searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

しんいちさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
酒をやめたらこうなった
ブログURL
https://sake0.hatenablog.com/
ブログ紹介文
アルコールに苛まされた過去を持つ40代です。2016年夏以来、断酒を継続しています。アルコールをやめるに至った経緯や心情、現在の生活、断酒継続の私なりの方法を綴っていきたいと思います。少しでもアルコールに悩む人の参考になればと思います。
更新頻度(1年)

82回 / 42日(平均13.7回/週)

ブログ村参加:2020/04/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、しんいちさんの読者になりませんか?

ハンドル名
しんいちさん
ブログタイトル
酒をやめたらこうなった
更新頻度
82回 / 42日(平均13.7回/週)
読者になる
酒をやめたらこうなった

しんいちさんの新着記事

1件〜30件

  • 思考と感情と身体と意識

    思考は自動的に沸き起こってないだろうか。 次から次へと、静寂や暇を嫌うように、 問題を見つけ出し、次から次へと投げかけてくる。 感情はコントロールしているようで、 自然と沸き起こっている。 表面に出すか、出さないかが 私たちが思っているコントロールなのかもしれない。 身体の反応も、自動的に起こっている。 心臓も、自分の意志では、動かすことはできない。 そして、思考と感情と身体は、連携している。 思考、感情、身体の三つの反応は、 その人の癖や過去の経験と結び付いてパターン化され、 場面や状況で、同じような反応をしているはずだ。 そして、それを鑑賞しているのが意識だろう。 意識が自分であるとしたな…

  • 断酒してから歯を抜いた

    断酒してから、 実に30年ぶりに歯医者に行きました。 たぶん、そのくらい行ってない。 最後に歯医者にかかった記憶が、 たぶん小学生の頃だよ、きっと。 飲酒時代は、歯磨きも超適当だったし、 教え子が歯科医になり、 週に何回か近所の歯科に来ている と連絡があったので、この機会に診てもらおうと。 受付では、 「腕の良い歯医者さんがいると聞きまして」 とリップサービス。 久しぶりに彼と会いましたが、立派になったもんだ(笑) 診察してもらうと、 「長い間、歯医者にかかってないわりには、きれいですよ」と。 なんか知り合いに口の中診られるって、恥ずかしい感じ。 でも、何本か虫歯が見つかり、それを治療するのと…

  • 自粛明け長距離移動疲れ

    自粛明け、必要に迫られて、 長距離移動をしました。 距離にして往復300キロ。 時間にして往復5時間運転。 感想。 ものすごい疲れました。 体力奪われてるなー。 自粛明けの出勤や登校。 こりゃ、大変だわ。 と言うか、県外を跨いでの移動は まだダメなんですね。 何がなんたか、もう。 2ヶ月近い強制的な活動停止は、 基本的な体力も奪っているな。 マスクして走ったり、 運動してなかったワケでは ないんだけど、 一度リズムを切ると、 身体は鈍るなあ。 飲酒も一度リズムを切れたら、 スムーズに断酒に至れそうですね。

  • 緊急事態宣言解除と言う魔法を断酒にあてまめる

    昨日、全国的に緊急事態宣言が 解除されました。 ひとまず、ホッとしましたね。 だけど、このホッとした気持ちって 不思議じゃありませんか?? 別に物理的に縛られているわけでも、 守らないからと言って 罰則が存在していたわけでも ありません。 自粛を要請されて、 何となくみんなが その気になっていただけです。 言葉は悪いけど、 集団催眠みたいな。 緊急事態宣言に限らず、 人間はこのような 概念を共有し、 あたかもあるようにしていきます。 サピエンス全史は 人類の強みは概念の共有にあることを 指摘しています。 ところで、断酒をする場合にも このような、 心の解除が使えそうです。 脳のブロックを外して…

  • ネットで誹謗中傷するなら酒飲んでクダまいてる方がマシ

    誹謗中傷する人って 何食わぬ顔で、 フツーに生活しているんだろうな。 人当たりが良くて 協調性の高そうな人って 実は危ないような気がする。 ふとした時に見せる 冷たさが怖い。 自分のやっていることが 人を刺す鋭利な刃物になっていようと バレてないから、なんとも思わない。 妬ましい他人は、 自分の屈折した感情の はけ口になるくらい 当然て思っているよ、きっと。 コロナのお蔭で、 あらゆるドロドロした人間の感情が あぶりだされてきている。 ネットで誹謗中傷、匿名でするなら、 居酒屋で酒でも飲んで、 クダまいてろ(笑) 俺なんて、本人目の前に どれだけ酒飲んで、誹謗中傷したか(笑) こちらの方が健全…

  • 断酒して丁寧に生活するようになった

    断酒をしてから、 身の回りのことが丁寧になったなあ、 と思い出しました。 例えば、入浴。 身体を洗うのもいい加減だった 飲酒時代。 ちゃちゃーっと、石鹸ぬりたくって 洗ったことにしてました。 歯磨きは20秒でうがいして終わり。 匂いをつけて誤魔化せればいいレベル。 手帳に書く字も雑でした。 2016年と2017年の自分の手帳を 久しぶりに見ました。 2016年の7月から断酒開始したのですが、 そこからは丁寧な字になっている(笑) 2017年は、まあ丁寧に加えて 小さな字で詳しく書くように進化してる(笑) 残っていると対比ができて面白いです。 飲酒時代は、何をやるにも雑でした。 これでは、生活の…

  • 幸せは自分で決める

    幸せは自分で決めるってホントだな。 人の基準では、 いつまでたっても幸せにはなれない。 人と比べての幸せではなくて、 自分の中の幸せを探せるかどうか。 それは、感謝の数だと思う。 ささいなことでも、 数えてみると、 結構あることに気付くよ。 当たり前と思っていることも、 良く考えれば、 当たり前ではないしね。 ありがとうは、 有り、難いだよ。 そう思うと、 今日も笑顔で生きられないかな。

  • アベノマスク本日到着!!

    アベノマスクがポストに入ってた! ミョーにうれしい気分♪ ホーホー、これがあの。 うわさの髪の毛が入ってたマスクですな。 で? ありがたく頂戴。 関わってくれた人たち、 ここまでありがとう。 長かったね。 お蔭様で、 手元に届いたよ。

  • 良かった酒やめといて

    今の状況、酒をやめといて ホントに良かったと思います。 外で酒が飲めないって飲む人にとっては辛いかも。 そして、家飲みになると ついつい深酒になってしまうだろうな ということも自分の経験から想像できます。 好きに飲みたいんだなあ。 制限なく、際限なしに。 営業時間が夜の8時とかって、 まだまだ宵の口であり、酔い始めですよね。 こんなことでストレスかかったり、 家で好きなだけ飲めてしまう状況って、 ヤバかったかも。 私、たぶんリモートワークなら 絶対酒飲んでました。 会社に行ってても、 昼酒とか、出勤前に景気付けの一杯 迎え酒とかなんてやってたんだから、 やるでしょうね。当然。 なににしても、 …

  • 人生はドライブのようだね

    人生はドライブのようではないでしょうか? 人体は車体のようで、 人生そのものは運転に似ていませんか。 車種も様々であるように、 人間の姿形も十人十色、百人百様、 それぞれに個体としての 個性を持っています。 荒野を走るのを得意とする、 四輪駆動車、 アウトバーンをかっ飛ばす、 スポーツタイプのセダン、 大人数で快適に移動できる ワンボックス、 扱いやすい コンパクトカー、 最近ではSUVや軽自動車も人気です。 燃費の良いハイブリッド車、 環境にやさしい電気自動車、 トラックやトレーラーなど 運搬を専門にする車だってありますし、 消防車や救急車なども それぞれの用途に特化した車になります。 装甲…

  • 自己を見つめる

    夜露を凌ぐ家があり、 裸で生きていない。 食べられている。 そう言うと、 ネット難民がとか、 炊き出しに頼る人がいるとか、 世界には まだまだ水も 満足に飲めない人たちがいるとか、 言う人がいるけど、 そう言ってる人で、 自分の現実の目の前で、 衣食住が満足でない人は あまりいないと思います。 まず、自分です。 他人を思いやるのは、 素晴らしい優しさだけど、 まずは、自分を徹底的に 大切にすることが大事だと思います。 自分をないがしろにする人は、 いざとなれば他人にも 同じようにするように思えます。 自分を大切にするとは、 自分さえ良ければいいと 言うわけではありません。 そういう人たちが集ま…

  • 世界のたぶん、死んじゃうビール

    こんな物騒な記事を見つけました(笑)https://matome.naver.jp/m/odai/2139072883778714801 あり得ないアルコール度数のビールの数々。 やつぱ世界にはスゲエやつがいるもんだ。 度数67.5度のビールって、 グビグビっといきたいもんだけど、 死んじゃうな、たぶん。 ここまで来ると、 ネーミングも含めて、 遊ばれているだけだ(笑) 歴史の終焉、未来の始まりって(笑) 確かに飲んだ人の歴史はその場で終了し、 未来は違う世界で始まるような気がする。 これに太刀打ちできる 日本の酒と言ったら、 ビールじゃないけど、 菊水酒造のアルコール77しかない(笑) 日本…

  • 『深夜食堂』に織りなす人生の縮図を見る

    飲酒時代にビックコミックは愛読書でした。 そこに連載されていた『深夜食堂』大好きでした。 ドラマ化されたのは知ってましたが、 なかなか観る機会がなく、 今さらながら『深夜食堂』の ドラマや映画を見ています。 www.youtube.com オープニングでは、夜の新宿を車からの目線から流します。 「思いで」という曲が実に良く合っていて、 もうそれだけで、切ないようなこみ上げる気持ちになります。 www.youtube.com 夕暮れ時の新宿。 家路を急ぐ人たちと 繁華街へ足を運ぶ人々。 喧噪の中にいたら、 きっとにぎやかで 楽しいだろう。 ふと離れたところから、 その様子を見れば、 どことなく物…

  • 「?」を付けてみる(はてなは最強)

    はてな? いきなりなんですか??? ふと気付きました。 「?」は最強じゃないかって。 付けてみましょう、いろいろな場面で。 例えば、 酒飲みたい。 → 酒飲みたい? あれ、俺酒飲みたいんだっけ?? フラれて落ち込んでいる → フラれて落ち込んでいる? あれ、そうでもないかな?? やらないといけない → やらないといけない? やる必要もないかな?? こうあるべき → こうあるべき? こうじゃなくてもいいかな? 言葉に?を付けて自問自答をする。 当たり前と思っていた常識が覆る。 反応や感情もそう。 悲しまなければならない、 苦しいはずだ、 など、こういう状況では こうするといったことが 反応や感情…

  • 「まあ、いいか」は魔法の言葉

    まあ、いいか、 なんて素敵な言葉でしょう。 例えば、こんな使い方。 うおおおお、酒飲みてえええ。 まあ、いいか。 客からクレームだあああ、 まあ、いいか。 上司に叱られたあああ、 まあ、いいか。 車をぶつけられたあああ、 まあ、いいか。 彼女にフラれたあああ、 まあ、いいか。 結婚が破談になったあああ、 まあ、いいか。 また、飲み過ぎてしまったあああ、 まあ、いいか。 妻の不倫が発覚したあああ、 まあ、いいか。 店を開けているううう。 まあ、いいか。 マスクしてないいいい、 まあ、いいか。 車が割り込んできたあああ、 まあ、いいか。 同期が先に昇進したあああ、 まあ、いいか。 試験に落ちたああ…

  • 渦中にあると気付かない

    自分が渦中にあると 気付かないことって多々たる。 たぶん、 ほとんどのことがそうだと思う。 酒なんか、 その最たるものだった。 その世界がすべてになってしまう。 止めるのなんてとんでもない。 こんなに素晴らしいものはないから すべてにおいて優先させる。 酒だけでなく、 離れると、 憑き物が落ちたようになる場合がある。 恋愛なんかもそうだと思う。 ワガママがかわいいなんて 思っていたのに 目が覚めれば ただの性悪女だったりする。 自分も、 人生も、 そんなもんだったりするのかも。 渦中にいるから 気付かないことがいっぱいある。

  • 若い世代に飲酒について伝える

    今度、仕事の関係で依頼を受け、 大学生に新生活の心構えを 話すことになった。 酒のことも話しとこう(笑) 得意分野だからな。 アルコール依存症のことは 黙っとくか。 誰かの話にしとけばいいや(笑) だけど、リアルに話したら、 結構ヤバいなってなるだろうな。 このくらいの年のうちに しっかりとした情報を 伝えとくのは意義があると思う。 だいたい、学生時代に 酒って覚えるものな。 私も、楽しかったけど、 アルコール依存症の第一歩は あの時期に形成されたと思う。 まだまだ、飲むのが 頼もしいやら 男らしいやら そんな風潮が色濃く残る 時代であった。 先輩方や大人たちの 価値観の影響は大きいと思う。 …

  • 断酒で得た過程は今後の生き方に応用できる

    私たちは、アルコール依存症と言うことを受け容れた。そして、断酒を自分で決断した。 決別のために、戦った。自分と向き合い、問題を見直してみた。辛い作業から逃げなかった。苦しみからも逃げなかった。 酒を身体から洗い流し、曇った心と頭から抜け出した。 フィルターをかけた世界から脱却し、ものごとを ありのままに見るようになった。自分を受け容れ、全てを許し、今に生きるようになった。断酒で得た過程は、そのままこれからの生き方に応用できると思う。

  • 断酒でどちらを選択しても良いと思える

    人生において、 選択はついて回ります。 朝起きたときから選択が始まりますが、 酒を止めた今、どちらを選択しても、 良いと思えるようになりました。 飲酒時代の朝の選択肢など、 会社行くか、休むか、 迎え酒するか、しないか などのロクなものでなかったから当たり前ですが(笑) そうでなくても、酒を飲むとロクな選択肢しか 目の前に表れなくなるような気がします。 そう、選択肢自体が、セコくショボいのかもしれません。 それをしつこく、損か得か、うじうじと吟味してました。 酒を止めて4年が過ぎようとしていますが、 選択自体どうでも良くなり、 仮に失敗したようなケースになったとしても これで良かったと変に割り…

  • 久しぶりの外食ラーメンはうまかった

    昼に久しぶりに外食。 ラーメンを食べに行きました。 歩いて行ける、近所のラーメン屋さん。 ここは、飲み屋としても充実してます。 のんべにとっては、ナイスなお店なのです。 ゆりかごから墓場まで(笑) 歩いて行けるから、這って帰れるし。 久しぶりに、お店の看板メニュー、 スタミナラーメンを大盛りで頂きました。 ここは濃厚クリーミーなタンタンメンもおいしい。 あとは、酒のつまみ系が充実してます。 焼酎はボトル入れると、氷とウーロン茶、 もしくは緑茶、水が無料。 飲んでた時は、もちろん一晩一瓶でした。 スタミナラーメンは、 昔、流行った背脂チャッチャ系ラーメンに あんかけの肉野菜炒めがたっぷり載る逸品…

  • 携帯代50,000円だったころ

    断酒直前の半年前まで、 私は頑なにガラケーを使ってました。 5年前になります。 その頃、無料通話とかなかった?か 何も料金プランなども考えずに、 Softbankに昔あった、 ホワイトプラン??(なつかしいな)のまま。 酔っ払って、 迷惑極まりない電話掛けたり 強引にろくでもないサイトを ガラケーで見るのを日課にしてたら、 携帯代が5万円前後が続いた時期があった。 ああ、どうしようもなかった、 本当にどうしようもなかった。 スマホは高し、落としたら個人情報怖くない? とかなんとか言って、 俺は死ぬまでガラケーだ、とわめいてたけど、 今の格安スマホなら、20台くらい契約できますね。 アホだ、死ん…

  • それでよかったんだ

    上手くいかないことはある。 努力したけど、 試験に受からなかった。 なりたい職業に 就けなかった。 恋が成就しなかった。 受注できなかった。 また飲んでしまった。 頑張ったんだけどね。 順調にいっていることでも 突然、ダメになることだってある。 反対に、あまり頑張らなくても 手応えがなくても 結果が良かったりもする。だけど、それを愕然とした思いを含めて経験だと思えたなら、どんな結果であってもそれでよかったのかもしれません。あのときがあったからこそ、今があるってことは、往々にしてありませんでしょうか。

  • 「情熱の薔薇」は私の断酒の応援ソングかも

    「情熱の薔薇」(作詞:甲本ヒロト) 永遠なのか 本当か 時の流れは 続くのか いつまでたっても 変わらない そんなものあるだろうか 見てきたことや 聞いたこと 今まで覚えた全部 デタラメだったら面白い そんな気持ち わかるでしょ 答えはきっと 奥の方 心のずっと 奥の方 涙はそこから やってくる 心のずっと奥の方 情熱の真っ赤な薔薇を胸に咲かせよう ・・・・・・・・・・・・・・・・・ ある日の通勤中、JRの車中で、 東芝のCMで有村架純さんが歌う 「情熱の薔薇」を見かけました。 www.youtube.com 学生時代、 先輩が喘息で死にそうになりながらも、 良くカラオケで歌ってたなあ。 まさ…

  • 断酒して「小欲知足」を実感する

    断酒して、 「小欲知足」を実感しています。 「小欲知足」とは、 ご存知の方も多いかと思いますが、 仏教用語です。 欲を少なくして、足るを知る。 今以上のものを欲しがらない、 現状のまま満足するということです。 酒を飲んでいた時は、 あれが欲しい、 これが足りない、 あいつはいいな、 俺は運がないだけだ どうせ俺なんて などと、 妬み嫉みなどの 他人との比較による感情、 むき出しになる欲望、 世間や社会のせいにする 悲観的な感情 自己憐憫 などが増長されていたように思えます。 私の場合、 酒はこれらに養分を 与えていたのかもしれません。 酒をやめたら、 こういった欲望が次第に 小さくなったことを…

  • 気候の清々しさを目一杯体感した一日

    今日は、一年でも 数少ない清々しい気候の 一日だったのではないでしょうか。 今週は初夏のように 気温も高くなってますが、 一昨日くらいは暑過ぎた。 湿度が高いような日もありましたが、 今日は、さっぱりとした 一日でしたね。 こんな日を、 目一杯、体感できるのも、 断酒のお蔭です。 やっぱりお酒を飲んでると、 感覚は鈍くなります。 朝から、清々しさを 感じることが出来る。 それだけで、 生きている喜びが 湧き出てきます。 今日、一日に感謝です。

  • 酒をやめたら刺激的でなくなった

    酒をやめたら 暑さに強くなることを書いてたら 思い出した。 私は、 辛いもの好きだったんだ。 刺激が欲しかったのか、 唐辛子とか大好きだったな。 蒙古タンメン中本は、 常に身体に補充していないと、 禁断症状が出たくらいだ。 なんにでも、 唐辛子はマスト。 味噌汁にも唐辛子。 ざるそばには、 麺に直接振りかけるのが、 通。 これは、池波正太郎の エッセイで知り、 真似してる。 あ、これは、今でも するな。 ソバは相変わらず、 好きだし。 昔、飲むと必ず〆に寄った ラーメン屋があった。 そこは辛さが、 地獄の○丁目で、 選べるんだけど、 5丁目以上、完食で、 壁に名前が貼り出されるのだ。 私は、 …

  • 酒飲むと眠くなるではなく覚醒する

    酒飲むと眠くなる人が うらやましかったです。 眠れないから、 酒を飲むって発想を、 私はついに味わうことが なく終わったような気がします。 最初の頃は感じてたのでしょうか? それは産湯に浸かったことなど 思い出せないように 遠い記憶の彼方です。 酒を飲むと、 どんなに疲れていても、 シャッキーーン とします。 目は爛々と輝き、 頭は冴えて、 饒舌になります。 饒舌になるのは束の間、 直に、 呂律が回らなくなります。 恥じらいも何も消え去り、 無敵になります。 時には、 すっぽんぽんになって 喜んだり、 ウルトラマンだーと 川に飛び込んだりします。 ヤバイですね。 マジで薬物だ、 酒って。 痛さ…

  • サントリー絶好調のチューハイ休売する事情Yahoo!ニュース

    こんなニュースがありました。 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200512-00348507-toyo-bus_all 素晴らしい! 拍手喝采!! 転用することで、 医療現場などでは 消毒用のアルコール不足が補え、 飲み過ぎてしまう人たちも そのように使われるなら 我慢できやしないか。 こう言う取り組みっていいですね。

  • 酒をやめたら暑さに強くなる

    ここのところ暑いですね。 もう、夏か!?って感じです。 30度を超えたりして、 コロナも弱ってくれりゃ いいですね。 そうそう、みなさん、 酒をやめたら、 暑さに強くなってませんか?? そんなことない?? 私で言えば 酒を飲んでたときは、 今より27キロも おデブだったから、 暑いのは当たり前ですよね(笑) 肉の着ぐるみを 着ていたようなもの(笑) しかも、 代謝も良かったような感じで 真冬でも湯気が出てました(笑) あっ、あと辛いもの好きだった。 そのせいで、代謝良かったのかな。 今、そう言えばあまり、 辛いの食べなくなったな。 やっぱり刺激的なものを 避けるようになるんだな。 真冬の寒い時…

  • 断酒のコツは先を見過ぎないこと

    断酒のコツは、 先を見過ぎないこと だと思います。 酒に浸ってた生活を 10年単位でしてきた ワケですから、 先が見えない 怖さがあるのは 当然です。 断酒の先人たちの 言葉や体験で 情報を集めておくことも 大切ですし、 きっと開けるだろう 将来をイメージするのも 大事なことです。 しかし、 あまり先ばかり見ると しんどくなります。 特に、 マイナスのイメージに関して、 そこに焦点を あて過ぎてしまうと、 不安は増大していきます。 依存の仕組みを理解したり、 万が一の時に備えて 避難訓練的に 飲んでしまった場合も 想定することは 良いかもしれませんが、 ホントに今だけを見つめて いくことが楽に…

カテゴリー一覧
商用