searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

局長さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
熊猫犬日記【新】
ブログURL
https://kumanekoinu.com/
ブログ紹介文
ポメラニアン真熊(まぐま)と3匹の保護猫、そして14歳で星になったアライグマ千寿(せんじゅ)の日常を綴った日記。 実はオッサンが執筆しています。
更新頻度(1年)

58回 / 48日(平均8.5回/週)

ブログ村参加:2020/04/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、局長さんの読者になりませんか?

ハンドル名
局長さん
ブログタイトル
熊猫犬日記【新】
更新頻度
58回 / 48日(平均8.5回/週)
読者になる
熊猫犬日記【新】

局長さんの新着記事

1件〜30件

  • 再会、同級生

    コロナ前最後のお出掛けとして行き付けのドッグラン『チビクロハウス』に行ったところ、ここのスタッフである同級生女史と再会。そのときポメラニアン真熊は・・・

  • 猫も時には背中を押してあげるべきか!? 【動画あり】

    大好きな箱を目の前にして、なぜか中に入ることを躊躇している石像猫にいな。何か決心がつかない理由があるのであれば、そっと背中を押してあげるのが親の役目である。

  • モノトーン・コミュニケーション

    真っ黒いポメラニアンに、グレーのトイプードルがマンツーマン・ディフェンスを仕掛けるモノトーンの攻防戦。色彩のない世界が展開される。

  • ボーダーコリーの群れによるポメラニアン包囲網

    緊急事態宣言明けの朝に、こんにちわ。ついに明けましたね。とはいえ、すぐに元の生活スタイルに戻るのではなく、引きつづき感染防止に努めましょうね。局長です。─── さて、昨日のつづきで、3月22日(日)のお話。新型コロナウィルス感染防止のために

  • ボーダーコリーの群れによるポメラニアン包囲網

    緊急事態宣言明けの朝に、こんにちわ。ついに明けましたね。とはいえ、すぐに元の生活スタイルに戻るのではなく、引きつづき感染防止に努めましょうね。局長です。─── さて、昨日のつづきで、3月22日(日)のお話。新型コロナウィルス感染防止のために

  • コロナ前、最後のお出掛け

    まだ緊急事態宣言が発せられる前の3/22、そろそろ外出自粛令が発令されるぞと予想した我々は、ポメラニアン真熊を“最後のお出掛け”に連れ出すべく、ある場所へと向かった。

  • グルメと腑抜け猫と黒ポメラニアン 【二部構成】

    自粛生活を少しでも豊かにするためのグルメ。それと、自粛生活で太ってしまわないための筋トレ。これらを二部構成にてレポートをお送りします。大した内容じゃないけど。

  • 空気の読めなさ加速中

    我が家の天然猫・寿喜は、そもそも空気を読めない存在だったが、最近ではそれがさらに加速している。相手がどんな状況でも、自分のペースのみで生きている迷惑ぶり。

  • テイクアウトでもう少しお待ちください

    コロナ禍で苦境が続く飲食店業界。俺の知人が営む居酒屋もテイクアウトで頑張っていると聞いたので、さっそく買いに行ってみた。海鮮丼の刺身ボリュームが半端なかった。

  • 石像猫の別の顔 【マンガ風】

    ピクリとも動かない石像猫のにいなだが、実は俺の知らないもう一つの顔があるという。嫁女房にだけ見せる感情的な一面。その真相は不明。

  • 犬猫たちの緊張感ON/OFF

    警戒心ゼロの堕落した天然猫・寿喜を中心に、ゆるい生活を送るポメラニアン真熊と保護猫たちだが、晩ごはんの時間になると少しだけ緊張感に包まれる我が家の不思議。

  • ニャンズとピーちゃん 【嫁女房日記】

    ずいぶん前に庭に設置した鳥の餌皿だが、一向に鳥が来ることはなかった。そこで皿に入れるものを鳥餌から“ある物”に替えてみると、驚くほど鳥がやって来るように・・・・

  • 犬猫たちの相性

    11年間、毎日ゝ性懲りもなく小競り合いを繰り返す石像猫と天然猫の義兄弟。どうしてこうも相性が悪いものか。ちなみにポメラニアン真熊は2匹と上手くやれるものの、メス猫の稚葉は苦手としている。

  • 巣ごもり生活での真熊の散歩

    巣ごもり生活をしていると、陽が落ちる前の明るい時間にポメラニアン真熊の散歩に行けるので、普段とはちょっと違うコースにしたり変化がつけられる。でもスタート時の真熊ときたら・・・・

  • 自粛期間なのに頻度が増える珍現象

    コロナ禍の影響で営業を自粛していた「ラーメン二郎」が盛り帰り販売を開始して約二週間。二郎を食べられない禁断症状から解放された俺の生活が、この持ち帰り版により大きく変化し始めていた・・・・

  • 石油ファンヒーターの変

    夫婦猫が定位置としている石油ファンヒーターだが、この日は何かおかしなことが起きていた。相変わらず嫁猫に翻弄される夫猫。

  • 石油ファンヒーターの変

    夫婦猫が定位置としている石油ファンヒーターだが、この日は何かおかしなことが起きていた。相変わらず嫁猫に翻弄される夫猫。

  • もう少しお待ちください

    誕生日のお祝いに買っておいた牛肉ステーキだが、当日は宅配寿司などでお腹いっぱいになってしまい翌日にスライドしたことで、図らずも二日連続のご馳走となったのだった。

  • 筋トレ監視員 ~第四章 【嫁女房日記】

    久しぶりの【嫁女房日記】。自宅で筋トレをするたびに現れる“監視員”こと石像猫のにいなだが、その登場シーンの激写に成功。

  • 夕暮れポメラニアン

    在宅勤務で家にいることもあり、陽があるうちにポメラニアン真熊を散歩に連れ出せるようになったここ一ヶ月。でも街はゴーストタウンと化しているし、当の真熊も眠そうな目を・・・・

  • ポメラニアン真熊、カレーをねだる

    週の真ん中に、こんにちわ。といいつつも、曜日の感覚が完全に薄れ切っている局長です。ゴミの日を基準にしてなんとか感覚を保っています。――― さて、先週のなんてことのないお話。お昼の時間に、大急ぎで近所のあるお店へ昼食をテイクアウトで買いに行き

  • 王冠への執着|にいな誕生祝いの裏側 【後編】

    石像猫にいなの15歳の誕生日、主役の証らしい王冠を、脇役の寿喜にも被せる嫁女房。稚葉にも被せようと試みるも、それは断念。なんなのだろう、この王冠への異様な執着は。

  • にいな誕生祝いの裏側 【前編】

    新しい週に、こんにちわ。お隣の韓国や台湾ではプロ野球が開幕。新型コロナウィルス感染の抑え込みにも成功しているし、どうしてこんなに差がついてしまっているのやら。局長です。――― さて、誕生日ネタばかりで恐縮だが、先月末のお話。去る4月27日、

  • 衝撃の“局長生誕祭” 【長編】

    5月7日は俺の誕生日だったが、我が家ではその「生誕祭」が執り行われていた。美味しい料理も然ることながら嫁女房からのプレゼントが秀逸だった。ここ数年でもっとも嬉しいプレゼントだ。

  • 在宅勤務で気付いた動物たちの不思議

    在宅勤務となり毎日家で静かに仕事をしていると、普段の平日どおりの生活を送る動物たちの不思議な習性を知ることに。こんな風に過ごしていたのかと今さらながら驚いた。

  • ポメラニアン真熊とスリーキャッツ、自宅BBQへ

    ステイホーム週間だったGW、少しでもアウトドア気分を味わおうと庭で「自宅BBQ」と洒落込むことに。その前に、ポメラニアン真熊と3匹の猫たちの集合写真を撮ったところ、なぜか昭和歌謡を彷彿とする仕上がりに。

  • 生誕47周年・・・

    また一つ大人の階段を上りました。まだまだティーンのつもりでいたのに、気付いたら47歳になっていました。五十路も目前です。凹みます。

  • 生粋の弟気質

    天然猫の寿喜は、兄“にいな”のやることなすこと真似してみないと気が済まない性分らしい。にいなの定位置に、にいながいなくなった瞬間に乗り込む姿には俺も嫁女房も大爆笑だった。

  • 生粋の弟気質

    天然猫の寿喜は、兄“にいな”のやることなすこと真似してみないと気が済まない性分らしい。にいなの定位置に、にいながいなくなった瞬間に乗り込む姿には俺も嫁女房も大爆笑だった。

  • さよなら親父の喜寿祝い旅行

    親父の77歳の誕生日、つまり「喜寿」を祝って開催した旅行のレポートもついに最終章。真熊と志熊の黒ポメラニアン父子も、2日間を十分に楽しんだ様子だった。

カテゴリー一覧
商用