searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

たかさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

特撮全般好きですが、ウルトラシリーズが一番好きです。

ブログタイトル
たかの特撮ブログ
ブログURL
http://tokusatsu-ultra.xyz/
ブログ紹介文
当サイトは、ウルトラシリーズを軸に、特撮に関する情報を掲載したり、書籍について感想を書いたりしています。基本的にスローペースです。
更新頻度(1年)

95回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2020/04/12

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、たかさんをフォローしませんか?

ハンドル名
たかさん
ブログタイトル
たかの特撮ブログ
更新頻度
95回 / 365日(平均1.8回/週)
フォロー
たかの特撮ブログ

たかさんの新着記事

1件〜30件

  • ウィングも遠隔かーいっ!「あの日の翼」~『ウルトラマントリガー』第9話 感想

     9月18日(土)放送の『ウルトラマントリガー』第9話「あの日の翼」はガーゴルゴン登場回。脚本は林壮太郎。監督は辻本貴則。・3000万年前、カミーラがガーゴルゴンを召喚。ユザレを襲わせるが、光線を跳ね返され、返り討ちに遭う。・ミツクニが帰還。各地の壁画にはグビラ

  • 息をつかせぬテンコ盛り回「繁殖する侵略」~『ウルトラマントリガー』第8話 感想

     9月11日(土)放送の『ウルトラマントリガー』第8話「繁殖する侵略」はパワード・ダダ登場回。脚本は小柳啓伍。監督は田口清隆。・携帯に向かって全力で謝る会社員や薄型のVRゴーグルのようなものをつけた道行く人の描写から始まる。傍から見ると滑稽にも見える。近未来の

  • ゼットらしいドタバタ劇「インター・ユニバース」~『ウルトラマントリガー』第7話 感想

     9月4日(土)放送の『ウルトラマントリガー』第7話「インター・ユニバース」はバロッサ星人(四代目)登場回。脚本は小柳啓伍。監督は田口清隆。 ・キングジョーSCを強奪して宇宙空間を逃げるバロッサ星人四代目。声は田口監督自らが担当。それを追うゼットとセブンガー(宇

  • イグニスがカッコいい「一時間の悪魔」~『ウルトラマントリガー』第6話 感想

     8月28日(土)放送の『ウルトラマントリガー』第6話「一時間の悪魔」はサタンデロス登場回。脚本は根元歳三。監督は武居正能。・いきなりサタンデロスに敗北するトリガー。ゼペリオン光線も効かず、バリアで弾かれてしまう。それを眺めるイグニス。何か思うところがあるよ

  • 二瓶正也、ウルトラの星へ

     『ウルトラマン』(1966)でイデ隊員を演じた二瓶正也が8月21日、誤嚥性肺炎で亡くなっていたことが分かった。享年80歳。cf.)『ウルトラマン』総論はこちら→http://tokusatsu-ultra.xyz/archives/6642931.html イデ隊員といえば科学特捜隊のムードメーカー。コメディリ

  • まさかのダーゴン動揺!?「アキトの約束」~『ウルトラマントリガー』第5話 感想

     8月21日放送の『ウルトラマントリガー』第5話「アキトの約束」はデスドラゴ登場回。脚本は根元歳三。監督は武居正能。・6年前に現れたというデスドラゴが再び登場。アキトは避難誘導の任務を勝手に離れ、無謀にもひとりで怪獣に立ち向かう。・トリガー登場、アキトをかばい

  • オカグビラが可愛い「笑顔のために」~『ウルトラマントリガー』第4話 感想

     7月31日(土)放送の『ウルトラマントリガー』第4話「笑顔のために」はオカグビラ登場回。脚本は根元歳三。監督は武居正能。・悪夢にうなされ目覚めるケンゴ。回を重ねる毎に悪夢の内容が長く鮮明になっている。シリーズ中盤あたりでこの問題が吹き出してトリガーのヴァー

  • ヒュドラムがやばい「超古代の光と闇」~『ウルトラマントリガー』第3話 感想

     7月24日(土)放送の『ウルトラマントリガー』第3話「超古代の光と闇」はガゾートとヒュドラム登場回。脚本はシリーズ構成も務めるハヤシナオキ。監督はメイン監督の坂本浩一。・ケンゴの教育係に任命されるユナ。アキトが明らかにヤキモチを焼いている。・ユナの豪邸にて

  • 完全な和解なのか気になる「未来への飛翔」~『ウルトラマントリガー』

     7月17日(土)放送の『ウルトラマントリガー』第2話「未来への飛翔」はギマイラとダーゴン登場回。脚本はシリーズ構成も務めるハヤシナオキ。監督はメイン監督の坂本浩一。・ケンゴ母との会話シーン。卓上の回る観葉植物が火星での近未来生活っぽい。・GUTS-SELECTのメン

  • 製作陣の想いが読み取れる「光を繋ぐもの」~『ウルトラマントリガー』

     ウルトラマンシリーズ55周年となる2021年、奇しくも「ウルトラマンの日」とされる7月10日(土)に放送開始となった『ウルトラマントリガー』。第1話「光を繋ぐもの」の監督はメイン監督の坂本浩一。脚本はシリーズ構成も務めるハヤシナオキ。登場怪獣はゴルバーだった。・

  • 祝!コスモス20周年!~墓場の画廊

     中野ブロードウェイにある「墓場の画廊」にて「ウルトラマンコスモス~強さとやさしさを兼ね備えたウルトラマン展~」がやっていたので行ってきた。・ジャスティスがお出迎え。龍臣プロが狂喜しそうだ。セブンタイプを基調としながらも、トサカ部分は外れず、胸の装飾はセ

  • ウルトラエックスファイトでの共演を望む〜墓場の画廊

     中野ブロードウェイにある「墓場の画廊」にて「電光超人グリッドマン~夢のヒーロー~」展がやっていたので行ってきた。ウルトラシリーズではないが、ウルトラのテレビシリーズ不在の時代に円谷プロが生み出した不朽の名作である。・グリッドマン。発光ポイントはウルトラ

  • ブースカのラーメンが甘い〜怪獣酒場 川崎店・その13

     7月から始まる新番組『ウルトラマントリガー』が発表されウルトラ界が騒然としている今日この頃、久々に怪獣酒場・川崎店に行ってきた。新メニューもちらほらあった。・ダダ俺ミルク。クッキーリキュール+ミルク。割れたクッキーの黒とミルクの白が交錯してダダの模様を表

  • 茹でダコ影分身と蕩けた藻〜怪獣酒場 新橋蒸溜所・その16

     あまり日を空けずに怪獣酒場・新橋蒸溜所に来た。新メニュー中心に注文。・宇宙大怪獣ムルロアの「アトミック・コーク」『ウルトラマンタロウ』(1973)第24,25話で登場し、地球を黒い雲で覆ったムルロア。水色で球形の氷は地球で、それを覆うチェリーコークが闇。若干キ

  • ミサイルを撃ち込みたくなる目玉〜怪獣酒場 新橋蒸溜所・その15

     2度目の緊急事態宣言に伴う休止期間を経て、久々に開店した怪獣酒場・新橋蒸溜所に行ってきた。メニュー表を開いてみると、新メニューがちらほら。・天女超獣アプラサールの「はごろも杏仁ミルク」杏仁豆腐のまろやかな甘さ。ノンアル版もある。これはどちらかというと、怪

  • ニュージェネのコラ画像を作ってみた

     続いて、タイガまでのニュージェネレーションのコラ画像を作ってみた。・まずはギンガ。ニュージェネレーションダイナマイトのイメージ。cf.)『ウルトラマンギンガ』総論はこちら→http://tokusatsu-ultra.xyz/archives/6129654.html・続いてエックス。cf.)『ウルトラマ

  • SEVEN Xのコラ画像を作ってみた

     久々の投稿。今回は2007年放送の『ULTRASEVEN X』のフィギュアを使ってコラ画像を作ってみた。cf.)『ULTRASEVEN X』総論はこちら→http://tokusatsu-ultra.xyz/archives/6039941.html水のイメージで始まる冒頭シーンや湖が最後の舞台となることから、海底の背景に合成して

  • ウルトラウーマンユニット誕生か〜墓場の画廊

     「ウルトラバレンタイン」特集を開催中の「墓場の画廊」に立ち寄った。・「ウルトラバレンタイン」のコーナー。ベス、グリージョ、ユリアン、そして母(マリー)。登場順で考えると、もはやウルトラの母ならぬババとなったマリーが一番年上。次いでユリアン。そしてベス。

  • ゼロとベリアルのコラ画像を作ってみた

     ベリアルのアルティメットルミナスが届いた記念に、さっそく撮影。ゼロとベリアルのコラ画像を作ってみた。・ゼロ。K76星で修業しているイメージ。この10年で様々な経験を積み、内面的にも成長してきたゼロ。最近はレオから授かった青いマントを授かり、ゼットという弟子(

  • CNMMのコラ画像を作ってみた

     今回は平成3部作以降のウルトラマンたちのフィギュアでコラ画像を作ってみた。・まずは21世紀最初のウルトラマン、コスモス。ルナモードということで月光が似合う。cf.)『ウルトラマンコスモス』総論はこちら→http://tokusatsu-ultra.xyz/archives/5982670.html・ネクサ

  • TDGAのコラ画像を作ってみた

     平成3部作(ティガ、ダイナ、ガイア)のコラ画像を作ってみた。・ティガ。現在放送中の『ウルトラマンクロニクルZ』で再び注目を集めているウルトラマン。ダイゴ隊員こそ映らないが、ティガの輝かしい姿がテレビやYouTubeで再び観られる。cf.)『ウルトラマンティガ』総論

  • グレートとパワードのコラ画像を作ってみた

     今回はウルトラマングレートとウルトラマンパワードのコラ画像を作ってみた。・フィンガービームの予備動作に入るグレート。思いっきりあおってみた。火星にいるイメージ。・岩場にいるパワード。両手両足を大きく広げ、腰を低くした構えが印象的で、どこから攻撃が来ても

  • ジャックに優しさを感じる〜墓場の画廊

     中野にある「墓場の画廊」にて「ウルトラ5つの誓い」展が開催中なので行ってきた。・ジャックがお出迎え。柔和な顔立ちと初代ウルトラマンの体のラインに丸みを帯びたアレンジが加えられ、さらに追加された一本の線が良い味を出している。ブレスレットのデザインもシンプル

  • 昭和シリーズのコラ画像を作ってみた

     『ウルトラQ』(1966)から『ウルトラマン80』(1980)まで、フィギュアを使ってコラ画像を作ってみた。・カネゴン。拝金主義の象徴。大人になるということはカネゴンになるということなのかもしれない。・ウルトラマン。マスクはAタイプ。ジェームス・ディーンに寄せたと

  • 粋な一言が嬉しい〜怪獣酒場 川崎店・その12

     どうしても行きたくなってしまい、「怪獣酒場・川崎店」にまた行ってきた。トレギアのクリスマスメニューは案の定終わってしまっていた(当然か)。『ウルトラセブン』(1967)に登場するポインターのデザインマスクを着けていったのだが、店員さんが、「防衛隊は入れない

  • 奇抜な設定・伏線と習熟した特撮技術の相乗効果~『ウルトラマンZ』

     2020年に放送された『ウルトラマンゼット』(テレビ東京系)は、「傑作」の呼び声が高い大ヒット作となった。『ウルトラマンエックス』(2015)や『ウルトラマンオーブ』(2016)でメイン監督を務めた田口清隆を再びメイン監督に抜擢、人気作家の吹原幸太をメインライター

  • 白黒の看板〜M78ポップアップストア

     池袋駅に出店中の「ウルトラマンワールドM78」ポップアップストアに行ってきた。・カラーでなく、白黒の看板というのが逆に目を引く。・刺繍バッジを購入。ひとつもデザインがかぶらなくて良かった。[参考]「ウルトラマンワールドM78 POP-UP STORE」にほんブログ村

  • 秘密の部屋(※ネタバレあり!)〜怪獣酒場 川崎店・その11

     以下ネタバレあり!怪獣酒場・川崎店の「秘密の部屋」入ったことがない方は見ない方が賢明。。。今月は誕生月なので、「秘密の部屋」に入れてもらった。・こ、これは・・・ 飯島監督の「無数に増える」というオーダーを、中野稔と高野宏一がレナウンバークシャーのパンス

  • 殺虫ガス、熱湯、火、なんでも出る!〜怪獣酒場 川崎店・その10

     引き続き「怪獣酒場・川崎店」レポ。・科特隊の武器やビートルのミニチュアが格納されている。スパイダーショット、スーパーガン、マルス133、通信機。・ウルトラ警備隊のヘルメット。・ウルトラ警備隊の乗り物のミニチュアや武器。・MAT、TAC、ZATの乗り物のミニチュアや

  • 分析される基地〜怪獣酒場 川崎店・その9

     引き続き「怪獣酒場・川崎店」レポ。宇宙人たちは各防衛隊を攻略するために資料を集めているようだ。・まずは科特隊。・内部はこうなっているのか。劇中で描かれていた宿直室から棒につかまって指令室に降りるのも、設計に折り込まれている。・司令部の中、風船弾、隠し兵

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

たかの特撮ブログ

当サイトは、ウルトラシリーズを軸に、特撮に関する情報を掲載したり、書籍について感想を書いたりしています。基本的にスローペースです。

フォロー