chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
熊猫犬日記【新】 https://kumanekoinu.com/

ポメラニアン真熊(まぐま)と3匹の保護猫、そして14歳で星になったアライグマ千寿(せんじゅ)の日常を綴った日記。 実はオッサンが執筆しています。

局長
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/04/11

1件〜100件

  • 久しぶりの“いい兆候”|真熊の定期検査の結果報告

    7月ですよ、こんにちわ。全国で熱中症による救急搬送が急増していますね。これでまだ昨日6月が終わったばかりだなんて、これからの2ヶ月間が思いやられますね・・・・ 局長です。─── さて、昨日につづき 6月29日(水)に行った動物たち3匹の定期

  • 一年ぶりのバースデー健康診断|寿喜の定期検査の結果

    昨日は3匹の定期検査だった。本日は寿喜の検査結果レポート。一年ぶりに「バースデー健康診断」を受診してきた。昨年、肥満細胞腫が見付かった精密検査。その結果は・・・・

  • 稚葉の洗濯カゴ・パニック

    洗濯カゴを見ると、吸い込まれるように中に入ってしまうのが猫の習性。その習性を最大限に活かそうとしている我が家だが、猫たちにとっては適度な運動になっているだろうか。

  • 志熊のごはんタイム|GWの親父宅遠征 Vol.11

    GWに訪れた“千葉の親父宅”レポート続編。親父と志熊の毎日の長距離散歩に付き合うことにした我々一行だったが、田んぼの脇でおもむろに不思議な行動が始まってしまった。

  • 田舎道ウォーキング|GWの親父宅遠征 Vol.10

    GWに訪れた“千葉の親父宅”レポート続編。親父と志熊の毎日のルーティーン、長距離散歩に付き合うことにした我々一行。緑以外には何もない田舎道をひたすら歩き始めた。

  • 猫兄による毎週末の子守り日記

    相変わらず一緒に過ごすことが多い“猫兄”寿喜と、人間の弟である小倅の観察記。この2匹の間には、俺には入り込めない絶対的な理解や信頼が成り立っているらしい。

  • 症状快復のご報告

    本日から「熊猫犬日記」を再開します。ご心配をお掛けしました。なんとか生還できました。まったく必要ないとは思いますが、その経過報告を。

  • 本日も臨時休載です

    昨日に引きつづき、本日も臨時休載とさせていただきます。嫁女房です。局長さんの症状はあまり改善されていないようです。

  • 本日、臨時休載です

    突然ですが、本日は臨時休載とさせていただきます。嫁女房です。局長さんが救急搬送されました。

  • いろんな意味で想定外の“父の日”ギフト

    三日前の日曜日のお話。ここ最近、小倅にある変化が起きていた。そして夜にはちょっとしたサプライズが。ここ2年くらいで俺を取り巻く環境も変わったなぁと痛感した一日だった。

  • 長距離散歩へスタート|GWの親父宅遠征 Vol.9

    GWに訪れた“千葉の親父宅”レポート続編。お昼ごはんも済ませたところで、寿喜以外の全員で家の外へ。親父と志熊の毎日のルーティーン、長距離散歩に付き合うことに。

  • 田舎育ちの穏やかな志熊|GWの親父宅遠征 Vol.8

    GWに訪れた“千葉の親父宅”レポート続編。朝食と、その後の穏やかな田舎の時間。小倅は“じぃじ”との楽しい時間を過ごすが、それを見ていた志熊の反応はいかに・・・・

  • 17:30以降の生活スタイル【動画あり】

    相変わらず一緒に過ごす猫と一歳児の兄弟。実は小倅が保育園に行っている日中、寿喜は退屈してしまっているのでは?という疑惑さえ浮上するほど、異常に面倒見がいい・・・・

  • 「ビッグボーイ」のハンバーグでもう少しお待ちください

    相変わらず「ランチ問題」と称してデリバリーを楽しむ我が家の週末で、午後の本更新までお待ちください。しかし、ついに“No.1”の称号を与えるべき味と出会ったのだ。

  • 真熊、後ろ~!

    小倅にせがまれてブロック遊びをしている姿を嫁女房が撮影していると、珍しく真熊が自らカットインしてきた。微笑ましい撮影が始まると思いきや、真熊に予期せぬピンチが・・・・

  • 局長、繁忙状態に散る

    ここ最近、仕事が繁忙状態で不本意ながら散ってしまった俺。しかし、その上には“何か”が乗っかっている!? さらには真っ黒い生き物がカットインして来たり・・・・

  • 解き放たれた志熊と二日目の朝|GWの親父宅遠征 Vol.7

    GWに訪れた“千葉の親父宅”レポート続編。どうしたんだ?というくらい早い時間に晩酌が終わり、全員で床に就いた。初日の夜が明けて二日目の朝、各自まちまちの目覚めを見せていた。

  • 重労働の対価? ~兄が甘えん坊に帰るとき

    日々小倅の子守りに奔走する“優しい兄”寿喜だが、定期的に心身の疲れを癒す必要があるらしい。しかも、その術は心得ているようで、迷いなく徹底的なのだ。

  • 海の幸と動物たち|GWの親父宅遠征 Vol.6

    GWに訪れた“千葉の親父宅”レポート続編。海の幸がふんだんに盛られた仕出し料理での晩ごはんとなったが、その横で3匹の動物たちは三者三様の動きを見せていた。

  • 海の幸の香りに反応|GWの親父宅遠征 Vol.5

    GWに訪れた“千葉の親父宅”レポート続編。ウレション騒動などもひと通り納まったところで、ようやく晩ごはんの時間に。今回も豪華な“海の幸”が用意されていたが、真熊と寿喜の様子が・・・・

  • 大人には入り込めない絶対的な信頼関係

    過去最大級にピースフルな写真のオンパレード。例によって小倅の面倒を見てくれる“優しい兄”の寿喜だが、この日は2匹の信頼関係が予想以上に強固であることを見せ付けられた。

  • 失意の土曜日 ~不運つづきの午後

    つい2~3時間前のお話。いつものように真熊の皮下点滴のために動物病院に来たのだが、そこで事件は起きた。今日はろくなことがないツイてない一日らしい・・・・

  • 謎の球体とウレション祭り|GWの親父宅遠征 Vol.4

    GWに訪れた“千葉の親父宅”レポート続編。ウレション対策で食卓のイスの上に乗せられていた志熊だったが、まさかの方法でフロアに下りることに成功。しかし、そのシルエットたるや・・・・

  • 真熊の絶不調|定期検査の結果報告

    昨日は真熊の定期検査の日だったが、実は先週末から別の不調がつづいている。腎臓・肝臓の治療に加えて、それらの診察もしてもらうことに。可哀想な真熊・・・・

  • 噛み合わない気分のムラ

    お馴染み、“弟の面倒を見る優しい兄”シリーズだが、この日は2匹ともにチグハグで、すれ違いだった。心で通じ合っているような2匹だが、たまにはこんな日もあるらしい・・・・

  • イスの上の志熊|GWの親父宅遠征 Vol.3

    GWに訪れた“千葉の親父宅”レポート続編。ウレション対策で食卓のイスの上に乗せられて、動きを封じられていた志熊だったが、そこへまさかの救いの手が・・・・

  • 出先でも弟の面倒を見る兄|GWの親父宅遠征 Vol.2

    GWに行った千葉の親父宅レポートの続編。お正月に来たときの記憶がきれいにリセットされてしまったらしい小倅と、こんな外出先でもその面倒を見ようとする優しい兄と・・・・

  • アヒル風ポメラニアン ~真熊の通院スタイル

    週に2回もの皮下点滴を強いられている真熊の通院スタイルについて。その中で、偶然なのか真熊がいきなり見せてきた変わった表情が。あざとい女子のアレではなくリアルな・・・・

  • 兄と弟のそれぞれをケア ~「はいはいレース」の夜

    保育園への入園を控えた小倅を、行き付けのキッズスペースへと連れて行った。しかも平日に。その夜、毎日の小倅の子守りに疲れを感じていたのか、寿喜が例の甘え方を・・・・

  • 本場のお好み焼きでもう少しお待ちください

    昨日までの大阪出張でのお好み焼きレポートという実にどうでもいいお話で、午後の本更新までお待ちください。ただ、大阪の街の様子は驚くべきものでした。

  • 寝かし付けまで対応可能|仲良し兄弟【後編】

    真熊の誕生日の翌日、朝から小倅の子守りを担当してくれていた寿喜。耳まで触らせてあげて、ひとしきり遊び尽くしたあとは、まさかの“寝かし付け”まで!?

  • 一路、東へ ~GWの疾走

    いきなり5月に飛んで、GW中盤のお話。真熊を始めファミリーたちを愛車に積み込んで、一路、東へと愛車を走らせていた。我々はどこへ向かっているのか・・・・

  • 真熊の天然ノイズキャンセラー機能【本日プチ更新】

    最近は耳が聞こえないために「ノイズキャンセラー」状態で眠りも深くなってしまった真熊。おかげで知らないうちにピンチも脱していた。本日は時間がないため“プチ更新”にて。

  • つかまり立ちの練習?|仲良し兄弟【前編】

    真熊の誕生日の翌日、この日も朝から小倅の子守りに精を出す“面倒見のいい兄”寿喜。小倅のやろうとしていることを実際にやってみようと思ったのか、予期せぬ行動に・・・・

  • 果てしなくつづく桜並木でお花見|真熊の誕生祝い【後編】

    真熊の15歳の誕生日であった4月2日、義母との合同の誕生日祝いのために嫁女房の実家に行っていたが、近所の川沿いに延々とつづく桜並木でのお花見も楽しんだ。

  • 甲状腺ホルモンの数値が改善|稚葉の定期検査の結果

    日曜日の昼下がりに、こんにいわ。今日は30℃を超える真夏日になる地域が多いようですね。我が街は今のところ湿度もそこそこでさわやかな陽気ですが、油断は禁物ですね。局長です。─── さて、先日 5月25日(水)の、月に一度の“動物たち3匹そろっ

  • 小倅の入園式

    4月1日(金)のお話。現在小倅が通っている保育園の入園式レポートを。この日をもって小倅は晴れて保育園児となったのであった。帰りにちょっと寄り道も。

  • 小倅の最近の楽しみでもう少しお待ちください

    最近の俺と小倅のささやかな週末の楽しみ──という実にどうでもいい話をもって午後の本更新までお待ちください。小倅の初の「マイブーム」かもしれません。

  • 人間だけじゃない不調|真熊の定期検査の結果報告

    一昨日の水曜日は動物たちの血液検査だった。本日は真熊編。ここ数週間は腎臓と肝臓がきれいな反比例でアップダウンを繰り返しているが、今回は果たして・・・・

  • 小倅ウイルスに全員が散る

    小倅が保育園から持ち込んだ謎のウイルスにより、嫁女房までが倒れた我が家。その病魔は着実に俺の体も侵しつづけていたらしく、昨日ついに形として表れてしまった・・・・

  • 良薬より「スターバックス」で少し復調

    尚も嫁女房の不調がつづくため本日も臨時休載に。しかし昨日、嫁女房に“ある一品”を買って帰ると、みるみる復調の兆しを見せ始めた。薬よりも効くらしいその一品とは・・・・

  • 嫁女房、家庭内ショートサーキットに散る

    「小さい子がいる家庭あるある」で、小倅が保育園からもらってきた風邪のために嫁女房が“つわり”以来の絶不調に。そのため「熊猫犬日記」も更新ができず臨時休載となります。

  • 主役の自覚なし|真熊の誕生祝い【前編】

    真熊の15歳の誕生日であった4月2日のこと。あらゆる節目をイベント化したがる嫁女房ファミリーの“計画”により、朝から大忙しの一日へとなったのだった。

  • ツンデレ三毛猫の孤独

    小倅の面倒を一生懸命に見てくれる寿喜とは対照的に、むしろ徹底的に避けるようになってしまったのがツンデレ三毛猫の稚葉。そのせいで少し孤独な存在に・・・・

  • 小倅の夜泣き地獄でもう少しお待ちください

    金曜日の発熱以来、今なお絶不調がつづく小倅が壮絶な夜泣きを繰り返すおかげで俺も嫁女房も疲弊しています。そんなこんなで午後の本更新までお待ちください。

  • まさかの二度目の一升餅

    3月初旬のある日、朝から有料のキッズスペースに家族で出向いていた我が家。そこで小倅はおもむろに“何か”を背負わされて・・・・ どこかで見たような光景が。

  • 「焼肉たむら」でもう少しお待ちください

    出張で大阪へ行っていたので、せっかくだからあの有名店に行ってみた。そんな実のないお話で午後の本更新までお待ちください。でも美味しかったです。

  • ピュアな心が可能にする独自の意思疎通

    安定した“シリーズ化”を見せる、最近の我が家でお馴染みの光景。自ら虎穴に入るような危険を冒してまで小倅の面倒を見てくれる優しい兄の寿喜。

  • 腎臓と肝臓の反比例がつづく|真熊の定期検査の結果報告

    昨日の 5月18日も真熊の血液検査だった。前回は急上昇した腎臓の数値が下がってくれた代わりに、なぜか肝臓の数値が急激に悪化していたが、今回は果たして・・・・

  • 老犬が見せる「朝マック」への反応

    こちらも“シリーズ化”するくらいマンネリ感がスゴイ「朝マック」に関するお話。毎日ゝ寝てばかりのシニア犬でも、マックの匂いが漂ってくれば・・・・

  • まさかの被写体モデル業務|警戒心Maxのひな祭り【後編】

    3月3日に執り行われていた「ひな祭り」レポートの続編を。稚葉の健やかな成長を祈る年中行事ながら、真熊や寿喜も少しだけお邪魔しています・・・・

  • ひにゃあられ|警戒心Maxのひな祭り【前編】

    盛大なお祝いを催した小倅の誕生日。その前日 3月3日は、実は別の行事が執り行われていた我が家。しかし、お祝いごとだというのに警戒心をMaxにするヤツが・・・・

  • 疲れた心身の癒し方

    毎日ゝ“子守り”に忙しい寿喜。きっと披露やダメージも蓄積していることだろう。だが、そんな疲れの癒し方は本人(猫)がいちばん熟知しているようで・・・・

  • 弟の乱暴な遊び方にも怒らない優しい兄【動画あり】

    例によって毎日一緒にいるこの2匹によるシリーズを。まだまだ遊び方が乱暴で激しい小倅だが、寿喜は決して怒ることなく根気強く相手をしてくれている。

  • 小倅の寝ぐずりでもう少しお待ちください

    小倅がまったく寝付かず完全に覚醒しっぱなしだった昨夜、寝ないどころか謎のハイテンションに悩まされたというお話で、午後の本更新までお待ちください。

  • 最初で最後の盛大なお祝い|小倅の誕生祝い~実家編【最終章】

    小倅の生まれて初めての誕生日のお祝いレポートもようやく最終章。前日からたくさんの儀式とプレゼントで祝福してもらって、最後の儀式に。その間、主役でなかった真熊はどうしていたのか・・・・

  • 腎臓と肝臓の反比例|真熊の定期検査の結果報告

    前回、病に倒れた昨年1月に迫るレベルの悪い数値を叩き出してしまった真熊の血液検査。昨日はその再検査だった。最悪だった腎臓の数値は下がっているのか・・・・

  • 赤ん坊と猫による謎のコミュニケーション手段

    小倅の誕生祝いをワンブレイクして、その数日後の我が家お馴染みの光景を。マンツーマンお守りに気が重い俺とは違い、率先して小倅の面倒を見てくれる寿喜。

  • 「D-Bike」でナポレオン?|小倅の誕生祝い~実家編【Vol.3】

    嫁女房の実家で催された小倅の誕生祝いレポートの続編。「一升餅」、「選び取り」の儀式に続き、誕生日プレゼント贈呈となったのだが、そこでもらった一品とは・・・・

  • 「選び取り」の儀式|小倅の誕生祝い~実家編【Vol.2】

    小倅の1歳の誕生祝いを嫁女房の実家でも開催してくれたレポートの続編。「一升餅」なる不思議な文化にぶつかっていたが、この儀式にはまだ続きがあるという・・・・

  • 真熊の現状|腎臓の数値が過去最悪に【後編】

    5月3日の血液検査が最悪の結果を叩き出してしまった真熊の腎臓。昨年1月の命の危機にあった時期に迫る数値だが、当の真熊の状況はというと・・・・

  • 生誕49周年・・・

    また一つ大人の階段を上りました。20代の頃と感覚もノリも変わっていないはずなのに、気付いたら49歳になっていました。年男が終わりました・・・・

  • 真熊、かなりのピンチ・・・|腎臓の数値が過去最悪に【前編】

    先月から毎週の血液検査を強いられている真熊だが、今回は最悪の結果を叩き出してしまった。思いのほか経過が良くなく、昨年に次ぐピンチに陥ってしまった。

  • “お約束”の猫による子守りと「マックシェイク辻利抹茶ラテ」

    GW初日の我が家の様子を。なんとなく“シリーズ化”している、猫のアニキによる人間の弟の子守り。最近、さらに一緒にいる時間が増えてきている2匹。

  • 田舎の風景でもう少しお待ちください

    昨日まで“千葉の親父宅”へ行っており、本日未明に帰宅したため、ついさっき起きました。ということで本更新までこの緊張感のない写真を見てお時間をつぶしてみてください。

  • 「一升餅」の儀式|小倅の誕生祝い~実家編【Vol.1】

    初めての誕生日を盛大に祝った小倅だったが、翌日には嫁女房の実家でもお祝いしてもらえることに。しかし「一升餅」という謎めいた儀式も執り行うことに・・・・

  • 消費カロリーと体重の反比例|寿喜の定期検査の結果

    3匹全員の定期検査レポートの最後は寿喜。この日は血液検査はなく診察のみだったが、普段の生活から考えると「なぜ?」という思わぬ結果に・・・・

  • 精密検査の結果と腎臓の投薬スタート|真熊の定期検査の結果報告

    肝臓の数値の上昇に、2週間前から投薬を開始した真熊の再検査。さらには人間ドッグの犬版みたいな精密検査も行っていたので、その結果説明も。そして、悪化を続ける腎臓は・・・・

  • 誕生日プレゼント攻め|小倅の誕生祝い【最終章】

    3月4日に行われた小倅の誕生日祝いレポートの最終章。大きな公園からの帰宅後に最後の儀式が行われることに。こんなに盛大に祝ってもらえるのも、きっと最初で最後だ。

  • 動物たちによる他愛ない夜の時間

    久しぶりに“なんてことない我が家の様子”を。小倅が寝付いたあとのリビングでの、動物たちの他愛もないやり取り。平和そうで平和でもない雰囲気だけど・・・・

  • 赤ん坊と猫によるほのぼの風景

    相変わらず年の離れた弟の面倒を積極的に見てくれる優しいお兄ちゃん。この日も想定外の“しまじろう”も加わって子守りをしてくれていたのだが、その姿を見つめていると・・・・

  • 似合わない保育園の送迎姿でもう少しお待ちください

    4月に入り、小倅が保育園児になったことで我が家の生活も一変した。何より、俺が小倅を毎朝保育園に送っていくという似合わないことをやっているのだ。

  • 甲状腺ホルモンの数値がまさかの悪化|稚葉の定期検査の結果

    2年近く前から体重が激減していた稚葉に、甲状腺ホルモンの異常が見付かってからの通院生活レポート。前回まで順調な快復を見せていたが、今回はどういった結果に・・・・

  • 石像猫にいなの17周年

    昨年急逝した石像みたいに動かない猫“にいな”が我が家にやって来て17周年を迎えた。ピクリとも動かないまま小倅の隣に佇んでいただろう姿を、やっぱり見てみたかった・・・・

  • マクドナルドによる覚醒|小倅の誕生祝い【Vol.5】

    3年ぶりに“大きな公園”へと繰り出した真熊だが、とくに楽しむ様子もなくテンションは低いまま。しかし、帰りの道中であるモノを買った途端に真熊が・・・・

  • 芝生好きのはずが…|小倅の誕生祝い【Vol.4】

    小倅の誕生日だった3月4日、久しぶりに“大きな公園”へと繰り出した真熊だが、以前に好きだったはずの場所へ連れて行ってもテンションが低いまま。お花見をしようとしても・・・・

  • グリーンスムージーを求めてローソンめぐり

    のっぴきならない事情によりローソンを“ハシゴ”することになってしまった3月のある週末のお話。帰り道ではショッキングな光景を目にすることにも。辛い道中だった・・・・

  • 兄の責任感?|小倅のマンツーマンお守り

    小倅が「柵」の中で少しでも退屈した素振りを見せると、必ず飛んで来る頼もしい存在が。最近の小倅は、優しい兄に守られながら、すくすくと成長している。

  • たい焼きと珈琲でもう少しお待ちください

    毎週末、近くのショッピングモールに買い出しへと出掛ける我が家だが、俺は必ず小倅と共にフードコートでワンブレイクする。この日のメニューはというと・・・・

  • 家族の肖像「UCLA」?|小倅の誕生祝い【Vol.3】

    小倅の誕生日だった3月4日、久しぶりに“大きな公園”へと繰り出した真熊。お馴染みの「噴水」前で写真を撮り始めたが、事前に“仕込んで”いた本気モードでの撮影に・・・・

  • 再検査は想定外の悪化|真熊の定期検査の結果報告

    肝臓の数値が徐々に上がっていたため、一週間前から投薬を開始した真熊の再検査。数値は下がってくれているのか。しかし、新たな問題も発生してしまい・・・・

  • 年の離れた兄弟|小倅の誕生祝い【番外編】

    3月4日の小倅の誕生日レポートの番外編。「大きな公園」レポートをワンブレイクして、その数時間後のお話。相変わらず自ら遊び相手を買って出てくれる優しい兄。

  • お馴染みの撮影スポットへの帰還|小倅の誕生祝い【Vol.2】

    3月4日の小倅の誕生日に“大きな公園”へ久しぶりに繰り出した真熊。お馴染みの撮影スポットで写真を撮ったり、体育会系ポメラニアンとしての本領を発揮したり・・・・

  • 久しぶりにあの場所へ|小倅の誕生祝い【Vol.1】

    小倅の1歳の誕生日だった 3月4日、真熊も連れて久しぶりの場所へお出掛けした。でも、その前に腹ごしらえも。お祝い事にこじ付ける親の歪んだ行動も露呈してしまった・・・・

  • 人生初のバレンタインデー

    人生初のバレンタインデーを経験した小倅。その一方で過去に経験した“鉄の掟”は、何ヶ月も経過した今でもなお継続中だった。人生の経験値を一つずつ増やしていくのだ。

  • 後継者不足の問題がここにも ~秘技の伝承者を求めて~

    世の中で叫ばれている「後継者不足」の問題。実は俺自身も直面していた。ある“業”の後継者、いや伝承者のことで。しかし、突如として解決の糸口が見えてきた。

  • 再び無念の投薬生活に|真熊の定期検査の結果報告

    4月13日に行った真熊と寿喜の定期検査レポートの真熊編。15歳になって初の血液検査。前回は肝臓の数値だけが“例の症状”なのか上昇気味だったが、今回は果たして。

  • “悪止まり”の安定がつづく|寿喜の定期検査の結果

    寿喜と真熊の2週に一度の定期検査から、本日は寿喜編を。症状の“悪止まり”から前回は一回飛ばしてもらっていた血液検査を、今回一ヶ月ぶりに実施したのだが、果たして結果は・・・

  • 添い寝じゃなく遊びたい?|小倅のマンツーマンお守り【後編】

    お昼寝中の小倅を見守るように、寿喜が兄として添い寝をしてあげる微笑ましい光景シリーズ。小倅が途中で目を覚ましてしまっても、寿喜は変わらずに自分の仕事を・・・・

  • 2年半ぶりの家入レオとニューノーマル時代

    コロナ禍に踊らされつづけた音楽業界だったが、ついに家入レオのライブが実に2年半ぶりに開催された。だが、コロナ禍で無意識のうちに染み付いてしまった悪しき習慣が・・・・

  • ニューファンドランドと黒ポメの真っ黒コミュニケーション

    2月5日に行ったドッグランのレポート最終章。真っ黒い真熊と、同じく真っ黒いニューファンドランドの子を対面させてみたのだが、その結果はいかに?

  • 兄の優しさ|小倅のマンツーマンお守り【前編】

    最近、小倅の遊び相手を自ら買って出てくれるようになった寿喜。なぜか年下には優しい一面がある不思議な猫が、この日も小倅の隣に寄り添ってくれていた。

  • 兄の優しさ|小倅のマンツーマンお守り【前編】

    最近、小倅の遊び相手を自ら買って出てくれるようになった寿喜。なぜか年下には優しい一面がある不思議な猫が、この日も小倅の隣に寄り添ってくれていた。

  • 残念な適正|節分の儀式【番外編】

    先日終了した動物たち3匹の「節分」レポートの番外編を。この日が「鬼の面」デビューとなる“隠し玉”が、まだ我が家にはいたのだ。その鮮烈なデビューの結果は・・・・

  • 博多のインスタントラーメンでもう少しお待ちください

    偶然購入した博多ラーメンの本格的なインスタントラーメンについて仰々しく綴った駄文にて、午後の本更新までお待ちください。豚骨ラーメンって最高っすよね。

  • ドッグランでのエンドレス“連結”地獄

    2月に行ったドッグラン「チビクロハウス」でのレポート続編。真熊のかっこいい写真を撮りたいというのに、なぜか常によその犬が写り込んでしまうという問題が発生していた。

  • 「ケーキ工場直売フェア」に踊らされて・・・

    自宅にポスティングされていたあるチラシに踊らされた我が家の週末の記録。こういう顧客がいるからポスティングという業態は成り立っているのだと痛感した。

  • 久しぶりのドッグラン

    かつては「行き付けのドッグラン」と言っていたのに、最近まったく行けていなかったドッグランへ、真熊と共に久しぶりに顔を出してみた。すると、やっぱり例の現象が・・・・

  • 新たな問題と悲しい現実|寿喜の定期検査

    2週間ぶりの定期検査ながら、今回は血液検査を免除されていた寿喜。その裏側では新たな問題が発生していた。ただでさえ肥満細胞腫という癌を抱えているのに・・・・

  • ツンデレ三毛猫の順調な快復|稚葉の定期検査の結果

    一年半前に激ヤセしたまま体重が戻らなかった稚葉に、甲状腺ホルモンの異常が見付かってからの通院生活レポート。順調な快復を見せ、着実に体重が増えてくれている。

ブログリーダー」を活用して、局長さんをフォローしませんか?

ハンドル名
局長さん
ブログタイトル
熊猫犬日記【新】
フォロー
熊猫犬日記【新】

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用