searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

鈍☆太郎さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
備忘録
ブログURL
http://ryukenjo2020.blog.jp/
ブログ紹介文
日記、備忘録。
更新頻度(1年)

134回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2020/04/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、鈍☆太郎さんをフォローしませんか?

ハンドル名
鈍☆太郎さん
ブログタイトル
備忘録
更新頻度
134回 / 365日(平均2.6回/週)
フォロー
備忘録

鈍☆太郎さんの新着記事

1件〜30件

  • 控訴しなければしないで、なにか怪しいのだ。

    第1審の判決を謹んで受け入れる旨、自分が殺した母娘の遺族である夫に告げず、加害者家族の人権擁護という、なかなか虫のいいことを主張しているNPOの代表に申し入れたというのは謝罪の筋が間違っていないか。 以前からそんなNPOを頼っていたということは、この老人

  • 初秋一日(いちじつ)

    一雨ごとに秋の足音が少しずつ大きくなっていく。そんな雨が朝から降っていたが、午後にはあがった。換気のために窓を開けたら、湿気は帯びているものの、一陣の風が入ってきて、どこかに清涼の空気を残しながら吹き渡っていった。ベランダの手すりに無数の水滴が散っており

  • 男がカラオケで歌えば渋ウタを自選する。

    最近、風呂に浸かっている時、やたら昔の唄が鼻歌となって、人様が聞いていれば「なんだこの歌は?音程外しまくりでさっぱりわからんではないか」と呆れるようなメロディで出てしまう。自他ともに認める地獄の音痴野郎のくせにカラオケはさほど嫌いではない。コロナ自粛前は

  • 飯塚幸三には「ざまあみろ」というしかない。

    キングオブ老害飯塚幸三に鉄槌が下された。90歳にして禁錮刑ながら5年間のムショ生活。生きてシャバに出てこれる確率は限りなくゼロに近い。あけすけに感想を吐露するなら一言、「ざまあみろ」、というしかない。やや品がないと思うが、国民のほとんどがそう思っているの

  • 吉野家「黒毛和牛重定食」に考えあぐねる。

    来週中頃くらいまで梅雨に逆戻りしたかのような天気が続くという。 日中の気温が30℃を切る日が多いようで、甚大な被害をもたらす豪雨はごめんだが、ほどほどの雨降りなら、酷暑を超えて狂暑のレベルにある日々から束の間解放されるわけで大歓迎だ。  吉野家が国会議事

  • 水上バイカーは水辺のゴキブリ、さっさと駆除を。

    おそらく日本一仕事をやる市長であろう、泉房穂明石市市長が名勝林崎海岸で傍若無人の走行を繰り返していた水上バイカーどもを殺人未遂で刑事告発した。自治体のトップの大英断を讃えたい。私も何度も行ったことがある件の海岸は東に淡路島を望み、背後に松林が広がり、海岸

  • ひと様の親子について他人は容喙しないこと。

    8月に入った。 猛暑真っ盛りだが、一ヶ月前の今頃より明らかに日の出の時間が遅くなり、日の入りのそれは早くなっている。 気温も湿度も高く、室外で立っているだけでもすぐに汗みずくとなり気息奄々の日々が続くが、季節はたしかに動いている。 大阪にまたもや「緊急事

  • ヤブ医者以下の土手医者

    ワクチン不足とかで仕切り直しを余儀なくされた家人の第1回ワクチン接種の予約が先週なんとか完了した。 会場は私同様ノエビアスタジアムに神戸市が設置した大規模接種会場。 ワクチンはファイザー社のものと違って、こちらはモデルナ社のものを使用するという。 家人は

  • 東京五輪、開催となれば成功裡に終わってほしい

    長梅雨のカードをめくったらいきなり酷暑に当たってしまった。10日も室外は灼熱地獄が続いている。東京オリ・パラが開催となった。開催となったからには。あれだけのお金をかけて紆余曲折のなんだかんだを経てきたもの、出来れば成功して欲しいものだ。基本的に開催に反対

  • 免疫出来たと思われるのでまずは一安心、嗚呼さっそく飲みに行きたい。

    今日で2度めのワクチン接種から1週間が過ぎた。「(ファイザー製の)ワクチンの接種で充分な免疫ができるのは、2回めの接種を受けてから7日程経過して以降である」というのが厚労省の見解であるから、一応私の体は抗体が出来とみえる。これで一段落したわけだ。この見解

  • 「表現の不自由展」騒ぎのアホらしさ

    大阪で働いていた頃、天満橋に気に入りの定食屋があり、月に2~3度午前の営業廻りのあと遅い昼食を摂っていたものだ。店はあの頃、松坂屋百貨店が入っていた建屋の並びにあり、店を出てそのまま西へ歩いていくと天神橋に出る。橋から会社まで近いので、腹ごなし旁々、ぶら

  • 「マルちゃん正麺焼きそば」はたしかに美味しかった。

    梅雨明け宣言はまだだが、昨日同様朝から晴れて蝉の声もやかましく、梅雨明けも同様のお天気である。朝昼兼用の食事は「マルちゃん正麺焼きそば」。生麺感覚に近いインスタントラーメンとして一斉を風靡した正麺シリーズだが、焼きそばは初めて食する。インスタントの焼きそ

  • 噂に違わず2回めワクチンはきつかった。

    先週の中頃だったか今年初めて蝉の声をきいた。夏のことぶれである。あれだけの雨をもたらした残り梅雨も、雨音を急速に減衰させて消えようとしている。松任谷由実が小林麻美に楽曲を提供した頃は、まだ雨音はショパンの調べのようであった。あれから40年近く経った昨今の

  • ワクチンないない騒動

    新型コロナワクチン接種にブレーキがかかった。 ファイザー、モデルナ両社製に関わらず、その不足は神戸市においてもかなり深刻であり、第1回の接種予約の日付が7月6~8日以降の人は一応キャンセルとなり、再受付の手続きを始めるまで待って欲しいとの由。 家人は今月

  •   ローソンの200円ウインナー弁当に思うこと。

    これを「コロンブスの卵」的発想と呼ぶのかどうかわからないが、100円ローソンが出した「ウインナー弁当」が話題になっている。 おかずはわずかばかりのスパゲティの上にケチャップの掛かったウインナーを並べただけ。 ごま塩をふりかけたご飯とともに値段は200円。

  • 楽天市場も捨てたもんじゃない。

    楽天市場でいい買物をした。前々から、仕事の行き来に肩から下げている、本来はパソコンバッグとして作られたナイロン製の鞄が、小物など格納場所が多い分、造りも頑丈、その分だんだんと重く感じるようになってきて、もう少し軽いものをとamazonやヨドバシドットコム、楽天

  • 最後の最後で功徳をくださる世界平和大観音像様

    今月よりタイトルバックの画像を変える。明石海峡と橋と淡路島である。淡路島の右側に白い棒のようなものが建っているが、あれがこの程、国が撤去費用を負担して解体される「世界平和大観音像」。大阪の不動産実業家が私費を投じて建立したもので、実業家の死後、その奥さん

  • 「フードデリバリー」と「出前」

    神戸市でも西の端の方に住んでいるので、いまだに当節はやりのデリバリーサービスのお兄さんお姉さんを見たことがない。仕事をしている兵庫区で2回、2回とも有名なUberEatsや出前館ではなく、見たことも聞いたこともない会社(この手のサービスの群雄割拠の時代だか

  • 昼下がりのワインはまるで「ハートカクテル」??(笑)

    某スーパーでチリワイン「アルパカ」が2本で800円という、持ってけ泥棒価格で売っていたのでロゼと白を一本ずつ求めた。これからの季節のワインは、冷やして美味しいものがいい。そうなるとどうしても白かロゼのチョイスが多くなる。今日は仕事なし。ワインとともに家に

  • どうせ人間の漬物となるなら浅漬けのままでいたいもの。

    今週は明日より雨模様の日が多くなるという。おそらく「なごり梅雨」(そんな言葉はありゃせんが)の一週間となろう。本来なら明日が2度目のワクチン接種となるのだが、1度目の次回予約の際「2度目の方が副反応がきついというから、大事をとって連休がとれる4週間後の火

  • ついに宸襟悩ませし東京五輪

    神戸市は他の自治体に比べて、接種券送付が早いうちにほぼ全域に行き渡り、前期後期ともに高齢者の接種率も高く、すでに後期高齢者には2度目の接種を終えた方も多く見受けられ、周辺の自治体に住まう人たちから羨ましがられている。阪神間の某市などは後期高齢者の次の段階

  • 「Windows11」が出る?…んなもん知るかいな。

    3月頃にWindows11リリースの情報に触れた。 マイクロソフトはかつて「10以上のバージョンアップはやらない。10が最後のバージョン」と言明していたのだが、まあ話半分で捉えていた。 もし「11」リリースがあったとしても、おそらく「10」の時とように「

  • 我が腕を取り巻く1000円ウオッチ

    楽天市場に出店しているショップに発注していたチプシチが届いた。シチズンがセカンドブランドのQ&Qで出している低価格の腕時計である。チープ(安い価格)のシチズン時計=略して「チプシチ」。安いデジタル時計メーカーの世界的な雄でもある、カシオのそれは「チプカシ」

  • 久しぶりに桂吉朝の噺を聞く。

    久しぶりに桂吉朝の落語を集中して聞いている。落語を始めとした日本の古典芸能一般は50を過ぎてから、それまでの修行の実がようやく熟し始め弾けるようになる。その意味では50歳で泉下の人となった吉朝師の死は、これからという時だけに「夭折」といっていい。師匠米朝

  • 餃子をアテに一杯一杯復一杯

    昨夜は少々、酒をきこしめしすぎた。酒量は若い頃と比べると激減しているのに「今日はちょっと呑みすぎたな」と思ったら、翌朝には汚泥のような二日酔いが残ってしまう。焼きたてのアヂアヂの美味い餃子をかぶりついて、ヱビス麥酒をがぶりとやれば、そりゃあ旦那酒も進むつ

  • 手作り餃子と冷たいビールが待っている。

    今日は年2回の業務講習会。夜勤明けの眠たさの中で、午後の3時まで講師にもよるが、つまらない授業を聞かされるのは拷問に等しい。まあ、日当は出るし昼の弁当は出るしで、どうせ家に帰ってやることといえば、一眠りしてパソコンに向かうだけなら、その分小銭稼ぎの臨時バ

  • 今年もGとの闘いが始まった…

    今年初めてのGを見た。クロGであった。ここ数日の蒸し暑さ、先週の高温の日々、などの天候などを勘案して、そろそろだなと顔をしかめていた矢先であった。敵は相変わらず、てらてらと憎たらしいほど黒ビカって壁にへばりついていた。こいつくらいなものである。自分は少し

  • 中高年オヤジの恋愛は即ストーキングにつながる。

    お店にお金を落としてくれたいから見せたに過ぎない「営業上の好意」を自分への愛情表現だと勘違いしたバカな中年男が、自分の娘のような年頃のスナックママを数十カ所も刺して殺してしまった。 50半ばにもなってなんともまあ未成熟な男である。  「女の『好きになる瞬

  • 「汗かいてる配達員がイヤや」今田耕司の言い条もわかる。

    今田耕司が「夏、ものすごい暑いときに、汗だくの汚い配達している人を見たときに『イヤやな』って思って、汗をかく配達員の姿を見て宅配を受け付けなくなった」と、某バラエティ番組で言ったことに反発の声が上がっている。擁護する声は少ないようだ。しかし彼が言うことは

  • ワクチン接種券なんて捨てたぜ!と粋がる人ほどこっそり受けてたりして。

    私の第2回のワクチン接種は3週間後の7月6日となるのだが、2回目接種後の方が副反応が出やすく、またその症状も強めにでるとの由。万が一を考えて、4週間後の7月13日にしてもらった。2週とびに火曜水曜が連休となるので、副反応が出ても仕事への影響をなくすか、あ

カテゴリー一覧
商用