searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

くらむさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
虚無らがえり
ブログURL
https://comkaeri.hatenablog.com/
ブログ紹介文
男子大学生が自炊しながら小説、映画、アニメについて一人書きする雑記ブログです。
ブログ村参加
2020/04/15
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、くらむさんをフォローしませんか?

ハンドル名
くらむさん
ブログタイトル
虚無らがえり
フォロー
虚無らがえり

くらむさんの新着記事

1件〜30件

  • 母子の呪いとしての『竜とそばかすの姫』

    ※記事内容はネタバレを含みます。 はじめに 自己犠牲の反復として 呪われた保守 はじめに 2021年の夏に公開されたスタジオ地図の『竜とそばかすの姫』は上映後瞬く間にヒットし、やや時間をおいてからネット上で否定的な議論が交わされるなど大反響でした。 現実世界では人前で歌うことができない鈴が、ヴァーチャル空間「U」ではBellという仮想の歌姫として人気を博するうちに、嫌われ者の「竜」と呼ばれるアバタと関わりながら現実の彼を救おうとする物語です。 鈴の声とBellの歌唱はシンガーソングライターの中村佳穂さんが担当し、作中にて「魅力的で不思議な楽曲」と評されるBellの歌唱力をそのまま再現しており音…

  • アニメ『スーパーカブ』モノへの愛情とその孤独

    序文 現代における趣味活動について考えてみると、コミュニケーションが重要なふうに思える。TwitterのようなSNSを使って同好の士とつながり、クラスタを形成し、情報や楽しみを共有するのはよくあることだ。そしてこのような趣味でつながる活動はSNSのようなツールの到来を待つまでもなく、学校や地域コミュニティの同好会・サークルのような形で古くから存在していた。 しかし現代ではコミュニケーションがより重視される。いわゆる「コミュ力」が人物の評価として重視される今の社会では、頭がいいとか絵が上手いとかスポーツができるといった個人の能力よりも、空気が読める、ノリが良いといったコミュニケーションの技術だけ…

  • 能登のイカモニュメントはデカいだけなのか

    能登町にあるイカの駅つくモールにはデカすぎるイカのモニュメントが存在する。 コロナウィルスにかかわる交付金の一部(交付金から2500万円、町費から500万円)を使って建てられたものが、ただデカいだけのイカのフィギュアというのが話題となり、国内だけでなくbbcニュースを通じて海外にも知られることとなった。 www.bbc.com 個人の意見としては、コロナ交付金は8億円ほど支給されたようであり、コロナ禍で落ち込む業界のために観光資源を用意するのは交付金の主旨の逸脱とも合致しており、行政の仕事の規模感としては数千万くらいで妥当なところではないかと思う。 今回、祝日を利用してそのイカを見てきた。 例…

  • レトルト・パウチとパスタを茹でる

    「パスタの主食としての有用性について―」 彼女は500g入りの乾燥麺のパッケージをびりびりと破いた。 パスタの主食としての有用性―スーパー・マーケットやドラッグストアにて100gあたり数十円ほどで並ぶ安価な乾燥パスタは、場合によってはインスタントラーメンや蒸し麺よりも安く、それでいて長持ちする。 小麦を練って成形し、水分を飛ばすことで腐りにくく・軽くして保存し、いざ食べるというときには水と熱を加えてやれば元に戻る。この乾燥と湿潤の可逆性によって、僕たちはパスタの状態を保留することができる。 ほっそりとして白い中指と親指で作った輪で、麺たちを掬い上げ、ぐつぐつと水道水を煮ているフライパンに同心円…

  • ぶり大根と再現性

    ぶり大根を作ろう(唐突) ぶりはあら・・とかま・・を使う。ほんとはあら・・だけで作ろうと思ってたが、近所のスーパー2軒回ってもアラが十分量に満たなかったのでカマを追加した。 ぶりは高価なお魚だがアラは最も価値の低い部位の寄せ集めなのでかなり安く、切り身のだいたい半値以下で手に入る。半値以下で手に入るが、そのぶん処理が難しく、ただ焼いて食うってわけにはいかないのでじっくり料理できるときにしか手が伸びない。 ぶりアラとカマを一口大くらいの大きさに切る。 魚のアラは骨とその周りの肉や皮で構成されているわけだが、肉の切れやすさに対して骨が圧倒的に切りにくいために、その切断に必要なエネルギー・時間はほと…

  • シン・エヴァを観て、その周縁で

    この記事は該当映画に関するネタバレを含みません。 『シン・ヱヴァンゲリヲン劇場版:||』を観てきました。 田舎に帰省してるのにわざわざ歩いて最寄り駅まで行き、異様に高い運賃を払って権堂へ。久しぶりに乗った長野電鉄の乗り心地は相変わらずで、しみったれた単館系の劇場のごわついたシート--ジュースかビール、あるいはそれらの成り果てとしての体液か知らない汁がたっぷりと染み込んだような色をしている--に腰を落として、ぼんやりと車窓を眺めていた。 対面の高校生は部活動のジャージを着ていて、隣の受験生と思しき女子生徒は英語の単語帳をめくっていた。国公立前期の結果がまだなのか、後期試験に備えているのだろうか。…

  • 作品について書くことに対する個人的な書き置き

    「批評は好きぷり?」 「うん!」 「じゃあ大丈夫ぷり!」

  • ヴァーチャルに/リアリスティックに描かれる田舎--『のんのんびより』『ゆるキャン△』にふれて

    ・ヴァーチャルな田舎--「こまぐるみ」として描かれる「いなか」 ・リアリスティックな田舎--聖地=地域の固有性

  • 短編『文体観測 literal observation』

    「概念としての文学少女」について理解を深めるために短編小説を書きました。 僕の趣味でSFっぽくなってしまいましたが、天文部文学少女もいいよね。

  • アニメ『魔女の旅々』感想 ―そして、同じ夏は二度と来ない

    イレイナちゃんの利己性、「旅人」とは、「旅」とは何か考えを巡らせました。

  • 「解像度が高い」とぼんやりと評することについて

    「解像度が高い」って使う人って、評しているものの良さについてこれっぽっちも追求してないのでは? 解像度の高さとはなんなのか考えた上で使ってる気配が微塵も感じられない。 その「解像度が高い」と評する行為がまったくクリアに思えない。 使い勝手よいバズワードを並び立てて作品の芯をついたような気分に浸るのはやめようね! をわり

  • 自炊24.茄子の揚げ浸し

    謝謝茄子!(万 国 共 通)

  • 『球詠』に女性は存在するか-差異の発生装置としての野球

    男性なき世界で、なぜ彼らは野球をするのか

  • 百合の消費について-存在,関係性,ストーリー

    百合ってなんだろう?(夏休みこども化学相談)

  • 日記 20/8/8 釣り

    気力が停滞しているので、なんでもいいから書こうと思った(供述)。 釣りに行きました。 日の出の某港。写真はないのですが平日なのに☨釣り人♰が無茶苦茶いて、小枝に群がる虫のようであり、しかし僕たちもまた、その虫群の一部にあった。 大学の先輩のSさんのさそいで日の出の堤防に向かいました。 今回はパワーイソメとよばれる、合成餌を使って投げ釣りをしました。 狙うはキスですが、はたして...... マルキュー(MARUKYU) パワーイソメ(中) 青イソメ メディア: スポーツ用品 パワーイソメ、プラモみたいになっていて、あたりまえだけど人工物って感じがする。 チェンソーマン 2 (ジャンプコミックスD…

  • 日記

    昔ハマってたものは再熱しやすい(至言)

  • 【NTR研究】データから考える「NTR」ブーム

    NTR研究の準備として「NTR」ブームについて定量的な分析を行い、その二次創作性に着目した。

  • パン屋でトングをカチカチする行為は威嚇なのか

    トングカチカチは威嚇行為か?その本質は何か

  • 交際経験がないオタクがNTRで心を痛める現象は幻肢痛なのか

    DTのNTR痛を「幻肢痛」と形容するのは誤用

  • 自炊23.豚キムチ

    急に暑くなってきた。天気が。寒いのと暑いのだったら暑い方が"まし"だよねーなんてのが世間の総意だろうと思うのですが、そうじゃねぇんだよな。どっちがマシとかそういう話じゃねーの。今、ここが、暑いことが問題なんじゃんか。腹死ぬほど下しててさ、尻から尿みたいに腸液ドバドブ出してる人間に対して、「ウンチ出ないよりはましでしょ」って言えるかってこと。知るかハゲ。いまケツから"自分"が垂れ流れてるのが問題なのであって、出ないのと比較して~とか関係ない。なぜならこれは絶対的な苦痛だから。論点ズレちゃってるじゃん。あと便秘に関しては濁流脱糞と表裏一体なところあるから、どっちがマシとかじゃない。二重苦なんだよこ…

  • 自炊22.ブリの燻製

    あの虹を渡って あの朝に帰りたい あの夢を並べて ふたり泳いだ Yellow tail

  • 自炊21.ハヤシライスと単位取得における"足掻き"の重要性について

    Let's Dance! 1,2,3! 未来へ そうずっとみんな(同回生)で 絶対あきらめたくないから(進級)

  • 自炊20.辛子高菜と"20回"

    自炊の記事を20本書きました。

  • 「じっぱひとからげ」を使いたい

    じっぱひとからげの負債

カテゴリー一覧
商用