searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

CEガッチさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
CEガッチと愉快な仲間たち
ブログURL
https://ce-gacchi.hatenablog.com/
ブログ紹介文
臨床工学技士として10年。 主に血液浄化業務に従事してきたCEガッチが自身の勉強と情報発信をしようと一念発起し開設しました。 血液透析の基本から応用まで、私見を含めた情報発信をしていきます。
更新頻度(1年)

9回 / 48日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2020/04/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、CEガッチさんの読者になりませんか?

ハンドル名
CEガッチさん
ブログタイトル
CEガッチと愉快な仲間たち
更新頻度
9回 / 48日(平均1.3回/週)
読者になる
CEガッチと愉快な仲間たち

CEガッチさんの新着記事

1件〜30件

  • ”血液透析” こむら返り・筋痙攣て何?

    こんにちは、CE ガッチです。 いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。 最近は、緊急事態宣言の緩和の影響なのか少しずつ外出されている方が増えている印象があります。 1週間後の感染者数の増大がないことを祈ります。 透析室での感染管理に関しても、日々変化しています。 中規模・大規模病院になれば感染制御室等があり、その部署を中心とした管理をされますが、小規模のクリニックになると専属が難しくスタッフ皆さんで検討するようになるかと思います。 様々なものを参考にしながら。日々の対応のアップデートをしっかりしていきたいです。 そんな中ではありますが、本日は透析中頻回に遭遇するであろう「こむら返…

  • ”血液透析” 圧力の考え方 動脈圧編

    こんにちは、CE ガッチです。 いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。 透析医会から4/30付で「透析施設における標準的な透析操作と感染予防に関するガイドライン(5訂版)」が発表になっていますが、皆様目を通されましたでしょうか? 第5章のⅩ、「新興感染症」として、COVID-19の対応もガイドラインに記載されました。 すでに読んでくださる皆様のご施設では、周知・徹底されているベーシックな部分ではありますが、このようにガイドラインとして記載されることでその管理の重要性を再確認しました。 また、透析医会では、他にも「新型コロナウイルス感染症に対する透析施設での対応について(第4報改訂…

  • ”血液透析” 圧力の考え方 静脈圧編

    こんにちは、CE ガッチです。 ここ数ヶ月「テレワーク」という言葉がたくさん聞こえてくるようになりました。 メーカーの方も病院への訪問規制により、待機業務が多くなり段々とテレワークへ移行しているという事も聞いております。 医療は対面にて患者の表情や症状を確認しながら行っていくと思っているのですが、在宅透析などはその場で対処することが難しいこともありテレビ電話(Skype等)などで対応することもあるという事です。 将来的に在宅での医療が進む(遠隔での医療が進む)時、自分たちはどのように働いていくのか。 時々考えてしまいますね。 さて、本日は透析中の圧力に関する考え方から関連する警報について考えて…

  • ”血液透析” 勉強のススメ

    こんにちは、CE ガッチです。 「おうち時間」皆様はどんなことをしてお過ごしでしょうか? 私も違わず、休日は家に引きこもりながら子供たちと遊んだり、記事を書いたり、読書をしたりと過ごしています。 近々Zoomというソフトでの会議も決まっていますのでそちらの事も調べたりしています。 このZoom、脆弱性が問題となっている様なのですが、現在はどのようになっているのでしょうか? そして、間もなく5月に入るという事で、新人の方や新しく配属された方々も職場や自宅で少しずつ余裕を出せる部分が出てきていると思われます。 本日はそんな方々へ、基礎を固めていくものであったりその一歩希のことも勉強できるような本を…

  • こんにちは、CE ガッチです。 最近、ECUMのタイミングとQBで悩んでいます。 読んでくださる方も疑問に思ったことがあるのではないでしょうか? ・HDの前に施行すべきなのか、後にすべきなのか。・QBは下げなくてはいけないのか、変更をしなくてもよいのか。 どうでしょう? 恥ずかしいことながら初めてこの疑問を持ち始めたのは透析に従事して7.8年も経過した頃でした。 当時少しばかり関連する論文を読んだ記憶があるのですが、記憶としてうっすらとしか残っていません。 良い機会と思い再度疑問にぶち当たっている今、情報を整理しながら改めて私見も含めて考えていきたいと思います。 少し私見が多い内容になるかもし…

  • ”血液透析” VAカテーテルとは? Vascular Accessの基礎(第四弾)

    こんにちは、CE ガッチです。 いつも本ブログを読んでいただきありがとうございます。 ここ2,3日の天気が悪く家に引きこもってます。 これから心機一転と思い、自分の部屋を模様替えしてみたのですが、少し配置に失敗をしてイスの動ける範囲が狭くなり若干不快になりました。 また少し考えてみようかな思います。 そして、部屋配置の変更に伴いPC周りも新しいものが欲しくなってきました。 普段はノートPCで記事を書いたり仕事をしているのですが、もう少し割けるスペースが出来てきたわけです。 新しいモニター・キーボード・マウス・PC本体と夢が広がります。 そのうち執筆に関するものに関しても、記事書いてみたいです。…

  • ”血液透析” 動脈表在化とは? Vascular Accessの基礎(第三弾)

    こんにちは、CE ガッチです。 気が付けば日本全国への緊急事態宣言の適応。 執筆時点でのCOVID-19感染透析患者数は累計47名(4/17の日本透析医学会公表値)。 日本透析医学会での統計調査「2018年末 わが国の慢性透析療法の現況」での死因第2位でもある「感染症」、少しも油断が出来ない状況なのは透析施設でも同様です。 引用:日本透析医学会 2018年末「わが国の慢性透析療法の現況」図11 着実に感染者数が伸びてる昨今、最初の宣言後まもなく2週間が経とうとしていますが状況はあまり変化している実感はありません。 全国の医療従事者の方の頑張りに感謝します。 自分も微力ながら頑張らせていただきま…

  • こんにちは、CE ガッチです。 最近ブログを始めたせいなのか、パソコンのキーボードがとても気になってます。 より打ちやすいキーボードを求めて、日々Ama〇onで探していますがどれがいいのかよくわかりません。何かおすすめがありましたら教えていただきたいです。 どの様にしたらよいか、判断基準とかもあれば知りたいです。 気軽にコメントへ書いていただけると嬉しいです。 さて、前回に引き続きVascular Access:VAについて書きたいと思います。 本日の内容は「人工血管使用動静脈瘻:AVG」についてです。よく「グラフト」と呼称されているものです。 それでは、宜しくお願いします。 人工血管使用皮下…

  • ”血液浄化” QBとは? Vascular Accessの基礎(第一弾)

    こんにちは、CE ガッチです。 緊急事態宣言が7都府県に発出され、その他の地域においても外出自粛が拡がっている為、在宅頻度が必然的に高くなってきました。 PCに向かうことも多くなり、記事の更新頻度も少し上がっております。 時々外の空気を吸いながら、リフレッシュして過ごしていきたいです。 本日は透析効率の三大要素である、 「QB(血液流量)」「QD(透析液流量)」「透析時間」 のうちの「QB(血液流量)」に関連する事について書いていきたいと思います。 QBは、上記にあるように三大要素の一つとして大きな役割を担っています。 臨床工学技士を含めたコメディカルが管理に大きくかかわれる分野でありますので…

  • ”血液浄化” 限外濾過について

    こんにちは、CE ガッチです。 最近は新型~の影響で各種セミナーや学会が軒並み延期や中止を余儀なくされています。 世の中のことを考えるとしょうがないことなのですが、今年は多くの学会に参加してご当地グルメを楽しんで……ではなく、多くの視点を学びに行こうとしていただけに悔しいです。 早く以前のように、気軽にセミナーや学会に参加できるようになることを願っております。 という事で、前回は血液透析の代表的な原理である「分子拡散」について、自分の再確認を含め書かせていただきました。 まだ読んでいない方は、下記から読んでみてください。 ce-gacchi.hatenablog.com 本日はもう一つの重大な…

  • ”血液透析” 分子拡散について

    こんにちは、CE ガッチです。 新年度となり、新しく後輩が出来た方もいると思います。 新入社員の方は1週間が過ぎましたが、どうでしょうか? 現場のリアルな雰囲気や、他の医療職種の方や患者さんとのコミュニケーションとたくさんの困惑する部分はあるかと思いますが、その中で自分が何をもってどのようになっていきたいかをゆっくりと考えていってみてください。 やっていく上で「自分の軸」が少しでも見えてくると、仕事をしていて気持ちの入り方が変わってくるかと思います。 本日は、血液透析に従事している臨床工学技士のブログとしてまずは外せない内容であります。 血液透析の中でも基本の原理である「分子拡散と限外濾過」の…

  • "教育" 新卒の方への考え方

    こんにちは、CE ガッチです。 皆様の施設には新人の方は入社されましたでしょうか? 今年に関しては新型~の影響もあり、新人さんの初出勤日が5月頃まで延長されている施設もあるとお聞きしています。 当院に関しては例年通り4月から新卒の方が臨床工学部へ配属となり、プリセプターの元で教育が始まりました。 先日は患者とのコミュニケーションの一例を書かせていただきましたが、本日はスタッフコミュニケーション、主に新卒の方とのコミュニケーションについて考えてみたいと思います。 それでは、宜しくお願いします。 最近の新卒の方の傾向 教育者として 最後に 最近の新卒の方の傾向 自分が新卒の頃を思い出すと、とても頭…

  • ”血液透析” 患者への伝え方について考える

    こんにちは、CE ガッチです。 実は先日、患者が疑問に思っている事にしっかり答えてあげられているかなとふと感じました。 患者さんから急に「腎盂腎炎て何?」 ガッチ「腎臓の中の腎盂っていうところがあって、そこに炎症が起きて発熱とか、、、、云々」 患者さん「ふーん、、、、」 正直撃沈しました。 何が撃沈かというと、上記の説明で、ある程度は同じ医療従事者に対してなら伝わったでしょう、しかしながら患者さん等の一般の方には伝わらないような答え方をしていたと記憶しています。 患者さんからすれば 腎盂とはどのようなことをしているのか、どうしてそうなってしまうのか、症状は?治療は?そもそも腎臓の働きって? 疾…

  • ブログ始めました。

    初めまして、CE ガッチと申します。 現在は某病院の臨床工学技士として、血液浄化業務(主に慢性血液透析)を主な業務とし働いています。 臨床工学技士として10年働いてきました。 その中で今後自分を高めていく方法の一つとして、ブログを開設してみようと一念発起し始めました。 このブログでは、自身の日常的な疑問やそれに対する私見、またそれらをどんなものを読んで勉強をしたのか等を書いていければいいなと思います。 ただ、業務の内容ばかりだと固くなってしまうので時々自分の好きなガジェットとかも紹介してみたいなと考えています。 記事の更新頻度はなかなか低いかもしれませんが、今後とも宜しくお願いします。 CE …

カテゴリー一覧
商用