searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

saさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いつもの好い日和
ブログURL
https://satojin.net/
ブログ紹介文
河原砂浜探索と古代民俗蒐集
更新頻度(1年)

90回 / 33日(平均19.1回/週)

ブログ村参加:2020/04/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、saさんの読者になりませんか?

ハンドル名
saさん
ブログタイトル
いつもの好い日和
更新頻度
90回 / 33日(平均19.1回/週)
読者になる
いつもの好い日和

saさんの新着記事

1件〜30件

  • 曼陀羅、ダルバートタリー、食文化も探求しよう

    これまで曼陀羅に見えてきたよ、ネパール料理、ダルバートタリーセット :D 構成、どことなく日本食・和食とも重な…

  • 曼陀羅と古墳とピラミッドと

    祈り、願い、偲ぶ。 曼陀羅、形状、古墳、ピラミッド。円、ぐるぐる、丘陵、錐、先端、天頂、集約、受信。 古代から…

  • 吊橋、シンプルながら

    山の暮らし、川の暮らし、吊り橋は欠かせない生活の要。

  • 夕景に佇む

    ときに荒ぶるも、日々に穏やか。生きるとは、暮らすとは :)

  • バックアップ、考えようか、なんとなく

    当たり前に食料のあること。ただしこれは依存型。

  • 壁面から紙飛行機

    美しいな。

  • 地震、折に触れて

    ネパール、2015年の大地震かな。他人事じゃないね、僕らの国も。焼き付くよ、あの風景。

  • ハンドパワー、護符にも似たり

    古代人の壁画にも、あったな手形。ぺたりとすれば、それだけでアート。手のひらには何か、チカラを感じるよ、存在感と…

  • 生き方、回帰方面にて

    河原で知り合った友、どうぞと案内されてご自宅にて御馳走。 ダルバートタリーセット、伝えてベジタリアン。僕は菜食…

  • 本質を行こう

    川のものは、すぐそばの河原に降りて。自給自足、命を繋ぐもの。世の中はもっと、単純で好いはずなのにな、この風景の…

  • シンプル、小魚漁(この日は不漁)

    川の流れに網を差し入れて、待つこと数秒。増水、小魚は全く獲れず。やや下流では、大きな魚が獲れるとか。漁はまた明…

  • 様子を見よう、もうしばし

    結局、自衛あるのみ。気は緩めず。まだ何も見えていないよ :)

  • 旅路、深層の鍵

    発想は遺伝子の記憶、言葉はデータベースのかけら。

  • 灯台の下は、暗し

    猿の神、ミッシングリンク、祀られる由縁、上書きされる情報、深層のサルベージ、伝承と遺物のインデックス、遺伝子の…

  • サルからヒトへ

    都合と進歩によって変わる可能性。正しきは自己の内に在り。あらゆる情報は参考程度、感覚、気配に従うべし。常識とは…

  • 平時の猿

    何事もなければ誰しも、穏やかなり。可愛いな。ネパールは猿が身近。ハヌマーンも祀られた、ここはヒンドゥの聖地のひ…

  • 食糧、攻防

    自給自足、畑や果実を荒らされて、止むを得ず迎撃。イキモノ同士、自分と所属集団の命を守るためのこと。 同種同士な…

  • ヒンドゥと飛鳥の石造物

    ネパール・ヒンドゥ教の石造物、奈良・飛鳥の石造物(たとえば酒船石)、似ているものが少なくない。ちょっと調べてみ…

  • 河原の火葬、探索の出逢い

    河原のいたる所に煙。どうやら火葬をしているようだ。 個人的にも、近しい人たちのそれを思い出して、ひとり、しんみ…

  • 親睦のサリグラム

    川そばの人たち、4つも持たせてくれたよ、サリグラム。 水流に磨かれて、アンモナイトの露出しているもの。内包され…

  • 黒きお守り石・サリグラム、レアアースなのかな

    サリグラム、泥岩・団塊・ノジュール。 南鳥島周辺で発見されたマンガンノジュールと同じ系統の鉱物であれば、レアア…

  • 出かけたいな、そろそろね

    自粛、それは仕方なし。仮に人為的であったとしても、これも地球の一時代、自然現象か。できる範囲にて、ひとまず。 …

  • カリガンダキにて、石の縁、ひとの縁

    カリガンダキ、川そばの人と仲良くなった。サリグラムが好きなのかと尋ねられて、大好きなんだよ、と答えたら、家にい…

  • サリグラム、信仰と価値と

    サリグラム、人為的に砕かれ化石を露出させたものは、ポカラやカトマンドゥの土産店によく並ぶ。店主・店員によって、…

  • サリグラム、サンライズ

    カリガンダキ、浅瀬をじゃぼじゃぼしていたら、川底に規則性。おやっと拾い上げたら、アンモナイトのサリグラムだった…

  • フズリナのサリグラム

    フズリナ、古生代(石炭紀ーペルム紀)の示準化石。 いまは石になった彼ら、どのような日々を過ごしていたのかな、生…

  • 三葉虫かな、このサリグラム

    サリグラム、砕けた箇所、おおよそ五つの露出。その中央部には規則性のある痕、生物化石にたまに見かける規則性感。 …

  • アタキサイト系隕鉄?

    ネパール、カリガンダキで拾った謎物質。これもしかして「アタキサイト」系の隕石かな?ニッケル多めの隕鉄。 → 謎…

  • 街角蛇柱

    尋ねれば、すぐにわかることと思いつつも、とりあえず。仙台、街角に合ったこれ、最近の彫刻かな、骨董的なものかな。…

  • 世界ってば

    過去も現在も未来も同じ軸上、瞬間に重なり起きて、行き来すら可能。おそらく :) とすれば、世の成り立ちとは。

カテゴリー一覧
商用