searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ふじさんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
小児科医による子どもの病気のまとめ
ブログURL
https://www.kodomococoro.com/
ブログ紹介文
病気で困っている子ども、パパママへ
更新頻度(1年)

131回 / 365日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2020/04/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ふじさんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ふじさんさん
ブログタイトル
小児科医による子どもの病気のまとめ
更新頻度
131回 / 365日(平均2.5回/週)
フォロー
小児科医による子どもの病気のまとめ

ふじさんさんの新着記事

1件〜30件

  • 開業のクリニックホームページ完成!!

    待ちに待ったクリニックホームページがついに完成致しました!! クリニック名はコアラ小児科アレルギー科です🐨 下記リンクよりホームページへ飛びます。 https://koala-syounika.com koala-syounika.com 2021年9月1日に開業致します。 浦和駅北口から徒歩3分の立地ですので、駅から来ていただいてもアクセスは楽だと思います。お近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら、是非機会があればご来院いただけるとうれしいです。 ホームページ完成に伴い、いままで書いてきたブログ 「小児科による子どもの病気解説」はコアラ小児科内のコラムに移動致します。 もし過去の記事や病気…

  • 【小児科専門医】子どもの発熱時の対応方法、解熱剤はいつ使うの?

    これで安心! 小児科専門医による子どもの発熱時の対応方法、解熱剤の正しい使い方 という動画を作成しました。 ↓動画は下記よりご視聴ください。 www.youtube.com 今回は子どもの発熱時の対応に関して説明させてもらいました。 子どもは発熱すると40度を超えることも多いですし、心配になることも多いと思います。 子どもが発熱時には何をすればよいのか? 何に気を付ければよいのか? 解熱剤はどのように使えばよいのか? 分からないことも多いと思います。そのようなご家族の助けに少しでもなればよいと思い、動画を作成しました。 私の自己紹介はこちら↓ www.youtube.com 小児科医として、病…

  • 正しい浣腸と綿棒浣腸の方法を動画で解説!

    正しい浣腸と綿棒浣腸の方法を動画で解説 ↓動画を見るためには下記をクリックしてください! https://youtu.be/u4IfIV-nTq4 初めて子どもに浣腸や綿棒浣腸をする時は緊張しますよね。 どういった体勢で行えばよいのか? どのくらいの強さで行ってよいのか? どのくらいの深さまでいれてよいのか? 私も初めて娘に浣腸や綿棒浣腸する時に不安と緊張が一杯でしたので、非常に気持ちが分かります。 そういったご家族のために、実際の赤ちゃん模型を用いて浣腸と綿棒浣腸の方法を解説しました。もしよければリンクをクリックして動画みてください。 小児科医として、病気の子ども達やそのご家族の力になりたい…

  • 浣腸は癖になるのか?

    https://youtu.be/jWQ9uG1E-dMYouTubeチャンネル記念すべき1本目の動画は浣腸は癖になるのか?に関してまとめてみました!是非ご覧下さい!!!

  • Youtubeチャンネル開設しました!!

    Youtubeチャンネル開設 動画の台本作成、撮影、編集、、など色々と思った以上に大変でしたが ついにYoutubeチャンネルを始動しました。 その名も「コアラ小児科ちゃんねる」ということで、捻りなくそのままです。 コアラ小児科ちゃんねる - YouTube 記念すべき1本目は「自己紹介」動画とさせていただきました。 ↓よろしければクリックしてご視聴お願いします。 【小児科専門医】ふじさんが「コアラ小児科ちゃんねる」を始めます! - YouTube 今後、ブログと同様に病気の子どもとご家族のための動画をアップロードします。 下記より チャンネル登録よろしくお願いします! https://www…

  • 開業に向けてYoutubeチャンネル開始

    開業に向けてYoutubeチャンネル開始 今年の秋から冬を目標にクリニックの開業を考えています。 その名も「コアラ小児科(仮)」です。 キャラクターをウサギにしていたのですが、2転3転してコアラになりました。 柔らかいイメージで地域に根付いた小児科を目指したいと思っています。 まだ場所も決まっていない状態なのですが、Youtubeチャンネルを開始することにしました。 大きな目的は3つあります。 一つ目は「外来で話しきれない内容を補足する」目的です。 例えば胃腸炎の患者がいた場合に、「どうしてその診断となったか」「どんな治療が必要か」「どのようなことに気をつければいいか」などたくさんのことを説明…

  • 先天性皮膚洞

    先天性皮膚洞 おしりのエクボ(ディンプル)が深い場合、先天性皮膚洞の可能性があります。頻度は2500人に1人で深さがくも膜下空まで進展していると髄膜炎の原因となることもあります。深さだけでなく、潜在性二分脊椎症の合併がないかが重要となります。潜在性二分脊椎症は髄膜瘤などの表在から明らかな症状がない二分脊椎症のことを指します。 潜在性二分脊椎症の約80%に腰背部正中の皮膚病変を認めたという報告もあり、逆に腰背部皮膚病変のうち約26%に潜在性二分脊椎症を認めたという報告があります。 お尻の上のえくぼが深い場合 膀胱直腸障害、両下肢運動障害、下肢感覚障害症状がある場合はMRI検査を行い、手術が行われ…

  • 予防接種のQ&A③

    病気で長期療養していた場合の予防接種 2013年から長期療養など特別な事情で予防接種を受けられなかった場合、その特別な事情がなくなった日から起算して2年を経過するまでの間は定期接種の対象者となります。特別な事情としては ①下記の疾患 (ア) 重症複合免疫不全症、無ガンマグロブリン血症その他免疫の機能に支障を生じさせる重篤な疾病 (イ) 白血病、再生不良性貧血、重症筋無力症、若年性関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、潰瘍 性大腸炎、ネフローゼ症候群、その他免疫の機能を抑制する治療を必要とする重篤な疾病 (ウ) (ア)又は(イ)の疾病に準ずると認められるもの ②臓器移植を受けた後、免疫抑制治療を…

  • 気管支喘息の呼気中NO濃度

    気管支喘息の呼気中NO濃度 2013年より呼気中NO(一酸化窒素)濃度が測定が保険診療として可能となりました。測定方法は簡単で機械に向かって一定時間息を吹き込むだけで測定が可能です。呼気に含まれるNOの濃度を測定することで気道の炎症を評価できます。 呼気中NOは気道炎症の指標 気管支喘息の気道には、炎症が起こっています。炎症が起きると炎症性サイトカインが分泌され、気道上皮で誘導型一酸化窒素合成酵素(INOS)という一酸化窒素(NO)を作る酵素が増え、大量のNOが産生されます。これが呼気中に含まれるため、呼気中NOは気道炎症の指標になるわけです。 喘息管理における呼気NOの有用性 気管支喘息の長…

  • 気管支喘息の吸入方法

    気管支喘息の吸入方法 ①ドライパウダー定量吸入器の吸入方法 まず準備ですが、ディスカスは水平にしてレバーを押します。タービュヘイラーは垂直にして回転グリップを回します。スイングヘラーは垂直にしてレバーを押します。次に、器具に呼気をふきかけないように横を向いて息を吐きだし、吸入口をくわえて口を閉じ、力強く深く吸います。数秒間息を止めて、その後ゆっくり吐き出します。吸入後はうがいもしくは水を飲みます。 ②加圧噴霧式定量吸入器からの吸入方法 初めて使う場合はボンベがアダプターにしっかりはまっているかどうかを確認するため、2回試し押しを行う。次に容器によく振ります。舌を下げて、喉を広げた状態になるよう…

  • 気管支喘息の危険因子

    気管支喘息の危険因子 今回は気管支喘息の発症・増悪の危険因子を個人因子と環境因子で分けて記載します。 気管支喘息の概論に関しては下記参照ください↓ www.kodomococoro.com 気管支喘息に関わる個人の因子 家族歴 両親が喘息の場合、その子供が喘息を発症する確率は3~5倍高いと報告されています。また、双子(一卵性双生児)の喘息発症の一致率は38~62%と高く、遺伝因子の寄与が示唆されています。また、小児期は女児より男児の方が多いことも知られています。成人における有病率では逆に女性の方多くなります。 素因 アレルギー素因はアレルゲンの暴露によってIgE抗体を産生しやすい体質のことを指…

  • 気管支喘息の吸入療法

    気管支喘息の吸入療法 吸入療法では、気道の炎症や狭窄部位に効率よく薬剤を到達されることで良好な治療効果が得られます。ただし、正しい種類の吸入器を購入し、正しい吸入方法を習得する必要があります。 吸入機器の種類と特徴 1.ネブライザー ①ジェット式:圧縮空気で薬液を気化します。機種も多く、比較的価格が安く耐久性が高めです。家庭用での使用におすすめですが、音が比較的大きいです。大型であるので携帯に不向きでもあります。 ②超音波式:超音波の振動で薬液を気化します。発熱により薬液が変性するためステロイド吸入はできない大きな欠点があります。 ③メッシュ式:振動によって薬液をメッシュの穴から押し出して気化…

  • 先天性風疹症候群

    先天性風疹症候群 風疹の総論に関しての記載は下記をご参照ください↓ www.kodomococoro.com 妊婦が妊娠16週頃までに風疹にかかると、母体のウイルス血症により運ばれた風疹ウイルスが胎盤に感染します。胎盤で増殖した風疹ウイルスは血行性に胎児に感染し、様々な臓器に障害を起こします。先天性風疹症候群の発生頻度は妊娠1か月までは50%、妊娠2か月では20~30%、妊娠3,4か月では5%といわれています。原則として、妊娠24週以降に妊婦が風疹にかかっても先天性風疹症候群は発症しないとされています。 臨床症状 ①白内障/先天性緑内障、色素性網膜症、先天性心疾患(動脈管狭窄、末梢性肺動脈狭窄…

  • HPVワクチン(ヒトパピローマウイルス)②

    HPVワクチン ヒトパピローマウイルスは子宮頸がんの原因ウイルスであり、毎年3000人もの命を奪っているウイルスです。 事実① HPVはありふれたウイルスで8割の男女が一生に一度は感染します。 事実② 子宮頸がんのうち95%以上はHPVの感染が原因です。 事実③ 中咽頭癌や肛門癌の原因としてHPVの感染が挙げられます。 事実④ 小学校6年生から高校1年生までの女子はHPVワクチンが無料で受けられます。 高校一年生の9月までに初回接種をすると全三回無料で接種完了できます。 高校1年生以下の女の子とその保護者の方へ HPVには100種類以上の型があり、その一部に癌に関与する型があります。 17歳ま…

  • 大人でかかると怖い予防接種の感染症

    大人でかかると怖い予防接種の感染症 ・麻疹 子どもでは、1歳と小学校入学前に受けるMRワクチンで予防します。空気感染することでも知られ、現在でも数年に1回流行することも知られている感染症です。 ワクチン未接種の場合がウイルスに感染すると高い確率で発症します。肺炎や脳炎が30%で起こり、亡くなる場合もあります。1990年4月以降に生まれた方は原則として2回の予防接種を受けていますが、それ以前に生まれた方は1回しか受けていない可能性もあります。予防接種を1回しかしていない方は感染リスクが高いため、2回目の予防接種が勧められます。また、妊娠中に麻疹に感染すると妊婦本人と胎児の命にも関わりますので、家…

  • 予防接種のQ&A その②

    予防接種のQ&A その② 予防接種後の注意事項はありますか? 予防接種後のアナフィラキシーや血管迷走神経反射は接種後の30分以内に起こることがほとんどです。通常接種後30分は経過観察が必要となります。生ワクチンは特に4週間、不活化ワクチンでは1週間、副反応が起こらないか注意をする必要があります。入浴は接種後1時間経過すれば問題ありません。BCGに関しても、乾いていれば通常通り入浴していただいて構いません。水泳やマラソンなどの激しい運動は避けましょう。 同時接種をどう考えればよいでしょうか? 日本小児科学会からは「国内においては、2種類以上の予防接種を同時に同一の接種対象者に対して行う同時接種は…

  • 予防接種のQ&A その①

    予防接種のQ&A 予防接種を行う際に疑問に思う点を記載していこうと思います。 予防接種をすればその病気にならないか? 予防接種をすると、摂取した方の多くは免疫を獲得しますが、その免疫効果は100%ではありません。ワクチンによって得られる免疫の獲得率は、その種類によって異なります。例えば、インフルエンザHAワクチンのように血液中の抗体をつくるワクチンでは、上気道感染であるインフルエンザウイルスの感染を完全には防御できるわけではありませんが、重症化を防ぐ効果が期待できます。 1回目の予防接種で発熱した時、次の接種は打つべきか? 1回目の予防接種後に発熱等の症状がみられた場合は、再接種後に同様の症状…

  • 反復性耳下腺炎

    反復性耳下腺炎とは おたふく風邪の症状を何度も繰り返す子どもがいます。これは反復性耳下腺炎と呼ばれます。両側性に腫れることもありますし、片側性に腫れることもあります。耳下腺腫脹と同時に同部位の疼痛や皮膚の発赤がみられ、発熱が出現することもあります。発症年齢は3歳から6歳程度に多いと言われています。通常ですと、思春期には自然治癒していることが多い疾患です。 原因 先天性の導管の奇形や遺伝的要因、免疫異常、感染、慢性炎症など様々な原因が考えられていますが、明確な発症機序は不明です。流行性耳下腺炎やシェーグレン症候群との鑑別も大切になります。 診断、検査 流行性耳下腺炎との鑑別は非常に難しいですが、…

  • 薬剤アレルギー

    薬剤アレルギーとは 胃薬物が適切な方法で体に投与されたにも関わらず、目的としない有害反応が起きた場合を異常薬物反応と呼びます。このうち、発生器所に免疫反応が関与するものをアレルギー性薬物反応(一般的には薬剤アレルギー)と呼びます。具体的には、造影剤であるヨードによるアナフィラキシーやアスピリン喘息などがこれに該当します。 原因 小児の薬剤アレルギーの原因は、一般的には中枢神経用薬が最も多いといわれており、その次に抗生剤が多いと言われています。 症状 アレルギー性薬物反応の症状は局所的なものから全身に及ぶものまで様々です。頻度では80%以上が皮膚反応といわれています。特に、薬剤投与後30分以内に…

  • 胃食道逆流症

    胃食道逆流症とは 「胃食道逆流症」と聞くと、どういった症状を思い浮かべますでしょうか?大人が朝起きた時に口の中が酸っぱい臭いになって胸やけがするというイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。実は、小児でも胃食道逆流症は比較的みられる疾患のひとつです。 食道と胃の移行部は通常下部食道括約筋があり、胃内容物が逆流しないように収縮、弛緩がおこっています。この下部食道括約筋の収縮脳が十分でない時に様々な症状が起こります。 症状 新生児期・乳児期に頻繁に嘔吐をする症状が出現します。また、ミルク後にゼーゼーと呼吸する様子もみられることがあります。このほとんどは一時的に下部食道括約筋がしかんしている…

  • 口腔咽頭外傷

    口腔咽頭外傷とは 口腔咽頭外傷は意外にも小児科受診の原因としてみられる疾患です。受診される年齢は3歳以下が多く、机の店頭や階段や椅子からの転落で受傷するなどが原因です。てんかんや失神性の疾患が契機となることもあり、注意が必要です。 診察・検査 口腔内は結構が良いため小さな傷でも著しい出血を認め、気道閉塞することがあります。出血量が多い場合は気道確保ができる準備も診察時にする必要があります。軟口蓋に何かが突き刺さっている場合は、鼻腔内や脳幹方向に穿通している可能性があるため、必ず頭頚部CTで評価をしてから処置をする必要があります。 舌咬傷 よくみられる外傷のひとつです。血管が豊富なため出血がかな…

  • 子どものけいれん

    痙攣とは 痙攣とは全身または体の一部の筋肉が不随意かつ発作性に収縮する運動のことで、大脳や脊髄、末梢神経が原因でおこります。ほとんどは大脳由来の痙攣ですが、脊髄性由来ではこむら返り、末梢神経由来では顔面けいれんなどがあります。 原因 様々な原因により大脳皮質の電気信号に秩序性が失われ、同期的に律動的に興奮することで痙攣がおこります。痙攣のシナプス機構としてイオンチャネルの障害や神経伝達の増大や減弱など様々な原因が分かりつつあります。 鑑別疾患 原因として、熱性けいれん、てんかん、脳炎脳症などが代表的に挙げられます。乳児期には軽症胃腸炎関連痙攣が起こることもあり、これは痙攣群発(一度痙攣が止まっ…

  • 転職難航、、そうだ開業しよう!

    転職難航、、そうだ開業しよう! こんな題名だと思い付きで開業するように思われてしまうかもしれませんが、実は以前より開業をしたいと思っていたのです。今回は開業に至った経緯を少し書きます。 コロナ禍で昨年から転職を検討し始めたことに関しては下記に記載しています。 良ければ先にご参照ください。 www.kodomococoro.com www.kodomococoro.com その後約3か月間、転職活動を頑張っていました。 結論としては、、、、、、、絶対に今は転職すべき時期ではない!!とはっきり分かりました。 理由としては ・国民の衛生観念の向上を受け感染症の激減。小児科、耳鼻科の患者数が全国的に低…

  • 乳児の体重増加不良

    乳児の体重増加不良 体重増加は乳児検診で一番注目して診られるポイントのひとつです。ミルクや母乳を飲んで体重を増やし、よく泣いて、よく寝るのが乳児の仕事です。だから、体重増加不良がある場合は、この仕事が上手くできていないことが多く、何が問題か確認する必要があります。具体的には母子手帳の後ろの身長体重のグラフを参照していただき、上下のライン(94%の子どもがこのなかに入ります。)からはみ出す場合には一度ご相談いただきたいです。 原因 ①摂取エネルギー不足 ・供給不足 母乳、ミルク不足、調乳濃度ミス、育児不安や母の精神疾患、ネグレクト、虐待 ・経口摂取困難 口唇口蓋裂、巨舌、小顎症、喉頭軟化症、先天…

  • 感染性心内膜炎の予防

    感染性心内膜炎の予防 感染性心内膜炎は心臓の中の弁膜や心内膜や大血管内膜に細菌を含む疣腫(vegetation)を形成する病気です。全身に細菌が流れる菌血症や血管塞栓、心障害など多彩な症状を起こします。時に死亡や大きな合併症となる怖い疾患です。 小児においては、先天性心疾患に合併するリスクが高いため予防することが大切です。 感染性心内膜炎になりやすい方 高度リスク ・人工弁術後 ・感染性心内膜炎になったことがある場合 ・姑息的吻合術や人工血管使用例を含む未修復チアノーゼ型先天性心疾患 ・手術、カテーテルを問わず人口材料で修復した先天性心疾患で術後6か月以内 ・パッチや人口材料を用いて修復したが…

  • 外性器の異常

    外性器の異常 小児における外性器の異常は、男性では小陰茎、尿道下裂、埋没陰茎、包茎、前置陰嚢、二分陰嚢、陰嚢低形成などがあります。女性では陰茎肥大、陰唇癒合、陰唇低形成などがあります。保護者の方も小児の陰部を見慣れているわけではないので、異常に気付くことが遅れることもよくあります。 原因 外性器の異常の原因は様々です。一つ目に、男性ホルモン作用欠乏による男性外性器の形成障害が挙げられます。これにより小陰茎、尿道下裂、二分陰嚢、前置陰嚢、陰嚢低形成が起こります。二つ目に、男性ホルモン作用過剰による女性外性器の男性化です。これでは陰核肥大や陰唇癒合がおこります。三つ目に、外性器原基の発達異常(発生…

  • 精巣捻転

    精巣捻転とは 精巣捻転は制作の軸捻転により、精巣、精巣上体が急激な血流低下となり、放置すれば梗塞、壊死となる病気です。典型的には10歳台に起こることが多く、まれではありますが、新生児期に起こることもあります。新生児期発症の捻転では、出生前に捻転が起こっていることが多く、精巣は壊死してしまっていることが多いです。10歳代で思春期に発症する場合は、精巣固定鞘膜の内側で捻転します。 症状 症状は患部の激しい疼痛と腫脹と睾丸の挙上です。時には、嘔気・嘔吐、強い腹痛を伴うため、消化器疾患と鑑別することが大切です。 診断 10歳代は羞恥心が強い時期ですので、プライバシーに配慮した上でしっかり診察する必要が…

  • 予防接種のおすすめスケジュール

    予防接種のおすすめスケジュール 近年、予防接種の種類はたくさんあり、いつ何をうければいいか迷いますよね。 実は受ける時期にもとても意味があり、その疾患にかかりやすい年齢や月齢の前に予防接種が受けられるようにスケジュールされています。 今回は混乱しないためにズバリ(古い)おすすめスケジュールを記載致します。 できるだけ病院にかかる機会が少ないように記載しています。 予防接種のスケジュール 2か月:ヒブ、肺炎球菌、B型肝炎、ロタウイルス 3か月:ヒブ、肺炎球菌、B型肝炎、4種混合、ロタウイルス 4か月:ヒブ、肺炎球菌、4種混合 5か月:4種混合、BCG 8か月:B型肝炎 1歳:ヒブ、肺炎球菌、4種…

  • 薬剤アレルギー

    薬剤アレルギーとは 薬が正しい目的と方法で使用されたにも関わらず、目的としない有害な症状が誘起されることを異常薬物反応といいます。このなかで、免疫反応から発生するものが薬剤アレルギーです。 症状 症状は局所的な反応から全身に及ぶ反応まで様々です。主に皮膚に症状がでることが多いです。症状も直後にでる「即時型」としばらく時間が経ってから症状が出現する「非即時型」があります。 「即時型」の薬剤アレルギー反応では、蕁麻疹が最も多い反応です。臨床的には全身症状を示すアナフィラキシー反応に特に注意が必要です。アナフィラキシーは薬剤接種から多くは10分以内に生じる急激なアレルギー反応で、喉頭浮腫による窒息や…

  • 被虐待児症候群

    被虐待児症候群とは 被虐待児症候群は、子どもに対しての虐待によって生じる広い意味での臨床的な症候群の総称です。 虐待の種類 ①身体的虐待 殴る、蹴る、タバコを押し付ける、熱湯をかけるなどの身体的暴行です。 ②ネグレクト 子どもに必要な養育を行わないことです。食事を与えない、身の回りの世話をしない、教育を受けさせない、医療を受けさせないなどが挙げられます。 ③性的虐待 子どもに過度に性的刺激を与えることです。具体的には性交、性的接触を強要したり、ポルノを見せることも該当します。 ④心理的虐待 心的外傷を与えることです。具体的には罵りや罵倒を繰り返し、兄弟間で極端な差別をすることも該当します。 虐…

カテゴリー一覧
商用