searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

しいさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いろとりどり
ブログURL
https://ameblo.jp/czuno/
ブログ紹介文
ミンホ小説です。
更新頻度(1年)

459回 / 365日(平均8.8回/週)

ブログ村参加:2020/03/27

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、しいさんをフォローしませんか?

ハンドル名
しいさん
ブログタイトル
いろとりどり
更新頻度
459回 / 365日(平均8.8回/週)
フォロー
いろとりどり

しいさんの新着記事

1件〜30件

  • face 71

    アラームが鳴る前に目が覚めたいつもの事だ起き上がるのが億劫に感じるほど身体が重たいしかし昨日のことを思い出して口元が緩んでしまうあの後、僕たちは日が暮れる時間…

  • face 70

    そっと重ねただけの唇もすぐに深いものへと変化していった『はっ……あ、んん……』あぁ…やばい久しぶりのユンホさんとのキスユンホさんの甘い声が身体の芯にダイレクト…

  • face 69

    『よかったね、チャンミン』家までの道のりをゆっくり、ゆっくり2人で歩いていた「はいユンホさん、僕をあの店に連れて行ってくれてマスターに会わせてくれてありがとう…

  • Free Hugs

    僕は数年前、代わり映えのない日々にうんざりしていた若い頃から人の為になりたくて走ってきた何度も失敗した挫折して悲観的にしか物事を考えられなくなった時期もあった…

  • 千年桜

    おはようございますしいですリクエストをいただいて書いたお話です書くだけ書いて公開してなかったのを見つけましたなので季節感がないですけど…よろしければお読みくだ…

  • face 68

    『ねぇ、チャンミン…』「なんですか?」『この店…どう?』「え?……うん、そうですね‘居心地がいい’そんな感じがしますコーヒーもお食事もとても美味しかったですユ…

  • face 67

    『俺は…俺はね、、、チャンミンに記憶が戻ってほしい、なんて思ってないんだよ』………え、『確かに俺は、チャンミンを探してたずっとずっとチャンミンに会いたかったで…

  • face 66

    ユンホさんとこの先も一緒にいたいその気持ちがあるからこそ今の自分の気持ちを誤魔化す事なくきちんと伝えないといけない「ユンホさんの言っていた通りでした」『え………

  • 明日は来るから

    こんばんはしいです久しぶりに聞いてとっても感動したので載せます東方神起 / 「明日は来るから ~TOMORROW Version~」Music Video (…

  • 代わりなどいない 君しかできない

    ほんと、まさにその通り座り込んだチャンミンに声をかけるユノこのシーン、めちゃくちゃ良くて何度もリピートでも少しほんの少しだけ切なくなっちゃいましたあ〜2人に会…

  • face 65

    『ここでモーニング食べようか?』ユンホさんの後をついて店内へ〈いらっしゃいませ〉『2人ですここ、いいですか?』窓際のテーブル席に座った窓の外にはサラリーマンや…

  • face 64

    ドンッガタッ、ドンッ……バタンッ『チャンミンっ!』コーヒーを淹れていると寝室から大きな音が聞こえびっくりして顔を上げると焦った顔をしたユンホさんが扉を開けてこ…

  • face 63

    この温もりが大好きでいつもなら心が落ち着くのに今日の僕の頭の中はユンホさんとチャンミンの過去ユンホさんと僕の出会いから今までの事が比べるように何度も思い出され…

  • face 62

    『チャンミン、あの時俺のこと変な人って思ったんじゃない?ほらだって…俺、店に入ってすぐ泣きそうな顔見られたくなくてサングラスかけたでしょう?ははは…それに次の…

  • Stand by U 38

    『あっついな……』夏真っ盛り外に出た瞬間汗が噴き出すまだ9時前だと言うのに容赦ない日差しが降り注ぐ普段なら日差しが落ち着く時間を選んで出かけるけれどあの場所を…

  • Stand by U 37

    〈ご入学おめでとうございます〉満開の桜の中、入学式が行われ新年度がスタートした事故から10年目の春だ〈よかったな正式に退職日が決まってそれまでは何?普通に授業…

  • Stand by U 36

    〈チャンミンに会いに行くか?〉チャンミンの居場所はわかっている会いたい今すぐにでも飛んでいきたいけれどその姿を見たらもう離れたくないそう思ってしまいそうで身の…

  • Stand by U 35

    〈まさか……だよなこんな事ってあるのかよこれじゃあ、本当にドラマの世界じゃん〉『でも…認めたよ、父さん俺の為、チャンミンの為って…』調査を進めるとチャンミンの…

  • Stand by U 34

    ドンヘがやっとの思いで手に入れたひとつの情報があっという間に大きな真実へたどり着いた〈お前から話があるなんて何かあったか?〉『父さん、今受け持っている生徒を卒…

  • Stand by U 33

    2月の中旬、調査結果を聞きにドンヘと探偵事務所へ行った報告書は前回よりさらに厚みがあるものになっていた〈シムチャンミンさんの居場所がわかりました〉嬉しいとは思…

  • Stand by U 32

    〈ユノ……〉『本当に…チャンミンに名前以外の記憶がなくて俺のことも忘れていたら……』9年だ事故から9年も経ってるんだ俺が大人になったようにチャンミンだってもう…

  • Stand by U 31

    〈先生、最近元気ないね僕がいなくなるから寂しいの?〉『え?あ……ふふふそうだなそうかもしれないな』テンはもうすぐ高校を卒業する担任の俺から見てテンは楽しい高校…

  • Stand by U 30

    〈先生あのね…〉テンが語り始めたのは単なる恋愛や友人同士のいざこざではなかった〈僕の好きな人は男の人なんです〉好きになった彼を追いかけて入学したテンを待ってい…

  • Stand by U 29

    『よし、行くか』チャンミンの笑顔の写真を青い手帳に挟み、学校へ行くお守りのようなそんな存在だった『転校生を紹介するさ、名前を言って』〈…………〉『彼の名前はテ…

  • Stand by U 28

    俺の意思関係なく季節は巡る何度1人でこの桜舞う季節を過ごしただろうか〈今回もこれと言った情報はなく…こちらが報告書です〉渡された資料に目を通すそこには‘チャン…

  • Stand by U 27

    大学へ復学した2年前一緒にいた仲間は皆、卒業していたそして俺は知らない間に有名人になっていた‘あの列車事故の生き残り’同級生となった子からそうやって言われるこ…

  • Stand by U 26

    〈退院、おめでとうございます〉薄ピンクの花びらが全て散り終わる前に俺は退院した『お世話になりました』俺と母親、一歩後ろに下がったミギョンさんは今までお世話にな…

  • 1st anniversary

    こんにちは、しいです実は本日3月27日でこの『いろとりどり』をスタートして1年が経ちました!いつもいいねやコメントで応援してくれる皆さまのおかげで1年間続ける…

  • Stand by U 25

    リハビリをはじめたが思うようにはいかなかった〈焦らず、ゆっくりですよユンホくんまだまだ時間はあります〉『そうだよね…うん、ちょっと休憩…』そうミギョンさんに答…

  • Stand by U 24

    何をしなくても時間は過ぎていった色づいた葉は全て落ち夜空に目を向けるとオリオン座が見えるようになった〈ユンホくん、先生が来てくれましたよ〉〈今日は何の話をしま…

カテゴリー一覧
商用