searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

キャッサバさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
キャッサバ節
ブログURL
https://cassavabushi.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ヘッタクソなピアノと日々のどうでもいい呟き
更新頻度(1年)

8回 / 64日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2020/04/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、キャッサバさんの読者になりませんか?

ハンドル名
キャッサバさん
ブログタイトル
キャッサバ節
更新頻度
8回 / 64日(平均0.9回/週)
読者になる
キャッサバ節

キャッサバさんの新着記事

1件〜30件

  • 現時点でのレパートリー(随時更新)

    注:ここで言う「レパートリー」は「今すぐ暗譜で弾ける曲」じゃなく、「とりあえず弾き始めれば(暗譜か否かにかかわらず)程々のクオリティで完走できる曲」の意だよ! J.S.バッハ:インヴェンション(全曲) J.S.バッハ:シンフォニア(全曲) J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第1,2,6,9,10,11,12,13,14,16,18,19,21番 J.S.バッハ:フランス組曲 第2番 BWV813 ベートーヴェン:ソナタ 第8番 <悲愴> Op.13 ベートーヴェン:ソナタ 第17番 <テンペスト> Op.31-2 ベートーヴェン:ソナタ 第19番 Op.49-1 ベートーヴェン:…

  • エレーナ・ベクマン=シチェルビナ

    Yelena Bekman-Shcherbina plays "the Lark" Mily Balakirev このピアニストをご存知の方、果たしてどのくらいいらっしゃるだろうか。SP時代に多くの録音を残したにもかかわらず、そのほとんどがCD化されることなく歴史に埋もれてしまった。 演奏そのものの抒情性もさることながら、特筆すべきはこの美音。70年も前のモノラル録音なのに、今まさに目の前で生み出されたかのような瑞々しく粒立った音で、特に金粉が舞い散るみたいなキラッキラの弱音は、もうほんっとため息もの。 ニコライ・ズヴェレフの弟子ということは、つまりラフマニノフやスクリャービンの妹弟子でもあら…

  • 新型コロナの影響でレッスンが休止に

    現在世界中で猛威を振るっている新型コロナだが、うちの近所でもぽつぽつと感染者が出始めているらしく、ついに先生からレッスン休止の連絡がきた。 ちょうどピアノを頑張りたい気分で、今更ブログなんぞ立ち上げてしまったところだったので、もうほんと間が悪いというか、何というか……。 でもまあ、ポジティブに考えるなら、しばらくレッスンがないってのはある意味チャンスだからね。フルタイムで働きながらだと、普段は勉強中の曲だけで手一杯だけど、この機会に過去の曲をさらい直したり新しい曲を譜読みしたりしつつ、レッスン再開に備えようと思う。 実は近々持ってくつもりでシューベルトの即興曲D899-4をチラ見してたんですが…

  • そのうち弾きたい曲(随時更新)

    地道に練習すれば何とかなりそうな曲だけリストアップしてみた。ラフマニノフやメシアンなんかの「どう考えても無理だろ!」ってやつは省いてあるよ。 バラキレフ:ひばり ベートーヴェン:ソナタ 第28番 Op.101 ブラームス:ラプソディ Op.79-1 ブラームス:間奏曲 Op.117-2 ショパン:バラード 第1番 Op.23☆ ショパン:バラード 第3番 Op.47 ショパン:即興曲 第3番 Op.51 ショパン:前奏曲 嬰ハ短調 Op.45 ショパン:幻想曲 Op.49 ショパン:舟歌 Op.60 フランク:前奏曲、フーガと変奏曲☆ メトネル:おとぎ話 Op.20-2 <鐘> メンデルスゾー…

  • 【録音】ラフマニノフ:エレジー Op.3-1

    恥を忍んでアップしてみた。去年の発表会で弾いたラフマニノフのエレジー。 Rachmaninov: Élégie Op.3-1 極度のあがり症なもんで、冷たく硬直した手で「ミスしないように、雑にならないように」と慎重に音符を辿っていったら、ちょっと重たくなりすぎた。 そのくせ結局ミスも音抜けも多いし、どう足掻いてもヘッタクソなことに変わりはないんだけど、人前だと油の切れたロボットみたいな演奏になりがちな私としては、比較的まともに弾けた方だと思う。 発表会の次のレッスンで、先生が「ジェシカさん(仮名、社会人の生徒さん)が『あの曲私も弾きたい!』って楽譜持って帰ったで」と仰ってたのが、正直めちゃくち…

  • キャッサバのピアノ歴

    3歳から近所のヤマハでリトミックを始める。始めた経緯は私も親もまったく覚えていない。 ↓ 上記ヤマハでそのまま幼児科に進級。 ↓ 幼児科講師の勧めでジュニア専門コースに進級。作曲や変奏の課題が心底苦痛だった。 ↓ ジュニア専門コース上級科に進級。モチーフ課題が嫌でグレード受験を拒否。 ↓ J専時代の恩師に週1で個人レッスンを受ける。 ↓ 社会人になってレッスン時間や月謝など色々折り合わなくなり、元の師の紹介で現在の師に教わり始める。個人宅、隔週1時間レッスン。 元々ピアノは好きなのに練習は大嫌いな子供で、特にJ専時代は苦手な作曲に年中追われてたせいもあって、バッハとツェルニーを途中で投げ出した…

  • 2020年 5回目のレッスン

    ハノン:第54番 3度の4重トリル(3回目) 先生曰く「そこそこ弾けてるけど、ここから(↓)の下降形の左手が下手やわ」と。 こっち(↓)は何ら問題ないので、多分、左手4-5のトリルが苦手なんだと思う。 テンポをもっと上げられるか訊かれ、「現状これでギリギリです」と答えたら、「よっしゃ、次行こ次」とあっさり終了。今後もちょくちょく自主練しとこう。 ツェルニー:40番練習曲 第35番(2回目) 先生、ものすご〜くしみじみと「これ、ちょっと弾かへんかったら覿面にグダグダになる曲やな……」と。練習不足モロバレでした。すんません。 右手の分散オクターブがどうしても均等にならず、行き詰まり中。こんな風(↓…

  • 春なので今更ブログを始めてみたよ

    どうも、キャッサバです。近畿地方在住、昭和末期生まれの高齢喪女です。 近所の家電量販店にて「春の新生活フェア」のPOPが目に留まり、何か新しいことを始めたくなったので、今更ながらブログを開設してみました。 オタク気質のインドア派ゆえ、巷で話題のスポットやインスタ映えするスイーツなどは一切登場しません。下手の横好きながら30年間弾き続けているピアノと、チラシの裏に書き散らかしたような日常のどうでもいい話がメインです。 更新は不定期ですが、現在隔週で通っているレッスンの記録だけは、なるべくコンスタントにアップしていこうと思ってます。 興味を持ってくださった方、もしいらっしゃいましたら、気長にユル〜…

カテゴリー一覧
商用