searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

三國爺爺さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
三國爺爺の「留学のすすめ」
ブログURL
https://changgang0816.hateblo.jp/
ブログ紹介文
60代半ばで中国語の勉強を始め、68歳で台湾に留学。退職後に、こんなに楽しい時間を過ごせるとは…
更新頻度(1年)

10回 / 13日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2020/03/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、三國爺爺さんの読者になりませんか?

ハンドル名
三國爺爺さん
ブログタイトル
三國爺爺の「留学のすすめ」
更新頻度
10回 / 13日(平均5.4回/週)
読者になる
三國爺爺の「留学のすすめ」

三國爺爺さんの新着記事

1件〜30件

  • 国際学舎に到着!

    ニーハオ、68歳にして初めての海外生活を送る「三國爺爺」です。2019年2月17日、台湾に着きました。期待に胸を膨らませるどころか、不安でいっぱい。一番の心配は「若い人たちに混じって、上手くやって行けるのかな」。前回の台湾旅行の残金が1万元ほどあるので、とりあえず宿舎に向かいます。私が住む「国際学舎」は台北市郊外の新北市新店区にあります。MRTの最寄り駅は「七張」。運が良いことに、桃園国際空港から新店行きのバスがあり、七張にも止まる。大有バス1968番。七張まで一時間ちょっと、料金は135元。荷物が多いので、七張からはタクシーを使う。 桃園国際空港の大有バスチケット売り場。 15時15分発、新…

  • 海外生活始まる!

    2019年2月17日朝、いよいよ台湾に向けて出発。 (話が冗長になっています。すいません)初めての片道航空券。中部国際空港を11時出発、桃園空港につくのは午後1時ころ。どんなにもたついても、4時ころには宿舎に着けるはず。8時に家を出る。女房は体調が悪いため、見送りを断った。一人で旅行に行く時は、機内持ち込みが出来るキャリーバッグ1つが多いが、流石にムリ。家にある一番大型の旅行カバンを持ち出した。 それでも20キロ、少な😆台湾で一週間の国内旅行もあるので、キャリーバッグも必要だ。9時前に空港に到着、チェックインを済ませる。セントレアでの朝食は、アクセスプラザにある「プロント」が定番だが、暫くは日…

  • 台湾についたら…

    (2019年の2月です) 台湾に着いたら、何から手をつけるか。◆宿舎に一ヶ月分の前払い。 ◆MRT、バス乗り放題の定期を買う。 ◆学生登録をする。 ◆スマホを買う。 ◆台湾版マイナンバーを発行して貰う。 ◆銀行口座を開く。生活の準備の他、2月は台湾の各都市で燈會(ランタンフェスティバル)を開催しているので、これを組み合わせた。ホテル、新幹線は事前に予約をしておいた。17日 名古屋→台湾 18日 台湾製のスマホを買う。マイナンバー。 19日 十分の平渓天燈節(ランタン)。 20日 学生登録後、銀行口座を開設。 21日 台北市内をぶらつく。日用品。 22日 台湾最南端の墾丁へ(恒春泊) 23日 (…

  • 留学前夜

    こんにちは、留学目前の三國爺爺です。今日は2019年2月2日、授業開始まで、あと二週間。初めての海外生活を控え、準備に追われています。まずは、学業成就祈願のため、名古屋市北区にある山田天満宮に行ってきました。この山田神社、いろいろな神様がいます。 そして、夜は中国語のマンツーマンの先生夫妻が激励会を開いてくれました。最高の門出となりました。 wechatに先生の書き込みがあった。ありがとうございます。 【手続き完了】 ①学校の申し込み→学費の支払い ②航空券 ③ビザ ④宿舎【今後の予定】 2月17日 出発 2月20日 学生登録 3月2日 オリエンテーション 3月3日 授業開始学生登録が済んだら…

  • 国際学舎  場所、申し込み

    前回の料金などに続き、台北国際学舎の場所、部屋、申し込み方法について書きました。何回も紹介するのは、自分は気に入っているという事です。特に、時間に余裕があるシニア世代の留学に、お勧めします。 【地下鉄】 最寄りの地下鉄駅は緑線(松山新店線)の「七張」です。台北市を突き抜けて、地図で見ると下から3つ目、もう新北市の新店区になります。しかも、学舎は「七張」から小型バスで山上り。お世辞にも便利と言えません。バスは一時間に4本ほど。終バスが11時ころと早いですが、そこは台湾、タクシーを使っても学舎まで100元ちょっと。しかし、この緑線、なかなか便利です。師範大学の最寄り駅の「古亭」や、沿線には西門や中…

  • 国際学舎 部屋の紹介

    窓からの景色。建物は急坂の途中にある。 自習室。 洗濯室 ジムの設備、卓球台などもある。 にほんブログ村

  • 国際学舎

    学校の手配は済み、ビザも無事に申請が終わった。宿舎は、すでにネットで調べた「台北国際学舎」に決めている。国際学舎は実績があり、常時100人以上の留学生が住んでいるそうだ。先達の書き込みをみると、「山の上にあるので、交通が不便」と書いている人が多い。とりあえず住んでみて、気に入らなければ部屋を探すことにした。と言うことで、最初の一ヶ月はホテルタイプの「客房」を頼んだ。台北の部屋は40000円くらいで借りる事ができそうだが、少し高い60000円くらい。まあ、安心料。申し込みはメールを使うしかないようだ。 以下の情報を送っておいた。□姓名 □性別 □出生日 □国籍 □パスポート番号 □日本の住所、電…

  • ビザを申請

    一年間の留学のため、停留ビザを申請です。期間内であれば、何度でも出入国が可能なマルチビザです。名古屋発を朝早くの近鉄電車に乗り、9時前には中之島フェスティバルタワーにある台北駐大阪経済弁事処に着きました。事前にネットで「語学研修ビザ」用の停留査証の申請を済ませ、プリントアウトしておく。□ パスポート(残存期間6ヶ月以上) □ ビザ申請書(プリントアウトしたものに署名) □ カオ写真2枚(3.5✕4.5) ■ 入国用の航空券→不要(電話で2回確認) □□ 入学許可証(原本とコピー) □ 留学費用証明(50万円以上の残高証明) □ 学習計画書停留ビザは90日間有効だが、一度だけ90日の延長ができる…

  • 台湾留学の準備

    今は2019年の1月です。留学手続きを一人で進めています。師範大学の申請に必要なのは▼卒業証明書▼銀行の残高証明書▼学生用のビザ▼入学申請書。もちろんパスポートと顔写真を何枚か用意。これとは別に、宿舎の手配が必要。中国の大学と違い、台湾の語学留学では寮がありません。ネットで調べたら「国際学舎」が見つかり、メールで申し込みました。これらを留学エージェントに申し込むと、だいたい6〜7万円が必要です。でも、今はネット社会、親切な先達が細かく申請手順を書いてくれています。一つ面倒だったのがビザ。一年間の留学予定だったので、マルチ停留ビザを取ることにしたが、この時点では、ビザについての理解は出来ていなか…

  • 留学のすすめ

    30年以上前、半年ほど中国語を勉強した事がある。定年延長をして、65歳で完全リタイア。時間ができたので、中国語の勉強を再開する事にした。3年間、マンツーマンで勉強したあと、台湾に語学留学しようと思い立った。少し遠慮して、「一ヶ月ほど台湾に留学したい」。女房「一ヶ月くらい、行っても何の役にも立たない。どうせ行くなら一年は行かなきゃ」。そうだよな、簡単にOkが出るわきゃないよね。 「えーっ、一年」、びっくりした。即、決まり。翌日、さっそく留学エージェントの会社を訪ねた。結局、2019年3月から台湾師範大学に一年間、留学することになった。費用を計算したら、だいたい200万円くらい。学費、航空券は自力…

カテゴリー一覧
商用