searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ふうやんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ふうやんのマレーシア移住日記
ブログURL
https://huyan.hatenablog.com/
ブログ紹介文
インドネシアで通算22年生活したあと、マレーシアに移住して2年目です。 インドネシアでのビジネス、生活経験、インドネシアの人々とのおつきあいで感じたことと、マレーシアでの新しい生活の中で気づいたことを中心に書き残していきたいです。
更新頻度(1年)

361回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2020/04/02

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ふうやんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ふうやんさん
ブログタイトル
ふうやんのマレーシア移住日記
更新頻度
361回 / 365日(平均6.9回/週)
フォロー
ふうやんのマレーシア移住日記

ふうやんさんの新着記事

1件〜30件

  • コロナワクチン接種、ついに順番が回ってきました

    予約していた近くのクリニックで、第1回目の接種受けてきました コロナワクチンナビ | 厚生労働省 私もついにワクチン接種を受けました。 近くのクリニックに予約していた順番が回ってきたのです。 大阪でも、自衛隊の大規模接種会場、市がやっている大規模接種会場で接種が進んでおり、高齢者以外のグループへの接種も始まったようです。 昨日は、予約していた12時前にクリニックへ行くと、私の他に接種に訪れている人が10人ちょっと、ちょうどワクチン2本分ぐらいに限定しているようです。 所定の問診票に記入、体温を測定したあと、順番に呼ばれます。 ワクチン接種は、思ったより痛みもなく、あっという間に終わりました。 …

  • インドネシアで接種済み医療従事者らが大量感染、中国製ワクチン

    インドネシアではワクチン接種済みの医療従事者で感染拡大 毎日新聞ニュースより インドネシアで医療従事者350人以上が新型コロナウイルスのワクチンを接種しながらも感染していることが明らかになった。 ロイター通信などによると、中国製薬大手・科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)のワクチンの接種者とみられている。 インドネシアの17日の新型コロナの新規感染者は1万2624人で、1月末以来最多を記録した。変異株が広がっているとみられ、政府は同日、ワクチン接種の加速を命じた。 ジョコ大統領は11日のツイッターで、これまでにシノバック、英製薬大手アストラゼネカ、中国医薬集団(シノファーム)製の計93…

  • すばらしい。マレーシアで初めてコロナ専用救急車をスランゴール州が導入

    スランゴール州が、マレーシア初のコロナ専用救急車を導入 マレーシア保健省サイトより スランゴール州保健局は、コロナ感染者専用の救急車2台、輸送用バス1台を導入したと発表しました。 救急隊員の安全が確保されるよう、ウィルス感染防御対策が施されており、マレーシア初のコロナ専用救急車となるそうです。 まず、この救急車は、ウィルス防御のため低気圧車となっているほか、空調システムにウィルス防御フィルターがつ組みこまれています。 また、患者用のストレッチャーは、遮断ボードで覆われており、ウィルスが感染しない仕組みになっているようです。 日本でもコロナ専用救急車として、患者輸送バックを導入しているケースはあ…

  • マレーシア保健省が注意喚起、若年層の感染者が重症化するケースが急増

    若年層で「Happy Hypoxia」:幸せな低酸素症が急増 マレーシア保健省からの注意喚起です。 5月初旬に比べ、コロナ感染カテゴリー4、カテゴリー5に分類される重症患者の入院率が35%増加。 現在の特徴は、若年層の患者で「Happy Hypoxia」:幸せな低酸素症 、酸素不足に気がつかない状態で肺炎が重症化するケースが急増しているそうです。 「Happy Hypoxia」幸せな低酸素症とは、若年層の間で急増している、無症状の患者で、酸素が不足しているという自覚がないため短時間に肺炎が重症化し、手遅れになってしまうケースです。 カテゴリー4では、肺炎を引き起こし酸素吸入が必要となり、カテゴ…

  • 日本政府、ワクチン証明書7月中、下旬よりから発行へ

    日本政府は、昨日、ワクチン証明書を7月中旬、下旬頃より発行すると発表 日経新聞記事より 写真:共同 加藤勝信官房長官は17日午前の記者会見で、海外渡航者への新型コロナウイルスワクチンの接種証明書を7月中下旬から発行すると発表した。まずは紙で証明書を出し、デジタル方式の交付も検討する。 接種証明書はビジネス関係者の海外往来を円滑にするため、主要国で発行する動きが相次ぐ。日本も経済界が導入を求めており、政府は加藤氏のもとで制度設計を進めている。加藤氏は「7月中下旬をめどに書面での交付が可能となるよう準備したい」と述べた。 接種記録を管理する市区町村が発行し、来週にも自治体向けの説明会を実施すると説…

  • 国家復興計画を発表、具体策はなく中身はワクチン頼み

    国家復興計画は具体策に乏しく、中身はワクチン頼み 国家復興計画概要(Mlaisiakiniより) フェーズ1 エッセンシャルサービスのみ フェース2 新規感染者数 4000人以下 ポジティブリスト記載業種営業可 ICU病床 ひっ迫解消 社会的活動禁止 ワクチン接種率 10% 達成目標時期 7月初旬 フェース3 新規感染者数 2000人以下 ネガティブリストの記載の業種以外 ICU病床 十分に余裕 は営業可 ワクチン接種率 40% 社会的活動段階的に再開 達成目標時期 8月末 フェーズ4 新規感染者数 500人以下 全ての業種、社会的活動全面的再開 ICU病床 十分に余裕 ワクチン接種率 60%…

  • 日本政府、来月よりマレーシアへアストラゼネカ製ワクチンを無償供与開始

    日本政府、アセアン5か国へワクチン支援を実施 日経新聞、ストレートタイムス記事より 日本政府は来月より、マレーシアへ日本製造するアストラゼネカ製ワクチンをマレーシアへ無償供給する。 在マレーシア日本大使館によると、茂木敏充外相は15日の記者会見で新型コロナウイルスのワクチンをベトナムやインドネシア、タイ、フィリピン、マレーシアの計5カ国に提供すると発表した。 東南アジアの5カ国を選んだ理由について「東南アジア諸国連合(ASEAN)と日本は極めて重要な関係を有する」と述べた。「日本が提唱する『自由で開かれたインド太平洋』を実現していくためにも重要な国々だ」と説明した。 この発表を受けて、日本大使…

  • G7首脳の中でぽつん、菅首相の「ディスタンス」に批判と同情

    菅首相の問題ではなく、国際社会での普通に起きること 写真記事毎日新聞記事より 13日まで英コーンウォールで開かれた主要7カ国首脳会議(G7サミット)は、菅義偉首相にとって初の対面での国際会議で、存在感発揮も課題になった。首脳同士やエリザベス英女王との記念撮影などの関連行事の映像では、親しげに歓談する欧米の首脳らの輪から距離のある菅首相の様子が、ツイッターなどで話題を呼んだ。 首相はサミット閉幕後の13日午後(日本時間14日未明)、同行記者団に「(自分は)最初から(親しく)人と付き合うのは下手な方だが、みんな目的は一緒だから、力まず言いたいことを言えた」と語った。「今回初めてサミットに出たが非常…

  • 大阪の救急隊員、コロナ感染し死亡。2回目ワクチン接種受ける直前

    大阪の救急隊員、2回目ワクチン接種受ける直前に、コロナ感染し死亡 6月13日付朝日新聞記事によると 大阪市内の消防署で働いていた救急隊員が今月2日、新型コロナウイルスに感染して亡くなった。コロナ感染者の搬送などを担っていた50代の男性で、2回目のワクチン接種を受ける前だった。 大阪市消防局によると、5月3日の勤務明けにのどの痛みを訴え、5日に症状が悪化。抗原検査で陽性が判明し、入院した。 同局では、4月20日から職員のワクチン接種を開始。亡くなった男性は1回目のワクチン接種を受けた後に発症した。 救急隊員を含め、これまでコロナに感染した同局職員は100人超で、いずれも感染経路は不明。感染による…

  • 朗報、塩野義製薬が新型コロナ「重症化」リスク判定キットを開発

    塩野義製薬が、検査キット「HISCL TARC試薬」を開発、承認を取得 ミクスオンライン記事より 塩野義製薬は6月7日、検査キット「HISCL TARC試薬」(一般的名称:Th2ケモカイン・TARCキット)について、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)陽性患者の重症化リスクの判定補助を使用目的とする適応追加承認を取得したと発表した。シスメックスと共同開発した。 国立国際医療研究センターが実施した臨床研究では、新型コロナで重症化する患者では発症初期から血清中のTARC値が低値を示すことが確認されており、1回の測定で患者の重症化を早期から予測できる分子マーカーとしてTARCの有用性が示されて…

  • 米国へ留学中の日本人学生が、陰性証明の不備のために出発地へ送還

    陰性証明採取検体未記入ため3時間で米国へ送還 これは、陰性証明の記述に不備があったとして、米国へ留学中の日本人学生が、日本到着後に米国へ送還されたことに対する親御さんの批判投稿です。 この新聞投稿の事例が発生したのは、5月24日ということなので、今だにこの問題に対する対応がしっかりと解決されてないということです。 陰性証明の厳格化は、私が搭乗した4月初旬の頃から強化され、①出発地での搭乗時に陰性性証明の形式不備のため搭乗拒否されたケース ②日本へ到着後、陰影証明の形式不備のため出発地へ強制送還されたケース、が発生ししばしばトラブルに発展しています。 厚労省の説明によると、陰性証明の書式は、必ず…

  • インド型コロナ変異株の感染率、英国型に比べ60%高い

    インド型変異株の感染力は、英国株に比べて60%も高い 9日付ロイター通信 英国の著名疫学者は9日、インドで最初に確認された新型コロナウイルス変異株「デルタ」の感染率が、英国で猛威を振るった「アルファ」より60%高いとみられると発表した。 発表を行ったのは、インペリアル・カレッジ・ロンドンのニール・ファーガソン氏。アルファに比べデルタの感染力の強さの推定値は小さくなったとし、「おそらく60%程度だと思う」と述べた。 ファーガソン氏によると、感染第3波が起きた場合、英国で昨年冬に発生した第2波(イングランド南東部ケント州で最初に確認されたアルファ株への感染)に匹敵する可能性があるというモデリング結…

  • 日本政府、台湾に続きマレーシアなどへワクチン無償提供へ

    日本政府、台湾に続きマレーシア等へワクチン無償提供へ FNNオンラインより www.youtube.com アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの一部について、政府が台湾に続いて、ベトナムとマレーシア、スリランカなど、島しょ国にも、無償で提供する方向で調整を進めていることがわかった。 当面、国内で接種する見通しのない余剰分のアストラゼネカ製のワクチンをめぐっては、政府は先週、台湾に124万回分を無償提供している。 中国やロシアが積極的なワクチン外交を進めていることもふまえ、今週、開催予定のG7(主要7カ国)首脳会議でも、発展途上国へのワクチン供与が議題にのぼる見通し。 日本政府は、台湾…

  • いよいよ、医療崩壊?ICUの収容能力が限界に達したということです。

    ICUの病床の収容能力が100%を超えた Free Malaysia Todayの本日付け記事によると ノル保健省長官は、マレーシアのICUの収容能力が6月6日には104%に達したと発表した。 ICUの病床の利用率が、100%を超えたということは、大変憂慮すべき事態であり、現在、ICUでの治療を必要とする重篤な患者を、全て収容できないという事態に陥ったとした。 一方で、ICU以外でのコロナ患者の病床利用数は、先週にくべ99%から89%へと減少した。また、隔離施設での病床利用率も54%へと減少している。 全国の病院は、新型コロナ新規感染者の増加により、特に、高齢者や既往症のある感染者から、人工呼…

  • インドネシア政府がマレーシア在住出稼ぎインドネシア人の退避支援へ

    インドネシア政府は、感染拡大しているマレーシアから自国民の退避支援 インドネシア政府は感染が再び拡大している国からの水際対策を強化しつつ、当該国在住のインドネシア人の帰国支援を計画している。 ウィク報道官は4日、マレーシア政府と協力して同国在住のインドネシア人を段階的に避難させる計画だと説明した。 マレーシアは5月中旬のイスラム教徒の祭典ハリラヤ・プアサ(断食明け大祭)が引き金となって新規感染者が急増、今月1日に全土のロックダウン(都市封鎖)に踏み切った。 地元メディアによると、海外労働者保護庁(BP2MI)のベニー長官は5月15日、6月中に3万4,300人の在外出稼ぎインドネシア人が帰国する…

  • MySejhteraへの健康状態の更新は、特別なケースを除いて必要ありません

    MySejahteraの健康状態の更新は、特別なケースのみです 国家安全委員会は、一定の条件を除いて、MySejahteraの健康状態の更新は必要ないと発表した。 これは、ペラック州のいくつかの工場の従業員がMySejahteraへの健康状態の更新を怠ったとして罰金が課された件を受けたもの。 健康状態の更新が必要とされる4つのケースは、①新型コロナ感染の症状が出た場合 ②海外旅行した場合 ③コロナ感染者と濃厚接触した場合 ④コロナ陽性と診断された場合 国家安全委員会のSOPによると。工場で陽性者が出た場合のみ、他の従業は全員、健康状態を更新することを要請される。 ペラック州の工場の事例では、併…

  • 財務大臣が、全債務者に対するローン返済猶予は行なわないと明言

    財務大臣が、全債務者に対するローン返済猶予は効果ないと明言 救済必要な債務者への対策は実施 Malaymailの記事によると トータルロックダウンのもと、全ての債務者のローン返済の停止、凍結を実施するべきだという議論に対し、Datuk Seri Tengku Zafrul Aziz 財務大臣は、パンデミック対策のため国家が資金を必要とするときに、全面的な返済停止、凍結は行うべきでないと否定した。 同大臣は、現在、マレーシアの80%の債務者は返済に全く問題なく、返済の継続が可能であるとした。 現在、救済が必要な債務者には3か月の返済猶予、或いは3か月か、6か月程度の返済金のカット実施を検討してい…

  • コロナワクチン接種率の高い国で感染者、死者が急増

    感染者、死亡者が急増している国の多くが中国製ワクチンを使用 中国製ワクチンの有効性について懸念が高まる Forbes Japan 記事より抜粋 世界で最もワクチン接種率が高くなっている国の一部で、新型コロナウイルスの感染者が再び急増、死者も大幅に増加している。 感染者と死者が増えているのは、少なくとも1回は接種を受けた人の割合が最も高いセーシェル(72%)と、それに次いで高い水準にあるモルジブ(57%)、チリ(56%)、バーレーン、(55%)、ウルグアイ(51%)など。 こうした国について専門家らは、人々の行動を制限してきた規制の解除を急ぎすぎたこと、それが国民に過度の安心感を与えてしまったこ…

  • マレーシアの医師会が日本で集団接種方法の導入を提案

    マレーシア医師会は、日本で行われている集団接種方式の採用を提言 Malaysiakiniによると マレーシアでも集団接種が進んでいるが、マレーシア医師会が、特に高齢者向けの接種について日本の接種方法を見習うべきだと提言している。 多くのクレームが寄せられているが、例えば、Titiwarsaスタディアムで行われている集団接種では、接種希望者が長蛇の列を作り、何時間も待っている。 高齢者の中には、疲れ果てて床に座り込んでいる人も見かけられるとのことだ。 それに対し、日本で行われているシステムは、接種希望者は椅子に座って順番を待つだけで、接種チームが移動して接種を行っている。 接種希望者への負担は少…

  • マレーシア、公務員3か月分報酬カットパンデミック基金へ寄付

    大臣、副大臣の報酬カットにあわせて、公務員も報酬カット Mlaisiakiniの記事によると ムヒディン首相は、公務員が3か月間報酬をカットし、パンデミック基金に寄付することに対し感謝の念を述べた。 これは、タンスリ長官による公務員の報酬カットに関する発表に対して述べられたもの。 報酬のカット率は、階級と役職により異なるが、最前線でパンデミック対応に追われる医療従事者や、業務停止となった事業者への共闘の意を表すものと説明。 この動きは、トータルロックダウンの実施に伴い、ムヒディン首相が、5月31日に、連邦政府大臣、副大臣が6月より3か月報酬カットのうえ、パンデミック基金への寄付を発表したことに…

  • 中国空軍機16機が、マレーシア領空内を侵犯飛行

    中国空軍機16機がマレーシア領空を侵犯 6月1日付Maalaysiakiniの記事によると マレーシア空軍Tan Sri Ackbal Abdul Sanad 将軍は、16機の中国空軍機による領空侵犯は、マレーシアの主権と航空安全にとって大変な脅威だと語った。 この領空侵犯は、第63回マレーシア空軍の創立記念日に、発生した。 中国空軍機はシンガポール航空管制空域を経て、高度23,000フィートから高度27,000フィート、速度290ノットでコタキナバル管制空域の領空内へ侵入した。 空軍は、レーダー追跡を行いながら、侵犯機に対し、コタキナバル管制にコンタクトするように警告した。 しかし、この警告…

  • マレーシアからの日本への入国者、6日間間の強制隔離へ

    マレーシアからの日本への入国者、6日間へ強制隔離期間延長 NHKニュースウェブより 政府は、ベトナムとマレーシアで変異ウイルスによる感染が急拡大していることを受け、両国からの入国者に対し、入国後6日間、国が確保する宿泊施設にとどめる措置を取る方針を固めました。 新型コロナウイルスの水際対策をめぐり、政府は、インドで変異ウイルスの感染が急拡大していることを受け、インドなど合わせて6か国からの入国者に対し、14日間の待機期間のうち、入国後10日間、国が確保する宿泊施設にとどめる「停留」という措置を取っています。これに続き、政府は、インドで最初に確認された変異ウイルスとは別の変異が起きたものが検出さ…

  • 噴霧車による消毒作業、やっぱり意味ないです

    大々的な噴霧車による消毒作業に効果はないようです 写真Malaysiakiniより Malaysiakiniの報道によると マレーシアでは、政府の担当局により、大規模な消毒作業が進められているが、CDC(米国)は、大々的な消毒作業は効果がないとして推奨していない。 政府の担当局は、引続き大規模な消毒作業を進めることを発表しているが、専門家は、そのような予算は、他のもっと効果のある感染拡大予防策にむけるべきだとしている。 CDC(米国)は、感染予防の有効策として石鹸による手洗いの励行を推奨しているが、大々的なオープンスペースの消毒は効果ないとしている。 消毒効果の観点からは、閉鎖された空間であれ…

  • 日本政府、ワクチン不足に困窮する台湾へのワクチン支援検討

    日本政府、ワクチンが不足する台湾へワクチン供給検討 TBSニュースより 政府は、新型コロナウイルスのワクチン確保に苦しむ台湾に対して、イギリスの製薬会社「アストラゼネカ」製ワクチンの一部を提供する方向で検討していることがわかりました。 感染が急拡大している台湾ではワクチンの確保が急務となっていますが、蔡英文総統は26日、ドイツの「ビオンテック」社のワクチンの購入契約が中国の妨害で結べていないことを明らかにしました。 こうした状況を踏まえ、政府は国内用に確保している「アストラゼネカ」製のワクチンの一部を台湾に提供する方向で検討に乗り出しました。 政府関係者は“まだ決まったわけでない”としながらも…

  • マレーシア、ついにトータルロックダウンの実施を決定

    ついにトータルロックダウンの実施が決定されました ロックダウン決定に関する政府発表(概要) 国家安全委員会は、トータルロックダウン、フェーズ1を6月1日から6月24日まで全国で実施することを決定した。 この間、全ての経済活動が停止されるが、エッセンシャル(必要不可欠)の経済セクター及サービスは除かれる。実施詳細は別途発表する。 この決定は、毎日8000人を超える感染者、2552名の死亡者数など増加速度が加速していること。感染力の高い変異株の流行などの状況を鑑み決定したもの。 また、感染者数の急増にともない、医療機関の収容能力が限界に達してきている。 フェーズ1の期間に、感染者数が減少した場合は…

  • 感染者の急増は、ハリラヤ行事に関連したクラスターにあると発表

    感染者増大の最大要因は、ハリラヤ関連クラスターと発表 政府のハリラヤ行事自粛要請も効果なし Malay Mailによると マレーシア保健省は、ラマダン明けのハリラヤの関連した、多数の新しいクラスターが発生していると調査結果を発表。 その数は、7州で470クラスターにのぼっているとした。 政府としては、事前にハリラヤでの友人、親戚間の相互訪問を禁止したのも関わらず、実際には、多くの人がハリラヤ前に人々は州越え、地域越えを行っていた。。 引き続き、6月7日までは、人々はハリラヤの相互訪問を行う可能性があり、更なる感染者を拡大させる可能性があるので、警戒を強めている。 スランゴールをはじめパハン、ペ…

  • 2時間以上の滞在者には、罰金2000リンギット

    商業施設に2時間以上滞在すると罰金対象になります Harian Metroの記事によると 商業施設での滞在制限の強化に関する規制が、昨日、商業消費者省により発表された。 これによると、商業施設での滞在時間制限2時間に違反すると、罰金2000リンギットが科される。 商業消費者省の説明によると、この措置は感染症拡大防止法に基づいて実施され、MCOの実施対象地域では、買物客の商業施設内での滞在時間の制限強化を図る目的で実施される。 昨日、バンサー地区のショッピングセンター2か所で、当局による監視オペレーションが実施された。 施設内への入場者に対し、まず同時に入場する人数の制限、1メートル以上の距離間…

  • マレーシアの100万人当たり感染者数がインドを上回る

    マレーシアの感染者数の規模はインドを超える Mtownより 米国のジョンス・ホプキンス大学が集計している世界各国の新型コロナウイルス感染者数統計によると、100万人当たりの感染者数が5月24日付でマレーシアがインドを上回った。 同大学のデータによると、インドが178.04人、欧州で感染が広がっていたフランスが188.27人となっているが、マレーシアは194.40人に達している。 なお、日本は40人前後で横ばいを示しており、同日付データで38.17人だった。 インドは全国的に感染が広がり、大都市を中心に各地で医療危機が起きていると伝えられているが、すでに感染者数は減少の方向にある。 一方のマレー…

  • マレーシア史上最悪の地下鉄衝突事故、47人重症、166人が負傷

    LRTクラナジャヤ線のKLCC付近で2本の列車が衝突 最も利用者の多い通勤電車 Mtownより 首都圏の軌道交通、RapidKLのLRTクラナ・ジャヤ線の本線上で5月24日夜8時半過ぎ、2本の列車が衝突する事故が起きた。 この事故で、死者はなかったものの、47人が重傷、166人が軽傷を負った。 事故は、KLCC駅からカンポン・バル駅の中間地点で起きた。テスト中の列車に、退勤時で混み合っていたコンバッ駅発の列車が衝突した。 クラナ・ジャヤ線は自動運転で運行されているが、警察のこれまでの調べによると、テスト中の編成を運転士がマニュアルモードで誤って本線上に入れてしまったという。原因のひとつとして、…

  • ゲンティンハイランド、カジノの営業が続いていた

    サブリ上級相は、営業していたとは、何も知らなかったと 本来は、ずっと前に閉鎖になっていたはず 昨日のMalaisiakiniの報道によると サブリ上級相は、ゲンティンハイランドのカジノの営業を閉鎖したと発表した。 同相によると、私はカジノが営業を続けていたとは、全く知らなかったとコメントした。 Malaysiakini紙によると、既にサブリ上級相には、以前より同相のスタッフを通じて、観光芸術省に対し、早急に対処するよう伝えていた。 保健省は、5月7日、アロースターからゲンハインアイランドへのツアー客28名の内16名が新型コロナ感染したと発表していた。 同ツアーは、4月22日から24日にかけて、…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

ふうやんのマレーシア移住日記

インドネシアで通算22年生活したあと、マレーシアに移住して2年目です。 インドネシアでのビジネス、生活経験、インドネシアの人々とのおつきあいで感じたことと、マレーシアでの新しい生活の中で気づいたことを中心に書き残していきたいです。

フォロー