searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

raruさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

育児のあれこれ、医ケア児、ワードプレス講座など、様々な情報をイラストを交えて発信しています。 私の経験が、少しでもこのブログを読んでくださる方のお役に立てたり、不安解消していただけたら嬉しいです。

ブログタイトル
らるログ
ブログURL
https://rarulog.com/
ブログ紹介文
年の差なかよし兄妹の育児記録|医ケア児・子育て*職業:フリーランスデザイナーの母が趣味のイラストまじりでゆるく紹介しています。趣味は絵描きと仕事のアラフォー主婦、小学生男児と難病のムスメの育児に奮闘中です!
更新頻度(1年)

52回 / 43日(平均8.5回/週)

ブログ村参加:2020/04/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、raruさんの読者になりませんか?

ハンドル名
raruさん
ブログタイトル
らるログ
更新頻度
52回 / 43日(平均8.5回/週)
読者になる
らるログ

raruさんの新着記事

1件〜30件

  • Amazonベビーレジストリー!産後OK!『出産準備お試しBox』中身を公開!!

    Amazonベビーレジストリーとは?簡単に説明します。「Amazonベビーレジストリ」とは、出産前に必要なマタニティ用品や、出産後に必要なベビー用品などを、お得に購入できるサービスの事です!買い物リストに商品を登録し、メールやSNSでシェア

  • 【WordPress講座】第9回:「Cocoon(コクーン)」のデザインをガラッと変えるよ!

    「Cocoon(コクーン)」のマニュアル毎回説明しますが、「Cocoon」には日本語のマニュアルが用意されていますのでそちらをご覧いただければ、詳しく載っています。難しいのが得意な方・ある程度の知識がある方は、こちらの方がいいかもしれません

  • 【WordPress講座】第8回:「Cocoon(コクーン)」インストール方法(親テーマと子テーマ)

    初心者さんにもわかりやすい、専門用語を使わないWordPress講座です。第8回は、無料テーマ「Cocoon(コクーン)」のインストール方法です。とっても大事な「子テーマ」についても書いています。これを見れば誰でも簡単に設定できますよ。

  • 連載:先天性の難病を持つムスメ⑯エアウェイ卒業から1歳4カ月までの記録

    経鼻エアウェイを卒業してから、1歳4カ月になるまでの記録です。工夫がたくさん必要だった、離乳食期…そして現在、娘はおてんば娘に成長しました。

  • 『医療的ケア児交流会』に参加し、疎外感を感じた話。

    娘が生後7か月頃、進められるがままに参加した『医療的ケア児交流会』。娘は見た目は健常者と変わりませんが、実際は難病をもってうまれてきました。その見た目とのギャップから、同じ「医ケア児」の中でも孤立した「仲間外れ」を感じることになったお話です

  • 【WordPress講座】第6回:初心者でもわかる!はじめてのWordPress(ワードプレス) 2020年版

    初心者さんにもわかりやすい、専門用語を使わないWordPress講座です。第6回は、初心者でもわかる、WordPress(ワードプレス)についてです。どんなことができるのか、アメブロなどとの違いについても解説しています。

  • 【WordPress講座】第7回:おすすめのテーマ選び 2020年版

    初心者さんにもわかりやすい、専門用語を使わないWordPress講座です。第7回は、おすすめのテーマと、テーマの選び方のポイントについて説明しています。

  • 【産後トラブル】全身・唇が乾燥でガッサガサになった話

    二人目の産後、身体に異変が起こる!!それは…全身&特に唇がガッサガサのパッサパサになったこと!何をやってもダメだった私がたどり着いた、改善までの道のり。

  • 連載:先天性の難病を持つムスメ⑮ついに経鼻エアウェイ卒業!?

    朝、エアウェイが抜ける。在宅での看護から1か月半が経過したころの話。うまみ生後6か月。ようやく経鼻エアウェイの吸引にも母子ともに慣れてきたころでした。私がインターネットで調べた情報によると、赤ちゃんの舌根沈下による経鼻エアウェイは、一般的に

  • 【WordPress】第6回:初心者でもわかる!はじめてのWordPress(ワードプレス) 2020年版

    初心者さんにもわかりやすい、専門用語を使わないWordPress講座です。第6回は、初心者でもわかる、WordPress(ワードプレス)についてです。どんなことができるのか、アメブロなどとの違いについても解説しています。

  • 【後編】我が家の口蓋裂児の離乳食事情②1歳~1歳4か月現在

    前回「我が家の口蓋裂児の離乳食事情①0~1歳」の後編になります。1歳~1歳2か月この頃のうまみは、9カ月用の市販の離乳食(ベビーフード)にチャレンジしていました!驚いたのは、まさかの食べっぷりがあがったこと。理由として、私がいろいろ考えた結

  • 【産後トラブル】全身・唇が乾燥でガッサガサになった話

    二人目の産後、身体に異変が起こる!!それは…全身&特に唇がガッサガサのパッサパサになったこと!何をやってもダメだった私がたどり着いた、改善までの道のり。

  • 【前編】我が家の口蓋裂児の離乳食事情①生後5か月~1歳

    はじめにうちの第二子うまみは、重度の口蓋裂がありまして。幅も広くて、結構手前まで裂があるので、1歳4か月になる今でも、水分が上手に飲めず、経管栄養のチューブからミルクやお茶を摂取しています。うまみは小下顎症もあるためか、歯が通常の子より生え

  • 連載:先天性の難病を持つムスメ⑭残酷な子どもの言葉とママ友とバッタリ

    うまみを連れての外出・・・母の心境ある日、どうしてもうまもの通っていた保育園に行かなくてはならない用事ができた。主人は仕事だし、うまみを見ていてくれる人もいなかったため、連れていくことに・・・。気がかりなことが頭をよぎる・・・。お迎えの時間

  • 長男生後4カ月で認可外保育園デビュー!入園準備物まとめ

    ※この記事は、現在小学2年生の長男が保育園に入園した時の経験を元に書いています。長い保育園生活の中で体験した事が、少しでもお役に立てればいいなと思います。生後4カ月で保育園デビューうちの場合は、長男うまもがまだ赤ちゃんの時、本当は育児休暇で

  • 母になった私が、会社員からフリーランスになった理由。

    会社員時代私は昔は会社員として働いていて、長男うまもの妊娠が発覚した時ももちろんバリバリ働いていました。正社員で、好きな仕事で、勤務時間も私がうまく調整できれば定時であがれ、お給料にも満足していました。そんな中、長男うまもの妊娠発覚。会社に

  • 連載:先天性の難病を持つムスメ⑬想像以上の在宅看護の過酷さ

    24時間体制の吸引!吸引!!吸引!!!とにかく、退院してしばらくはこの「吸引」が想像以上に大変でした。退院前に説明を受けた通り、日中は30分に一回。夜間寝ている時は、1時間に1回。鼻水が多いなってときは、日中15分に一回、夜間30分に1回・

  • 連載:先天性の難病を持つムスメ⑫気がかりは長男うまもの事

    たくさんの『はじめて』5カ月以上のNICU~GCU入院を経て、初めて本来自分がいるべき場所『我が家』へ帰ってきたうまみ。退院して、はじめて外の風を浴び、はじめて外の空気を胸いっぱいに吸い込み、はじめて我が家の車に乗り込んだうまみは、すべての

  • 医療的ケア児について思う事・私の現状

    医療的ケア児とはこの「医療的ケア児( 通称:医ケア児 )」という言葉をご存知でしょうか?ちょっと小難しい話になりますが、興味のある方は是非読んでやってください。私は、うまみが産まれてから初めてこの言葉を知りました。「医療的ケア児」とはその名

  • 連載:先天性の難病を持つムスメ⑫気がかりは長男うまもの事

    たくさんの『はじめて』5カ月以上のNICU~GCU入院を経て、初めて本来自分がいるべき場所『我が家』へ帰ってきたうまみ。退院して、はじめて外の風を浴び、はじめて外の空気を胸いっぱいに吸い込み、はじめて我が家の車に乗り込んだうまみは、すべての

  • 連載:先天性の難病を持つムスメ⑪ついに、母子同室からの退院!

    5カ月のNICU~GCU入院生活もついに終わりなんだかんだあって、当初予定していた退院予定日よりかなり長い期間の入院となり、出産から5カ月が経過していました。その間、本当にたくさんの親子を見送りました・・・。これ、結構切ないです。「おめでと

  • 変化する『つわり』の話【経験談】

    第一子の時私の場合、長男うまも妊娠の時は、全くつわりがなくて有難かったです。まぁ、その後の第二子うまみ妊娠の時に痛い目に合うわけですが、それは後ほど・・・はじめての妊娠の時、周りの人からよく「つわり、大丈夫?」なんて優しい言葉をたくさんかけ

  • 多形妊娠疹(PEP,PUPPP)と妊娠線予防クリームの話

    だんだんお腹が痒くなる長男うまも妊娠中の話です。妊娠4か月ごろから、なんだかお腹周りが痒い・・・。妊娠により、お腹も大きくなるので皮膚が引っ張られて乾燥をともなう痒みが出てきたのかな・・・?ぐらいに思っていました。(初めての妊娠だったため、

  • 『経鼻経管栄養』病院支給品と管理方法・自費購入品など

    経管栄養「経管栄養」はチューブやカテーテルなどを用いて、胃や腸に必要な栄養を直接注入することです。娘うまみは、産まれたときから、1歳を過ぎた今でもずっと「経鼻経管栄養」をしています。うまみの場合は、重度の口蓋裂のせいか、上手に飲むことができ

  • 連載:先天性の難病を持つムスメ⑩母、怒りのエアウェイ挿管、そして退院へ(GCU)

    退院の条件その後、新しい鼻用の「経鼻エアウェイ」挿管も無事完了したうまみは、特に熱を出すこともなく、GCUで順調に育っていった。そもそも退院するにあたり、体重的には問題なかったので、退院のめどとしては「在宅看護が問題ない状態であること」だっ

  • スワドルミーとの出会い・そして別れ【経験談】

    はじめての産後育児の過酷さを知る私が「スワドルミー」の存在を知ったのは、第一子うまもの産後すぐの育児が開始した時だった。その時の私は、初めての育児という事もあり、赤ちゃんがまさかこんなに寝てくれないなんて思いもせず、ただただ茫然としていた。

  • 『経管栄養チューブ』のテーピングについて

    今1年以上も使用している『経管栄養チューブ』うまみは、産まれたときから1歳を過ぎた今でも、ずっと「経管栄養チューブ」を使用しています。産まれたときは、低出生体重児だったため、大きくなってミルクが自分で飲めるようになればすぐに外せるだろうと思

  • 『経鼻エアウェイ』のテーピングについて

    度々抜けてしまう「経鼻エアウェイ」今はもう使用していないのですが、娘うまみが「経鼻エアウェイ」を使用していた際の話を紹介します。うまみは「コーケン  経鼻エアウェイ(カーブタイプ) 内3.5mm 外5.0mm 」を使用していました。詳しくは

  • 連載:先天性の難病を持つムスメ⑨経鼻エアウェイ変更(GCU)

    経鼻エアウェイを変えた日その日はやってきた。そう、今まで気管用チューブで代用してきた経鼻エアウェイを、ついに通常の鼻用「経鼻エアウェイ」に変える日だ。前回のブログでも書いたように、変更する「経鼻用エアウェイ」は素材が柔らかくソフトな感じにな

  • 連載:先天性の難病を持つムスメ⑧衝撃の経鼻エアウェイ挿管レポ(GCU)

    吸引練習 「経鼻エアウェイ」を挿入し、うまみが高熱を出したりいろいろあったけど、なんとか落ち着いたころ、私の吸引の練習が始まった。ここで言う「吸引」とは、うまみの鼻から気管手前まで挿管された経鼻エアウェイの中(要するにチューブ内)に、鼻水な

カテゴリー一覧
商用