searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

tiechan【知恵ちゃん】さんのプロフィール

住所
未設定
出身
川崎市

自由文未設定

ブログタイトル
入れ知恵@リフォームアドバイザー
ブログURL
https://irediereform.com
ブログ紹介文
『他のブログ』や『リフォーム会社のホームページ』では扱わないような、突っ込んだ内容も記事にしています。
更新頻度(1年)

3回 / 65日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2020/04/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tiechan【知恵ちゃん】さんの読者になりませんか?

ハンドル名
tiechan【知恵ちゃん】さん
ブログタイトル
入れ知恵@リフォームアドバイザー
更新頻度
3回 / 65日(平均0.3回/週)
読者になる
入れ知恵@リフォームアドバイザー

tiechan【知恵ちゃん】さんの新着記事

1件〜30件

  • 継ぎ足しリフォームは損をする

    その都度リフォームでの失敗事例 『継ぎ足しリフォーム』とは、住まいの気になるところを順に進めていくリフォームのことです。 一見、理にかなっているようにも見えますが、このようなリフォームで『損』や『失敗』をしている例を『3つ』お話ししていきます。 前回、『無理の無い予算を組みましょう』というお話をしましたが、『ケチになりましょう』ということではありません。5年後10年後という近い将来をしっかりと見据

  • リフォームって、何すればいいの?

    正しいリフォームの進め方 中規模~大規模リフォームを中心に解説 ※金額の目安として『中規模200万円程度~』『大規模800万円程度~』とお考えください。 リフォームをしたいけれど『何をすればいいの?』『会社選びの方法は?』『騙されないの?』 このように、分からないことや不安がたくさんあると思います。 ここでは、そのような不安を取り除くことと共に、正しく、そして後悔しないリフォームの進め方について、

  • 断熱

    検討を始めたきっかけ『建物による要因』 寒さ暑さ対策 寒さ暑さを解消したい リフォーム金額の安い順に、主な工事を3つご紹介 1)内窓設置 【断熱評価★★★★★】 既存のサッシの内側に、樹脂製のサッシを設置する方法です。 工事はとても簡単で、1ヶ所あたり1時間程度で完了します。 ついでに防音性能もかなり高まりますので、費用対効果を考えるととてもお得な工事です。 【工事費用】は、1ヶ所数万円(幅1.7

  • 間取り

    検討を始めたきっかけ『建物による要因』 間取りの不満 配置が悪い この家は、夫婦+子供2人の住まいです 両親が他界し、この家を譲り受けたご家族の不満です。 『とにかく変な所に水回りがあるので使いづらいんです。』 よ~~~く見てください。水回り以外にも何か変じゃありませんか? すぐに気が付いた方は素晴らしい💓 この間取り図面は、方角が全く分かりません。 通常の間取り図面では北を上に配置しますが、庭の

  • 収納

    検討を始めたきっかけ 収納量不足・収納場所のバランスが悪い 収納量は?バランスは? ご家族の構成・年齢・生活習慣によって多少の差はありますが、最低必要とされるのは9%で、12%あると約9割の方が満足というデータがあります。 ※データは、知恵ちゃんの経験に基づいています 多ければ多いほど良いと思われがちですが、誰もが大きな家に住めるというわけではありませんので、14%を超えると逆に部屋が狭くなり満足

  • 水回り

    検討を始めたきっかけ 台所・浴室・洗面所・トイレ・給湯器 台所(キッチン) キッチンの耐用年数は? 一般的にキッチンの耐用年数は、20年~30年と言われています。 ただし、これはあくまでも住宅の建て替えやリフォームから算出した年数であり、手入れが行き届いていれば、使う気になれば何年でも使えるとは思います。 実際には、キッチン本体の寿命を迎えるというよりは、「ガスコンロ」「レンジフード」「水栓」など

  • 白蟻

    検討を始めたきっかけ 白蟻被害・床板のたわみ 羽蟻を見つけた・床がたわむ・目に見える被害、など 『羽蟻を見つけた』時、「もしかして白蟻がいる?」と不安になったこと、ありませんか?確かに、白蟻は羽化するため羽蟻がいると白蟻被害に遭っていないか注意しなければなりません。 しかし、それは『白蟻ではない場合』もあります。 そう、『羽蟻』=『すべて白蟻』では無いので、しっかりした知識を付けましょう。 胴体に

  • バリアフリー

    検討を始めたきっかけ 床の段差・出入口の狭さ・上がり降りの苦痛 住まいの代表的な妨げは、玄関の段差・浴室や廊下と部屋の段差・出入り口の狭さ、など バリアフリーとは、高齢者や身体障害者が 不便を感じないで生活できるように、通行の妨げを無くすことである。 1)「玄関の段差」は、特に大きな妨げです。古い家になると約50cmもの段差がある家もあります。 見てください。すごい段差です。これでは膝を痛めてしま

  • 建物内部

    検討を始めたきっかけ 建物内部劣化・不具合 床鳴りやたわみ・壁紙の剥がれ・建具(ドアや引き戸)の不具合、など 「床鳴り」については、住んでいる人が我慢をすれば、それほど問題ではありません。床で問題になるのは「たわみ」の方です。「たわみ」にも原因はいくつかありますが、腐食やシロアリは特に注意が必要です。 えっ?どうやって見分けるかって?「床下調査」が最も良い方法です。早めに依頼しましょう。 「壁紙の

  • 建物外部

    検討を始めたきっかけ 建物外部劣化・雨漏り 雨漏りしている・基礎にヒビ・外壁のヒビや塗装の剥がれ、など 「雨漏り」をする部分は、屋根・破風・軒天井・外壁・バルコニー防水・サッシと、多岐にわたっています。雨漏り場所をピンポイントで見つめるのはとても難しいので、「明らかにここから漏っている」と分かるとき以外は、専門業者か経験豊富な業者に調査を依頼しましょう。 ※ちなみに「知恵ちゃん」は、雨漏りを見つけ

  • 耐震補強

    検討を始めたきっかけ 耐震性能の不安・地震被害での傾き 耐震性能の不安 家が古いから強度が不安・大きな地震があったので心配 阪神・淡路大震災の時、「旧耐震基準の家 」と「新耐震基準の家」とでは、地震における被害の違いが明らかになりました。 その後、大規模な地震がある度に、「新耐震基準」 「旧耐震基準」の話は出てきますので、気にされている方は多いですね。 しかし、2000年基準はご存じない方が多いよ

  • 住人の変化

    検討を始めたきっかけ 年齢・成長・家族構成の変化 ①年齢の変化:要介護 若いころに建てた家は当時は暮らしやすかったけれど、年齢による心身の衰えや病気・ケガなどで不便さを感じたり、住宅性能の進化に伴い、現在の生活スタイルにマッチしていなかったりと、いろいろな不具合・不満が出てくるものです。 これを解消するためのフォームは、「段差を少なくする(バリアフリー)化」「手すりの取り付け 」「開き戸を引き戸に

カテゴリー一覧
商用
読者になる