searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

脳機能向上チャンネルさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
脳機能向上チャンネル(お子様にもぜひどうぞ)
ブログURL
https://iruyaka.hatenablog.com
ブログ紹介文
集中力、記憶力、創造力、認知機能などの向上方法(科学的根拠に基づいたもの)を掲載していきます。
更新頻度(1年)

79回 / 189日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2020/04/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、脳機能向上チャンネルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
脳機能向上チャンネルさん
ブログタイトル
脳機能向上チャンネル(お子様にもぜひどうぞ)
更新頻度
79回 / 189日(平均2.9回/週)
読者になる
脳機能向上チャンネル(お子様にもぜひどうぞ)

脳機能向上チャンネルさんの新着記事

1件〜30件

  • 【IQアップ】IQを高める方法一覧(IQ編完結編)

    IQをアップさせる方法一覧 IQは、少しの上昇でも人生を大きく変えることができるそうです。 以下にIQをアップさせる可能性が高い方法を列挙していきます。 ぜひ取り組んで見てください(^_^) IQアップ法一覧 ①音楽活動をする 【効果】 ◯IQの向上。 【方法】 ◯音楽活動をしてみよう! オススメは、データが多いので楽器です(^_^) ②心肺機能を高める 【効果】 ◯IQ、認知機能がアップする。 ◯老化における認知機能の低下を防ぐ。 ◯心血管疾患による死亡率を下げる。 ◯メンタル改善(自殺における死亡リスクを低下する。) 【方法】 基本的に有酸素運動になります。(下のものほどきつい系です(汗)…

  • 【IQアップ】IQを高める魔法の食材それは、、、、(IQ編5)

    魚とIQ! どこの食卓にも出るであろう魚ですが、昔から 「魚を食べたら頭が良くなるぞー」 なんていう話は、誰でも1度は、聞いたことがあるのではないでしょうか? 実際のところどうなんでしょうねというのが今回の内容です。 それでは、どうぞ〜(^_^) 魚とIQの研究 研究(1) 【対象】 小学生(541名(男子54%、女子46%)) 【評価方法】 ◯魚の摂取量:自己記入式の食物摂取頻度調査票 ◯IQ評価:Wechsler Intelligence Scale for Children-Revised(WISC-R) 【結果】 ◯魚の摂取頻度が多い方がIQスコアが4.8ポイント高かった。 ◯魚の摂取…

  • 【IQアップ】ゲームでIQがあがる!?ゲームのメリット一覧(IQ編4)

    ゲームとIQ! ゲームは、息抜きや趣味でする方が多いと思いますが、そんなゲームでも頭をよくする効果があるかもしれません。今回は、そんな研究です。 どうぞ〜(^_^) ゲームの研究 研究(1) 【対象】 56名の男女(男性51名、女性5名) 【評価方法】 MOBA(※)ゲームのうまさとIQの関係を調べる ※MOBA(マルチ・オンライン・バトル・アリーナ):チームで戦う戦略アクションゲーム この研究で使用されたのは、リーグ・オブ・レジェンドとDota 2というゲーム。 【結果】 ◯MOBAのランキングが高い人ほどIQが高かった。 ゲームのランキングとIQに相関関係があったのですね〜。 ただこの研究…

  • 【IQアップ】チェス、将棋でIQアップ!?その研究結果がこれだー!(IQ編3)

    チェスと将棋とIQ! 小さい頃、将棋なんかに取り組んでいる子は頭良く見えましたが実際のところ、そのような取り組みで頭が良くなるということがあるんですかね〜。 ということでそんな研究をたくさん集めました(^_^) チェスの研究 研究(1) 【対象】 学生508人 【期間】 1年間 【グループ】 ◯週1回のチェスの練習と週2回の競技会に参加していたグループ(64人) ◯チェスに参加していないグループ(444人) 上記2つのグループを比較したそうですね。 【結果】 ◯チェスをしていたグループは、有意にIQが高かった。 研究(2) 【対象】 小学校6年生100名 【期間】 1年間 【グループ】 ◯週1…

  • 【IQアップ】心肺機能とIQの関係!心肺機能向上で起こるメリット一覧!(IQ編1)

    心肺機能とIQ! 心肺機能とIQの関係は、前にも記事にしていたのですが、あらためて別の研究も追加してその改訂版という形で記事にしました。 それではどうぞ〜( ^_^)/~~~ 心肺機能の研究 ①スウェーデンの研究(1) ◯心肺機能が高い人ほどIQ、論理的知性、言語知性、視覚知性、技術知性が高かった。 ※中でも、論理的知性、言語知性が最も強く関連していた。 ※15〜18歳の間に心肺機能が増加した人は、上記全てのスコアが特に高い傾向があった。 ※18歳での心肺機能の向上は、学歴、職歴に良い結果をもたらした。 ※筋力が低い人のみIQが低い傾向にあったが、それ以外の人は、あまり関連がなかった。 A:I…

  • 【IQアップ】音楽活動でIQテストの点数が高くなったらしい!(IQ編1)

    IQ編スタート! IQ(知能指数)が高いと頭が良いというイメージがありますよね。 IQは、5上がるだけで人生が大きく変わると言われています。 そんなIQですが、生まれつきによる部分が大きいながらもIQが向上したとの研究も発表されています。 今回から数回にわたってそれらを紹介していきたいと思います(^_^) IQと音楽活動 研究(1) 【対象】 5、6歳児(30人) 【期間】 3ヶ月 【グループ】 ◯週1回音楽レッスン(リトミック系のレッスン)を受けたグループ ◯音楽レッスンを受けなかったグループ 結果 ◯音楽レッスンによりIQが向上した。 以下詳細↓ (1のfig1) pre-test:音楽介…

  • 【メンタル安定】メンタルを改善する方法一覧(メンタル編完結編)

    メンタル改善法一覧 メンタル編のまとめです。 もうコロナ関係でかなりストレスが溜まる今日この頃ですよね(私も同じです。m(_ _)m) 少しでも皆様のお力になれればと存じます。 それでは、メンタル編のまとめどうぞ〜( ^_^)/ メンタル改善一覧 ①自然に触れる 【効果】 ◯唾液コルチゾール(ストレスホルモン)の低下 ◯心拍変動の低下(精神安定に絶大な効果→詳しくは前記事をどうぞ) ◯心拍数の低下 ◯HDLコレステロールの減少 ◯II型糖尿病の発症率減少 ◯心血管疾患(脳卒中、高血圧、冠動脈性心疾患など)死亡率減少 ◯喘息の減少 ◯脂質異常症の減少 ◯早産リスクの低下 ◯良好な自己申告健康の増…

  • 【メンタル安定】メンタル改善に効果のあるサプリをまとめてみた(メンタル編9)

    メンタル改善サプリ一覧 メンタルの改善が確認されているサプリが結構あるのでまとめてご紹介させていただこうかと思います(^_^) 最近メンタルが病んでいるなぁ〜という方は、試す価値ありですよ( ^_^)/~~~ メンタル改善サプリ一覧 ①ロディオラ(1,2) 【効果】 ◯不眠症、情緒不安定改善 ◯中等度のうつ病患者に抗うつ効果 ◯疲労感減少 ◯抗ストレス作用 [海外直送品] ナウフーズ ロディオラ 500mg 60粒 ②アシュワガンダ(3,4) 【効果】(アンチエイジング編のコピペ) ◯抗炎症 ◯抗ストレス ◯抗不安 ◯抗関節炎 ◯抗腫瘍 ◯神経保護 ◯鎮痛 ◯集中力改善 ◯疲労感軽減 ◯モチベ…

  • 【メンタル安定】当ブログのメンタル安定効果がある行動をまとめてみた(メンタル編8)

    メンタルと関わりの深い行動!!! メンタルは、他の能力との関わりが深いこともあり、重複した研究を上げることになってしまうので、今までメンタル編以外で取り上げてきた内容でメンタルに関わっているものを全てまとめて見たいと思います(^_^) メンタルと関わりの深い行動一覧 ①慢性炎症を減らす 【効果】 ◯アンチエイジング効果 ◯脳機能の向上or脳機能低下を防ぐ ◯肥満を防ぐ ◯うつ病、心臓病、糖尿病、アレルギーを防ぐ ②運動する 【効果】 ◯モチベーションの向上 ◯ストレス鎮痛作用 ◯集中力の増加 ◯癒し幸福感を高める ◯自信を高める ◯肥満傾向の人は、慢性炎症が軽減する。 ③太陽光を浴びる 【効果…

  • 【メンタル安定】水のメンタル安定効果が凄すぎた!(メンタル編7)

    水とメンタル よく、朝起きたらコップ一杯水を飲もう!健康に良いですよ〜!なんて聞きますが実際のところどうなんでしょう、というのが今回の内容です。(タイトルに思いっきり書いていますが) 今回は、相当お手軽にできる内容なので是非是非試して見てください(^_^) 水とメンタル 研究(1) 【対象】 大学生女性120名 【期間】 5日間 【調査方法】 ◯参加者は、24時間の間に摂取したすべての食物と水分を正確に記録。 ◯毎日、栄養カウンセラーと共に前日の食事記録を確認。 ◯5日間の食事記録を平均化し、食事摂取量をより正確に表す。 ◯総水分摂取量は、市販のソフトウェアにより計算。 (固形食品と飲料物にお…

  • 【メンタル安定】SNSの制限がメンタル安定に絶大な効果だった!(メンタル編6)

    SNSとメンタル 自粛の影響もあり、 Twitter、Facebook、Line、Instagram、などSNSの利用が増えています。 しかし、SNSの利用制限がメンタルに相当大きな効果があることがわかっています。自粛のメンタル低下に輪をかけてメンタルを低下させてしまう可能性があるので注意が必要かもしれませんね!(◎_◎;) SNSとメンタル 研究(1) 【対象】 ペンシルベニア大学の学部生143名 【期間】 3週間 【グループ】 ◯SNSの利用時間を1日に10分とするグループ(1種類ごとに) ◯通常通りSNSを使用するグループ 結果 3週間にわたって ◯孤独感の減少 ◯抑うつ状態の減少 ◯不…

  • 【メンタル安定】もう嫌な感情と戦わない!ACT(アクト)テクニック!!!(メンタル編5)

    ACT(アクセプタンス&コミットメントセラピー) 前回まで、何か嫌なことがあったり負の感情が沸き起こった時の対処として、「自分を受け入れる(セルフアクセプタンス)」ことによりメンタルの安定を促す行動を書いてきました。 まとめますと 嫌なことがあった時、負の感情が沸き起こった時 ①無理にポジティブシンキングしない(さらなる気分の低下を防ぐ) ②今の自分を受け入れておく(負の感情に対する反応の改善) ◯名言セラピー ◯セルフコンパッション ③負の感情自体を受け入れる(負の感情のダメージを軽減) ◯ACT(アクセプタンス&コミットメントセラピー)←NEW 今日は、③です。以上3つの方法を用いて日々の…

  • 【メンタル安定】自分を大切に!セルフコンパッショントレーニング!(メンタル編4)

    セルフコンパッショントレーニング セルフコンパッションとは 「セルフ・コンパッション」(self-compassion)とは、直訳すると「自身への慈愛」です。 自分に向ける「優しさ」「思いやり」のことであり、自身の長所・弱みを含め、「あるがままの自分」を肯定的に受け入れられる心理状態のことです。 この状態は、メンタルを非常に安定にさせることがわかっています。 嫌なことがあった時に少しでも楽になりたいな〜と感じる方は、是非是非(^_^) セルフコンパッションの研究 研究(1) 【対象】 女子大生52名 【期間】 3週間 【グループ】 ◯セルフコンパッショントレーニングを行なったグループ ◯時間管…

  • 【メンタル】セルフアクセプタンスで心を楽に!!!(メンタル編3)

    メンタルと自己受容(セルフアクセプタンス) 前回の補足とまとめ ポジティブシンキングは、一般的に「不安、悩み、イライラ、葛藤」など負の感情が起きた時に気分をプラスの方向に持って行こうとして使われています。しかし無理にポジティブシンキングしようとすることで現実との乖離が起き結果、気分を低下させることがわかりました。 下記が負の感情の対策です。(①③追記しました。すみませんm(_ _)m) ①無理にポジティブシンキングしない(さらなる気分の低下を防ぐ) ②今の自分を受け入れておく(負の感情に対する反応の改善) ③負の感情自体を受け入れる(負の感情のダメージを軽減) ①については、前回書かせていただ…

  • 【メンタル】メンタルが壊れるポジティブシンキングの罠!!!(メンタル編2)

    メンタルとポジティブシンキング メンタル編2です。 メンタルの安定にはよく、ポジティブシンキングだ!と言われたりします。 「自分の良い姿を想像しろー!」 「自分は、好かれる人間だー!」 「未来は、希望に満ち溢れている!」などなど しかし、ポジティブシンキングは、逆にメンタルにダメージを与えてしまうことがわかっています。 それでは、見ていきましょうー(^_^) ポジティブシンキングの研究 研究(1) 【対象】 心理学科の学生68名(男性32名、女性36名) 【グループ】 性格テストにより下記グループに分ける ◯自己肯定感の高いグループ ◯自己肯定感の低いグループ 自己肯定感:自分の存在を肯定的に…

  • 【メンタル】豊かな自然の驚愕の効果!!!(メンタル編1)

    メンタルと自然 今回から新シリーズのメンタル編です(^_^) 現況より不安やストレスが多いかと思いますが、その軽減のお手伝いができればと思っております。どれも実験データに基づいたものを提示していくつもりです。何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m メンタルと自然 研究(1) 【メタ分析】 緑地と人体への健康効果に関する143件の研究をさらに比較統合 【結果】 判明した緑地への人体への影響は、下記の通り ◯唾液コルチゾール(ストレスホルモン)の低下 ◯心拍変動の低下(精神安定に絶大な効果→詳しくは前記事をどうぞ) ◯心拍数の低下 ◯HDLコレステロールの減少 ◯II型糖尿病の発症率減少 ◯心血管…

  • 【まとめ】年齢より若く見える科学的な方法は、これだ!(アンチエイジング編完結編)

    アンチエイジング法一覧!!! アンチエイジング編のまとめです。 科学的に認められた方法の数々なので、 年齢より若く見られたいなーと感じている方は、 ぜひ参考にしてみてください(^_^) アンチエイジングの効果 ◯年齢より若く見える ◯脳機能の向上or脳機能低下を防ぐ ◯肥満を防ぐ ◯うつ病、心臓病、糖尿病、アレルギーを防ぐ アンチエイジング法まとめ 今までの内容を簡単にまとめますと以下の通りです。 各項目の詳細は、過去記事をご覧ください。 ①抗炎症作用食材を食べる 【下記を積極的に摂る】 ◯ブロッコリー(1) ◯ほうれん草(2) ◯生姜(3) ◯トマト(3) ◯ブルーベリー(4) ◯イチジク(…

  • 【アンチエイジング】実験で効果があったアンチエイジングサプリはこれだ!!(アンチエイジング編9)

    アンチエンジングサプリ アンチエイジング編9です。 炎症対策は、始めるまで腰が重くなってしまうものもありますが サプリなどは、お手軽に始められて良いのではないでしょうか。 実験で効果が上がっているアンチエイジングに効くサプリは、どんなものがあるのでしょう? 見ていきたいと思います。(^_^) アンチエイジングに役立つサプリ アシュワガンダ(1,2) ナス科の植物で、インドの伝統医学アーユルヴェーダにおいて強壮・強精薬として用いられてきたもので実験でもその効果が認められています。 上記2つの研究で出た効果を列挙しますと ◯抗炎症 ◯抗ストレス ◯抗不安 ◯抗関節炎 ◯抗腫瘍 ◯神経保護 ◯鎮痛 …

  • 【アンチエイジング】プチ断食のアンチエイジング効果がすごすぎた!!(アンチエイジング編8)

    プチ断食 アンチエイジング編9です。 今まで主に老化の原因となる炎症についてを見てきましたが 今回は、炎症とは別の視点で見ていきたいと思います。(^_^) プチ断食とアンチエイジング 研究(1) 【対象】 若年成人24名(平均年齢24歳) 【方法】 次の食事法を日替わりで3週間続ける。 ◯1日に必要な摂取カロリーの25%分だけ食べる日 ◯1日に必要な摂取カロリーの175%分を食べる日 これを3週間繰り返す! 2日分の総摂取カロリーはいつもと変わらないが、食べ方を変えてみた実験ですね〜。 結果は、どうだったのでしょう〜(?_?) 結果 ◯参加者の長寿遺伝子(SIRT3遺伝子)が活性化した。 SI…

  • 【アンチエイジング】食べてはいけない!?『老化を進める食べ物』!!(アンチエイジング編7)

    老化を進める食べ物 アンチエイジング編7です。 前にも少し触れたのですが食べると老化が進んでしまいますよ〜という食べ物を列挙したいと思います。基本的に炎症が進んでしまう食べ物なため、集中力、記憶力、思考力など脳機能全ての分野に関わってきます。 それでは、見ていきましょう〜(^_^) 老化を進める食べ物とは それは、「酸化した食品」です。 流れとしては ◯酸化した食品(分子構造が不安定なため体内で活性酸素と結びつきやすい。)を食べる。 ↓ ◯体内で活性酸素が増え身体が「酸化」する。 ↓ ◯酸化の影響により体内に炎症が発生する(1) という具合です。 酸化している食品とは、どんなものがあるでしょう…

  • 【アンチエイジング】肥満が老化と関係している!?(アンチエイジング編6)

    アンチエンジングと肥満 アンチエイジング編6です。 肥満とアンチエイジングに関係なんかあるのかー? と私は最初思っていましたが、関係ないどころか相当関係しているようです(ネタバレ)。 それでは、見ていきましょう〜(^_^) アンチエイジングと肥満 研究(1) この論文で説明されていることをザックリまとめますと ◯肥満な人は、脂肪の少ない人に比べて炎症性サイトカイン(※)の濃度が高い。 ◯炎症性サイトカインの主な供給源は、脂肪。 ◯肥満は、心血管疾患、2型糖尿病、高血圧、脳卒中、癌、胆嚢疾患、変形性関節症、 脂肪性肝疾患を引き起こしやすくする。 ※炎症を示す低分子タンパク質(炎症性サイトカイン)…

  • 【アンチエイジング】ストレスケアは、スキンケア!?(アンチエイジング編5)

    アンチエンジングとストレス アンチエイジング編5です。 現在(2020/7/8)は、コロナや災害など精神的不安やストレスが溜まりやすいですよね。ストレスは皆様の健康にかなりの影響を与えてしまうものです。じっくり対策していきたいですね(^_^) 今回は、そんなストレスとアンチエイジングについてです。 アンチエイジングとストレス 研究(1) 【対象とグループ】 成人20人(25〜51歳) 【調査】 精神的ストレスと体内の炎症の関係を調べる。 【グループ】 ◯コンピューター課題に取り組み精神的ストレスを加えるグループ ◯何もしないグループ 【結果】 コンピュータ課題グループは、 ◯作業2時間後、体内…

  • 【アンチエイジング】年齢より若く!良質な睡眠でアンチエイジング!!!(アンチエイジング編4)

    アンチエイジングと睡眠 睡眠は、人生においてとても重要な役割を担っています。今回は、そんな睡眠とアンチエイジングについて見ていきましょう(^_^) アンチエイジングと睡眠 研究(1) 【メタ分析】 睡眠と炎症の関係を調べた研究72件を調査。 【結果】 ◯睡眠障害(不眠など)は、炎症と関連があった(CRP、IL-6※に関連) ◯長時間睡眠は、炎症と関連があった。(CRP、IL-6に関連) ◯短時間睡眠は、炎症と少し関連があった。(CRPのみ関連) ◯実験的な睡眠時間の制限(数日間連続のもの)は、関連がなかった。 ※炎症を示す低分子タンパク質 ・C反応性タンパク質(CRP) ・腫瘍壊死因子α(TN…

  • 【アンチエイジング】運動は、アンチエイジングに効果があるのか!?(アンチエイジング編3)

    アンチエイジングと運動 本ブログに度々出てくる運動ですが、アンチエイジングと関係があるのか見ていこうと思います。 ぜひ参考にしてみてください(^_^) アンチエイジングと運動 研究(1) 【メタ分析】 1,250人の参加者を含む計11件の研究データを解析した。 【結果】 有酸素運動は炎症(CRP、TNF-α、および IL-6 )(※)を有意に低下させることが わかった。 ※炎症を示す低分子タンパク質 ・C反応性タンパク質(CRP) ・腫瘍壊死因子α(TNF-α) ・インターロイキン(IL) ・ケモカイン などがあります。 研究(2) 【メタ分析】 1346人の参加者を含む計19件の研究データを…

  • 【アンチエイジング】酸化の原因、活性酸素を対策しよう!(アンチエイジング編2)

    身体の酸化を防ぐ方法 アンチエイジング編2です。 前回アンチエイジングに重要なことは、 「慢性炎症を減らす」 ことというお話をさせていただきました。 今回は、炎症の大きな原因と言われる「酸化」について書いていきます。 ぜひ参考にしてみてください(^_^) 酸化から炎症までの流れ ①呼吸で酸素が体内に入ると活性酸素(呼吸の約2%)ができる。 ②活性酸素が体内の電子と結びつく。 ③電子を取られた側が不安定(活性酸素が多い時)になる。 ④この状態を「酸化」という ↓ 『酸化が進むことで体内に炎症が発生する(1)』 何だか難しいですが、身体の酸化が進むと炎症を助長してしまうということです。 ※活性酸素…

  • 【アンチエイジング】科学的に効果のある食材は、これだ!?(アンチエイジング編1)

    アンチエイジング食材 今回からアンチエイジング編を始めます。 アンチエイジングによる恩恵は、若さを保てるだけでなく脳機能、健康などにも深く関わってきます。 ぜひ参考にしてみてください(^_^) アンチエイジングに本当に有効な方法とは そもそも「アンチエイジング」は、「老化」を防ぐこととほぼ同義です。 従ってこの「老化」は、何によって助長されてしまうかを考える必要があります。 そこで、この研究です。 研究(※) 長寿の方は、一体普通の人と何が違うのだろうかを調べた研究です。 【対象とグループ】 グループ1:85〜99歳 グループ2:100〜104歳 グループ3:105〜109歳 グループ4:11…

  • 【記憶力】記憶力を根底から上げる方法は、これだ!(記憶力機能編完結編)

    記憶力アップ法一覧!! 記憶力機能編のまとめです。 科学的に認められた方法の数々なので、 記憶力が上がったらいいなーと考えている方は、 ぜひ参考にしてみてください(^_^) 記憶力アップ法まとめ 今までの内容を簡単にまとめますと以下の通りです。 各項目の詳細は、過去記事をご覧ください。 ①早歩き(有酸素運動)をする 【効果】 ◯空間記憶の改善 ◯前海馬を大きくする。(2%) ◯認知症のリスクを低下させる。 ◯脳の血流を増加させる。 ◯高齢者の前頭前野の灰白質量と白質量を増加させる。 【方法】 ◯40分程度の早歩き(有酸素運動)を行う。 ②ホワイトノイズを聴く 【効果】 ◯記憶力の向上 【方法】…

  • 【記憶力】記憶力アップサプリをまとめてみた!!(記憶力機能編5)

    記憶力アップサプリ一覧 摂取だけで記憶力が上がると言われているサプリを並べてみました。 ぜひ参考にしてみてください(^_^) 記憶力アップサプリ一覧 クルクミン(1) 【研究概要】 40人の成人対象で1年半、クルクミン(90g)を摂取。 【結果】 何も摂取していないグループに比べ ◯言語記憶、視覚記憶、集中力を有意に改善した。 【サプリ】 [海外直送品] ナウフーズ クルクミン 120カプセル オトメアゼナ(2) 【研究概要】 55歳以上の参加者98人対象に300mgのオトメアゼナを摂取 【結果】 ◯言語テスト、記憶力テスト、遅延想起テストの結果を有意に改善した。 【サプリ】 Bacopa w…

  • 最強のフルーツは、これだ!記憶力アップ、注意力アップ、アンチエイジング!!(記憶力機能編4)

    ブルーベリーと記憶力 ワーキングメモリ編をしていきたのですが記憶力の機能編がまだ途中でしたので続きです。 今回は、複数の能力が同時に上がるものなのでとても効率的です。 ぜひ参考にしてみてください(^_^) ブルーベリーの研究 研究(1) 【対象】 65〜80歳 162名 【期間】 6ヶ月 【グループ】 ①ワイルドブルーベリーパウダー500mg(WBP500) ②ワイルドブルーベリーパウダー1000mg(WBP1000) ③ワイルドブルーベリーエキス111mg(WBE111) ④プラセボカプセル 【研究結果】 ③のワイルドブルーベリーエキスのみ ◯エピソード記憶を向上させた。 ◯心血管機能を向上…

  • 【科学的】集中力・やる気を上げる方法6選!!!

    今回は、動画解説です。こちらをどうぞ! www.youtube.com 皆様に有益な情報を配信しています。登録していただけたら嬉しいです(^_^) ↓ Follow @akayuri6 //

カテゴリー一覧
商用
読者になる