searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

meltyさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
メルティーノベル 女性のための官能小説
ブログURL
https://melty-novel.com/
ブログ紹介文
女性向けの官能小説を配信してます。
更新頻度(1年)

39回 / 50日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2020/04/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、meltyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
meltyさん
ブログタイトル
メルティーノベル 女性のための官能小説
更新頻度
39回 / 50日(平均5.5回/週)
読者になる
メルティーノベル 女性のための官能小説

meltyさんの新着記事

1件〜30件

  • 家庭教師のアルバイト中なのに身体が火照ってしまい、膣内をめちゃくちゃにかき回してほしくて、私は現れた生徒の父親に…

    生徒の父親に媚薬を盛られていたことを知る由もない私は身体が雌化してしまう。入れてほしくて、父親の大きくなったモノにご奉仕している間、待ちきれないと言わんばかりに私の膣口はだらしなく愛液を垂らしていた……。

  • まゆのすべて

    まゆが求めている男はただ1人。―――絶対的な快楽をくれるこの男と身体だけの関係のはずだった。男もそのつもりだった。逢瀬を重ねるうちに本気になってしまったのは?!―――禁断の不倫ストーリー。

  • 犬系男子の飼い方

    ある夜、雨が止むまでと思い迷子の大型犬を家に上げた。それ以来、懐いてしまったようで、時々家にやってきては、餌をねだる。まるでゴールデンレトリバーのような彼の名前しか知らないのに、どんどん溺れていく……。

  • 疲れた私に彼がマッサージ…のはずが、マッサージ機を敏感な部分にあてられて…

    仕事で疲れた脚を、彼がマッサージ機でもみほぐしてくれる。すごくいい気持ちだけど、だんだん別の気持ちよさを感じてきてしまう。恥ずかしいけど、もっとちゃんとあててほしい…いつの間にか腰が揺れていて…。

  • あれ!?夢ですよね? 妙に生々しい夢の世界で選びの巫女と間違われ処女を奪われそうです!

    目覚めると、知らない土地に座っていた。手を差し伸べてくれた彼、推しキャラ・アンリ様の登場により、夢であると悟る。暗殺者と間違われ、城まで連行されるが、今度は1000人の王子の中から1人の王を選ぶ、選びの巫女と勘違いされ、貞操を狙われる羽目に。

  • 普段は見せない甘い顔

    普段は上司で年上の彼女、梨都にもてあそばれてばかりいる、こう。普段の生活でも性生活でも常に優位に立てないでいた。それはそれで、と甘んじていたものの、お酒を飲んでみれば梨都の強気な態度は一変、いつもなら絶対にありえないほど甘えてきて……。

  • 憧れの課長と秘密のコーヒー

    うちの課長は仕事ができてイケメンで、いつも助けてくれるし私の憧れの存在。ある日仕事でミスをした私の残業を手伝ってくれたお礼に、コーヒーをご馳走することになったんだけど…それ、コーヒーじゃありませんから!!!

  • 浮気された私は心の痛みを治療するクリニックへ。白衣の先生は、究極の快楽をくれて

    新婚間もないというのに、夫は浮気をして半年間のセックスレス。そんな悲しみを癒してくれるという噂のクリニックへ足を運んだ私を待っていたのは、今まで知らなかったほどの快感。先生の甘い診療で私は心の痛みを忘れていく。

  • 二人離れた夜。モニター越しにイチャイチャしていたら一人エッチを見せることに…!?

    付き合ってすぐなのに彼氏が転勤。モニター越しのデートで寂しさを埋めていると、だんだんとエッチな雰囲気になっちゃった。えっ、彼に見られながら一人でするの…?恥ずかしいけど、見られ見せつけながらの行為が止められない!

  • 彼とマンガ喫茶へ泊まることに。すると、隣の部屋から喘ぎ声が聞こえてきて…

    大雨で電車が止まって帰れなくなってしまい、急遽彼氏とマンガ喫茶に泊まることになってしまった!シャワーを浴びて二人で抱き合って寝ようとすると、隣の部屋からカップルの喘ぎ声が聞こえてきた。ドキドキしている私に、彼が…

  • 淫夢 夢の中だけでも抱いて

    単身赴任で夫が不在なのをよいことに、ある男との情事を思い出しながら自慰にふける専業主婦のまゆ。だがまゆの疼きは止まることを知らない。今日もまゆは夢の中の男に思いを馳せる。男たちをSEXの虜にしてきた女の裏の話。

  • 私、もう子供じゃないから

    隣に住む4歳下の幼馴染は、いくつになっても俺の部屋に入り浸り、子供の頃と変わらない距離感で接してくる。男の部屋に2人きりだぞ?危機感はないのか!?こっちはもう、我慢の限界だっていうのに…。男は狼なんだってこと、思い知らせてやるよ…

  • ブラック企業で毎日モヤモヤしてたアラサー女子が希望とエッチに満ちた起業セミナーでビジネス開眼!?

    ブラック企業でうんざりの毎日。いい転職先もないし思い切って起業しちゃう?そんな独身アラサー女子がセミナーで出会ったイケメン受講者。仰天のビジネスプランで仕事も恋もバラ色に!?

  • キスキスキスキスキ

    勉強だけが取り柄だったわたしは大学に入って、初めて好きな人ができた。講義で会えるだけで、幸せだと思っていたが、次第に、わたしは先生の特別になりたいと願うようになる。そんなとき、泊まりがけのシンポジウムの募集がかけられ、わたしは参加を希望する。その日の夜、アルコールも入り、嘘の口実を作ってわたしは先生にキスをおねだりする。おねだりはエスカレートしていき、秘部への接触を許す。

  • イケメンマッサージ師のえっちな施術

    金曜の仕事帰り、友達にプレゼントされた初めてのマッサージ体験。普通のマッサージのはずが、彼の手はどんどん際どいところへと進み、だめだと思いつつ感じてしまう…。イケメンマッサージ師の微笑みと施術に、心がどんどん溶かされていく。

  • 夜中に駆け付けてくれる優しい年下彼氏と素直になれない私のラブラブお風呂タイム

    「きみのことなんか、別に好きでもなんでもないんだからね!」優しく甘えさせてくれる年下彼氏の腕の中で、私の態度はいつも裏腹。素直になれない私を、彼はいつもとちょっと違うエッチで絶頂に導いてくれる。

  • 「あの子は彼のもの」私の好きな人は、もうすぐ結婚してしまう子に恋している。お祝いパーティーで酔った後、私は彼の手を引いてラブホテルへと向かい…

    私の親友が、長年の片想いの末に結ばれた先輩とゴールインすることになった。当時の仲間たちでお祝いの飲み会を開いたけれど、本当に幸せそうだった。実は、私が高校時代に好きだった彼は、親友のことが好きだった。「あの子はもう、別な彼のものだよ。だから、私だけのものになってよ」そんな言葉を飲み込み、私は酔った彼をラブホテルに誘って…

  • 姫と騎士は想いと身体を重ね合う

    隣国の王からお見合いの話を受けているアトレスタ王国第一王女のエルシア。親衛隊でありずっと傍にいた騎士レオンに見合いは受けないという話をしていると、なんとレオンから愛の告白をされる。双方ともに想い合っていたとわかったエルシアとレオンは、自然と唇を重ねていた。

  • 初めての騎乗位レクチャー

    いつもは優しい恋人の圭一に、やや強引に騎乗位をせがまれた遥。たまにはわがままを聞いてあげたいと拙いなりに挑戦するが、初めての体位はなかなか上手くいかない。このままじゃ満足させられない……と不安がっていたら、彼のレクチャーで身も心もトロトロに溶かされて……。

  • 甘い詩 淫靡な吐息に魅せられて

    理由はわからないが口元だけ写された女の写真に魅了された男。理性が飛ぶほど女の身体に溺れていく。女も、男のSEXに身体をゆだね、貪るように快楽を求める。『まゆ』という謎の女が本当に求めているものは…?

  • 私の彼は、スイーツ男子

    私の彼は今流行りのスイーツ男子、甘いものが大好きなんだけど、ちょっぴり食べ方が変わっていて…。私をデコレーションしてアンナトコまで食べられちゃうの。甘い蜜まみれでぐちゃぐちゃに愛して…!

  • 新米美容師の私は、同じ美容室で働く先輩に片想いしていた。ある日の閉店後、私にシャンプーの仕方を教えてくれた先輩に、突然キスされて…

    新米の美容師として勤務する未羽は、同じ美容室で働く先輩の日向に片想いしていた。閉店後はいつもカットの練習などに付き合ってもらっており、ある日、シャンプーの仕方についてレクチャーを受けることに。未羽の髪をブローしていた日向が、突然キスしてきて…

  • みんなにばれちゃうよ…!宴会室の隣で先輩と…

    サークル旅行の宴会中、酔っぱらって休憩していたら、先輩に手を引かれて隣の部屋へ…酔っぱらって抵抗できないまま、先輩の手は浴衣の中へ。隣の部屋から漏れる声を聞きながら、興奮していく二人は――

  • 楽しいデートの始まり

    楽しみにしていた彼と久しぶりのデート。なのに大渋滞に巻き込まれてガッカリの美咲。渋滞中に暇を持て余した男女が白昼堂々、車の中であんなことやこんなことを…!?恥ずかしさと気持ちよさで頭がおかしくなっちゃうよぉ…!!

  • ウエディングドレスをハサミで切って

     大学時代から付き合って4年になる彼の浮気が発覚した。職場の同僚だと言う。何も言い訳をしない彼に、別れを切り出したのは、わたしの方だった。ただし、1つ条件をつけて。「ウエディングドレスをハサミで切って」――彼と最後の夜をそこで、ドレスを切って過ごす。肌がだんだんと見えてくるなか、ただ切るだけでは終わるわけもなくて、なし崩しに、彼と交わっていく。

  • 彼と念願の初めてのあまあまえっち

    六年前から付き合っている美鈴と誠。だが誠は美鈴に手を出したことがない。そのことを不満に思いながら迎えた美鈴の二十才の誕生日。最近仕事で忙しいのか、なかなか連絡の取れない誠とは今日も一緒にいられないだろうと気を落としながら帰宅した美鈴だったが……。

  • お付き合いしている大学の先輩の家へ。勉強を教えてもらう約束が、問題を間違えるたびに彼がエッチなお仕置きをしてきて…

    お付き合いをしている大学の先輩が新しいマンションに引っ越し、遊びに行った乃愛。そのまま勉強を教えてもらうことになり、彼が問題を出題してくれることに。でも、問題を間違えるごとにエッチなお仕置きをされてしまい…。

  • 誘惑のダンス

    マッチングアプリで出会った男女。ホテルに行くも戸惑う男に挑発的な眼で誘惑するまゆ。 まゆのなんともいえない色気に抑えきれなくなった男はまゆとともに快楽に溺れるのだが… どっちが誘惑してどちらが誘惑されたのか。まさかのラスト貴方は何を感じますか?

  • 私の恋人は情事の時だけ下の名前を呼ぶ

    付き合って半年、身体の関係がまだなかった飯島奈央と御堂武。ついに武の家に泊まることになったが、そういった雰囲気になることもなく、武は先に寝てしまう。自分は本当に好かれているのか不安になりつつも、奈央は一人寂しく自分を慰めるが……

カテゴリー一覧
商用