searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

knotrieさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
南国より
ブログURL
https://tagsvintage-southeastasia.blogspot.com/
ブログ紹介文
期間限定の南国暮らしの日々のこと
更新頻度(1年)

34回 / 183日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2020/04/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、knotrieさんの読者になりませんか?

ハンドル名
knotrieさん
ブログタイトル
南国より
更新頻度
34回 / 183日(平均1.3回/週)
読者になる
南国より

knotrieさんの新着記事

1件〜30件

  • 1日36時間考察と新たな中国語クラス

        子供達がまだ小さい頃に私はよく1日が36時間あればいいのにと真剣に考えたりしていた。 小学生と乳幼児を抱えながらフルタイムで働いていてとにかく時間が足りなかった当時の私。 助けてもらえる人は居ず、今思い出してもその忙しさがリアリティを帯びて蘇り吐き気がするほどで、特に上の...

  • Gobi Manchurian Again

      前回 の悔しさを鎮めるためにまた作ってみた。(結局は凝り性なんだな) これが98%で理想形に近づいたGobi Manchurian。 残りの2%はカリフラワーの全量にソースが足りなかったことで、味はほぼ完成形。 前回との違いはスパイスを加えたことがひとつ、でも大きな違いはソイ...

  • ビャンビャン麺

        日曜日の昼下がり、一人ビール。 この日はさほど暑くはなかったけれど、常夏の土地ならではビールが最高に美味しい。   この日はちょっと用事で立ち寄る所があったので、以前から気になっていたローカル色の強い飲食店へ行ってみた。 一人だからテーブルは相席かなと思い、一応お姉さんに...

  • Gobi Manchurian

      少し前にいつものインディアンレストランからデリバリー した一皿がとても美味しかった。 引用 Gobi Manchurian  Gobi(ゴビ)はカリフラワー、Manchurian(マンチュリアン)はインドの中国料理の意味で、さっと茹でたカリフラワーに軽めのbatter(天ぷら...

  • 凝り性

        どうやら私は凝り性なのでは?と思い至ったのは最近のこと。 食べ物についてが顕著で、 ひとつのメニューにこだわり始めると何度も繰り返し作ってしまう。 暫く前に凝っていたのがトマトと卵の炒め物で、本当に自分でも呆れるくらいに毎日作っては食べていた。 いつも一人分なので堅めのト...

  • 気になるもの

    以前からこのお茶の缶のデザインがいいなと思っていて、先日久しぶりにこのスーパーへ出向いた時に気になったものの、また買わずに帰ってきた。 フレーバーは4種類。 中でも赤い色のものは人気があるのか大缶も置いてある。 うーん、やはり気になる。 飲ま...

  • NINJAさん

    ロックダウンになってからというもの毎月何かしらネットショッピングで購入している。 主にシャンプーだったり基礎化粧品だったりの美容関係、あとは洋服など。 時々悪い評判を聞く配送会社のニンジャバンも、月に何度かお世話になっている。 アメリカでは普通に玄関前に放置さ...

  • Basil

    手持ち無沙汰な毎日を解消するべく、バジルをまた植えてみた。 『また』というのも、昨年に一度植えたのだけど 見事に虫に若葉を食べられてしまい、 それに土の中に貝のような小さなものを見つけてこれはアフリカマイマイでは?と思い諦めて引っこ抜いてしまった経緯があるから。 ...

  • addiction

    一人の夜にささやかだけど実はかなり楽しみにしていたことを実行してみた。 仕事の帰りにインドレストランへ立ち寄りテイクアウトするミッション。 と、こう書くと本当に何でもない事なんだけれど、このお店がかなりのオーセンティックさで、さながらインドの大衆レストランというの...

  • 4年目に

    暫く前の空。快晴。 ロックダウンが終わり、名実通りコロナとの共存というのかマスクありの新生活。 画像のこの日はふと見上げた空に飛行機が見事に一直線の飛行機雲を作っていた。 アジアのハブ空港であるこの国の空港もガラガラだと聞いたけれど、 数カ国からの入国...

  • solitary #1

    一時間だったはずの中国語クラスが、新しい段階に上がると何故か30分伸びて一時間半になっている。 このクラスからは文法はなくて、拼音の練習と会話分や物語の音読から学ぶ形式に変わった。 それが幸いしてか新しいクラスは毎回がとても楽しい。 一度クラスの帰りにカフェに...

  • 空のBlueとアイスクリーム

    中国語レッスンが終わり、午後はどうしようかと迷いながら最終的にアイスクリームを食べに行くことにした。 これが本日の私のお昼ご飯。 最近は食に興味が薄れてきて、それが故かアルコールからも更に離れてきた。 いい傾向かもしれない。 (たまのアイスクリームは別の話) ...

  • アーユルヴェーダでお試し

    私の年齢的には更年期障害の期間はもう終わりに差し掛かる頃なのだと思う。 過去10年を振り返ってみてもそれらしい大きな症状がなかったのは幸いなのだろう。 ひとつ顕著な症状というとこれは加齢によるものだろうけど、睡眠中の中途覚醒と早朝の目覚め。 もう一つは前回の歯科検...

  • 久しぶりの街とおじさんの英語

    快晴の土曜日。朝早くに娘と出掛けた日、まだ8時前だというのにこの青い空。 この日はご近所の見覚えのある顔ぶれがバス停に並んでいて、その中の一人のおじさんが「Go school lah?」と娘に声をかけた。 娘はマスクの中で何か言ったけれど私には聞こえず、 だけどお...

  • 本屋と歯科検診

    ロックダウン以来とても久しぶりに街へ。 行くからには、とあれやこれやと買いたかったものを買い、それでもまだ不完全燃焼だったのだけど、数日前にチェックしていた本が日系ブックストアで見つかった。 これでメモ代わりのマックのNotes内の『本』カテゴリーからやっと一...

  • ヘナカラー

    前回のヘアカットの時に担当美容師さんとお話しして、ヘナカラーを試してみたくて中国語のクラスが終わったその足で美容院へ向かう。 何と、今月6月に二度目の美容院訪問。 月に二度も美容院へ行くなんて人生で初めてではないだろうか。 (思い出せば10代後半で片側だけ刈り上...

  • 笑うということ

    十数年ぶりに行ってみた郷里のデパートメントストアは見違えるばかりに様変わりしていて、大陸からの観光客の多さに驚くばかりだった。 普段から中国語は聴き慣れているので、日本に帰ってきた感じすら薄れるほど。 昨年の帰省から早くも一年。 この一年は長い様で色んな出来事が...

  • Saga Seedsとフェイズ2

    鞘についたまま落ちたサガの実を見つけた。 いつもこの赤い実だけが道端に落ちていて、この実について知った当初は珍しがって拾ったけれど今ではこれも当たり前の風景になってしまっていて拾うこともなくなった。 友達に、私の住んでいる地区なら沢山見つかるはずだと言われたものの...

  • 久しぶりのヘアカットへ

    髪というものは収拾がつかなくなるタイミングが1週間ごとに訪れる気がするのは私だけだろうか。 長くなってきた→纏まりやすい?(巻く)→長めだけどまだ大丈夫(巻く)→もうだめだ、限界(纏める)、という状態がそれぞれ一週間ずつ。 限界が見え始めた時にヘアサロンの全...

  • 道端の花

    出稼ぎ労働力に頼るこの国は、Covid-19蔓延によりこんな影響もあると思わされることのひとつが道端に蔓延る雑草。 とにかく亜熱帯気候ゆえに植物の成長は速いし、ことポトスは、ここに来るまで私の人生では見たことのない葉の大きさだったりする。 だけど、雑草が蔓延るお...

  • 黒い蝶

    出勤日、いつもと違う筋道を選んで帰ってきた。 この道に柳の枝の様に長く垂れ下がる木を植えているお宅がある。 私はこの木の枝が風に揺れる様が好きで、理由は日本を思い出すから。 この空間だけ南国とかけ離れているように感じる。 今日は初めてこの枝に珍しく花がついて...

  • fast fashion

    サーキットブレーカーが始まった頃は買い物がしたくてしたくてたまらなかったのか、 暇さえあればネットをうろついては買いたいものを探していた。 外出がままならないので(仕事には行くけれど)頭の中で外出を想像し、とにかくワードローブを一新したいばかりに『買う』という行為のみ...

  • 午後5時

    持ち帰ってきた仕事以外にメールで仕事が入り、時間内に終わらせようと集中して作業していたので終わった時に清々しい気分だった。 仕事中はPandoraで音楽を聴いたり、途中で人の声が恋しくなった時は ラジオ を聴いたりしている。耳で聞いて理解しないといけないのでラジオを...

  • 新しい日常

    昨日は初めて市中感染者がゼロになった記念すべき日。 市中感染とは別枠に捉えられている出稼ぎ労働者の宿舎内で広がってしまった感染者は、政府の取り組みで劇的に増えたテスト数のおかげで続々とテストされているけれども、それも数が減ってきている。 先週くらいからは陽性反応者...

  • leftover yarn

    叔母から貰い受けた祖母が遺していた糸で編んでいた靴下が編み上がった。 とてもいいミックスカラーのメリノウール糸だけど、如何せん残り糸なので色が揃わず、 残されたのは色の違う3個のみ。 その中から似通った色2玉を使って靴下を編むことにした。 毎日ほんの10分かそこ...

  • 夜散歩

    6月初旬からはサーキットブレーカーがやや緩められて、フェイズ1という新たな処置が取られると公的にアナウンスがあった。 これでやっとヘアカットに行ける。 5月に入ってからはヘアカットのみのサービスはあったけれど、ストレートパーマをしてから一年以上経ち、この湿気の多い...

  • 朝の空

    夜が明ける前には起きて白湯をを飲み、前夜に洗ったお皿を片付け一通り台所の体裁を整えたらゴミ出し。そして朝のワークアウトを一時間ほどすることがここ数年の私の朝のルーティン。 週明けの少し気分が憂鬱だった月曜日、外に出たら思わず息を飲んでしまう様な綺麗な空が広がっていた...

  • 不安がひとつ減る

    家のリース更新ができることになり、心からほっとしている。 現在のパンデミックの状況もあり、この家を売りたい大家さんの状況も変わってきたのだと思う。 海外渡航は後数年は難しいだろうし(想像したくはないけれど)、既にどこの国も経済には不安を抱えている状況で、確実に家賃の...

  • Frashback Friday

    これは過去画像を遡っていて懐かしく思えた一枚で、日付を確認したら昨年の6月だった。 1日歩き続けて足も疲れてきた時にナショナルデイ祝典行事の練習の後か前かの行列に出くわした。 正装した若い方の精悍な姿と赤いカーペットがとても合っていて素敵で、感動すら覚えた風景。 ...

  • つぼみ

    今から開こうとしている大好きなゴバンノアシの花。 この花の花弁が開くピークはまだ外のほの暗い早朝で、太陽が出始める頃からぽたりぽたりと地面に落ちてしまう。 仕事からの帰り道に初めて目にした開きそうな蕾にいたく感動した日。 細く可憐なピンク色の花びらを支える...

カテゴリー一覧
商用