。友達もそこそこできたよ。ちょっとだけ悪いことするのが、楽しかったな。修学旅行で先生の目を盗んでホテル抜け出して、お酒を買ったりね。かっこいい男友達に囲まれて自分

  • 高校生2(ぬるま湯)

    プクの高校は進学校だったんだけど、勉強にそれほど厳しくなかったんだ。プクは中学生のときにいっぱい勉強したんだ。でも、他の地域の子たちはそうでもなかったんだ。だから高校に入ってからは、クラスで1位は取ったこと無いけど、ちょっと勉強すれば2位か

  • 高校生1(部活)

    プクはロックンロールスターになりたいっていう夢があったから、高校では軽音楽部に入ろうと思ってたんだ。軽音楽部の見学に行ったら、当時人気絶頂だったビジュアル系のバンドのポスターがいっぱい飾ってあったんだ。イギリスのロックが好きだったプクはちょ

  • 中学生3(友達)

    プクがサッカー部を辞めて、家に帰ってひたすら音楽を聴いてた頃、テストでいい成績だったのに、評価してもらえなかった頃、プクは気づいたら友達がいなくなっていたよ。誰とも話さないでいられることができるかなって試したことがあったんだ。そうしたら、本

  • 中学校2(反抗期)

    プクは中学校1年生のとき、そこそこ頭はよかったんだ。学年全体で220人くらいだったと思うけど、テストの成績は20位〜30位くらいだったよ。それでも内申点は30だったんだ。平均よりちょっといいくらい。授業態度が特別悪かったつもりはないけど、特

  • 中学生①(孤立と孤高)

    プクは中学生に入ってサッカー部に入ったよ。小学生の時にサッカーで挫折してたから、違う部活に入ればよかったって思ってるよ。部活は嫌で嫌でしょうがなかったよ。1年生の途中でやめてしまったよ。帰宅部になってプクは音楽をひたすら聞くようになったよ。

  • プクのうつの話⑨ー小学校高学年(勉強)

    プクは小学校5年生から塾に通うことになったんだ。個人塾だったんだけど講師がとっても面白かったんだ。学校の授業なんてこれまで、まともに聞いたことがなかったけど、その人の話はよく聞けたんだ。勉強が好きになっていったよ。テストの点数も良くなってい

  • プクのうつの話⑧ー小学校高学年(挫折)

    小学校の4年生になると、プクも部活をすることになったんだ。スラムダンクが人気だったから、バスケ部に入るか、Jリーグブーム真っ只中だったからサッカー部に入るか、とっても迷ったんだ。プクはサッカーの上手い子と友達にだったから、サッカー部に入るこ

  • プクのうつの話⑦ー小学校中学年(学級崩壊といじめ)

    プクのクラスには問題児が2人いたんだ。その子たちは暴れたり、授業中は床に寝そべったりしてたんだ。2人とも腕っぷしが強くて、いったん暴れたら、先生たちが抑えるのもとっても大変だったんだ。1人いるだけでも手を焼くのに、2人もいるもんだから、授業

  • プクのうつの話⑥ー小学校低学年(DV!?)

    プクのお父さんは、応援している野球チームが負けると機嫌が悪くなってたんだ。そんなときにプクが近づくと「うるせー!」って頭を叩かれたんだよ。あるときお父さんがテレビのリモコンを取ろうとしただけなのに、プクは殴られるって思って、頭を両手で塞いだ

  • プクのうつの話⑤ー小学校低学年(変な子)

    プクは変な子だったかもしれない。人の話を聞くのが苦手で、授業中にはずっと別のことを考えてたんだ。ある授業中にとんねるずの番組のことを思い出してたんだ。万歩計を全身につけて全身を震わせて一番カウントの合計が多かった人が勝ちっていう企画だったよ

  • プクのうつの話④ー小学校低学年(幼なじみ)

    プクには幼なじみがいたんだ。プクとその子の家は学校から一直線の道沿いにあってもうダッシュで走って10秒くらいのところに家があったんだ。学校が終わるとランドセルを放り投げて、お互いの家によく遊びに行ったよ。プクは泣き虫だったし、気弱だったから

  • プクのうつの話③ー幼少期(妄想)

    プクは小さい頃、少し大人びたところがあったかも知れない。幼稚園のお泊まり会で、周りのみんなは寝静まってるのに、プク1人だけ起きていて、体操座りしてた時があったよ。プクの中に別の大人ががいて、プクに話しかけてくるんだ。「お腹が空いたら泣けばい

  • プクのうつの話②ー幼少期(家庭環境)

    プクは高級住宅街で育ったんだ。プクが生まれる前はどんなだったかって言うと、お父さんと、お母さんと、お姉ちゃんで、あまり治安が良くない団地で住んでたんだって。でもその頃の話はプクにはとっても魅力的だったんだ。スーツを着て出社するのはプクのお父

  • プクのうつの話①ー幼少期

    プクは6人家族だったんだ。お父さんとお母さんとお姉ちゃんとおじいちゃんとおばあちゃん。お姉ちゃんが5才離れてて、とっても可愛がってくれてたみたい。家のアルバムには女の子の格好をしたプクとぬいぐるみで遊ぶプクの写真があるよ。幼稚園の頃からプク

  • 服薬をうまくするために家族ができること

    薬の治療が必要ってプカは思うようになって、 今は納得して治療を続けているんだ。 薬の治療をして欲しいっていう家族の方はもちろん、 薬の治療に抵抗のある人が家族に教えてあげたくなるような内容にしたいって思ってるから、 最後まで見てくれると嬉しいな。

  • 抗精神病薬の副作用ープカの10年以上の統合失調症の経緯と体験談

    統合失調症に対する付き合い方は人それぞれだとプクは思っています。 プカの経験はたくさんある統合失調症体験談の1つだよ。 治療に不安を持っている方が、いろんな人の体験談を知って、 少しでも納得できる治療のきっかけになってくれれば嬉しいです。

  • 抗うつ薬の副作用ー自己判断で断薬し、回復するまでのプクの体験談

    「抗うつ薬の副作用」の話と「自己判断で断薬してからどのように回復したか」のお話をするね。 決して薬を飲まなかったから回復したという話ではないよ。 治療に納得して薬を治療を続けていればよかったと今では思ってるんだ。 プクの体験をお伝えすることで少しでも早く快方に向かう方がいらっしゃれば嬉しいです。

  • 薬の分類と効果

    プクはね精神科に通っていたとき、薬が何の症状に効くかわかっていなかったんだ。よく考えれば病名を告げられないこともあった気がする。だからね、処方された薬から、お医者さんはどういう症状って判断をしたかっていうことがわかるんだ。それにね、プクはう

  • サザエさん症候群を吹き飛ばせ!プクが日曜日にやった3つのこと。

    ここ最近はね、ちょっと落ち込んだ日が続いてたんだ。無気力で日中も眠くて、ネガティブな思考から抜け出せないでいたんだ。やり過ごそうって思って週末になってホッとするんだけど、日曜日の夕方になると憂鬱になるって日々が続いてたんだ。いわゆる、サザエ

  • 薬の治療の否定的な考えと肯定的な考え

    精神科での薬の治療に不安や不満を覚えたっていう話はきっと、 精神科での治療を経験したことのある方に共感してもらえると思ってるんだ。 それにね、否定的な考えから肯定的な考えに変わったっていう経緯は、 これから精神科で治療するか迷っている方への判断材料になるって思ってるよ。 プクとプカの経験がハッピーな道のりを歩む手助けになれば、とても嬉しいです。

  • お医者さんにうまく質問する

    前回は、お医者さんとの関係がいいと服薬もうまくいくっていうお話をしたね。プクはうつになってはじめて精神科に行ったのは18歳のとき。その後再発して、何軒か精神科に通ったけど、うまく質問できなかったんだ。何も考えられなかったのかも知れない。初診

  • 薬による治療と主治医について

    これまでのプクのうつの治療とプカの統合失調症の治療の体験談をお話しするね。 お薬の治療に否定的、肯定的な経験の両方をしてきたプクのお話で、治療に不安になっている方が少しでも安心してもらえたら嬉しいです。

  • 服薬をうまくする

    プク今日はプカと服薬についてお話しするね。プカは最初服薬したくないって言ってたけど、どういう気持ちがあったの?プカ自覚症状がなかったから薬は必要ないと思ってたよ。プク症状を自覚してからは飲む必要があると思った?プカ入院したことが大きかったか

  • 統合失調症の経過とインデックス投資の共通点

    プクはストレングスファインダーっていう本を読んで、自分の長所とか強みを調べてみたんだ。そうしたら1番上位の資質は「着想」だったんだ。「着想」っていうのは全く関係のないことから共通点を見つけることなんだって。今日はそのことについてお話しするね

  • 精神疾患を持つもの同士がパートナーになることについてー自然体と共依存

    統合失調症のプカとうつのプク。精神疾患を抱えたもの同士がパートナーになることのいい面と悪い面についての話だよ。

  • つながりを深めるために、してあげること

    プクはプカは職場で出会いました。休憩時間に仲良くなって一緒にドライブに行くようになったんだよ。それでね、そのころのプカはとにかくとても情緒が不安定だったんだ。プカが「統合失調症」ってわかったのはしばらく経ってからだけど、プクのうつになった経

  • 統合失調症のプカと出会ってうつにならなくなった話

    うつにならなくなったのはプカとの出会いが大きいって思ってます。 プカを救うことがプクの使命って思ってたんだ。 それがよかったのかもしれない。 どうやってプクとプカが心を開いてつながりを深めていったかお話しするね。

  • 人見知りでもいい関係が築けるテクニック5つ

    プクはとても人見知りです。お仕事がお休みだと、身体のスイッチがOFFになった感じがして基本的には誰とも喋れません。でも仕事で接客をしたことはあります。とても苦手だけど頑張ってやってました。科学的根拠に基づいた精神疾患のリカバリープログラムの

  • 人見知りでも常連さんになれる方法

    プクは人見知りだから、出会うための場所ってところがすごい苦手です。 そんなプクでも 住む場所それぞれで新しいお店との出会いがありました。 今日はどうやって常連さんになれたのかお話するね。

カテゴリー一覧
商用
読者になる
clear この画面を閉じる

読者登録してブログ村リーダーで
このブログをチェック!

プクとプカののんびり自分らしく

18才でうつを発症し、再発を繰り返したプクが、統合失調症のプカと出会った体験談。

読者になる