searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
シンガポールのこと伝えたい
ブログURL
https://singapore-style.com/
ブログ紹介文
シンガポールのこと伝えたい
更新頻度(1年)

69回 / 103日(平均4.7回/週)

ブログ村参加:2020/03/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、めぐみさんの読者になりませんか?

ハンドル名
めぐみさん
ブログタイトル
シンガポールのこと伝えたい
更新頻度
69回 / 103日(平均4.7回/週)
読者になる
シンガポールのこと伝えたい

めぐみさんの新着記事

1件〜30件

  • 【イベントご案内】イスラエルとパレスチナの歴史から学ぶ、多民族の対立と共存について

    Racial Harmony Day特別企画 【イスラエルとパレスチナの歴史から学ぶ、多民族の対立と共存について】 Racial Harmony Day によせてイベントを企画しました。オンライン開催ですので世界のどこからでもご参加頂けます。 多民族国家シンガポールには「Racial Harmony Day」という日があります。毎年7月21日、違う民族が共に仲良く暮らすことを祝う日です。ちょっと堅

  • 総選挙 ~ あなたの投票は秘密です

    選挙の投票は日本でもそうですが、誰が誰に投票したか分からない秘密投票です。シンガポールももちろん同じく。 シンガポールでは公告などで "Your vote is secret." のフレーズを見かけることがあります。 「投票した内容は秘密」 シンガポールでは特にご高齢の方などで誤解を持っている方もいらっしゃり、野党に投票し反政府姿勢をとることに恐れていたり、そのことで日常の中で

  • 激戦総選挙 ~ 注目どころを解剖

    6月30日の立候補届け出に全てが出揃って以降、すでに熱い選挙戦が始まっています。 【選挙当日までの流れ】 6月30日 立候補届け出 と 選挙活動開始1日目 <9日間の選挙活動期間> 7月8日 選挙活動 9日目 7月9日 クーリングオフデイ(投票前日) ~ 選挙戦で過熱するので冷静に考える休養日 7月10日 投票日 率直なところ、現状の構図では与党は勝つに決まっています。将来的に野党が政権を握る可能

  • 総選挙 立候補届け出日 ~ 総シャッフルにサプライズの連続

    Nomination Day 今日は総選挙の立候補届け出日 今週からシンガポールの学校は全学年通常登校になり、娘を学校に送った後、我が家は夫がまだ自宅勤務しているため、今朝から立候補のアップデートで次々と入ってくるニュースに釘付けでした。 Straits Times では GE2020: 5 surprises on Nomination Day と、"総選挙立候補 5つのサプライズ&q

  • 数字で分かる ~ シンガポールは独裁政治と言われるけれど実のところどうなのか

    シンガポールの政治は独裁政治、一党独裁とよく言われます。それも確かに事実ではありますが、近年はそうでもなくなっている側面もあり、与党優勢とは言えどれぐらい優勢なのか? 実際のところどうなのか? 過去の総選挙の結果を紐解いてみました。 過去の選挙結果を数字で見てみると、興味深い事実も見えてきました。 2015年総選挙の得票率 * データは政府機関 Election Department 総選挙に関す

  • 総選挙に向けて進む新旧世代交代

    先日総選挙が発表され、現在は 6月30日 の立候補届日に向けて、各党から新しい立候補予定の顔ぶれが次々と発表されています。 その逆もあり。今回の総選挙には出馬しないと引退を決めたベテラン政治家お2人のニュースもありました。お1人は、ゴーチョクトン氏。初代首相リークアンユー氏の後、第2代首相を 1990年~2004年と14年の長きに渡って務められました。リークアンユー氏は首相からは退くものの、強い影

  • 今日からナショナルデーのリハーサル飛行が始まります

    今年のナショナルデーは、5月下旬に発表があった通り、メイン会場は観客を入れずに小規模となり、その様子をオンライン中継し、主に自宅から楽しめる内容になりました。またシンガポール各地に会場をセッティングして国歌斉唱、国民の誓いに集える場所を用意する予定になっています。 国民からはもっとシンプルで予算を抑えたナショナルデーで良いのでは、との声がたくさん上がりましたが、ナショナルデーは単なるお祝いではなく

  • 2020GE 超速の展開で総選挙に入ります

    6月23日 再びリー首相からお話しがあるとのアナウンスがありました。 先日、首相を含めた政府首脳陣6人の方から、コロナ後のシンガポールについて励ましの言葉があったばかりですので、もしかして総選挙についての発表?と思いつつも、再度サーキットブレイカーで頑張った国民の皆さんへのお礼の言葉? どちらかだろうと思いましたが、総選挙についての発表がありました。 7月10日(金)選挙日で祝日となります。お仕事

  • 簡単につくれる ほっこりローカルデザート、Bubur Hitam

    フェーズ2 と週末が重なりましたが、いかがお過ごしでしたでしょうか。人が集まってきて感染が広がらないかの心配もあるものの、日常が戻ってくることに、ほっと感じることの方が多かったと思います。 サーキットブレイカー中にマーケットに行くのはやめ、1度も行かなかったのですが、先週フェーズ1もほぼ終わりになった頃、そろそろ行っても大丈夫かな...と、久しぶりにマーケット行ってきました。あちこちから入れないよ

  • 未来への種まき ~ 2030年までに食糧自給率3割に

    シンガポールの食糧自給率は1割で、9割を輸入に頼っています。 コロナ禍、世界各国が次々とロックダウンになり、物流が止まり輸出入が止まると、どの国でも当然ながら自国民への食糧確保が最優先になります。その為シンガポールでは食糧確保が難しくなるのではないかといった心配が高まりました。 シンガポールでも、DORSOCN 警戒レベル引き上げ時、マレーシアの外出禁止令発表時、サーキットブレイカー発表時など、急

  • フェーズ2、穏やかにスタート

    今日からフェーズ2 始まりました。 一気に混雑したり、お祝い騒ぎになるのではないかと心配の声もたくさんありましたが、とても穏やかに順調なスタートの模様です。 今日は夫のお母さんの手術日と重なり、我が家は午前中に病院へ。夫と一緒にお母さんを家に迎えに行ってから、チャンギ病院へ送り、私は帰って待機。病院からの帰りに自宅近くのこじんまりとしたモールに立ち寄って、モール内の Fair Price で買い物

  • コロナからの回復の道はとても厳しい、どうか勇気を持ってチャレンジに臨んでほしい ~ 上級相スピーチ

    サーキットブレイカー解除後、6月7日から2週間に渡って6名の政府首脳陣から国民に向けたメッセージが次々と伝えられていますが、最初にリー首相が話をされてから、既に5名の大臣が話をされました。 昨日、5番手で話をされた Tharman 上級相のお話しはとても鋭く、刺さる内容でした。コロナ禍からの再生の現実は厳しいという状況を明確に伝えつつも、政府が主導するので、国民の皆さんも共に頑張ってほしい、信じて

  • 旧暦5月5日のお祝い、端午節に食べたい “ばぁちゃん”

    端午の節句、日本では5月5日ですが、中華圏では旧暦の5月5日にお祝いをします。今年の端午節 - 旧暦5月5日は6月25日に当たります。 端午の節句に "ちまき食べ食べ兄さんが~♪" という歌がありますが、(最近の子どもたちはこの歌もう歌わないかもしれないですね) 端午節に粽(ちまき)を食べる習慣は中国の文化に由来しています。シンガポールでも端午節のシーズンになると粽を食べる習慣

  • いよいよフェーズ2へ  

    いよいよ 6月19日より フェーズ2へ。 今日、発表があるだろうと夕方からずっとそわそわ。18時過ぎて、19時過ぎて、もしかして今日は発表はないのかな... とニュース速報が入ってきたのが、ちょっと諦めかけた 19時過ぎでした。 SNS 他、お友達とのメッセージもあちこち飛び交って、フェーズ2 前線満開。嬉しいと思っていましたが、現実になってみると思っていた以上に嬉しいです。 フェーズ2で可能にな

  • ドリアン専門店の最高峰、無農薬、オーガニック最高級ドリアン

    シンガポールのドリアン屋さんで、いちばん美味しいドリアンを売るドリアン屋さんと言えばここしかない、818 Durians & Pastries ここのお店では、美味しいドリアンしか売っていません。 これまでイーストコーストにお店がありましたが、今年コロナの影響を受け、5月末に郊外のかなり不便な場所に移転しました。(Kovan駅から車で10分かからない位の所)我が家からはイーストコーストへ行

  • 髪の毛がなくなっても私は私 ~ 私のまわりでいつも勇気をくれる隊員仲間

    この動画はサーキットブレイカーが始まった直後に友人が撮影したものです。 彼女のご両親はホーカーを経営されていて、サーキットブレイカーが始まってホーカーでの飲食が規制となり、その時の様子を動画で記録したもの。(マスク着用義務になる前です) 彼女は Adeline Tay (アデリン テイ) さん。この春にポリテクニックを卒業したばかり。シンガポール人で、軍ボランティア隊員の仲間です。ご覧の通り、どう

  • 私がシンガポールを批判しない理由

    私がシンガポールを批判しない理由 - この内容で 2019年4月に想いを綴ったことがあるのですが、それから 1年ちょっとを経て、さらに思っていることが深化していること、旧ブログからの移行も兼ねて、改めて記事にします。 私がシンガポールを批判しない理由で、大きく影響を受けているのが軍での経験です。 シンガポール軍ボランティア部隊は 2015年2月に発足し、私はその一期生に応募しました。入隊した時は、

  • サーキットブレイカー解除後初となる首相スピーチ ~ 回復に向けて大きな一歩を踏み出しました

    6月2日のサーキットブレイカー解除後初となるリー首相によるスピーチがありました。 解除後早いうちに首相から話しがあると思っておりましたが、直後ではなく解除後の様子を見つつ 約1週間後、正確には解除から6日目の夜に設定する抜群の日程選び。 さらに今回は、首相含め政府首脳陣 6名により、6回に分けて、シンガポールのこれからの回復と将来的なことについて国民へ向けて話す内容となっています。 6月7日 夜、

  • Contact Tracing 追跡調査の現場から

    Contact Tracing - コロナウィルス感染者との接触追跡調査をテクノロジーに置き換えるために、着用可能デバイスの配布計画が発表されましたが、この作業は現在も多くの人により手作業で行われています。 着用デバイスの利用が始まれば大幅にマンパワーを減らすことは可能になりますが、順調に機能するまでは手作業との同時進行になると思います。 3月からサーキットブレイカーに入るまでの期間、軍ボランティ

  • コロナウィルス感染者追跡を可能とする着用可能デバイスを配布予定

    Contact Tracing - コロナウィルス感染者の追跡調査 感染症への対策で重要なことの1つが、感染経路を突き止め、感染者の追跡調査をすること。シンガポールはこの感染追跡調査に感染拡大が始まったと同時に力を入れてきました。現在もそれは続いており、感染経路の 99% が明確になっています。 シンガポールのコロナウィルス感染警戒レベル DORSCON は4段階で上から2番目のオレンジですが、D

  • 果物の王様ドリアンシーズン到来、ドリアン初めて、初心者の方向け簡単ドリアンガイド

    今年もドリアンのシーズンがやってきました。ドリアンの産地はマレーシア、インドネシア、タイなどですが、シンガポールに入ってくるドリアンは陸送で輸入されるマレーシア産のものがほとんど。 ドリアンは 6~7月頃 と 12~1月頃 の年に2回シーズンになります。年によって時期が前後したり、天候によって味や収穫量が変わり、豊作の年、不作の年もあり。今年は例年通り5月下旬から徐々に旬入りしました。 そこでドリ

  • 外国人移民労働者による感染爆発からの学びと教訓 ~ 多様な共生社会の実現に向けて

    シンガポールの2020年6月2日までの感染報告数 コミュニティ件数 1,689 国外からの輸入感染件数 580 外国人移民労働者件数 33,567 累計 35,836 となっており、感染ケースの約94% が外国人移民労働者による感染ケースとなっています。 今回のコロナ禍では、世界各国でそれぞれの国の盲点、弱点となっていた部分が大きく露出し、様々な側面から炙り出された形となりました。シンガポールでも

  • 終わりと始まりに ~ サーキットブレイカー最終日、虹のプレゼント

    サーキットブレイカー明け、フェーズ1 第1日目始まりました。現地校は今日から再開し、久しぶりに娘を学校へ送っていきました。しばらくは隔週で登校する学年と自宅学習の学年と分散登校です。 娘を学校に送ったら、普段なら夫と寄り道をしてコーヒーショップで朝のコピを1杯飲んでから夫は出勤、私は家に戻ることが多いのですが、座って朝のコピが飲めるようになるまではもうちょっと。 8週間のサーキットブレイカー最終日

  • サーキットブレイカー 8週間、56日間の最終日

    8週間、56日間のサーキットブレイカー 最終日。 フェーズ2になるまでは、引き続き自宅勤務、外出制限など、明日以降も今しばらくは変化がないと思いますが、大きな節目になると思います。 嬉しいけれど、不思議なことに終わるとなるとなんだか寂しい気もします。すっかり Stay Home モード、人間の環境順応力ってすごいですね。 動画は Zaobao シンガポールの中国語新聞社より(Straits Tim

  • 今後の出入国制限の緩和と解除について

    3月下旬以来、一部例外はありますが、シンガポールからの出国も、シンガポールへの入国も実質的にできない状況が続いている状態で早や2ヶ月以上が過ぎました。 私の周りでも、たまたま日本へ一時帰国していたとか、ご出張されていた時に状況が急変してそのままシンガポールに帰れなくなっている方、ご主人がシンガポールで単身赴任されている方など様々な状況の方がいらっしゃいます。 観光でご旅行の予定をキャンセルされた方

  • 都市と自然、動物の共存 ~ 都会に戻ってきた野生カワウソの家族

    シンガポールの川辺、公園などあちこちで、野生のカワウソが見られることはご存じの方が多いと思います。 またサーキットブレイカー期間中、交通量が減って、人も少なくなり、街が静かになったので、カワウソたちが住宅街のあちこちに出没してコンドの池の魚や鯉を食べてしまう姿などが報告されています。 シンガポールに生息する野生カワウソは、コツメカワウソ と ビロードカワウソ の2種類で、大多数はビロードカワウソで

  • 新体制シンガポールに向けて、総選挙実施も間近に

    リー首相は前回 2015年の総選挙以来、次の総選挙までに首相を引退すると宣言してきました。数年に渡って引き継ぎも着実に進めてきた模様で、今年は年初から総選挙が行われるニュースがちらほらと出ておりました。 今年3月には選挙区の発表がありました。選挙区の発表があると通常であれば3ヶ月以内ぐらいで総選挙が実施されるため、選挙が近く行われることが分かります。 4月初旬、サーキットブレイカーに入る直前には、

  • サーキットブレイカー解除後の段階的緩和が早まる期待も!

    コロナが始まって以来、規制、規制、規制と続いてきましたが、ようやく明るいニュースが入ってきました。 6月2日のサーキットブレイカー解除後、事業再開の枠は広がるものの、外食ができない規制や人に会えないことには変わりなく、実質的にはサーキットブレイカー延長のような形で、さすがにコロナ疲れ、CB 疲れも出ていたと思います。 そこに入ってきた嬉しいニュース。 ■ Straits Times ニュース記事

  • シンガポール人が望む今年にふさわしいナショナルデーとは

    今年のナショナルデー、シンガポール国民はどんなことを望んでいるのでしょうか? 全体的に小規模にはなるものの、自宅や各地区で楽しむことができ、例年と遜色ない素晴らしい内容が発表されましたが、国民からは大幅にシンプルなものを望む声が多くあがっています。 ■ Straits Times ニュース記事 私は合理的でとてもシンガポール人らしい意見だと感じました。せっかくの計画に反対、批判のようにも聞こえます

  • 今年のナショナルデーは前例のない開催形式も国民の感情は複雑

    先日、今年はナショナルデーパレードも前例のない形での開催となることが発表されました。 ナショナルデーパレードは前年の開催が終わったら、翌年の企画をほぼ1年がかりで行っています。年が明けると、3月には動き出し、4月には小規模のリハーサルが始まります。5月には部隊ごとのリハーサルを経て、6月からは会場を使った本格的リハーサル。そして7月は観客を動員したプレビューになります。 リハーサル日程は毎年、旧正

カテゴリー一覧
商用