searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

はりねずさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
借金300万円のシングルマザー
ブログURL
https://shakkin300.com/
ブログ紹介文
バツ1、子持ち、借金300万円のシングルマザーです。借金から逃げず前を向いて返済中!
更新頻度(1年)

32回 / 125日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2020/04/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、はりねずさんの読者になりませんか?

ハンドル名
はりねずさん
ブログタイトル
借金300万円のシングルマザー
更新頻度
32回 / 125日(平均1.8回/週)
読者になる
借金300万円のシングルマザー

はりねずさんの新着記事

1件〜30件

  • 断念!養育費あんしん受取りサービスを利用しなかった理由とは。

    前澤友作さんが立ち上げた新会社「株式会社小さな一歩」の『養育費あんしん受取りサービス』を利用しようと思う、と前回の記事で書いた。その後いろいろ検討した結果、利用するのを止めた。詳しくは後ほど述べるが、『養育費あんしん受取りサービス』を利用しようと考えたのには理由がある。

  • 前澤さん新会社「株式会社小さな一歩」とは?資料を取り寄せた結果。

    前回記事を投稿してから気づけば一カ月が経とうとしていた。この一カ月間何をしていたかというと仕事だ。来年大学受験を控える子ども2号がいるから仕事以外にしなければいけないことなどない。通勤の合間や家事の合間にSNSを見ていたらZOZO創業者の前澤さんの新会社に目が止まった。それが「株式会社小さな一歩」だ。

  • 結婚前に見極めよう!モラハラ夫の母親の特徴とは。

    今つきあっている男性がモラハラかどうか知りたい、と結婚前に思う人もいるだろう。今結婚当時のことを振り返ると、モラハラ夫の親はやはりそれなりの人だった。冷静に考えれば「少し変わった親子だな」と気づけただろう。でも、結婚を前にそんな冷静さは当時の私には持ち合わせていなかった。

  • 借金の返済ができないとどうなる?困ったときに頼れる場所とは。

    多額の借金を抱え毎月数万円の返済をしている人もいるだろう。私もその中の一人だ。毎月返済はしているものの「いま倒れて借金が返済できないとどうなるのだろう。」といった不安は常につきまとう。そんな不安を解き放てる方法がないかをいろいろ調べてみた。

  • 離婚までに準備しておくべき3つのこと。

    離婚前の夫婦はほとんどの人が冷静な話し合いはできない。とくに相手がモラハラ夫の場合はなおさらだ。怒りの沸点が人と違うモラハラ夫は自分の要求ばかり押し付けてくるし人の話を聞かない、人の話を遮る。なので離婚前に準備しておくことがいろいろあった。今回は離婚までにしておくべきこと3つ紹介しようと思う。

  • モラハラ夫と別居を決意!家を出るときに置き手紙は必要?

    モラハラ夫から逃れたい、離婚したいと思っても、モラハラ夫が離婚を拒否するケースが多いと聞く。そういう場合は別居を選択する人もいるだろう。別居をする場合だまって家を出ていくのか、何か一言書いて出ていくのか迷うと思うが、離婚を見据えているなら置き手紙は残して置くほうがいいだろう。

  • 子供とコミュニケーションがとれない。

    夫がモラハラかどうか判断できずに悩んでいる人は多いだろう。モラハラ夫の特徴は子供がいる場合妻より子供に対する態度で判断したほうが早いかもしれない。もし、今子供に八つ当たりをしたりすぐに手をあげたりする夫が近くにいるなら、モラハラ度チェックで判断してはどうだろうか。

  • ライズ綜合法律事務所の無料減額診断で気づいたこととは。

    複数のカードでキャッシングをした結果、多重債務者となった。借金を一本化するためカード会社や銀行に足を運んだが審査に落ちた。借金が減った今なら一本化できるかもしれない。しかし、2度も審査に落ちた過去がある。今審査が通るよう専門家に相談しようか検討中だ。

  • モラハラ夫が離婚に応じない!?その時妻が取るべき行動とは。

    離婚に応じないモラハラ夫はやっかいだ。モラハラ夫の「悪いところは直す。」は口だけだ。自分の非を認めず他人を責めるのがモラハラで、モラハラは直らない。離婚に応じない人も多いと思う。そんな時、妻はどのような態度をとれば良いだろうか。

  • モラハラ夫と離婚すべきか悩んでいる方へ。

    モラハラ夫との結婚生活は18年続いた。18年目に何かあったわけではない。積み重なったものが崩れたタイミングだ。今、モラハラ夫と離婚をすべきかどうか悩んでいる人はどのくらいいるのだろう。そんな方にモラハラ夫と離婚をした私の考えを伝えてみようと思う。

  • 一人で答えを出そうとしないで!

    モラハラ夫と離婚をして数年が経過した。いまだに当時の記憶が蘇る。当時はモラハラ夫と別れたい一心で離婚以外のことはすべて二

  • 結婚前と後のモラハラ夫の変化│こんな男性には要注意。

    私は10年以上モラハラ夫と生活を共にしてきたが、その間自分がモラハラを受けている自覚はなかった。離婚をして当時を振り返り

  • モラハラ夫は承認欲求が満たされないと気がすまない?

    私の経験上、モラハラ夫は誰よりも承認欲求が高い。家業を継いだモラハラ夫は義父の早すぎる引退と義母にうまく転がされ働いていた。この親子はおそらく昔からそういうスタンスだったに違いない。長男だからと踊らされ成長した夫はモラハラ化したのだ。

  • 借金返済ブログ│地方銀行でフリーローンを相談した結果。

    複数のカードを使いキャッシングを行った結果、借金が300万円に膨れ上がった。カード会社により返済日が異なるため、複数のカードを使い分けていると返済日や返金額が管理しきれないこともしばしば。そんな時におまとめローンのシステムを知った。

  • 【借金ブログ】キャッシング枠は電話一本で後から簡単に追加できる。

    クレジットカードを作ったときは、キャッシングを利用するなど想像もしていなかった。カードのキャッシング枠は0円で設定をして

  • モラハラ夫は引っ越しと共に進化する。

    恋人がモラハラ化するなど想像もしなかった。社会に出て3年目の私は人を見抜く力もなければ目の前に差し出される優しさを愛だと勘違いしていた。「結婚前は誰でも優しい。」とはよく言ったもので「釣った魚にエサは与えない」をリアル化した人間が夫だった。

  • クレジットカードなしでキャッシングをした場合のデメリット。

    離婚の前後でお金に困ったとき、自分の道楽だったりで気づけば300万円まで膨らんだ借金。突然お金が必要になり困ったこともある。カードを使わずお金を手にする方法はないか考えた。行き着いた先がカードがなくてもキャッシングができるどうかだった。

  • お金の価値観│岡村隆史のオールナイトニッポンでの発言で感じたこと。

    岡村隆史さんのオールナイトニッポンでの発言が物議をかもしている。私はラジオを聞いていないがネットニュース、SNSだけをみると非難されても仕方がないと思った。そこだけ切り取れば、の話である。しかし、この発言にはリスナーからの問いかけが存在した。

  • モラハラ夫ブログ│警察にお世話になった1日。

    離婚をして5年が過ぎ、今になって当時を振り返ることになろうとは思いもしなかった。ブログを書き始めたきっかけは借金だが、そこにはモラハラ夫との確執も存在する。借金を作った原因は私の甘さだが、お金に関しては少なくとも自分の置かれた環境も影響するはずだ。

  • イオンカードで初めてのキャッシング│月々の返済はサブスク方式。

    サブスクが流行している。サブスクとは、料金を支払えば一定期間サービスを受けることができるシステムだ。身近なサービスだとツタヤ・ディスカスがそうだろう。サブスクは日の当たる場所で利用するものだと思っていたがキャッシングの世界にも存在していた。

  • モラハラ夫の家庭の事情│モラハラ夫の家族もモラハラだった件。

    私の元夫はモラハラだ。誰が見てもわかりやすいモラハラだった。モラハラ夫は誰もが似たような感じなのかもしれないが、わがモラハラ夫の家族は家族まで強烈だった。臨月だろうが子育て中だろうが私の周りにはモラハラしか居なかった。ストレスだけの結婚生活。

  • クレジットカードのキャッシングはお金を即手にできる魔法のカード?

    初めてコンビニでクレジットカードのキャッシングを利用した時は手が震えた。手を出してはいけないと自分に言い聞かせていたが、

  • これが日常!モラハラ夫が家庭で起こす問題行動。

    モラハラは「言葉や行動で相手に嫌がらせをする」ことを意味するが、実際にモラハラを受けた人はどのくらいいるだろう。私はモラハラ夫と15年以上一緒にいたがモラハラも日常になるとそれが普通になる。離婚後その考えがどれほど危うかを知った。

  • おまとめローン審査は本当に甘い?私の体験した都市銀行での出来事。

    返済で苦しむ人の多くはカードを複数持っているだろう。私もそうだ。最初はクレジットカードを1枚だけ所有していたが、返済できないことがわかると新たにカードを作りキャッシングに手を出した。キャッシングで手にした現金をカードの支払いに当てていた。

  • モラハラ夫の失態│簡易裁判所で起こした行動とは。

    養育費の話では簡易裁判所にお世話になった。初めて簡易裁判所を訪れた時まさか自分がこういった場所を利用することになるとは...。人生は何が起こるかわからない。今は入ることをためらっている場合ではない、決意を固め簡易裁判所に一歩足を踏み出した。

  • 離婚する?しない?巻き込まれた子どもたち。

    話題のコロナ離婚。一緒にいる時間が増えたことで相手の欠点が目についたということか?離婚を経験した元主婦の立場から言わせていただくと喧嘩の原因がコロナウイルスなら離婚などしないほうが良い。状況が状況だからだ。本当の離婚はもっと修羅場だ。

  • 借金ブログ│借りていた100万円を返済した日。

    父の借金が原因で両親は離婚をした。苦労した母を見てきたから、まさか自分が借金で母を苦しめるとは思いもしなかった。借金は他人事ではない。自分に関係のない世界だと思っていても仕事、結婚相手で簡単に負債をおう。お金の怖さを知り親不孝の自分を知った。

  • 借金の始まりは本当に些細なきっかけだった。

    借金のきっかけを話そうと思う。最初は些細なことがきっかけだったが当時を鮮明に思い出すことはできない。みんなは何をきっかけ

  • 離婚をしてから5年│モラハラ夫と子どもたちの関係。

    私は5年前にモラハラ夫と離婚をした。離婚をした後は心身共にヘトヘトだったが、子どもたちから父親を奪うことに抵抗はあった。

  • 借金が減らない!はじめて法律事務所に相談した結果。

    クレジットカードの返済が出来ず、他のクレジットカードでお金を借りそれを返済にあてていた。自転車操業だ。借金を返すどころか利息が増えるばかり。わかってはいたけど、目の前の借金を返すことに必死だった。果てが見えないと気づき法律事務所に相談した。

カテゴリー一覧
商用